【美容師監修】白髪染めシャンプーおすすめランキング12選!口コミ人気と染毛テストで徹底比較!

【美容師監修】白髪染めシャンプーおすすめランキング12選!口コミ人気と染毛テストで徹底比較! アイキャッチ画像

毎日の習慣で白髪を染めることができる白髪染めシャンプー。

ヘアカラー剤を使った染毛よりもダメージが少ないのが特徴で、新しい白髪が発生するリスクを減らすことができる便利なアイテムです。

そこで今回は本当におすすめできる白髪染めシャンプーをランキング化!

人毛白髪を用いた染毛テストを行い、美容師・毛髪診断士による解説を交えながらご紹介していきますね。

この記事は美容師歴8年の村上 明寿紗さんにアドバイスを頂きながら作成しています。

白髪染めシャンプーの特徴

白髪染めシャンプーは、毎日のルーティンであるシャンプーで徐々に白髪を染め上げていくアイテムです。

ヘアカラー剤のような面倒も無く、簡単お手軽に使える上に頭皮や毛髪にも優しくいいとこ尽くし。

さらにヘアカラー剤とは違い自然に白髪が染まることで周囲の人にバレにくいメリットもあるためとってもおすすめの白髪ケアアイテムですよ。

白髪染めシャンプーの選び方

白髪染めシャンプーの画像

白髪染めシャンプーの効果を実感するには正しい選び方を理解し、自分に合った商品を選ぶことが重要です。

白髪染めシャンプー選ぶポイント

  1. 染料
  2. 洗浄成分
  3. 美髪成分

それぞれ詳しく説明していきますね!

選ぶポイント①染料

染料には天然染料・塩基性染料・HC染料があります。

天然染料

    植物から抽出される染料のため自然に染毛することができます。

  • メリット
  • 頭皮や毛髪をダメージを受けにくい。
    髪の内部に浸透・表面をコーティングすることでハリコシをアップさせる効果を併せ持つ成分もあります。

  • デメリット
  • 単体では染毛力が弱い。

塩基性染料

    プラスイオンを帯びている特徴があり、髪表面のマイナスイオンと結合することで染色。
    ダメージ部分はマイナスの電荷が増えるため、よく染まりやすい。

  • メリット
  • 皮膚に残りにくいためダメージが少ない
    HC染料よりは色持ちがいい

  • デメリット
  • 色数が少ないので単体だとカラーが作りにくい
    痛みがない部分は染まりが悪い

HC染料

    分子が小さいためキューティクルの隙間に入り込み、毛髪内部に浸透・着色する染料。
    塩基性染料のサポート役として配合されることが多い。

  • メリット
  • 頭皮や毛髪に優しい
    色数が多く様々なカラーを作れる

  • デメリット
  • 退色が早い

このように染料にはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

  • 村上 明寿紗
    美容師

塩基性染料とHC染料のみでも染め上げることは可能ですが、染めながらケアしたい人や頭皮や毛髪への優しさを追求する人は天然染料が組み合わせられたアイテムを選ぶのがおすすめです。

選ぶポイント②洗浄成分

シャンプー選ぶ際に注目してほしいのが洗浄成分。
代表的な洗浄成分についてご紹介します。

洗浄力の比較画像

表にある通り、一番おすすめできる洗浄成分はアミノ酸系。

控えめな泡立ちで洗浄力も穏やかなものが多いですが、頭皮への優しさに優れている上にせっかく染めたカラーの色持ちも良くなるため積極的に選びましょう。

  • 村上 明寿紗
    美容師

それぞれの詳しい解説をしていくので気になる人は是非チェックしてください!

洗浄成分の詳しい解説

アミノ酸系

おすすめの肌質:普通肌・乾燥肌・混合肌・敏感肌
穏やかな洗浄力と頭皮や毛髪に優しい弱酸性の洗浄成分です。
皮脂を取りすぎずに頭皮のバリア機能を傷めにくい特徴があります。
また、アミノ酸部分が毛髪に留まることでしっとりさを演出。

ベタイン系

おすすめの肌質:普通肌・乾燥肌・敏感肌
アミノ酸と非常に似た特徴をもちます。
植物などに含まれる天然成分で保湿効果も高く髪にも環境にも優しい洗浄成分です。
しっとりとまとまる髪に導くためパサつきが気になる人におすすめ!

酸性石けん系

おすすめの肌質:普通肌・脂性肌
石けんと似た構造ではあるが弱酸性という特徴から酸性石けん系と言われています。
優れた泡立ちと比較的高めの洗浄力を持つが普通肌の人には頭皮に優しく使える洗浄成分。
脱脂力が高いので乾燥肌の人や敏感肌の人にはあまりおすすめできません。
また、色落ちが少し早いため白髪染めトリートメントなどと併用してカバーしてあげましょう。

高級アルコール系

おすすめの肌質:脂性肌
洗浄力とともに脱脂力も高いことから痒みやフケなどの悩みがある人は悪化したり、乾燥肌・敏感肌の人は刺激を感じる場合があります。
ワックスなどのスタイリング剤を日常的に使用している人にはおすすめできる洗浄成分です。

選ぶポイント③美髪成分で選ぶ

パサつきや指通りを高めるためには美髪成分の配合も欠かせません。

おすすめの美髪成分ついてもご紹介していきますね。

ダメージケア 加水分解ケラチン、加水分解シルク
うるおいキープ ヒアルロン酸、セラミド、リピジュア
ハリ・コシを与える リシリコンブエキス、カゴメエキス
指通りを高める ポリクオタニウム10、椿種子油
白髪ケアを叶える ヘマチン、メリタン

これらの成分がバランス良く配合されているものはとてもおすすめです。

今回ご紹介している総合ランキング1位と2位の商品は美髪成分のバランスも◎!
是非注目してみてくださいね。

シャンプー成分の詳細:シャンプーの成分について徹底解析。洗浄成分や髪にいい成分・危険な成分をご紹介。

おすすめ白髪染めシャンプーランキング

◆ランキング選定基準

①Rocco読者アンケートによる調査

調査対象 年齢層 募集数
白髪シャンプーを使用した男女 30~50代 45名

②専門家の成分・使用感調査による評価

白髪染めアイテムを選定している写真
※記事作成のルールについて

③染毛テストによる評価

白髪染めアイテムを選定している写真
それぞれ、ブラックの白髪染めシャンプーを購入し人毛白髪を染毛。

  • 村上 明寿紗
    美容師免許保有者

成分分析・口コミアンケート・染毛テストのこれら3つの結果でランキングを作成しています。

◆白髪染めシャンプーTOP3比較表

1位

利尻シャンプーの染毛画像"

利尻昆布白髪用カラーシャンプーの商品画像
利尻カラーシャンプー
□総評:★★★★☆(4.8)
□2750円
商品の解説を見る
2位

グローリン・ワンクロスの商品画像

グローリンワンクロスの染毛画像
グローリンワンクロス
□総評:★★★★☆(4.4)
□4158円
商品の解説を見る
3位

コラージワン オールインワンカラーシャンプーの商品画像

コラージンワンの染毛画像
コラージワン
□総評:★★★★☆(4.1)
□2200円
商品の解説を見る

1位:利尻昆布白髪用カラーシャンプー

総合評価:★★★★☆4.8
染毛力:4.9 色持ち:4.7 アンケート評価:4.8

利尻シャンプーの画像

洗うたびにムラなく白髪が染まる1番人気の無添加アミノ酸系シャンプー

水、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ポリクオタニウム-10、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-32、PPG-3 カプリリルエーテル、リシリコンブエキス、アルギニン、アルギン酸Na、アルテア根エキス、アルニカ花エキス 、エタノール、オオウメガサソウ葉エキス、オクラ果実エキス、オタネニンジン根エキス、オドリコソウエキス、オランダガラシ葉エキス、カミツレ花エキス、カワラヨモギ花エキス、クエン酸、グリチルリチン酸2K、ゲンチアナ根エキス、ゴボウ根エキス、加水分解シルク、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉エキス、センブリエキス、ニンニク根エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール、フユボダイジュ花エキス、プラセンタエキス、ボタンエキス、ポリクオタニウム-53、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-7、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ユズ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ローヤルゼリーエキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリル、PEG-2ベンジルエーテル、コシロノセンダングサエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、加水分解クチナシエキス、水溶性アナトー、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16、塩基性赤51、塩基性黄87、塩其性青99
洗浄成分 アミノ酸系
染料 天然染料
塩基性染料
HC染料
カラー展開 ライトブラウン
ナチュラルブラウン
ダークブラウン
ブラック

人気・知名度共にトップクラスの利尻カラーシャンプー。

天然染料と塩基性染料・HC染料をバランスよく配合しており、継続していくと毎日サロン帰りのような仕上がりを叶えてくれます。

吉田
きめ細かい泡がしっかりと髪に付着するためムラになりにくいのもおすすめポイントです。

利尻昆布を始めとする27種類のうるおい成分とヒアルロン酸、デンプンポリマーが髪をやさしくいたわりながら、ダメージ補修成分としてトリプルppt成分を配合。
ダメージを受けた髪を補修し指通りなめらかな髪へ導いてくれます。

アミノ酸系の洗浄成分を採用しているのもおすすめできるポイント。
デイリーケアはシャンプー、白髪が気になったらトリートメントという使い方で徹底的に白髪ケアをするために利尻のトリートメントを併用するのもおすすめです。

同ラインで染めることによって、色ムラも起こりにくく理想のカラーに近づけることができます。

利尻カラーシャンプーの染毛結果

利尻シャンプー染毛テスト結果

1回の使用でもしっかりと染毛されているのがわかります。

染毛テストの結果も見ても人気の理由に納得。

自然な黒髪に染め上げ、サラッとまとまる髪に導いてくれる白髪染めシャンプーです。

アンケートによる口コミまとめ

  • 徐々に染まるため自然でいい
  • コスパが良い
  • ダメージを感じない
  • 色々試したが利尻が1番
─── 40代前半
3年ほど前からトリートメントと併用して使用しています。
いつものシャンプーを変えるだけなのでとにかくラクです。
シャンプーは毎日、トリートメントは週1で使っていますが白髪染めで美容室に行く回数が格段に減りました!
手放せないアイテムです。
口コミをもっと見る(2)

――――― 40代後半
色づきの良さを期待してブラックを購入しました。シャンプー後、10分ほど時間を置くようにしていますが、少しずつ髪色をぼかしていくような使用感で、一気に染まるというよりはうっすら目立たなくしてくれます。
ヘアカラーと違って、白髪が自然な感じで隠れるのがいいですね。
頭皮や髪への刺激もなく、嫌な匂いもないので初めて使う人でも手を出しやすいと思います。

――――― 50代後半
色々な白髪染めシャンプーを使ってきましたが私には利尻が一番合っています。
友人にも「いつも白髪目立たないけど頻繁に美容室に通ってるの?」と聞かれるほど。
トリートメントとの併せ使いでケアしてるだけなので楽でとてもお気に入りです。

白髪染めシャンプー界のトップに君臨する利尻シャンプー。

複数のアミノ酸を含有した加水分解ケラチン・加水分解コンキオリン・加水分解シルクの配合によりなめらかな指通りの実現しています。
どんな人にも使いやすいためどれを選ぶか悩んだときには、まずこちらを使ってみることをおすすめします。

レビュー記事:口コミが凄い!利尻カラーシャンプーとカラートリートメントを徹底検証!白髪染め効果を実証

利尻シャンプーはこんな人におすすめ

  • 高い染毛力を求める人
  • 初心者さん
  • 保湿成分・補修成分も求める人
  • トリートメントと併用したい人

2位:グローリン・ワンクロス

総合評価:★★★★☆4.4
染毛力:4.7 色持ち:4.4 アンケート評価:4.2

グローリン・ワンクロスの画像

白髪染め+エイジングケアで若々しい髪に

水、ラウラミドDEA、コカミドプロピルペタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、イソペンチルジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルアラニンTEA、褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ホップエキス、ラウラミノプロピオン酸Na、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ヘマチン、アルギニン、シャクヤク根エキス、ボタンエキス、マドンナリー根エキス、オウゴン根エキス、ローズマリー葉エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、キトサンサクシナミド、BG、加水分解シルク、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、デキストリン、ポリクオタニウム-10、フェノキシタノール、エタノール、加水分解クチナシエキス、(+/-)HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性質57
洗浄成分 ベタイン系
染料 天然染料
塩基性染料
HC染料
カラー展開 ナチュラルブラウン
リアルブラック

試行を重ね、追求された「染まり具合」。

光の三原色によってより自然な発色を実現した独自ブレンド「濃密カラー製法」と毛髪への吸着力を高めるためのキメ細かい泡がしっかりと染め上げる白髪染めシャンプーです。

利尻と比べると天然染料の配合が少ないですが、3種類の染料を組み合わせているため頭皮や毛髪へのダメージも軽減しつつ染毛できます。

ヘマチン・ケラチン・シルクの3つのうるおい成分がハリとコシを与え、まとまる髪に導いてくれる設計。

複数の植物エキスの配合がエイジングケア効果を発揮するので、若見え髪を演出してくれます。

グローリンワンクロスの染毛結果

グローリン・ワンクロス 染毛テスト

1回目の染毛ではブラウンが強く出ましたが、回数を重ねる毎にブラックとブラウンの間のような自然なカラーに。

濃密な泡が色ムラを防いでくれるため、非常に使いやすかったです。

アンケートによる口コミまとめ

  • 程よい染毛力が自然でいい
  • エイジングケア成分が嬉しい
  • 容量が少ない
  • 週1~2回の使用でOK
─── 30代後半
今までプチプラの白髪染めシャンプーを使用してきましたが、あまり染まりがよくなかったので1度高価なものを使ってみようと購入してみました。
数回使った後は染まり具合もよく自然な仕上がりでとても気に入りました。
容量が少ないのでコスパはあまりよくないのが気になりますが、商品との相性がよかったので継続していきたいです。
口コミをもっと見る(2)

――――― 40代後半
サラッサラのシャンプーを髪に乗せて泡立てるのがちょっと難しいですが、白髪の部分だけをカラーしてくれて、手軽に使えます。髪にツヤが出て、数回の使用でカラーもしっかり乗ってくれるので常に1本はストックしています。
泡立ちはあまり良くありませんが、頭皮がかゆくなることもなく、洗浄力が足りないとは感じませんでした。

――――― 50代後半
キメの細かい泡でしっかり染毛できます。
公式サイトには週1回でいいと書いてありますが、私は2~3回使っています。
定期コースで届くので買い忘れの心配もなくていいです。

しっかりとした染毛力ですが、公式サイトの記載にあるように一度で一気に染まることはなく、3〜4回使うのがおすすめです。

それでも白髪染めシャンプーの中では染毛力が強いタイプで、壁や床に色がつきやすいので、シャワーで落としながら使用してください。

内容量と価格を考えるとコスパはいいとは言い難いですが、効果はしっかり感じられる白髪染めシャンプーです。

グローリンワンクロスシャンプーはこんな人におすすめ

  • 補修成分も求める人
  • 自然に染め上げたい人
  • 無香料のものを使いたい人

3位:コラージワン|オールインワンカラーシャンプー

総合評価:★★★★☆4.0
染毛力:4.1 色持ち:3.9 アンケート評価:4.0

コラージワンオールインワンカラーの画像

白髪染め・シャンプー・コンディショナー・トリートメントの4役シャンプー

水、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-10、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、加水分解シルク、アルガニアスピノサ核油、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、プラセンタエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、ハチミツ、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ヒマワリ種子エキス、ポリクオタニウム-53、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ソルビトール、ラノリン脂肪酸(羊毛)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水添ココグリセリル、オクチルドデカノール、セテアレス-60ミリスチルグリコール、BG、DPG、塩化Na、クエン酸、EDTA-2Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料、HC青2、HC黄4、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性青99
洗浄成分 酸性石けん系
染料 塩基性染料
HC染料
カラー展開 ダークブラウン
ナチュラルブラック

上位2商品とは異なり、塩基性染料とHC染料の組み合わせのため、おすすめ度はやや下がりますが時短アイテムとしてもおすすめできる白髪染めシャンプーです。

うっすらとしたグレーに仕上がるので徐々に徐々に染毛したい人には合っていますが、すぐに効果を実感したい人は上位商品を選ぶのが懸命。

ただコンディショナー・トリートメント効果も兼ね備えているだけあって美髪効果は高いアイテムです。

毛髪にツヤとハリを与えるケラチンや、髪のタンパク質を構成しハリコシを向上させるシルク、なめらかな指通りを叶えるアルガンオイルを配合。

また、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールが成分の浸透を高めつつしっとりまとまる髪にしてくれる効果や、加水分解コラーゲンやハチミツなど髪に嬉しい成分を複数配合しています。

酸性石けん系とベタイン系を組み合わた洗浄成分はしっかりした洗浄力と頭皮への優しさを兼ね備えた構成です。

コラージワンオールインワンシャンプーの染毛結果

コラージワンシャンプー染毛テスト結果

回数を重ねると徐々に深みが増していく染毛力。
きれいなグレーに染め上がりました。

即効性は感じられないので、周囲にバレずにだんだんと白髪を染めたい人におすすめです。

アンケートによる口コミまとめ

  • 大容量でいい
  • 染毛力があまりよくない
  • オールインワンなので時短になる
─── 40代前半
前使っていた白髪染めシャンプーよりも徐々に徐々に白髪を染め上げていくのでバレにくくていい。
しっかり染めたい人にはあまりおすすめできないかも?
オールインワンで時短になるところも気に入っています。
口コミをもっと見る(1)

―――― 30代後半
とにかく大容量でコスパがいいですね。
すぐには染まらないけどコスパの良さとオールインワンで楽なところはいいですね。
1本でも髪のまとまりも◎!

高い保湿力と複数の美髪成分の配合は評価できるポイントですが、染毛力を求める人には物足りなさを感じてしまうかもしれません。

白髪の量が少ない人にはおすすめできる商品です。
大容量でコスパがいいのも嬉しいポイント!

コラージワンはこんな人におすすめ

  • コスパ重視の人
  • 徐々に染めたい人
  • 忙しい人

4位:サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュ

総合評価:★★★☆☆3.5
染毛力:3.3 色持ち:3.7 アンケート評価:3.6
サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュの画像

コスパ・時短を求める男性におすすめのリンスインシャンプー。

水、ラウロアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸TEA、コカミドDEA、安息香酸Na、加水分解ダイズタンパク、クエン酸、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ヒバマタエキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-22、ポリクオタニウム-7、BG、EDTA-2Na、香料、塩基性青99、塩基性茶16、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
洗浄成分 アミノ酸系
染料 塩基性染料
合成染料
カラー展開 ダークブラウン
ナチュラルブラック

15日ほどの連続使用で年相応の自然なグレーカラーに仕上げるため、染めるというより目立たなくする白髪染めシャンプーです。

ph調整機能付きで、髪色が乗ったあとの色抜けを防ぎます。

穏やかな洗い上がりとしっとりさをもたらす加水分解ダイズタンパクやエイジングケア効果によって若見えを叶えるヒバマタエキスが配合されています。

美髪成分の配合が少ないため、なめらかな指通りやまとまりを求める人にはおすすめできません。

高コスパでドラッグストアなど取り扱い店舗が多いのは嬉しいポイントですね。

すっきりとした印象のシトラスハーバルが爽やかさを演出してくれる白髪染めシャンプーです。

サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュの染毛結果

サロンドプロシャンプー染毛テスト結果

緑が強く発色し、アッシュ系に仕上がります。
染毛力的にも5回、10回と数を重ねる毎にブラックに近づくような使用感。

やはり、他の商品と比べると美髪成分の配合が少ないためすすぎ時に多少きしみを感じました。

特に髪の長い人やダメージを受けている人はパサツキを感じる可能性があるため注意が必要です。

アンケートによる口コミまとめ

  • コスパがいい
  • 白髪をぼかしてくれる
  • ドラッグストアで買えて便利
─── 40代後半
今回初めて使いました。
使用してから2週間位してから効果が表れてきたかなと思います。今すぐに染まるというわけではないですが、徐々に染まるタイプで、髪にもやさしくとてもナチュラルな仕上がりになり満足です。
今では明らかに白髪が霞んでグレーアウトしてくれました。短い髪だと1ヶ月以上もつのでコスパも良く経済的です。
口コミをもっと見る(1)

――――― 50代後半
ドラッグストアで安かったので購入しました。
使い始めて5日ほど経ちましたがあまり効果はわかりません。

サロンドプロはこんな人におすすめ

  • コスパ重視の人
  • 男性の方
  • グレーっぽく染めたい人

5位:昆布の白髪用シャンプー

総合評価:★★★☆☆3.5
染毛力:3.7 色持ち:3.6 アンケート評価:3.3

amskの商品画像

コンブを含む植物エキスのチカラでうるおいキープ力を発揮

水、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、コカミドメチルMEA、リシリコンブエキス、カゴメエキス、ポリクオタニウム-10、ラウレス-5カルボン酸Na、グアーヒドロキシプロピルとリモニウムクロリド、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解エラスチン、センブリエキス、ヒバマタエキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、クズ根エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、マロニエエキス、クララ根エキス、ショウガ根エキス、センキュウ根茎エキス、トウキ根エキス、オタネニンジン根エキス、モモ葉エキス、ホップエキス、ウイキョウ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、メリッサ葉エキス、セイヨウヤドリギエキス、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、BG、グリセリン、エタノール、デキストリン、酢酸Na、イソプロパノール、クエン酸、フェノキシエタノール、香料、塩基性茶16、塩基性青75、塩基性赤51、塩基性赤76、塩基性黃57、HC青2
洗浄成分 ベタイン系
染料 塩基性染料+HC染料
カラー展開 ライトブラウン
ダークブラウン
ナチュラルブラック

ハリやコシを与えるリシリコンブエキスとカゴメエキス、さらには39種類の植物エキスを配合している白髪染めシャンプー。
髪にうるおいと艶を与え、しっとりとした洗い上がりを叶えます。

洗浄成分はベタイン系を採用しており、頭皮や毛髪を優しくケア。

洗浄成分も美髪成分の配合もこのお値段なら文句なしですが、重要な染毛が惜しい結果のため今回ご紹介している総合ランキングでは5位という結果になりました。

昆布の白髪用シャンプー染毛テスト結果

ランキング選定基準でお話した通り、今回はすべてブラックの白髪染めシャンプーで検証しています。
が、見事なまでのオレンジブラウンに染毛されました。

間違ってブラウンを買ってしまったかも・・と思ってしまう程。

シャンプーのみで数回染めても色が深まるだけだったので、トリートメントを併用してみると赤みがぶ抑えられ、自然なダークブラウンカラーに。

併用使いで理想のカラーに近づきますが、シャンプーのみだと悪目立ちしそうですね。

昆布の白髪用シャンプーを使う場合は同ラインのトリートメントが必須のようです。

アンケートによる口コミまとめ

  • 色が合わなかった
  • 頭皮や髪に優しい
─── 40代後半
ブラックを購入しましたが、結構明るい茶色でした。
地毛を茶色に染めた時にもう一度使ってみます。
口コミをもっと見る(1)

――――― 30代後半
トリートメントと併用しています。
シャンプーはトリートメントで染めた色持ちをよくするような感じかな。
頭皮が荒れることもなく、仕上がりの指通りもよかったです。

複数の植物エキスの配合のみならず、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分の配合もあり、しっとりまとまる髪に導く設計です。

また、髪の主成分「ケラチン」を作るためのアミノ酸を8種配合。
髪にツヤを与え、手触りをよくしてくれる効果があります。

染料のバランスが整っていたら上位に食い込んだ商品。惜しいですね。

白髪染めシャンプー総合ランキング比較表

1位 2位 3位 4位 5位
商品画像 利尻昆布白髪用カラーシャンプーの商品画像 グローリン・ワンクロスの商品画像 コラージワン オールインワンカラーシャンプーの商品画像 サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュの商品画像 昆布の白髪用シャンプーの商品画像
商品名 利尻昆布白髪用カラーシャンプー グローリン・ワンクロス コラージワン オールインワンカラーシャンプー サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュ 昆布の白髪用シャンプー
総合評価 ★★★★☆4.8 ★★★★☆4.4 ★★★★☆4.0 ★★★☆☆3.5 ★★★☆☆3.5
オススメポイント 堂々の1位!高い染毛力なのに傷みにくい超実力派シャンプー。 自然に!でもしっかりと!追求された染まり具合で若見えに! 忙しい人に!4役担うオールインワンシャンプー。 コスパ最強!”目立たなくする”でOKな白髪染め初心者さん向け! 複数の植物由来エキスを配合。しっとりまとまる髪に仕上げます!
カラー展開 4色 2色 2色 2色 3色
初回限定価格 2750円 4158円
現品価格 3850円 6380円 2200円 781円 2178円
内容量 200g 100g 380ml 250ml 300ml
染毛写真
(1回の染毛)
利尻昆布白髪用カラーシャンプーの商品画像 グローリン・ワンクロスの商品画像 コラージワン オールインワンカラーシャンプーの商品画像 サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュの商品画像 昆布の白髪用シャンプーの商品画像
販売サイト 公式サイト 公式サイト 楽天 楽天
Amazon
楽天
Amazon

トリートメントと併用で白髪が染まるカラーケアシャンプーランキング

白髪染めトリートメントの効果をキープするカラーケアシャンプー。

それぞれ、白髪染め効果はほとんどありませんが、染毛後の色持ちを格段にアップさせるアイテム。

おすすめのトリートメントを知りたい人は白髪染めトリートメントおすすめ15選!美容師が認めた市販品をランキングで紹介。染毛力や色もち・口コミを徹底比較を参考にしてくださいね。

1位:濃密クリームシャンプーKAMIKA

総合評価:★★★★☆4.6
色持ち:4.5 アンケート評価:4.7

KAMIKA 商品画像

水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムプロピド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)、オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール
洗浄成分 非イオン(ノニオン)界面活性剤
染料
香り マリンノート

※シャンプー単品では染まりません。カラートリートメントと併用してください。

髪を補修して、健やかな黒髪を育てるヘマチンをはじめ、アルガニアスピノサ核油やリンゴ果実培養細胞エキスなどの幹細胞エキス、水洗い後も高い水分キープ力をもつリピジュアなど、さまざまな美髪成分を配合した泡立たないシャンプー。

吉田
白髪染めは髪に染料を付着させることで染め上げるため、どうしても重くなったりパサツキが生まれがちですが、潤い成分のはたらきでしっとりとした髪質に導いてくれます。

髪を黒くするメラノサイトに働きかけると言われるメリタンやヘマチンの配合も注目ポイント。
白髪染めをキープするだけでなく、白髪の原因にアプローチしてくれるのは嬉しいですよね。

また、KAMIKAは頭皮ケア効果も持ち合わせています。

すっきり感のあるスカルプケアを重視したい人には、物足りなさを感じるかも知れませんが優れた保湿力で優しくケアしてくれるアイテムです。

アンケートによる口コミ

───30代後半
クリームシャンプーは初めて使いました。ボトルがカッコイイ。
トリートメントでマッサージする感じ。これで本当に汚れが落ちてるのかと最初は半信半疑でしたが、生え際の肌の手触りがさらっとしているので、それなりに洗浄効果はあり◎。洗っているときの爽快感が気に入ってます。この商品を使ってから現在2ヶ月ほど経ちますが、髪に光沢が出てきて、白髪も目立たなくなった気がします。このシャンプーに変えてよかったです。

頭皮に馴染ませマッサージしつつ汚れを落とすクリームシャンプー。

ラインのカラートリートメントにもメリタン・ヘマチンを配合しているため併用することでさらなる効果を与えてくれます。
カラー展開はローズブラウンとアッシュブラウンで女性が好みそうな可愛らしく若々しい印象を与える2色。
ライン使いで楽に白髪ケアができる上になめらかな指通りを叶える商品です。

また、染料が入っていないからこそ、他のカラートリートメントと併用ができるメリットもありますよ!

2位:資生堂|プリオール

総合評価:★★★★☆4.4
色持ち:4.3 アンケート評価:4.5

プリオールの商品画像

頭皮に優しく自然な色持ちをキープ。

水、ココイルメチルタウリンタウリンNa、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、ラウリン酸PEG-2、塩化Na、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-11、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、褐藻エキス、紅藻エキス、サンショウエキス、緑藻エキス、グリセリン、DPG、クエン酸、EDTA-2Na、ポリウレタン-46、エタノール、BG、シスチン、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料
洗浄成分 タウリン系
染料
香り フローラルグリーン

※シャンプー単品では染まりません。カラーケアコンディショナーと併用してください。

髪からメラニン色素が流出することを防ぐことで髪色をキープするシャンプーと、色つやマニキュア効果によって白髪を美しい髪色へと導くコンディショナーを組み合わせることでサロン帰りのような仕上がりを叶えます。

髪を根元から立ち上げつつ、毛先までなめらかふんわりに仕上げる処方で、高いカラーキープ力だけでなく指通りの美しさも実現。

アミノ酸やビタミン類、ミネラルを豊富に含有した褐藻エキスが乾燥から守り高い保湿効果をもたらします。

さらに紅藻エキスが髪表面につややかなうるおいを与え白髪ケアを叶えてくれる効果にも期待。

吉田
同ラインのプリオールはカラーコンディショナーも高コスパ高クオリティのため、おすすめ度の高いアイテムです。

カラーケアコンディショナーについて詳しく知りたい人はレビュー記事もチェックしてくださいね。

レビュー記事:プリオールカラーコンディショナーの実力は?口コミや染毛テスト、使い方などを徹底調査。

アンケートによる口コミ

───30代後半
ブラック使用です。白髪が気になりだしたのでついに買ってみました!美容室に行ったようないい香りが好印象。シャンプー後、長めに15分ほど放置して、4〜5回使用したぐらいで白髪に少しずつぼんやりとグレー色が入ります。一度で劇的変化をする商品ではないと思いますが、手軽に使えて白髪も目立ちにくくなるナチュラルな仕上がりで、コスパもよく気に入っているためしばらく続けてみます。

ハーブのような香り、クリーミーな泡立ちのシャンプー。
髪表面を薄い膜でコートしながらプロテクションAMTで髪に必要な色素が流出することを抑える配合です。

頭皮に優しく自然にカラーキープをしたい人におすすめ。

3位:黒ばら本舗|黒染シャンプー

総合評価:★★★★☆4.1
色持ち:4.3 アンケート評価:3.8

黒染ヘアシャンプーの商品画像

単品ではうっすらと。ヘアパックと併用でしっかり染め上げます。

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ジステアリン酸グリコール、グリセリン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジステアリン酸PEG-150、イソステアリン酸PG、カメリア種子油、アカミノキ木エキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-10、分岐脂肪酸(C14-28)、脂肪酸(C14-28)、イソステアリン酸、オレス-50、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、PEG-45M、EDTA-2Na、エタノール、BG、サンショウ果皮エキス、ヒバマタエキス、加水分解シルク、クエン酸、安息香酸Na、メチルパラベン、香料、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性黄57
洗浄成分 高級アルコール系
染料 天然染料+塩基性染料
香り フローラルブーケ

天然染料と塩基性染料を微量ながら配合。

同ラインのヘアパックを連日使用し、しっかりと染め上げた後に、うっすらと毛髪に色付けをしてくれる白髪染めシャンプーです。

紫外線や乾燥ダメージから毛髪を守り、つややかさを与えるツバキ油の一種であるカメリア種子油を配合。

吉田
椿オイルの中でも人気の高い純椿油を発売している黒ばら本舗ならではの配合ですね。

白髪防止を研究されているサンショウエキスも配合されているのも目を引きますね。

また、黒染シャンプーは泡立ちや洗浄力に優れたラウレス硫酸Naをメインの洗浄成分で採用しています。

日頃からワックスなどのスタイリング剤を使用している人にとっては使いやすい洗浄成分ですが、頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまうため乾燥を感じる場合があります。

特に乾燥肌の人は注意が必要です。

自分の頭皮や毛髪の状態によって使用する頻度を変えてあげるのも賢い使い方。

心配な人は他の商品を選ぶのが懸命です。

黒染ヘアシャンプーの染毛画像

かなり緑が強く発色しています。

トリートメントを連続使用し、ブラックに染め上げ色落ち防止アイテムとしてシャンプーを使いましょう。

アンケートによる口コミ

─── 30代前半
ヘアパックと併用して使用しています。
白髪が染まっている感じはありませんが、今までよりも色持ちがよくなったような気がします。
大容量なのでコスパもいいです。

疑似セラミドとも呼ばれるアミノ酸由来のラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)が柔らかくなめらかな髪に導いてくれますよ。

さらにアミノ酸が豊富に含有されている加水分解シルクがダメージを抑制。

カラバリもブラックのみと人を選んでしまいますが、大容量&安価で高コスパなのはうれしいポイントですね!

4位:黒耀

総合評価:★★★☆☆3.8
色持ち:4.1 アンケート評価:3.5

黒耀の商品画像

11年愛されるロングセラーシャンプー

水、ラウレス-4酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、BG、グルコース、ジステアリン酸グリコール、コカミドDEA、ムラサキ根エキス、ログウッドエキス、ユビキノン、センブリエキス、オタネニンジンエキス、ダイズエキス、チョウジエキス、アスコルビン酸、トコフェロール、ホップエキス、ラベンダー油、レシチン、コカミドDEA(1:2)、コカミデMEA、シャリンバイ樹皮エキス、グリセリン、硫酸第一鉄、テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル、ポリクオタニウム-7、オクチルドデカノール、水酸化K、エタノール、フェノキシエタノール
洗浄成分 酸性石けん系
染料 天然染料
香り 無香料

※シャンプー単品ではほぼ染まりません。ヘアパックと併用してください。

奄美大島の恵み、大島紬を染め上げる車輪梅(シャリンバイ)やムラサキ根エキス、ログウッドなどの天然染料を配合した自然派の白髪染めシャンプーです。

染毛力の弱い天然染料のみで構成されていることから、染まり具合はかなり控えめ。

アレルギーを引き起こしやすいジアミンと比べると、塩基性染料やHC染料は頭皮や毛髪に非常に優しい成分ですが、「絶対にアレルギーが起きない」とは言い切れません。

超敏感肌の人などは極稀に痒みが出たりかぶれたりする場合があります。

アレルギー反応が出た人向けに作られた白髪染めシャンプーといったところ。

黒耀染毛テスト

トリートメントを併用しても染毛力はかなり抑えめ。

天然染料のみなのでしょうがないのですが、こちらを使う際は根気強く使用していく必要があります。

アンケートによる口コミ

───40代前半
頭皮への刺激がなく、じっくりじっくり自然な色合いで染まっていくのが気に入っています。ヘアパックが10分と少し長い気がしましたが、ヘアキャップを買ってからはあっという間に感じるようになりました。まだ使いだして半月ですが、先日嫁から後頭部が最近黒くなってきた気がする、と言われ喜んでます。なくなったらセットで買い足す予定です。

5位:螺髪 輝

総合評価:★★★☆☆3.7
色持ち:3.9 アンケート評価:3.5

螺髪 輝の商品画像

天然染料のみでゆっくり白髪を目立たせない仕上がりに。

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、酸化Na ジステアリン酸グリコール、ベタイン、コカミドDEA(1:2)、ラウレス-6 カルボン酸Na、ユビキノン、ポリクオタニウム-64、コカミドMEA、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、BG、オレイン酸PEG-10、加水分解ケラチン メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、エタノール、ラベンダー花水、アカミノキ木エキス、ヘンナ、グリルチル酸2K、カミツレ花エキス、センブリエキス、ダイズ種子エキス、チョウジエキス、ホップエキス、褐藻エキス、ムラサキ根エキス、アロエベラ葉エキス、ニンジン根エキス、オタネニンジン根エキス、マロニエエキス、ウイキョウ果実エキス
洗浄成分 ベタイン系
染料 天然染料
香り 無香料

※シャンプー単品ではほぼ染まりません。ヘアパックと併用してください。

保湿剤にリピジュア、コエンザイムQ10を配合し、漢方エキスなどの植物由来成分を多数配合しているのが特徴。

こちらも先程ご紹介した黒耀と同じく天然染料のみでの染毛になるため、塩基性染料やHC染料でアレルギー反応が出てしまった人向けの白髪染めシャンプーです。

頭皮に優しいベタイン系の洗浄成分を採用しているのも敏感肌の人には嬉しいポイント。

ケラチンや、複数の植物エキスがなめらかな仕上がりに導いてくれますよ。

アンケートによる口コミ

───40代前半
自分の髪質的にこういった商品では染まりにくいんですが、長期スパンでの使用が効いたのか、白髪が真っ白から金髪のようなごく薄い茶色になってきており、これなら完全に染まりきらなくても受け入れられるし、年相応で感じのよい見た目になってきたと思います。
自分ですらこんなに感動したのでもし染まりやすいタイプの方なら、一番楽に使い続けられる商品かと思います。

6位:ボタニカラーHNA

総合評価:★★★☆☆3.7
色持ち:3.7 アンケート評価:3.7

ボタニカラーHNAの商品画像

白髪に少しだけ色味を乗せたい人向けの商品

シャンプー:水、カリ石ケン素地、コカミドプロピルベタイン、イソペンチルジオール、コカミドメチルMEA、ヘンナ、グリセリン、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-50、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン、加水分解シルク、ポリグリセリル-4ラウリルエーテル、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、BG、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール他
トリートメント:)水、ミリスチルアルコール、イソペンチルジオール、ベヘニルアルコール、ヘンナ、スクワラン、オリーブ油、ホホバ油、馬油、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン、加水分解シルク、イソステアリルアルコール、トリエチルヘキサノイン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、乳酸Na
洗浄成分 ベタイン系
染料 ヘナ
香り ラベンダー

イオンカラーで自然にカラーリング。
保湿成分を贅沢に配合したノンシリコンタイプのシャンプーです。

毎日の洗髪に使うことで、何千年も前から染料として使われてきたハーブ「ヘナ」のカラーが少しずつ髪色に浸透。

違和感のある白髪染め材とは違い、ナチュラルな仕上がりへと導きます。

アンケートによる口コミ

───40代前半
もう3回目の購入ですが、この商品を使い始めてから髪に元気が出ました。ただ染まるだけでなく髪にやさしいのがリピートの理由です。ポンプタイプで普通のシャンプーと同じように手軽に使えるさも便利でいいと思います。刺激や匂いがなく、タオルに色もつかず全体的に使いやすいです。

洗浄力が控えめのシャンプーで、白髪を目立たなくする効果は弱くうっすらとした色味を乗せた仕上がり。ヘナカラーの特徴は色落ちのしづらさが挙げられますが、その影響で他のカラー剤が入りにくいというデメリットも。「ボタニカル」風のネーミングですが、ヘナのほかに塩基性染料、タール系色素を配合されています。

7位:モデム|ビューティー

総合評価:★★★☆☆3.5
色持ち:3.4 アンケート評価:3.6

モデムビューティーの商品画像

徐々に色づきミルクティーの香りが優しく香る、新発想カラーリング。

水、(C-12、13)パレス-3硫酸Na、ミリストイルサルコシンNa、ラウリルグルコシド、コカミドDEA、ポリクオタニウム-10、DPG、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルメチルグリシン、EDTA-2Na、ヘンナ葉エキス、ログウッドエキス、褐藻エキス、カミツレエキス、カンゾウ葉エキス、キダチアロエエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、メチルパラベン、プロピルパラベン、クエン酸、BG、香料、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、紫401
洗浄成分 ベタイン系
染料 塩基性染料+水溶性色素+天然染料
香り ミルクティー

イオンカラーと植物エキスで白髪を目立たなくするシャンプーとトリートメント。髪を優しく洗い上げる弱酸性で、ヘンナ葉エキスとログウッドのちからで髪をいたわりながらカラーリング。椿油配合で髪にさらっと馴染んで自然なツヤをもたらします。

アンケートによる口コミ

─── 30代前半
最初の数回ではわかりませんでしたが、何度か使っていくうちに白髪はほとんど目立たなくなりました。全然気づかない間にじっくり染まっていくので仕上がりもかなり自然で気に入っています。私の髪質だと数度繰り返しているうちに色が定着しましたが、髪質によっては上手く染まらない方もいるかもしれないので、すぐ諦めるのではなく長い目で継続してみるのがいいです。

保湿効果を持つヘンナ葉を始め、多数の植物系エキスを配合された商品。シャンプー、コンディショナーともに塩基性の染料が配合され、併せて使うことで染毛力を高めることができます。シャンプーには「パレス3-硫酸Na」という脱脂力の強い洗浄成分を配合されているので、頭皮の乾燥が気になる人は注意が必要です。

しっかり染め上げる白髪染めアイテム

自宅でセルフケアしながら、よりしっかりとした染毛力を求めるならば白髪染めトリートメントがおすすめ。

中でも特に自然に仕上がりよく染まる商品を紹介します。

ここで紹介していないカラートリートメント以外にも、おすすめ商品多数!
関連:白髪染めトリートメントおすすめ15選!
関連:傷まない白髪染めはこれ!
関連:POLAグローイングショットレビュー記事
関連:マイナチュレカラートリートメントレビュー記事

殿堂入り:LPLP(ルプルプ)

LPLP商品画像

染料 植物由来染料+塩基性染料+HC染料
美髪成分 ガゴメエキス、ポリ-γ-グルタミン酸Na、アルギン酸Na、グリシン
トリートメント成分 キトサン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、パルミチン酸エチルヘキシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソステアリン酸オクチルドデシル
保湿、頭皮環境の保護 ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン
無添加成分
ジアミン鉱物油タール系色素香料

自然な仕上がりと染まりやすさ、長い色持ちを実現した白髪染めトリートメントの殿堂入り商品です。

髪の中で化学反応を起こさず低刺激なHC染料を配合。キューティクルの隙間に入り込んで染め上げることで塩基性染料による染め上がりを助ける効果を持ちます。植物系染料であるベニバナ赤やクチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキスと共に頭皮に優しく染め上げる処方です。

アンケートによる口コミ

───30代後半
何種類もこのタイプのを使用しましたが、一番染め上がりがよく、頭皮にダメージもないので、ちょっとした白髪を染めるのにはこれがぴったりです。トリートメント効果も高いので仕上がった髪質もとてもなめらかで気に入っています!驚くことに一度で根本まで染まり、二度目でほぼ染まります。美容室に行く金額を考えるとコスパも悪くないです。美容室に行くまでのつなぎとしてもオススメですね。

トリートメント効果のある適度な油分や、頭皮環境を改善するガゴメエキス、頭皮を保湿して乾燥から防ぐヒアルロン酸など、トリートメントに求められる成分も多数含んだ商品です。

色持ちや染毛力の強さはシャンプータイプよりも強いので、より早く自然な髪色まで染め上げてキープしたいという人に使って欲しいアイテム。白髪のある部分だけに使えばコスパも◎

関連:ルプルプの口コミと評判は?レビュー記事

白髪染めが長持ちしない人はヘアケア用品を見直す!

白髪染めが長持ちしないという人は、髪の痛みを改善するためにヘアケア用品の見直しを検討してみましょう。

傷んだ髪はキューティクルが開いており、髪の栄養やカラーリング成分が流出しやすい状態。

吉田
開きっぱのキューティクルだと、どんどん色落ちしてしまいます。髪を補修することで染料を留めやすくし、白髪染めを長持ちさせましょう。

白髪染めの効果を長持ちさせつつ髪を補修してくれる成分といえば、ヘマチン。

動物の血液から作られる成分で、髪のたんぱく質と結合することで補修して、髪から栄養が流出するのを防ぐ働きをもちます。

吉田
ヘマチンは染毛後のカラーをキープしてくれるので白髪染めとの相性が良い成分ですが、染める前に使用すると色が入りにくくなることも。白髪染めの前日には普段のシャンプーに変えることをおすすめします。

白髪染めシャンプーの使い方とコツ

白髪染めシャンプーは基本的には普段使用してるシャンプーと同じ使い方で問題ありません。ただし、シャンプーの見た目や使用感に若干の違いがあります。

白髪染めシャンプーの正しい使い方を理解して、きれいな髪色を手に入れましょう。

基本的な使い方

まずは基本的な使い方をみていきましょう。難しい作業はありませんので、安心してくださいね。

1:ブラッシングする

洗髪前に髪の毛を丁寧にブラッシングしましょう。
普通のシャンプーを使うときも同じですが、丁寧なブラッシングを心がけることでゴミやホコリを落とすことができます。

予洗い時のシャワーが頭皮に行き渡りやすくなり、その後に使うシャンプーの泡立ちがアップ。

2:丁寧に予洗いする

しっかりと予洗いし髪の毛の汚れを落とすことでさらに泡立ちを高めます。
濃密モコモコ泡で洗うと色ムラ軽減にもなるのでブラッシング同様、非常に重要な工程です!
3~5分ほど予洗いするのがおすすめ。

また、手に取るときに手を軽く濡らしておくと、手や爪への着色の心配が軽減されます。

3:適量を手に取って使う

それぞれの白髪染めシャンプーには使う量が定められていることが多いですが、適量より少し多めに使うのがおすすめ

逆にもったいないからと少量ずつ使用してしまうと、染め残しや染まりが悪いなどの原因になってしまいます。

自分の毛量や長さに合った量を調整しましょう。

4:よく揉みこむ

十分な量を使ってしっかり泡立てて揉みこみましょう
こうすることで髪全体に成分が行きわたり、きれいに染まっていきます。

ポイントは揉みこんだあとに放置すること。

より髪の毛に浸透するので高い染毛力を実感できますよ。

5:すすぎはしっかりと行う

洗ったあとはぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう

シャンプーが残ったままだと髪を痛めてしまい、髪にとってよくありません

すすぎはしっかりと繰り返し行ってください。

また、すすぎ残しがあるとタオルに色移りしてしまうこともあるので注意してくださいね。

使い方のコツ

基本的には上記の使い方で問題ありませんが、白髪染めシャンプーの効果を実感している人はこんな工夫もしているみたいです。

スタイリング剤を落とす

スタイリング剤などを使用していた場合は、そのまま白髪染めシャンプーを使ってしまうと効果が悪くなってしまう恐れがあるので、白髪染めシャンプーを使う前に一旦普通のシャンプーで軽く洗い落としておきましょう

髪の水気を軽く取り除く

白髪染めシャンプーは水を多く混ぜてしまうと成分が薄まり過ぎてしまいます。

使用する前にタオルなどを使って髪の水分を軽く減らしておきましょう。

※泡立ちが悪いときに少量の水分を混ぜるのは問題ありません。

手に取る前に容器を軽く振る

成分が沈殿していることがあるので、白髪染めシャンプーを手に取る前に容器を軽く振っておきましょう。

白髪染めシャンプーのメリット・デメリット

白髪染めシャンプーを使用する上で知っておくべきことをご紹介します。

メリット①自分で簡単にできるから継続して使いやすい

いつものシャンプーの代わりに使うだけなので、とっても気楽に始めることができます

使い方も基本的には普通のシャンプーとほぼ変わらないので特別な洗い方を覚える必要もありません。

白髪染めシャンプーを日常的に使用し一度染まってしまえば、白髪が悪目立ちすることがないのもうれしいポイント

Point:染まってきたら使用回数を減らして、今まで使用していたお気に入りのシャンプーと併用して使うこともできますよ。

メリット②周囲にバレずにちゃっかり白髪ケアできる

ヘアカラーで白髪染めすると、急に髪の毛が真っ黒になるので会社の人や友人、はたまたご近所さんの目線が気になるもの。

その点、白髪染めシャンプーなら日を追うごとに自然な仕上がりで、髪色をゆっくりと変化させながら染めることができるので不安が軽減されます。

Point:シャンプーの泡で頭全体を包み込むので、ちゃんと使用量を守って使えば一部だけ染め残してしまうという心配もほぼありません。

メリット③髪や頭皮にやさしいから安心

頭皮へのダメージとなるヘアカラー剤は、頭皮につかないように注意しながら染毛する必要がありますが、白髪染めシャンプーは頭皮へのダメージが少ないのが特徴

化学成分の配合が少なく、染料に植物由来の天然成分を使ったものもあり、頭皮の汚れを落としながら髪を染めることができます。

吉田
敏感肌やアトピーの方でも使用できる白髪染めシャンプーもたくさんあるので、肌が弱くて白髪染めを諦めていた方も諦める必要はありません。

デメリット①即効性を期待してはダメ

白髪染めシャンプーは、毎日(染まりだしてからは数日に1回)使用して、徐々に染めていくことが基本です。

そのため、「今日、今すぐきれいに染めたい!」という方には不向きです。

染毛力の強さは頭皮へのダメージの強さと関係があります。

一気に染めるタイプのヘアカラーは、アルカリ剤がキューティクルを開いて髪の内部で化学反応をおこすことで染毛することから、髪へのダメージが避けられません

メリットとデメリットを比較して、自分にあった染毛方法を選びましょう。

白髪染めシャンプーのQ&A

手軽で簡単!と言われても初めて使う場合はたくさんの疑問をいだきますよね。
質問サイトで多かった疑問を美容師の解説と共にご紹介していきますね!

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いは?

白髪染めトリートメントは白髪染めシャンプーよりも染毛力が高いためしっかりと染め上げることができます。
ただ白髪染めシャンプーより値段が少し高くなり慣れるまでは扱いが難しいデメリットも・・。

また、併用使いだとキレイに仕上がるのでどちらもゲットするのがおすすめです。

毎日のケアはシャンプーを使い、少し白髪が目立ってきたかな?と思ったタイミングで同じブランドのトリートメントを使うと尚良!

白髪染めトリートメントのランキング記事:白髪染めトリートメントおすすめ15選!美容師が認めた市販品をランキングで紹介。染毛力や色もち・口コミを徹底比較

ノンシリコンシャンプーとシリコンインシャンプーはどっちがいいの?

そもそもシリコンとは髪をコーティングしてなめらかさを与えるもの。
なりたい仕上がりで選ぶようにしましょう。

ふんわりと軽やかな仕上がりを求める人はノンシリコンシャンプー、しっとりなめらかな仕上がりを求める人はシリコンインシャンプーを選ぶのがおすすめです。

またシリコンは毛穴を塞ぐというのは、根も葉もない噂です。

  • 村上 明寿紗
    美容師免許保有者

水で流すと水滴に変わるので膜になることもなく、毛穴を塞ぐことがないのは花王の研究でも実証されています。

それぞれに注意点があるので少し解説していきますね。

ノンシリコンシャンプーの注意点

洗浄力の強い洗浄成分(高級アルコール系など)を採用しているノンシリコンシャンプーは避けましょう。

シリコーンのコーティング効果もなく、高い洗浄力のシャンプーで洗うとギシギシパサパサした髪になってしまう可能性があります。

  • 村上 明寿紗
    美容師

ノンシリコーンシャンプーを選ぶ際はアミノ酸系などの比較的穏やかな洗浄力の洗浄成分を選ぶようにしてください。

シリコンインシャンプーの注意点

コーティング効果を与えるシリコンですが、髪に蓄積することで「ビルドアップ現象」が起こります。

髪が乾きにくくなったりカラーやパーマのかかりが悪くなったり、ベタつきを感じたりと悪影響を及ぼします。

これらを感じた場合はシリコンインシャンプーの使用を一度ストップしましょう。

白髪染めシャンプーで爪は染まりますか?

爪や指なども染まります。
ですが、ついたところをすぐに洗い流せばキレイに落とせることができますよ。

ただ爪の場合は隙間に入り込み目立ってしまう可能性もあるため、気になる人はビニール手袋などを使用してシャンプーするといいですよ!

白髪染めシャンプーが浴槽についたら色は残りますか?

素早く洗い流せば色が残ることはありません。
また、浴室全体をしっかりと濡らしておくことでついてしまった場合でも軽くこすれば落とせます。

白髪染めシャンプーだと髪は全く傷まないの?

正確に言えば傷みます。
ただ、通常のヘアカラー剤と比べると断然傷みにくいです。

白髪ケアは継続するため、ヘアカラー剤だとどんどん傷みが蓄積してしまいます。

その点からも白髪染めシャンプーはとってもおすすめできるアイテムです。

自分の髪色に合うカラーが無いときは混ぜて使ってもいい?

混ぜないようにしましょう。

使いたい商品に自分に合う色がなかったからといって、自分でシャンプーを混ぜると色ムラの原因になるので注意してくださいね。

白髪染めシャンプーはこんな人にこそ試してほしい


白髪が気になってはいるけど自分に白髪染めシャンプーがあっているのか分からない…と不安に思ってしまうこともあると思います。

どんな人が白髪染めシャンプーを使うことに向いているのでしょうか。

頭皮へのダメージや費用が気になる人

白髪染めをはじめるかどうか悩んでいる方の多くが抱えている頭皮へのダメージや費用面での不安

白髪染めシャンプーの場合、ヘアカラー剤よりもダメージを受けにくい上に、コスパもGOODです!

肌が弱い人

白髪染めシャンプーには天然の成分など肌に優しい成分を使用しているものばかり。

毎日使うものだから頭皮を労わる工夫がなされているんですね。

髪が細くて柔らかい人

白髪染めシャンプーは髪の毛をカラーコーティングして白髪を目立たなくします。
そのため髪が細い人の方が見た目の変化を実感しやすいです。

髪が長い人

長い髪だと自分で染めるのも大変ですし、美容院の費用もより一層かさみますよね。
自宅で手軽におこなえる白髪染シャンプーならコスパもよくてお財布にも安心

ちょっとだけ気になってきた人

少しだけ白髪が気になり始めたけどがっつり染めたいわけじゃない。という場合には白髪染めシャンプーがピッタリ!
少し気になるけどなにから白髪ケアを始めようか悩んで結局放置してしまっている人は手軽な白髪染めシャンプーからはじめてみるといいですよ。

めんどうくさがりな人

白髪染めシャンプーのメリットは何と言っても「手軽さ」です。
今まで毎日行っていたシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけなので、面倒くさがりなあなたもすぐに始められます。
使っているうちにいつのまにか染まっていて「あれ?どこに白髪があったんだっけ?」とビックリしますよ。

まとめ

白髪が1・2本見つかった!というときは抜いて処理をしていた方も多いと思います。
ですが日常生活でのストレスや加齢、その他の要因で白髪はどんどん増えてきてしまいます。

白髪染めケアとして多くの方が利用している白髪染めシャンプー。
口コミでは正しい使い方で長期間様子をみながら使用していた方が効果を実感していることが多いようです。

「私はまだ気にするほどじゃない」と思っている方こそはじめ時かもしれませんね。

白髪が気になりはじめたら、諦めて放っておかずに自分ができる対処法としてまず白髪染めシャンプーを試してみて、自分に合った白髪ケアをみつけてくださいね。

関連する記事

人気記事ランキング