ヘアスタイル

白髪染めシャンプーおすすめ9選!実際に使った口コミからランキング

白髪染めシャンプーおすすめ9選!実際に使った口コミからランキング アイキャッチ画像

白髪染めシャンプーはヘアカラー剤を使った染毛よりもダメージが少ないのが特徴で、新しい白髪が発生するリスクを減らすことができる便利なシャンプー。だけど、商品によっては全く染まらなかったり思うようなカラーに仕上がらないことも

実際に使ってみると、商品によって仕上がりにバラつきが多く、自分に合った商品を選ぶのは一苦労。シャンプーだけでは染まらないものもあり、選び方を間違えると大変です!

そこで今回は、巷で人気の白髪染めシャンプーの中からおすすめの商品を、実際に使った口コミを元にランキング形式で紹介。選び方や使い方、口コミについてもまとめてみたので、参考にしてみてください!

関連キーワード

白髪染めシャンプーの良いところ、悪いところ

自分で簡単にできるから継続して使いやすい

いつものシャンプーの代わりに使うだけなので、とっても気楽に始めることができます。使い方も基本的には普通のシャンプーとほぼ変わらないので特別な洗い方を覚える必要もありません。
※詳しい使い方はこの後紹介するのでぜひ読んでくださいね!

月に一回美容院で染めてもらうのは費用と時間がかかるもの。行くのが面倒に感じて「今度でいいか」と、つい先延ばしにしてしまうこともありますよね。そうなると、伸びてきた白髪や色落ちした白髪が目立ってしまいます。

でも白髪染めシャンプーなら日常的に使用することができるので、一度染まってしまえば白髪が悪目立ちすることはありません

Point:染まってきたら使用を週一回に減らして、今まで使用していたお気に入りのシャンプーと併用して使うこともできますよ。

他人にバレずにちゃっかり白髪ケアできる

ヘアカラーで白髪染めすると、急に髪の毛が真っ黒になるので会社の人や友人、はたまたご近所さんの目線が気になるもの。

その点、白髪染めシャンプーなら日を追うごとに自然な仕上がりで、髪色をゆっくりと変化させながら染めることができるので不安が軽減されます。

Point:シャンプーの泡で頭全体を包み込むので、ちゃんと使用量を守って使えば一部だけ染め残してしまうという心配もほぼありません。

髪や頭皮にやさしいから安心

頭皮へのダメージとなるヘアカラー剤は、頭皮につかないように注意しながら染毛する必要がありますが、白髪染めシャンプーは頭皮へのダメージが少ないのが特徴。化学成分の配合が少なく、染料に植物由来の天然成分を使ったものもあり、頭皮の汚れを落としながら髪を染めることができます。

敏感肌やアトピーの方でも使用できる白髪染めシャンプーもたくさんあるので、肌が弱くて白髪染めを諦めていた方も諦める必要はありません。

使い心地は商品によってさっぱりするタイプとしっとりするタイプがあるようです。いつも自分が使ってるシャンプーの使い心地に合わせて選んでみると違和感なく使用できますよ。

Point:アレルギーなどを持っている方は念のため事前に成分確認を忘れずに行うようにしましょう。

デメリット│即効性を期待してはダメ

白髪染めシャンプーは、毎日(染まりだしてからは数日に1回)使用して、徐々に染めていくことが基本です。そのため、「今日、今すぐきれいに染めたい!」という方には不向きです。

染毛力の強さは頭皮へのダメージの強さと関係があります。一気に染めるタイプのヘアカラーは、アルカリ剤がキューティクルを開いて髪の内部で化学反応をおこすことで染毛することから、髪へのダメージが避けられません

頭皮へのダメージから育毛環境に影響を与え、薄毛の原因になることもあるんです。

白髪染めシャンプーは、染毛力の弱さによって頭皮へのダメージを抑えつつ染毛できることがメリット。

メリットとデメリットを比較して、自分にあった染毛方法を選びましょう。

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いは?


髪や頭皮へのダメージを抑えたいけど染毛力も欲しい!という人には、白髪染めトリートメントの使用もおすすめです。白髪染めシャンプーより値段が少し高くなりますが、しっかりとした毛染め効果があります。

参考:白髪染めトリートメントおすすめ11選!美容師が認める市販ランキングと染毛比較◎

白髪染めシャンプーには「価格が安い」「頭皮についても黒くならない」「泡状なので塗り残しができずらい」というメリットがあります、特に「頭皮に付いても黒くならない」という点はショートヘアの人にとって魅力的なポイントですね。

なお、トリートメントタイプはしっかりとした染毛力がありますが、暗めの髪型に仕上がります。一方、シャンプータイプは白髪自体の色を楽しみつつ、明るくおしゃれな色合いに変化させたい人におすすめ。黒く染めて隠すのではなく、おしゃれな風合いに変化させることでカラーリングを楽しみたい人に選んでもらいたい商品なんです。

おすすめシャンプーとしてこのエントリでも紹介しているので、ランキングを確認してみてくださいね。

白髪染めシャンプーの選び方


髪を優しく染め上げることができる白髪染めシャンプーですが、染毛成分やダメージケア成分に目を向けることで、より自分に合った商品を選ぶことができます。

選び方の基準になるポイントをまとめてみたので、参考にしてみてください。

染毛成分で選ぶ

毎日使いつつ、毛穴も洗浄するシャンプーには、より頭皮に優しい成分を配合されたものを選びたいですよね。

白髪を染める成分には天然染料と化学染料がありますが、おすすめは紫根エキスやクチナシエキス、ヘナなどの天然成分を使用した白髪染めシャンプーです。

染毛力だけを求めるのであれば化学染料を使用した2剤型のヘアカラーの方がお手軽ですが、ジアミンや酸性染料などの化学染料は、染めやすいというメリットの反面、頭皮が荒れてしまうこともあります

白髪染めシャンプーに求めたいのは自然な仕上がりと頭皮へのダメージの低さ、自然な仕上がりのキープ力の3点ではないでしょうか。その点を考えると、より髪へのダメージが少ない天然成分を選択するのがベストだと思います。

髪へのダメージが少ない成分を選ぶ

頭皮に必要な脂分をキープし、髪のタンパク質の変性によって潤いが失われるのを防ぐと言われるアミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーがおすすめです。洗浄力がありながらも頭皮への刺激が少ないのがポイントです。

また、ダメージケア成分として配合される加水分解ケラチン、加水分解シルクや椿油、乾燥を防ぐ保湿成分としてグリセリンやヒアルロン酸の配合もチェックしたいところ。

頭皮の血行を促進する成分、牡丹エキスや芍薬エキス、オタネニンジンエキスやセンブリエキスなどのほか、白髪ケア成分としてヘマチン、チロシン、フコイダンなどの配合も。

紹介するおすすめ商品にはこれらの成分の説明も入れているので、参考にしてみてください。

シリコンの配合について

シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという噂がありましたが、実は毛穴を防ぐという話に根拠はありません。水で流すと水滴に変わるので膜になることもなく、毛穴を防ぐことができないことは花王の実験でも実証されています。

ただ、髪にくっつくことでなめらかさを出す特性から、髪質が重くなりボリューム抑えめの仕上がりになります。髪にボリュームを求める人はノンシリコン。さらっとした仕上がりにしたい人はシリコン入りがおすすめです。

髪色にあったカラーを選ぶ

色ムラをなくし、自然な仕上がりをつくるには、自分の髪色に合わせたカラーを選びましょう。

今の髪色が黒ならば、黒色を重ねることで白髪の部分がうっすらとグレーに変化し、数回の使用でナチュラルな印象に仕上げることができます。

ブラウンの場合は、うっすらとしたブラウンカラーから髪色のブラウンに近づいていきます。

自然な仕上がりを求めるのであれば、白髪ではない髪色の部分が何色なのかをチェックして、その色に合わせたカラーを選択するのがポイントです。

おすすめ白髪染めシャンプーランキング

1位:利尻昆布白髪用カラーシャンプー

保湿成分 利尻昆布エキス、各種植物エキス、ヒアルロン酸、プラセンタ、ローヤルゼリーなど
洗浄成分 アミノ酸系
染料 天然由来(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)+塩基性染料
補修成分 ミネラル、保湿効果:フコイダン、アルギン酸
シリコン ノンシリコン
無添加成分
ジアミン酸化剤パラベン4級アミン鉱物油

洗うたびにムラなく白髪が染まる!1番人気の無添加アミノ酸系シャンプー。利尻昆布を始めとする27種類のうるおい成分とヒアルロン酸、デンプンポリマーが髪をやさしくいたわりながら、天然由来の染料が髪をやさしく染め上げます。ダメージ補修成分としてトリプルppt成分を配合。ダメージを受けた髪を補修し指通りなめらかな髪へ。

利尻シャンプー染毛テスト結果

─── Roccoメンバーの口コミ
色づきの良さを期待してブラックを購入しました。シャンプー後、10分ほど時間をおくようにしていますが、少しずつ髪色をぼかしていくような使用感で、一気に染まるというよりはうっすら目立たなくしてくれます。ヘアカラーと違って、生えてきた白髪が目立たないのがいいですね。
  • ミッチー
    化粧品検定コスメマイスター取得
テレビショッピングなどでもおなじみのこの商品。はじめて白髪染めシャンプーを試してみるのにちょうどいいお値段も嬉しいですね。成分の優しさがありながらも、おすすめ商品の中で最も染まりやすく、ほんの少し青みがかった黒色に仕上がります。どれを選ぶか悩んだときには、まずこちらを使ってみることをおすすめします。

2位:グローリン・ワンクロス


保湿成分 アルギニン、加水分解シルク
洗浄成分 アミノ酸系
染料 塩基性染料・HC染料
補修成分 加水分解ケラチン、ヘマチン
その他の成分 牡丹エキス、芍薬エキス、百合エキス
シリコン ノンシリコン
無添加成分
ジアミン酸化剤パラベン香料鉱物油

試行を重ね、追求されたのは「染まり具合」。光の三原色によってより自然な発色を実現した独自ブレンド「濃密カラー製法」と保湿潤い成分の配合で、髪をしっかりと染めるだけでなくツヤとコシを与え、髪を潤わせるエイジングケアを実現。髪を補修しながら若々しい髪質へと導きます。公式での購入でマジカル吸水ターバンプレゼント中。

グローリン・ワンクロス 染毛テスト

─── Roccoメンバーの口コミ
サラッサラのシャンプーを髪に乗せて泡立てるのがちょっと難しいですが、白髪の部分だけをカラーしてくれて、手軽に使えます。シャンプーだけ使用していますが、髪にツヤが出て、数回の使用でカラーもしっかり乗ってくれるので常に1本はキープしています。泡立ちはあまり良くありませんが、頭皮がかゆくなることもなく、洗浄力が足りないとは感じませんでした。
  • ミッチー
    化粧品検定コスメマイスター取得
ナチュラルなブラウン系に仕上げるしっかりとした染毛力ですが、公式に記載のように1度で一気に染まることはなく、3〜4回ほどは使う必要があります。それでも白髪染めシャンプーの中では染毛力が強いタイプで、壁や床に色がつきやすいので、シャワーで落としながら使用してください。1度染まってしまえば週1ペースでも十分に色持ちをキープしてくれる高コスパ商品。なるべく高い染毛力を求めたい人におすすめの商品です。

3位:サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュ

洗浄成分 アミノ酸系
染料 合成染料
その他の成分 はり・コシ成分(海藻エキス)、クエン酸、毛髪保護成分(植物性プロテイン)
シリコン ノンシリコン
無添加成分
パラベン

白髪染めシャンプーにリンス機能をプラスしたリンスイン白髪染めシャンプー。パサつきを抑えツヤを与えつつ、15日ほどの連続使用で年相応の自然なグレーカラーに仕上げる商品。ph調整機能付きで、髪色が乗ったあとの色抜けを防ぎます。シトラスハーバルの香り。

サロンドプロシャンプー染毛テスト結果

  • ミッチー
    化粧品検定コスメマイスター取得
黄みがかった白髪を自然なグレー色に変えて、楽しめる風合いに変えてくれるシャンプーです。黒髪を染める力はなく、白髪だけを若干アッシュよりのグレー感の強い髪色に変えることができ、染毛力は上位2商品よりも劣ります。

4位:AmSk

染料 天然染料+合成染料
美髪成分 スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキスホップエキスなど
シリコン ノンシリコン
無添加成分
ジアミンアルカリ剤

自然派ヘアケアショップ「スリアン」が販売するおしゃれなボトルの白髪染めシャンプー。アルカリ剤、ジアミン不使用で頭皮に優しく自然な仕上がり。世界三大伝統医学のひとつ「アーユルヴェーダ」でも用いられてきた天然成分「天然アムラ」と「シカカイ果実エキス」の配合で、頭皮と髪にツヤやかさを与え、潤いをもたらします。

─── Roccoメンバーの口コミ
手に出した瞬間真っ黒で、ムラにならないか心配していましたが1週間ほど使って少しずつ染まってきた・・・かな?という印象です。洗い上がりもしっとりしていて、自然に染まってくれたのでこれなら続けられます。爪に色が残るので早めに洗い流した方がいいですよ。ノンシリコンなのでパサつきますが、しばらく使い続けてみます!

トリートメントとセットで使うタイプ

トリートメントとセットで使うことによって、カラーの効果を長持ちさせる効果などがあるタイプを紹介します。

それぞれ、白髪染め効果が強すぎないものを中心に紹介しているので、染毛力の強いトリートメントタイプを探している人は【2019最新】白髪染めトリートメントおすすめ11選!美容師が認める市販ランキング◎を参考にしてくださいね。

1位:資生堂|プリオール

美髪湿成分 マイクロクリスタリンワックス、ミネラル&コラーゲン、天然海藻エキス、ホップエキス
洗浄成分 タウリン系
染料 カチオン海面活性剤、酸性染料
シリコン ノンシリコーン(シャンプー)
無添加成分
ジアミンHC染料塩基性染料

髪からメラニン色素が流出することを防ぐことで髪色をキープするシャンプーと、色つやマニキュア効果によって白髪を美しい髪色へと導きつつダメージをケアするコンディショナー。普段のヘアケアでキレイをプラス。髪を根元から立ち上げつつ、毛先までなめらかふんわりに仕上げる処方で、カラーだけでなく指通りの美しさも実現。

プリオール染毛テスト

─── Roccoメンバーの口コミ
【ブラック使用】白髪が気になりだしたのでついに買ってみました!シャンプー後、長めに15分ほど放置して、4〜5回使用したぐらいで白髪に少しずつぼんやりとグレー色が入りました。このまま続けても全体が黒髪になる効果はないと思いますが、手軽に使えて白髪も目立ちにくくなるので、気に入っています。
  • ミッチー
    化粧品検定コスメマイスター取得
ハーブのような香り、クリーミーな泡立ちのシャンプー。髪表面を薄い膜でコートしながらプロテクションAMTで髪に必要な色素が流出することを抑える配合です。ジアミンやHC染料、塩基性染料を一切使用しておらず、頭皮にも優しい処方。トリートメントタイプですが控えめの染毛力で、明るめのカラーを入れている人にも使いやすい自然な仕上がり。頭皮に優しく自然に染めたい人におすすめです。

2位:黒耀


美髪成分 各種植物エキス、スクワラン、コエンザイムQ10(ユビキノン)
洗浄成分 石鹸系
染料 天然染料
シリコン ノンシリコン
無添加成分
ジアミンパラベン

※シャンプー単品では染まりません。初回はヘアパックとセットで購入してください。

奄美大島の恵み、大島紬を染め上げる車輪梅(シャリンバイ)と、シコン、ログウッドなどの天然染料を配合した自然派の白髪染めです。市販の髪染めでトラブルを起こしやすい方のために、肌の安全を考えて作られたことから、30日ほどの使用が必要。天然の成分だけを使用していることから染毛力は弱く、髪の黄味を変化させて白髪自体の色味を楽しむ商品。シャンプーとヘアパックを必ずセットでご使用ください。

黒耀染毛テスト

─── Roccoメンバーの口コミ
2週間ほど使ってみましたが思うような効果が出ず、さらに2週間ヘアパックの時間を延長して20分ほど続けてみたところ、少し白髪が目立たなくなった程度の毛染め効果でした。金網のような鉄錆のような天然成分の匂いが気になります。洗い上がりのキシみが気になりますが、髪が硬く太くなったような効果にも感じました。

3位:螺髪 輝


保湿成分 リピジュア、コエンザイムQ10
洗浄成分 ベタイン系
染料 天然由来成分
美髪成分 各種植物エキス
シリコン ノンシリコン
無添加成分
ジアミン

※シャンプー単品では染まりません。初回はヘアパックとセットで購入してください。

ヘナとヘマテイン、2つの天然植物色素が髪を自然に染め上げます。天然アミノ酸界面活性剤ベースの低刺激シャンプーと、セラミドを配合したヘアパックのセット。保湿剤にリピジュア、コエンザイムQ10を配合し、漢方エキスなどの植物由来成分を多数配合。優しく髪をいたわりながら、自然な染め上がりをもたらします。

─── Roccoメンバーの口コミ
ヘアパックとセットでないと染まらないということを知らず、シャンプーだけ購入しました。ヘアパックを購入して使ってみたところ、しっとりした手触りになり、真っ白な白髪は薄い茶色になりましたが、根元の白さは変わらずじまいです。年相応の仕上がりと考えて、しばらく使ってみます。

4位:ボタニカラーHNA

保湿成分 ヒアルロン酸、馬油
洗浄成分 ベタイン系
染料 ヘナ、塩基性染料、タール色素
補修成分 加水分解シルク
シリコン ノンシリコン
無添加成分
ジアミン鉱物油

イオンカラーで自然にカラーリング。保湿成分を贅沢に配合したノンシリコンタイプのシャンプーです。毎日の洗髪に使うことで、何千年も前から染料として使われてきたハーブ「ヘナ」のカラーが少しずつ髪色に浸透。違和感のある白髪染め材とは違い、ナチュラルな仕上がりへと導きます。

  • ミッチー
    化粧品検定コスメマイスター取得
洗浄力が控えめのシャンプーで、白髪を目立たなくする効果は弱くうっすらとした色味を乗せた仕上がり。ヘナカラーの特徴は色落ちのしづらさが挙げられますが、その影響で他のカラー剤が入りにくいというデメリットも。「ボタニカル」風のネーミングですが、ヘナのほかに塩基性染料、タール系色素を配合されています。白髪に少しだけ色味を乗せたい人向けの商品です。

5位:モデム |ビューティー

洗浄成分 硫酸系
染料 植物由来染料+塩基性染料
美髪成分 ヘンナ葉エキス、ログウッドエキス、ホホバ油、褐藻エキス、ツバキ油、加水分解コラーゲン、カミツレ花エキスなど
シリコン ノンシリコン
無添加成分
ジアミン酸化剤パラベン香料鉱物油

イオンカラーと植物エキスで白髪を目立たなくするシャンプーとトリートメント。髪を優しく洗い上げる弱酸性で、ヘンナ葉エキスとログウッドのちからで髪をいたわりながらカラーリング。椿油配合で髪にさらっと馴染んで自然なツヤをもたらします。ミルクティーの香りが優しく香る、新発想カラーリング。

─── Roccoメンバーの口コミ
白髪を染めているのが目立たずに、色づく程度に仕上がります。毎日使えて便利ですが、爪がオレンジ色に染まって乾くと落ちにくいので(石けんで落ちますが)面倒です。
  • ミッチー
    化粧品検定コスメマイスター取得
保湿効果を持つヘンナ葉を始め、多数の植物系エキスを配合された商品。シャンプー、コンディショナーともに塩基性の染料が配合され、併せて使うことで染毛力を高めることができます。シャンプーには「パレス3-硫酸Na」という脱脂力の強い洗浄成分を配合されているので、頭皮の乾燥が気になる人は注意が必要です。

白髪を活かしたカラーに仕上げるカラーシャンプー

白髪を活かしつつおしゃれな風合いに変えるシャンプーとして有名なムラサキシャンプー。

日本人の髪色はメラニンの数が多く、白髪になっても黄ばんだカラーになってしまいます。この黄色がかった髪色に、補色となる紫色を加えることで白人のように透明感のあるアッシュカラーに変えることができる優れものです。

1~3日おきにシャンプーするだけで手軽に染められるのは白髪染めシャンプーと同じですが、ムラサキシャンプーの特徴は色を入れて仕上げるのではなく、よりキレイな白髪に仕上げるという点。

Roccoではムラサキシャンプーを厳選して紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

ロッコが厳選したオススメ紫シャンプー♪黄味を抑えてアッシュなヘアカラーに

白髪染めシャンプーの使い方とコツ

白髪染めシャンプーは基本的には普段使用してるシャンプーと同じ使い方で問題ありません。ただし、シャンプーの見た目や使用感に若干の違いがあります。

白髪染めシャンプーの正しい使い方を理解して、きれいな髪色を手に入れましょう。

基本的な使い方

まずは基本的な使い方をみていきましょう。難しい作業はありませんので、安心してくださいね。

1:ブラッシングする

洗髪前に髪の毛を丁寧にブラッシングしましょう。
普通のシャンプーを使うときも同じですが、こうすることでより成分が髪の毛に浸透するようになります。

2:適量を手に取って使う

それぞれの白髪染めシャンプーには使う量が定められていることが多いですが、できるだけたっぷり使うようにしましょう
もったいないからと少量ずつ使用してしまうと、染め残しや染まりが悪いなどの原因になってしまいますよ。

ただ、「推奨された量を使ったら少しベタつくが量を減らしたら丁度よくなった」という口コミもあるようですので、その場合は自分に合った量に調整して継続して使用してみましょう。

また、手に取るときに手を軽く濡らしておくと、手や爪への着色の心配が軽減されます。

3:よく揉みこむ

十分な量を使ってしっかり泡立てて揉みこみましょう
こうすることで髪全体に成分が行きわたり、きれいに染まっていきます。
水分が少なくて泡立ちが悪い場合は少しずつ水分を加えていきましょう。
揉みこんだあとは少し放置することでより髪の毛に浸透していきます。

4:爪を洗う

放置している間に爪を洗っておきましょう。(洗い流すときにまた汚れるのが気になる方は頭を洗い流した後でも構いません)
白髪染めには爪を染めてしまう成分が含まれている場合がありますので、爪の間などもしっかりこすりましょう
※この作業がどうしても面倒という場合は白髪染めシャンプーを使う前にゴム手袋などをつけるといいですよ。

5:よく洗い流す

洗ったあとはぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう
なんとなく、「少し髪に残しておいた方が黒くなる気がする」と思ってしまうかもしれませんが、シャンプーが残ったままだと髪を痛めてしまい、髪にとってよくありませんので、すすぎはしっかりと繰り返し行ってください。

使い方のコツ

基本的には上記の使い方で問題ありませんが、白髪染めシャンプーの効果を実感している人はこんな工夫もしているみたいです。

スタイリング剤を落とす

もしスタイリング剤などを使用していた場合は、そのまま白髪染めシャンプーを使ってしまうと効果が悪くなってしまう恐れがあるので、白髪染めシャンプーを使う前に一旦普通のシャンプーで軽く洗い落としておきましょう

髪の水気を軽く取り除く

白髪染めシャンプーは水を多く混ぜてしまうと成分が薄まり過ぎてしまいます。
使用する前にタオルなどを使って髪の水分を軽く減らしておきましょう。
※泡立ちが悪いときに少量の水分を混ぜるのは問題ありません。

手に取る前に容器を軽く振る

成分が沈殿していることがあるので、白髪染めシャンプーを手に取る前に容器を軽く振っておきましょう。

白髪染めシャンプーはこんな人にこそぜひためしてほしい


白髪が気になってはいるけど自分に白髪染めシャンプーがあっているのか分からない…と不安に思ってしまうこともあると思います。

どんな人が白髪染めシャンプーを使うことに向いているのでしょうか。

頭皮へのダメージや費用が気になる人

白髪染めをはじめるかどうか悩んでいる方の多くが抱えている頭皮へのダメージや費用面での不安
そんな不安を感じている方も安心して使用できるのが白髪染めシャンプーなんです。

肌が弱い人

白髪染めシャンプーには天然の成分など肌に優しい成分を使用しているものばかり。
毎日使うものだから頭皮を労わる工夫がなされているんですね。

髪が細くて柔らかい人

白髪染めシャンプーは髪の毛をカラーコーティングして白髪を目立たなくします。
そのため髪が細い人の方が見た目の変化を実感しやすいです。

髪が長い人

長い髪だと自分で染めるのも大変ですし、美容院の費用もより一層かさみますよね。
自宅で手軽におこなえる白髪染シャンプーならコスパもよくてお財布にも安心です。

なんとなく放置してしまっている人

白髪染めってなんだか面倒そうだし今やらなくてもいいよね、なんて今はあまり白髪染めに対して危機感を感じていないこんな方にこそ、お手軽な白髪染めシャンプーがおすすめです。

ちょっとだけ気になってきた人

少しだけ白髪が気になり始めたけどがっつり染めたいわけじゃない。という場合には白髪染めシャンプーがピッタリ!
少し気になるけどなにから白髪ケアを始めようか悩んで結局放置してしまっている人は手軽な白髪染めシャンプーからはじめてみるといいですよ。

めんどうくさがりな人

白髪染めシャンプーのメリットは何と言っても「手軽さ」です。
今まで毎日行っていたシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけなので、面倒くさがりなあなたもすぐに始められます。
使っているうちにいつのまにか染まっていて「あれ?どこに白髪があったんだっけ?」とビックリしますよ。

白髪染めシャンプーを使った方のリアルな口コミ

公式サイトを見るといいことがいっぱい書いてあるように見えますが、実際の効果はどうなのでしょうか。
白髪染めシャンプーを実際にためしてみた方の意見を覗いてみましょう。

プラス意見

笑う
匿名さん
利尻昆布のシャンプーなら髪傷まないしへんな香りしないから好き。髪色も自然に仕上がる
自信
匿名さん
10日でほとんど真っ黒に染まります。変に染めたような黒じゃなくてあくまで自然な色でした。これからは数日おきで様子見ながら使っていきます。
微笑む
匿名さん
白髪が急に増えだし、美容室に行く時間がないので購入してみました。
とっても良いです。徐々に白髪部分が染まっていくのが分かります。
笑う
匿名さん
白髪染めシャンプーを使って一ヶ月がたとうとしています。もう白髪が分からないほど真っ黒になりました。シャンプーついでに染められるからとっても楽でした。染まるのに時間がかかりますがとにかく楽です。
自信
匿名さん
とっても香りが良いです。ストレスを感じずに染める事ができます。継続して使うといっても、普通のシャンプーをこれに置き換えるだけだからとっても楽です。

利尻ヘアカラーシャンプーで効果を実感している方は多そうです。
気になる香りもいい香りとのことで、毎日のバスタイムが楽しくなりそうですね。
やっぱり継続して使うことが大事なようです。

プラス意見まとめ

・洗いあがりはツルツル
・とってもいい香り
・楽ちんに染められる

マイナス意見

くやしい
匿名さん
全然そまっていく感じがしない。早く染めたい人向けではないなこれ。
涙
匿名さん
髪は染まらないのに爪が黒く染まってしまった。

なかにはあまり効果を実感できていない方もいるようです。
すぐに効果を実感したい方は他の方法で染める方法に切り替えた方がいいかもしれませんね。

マイナス意見まとめ

・なかなか満足のいく黒さに染まらない
・爪が黒くなっちゃうのが気になる

ほかにもある白髪染めの方法

白髪染めにはシャンプー以外にもいろいろなケア商品があります。
自分にあった白髪染め商品を使って毎日キレイな髪を保ちたいですね。

白髪用トリートメント

ヘアマニキュアタイプの塗る白髪用トリートメントです。
使用は白髪染めシャンプーのように毎日ではなく週1回程度で、浴室でも部屋でも使うことができます
塗ったあとは30分から1時間程放置してから洗い流します。
毎週使うことをのぞけば市販のヘアカラー商品と同じような使い方ですね。

白髪用トリートメントの特徴

・使う頻度は週1回
・使ったあとは1時間程放置が必要
・浴室でも部屋でも使うことができる

白髪用部分隠し

出かけようとしたら根元に白髪を発見!
なんていうときには白髪用部分隠しの出番です。
スティックタイプやマスカラタイプなど棒型の形状で、片手でカンタンに塗って白髪を一時的に隠すことができます。
旅行やお出かけ先でも使用できるのは安心で助かりますね。

白髪用部分隠しの特徴

・一時的に隠したいときに使う
・次に染めるまでの応急処置として使える
・片手で使える
・外出時に持って行ける

白髪で悩んでいる人はあなただけではありません。

あなたはいつも「なんで私だけこんなに白髪に悩まなくてはいけないんだろう…。」と一人で悩んでいませんか?
でも大丈夫です!年齢・性別関係なく実は案外みなさん日々白髪に悩まされているのでそんなに「自分だけ…」と心配する必要はないんですよ。
「私みたいに白髪に悩んでそうな人なんて私の周りには誰もいないよ?」と思いましたか?
もしかすると、みんな一足先に白髪染めシャンプーやそのほかの白髪ケアをはじめているのかもしれませんね。

みんなが抱えている身近な白髪の悩み│白髪染めをはじめるサイン

とはいえ、なにかきっかけがないとなかなか新しいことってはじめられませんよね。
白髪ケアともなると、自分にとってはまだ早い気がする…。もしくは、遅すぎて手遅れな気がする…。と、思ってしまうこともあるかもしれません。
そんなあなたに白髪ケアをはじめたほうがいいサインを少しご紹介しますね。

子供の世話で美容院に行く暇がない!みんなどうやって染めてるの?

毎日お子さんの世話を一生懸命行っているうちに、自分のケアがおろそかになってしまい、気づいたら心身ともにボロボロ…。
でも家族のためだし、家計的にみても自分の身なりを気にしてる場合じゃないし…と諦めていませんか?
白髪染めシャンプーならいつものシャンプーを置き換えるだけ、さらにシャンプー後長時間待つ必要もないので、ササッと簡単に済ませることができますよ。
美容院に何度も通わなくていいので、お子さんがいてなかなか時間がとれないあなたでも気軽に挑戦できます。
自分がいまよりもっとキレイになれれば、家事も育児も少しだけ気持ちよくできるかもしれませんね。

周りの子はみんなまっくろでツヤツヤなのに…若白髪を隠したい…

みんなはサラサラでいい香りのする髪なのに、自分は若白髪でおしゃれも決まらないし、白髪染めなんておじさんがするものだからやりたくない…。
と思っている学生さんも安心して大丈夫!
意外かもしれませんが、白髪染めシャンプーっていろんな自然の成分が配合されているのでけっこういい香りがするんですよ!
それに、染まり始めたら毎日の使用から数日おいての使用に切り替えることもできるから、その間は自分の好きな香りのシャンプーを使っても大丈夫なんです。
周りの子に負けない美髪でおしゃれをもっと楽しみましょう!

年齢のせいと諦めていたけどやっぱり黒い髪に戻りたい!でも、いきなり黒くなっても目立って恥ずかしいし…

白髪世代の方はまわりからも白髪であることが普通に思われ始めている、ということも少なくないかもしれません。
ですが、何歳であろうと若々しくありたいと思うのはあたりまえのことですよね。
かといって白髪のイメージがついた人がいきなり黒々とした髪になれば、白髪染めをしたことがすぐにわかってしまうし、黒く染まりすぎてしまってなんだか違和感を感じてしまい、気恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。
だから、友人や知人に白髪染めをはじめてたことが気づかれにくい白髪染めシャンプーで徐々に染めていく方法がおすすめなんです!
白髪染めはみんな行っているケアなので、何歳から始めても遅くはないんですよ。

白髪染めは年配の方だけが使用するものではない

このように、常日頃様々な方が白髪と向き合っています。
いつもきれいな髪をキープしているあの人だって、実はだいぶ前からこっそりケアを始めていたかもしれません。

世の中にはとてもたくさんの白髪ケア商品がありますが、その中でも白髪染めシャンプーは使用する際の手軽さと自然な仕上がりが魅力となる商品です。

まとめ

白髪が1・2本見つかった!というときは抜いて処理をしていた方も多いと思います。
ですが日常生活でのストレスや加齢、その他の要因で白髪はどんどん増えてきてしまいます。

白髪染めケアとして多くの方が利用している白髪染めシャンプー。
口コミでは正しい使い方で長期間様子をみながら使用していた方が効果を実感していることが多いようです。
「私はまだ気にするほどじゃない」と思っている方こそはじめ時かもしれませんね。

白髪が気になりはじめたら、諦めて放っておかずに自分ができる対処法としてまず白髪染めシャンプーを試してみて、自分に合った白髪ケアをみつけてくださいね。

ヘアスタイルに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 07/16

07/16 09:15更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す