2017/09/19 更新 公開

エイジングケアの方法って?基本をおさえて何年後も綺麗な肌を保とう

20代後半から気になってくる肌の老化。シミやしわ、たるみなど、若々しい肌には不似合いなトラブルが出てくる年頃なんです。いつまでも綺麗な肌でいるために、いまからでもケアを始めませんか?そこで今回はエイジングに良い習慣やおすすめ基礎化粧水をご紹介します!

女性の毎日のスキンケアに欠かせない「化粧水」。美肌を手に入れるためになくてはならない存在です。肌に水分を補給させて、みずみずしい潤いを与えてくれる役割のあるアイテム。使用感はアイテムによってさまざまで、さっぱりしたものからとろみのあるような重いテクスチャーのものもあります。さらに乾燥肌や敏感肌、オイリー肌などの個人の肌質別に合ったアイテムが存在するため、自分に合うアイテムを探したいものです。そこでここでは低価格で手に入れることが出来るおすすめアイテムを紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
233view

いつまでも若々しい肌を保ちたい

若さの象徴にも関わってくる肌。
老けて見られないためにも、綺麗な素肌を保ちたいですよね。

エンジングケアとは、加齢を防ぐためにお手入れをすること。
つまり年齢を重ねた肌にそれ相応のケアをすることです。
加齢のサインは個人差はあるものの一般的に20代後半から現れてきます。
さらに30代後半には明確に目立ってくるようです。
年代別に、その世代に合ったケアをしていきたいものですよね。

肌老化の気になる箇所

一般的に、女性は年齢を重ねるとどういった肌の悩みを持つようになるのでしょうか。
まだ悩みのない方でも、今後は何かしらトラブルが気になってくるかもしれません。
まずは年齢とともにどんな老化が見られるのか、知った上で対策をとっていきましょう。

老けを感じさせる「しわ」

最も気になるのは「しわ」のようです。
老化するとどうしても目立ってしまう、厄介者ですよね。
くたびれたように見え、肌全体に衰えた印象を与えてしまいます。
メイクで隠そうにもファンデーションが溜まって余計に目立ってしまうんです。

しわの種類は大きく分けて3つとなっています。

①小ジワ

このタイプは、乾燥からくることが多いです。
基本的に20歳を超えて肌の保湿力が低下したことにより顕著に現れてきます。

②表情ジワ

表情を元に戻したとき、シワのクセがついたままのものを指します。
目元や眉間、額などに現れることが多くなっています。
若い頃はくしゃくしゃに笑ってもシワにはなりませんが、年を重ねると肌の形状記憶が低下するため、できてしまったシワが消えなくなるんです。

③真皮ジワ

肌の真皮において起こる、溝が深いしわのことを指します。
一度できてしまうとなかなか消えないため、早いうちから対策を練りたいものです。
保湿をしてもあまり効果を見込むことができないのが現状です。

透明感の大敵「しみ」

皮膚にメラニンが蓄積されることによって、濃くみえる箇所のことを言います。
紫外線を浴びることによりメラニンを生成するメラノサイトが活性化し、過剰発生してしまうんです。
年を重ねてターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れると、このメラニンが排出されずに皮膚内部に蓄積されてシミの原因に。

できてしまったシミは完全に消すことはできませんが、ケア次第で薄くすることは可能です。
ターンオーバーを正常にしてメラニンの排出を促すようなケアを行いましょう。

老け顔の原因「たるみ」

肌にハリや弾力がなくなると、たるんで見えてしまいます。
原因は大きく分けて以下の3つになります。

①加齢

おおもとの原因は加齢です。
皮膚は表皮、真皮、皮下組織から成り立っており、年齢とともに真皮を支える成分の機能が低下することによってハリや弾力がなくなるんです。

②紫外線

真皮を支えるエラスチンやコラーゲンは、紫外線によってもダメージを受けてしまいます。
日焼けがシワやたるみを引き起こし、元の状態に戻るのが難しい状態に。

③乾燥

皮膚の細胞内の水分が少なくなると、肌のバリア機能が低下します。
それによって弾力が失われ、たるみの原因になってしまいます。

くすみんだ印象を与える「乾燥」

肌の水分量が低下した状態は、くすんで見える原因になります。
さらに乾燥によって正常にターンオーバーできず、古い不要な角質を肌に溜めた状態にもなり得ます。

なぜ20代を超えた頃から乾燥し始めるかというと、肌のうるおい成分の「セラミド」が減少するからです。

開きが気になってくる「毛穴」

年齢と共に広がってしまう毛穴。
特に開いて伸びてしまった「たるみ毛穴」も老け顔に見える原因となります。
たるみ毛穴とは、肌の弾力が失われたことにより毛穴がくぼんで広がってしまった状態のことを指します。

黒ずみや詰まりなどのトラブルとは別に、単に老化によって現れるのがこのたるみによるタイプ。
さらに紫外線を浴びることや悪い生活習慣も影響するんです。

普段からできること

そこで、老け顔に見られないためには普段からどのようなことを心がけることが必要になるのでしょうか。

紫外線対策をする

肌の老化を促進する最大の原因は紫外線です。
若い頃は日焼けをしてもあまり肌に影響がないため気にすることは少なかったと思いますが、今は状況が違います。

一年を通して、怠らずにUVケアを行いましょう。
紫外線が強いのは夏だけではないので注意してください。
日々のメラニンの蓄積が、結果的に肌に大きな影響を与えてしまいます。

表情筋を鍛える

表情筋とは、表情を作るときに動く顔の筋肉です。
30以上の顔の筋肉が交互に動くことによって、豊かな表情を作ることができます。

この筋肉が衰えてしまうと、肌のハリを保つことができなくなるんです。
それによってシワやたるみ、毛穴の開きを引き起こします。

よって、この表情筋を鍛えることに徹しましょう!
ただ単に肌の老化を食い止めるだけではなく、小顔効果も見込むことでき、さらに表情を豊かにしてくれます。

鍛えるための運動は簡単。
大げさに「あ・い・う・え・お」の口の形にするだけです。
頬を上げて目を見開くようなイメージで行うと、さらに効果を見込むことができますよ。

食生活を改善する

食事だってもちろん肌の老化に関わってきます。
ここでは老化防止を期待できる食品を3つご紹介します。

①大豆食品

大豆に含まれるイソフラボンは、年を重ねると減りがちな女性ホルモンを増加させてコラーゲンを増やすことができます。
さらに新陳代謝を促して肌の調子を整えてくれるんです。
主な食品として、納豆や豆腐で摂取することが可能です。

②オリーブオイル

ヘルシーで不飽和脂肪酸を含むため、肌のハリを維持するためにぴったりです。
油といってもヘルシーなので健康的に摂取できます。
サラダやパスタに使用して摂取すると良いでしょう。

③緑茶

緑茶には、美白成分であるビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCはメラニンの生成を防ぐため、シミ対策にもばっちりです。

さらに緑茶といったら渋み成分のカテキン。
抗酸化作用があるため、しわやたるみにも良い効果を期待できるんです。

満腹感を感じることができたり脂肪や糖の吸収を抑える働きもあるため、飲むタイミングは食事の前後がおすすめです。

おすすめ基礎化粧品

ここで、30代の肌にもおすすめの基礎化粧品をご紹介します。
ぜひチェックしてみてください。

肌の悩みを内側からケアする化粧水

引用:©www.decencia.co.jp

DECENCIA
アヤナス ローション コンセントレート
価格:5,400円(税込)
容量:125ml

とろみのあるテクスチャーでたっぷりと潤いを与えるローションです。
肌にのせた瞬間すっと馴染み、浸透力も抜群です。
高い保湿力で肌のバリア機能を高め、刺激に弱い敏感肌の土台を立て直すことが可能。
年齢に負けない若々しい肌を保ちます。

DECENCIA公式HPはこちら。

潤いを閉じ込めたハリ肌に

引用:©facetailormade.com

VELVETY MORE
ホワイトエマルション
価格:6,480円(税込)
容量:50g

補った水分を閉じ込め、ふんわり肌に保つジェルタイプのアイテム。
しっとりしたハリのある肌に導きます。
メイク前に馴染ませると、その日のお化粧をつややかな印象に。
化粧くずれも防ぐことが可能です。

VELVETY MORE公式HPはこちら。

ハリがみなぎる若い肌へ

引用:©www.sk-ii.jp

SK-Ⅱ
R.N.A.パワーラディカルニューエイジエッセンス
価格:13,500円(税込)
容量:30ml

液一滴一滴がしっかり馴染み、全方位からのケアによってキメの整った素肌に導くことができます。
保湿力が抜群で、使い続けるとシワや毛穴を目立たなくします。
何年経っても自身の持てるハリツヤ肌に仕上がるんです。

SK-Ⅱ公式HPはこちら。

エイジングもばっちりのプチプラ化粧水

引用:©jp.rohto.com

肌ラボ
極潤α ハリ化粧水 しっとりタイプ
価格:1,080円(税込)
容量:170ml

エイジングケアにこだわったのが、こちらのシリーズ。
細胞レベルで肌に働きかけるメカリズムに着目しました。
乾燥を防ぎ、さらに肌の奥底から弾むようなハリ肌に導いてくれます。
弱酸性の優しい処方で、敏感肌にも使用できます。

ロート製薬公式HPはこちら。

まとめ

いかがでしたか?
今回は年齢を重ねる度に気になってくる、エイジングケアについてご紹介しました。
いつまでも若い肌年齢をキープするために、今からでも力を入れたいですよね。
食生活からスキンケアまで、色々な方面から気を遣って若々しい素肌をキープしましょう。
ぜひ参考にしてみてください◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミランダ・カーや美女と野獣のエマ・ワトソンなど多くのセレブが愛用している人気デパコスrms beautyの人気コスメ♡

人気モデルのミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの人を虜にする「rms beauty」。一体どんなコスメなのかそのこだわりや気になる使用感をチェック◎また、新作コスメの情報や中でもおすすめのアイテムも紹介しています!

世界中で愛される肌に優しいrms beauty

rmsbeauty
@Instagram

ファッション&メイクアップ業界で働いていたrms beauty創設者のローズ・マリー スウィフト。
長年メイクアップに携わっていたからこそ、美しくあるためには身体だけでなく製品も健やかでピュアなものが望ましいと考えられて創設されたブランドなんです♡

ミランダ・カーや美女と野獣のエマ・ワトソンなど多くのセレブが愛用している人気デパコスrms beautyの人気コスメ♡

続きを読む