男性におすすめの白髪染めシャンプー7選。メンズでも簡単に染め上げる優秀商品を厳選。

白髪ケア

男性におすすめの白髪染めシャンプー7選。メンズでも簡単に染め上げる優秀商品を厳選。 アイキャッチ画像

市販の男性用白髪染めシャンプーを徹底比較。

通販でお馴染みのよく染まるアイテムだけでなく、頭皮への付着が気になりにくい「だんだん染まる」シャンプーまで取り揃えました。

白髪染めシャンプーの比較ポイント

  • カラーはブラックを選択
  • 人毛白髪を使った染毛テストを実施
  • 1回・3回それぞれの染毛結果を比較
  • 色持ちを調査し数値化
  • 専門家による成分解析で頭皮ケア効果を調査

白髪が多いと実年齢よりも老けて見られがち。

毎日のシャンプーでかんたんにケアできる嬉しい商品と、選ぶ際に重視すべきポイントの紹介、使い方のコツまで徹底的に解説します。

男性におすすめの白髪染めシャンプーとは ?メリットデメリットを比較

白髪染めシャンプーが並んでいる画像

白髪染めシャンプーは、ヘアカラーのように1回で染めるのではなく、徐々にだんだんと白髪を染めていくアイテムです。

吉田
特徴を把握して、メリットを活かした使い方を!

白髪染めシャンプーのメリット

  • 白髪染めカラーより頭皮や毛髪に優しい
  • 毎日のシャンプーを変えるだけで簡単にケアできる
  • 穏やかな染毛力でだんだんと染めることができる

低ダメージなので毎日でも使えるのが白髪染めシャンプーの大きな特徴。普段使いのシャンプーを買えるだけで白髪ケアできるので「とにかく楽」です。

髪は月に1cm伸びるので、ヘアカラーで白髪染めしても翌月には根本が1cm白くなった状態に。白髪染めシャンプーなら日々のケアで根本を染め続けることができ、色が入りすぎないので自然に少しずつ染めることができます。

吉田
特に短髪だと伸びた白髪が目立ちやすいですよね。その点白髪染めシャンプーはこまめに染められるのが嬉しいです。

低ダメージな染料を使っているので、頭皮や毛髪に優しいのも男性にとって重要なポイントですよね。泡で染めるのでムラができにくく、頭皮に色がつきにくいのも◎

美容室に行く手間もかからず、面倒な後片付けも不要。毎日のシャンプーの時間を白髪ケア時間に変えることができるので、ビジネスやプライベートが忙しい男性に最適なアイテムです。

白髪染めシャンプーのデメリット

  • 染毛力が穏やかなので即効性はない
  • しっかりとした濃い黒色には染まらない
  • 色落ちがしやすい
  • 雑に扱うとお風呂場が汚れる

デメリットは穏やかな染毛力。いかにも「染めました!」な黒髪にはならず自然な仕上がりがウリですが、明日の商談やデートに向けて1回で染めるような使い方はできないので注意が必要。

またヘアカラーより色落ちは早く、1週間ほどで白髪が目立ってきます。週に何度かシャンプー代わりに使えば済む話ですが、5日ほどの出張であれば出張先に持っていく必要がありそうです。

他のカラー剤にも言えることですが、染料が浴槽に残っていると色が付着して落ちづらいのもデメリットの1つ。シャワールームに泡が付いたらシャワーですぐに洗い流しましょう。

吉田
手早くさっさと染めてキープしたければ白髪染めヘアカラーを選ぶのもいいですが、頭皮のダメージが気になるなら白髪染めシャンプーが◎

男性向け白髪染めシャンプーの選び方

白髪染めシャンプーの集合写真

  1. 仕上がりのカラーで選ぶ
  2. 染まりやすさで選ぶ
  3. 頭皮や毛髪への優しさで選ぶ

選ぶポイント①仕上がりのカラーで選ぶ

白髪染めシャンプーには、定番のブラックのほかに少し茶色がかったダークブラウンや明るめの茶色に染め上げるライトブラウンなどのカラー展開があります。

【注意】白髪染めシャンプーは元の髪色より明るく染めることはできません。自分の髪色よりワントーン暗い色を選びましょう。

カラー選びは自分の髪色よりもワントーン暗い色を選ぶのが鉄則。染毛回数や染毛時間を調整することで、髪色に合わせて染毛できます。しっかり染まっても元の髪色と違った色では浮いてしまうので、自分の髪色に合わせたカラーを選びましょう。

もし明るい髪に仕上げたいのであれば、事前にブリーチなどで髪色を明るくしておく必要があります。

選ぶポイント②染料・染まりやすさで選ぶ

ブラックでの染毛力比較

上の写真のように、同じ「ブラック」を使用して染めた場合でも、商品ごとに染まりやすさは大きく変わります。特に大きく差が出るのがHC染料と塩基性染料を使われているかどうか。

吉田
染料の違いは髪へのダメージや染まりやすさ、仕上がりに影響します。

白髪染めシャンプーの染料

  • 天然染料
  • 植物エキスから抽出される染料。
    頭皮や毛髪のダメージになりにくい代わりに、単体では染毛力が弱いというデメリットも。

  • HC染料
  • 分子が小さい特徴をもち、キューティクルの隙間に入り込み毛髪内部を着色する。頭皮や毛髪に優しい染料。色数が多く塩基性染料だけでは出せないカラーを作ることができる。

  • 塩基性染料
  • イオン吸着によって毛髪表面に付着し着色する染料。ダメージ部分の毛髪はマイナスに傾いている傾向があるため、特に色が入りやすい。

    HC染料と塩基性染料を組み合わせたアイテムが良く染まり、天然染料のみや天然+HC染料のアイテムはあまり染まりません。

    天然染料を組み合わせたアイテムは頭皮や毛髪の優しさにこだわった白髪染め。ダメージを気にする人は3種類の染料が全て組み合わさったアイテムを選びましょう。

    「難しいことはわからない!」という人のために、ランキングでは商品ごとの染毛テスト結果を紹介しています。良く染まるアイテムを知りたい人は参考にどうぞ!

    選ぶポイント③洗浄成分で選ぶ

    利尻カラーシャンプーの洗浄成分

    白髪染めシャンプーは普段のシャンプーと置き換えて使うアイテム。そのため、シャンプーと同じように程よい洗浄効果をもった商品を選ぶ必要があります。

    洗浄力が高すぎるとフケや痒みが生じたり、ダメージによって頭皮が弱ってしまい薄毛の原因になってしまうことも・・。

    頭皮に本来必要な皮脂まで取りすぎてしまうと「皮脂が足りない!」と認識した頭皮が過剰な油分を分泌し、雑菌の繁殖によってニオイの原因になってしまいます。

    頭皮や毛髪へ負担をかけない洗浄成分を見極めることが大切です。

    種類 アミノ酸系 ベタイン系 酸性
    石鹸系
    高級
    アルコール系
    洗浄力
    泡立ち
    優しさ ×
    色持ち × ×
    おすすめ度

    シャンプー選びの基本は「落としすぎないこと」。一番のおすすめは、ほどよい洗浄力と頭皮への優しさを両立したアミノ酸系洗浄成分。ベタイン系は頭皮が敏感な人におすすめですが、洗浄力は控えめなので整髪料を使う男性には洗浄力が足りないことも。

    成分表の後ろの方に洗浄力の高い高級アルコール系の記載がある場合は調整の役目として配合されるため、そこまで気にする必要はありませんが、メインの洗浄成分として高級アルコール系を採用している商品は洗浄力が強めなので少し注意が必要です。

    吉田
    メインの洗浄成分を比較表に記載しているので参考にどうぞ!

    選ぶポイント③頭皮をケアしてくれるアイテムを選ぶ

    頭皮環境を整える成分

    • センブリエキス
    • トウキエキス
    • オウゴンエキス
    • シャクヤクエキス
    • カキタンニン

    白髪染めシャンプー選びには、頭皮ケアや毛髪ケア成分のチェックも欠かせません。

    特に年齢を重ねた頭皮におすすめなのが、センブリエキスやトウキエキスなど、生薬由来の植物エキスの配合。カキタンニンは頭皮のニオイケアにもおすすめのポリフェノール成分で、利尻カラーシャンプーOMOTEOカラーシャンプーに配合されています。

    吉田
    ピックアップした成分はほんの一部。商品紹介ブロックでは配合されている頭皮ケア成分を紹介しているのでチェックしてみてください。

    メンズにおすすめの白髪染めシャンプー総合ランキング

    ◆ランキング選定基準

    ①染毛テストによる比較
    白髪染めシャンプーの染毛テストを実施している様子の写真

    それぞれブラックのカラーを購入して、白髪の毛束を使い同じ条件で染毛テストを実施。

    1回、3回目の染毛力を調査し、より少ない回数で染まり自然な仕上がりになった商品を加点しました。

    ②色持ちの比較
    毛束をシャンプーしている写真

    シャンプーを繰り返して使用し、5回の洗浄でどの程度色が落ちたかを検証しています。

    染まりやすいアイテムほど色持ちが良く、高いカラーキープ力をもっていました。

    ③専門家による成分分析
    白髪染めシャンプーを選定している写真

    商品の成分を全て調査し、頭皮や毛髪への優しさに関わる洗浄成分、頭皮環境を整えるケア成分、毛髪にうるおいを与える保湿成分、キューティクルをケアする成分の配合を基準に毛髪診断士が加点評価しました。

    ※記事作成のルールについて

    ④Rocco読者アンケートによる調査

    調査対象 年齢層 募集数
    白髪シャンプーを使用した男性 30~60代 32名

    男性用白髪染めシャンプー比較表

    順位 商品名 画像 販売先 総合評価 染毛力 色持ち ケア効果 頭皮ケア 商品の特徴 染料 洗浄成分 頭皮ケア成分 毛髪ケア成分 カラー展開 無添加成分 価格 内容量(mL)
    1位

    利尻昆布|白髪用カラーシャンプー

    利尻昆布|白髪用カラーシャンプー 商品画像 販売先

    4.80
    4.9 4.8 4.7 4.9

    染毛力、頭皮・毛髪ケア効果ともに高得点の市販白髪染めシャンプー

    天然染料、塩基性染料、HC染料

    アミノ酸系

    アルテア根エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシ根エキス、カミツレ花エキス、カワラヨモギ花エキスなど

    リシリコンブエキス、アルギニン、アルギン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、プラセンタエキス、ポリクオタニウム-10、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン ほか

    4色展開:ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック

    ノンシリコン、ジアミンフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー

    3850円 200mL
    2位

    ソシア|グローリン・ワンクロス

    ソシア|グローリン・ワンクロス 商品画像 販売先

    4.60
    4.7 4.4 4.7 4.5

    ブラウンカラーに染め上がるならこれ!ヘマチン配合でダメージケアにも◎

    塩基性染料、HC染料、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

    アミノ酸系

    グルコシルヘスペリジン、キハダ樹皮エキス、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、レモン果実エキス ほか

    褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヘマチン、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、キトサンサクシナミド、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、ポリクオタニウム-10

    2色展開:ナチュラルブラウン、リアルブラック

    ジアミンフリー、無香料、無鉱物油、パラベンフリー

    5800円 100mL
    3位

    OMOTEO|プレミアムカラーシャンプー

    OMOTEO|プレミアムカラーシャンプー 商品画像 販売先

    4.37
    4.2 4.2 4.7 4.7

    グレーカラーに染め上げる男性用白髪染めシャンプー。柿タンニン配合でニオイケアも。

    塩基性染料、HC染料

    ベタイン系

    オタネニンジン根エキス、センブリエキス、柿タンニン、ドクダミエキス

    褐藻エキス、ポリクオタニウム-6

    ブラックのみ

    ジアミンフリー、鉱物油フリー、ノンシリコン

    3850円 280mL
    4位

    サロンドプロ|ナチュラルグレイッシュ

    サロンドプロ|ナチュラルグレイッシュ 商品画像 販売先

    3.93
    4.0 3.8 4.0 2.5

    市販の男性用白髪染めシャンプーの代表格。やや緑がかったカラーに仕上がるプチプラ品

    塩基性染料

    ベタイン系

    ヒバマタエキス

    ポリクオタニウム-10

    2色展開:ダークブラウン、ナチュラルブラック

    ジアミンフリー

    880円 180mL
    5位

    昆布の白髪用カラーシャンプー

    昆布の白髪用カラーシャンプー 商品画像 販売先

    3.23
    2.0 3.7 4.0 4.5

    頭皮ケアをもたらす植物エキスを豊富に含んだアイテム。染め上がりはやや赤めの色合いに

    塩基性染料、HC染料

    ベタイン系

    リシリコンブエキス、ガゴメエキス、センブリエキス、ヒバマタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキスなど

    ポリクオタニウム-10、PCA-Na、8種のアミノ酸

    3色展開:ライトブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック

    ノンシリコン、パラベンフリー、鉱物油フリー

    2178円 300mL
    6位

    黒ばら本舗|黒染めシャンプー

    黒ばら本舗|黒染めシャンプー 商品画像 販売先

    2.77
    1.8 3.0 3.5 3.5

    高級アルコール系で洗浄力はやや高め。ヘアパックとの併用がおすすめ。

    天然染料、塩基性染料

    高級アルコール系

    サンショウ果皮エキス、ヒバマタエキス

    加水分解シルク

    ブラックのみ

    2200円 500mL
    7位

    黒曜シャンプー

    黒曜シャンプー 商品画像 販売先

    2.33
    1.0 2.5 3.5 3.2

    染毛力は控えめ、白髪のカラーを楽しみたい人に。

    天然染料

    高級アルコール系

    ユビキノン、センブリエキス、オタネニンジンエキス、アスコルビン酸など

    ブラックのみ

    2750円 350mL

    1位:利尻昆布|白髪用カラーシャンプー

    利尻昆布白髪用カラーシャンプーの商品画像

    染毛力、頭皮・毛髪ケア効果ともに高得点の市販白髪染めシャンプー
    4.80
    染毛力:4.9 色持ち:4.8 ケア効果:4.7

    男性におすすめの白髪染めシャンプーランキング、堂々の1位に輝いたのは優れた染毛力が特徴の利尻昆布白髪用カラーシャンプー。

    3種の染料を組み合わせたアイテムで、見本のカラーに近いカラーに仕上がるのも嬉しいポイント。

    1回目からグレーカラーに染め上げる

    利尻昆布白髪用カラーシャンプーの染毛テスト結果

    さすが人気商品なだけあり、1回目からグレーカラーに染まりました。繰り返して使用することで、元の髪色に近いブラックカラーに染め上げることができます。

    頭皮にもつきにくく、短髪でも根本や襟足まで染めやすいアイテム。

    吉田
    日常使いにちょうどいい白髪染めです。

    植物由来の頭皮ケア成分と豊富な毛髪ケア成分

    20種類以上の頭皮ケア成分が育毛剤の有効成分としても採用されるセンブリエキスやオタネニンジン根エキスが頭皮を健やかに保ち、頭皮の気になるニオイをカキタニンがケア。

    フコイダンを豊富に含有したリシリコンブエキスを始めとする毛髪ケア成分も豊富で、お高めのシャンプーでしかあまり見られないトリプルPPT(加水分解ケラチン/シルク/コンキオリン)や毛髪のダメージをケアするペリセアの配合も。

    滑らかな毛髪に導きながら、頭皮を健やかな状態に保つことができる優秀白髪染めシャンプーです。

    • 白髪が気になり始めた30代後半から使っています。毎日これだけで白髪が目立たなくなるのでいいです。(43歳)
    • 自分は白髪が多いので利尻トリートメントと併用しています。ヘアカラーを使うことはほぼなくなりました。(52歳)
    • 今まで理容室に行っていましたが、仕事が忙しく何か簡単に白髪染めできる方法がないかと探した時にこちらを見つけました。簡単でとてもいい(36歳)
    • 自分はブラック、妻はナチュラルブラウンを使用しています。しっかり染まるので家のお風呂場に欠かせないものです。(46歳)

    染毛力・洗浄成分・美髪成分・頭皮ケアと、どれをとってもトップクラスの白髪染めシャンプーです。

    アミノ酸系の洗浄成分を採用しているため頭皮や毛髪への優しさも充分に感じられ、敏感な頭皮にも使えます。

    人気商品なのでご夫婦で使用されているという口コミも見受けられました。レビュー記事を作成しているので気になる人はチェックしてみてくださいね。

    • 口コミが凄い!利尻カラーシャンプーとヘアカラートリートメントを徹底調査!染毛テストで本当の効果を検証。
    染料 天然染料、塩基性染料、HC染料
    洗浄成分 アミノ酸系
    頭皮ケア成分 アルテア根エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシ根エキス、カミツレ花エキス、カワラヨモギ花エキスなど
    毛髪ケア成分 リシリコンブエキス、アルギニン、アルギン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、プラセンタエキス、ポリクオタニウム-10、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン ほか
    カラー展開 4色展開:ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
    無添加成分 ノンシリコン、ジアミンフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー
    現品価格 3,850円
    内容量(mL) 200mL
    成分表
    水、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ポリクオタニウム-10、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-32、PPG-3 カプリリルエーテル、リシリコンブエキス、アルギニン、アルギン酸Na、アルテア根エキス、アルニカ花エキス 、エタノール、オオウメガサソウ葉エキス、オクラ果実エキス、オタネニンジン根エキス、オドリコソウエキス、オランダガラシ葉エキス、カミツレ花エキス、カワラヨモギ花エキス、クエン酸、グリチルリチン酸2K、ゲンチアナ根エキス、ゴボウ根エキス、加水分解シルク、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉エキス、センブリエキス、ニンニク根エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール、フユボダイジュ花エキス、プラセンタエキス、ボタンエキス、ポリクオタニウム-53、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-7、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ユズ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ローヤルゼリーエキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリル、PEG-2ベンジルエーテル、コシロノセンダングサエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、加水分解クチナシエキス、水溶性アナトー、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16、塩基性赤51、塩基性黄87、塩其性青99

    2位:ソシア|グローリン・ワンクロス

    グローリン・ワンクロスの画像

    ブラウンカラーに染め上がるならこれ!ヘマチン配合でダメージケアにも◎
    4.60
    染毛力:4.7 色持ち:4.4 ケア効果:4.7

    2位のグローリン・ワンクロスは、初回ではやや明るめのブラウンに染まるものの、繰り返して使用することで自然なブラウンカラーに染め上げてくれる商品。

    ブラウン寄りの発色が得意

    グローリン・ワンクロス の染毛テスト写真

    染毛テストでは「ブラック」を使用。1位の利尻と比べるとブラウン寄りのカラーに発色しました。3回目では深めのブラウンに染まり、元の髪色が真っ黒でなく茶色がかっている人におすすめのカラーリングです。

    アルカリ除去効果のあるヘマチンの配合によりカラーキープ力はやや高めの結果になりました。

    しっとりとした手触りに整える適度な洗浄力

    頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分をメインに洗浄力の異なる複数の洗浄成分を組み合わせることで、優れた泡立ちと適度な洗浄力を兼ね揃えています。

    頭皮ケア成分としては、育毛剤によく配合されているボタンエキスや、頭皮を健やかに保つシャクヤクエキスを配合。

    毛髪に薄い被膜をつくり滑らかに整えるキトサンサクシナミドや、潤いを与える加水分解シルクなどの配合で、しっとりとした手触りに整えてくれるカラーシャンプー。

    • 自然なカラーで周囲にバレずに白髪を染めることができました。(52歳)
    • 以前他のアイテムを使っていましたが、こちらは容量が少ない。染まり具合はよかったのですが、継続するかは検討中。(41歳)
    • 白髪染め独特の香りも控えめで、だんだんと白髪を染めてくれます。(36歳)
    • ブラックを購入。真っ黒じゃないので自然で使いやすいです。(56歳)

    男性にも使いやすいさっぱりした洗い上がりと色の三原色である「黃色・赤・青」を使って発色させる、独自ブレンドの濃密カラー製法が根本からしっかり染毛してくれます。

    さらに公式サイトから購入すると、毛髪と頭皮を労りつつ、タオルドライができるマジカル吸水ターバンを無料でプレゼントしてくれる嬉しいおまけ付き。

    気になる人はレビュー記事も参考にしてくださいね。

    • グローリンワンクロスの口コミや成分を調査。染毛テストで本当の効果が判明!
    染料 塩基性染料、HC染料、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
    洗浄成分 アミノ酸系
    頭皮ケア成分 グルコシルヘスペリジン、キハダ樹皮エキス、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、レモン果実エキス ほか
    毛髪ケア成分 褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヘマチン、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、キトサンサクシナミド、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、ポリクオタニウム-10
    カラー展開 2色展開:ナチュラルブラウン、リアルブラック
    無添加成分 ジアミンフリー、無香料、無鉱物油、パラベンフリー
    現品価格 5,800円
    内容量(mL) 100mL
    成分表
    水、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、テトラオレイン酸ソルベス-60、アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グルコシルヘスペリジン、ヘマチン、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、キハダ樹皮エキス、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、レモン果実エキス、サトウキビエキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、アカヤジオウ根エキス、ローズマリー葉エキス、ボタンエキス、シャクヤク根エキス、マドンナリリー根エキス、ヒアルロン酸Na、キトサンサクシナミド、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、BG、デキストリン、塩化Na、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-11、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、エタノール、香料、(+/-)塩基性茶16、塩基性青75、塩基性青99、塩基性赤51、塩基性赤76、塩基性黄57、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4

    3位:OMOTEO|プレミアムカラーシャンプー

    OMOTEOプレミアムカラーシャンプー

    グレーカラーに染め上げる男性用白髪染めシャンプー。柿タンニン配合でニオイケアも。
    4.37
    染毛力:4.2 色持ち:4.2 ケア効果:4.7

    頭皮環境を整えるスカルプケア効果にも期待できるOMOTEOの男性用カラーシャンプー。

    ブラックのみのカラー展開。繰り返した使用で深みのあるグレーに

    プレミアムカラーシャンプーの染毛テスト結果写真

    カラー展開はブラックのみ。1度目では明るめのグレーカラーに。繰り返して使用することで深みが増していきます。

    白髪が浮きにくいカラーで、ショート〜ロングまで幅広く対応できます。

    優しい洗浄成分と頭皮ケア、ニオイケア成分の組み合わせ

    育毛シャンプーなどにも配合されるオタネニンジン根エキスや、気になる頭皮のニオイを防ぐカキタンニンなどを含む5種類の植物エキスが頭皮をケアする設計です。洗浄後はさらっとした仕上がりをつくってくれて、ベタつきを抑えてくれる感触。

    頭皮や毛髪への優しさを考えられたベタイン系の洗浄成分で、泡立ちはやや控えめ。予洗いをしっかり行い、やや多めに使用するのがおすすめです。

    • 頭皮ケアができる白髪染めシャンプーということで購入しました。徐々に染まっていきます。(50歳)
    • 合わないシャンプーだと痒くなりがちですが、こちらは大丈夫でした。白髪がきちんと染まったら嬉しいです。(55歳)
    • 少し価格が高いので継続するかは検討中。商品自体はいいです。(38歳)

    頭皮や毛髪をケアしつつ徐々に白髪を目立ちにくくするアイテム。染毛力と優しさのバランスが非常にいいのがおすすめポイントです。

    香りも爽やかなハーブ系の香りで清潔感のある雰囲気を演出できそう。

    染料 塩基性染料、HC染料
    洗浄成分 ベタイン系
    頭皮ケア成分 オタネニンジン根エキス、センブリエキス、柿タンニン、ドクダミエキス
    毛髪ケア成分 褐藻エキス、ポリクオタニウム-6
    カラー展開 ブラックのみ
    無添加成分 ジアミンフリー、鉱物油フリー、ノンシリコン
    現品価格 3,850円
    内容量(mL) 280mL
    成分表
    水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、トレハロース、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、メントール、 オタネニンジン根エキス、センブリエキス、カキタンニン、ドクダミエキス、アロエベラ葉エキス、褐藻エキス、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、クエン酸、グリセリン、グリシン、 クエン酸Na、BG、エタノール、塩化Na、エチドロン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16

    4位:サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュ

    サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュの画像

    市販の男性用白髪染めシャンプーの代表格。やや緑がかったカラーに仕上がるプチプラ品
    3.93
    染毛力:4.0 色持ち:3.8 ケア効果:4.0

    これ1本でヘアケアが完結するリンスインシャンプーのサロンドプロナチュラルグレイッシュ。
    ドラッグストア等でもよく見かける上、めっちゃ安いので手軽に始められるアイテムです。

    ちなみにこちらも男性向けに発売されています。

    少ない使用回数ではグリーンの色づきに

    サロンドプロシャンプーの染毛テスト結果写真

    ブラックというよりはグリーン寄りに染め上げ、10~15回ほど連続で使用することでグレー寄りのカラーに近づいていきます。色落ちもグリーン寄りの落ち方なのでやや白髪が目立ちやすいかも。

    白髪染めシャンプーがどんなアイテムか試したい人やとにかく安価で始めたい!という人はチャレンジしてみてもよさそうです。

    洗浄成分や美髪成分

    洗い上がりにややパサツキを感じました。お手軽なアイテムですが、やや脱脂力の高い(C12,C13)パレス-3硫酸Naは乾燥肌や敏感肌には注意が必要そう。

    とはいえ、ラウラミドプロピルベタインやラウロアンホ酢酸Naで洗浄力を調整してあり、実際に使用した際には強い刺激は感じませんでした。

    吉田
    整髪料を使用している男性髪に向けた設計ですね。

    頭皮環境を整える成分

    頭皮の油分と水分のバランスを整えるローヤルゼリーエキスが保湿膜をつくり、ヒバマタエキスが環境ダメージから頭皮や毛髪を守る設計。

    ポリクオタニウム-10の働きで滑らかな指通りを作っていますが、上位商品と比べると頭皮ケア・毛髪ケア効果はやや控えめな印象。

    • セルフカラーで白髪を染めていますが、頻度を減らすために購入しました。少しは減ったような。(38歳)
    • 数回使用しましたが染まりませんでした。安かったのであまり後悔はしていません。(55歳)
    • あくまでも白髪をぼかす程度。ドラッグストアで手軽に購入できるのはいい。(42歳)

    上位アイテムのようにシャンプーだけで染める!というよりは、退色防止のために使用する白髪染めシャンプー。

    ヘアカラー剤などで白髪染めをしている男性で、色持ちをアップさせたいと思っている人におすすめです。

    1本で白髪染めをしたいと思っている人は、上位商品を選択しましょう。

    染料 塩基性染料
    洗浄成分 ベタイン系
    頭皮ケア成分 ヒバマタエキス
    毛髪ケア成分 ポリクオタニウム-10
    カラー展開 2色展開:ダークブラウン、ナチュラルブラック
    無添加成分 ジアミンフリー
    現品価格 880円
    内容量(mL) 180mL
    成分表
    水、ラウラミドプロピルベタイン、(C12,C13)パレス-3硫酸Na、ラウロアンホ酢酸Na、BG、コカミドDEA、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジステアリン酸PEG-150、ヒバマタエキス、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、メチルパラベン、リン酸Na、リン酸2Na、ローヤルゼリーエキス、EDTA-2Na、PEG-10ジメチコン、香料、塩基性青99、塩基性茶16

    5位:昆布の白髪用シャンプー

    昆布の白髪用シャンプーの商品画像

    頭皮ケアをもたらす植物エキスを豊富に含んだアイテム。染め上がりはやや赤めの色合いに
    3.23
    染毛力:2.0 色持ち:3.7 ケア効果:4.0

    頭皮への優しさがあり、毛髪のダメージが気になる男性におすすめの昆布の白髪用シャンプー。

    ブラック仕様でも赤めのブラウンに

    昆布の白髪用シャンプーの染毛テスト結果写真

    ブラックを使ったはずがキレイな赤めのブラウンに染毛されちゃいました・・。

    ラインで発売されているトリートメントを併用することで自然なダークブラウンに染まったので、併用して使用するほうが良さそうです。

    成分構成は評価できるのにもったいない・・。染料のバランスを見直してリニューアルしてくれることに期待ですね。

    頭皮に優しい洗浄成分と豊富な昆布系成分

    染毛テストの結果はイマイチでしたが、成分構成は評価できる点が多いのが特徴です。

    洗浄成分はベタイン系に泡立ちを補助するコカミドDEAやコカミドメチルMEAを採用していて頭皮や毛髪に優しいため、乾燥肌や敏感肌の男性でもデイリー使いしやすくていいですね。

    ハリ・コシを与えるフコイダンを豊富に含有したリシリコンブエキスとガゴメエキスを配合していることで生き生きとした印象を演出。

    さらに、8種類のアミノ酸やヒアルロン酸、コラーゲンといった潤い成分も配合されています。

    頭皮環境を整える成分

    頭皮を健やかに保つセンブリエキスやニンニク根エキスを配合。

    他にも植物エキスがふんだんに配合されているため、頭皮ケアはバッチリですね。

    • 思っていた色に染まらなかった。色が入っているのは感じたけど浮きます。(49歳)
    • 数回使用して染まりました。きしまなくてよかったです。(35歳)
    • 泡立ちいいです。キラキラ光る白髪が減ってきたように感じます。カラーリングの回数も減りました。(42歳)

    美髪成分・洗浄成分・頭皮ケアは上位商品に引けをとらないぐらいいい商品ですが、発色が悪い。。というより思っていた色との差が大きすぎますね。

    トリートメントと併用使いすることでダークブラウンに染毛されるため、シャンプー・トリートメントのセット使いを考えている人はチャレンジしてみてください。

    染料 塩基性染料、HC染料
    洗浄成分 ベタイン系
    頭皮ケア成分 リシリコンブエキス、ガゴメエキス、センブリエキス、ヒバマタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキスなど
    毛髪ケア成分 ポリクオタニウム-10、PCA-Na、8種のアミノ酸
    カラー展開 3色展開:ライトブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック
    無添加成分 ノンシリコン、パラベンフリー、鉱物油フリー
    現品価格 2,178円
    内容量(mL) 300mL
    成分表
    水、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、コカミドメチルMEA、リシリコンブエキス、ガゴメエキス、ポリクオタニウム-10、ラウレス-5カルボン酸Na、グアーヒドロキシプロピルとリモニウムクロリド、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解エラスチン、センブリエキス、ヒバマタエキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、クズ根エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、マロニエエキス、クララ根エキス、ショウガ根エキス、センキュウ根茎エキス、トウキ根エキス、オタネニンジン根エキス、モモ葉エキス、ホップエキス、ウイキョウ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、メリッサ葉エキス、セイヨウヤドリギエキス、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、BG、グリセリン、エタノール、デキストリン、酢酸Na、イソプロパノール、クエン酸、フェノキシエタノール、香料、塩基性茶16、塩基性青75、塩基性赤51、塩基性赤76、塩基性黃57、HC青2

    6位:黒ばら本舗|黒染シャンプー

    黒染ヘアシャンプーの商品画像

    高級アルコール系で洗浄力はやや高め。ヘアパックとの併用がおすすめ。
    2.77
    染毛力:1.8 色持ち:3.0 ケア効果:3.5

    シャンプー単体ではなく、ヘアパックと併用することで染毛する黒染シャンプー。

    控えめの染毛力。ヘアパックとの併用がおすすめ

    黒染ヘアシャンプーの染毛画像

    表面に塩基性染料を吸着させるため、毛髪に負担がかからないように設計されています。

    シャンプー後にヘアパックを使用することで青みのあるブラックカラーに染毛されたため、ヘアパックも数日連続使用するほうが良さそうですね。

    しっかり染め上げることができたらヘアパックの使用を徐々に減らしてみて下さい。

    強めの洗浄力と植物エキス

    高級アルコール系である、ラウレス硫酸ナトリウムを採用しているため、洗浄力は高めとなっています。
    乾燥肌気味の男性は他の商品を選ぶほうが賢明です。

    頭皮ケアは椿油で有名な黒ばら本舗らしい設計です。環境ダメージから頭皮を守り、健やかに保つサンショウ果皮エキスやヒバマタエキスを配合。カメリア種子油の高い保湿力からフケや痒みを防ぐ効果にも期待ができます。

    • 全く染まらない。と思って商品紹介をしっかり見たらシャンプー・ヘアパックで染めると記載がありました。これだけじゃダメなようです。(49歳)
    • 染まりませんでした。ただ、ヘアカラーの持ちは良くなったような。(39歳)
    • ヘアパックと併用して使用しています。ヘアパックで染めて、シャンプーでキープする感じ。(52歳)

    これ1本では染まらずあくまでも「髪を染めやすい状態に整える」「染めた髪の褪色を防止する」といった目的で使用するシャンプーです。

    口コミを見ていても商品説明を見ずに購入している人が多いからか、これだけじゃ全く染まらないと酷評。公式サイトにある説明を見ても併用商品と気づかない人は多そうですね。

    白髪染めシャンプーだけで染毛したい人は上位商品を選ぶほうがいいですよ。

    染料 天然染料、塩基性染料
    洗浄成分 高級アルコール系
    頭皮ケア成分 サンショウ果皮エキス、ヒバマタエキス
    毛髪ケア成分 加水分解シルク
    カラー展開 ブラックのみ
    無添加成分
    現品価格 2,200円
    内容量(mL) 500mL
    成分表
    水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ジステアリン酸グリコール、グリセリン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジステアリン酸PEG-150、イソステアリン酸PG、カメリア種子油、アカミノキ木エキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-10、分岐脂肪酸(C14-28)、脂肪酸(C14-28)、イソステアリン酸、オレス-50、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、PEG-45M、EDTA-2Na、エタノール、BG、サンショウ果皮エキス、ヒバマタエキス、加水分解シルク、クエン酸、安息香酸Na、メチルパラベン、香料、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性黄57

    7位:黒耀シャンプー

    黒耀の商品画像

    染毛力は控えめ、白髪のカラーを楽しみたい人に。
    2.33
    染毛力:1.0 色持ち:2.5 ケア効果:3.5

    天然染料のみで構成された黒耀シャンプー。

    シャンプー単体では染めることはできないため、黒染シャンプー同様ヘアパックと併用使いする必要があります。

    かなり控えめな染毛力。ほぼ染まりません

    黒耀の染毛テストの画像

    シャリンバイエキスとムラサキ根エキス、ログウッドエキスという3種類の天然染料だけで染毛するため、かなり控えめな染毛力です。頭皮に優しいHC染料や塩基性染料でも稀にアレルギー引き起こす人がいるので、他の白髪染めではどうしても合わなかった人に使ってほしい救世主的な存在。

    ヘアパックとの併用は必須ですが、ヘアパックと併用しても染毛力は控えめ。白髪を活かしたカラーを楽しみたい人とは相性が良さそうです。

    脱脂力がやや強めの洗浄成分

    洗浄成分はラウレス-4酢酸Naを採用。頭皮や毛髪への優しさのある洗浄成分ですが、脱脂力が高いという特徴があります。乾燥肌の男性は皮脂を取りすぎることがあるため、少し注意しましょう。

    頭皮ケア成分として数種の植物エキスが配合されますが、仕上がりはややパサつきます。

    • ジアミンアレルギーでヘアカラーはできないし、他の白髪染めシャンプーでも頭皮が荒れたため、最後の手段だと思い購入。私は荒れずに使えました。(40歳)
    • ヘアパック併用使いです。かなり穏やかな染毛力ですが、少しづつ白髪が目立ちにくくなりました。(46歳)
    • 全く染まりませんでした。調べてみたら優しさにこだわった商品みたいなので私はこれにする必要がなかったのかもしれません。(58歳)

    頭皮への優しさにこだわった商品で、アレルギー体質の人などが多く愛用されている印象を受けました。

    あまり黒く染めたくない人や、天然染料にこだわりたい人におすすめの白髪染めシャンプーです。

    染料 天然染料
    洗浄成分 高級アルコール系
    頭皮ケア成分 ユビキノン、センブリエキス、オタネニンジンエキス、アスコルビン酸など
    毛髪ケア成分
    カラー展開 ブラックのみ
    無添加成分
    現品価格 2,750円
    内容量(mL) 350mL
    成分表
    水、ラウレス-4酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、BG、グルコース、ジステアリン酸グリコール、コカミドDEA、ムラサキ根エキス、ログウッドエキス、ユビキノン、センブリエキス、オタネニンジンエキス、ダイズエキス、チョウジエキス、アスコルビン酸、トコフェロール、ホップエキス、ラベンダー油、レシチン、コカミドDEA(1:2)、コカミデMEA、シャリンバイ樹皮エキス、グリセリン、硫酸第一鉄、テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル、ポリクオタニウム-7、オクチルドデカノール、水酸化K、エタノール、フェノキシエタノール

    白髪染めシャンプーの使い方とよく染まるコツ

    白髪染めシャンプーを手に出している画像

    白髪染めシャンプーの基本的な使い方

    1. ブラシを使い、ブラッシングする
    2. 髪を濡らす前に髪のホコリや絡まりを取るためにブラッシングしましょう。
      髪の短い男性の場合は手ぐしでもOK!
      髪が絡んだままシャンプーをしてしまうとダメージの原因になります。

    3. しっかりと予洗いする
    4. シャンプーの泡立ちをよくするために予洗いをしっかりと行うことが超重要。
      2分程度時間をかけて入念に行いましょう!

    5. 手を濡らしてシャンプーする
    6. 濡れた手にシャンプーを取り軽く泡だて、たっぷりの泡で包むように洗髪しましょう。
      爪を立てずに指の腹を使って、生え際→頭頂部→耳の後ろ→後頭部→襟足の順番で洗髪するといいですよ。

    7. しっかりすすぎをする
    8. シャンプーのすすぎ残しがないように、すすぎも入念に行いましょう。
      特に白髪染めシャンプーの場合、すすぎが甘いとタオルや洋服への色移りの原因に。
      色水が出なくなるまで地肌から丁寧にすすぐことを心がけましょう。

    9. ドライヤーは絶対!
    10. すぐ乾くからと言って濡れたまま放置するのはNG。
      髪が濡れているとキューティクルが開いたままの状態になり、ダメージに繋がるだけでなく色落ちの原因に。
      自然乾燥派の人は今日からドライヤーを取り入れて下さい!

    白髪染めシャンプーでよく染めあげるコツ

    しっかりスタイリング剤を落とす

    特に男性の場合、日頃から整髪料を愛用している人が多いですよね。

    スタイリング剤が落ちきれていないと染まりが悪くなってしまうため、完全に落としてから使いましょう。

    予洗い2分では落としきれないハードタイプのスタイリング剤を使用している人は、二度洗いしましょう。

    吉田
    1回目はササッと洗って二度目にしっかり洗うようにするといいですよ。

    シャンプーブラシを使ってたっぷり泡立てる

    シャンプーブラシを使うことで手や爪への色移りを防ぐことができ、しっかりと泡立てられるのでムラなく仕上げることができます。


    シャンプーブラシ
    シャンプーブラシ 男性/女性/子供兼用 (ブラック) ¥899

    頭皮をケアしながら洗浄できるので、白髪染めシャンプーを使わないときにも取り入れたい便利グッズ。

    シャンプーをした後、すぐに洗い流さずにそのまま5分~10分ほど放置するとしっかり色付けすることができます。染まりが悪いと感じた場合は是非実践してみて下さい。

    ちゃんと色が入るまではしっかり継続する

    複数の商品の口コミを調査しましたが、染まらないと言っている人の多くが即効性を求めた結果のように感じました。

    色が入るまでは毎日白髪染めシャンプーを使うのがおすすめ。より早く染めたければ白髪染めトリートメントとの併用を検討してください。

    • メンズ用の白髪染めトリートメントランキング15選。自然に染まり頭皮に優しいアイテムを専門家が厳選

    ドライヤーの最後は冷風で仕上げる

    毛髪は濡れたままだとダメージを受けやすく、そのまま寝ると枕との摩擦でダメージを受けるばかりか髪から染料が流れ出て汚れの原因になります。

    最後に冷風で仕上げるとキューティクルが閉じて色持ちがアップ。オーバードライにならずにツヤのある仕上がりになりますよ。

    濡れた髪はダメージを受けやすくとても繊細。毛髪が高温になりすぎないように温度を低めに設定するか、温風と冷風を切り替えながら乾かすことで、褪色を防ぎましょう。

    白髪染めシャンプーと併用したいプラスαアイテム

    白髪染めしている写真

    「白髪を徹底的にケアしたい!」「もっと染毛力がほしい!」という人には白髪染めシャンプーだけじゃなくその他のアイテムにも目を向けましょう。

    白髪染めシャンプーと併用して使うことでさらなる効果を感じられます。

    白髪染めトリートメント

    白髪染めシャンプーよりも即効性を求める人におすすめなのが白髪染めトリートメント。

    白髪染めシャンプー同様、いつものトリートメントの代わりに使ってあげるだけでしっかり染め上げることができます。

    おすすめ:利尻ヘアカラートリートメント

    利尻トリートメントの画像

    利尻カラーシャンプーのシリーズ商品で、確かな染毛力と優しさを兼ね備えたアイテム。シャンプー同様、「天然染料・HC染料・塩基性染料」で優しく染め上げることができます。

    毛髪の傷みを軽減するためにダメージ部分に吸着するトリプルPPT(加水分解シルク・加水分解ケラチン・加水分解コンキオリン)を採用。

    さらに、28種類のうるおい成分で仕上がりの指通りも抜群です。

    少ない回数でもしっかりと染め上げる

    利尻トリートメントの染毛画像

    1回目の染毛でもしっかりと染め上げることができました。カラーシャンプーより色持ちもよく、短期間で白髪を染めることができます。

    • 口コミが凄い!利尻カラーシャンプーとヘアカラートリートメントを徹底調査!染毛テストで本当の効果を検証。

    白髪ケアシャンプー

    新しい白髪が生えてくるのが気になる人は、白髪ケアシャンプーを併用するのがおすすめです。選ぶポイントは、新しい白髪ケア成分の配合や、優しい洗浄力によるカラーキープ。

    男性向けの市販シャンプーは洗浄力が高めなので、白髪染めのカラーも落としてしまいます。

    クロハシャンプー

    クロハシャンプーの商品画像

    水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、プロパンジオール、DPG、ヘマチン、フムスエキス、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス*、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液*、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)*、乳酸桿菌/豆乳発酵液*、バチルス/ダイズ発酵エキス*、乳酸桿菌/ライムギ粉発酵物*、ドクダミエキス、ハトムギ種子エキス、ユキノシタエキス、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、シャクヤク根エキス、ツバキ花エキス、アロエベラ葉エキス、トウキ根エキス、コメヌカエキス、センブリエキス、ユズ果実エキス、ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、ハチミツ、ローヤルゼリー、トレハロース、ノバラ油、イランイラン花油、アーモンド油、アボカド油、オリーブ果実油、チャ実油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、1,2-ヘキサンジオール、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ポリクオタニウム-10、コカミドメチルMEA、ラウリン酸BG、乳酸Na、BG、エタノール、グリセリン、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、カラメル

    頭皮に優しい植物由来のアミノ酸系洗浄成分をメインに、優れた泡立ちを叶えるために植物由来の洗浄成分を組み合わせたクロハシャンプー。

    一番の特徴はヘマチンの配合。カラーやパーマの持ちを良くするだけでなく、毛髪の主成分であるケラチンと結合することでダメージを補修しハリ・コシをアップ。黒髪を生み出すメラニン色素との関わりも研究されていて、黒髪を美しく育むために是非取り入れたい成分なんです。

    他にも6種の発酵エキスや、13種の植物エキスを配合。頭皮が荒れやすい敏感肌の人にも使いやすい8つの無添加処方を実現しているのも嬉しいポイントです。

    豊富な泡立ちと適度な洗浄力

    クロハシャンプーの商品画像

    かなり弾力のあるもっちりとした泡。適度な洗浄力と優れた泡立ちで非常に使いやすいアイテムです。

    トリートメントなどを使わなくても洗い上がりのきしみを感じないのも嬉しいポイント。

    • オールインワンシャンプーだけど仕上がりもきしまないし時短になっていい。(28歳:男性)
    • 使い始めたばかりなので白髪をケアできているかはわかりませんが、気になっていた頭皮のベタつきは軽減された気がします。(39歳:男性)
    • 家族みんなで使っています。1本で完結するので楽でいいです。(39歳:女性)
    • こちらを使い始めてから色持ちがよくなったように感じます。個人的には定期で届くので買いに行く手間がなくていい。(40歳:男性)

    男女問わず使いやすく、無添加処方のおかげでお子様も一緒に使えるためご家族で使うのもおすすめできるアイテムです。
    シャンプーにありがちな甘ったるい香りではなく、ほのかなオーガニック風な香りが男性にも好評。

    オールインワンシャンプーなので時短になるのもおすすめできる要素です。

    普段は白髪染めシャンプーを使って、忙しくて時間がないときはクロハを使うのはめちゃめちゃ賢い使い方。

    詳しく知りたい人は以前書いたレビュー記事で、実際に使った仕上がりも写真でご紹介しているので参考にしてくださいね。

    • クロハシャンプーの口コミ徹底調査。ホントに白髪に効く?実際に使った仕上がりを写真で紹介。

    男性におすすめの白髪染めシャンプーについてのQ&A

    男性には白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントどちらがおすすめですか?

    髪の短い男性には白髪染めシャンプーがおすすめ。短期間で染め上げたければ白髪染めトリートメントを選びましょう。

    髪が短い男性には白髪染めシャンプーの方が使いやすいです。染まり上がるまでは回数が必要なもののムラになりにくく、手軽に使えるのが嬉しいポイント。

    ミディアム〜ロングヘアなら、白髪染めトリートメントとの併用がおすすめ。3回目まではセットで使い、その後はシャンプーをメインに使用することで、白髪染めシャンプーのデメリットを感じにくくなります。

    • メンズ用の白髪染めトリートメントランキング15選。自然に染まり頭皮に優しいアイテムを専門家が厳選

    白髪染めシャンプーがなかなか染まらないのはなぜ?

    髪と頭皮に優しい染料を選択されているのが原因です。繰り返して使用することでだんだんと染めていくアイテムなので、染まるまでは連日使用がおすすめ。
    吉田
    白髪染めシャンプーは化学反応を起こしながら染め上げるヘアカラーとは違い、キューティクルの隙間から毛髪に浸透して染め上げるHC染料と、髪の表面にイオン吸着する塩基性染料の働きで染め上げます。

    ヘアカラーのようにジアミンなどの刺激になる染料は配合されていませんが、染め上がるまでに時間がかかります。

    使い始めは30分ほど時間を置くと多少染まりやすくなるので、タオルなどを髪にかぶせて放置してみましょう。

    白髪染めシャンプーは男女兼用?

    ほとんどの商品が男女兼用ですが、一部男性用のアイテムもあります。男性専用のアイテムは洗浄力が強めのアイテムが多いようなので洗浄成分をしっかりチェックしましょう。

    男女兼用で使えるものがほとんどなので、家族で使ってもOKです。

    女性にもおすすめの白髪染めシャンプーを紹介した記事があるので、ぜひご覧ください!

    • 白髪染めシャンプーおすすめランキング16選!口コミ、染毛結果もご紹介。メリット・デメリットや正しい選び方も。

    男性向けでよく染まるカラーシャンプーはどれ?

    イチオシはランキング1位の利尻カラーシャンプー。染毛力も優しさもあり、トリートメントと組み合わせることでより短期間で染め上げることができます。

    市販のカラーシャンプーの中には染まりにくいものも多いので、染毛テストの結果を参考に、自分の求める仕上がりになるアイテムを選んでくださいね。

    カラーはどうやって選べばいい?

    自分の髪色に合わせて選べばOK。明るい髪色には染められないので、元の髪色より暗めの色を選びましょう。

    浴槽や枕カバーについた場合色残りはしますか?

    放置すると取れにくくなるので、すぐに洗い流しましょう。事前に浴槽を濡らしておくと泡が流れやすくなります。枕カバーなどは酵素系漂白剤を使用してつけ置き洗いを。

    白髪染めシャンプーの使用後、浴槽に多少色が残っていても毎日の入浴で色が落ちていきます。気になる場合は石鹸を馴染ませてみて、それでも落ちなければ塩素系洗剤を使いましょう。

    枕カバーやタオルへの付着は酵素系漂白剤が効果的ですが、濃い色のタオルを使用したり、枕にも濃い色のタオルを巻くなどしておくほうが楽なのでおすすめです。

    白髪染めシャンプーを使うとパーマやカラーが掛かりにくい?

    毛髪に残った色素でパーマやカラーが掛かりにくくなることも。美容師に履歴を伝えましょう。

    パーマ前の1週間ほどは白髪染めシャンプーを控えておくのがベスト。使用する薬剤などでも対処法が変わるので、事前に美容師に相談しておくのがおすすめです。

    メンズにおすすめの白髪染めシャンプーまとめ

    こんな人におすすめ

    • 毎日のケアで手軽に白髪を染めたい人
    • 頭皮や毛髪への負担を減らしながら染毛したい人
    • 美容室に行く頻度を減らしたい人

    手軽に使えて白髪を毎日ケアできる白髪染めシャンプー。

    ヘアカラーよりも染まりは悪いものの、頭皮や毛髪へのダメージは少なく男性にも使いやすい便利アイテムです。

    おすすめの白髪染めシャンプーを活用して、健やかな若見え髪をキープしましょう!

    関連する記事

    人気記事ランキング

    カテゴリー