コスメ

更新 公開

30代のおすすめ化粧水14選。乾燥肌・美白・大人ニキビに本気の成分でハリとうるおいを。

ハリやくすみ、シワなどが気になりだし、加齢によるほうれい線やたるみによる疲れ顔が始まる30代からの化粧水は、保湿だけでなくアンチエイジングを意識したものを選びましょう。

メイクのムラや目元の小じわ。肌の老化が訪れていることを感じ始めたら、単なる水分補給しかできない化粧水では保湿が不足して肌トラブルの原因に

鏡の前で頑張って口角を上げてみるものの、カサカサ肌の影響でついつい疲れ顔に見えちゃうと、一日のテンションが下がりまくっちゃいます。

そうなると、今まで使っていた化粧水を、そのまま使うわけにはいけませんよね。

これから先のスキンケアは10年先の肌に備えることが最優先。年齢を追うごとに鈍くなる基礎代謝に対抗するために、ターンオーバーを意識したアイテムを揃えたいところです。

ということで、今回は30代の肌を健康に保つ化粧水の中でも、多くの「使って良かった!」という評判が挙がったアイテムや、ランキング常連の人気化粧水を肌タイプに合わせてご紹介します。

関連キーワード

30代からの肌トラブルに効果的な化粧水の選び方

カラダと生活の変化が起きはじめる30代が選ぶべき化粧品とは、肌が本来持つバリア機能を回復させる機能や、長時間の乾燥に耐えるための保湿機能を持つものです。

アラサー世代の代表的な肌トラブルといえば、

    • 毛穴が開きファンデが詰まる
    • かさつきでメイクのノリが悪い日が増える
    • ニキビ跡がなかなか消えずに残る
    • 肌にくすみが出はじめる
    • シミやシワが気になりだす

などなど。生活の変化や、老化に伴うターンオーバーの不調によって、女性の肌は変化を始めます。

30代からの肌のトラブル

年を重ねるごとに、仕事や家事への責任は大きくなり、結婚や出産、子育てでのストレスなどのほか、PMSと呼ばれる生理前のイライラや体の不調が始まります。

そういったストレスによって血管が収縮し免疫機能が低下することが、肌トラブルを引き起こす原因に

また、仕事や家事で忙しくなり、お肌のケアが疎かになることもありますよね。化粧を落とさずに寝てしまって、朝から慌ててメイク落としをした経験は、着実に肌ダメージを蓄積しちゃいます。

そういった、体調や生活の変化から生まれる肌トラブルを防ぐには、日頃からのエイジングケアが重要です。

肌のターンオーバー(新陳代謝)を活性化させ、多くのトラブルの原因となる乾燥を防いでくれる化粧水を賢く選んで、10年後にも若々しい肌を保ちたいですね。

30代からのおすすめ美容成分

これからの肌を保つために化粧水から取り入れたい成分は、主に乾燥を防ぎ、新陳代謝を高めてくれる機能をもつものです。

保湿成分やアンチエイジングに効果のある成分を含んだ、抜群におすすめの化粧水については後述しますが、まずは肌の仕組みを知り、本当に肌に必要な成分が何なのかを知ることから始めてみましょう。

肌トラブルの多くの原因となる乾燥や紫外線から肌を守るのは、肌バリアと呼ばれる機能を持つ皮脂膜と角層(超重要!!)です。肌の表面に薄く張り巡らされたバリア層は、皮膚から無駄な水分が蒸発するのを防ぎ、紫外線やウィルスから肌を守ります

角質層の肌バリア構造

30代からの肌不調は、そのバリア機能が弱まることが原因であることも。

肌バリアは、20%~30%の水分によって潤っていることで機能を保ちます。角質層の中にある天然の保湿成分(NMF)や、セラミド、コレステロールという成分でできたラメラ構造と呼ばれる水と油の膜によって肌を健康な状態に保っているんです。

しかし、その保湿力の元となる成分は加齢に伴って肌から失われてしまいます。

また、皮膚の健康は肌のターンオーバー(新陳代謝)によっても保たれています。真皮で作られた新しい細胞が、徐々に皮膚表面に押し上げられて、垢となって排出されることを繰り返すことで、肌は日々生まれ変わっているんです。

このターンオーバーもまた、加齢によって鈍化してしまいます。

肌のターンオーバーの仕組み

老化によって体内のミトコンドリアが減少することで、エネルギー物質ATPが減少し、細胞の活性力が低下します。肌のターンオーバーが遅くなり、古い皮膚が肌表面に残り続けることによって、くすみやシワが生まれてしまうんです。

肌のハリや弾力がダウンし、たるみなどの発生に繋がるだけでなく、肌の表面でバリア機能を司るセラミドも減少。紫外線のダメージやウィルスの影響を受けやすくなり、黒ずみやかさつきが生まれてしまいます。

もう聞いてるだけで嫌になる状況ですが、これを何とかするのがアンチエイジングの仕組み。

大事なのは、このバリア機能をサポートし細胞の活性化を助ける美容成分を補ってあげること。

そして、成分表で確認すべきポイントは、「どんな保湿成分が入っているか」と「30代からの悩みに特化した成分が含まれるか」「肌にダメージを与える成分が多く含まれていないか」の3つです。

おすすめの保湿成分

化粧品は、基本的に皮膚の一番表面にある0.02ミリほどのバリア層である「角質層」までしか浸透しません。そのバリア機能を正常に保つ成分こそが、化粧品に求められる成分です。

おすすめの保湿成分のうち、セラミドとスフィンゴ脂質(スフィンゴリピッド)は角質層の構成成分で、コレステロールもまた、角質層にある細胞間脂質に似た成分。特にセラミドは角質細胞間脂質の4割を占める、肌バリアの立役者です。水と脂のどちらにも溶けにくい性質から開発が難しく原料も高くつくので、比例して商品価格も高くなりがちな成分ですが、積極的に選びたい成分です。

ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンは表皮の奥、真皮に多く存在すると言われている成分で、これらもまた高い保湿力を持ちます。真皮まで化粧品が浸透することは基本的にはありえませんが、肌表面で保湿する効果があり、外部からのダメージを防ぐ役割をもちます。表面と内部の両方から保湿することで、より長時間の保湿を期待できるってことです。

もちろん、30代からの肌は保湿さえしとけば大丈夫ってわけではありません。重要なのは「アンチエイジング=老化防止」の成分の配合ですよね。

おすすめのアンチエイジング成分

30代から積極的に取り入れたいのが、これらのアンチエイジング効果をもたらす成分。主に肌のバリア機能を高めたり、ターンオーバーを促進するものを選びたいところです。

表に記載したレシチンとよく似た名前でレチノールという成分がありますが、レシチンは脂質、レチノールはビタミンAの一種と全くの別物です。レチノールには皮膚の炎症を引き起こす重大な副作用が報告されています。成分表に記載されている場合には注意が必要です。

肌が本来持っているバリア機能を正常化させ、トラブル知らずのやわらか肌を保つために、正しい化粧水を賢く選んでくださいね。

悩んだらこれ!ベスト・オブ30代化粧水

それでは、美容ライターの愛用するおすすめの化粧水をご紹介します!

30代の悩みを総合的に解決してくれる、頼もしいアイテムです。

ETVOS バイタライジングローション

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール


美容マニアが「私が溺愛する化粧品」と表現するほど多数の有効成分が配合された、一生使える名品。

セラミド1,2、3、5、6IIと5種類ものセラミドを配合し、肌バリア機能を高める植物性の成分「フィトステロールズ」や、水分の保持機能を高めるために2種のヒアルロン酸をしっかり配合。乾燥肌対策に必要とされる保湿成分をしっかりと押さえています

シワやたるみを予防しつつ肌にハリと弾力を与えるために配合された成分「アルガニアスピノサ芽細胞エキス」は、真皮幹細胞を活性化することでコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの生成を助けます。アンチエイジングの基本、肌の内面を活性化させることで肌が本来もつ力を高める成分ですね。

シミ・ソバカス対策や美白対策の隠れた主役としてグリコが開発した最新の成分「α-アルブチン」も配合。乾燥肌は紫外線によるダメージを受けやすく、肌が受ける刺激がシミや黒ずみをもたらしますが、α-アルブチンはメラニンの生成を抑えることで肌を整え、美白効果をもたらします

ポリクオタニウム-51は別名「リピジュア」という商標をもち、肌バリアの役割を持つ水溶性の保湿剤です。人の涙にも含まれる成分で、人工皮膚や人工臓器などへの活用も期待されている安全性の高い成分。こちらも紫外線や外気から肌を守る効果をもち、同時に肌からの水分流出を防ぐことによる保湿効果をもたらします

保湿しながら総合的に30代からの肌の悩みにアプローチし、予防と改善を促す素晴らしい商品です。

最安値は楽天で税込¥5,184+送料Amazonで¥6,980にて販売があり、公式の定期コースだと送料無料で¥3,110と若干お得ですが、おすすめはトライアルキットですね。クレンジングから保湿までトータルに試せて¥1,900(送料無料・税抜き)はお得の一言。

ライースリペア インナーモイスチュアローションNo.11

【有効成分】ライスパワーNo.11(米エキスNo.11) 【その他の成分】水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、メチルパラベン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(25E.O.)(30P.O.)、クエン酸ナトリウム、精製大豆レシチン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、グリチルリチン酸ジカリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、植物性スクワラン、カミツレ油(2)、水酸化大豆リン脂質、アルカリゲネス産生多糖体、ショ糖脂肪酸エステル、天然ビタミンE、クエン酸
ライースリペア商品画像

この商品は化粧品というジャンルではなく、「ライスパワーNo.11」を配合する医薬化粧品です。

日本語に訳すと11番目の米力。変な名前ですが、実はこれ「医薬部外品」の中で世界で唯一水分保持機能改善」を認められた成分乾燥による小じわを目立たなくする効果も認められており、エイジングケアにもってこいの商品なんです。

100%お米からできたこの成分は、皮膚の角質層でセラミドを生み出し(!!)、乾燥から起こるしわやたるみ、毛穴の開きを改善し、肌のキメを整えてくれるすごい成分です。

実はこのライスパワーNo.11という成分を開発したのは、この商品の開発元「勇心酒造株式会社」。酒造さんが大本なだけあって派手な広告・プロモーションこそありませんが、同じ成分を使った商品である米肌よりも使った人からの評判は高く、なかなかに面白い化粧水です。

注意点として、エタノールの配合が挙げられます。以前にエタノール系の商品を使って肌が荒れた経験がある人にはおすすめできない商品ですね。

合う・合わないがはっきりした商品なので、お試しから始めてみるのがおすすめです。

店頭での販売がないamazon楽天での販売もなし。通常価格では¥8,000と若干高めの価格設定ですが、トライアルキットなら送料無料、¥1750(税抜き)でお試しできますよ。

ノブIII

白濁とろみタイプ
【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、濃グリセリン、BG、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ベタイン、セリン、グリシン、ヒアルロン酸Naー2、グリセリルグルコシド液、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、スクワラン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ショ糖脂肪酸エステル、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ビタミンE、モノイソステアリン酸ポリグリセリル、水酸化Na、フェノキシエタノール
しっとりタイプ
【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、濃グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na-2、水素添加大豆リン脂質、α-グルコシルグリセロール液、オクタン酸セチル、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ヒノキチオール、フェノキシエタノール
さっぱりタイプ
【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、BG、濃グリセリン、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、α-シクロデキストリン、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、ヒノキチオール
ノブIII商品画像

メーカー側が「皮膚症状を抱える疾患肌の人にも安全に使える」と豪語するだけあって、肌荒れやニキビケアにも効果的な低刺激の有効成分成分「グリチルリチン酸2K」だけでなく、他の配合成分を見ても敏感肌や乾燥肌の人にも安心して使える化粧水です。

シリーズには「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」「白濁とろみタイプ」と3種類。その中でも、ダントツでおすすめなのが白濁とろみタイプ。

日本酒由来の美白・ターンオーバー成分「α-グルコシルグリセロール液」や、肌のバリア機能を高める「水素添加大豆リン脂質(水添レシチン)」、肌から水分が蒸発することを防ぐエモリエント成分「オクタン酸セチル」、肌表面に留まり保湿を高めるヒアルロン酸Na-2などの配合に加え、肌バリア機能の改善をもたらす天然ヒト型セラミドであるセラミド3(N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)、抗菌作用を持つスクワラン、メラニンを抑え美白効果に期待がもてるグリセリルグルコシド液など、うるおい肌に向かうための成分が贅沢に配合されています

さらに、この商品のおすすめポイントはライン使いにあります。

特におすすめなのがノブIIIの美容液「バリアコンセントレイト」との合わせ技。肌が本来持ち合わせている保湿成分と同じ構成の成分をベースに配合され、白濁とろみ化粧水と同じくセラミド3の配合もあることから、化粧水と併せて使うことで肌バリア機能を最適化してくれる組み合わせになります。

同シリーズ商品での相性がよく、他のアイテムと組み合わせるよりも肌の質感がキープできることを実感できます。しっとり感も高く、何より肌が不安定な時期でも肌質を安定させてくれるところがお気に入りです。

人によってはアレルギー反応を起こしかねない不要なエキスも一切配合されておらず、名前の響きだけで売ろうとするような商品とは一線を画する化粧品ですね。

安心して肌あれ・乾燥を防ぎ、うるおいと透明感のある肌をつくりだす安定感のある商品と言えます。

最安値は楽天¥5000+送料amazon¥5,500。それぞれ化粧水単体での販売ですが、やはり公式のノブlll トライアルセットを試したいところ。メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液・保湿クリーム・に美容液まで付いて、さらにプレゼント付きで送料無料¥1,500(税抜き)は破格です。

オルビスユー ローション

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

旧シリーズのHSP酵母(酵母エキス)からキーポリンブースター(アマモエキス・モモ葉エキス・ヤグルマギク花エキス)によるうるおい強化へと進化した新オルビスユー。

このキーポリンブースターが肌内部の細胞膜で水の通り道としての役割をもつタンパク質「アクアポリン」にアプローチすることで、肌全層の細胞内外に数十億個の水分子が駆け巡り、細胞膜をうるおいで満たす効果があると言われています。

アクアポリンはストレスや加齢によって減少し、乾燥肌を引き起こす原因となりますが、3種のエキスが複合的にアプローチすることで肌本来の力を高める効果を発揮し、肌をふっくらとハリのある状態に導きます。

BGやグリセリン、ジグリセリンなど、敏感肌の人でも使いやすい低刺激の化粧水で、しかも価格が安くて使いやすい良品です!

肌の内側からアプローチして美肌を目指したい(しかもプチプラで!)という欲張りさんにおすすめの商品ですね。

最安値は公式のトライアルセット(ふわふわ抗菌タオル1枚入り)で、なんと税込み¥1,000での販売。在庫限り販売終了なので試したいという人はお早めに。

乾燥肌対策にセラミド化粧水

肌のかさつきでファンデーションが粉浮きしたり、上手く乗らなかったりしたら、乾燥肌のサイン。

そんな肌の乾燥を防ぐために、どんなに化粧水をバシャバシャかけても「保湿成分」が入っていなければ意味がありません。保湿成分の入っていないプチプラ化粧水では、肌の表面で水分が蒸発するときに、肌が含んだ水分も一緒にもっていくことで、余計に乾燥してしまうことも。

セラミドは肌バリア機能を高めることで肌内部からの水分流出を防ぎ肌本来が持つ水分をキープしてくれる働きをもちます。

乾燥肌タイプの人はもちろんですが、普通肌でも乾燥が気になる時期には、角質層に浸透して肌の構成を整えてくれる「セラミド」のうち、ヒト型セラミドを配合された化粧水をえらびましょう。わたしたちの肌と同じ構造を持つため角質層に浸透しやすく、細胞間脂質のバリア機能を整えることで肌の乾燥と外部からのダメージを防ぎます

ヒト型セラミドの種類

以前の表記 新表記 効果
セラミド1 セラミドEOP 水分の蒸散を抑え、肌のバリア機能を持つ
セラミド2 セラミドNG、NS 細胞間脂質の水分をキープして保湿する
セラミド3 セラミドNP 水分をキープしつつシワを軽減する
セラミド4 セラミドEOH 角質の脂質バリア層を作り、保持する
セラミド5 セラミドAS 角質の脂質バリア層を作り、保持する
セラミド6(6 II) セラミドAP 水分をキープしつつ、ターンオーバーを促進、シワを軽減する
セラミド7 セラミドAH 細胞の増殖をコントロール。皮膚常在菌のバランスを整える

セラミド+数値またはセラミド+アルファベットの組み合わせが、ヒト型セラミドの特徴です。ほかのセラミドよりも保湿力が高く、数倍の保水力をもっています。ちなみに、セラミドNP(3)とAP(6II)は天然ヒト型セラミドと呼ばれ、長鎖脂肪酸を持つことからバリア機能を改善してくれる効果がより高いと言われているので、特におすすめの成分です。

1つでなく、複数のセラミドが配合されることで、相乗効果によって保湿効果・浸透力がアップしますよ。

ETVOS バイタライジングローション

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール<
ETVOS バイタライジングローション商品画像

先ほど紹介した「ベスト・オブ30代化粧水」での説明の通り、各種セラミド5種とヒアルロン酸2種の配合に加え、肌本来が持つバリア機能を正常化するための成分が盛りだくさんです。

乾燥肌の問題は、水分を補給するだけのスキンケア不足が原因になることも。

水分だけの補給では、肌表面で水分が蒸発することで肌内部の角質から水分を奪い、より乾燥肌が進んでしまいます。無印化粧水などのプチプラ化粧水には保湿成分が不足していることから、どれだけ多く使ってもあまり意味がありません。

その点、バイタライジングローションには保湿成分となるセラミドが多く配合されており、バシャバシャと大量に使わなくても十分な保湿をもたらしてくれます。実際に使ってみるとわかるのですが、まるで乳液のような塗り心地がしっとりもちもちで、数ヶ月使うと肌への潤いとツヤが持続することを感じます。

ネットでの評判も「空調での乾燥も怖くない」「人生初のリピート品」「化粧のノリが良くなる」と高評価。
まさに30代からの悩める乾燥肌のために生み出された化粧水と言えるでしょう。

まずは¥1,900(送料込み・税抜き)のトライアルキットで肌質との相性を確かめてみたいところです。

アスタリフト モイストローション

水,BG,エチルヘキサン酸セチル,メドウフォーム油,グリセリン,PEG-75,ステアリン酸グリセリル(SE),ベタイン,トコフェロール,ヒアルロン酸Na,スクワラン,水溶性コラーゲン,加水分解コラーゲン,アセチルヒドロキシプロリン,ヘマトコッカスプルビアリス油,トマト果実エキス,メマツヨイグサ種子エキス,ペンチレングリコール,ジメチコン,オレイン酸ポリグリセリル-10,ステアリン酸ポリグリセリル-2,イソステアリン酸ポリグリセリル-2,イソステアリン酸PEG-20グリセリル,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ステアリン酸スクロース,ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール,レシチン,ダマスクバラ花油,ベヘニルアルコール,パルミチン酸セチル,ステアロイルグルタミン酸Na,カルボマー,セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド,エチルヘキシルグリセリン,水酸化K,香料,フェノキシエタノール
アスタリフト商品画像

肌バリア機能のサポートによる保湿とシワの軽減、ターンオーバーを促進するセラミド1,3、6IIの配合だけでなく、アンチエイジングに向けた成分を「これでもか」と配合。メーカーの本気を感じる化粧水です。

2016年にリニューアルし、強力な消炎作用で医薬部外品の有効成分としても使われる、敏感肌や乾燥肌に影響を与えない成分「グリチルリチン酸2K」やコラーゲンやエラスチンが生み出されるのを助け、紫外線による肌への影響や加齢による小じわを防ぐ「パルミチン酸レチノール」が追加されるとともに、防腐剤として配合されていたブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルを廃止することで、さらに安全性が高まりました

オレイン酸ポリグリセリル-10などの合成界面活性剤が含まれますが、食品にも使用される非イオン性界面活性剤で、安全性は高いものです。

一番の特徴は、自然界最強の抗酸化成分とも呼ばれる「アスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油)」の配合。その成分をナノレベルまで小さくすることで、老化の原因となる酸化を防ぐ抗酸化力を高め、浸透力・吸収力・安定性をアップ。さらにはトマト果汁エキスに含まれるリコピンと組み合わせることで、更なる抗酸化力アップによる肌の老化予防を実現しています。

「肌の乾燥対策とアンチエイジングに本気で取り組み始めたい」という人に最適な商品です。

気になる最安値は、楽天が¥3,283+送料¥600(合計¥3,883)で、amazonが¥3,880といったところ。

公式が送料無料で提供するベーシックトライアルキット1,000円(税抜き)で肌の乾燥にどれほど対処できるか試してみるべきですね。

ヒフミド

水,BG,グリセリン,ジグリセリン,ベタイン,ペンチレングリコール,メチルグルセス-20,セラミド1,セラミド2,セラミド3,グリセリルグルコシド,カンゾウ葉エキス,ポリクオタニウム-51,ポリクオタニウム-61,ナットウガム,オレイン酸,PEG-60水添ヒマシ油,アルギン酸Na,キサンタンガム,ポリアクリル酸Na,フェノキシエタノール,トコフェロール,クエン酸Na
ヒフミド商品画像

2004年から販売開始した超ロングセラー商品で、商品を長く支持している人が多いことが伺えます。

発売当初は定番のヒト型セラミドである2型(保湿機能)のみでしたが、1型(肌バリア)と3型(シワの軽減)も追加配合しリニューアル。

3種のセラミド配合で、肌バリア機能の相乗効果による効果アップが期待できます。

天然アミノ酸系の保湿剤ベタインを配合され、肌なじみがよく、基剤はBG・グリセリン・ジグリセリンと安全性もばっちり。

ヒアルロン酸を超える保湿(2倍)のリピジュア配合など、これだけの成分が入っての値段でっては正直言ってリーズナブルすぎです。

「乾燥からリーズナブルに肌を守りたい」というニーズに応える商品ですね。

最安値では楽天で¥3,888+送料amazonでは¥3,000と、比較するとamazonがお得に見えますが、ヒフミドトライアルセットならメイク落とし、洗顔ソープ、エッセンスローション、保湿クリーム、日焼け止め・化粧下地に花柄トートバッグまでプレゼントで付いてなんと¥980。お試しじゃなくて丸々1本欲しい!って場合でもヒフミドチャレンジセット驚きの¥1,500。amazonで¥3,000の商品にトライアルセットの内容がすべて付いてくるのに半額で買えちゃいます。送料は¥324かかっちゃいますけど、通販で買うより断然お得ですよね。

上記リンクから初回購入時1回限りのサービスなので、ぜひ試してみてくださいね。

シミやくすみ対策は美白化粧水

30代から始まるシミやくすみの原因の多くは紫外線のダメージから。予防のために大事なのは、肌バリアの強化とターンオーバーの正常化によって紫外線ダメージを防ぐこと。

肌は紫外線からのダメージから身を守るために黒色のメラニンという物質を出します。メラニンは紫外線からのダメージが多ければ多いほど生み出され、正常なターンオーバーであれば自然と排出されますが、新陳代謝が低下することによって肌に長期間残ると、シミとして肌に定着してしまいます。

肌に定着して「色素沈着」の状態になるとなかなか排除するのが難しく、沈着してしまう前に予防が必要です。

また、加齢の影響でセラミドが減少し、肌表面のバリア機能が低下することで紫外線のダメージは大きくなり、メラニンがより多く生み出されることによってシミのリスクが高まります。

漂白剤のように肌を白くする効果をもつ成分(販売中止になったロドデノールなど)は、白斑と呼ばれる副作用が報告されているものもあり、注意が必要。チロシナーゼ阻害効果を持つ美白化粧品を使う際にはバッチテストを怠らないことが鉄則です。

悪影響なく美白を狙うのであれば、肌バリアを整え、紫外線からのダメージから肌を守ることでメラニンの生成を抑えることが、美白の基本スタイルです。

ちなみに、ほとんどの美白化粧水は敏感肌の人にはおすすめできません。シミやくすみの元になるメラニンは、紫外線だけでなく化粧品の成分によるダメージでも生み出されてしまいます。しかし、多くの美白化粧水に含まれるビタミンC誘導体は、敏感肌の人にとっては肌への刺激があり、美白に向かうどころか逆に黒くなってしまうことも。

ビタミンC誘導体が合わない人におすすめの美白化粧水も紹介しているので、そちらを選んでくださいね。

アスタリフト ホワイトブライトローション

水, プロパンジ
【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム 【その他の成分】コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、フェルラ酸、ヒアルロン酸Na-2、海藻エキス(1)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、DPG、POEメチルグルコシド、BG、PEG1540、エタノール、POE水添ヒマシ油、グリセリルエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、pH調整剤
アスタリフト ホワイトブライトローション<商品画像

2017/3にリニューアルして、従来の成分に「フェルラ酸」が追加されたアスタリフトの美白化粧水。このフェルラ酸は黒ずみの元となる成分(チロシナーゼと呼ばれるメラニンの発生源)を抑制することで肌のシミやくすみを防ぐ効果があります。メラニン抑制だけでなく、紫外線の吸収を抑えたり、老化を防ぐ抗酸化作用ももつことから美白効果が期待できる成分です。

厚生労働省が認めた医薬部外品の成分でなる「美白有効成分アルブチン」もまた、メラニンの生成に影響する「チロシナーゼ」の発生を抑える成分。肌の黒色化を防ぎます

もちろん、アスタリフトお得意の「自然界最強の抗酸化成分:アスタキサンチン液」を配合しつつ、WHOに「21世紀の驚異的薬草」と呼ばれた美白・肌修復・抗シワ・抗老化作用を持つ「ツボクサエキス」も配合。

ビタミンC誘導体「リン酸L-アスコルビルマグネシウム」も配合されており、抗酸化成分のオンパレードによって肌の老化をガードします。

美白ケアを中心にアンチエイジングしたい人にとって最適な化粧水です。

最安値は、楽天が¥3,390&送料¥680(計¥4,070amazonは¥4,100となっています。まずは前もって本気の美白トライアルセットを税抜き¥1,000でお試ししましょう。

米肌 美白

【有効成分】L-アスコルビン酸2-グルコシド 【その他の成分】精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、1,3-ブチレングリコール、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、コメ発酵液、ハトムギ発酵液、加水分解コメヌカエキス、天然ビタミンE、エデト酸二ナトリウム、セトステアリルアルコール、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、濃グリセリン、エチルパラベン、メチルパラベン
米肌 美肌商品画像

「ベスト・オブ30代化粧水」で紹介した「勇心酒造株式会社のライスパワーNo.11」と同じく、米由来成分であるコメ発酵液や加水分解コメヌカエキスを配合。こちらは抗酸化作用によるアンチエイジングやシミ・そばかすに対応する成分ですね。

ビタミンC誘導体であるL-アスコルビン酸2-グルコシドを配合した医薬部外品で、非常に強い美白効果をもたらすだけあって、白斑と呼ばれる副作用の発生もゼロではありません効果が強ければ強いだけリスクはつきもの。美白系のアイテムはパッチテストを怠らないことが美肌への第一歩。

「紫外線によるシミを防ぎ、シミやくすみを改善したい」という人におすすめの商品ですが、他の種類の製品と一緒に使うと、もし肌が改善しないときの原因特定が困難です。洗顔用の石鹸とエッセンス、クリームを含んだ¥6,481相当の米肌セットがキャンペーンページにあり、送料無料¥1,389(税抜き)で購入できるので、まずはこれから試して肌の変化を確認しましょう。

イプサ ザ・タイムR アクア

【有効成分】トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム 【その他の成分】アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩,シャクヤクエキス,精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ソルビット液,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液,1,3-ブチレングリコール,クエン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ノバラエキス,マヨラナエキス,テンチャエキス,フェノキシエタノール
イプサ ザ・タイムR アクア

ボトルのデザインがスタイリッシュで近未来的な「ザ・タイムR アクア」。実は見た目だけじゃなくて中身も魅力的です。

有効成分として配合されたトラネキサム酸は、厚生労働省から美白効果のある成分として承認を受けたアミノ酸の一種。

シミになってしまった肌は慢性的な炎症状態になっており、炎症によってメラニン細胞が働き続けることでシミとして残り続けますが、トラネキサム酸がこの炎症を抑えることでシミを改善してくれます。また、紫外線に当たった後でもメラニンの生成を防ぐ効果にも期待でき、「今日は紫外線浴びたなー」って日に使うのもおすすめです。

甘草の根っこや茎から抽出された天然由来の成分「グリチルリチン酸ジカリウム」や、ビタミンC・E誘導体の「dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩(長い名前。。。)」もまた、強い抗炎症作用をもち、紫外線や外部からのダメージによる肌の黒ずみを防ぎます。

シャクヤクエキスも抗酸化作用をもつ成分として配合されますが、このエキスにはシワ・たるみの発生につながる近赤外線からのダメージを防ぐ役割があり、皮膚のハリ・弾力を保つ効果に期待ができます。(文献:2013年POLA

紫外線だけでなく近赤外線からのダメージからも肌を守る化粧水。イプサ ホワイトプロセス エッセンス OPと併せて使いたい商品ですね。

気になる価格は楽天の¥4,320+送料864=¥5,184が最安値。ですが、ここだと7〜10営業日の発送になっているので到着まで時間がかかります。グランベリー楽天市場店の¥5,000+送料¥500が1~2日以内に発送できる最安値。amazonに¥5,671のものもありますが、レビューに「本物と匂いが違う」という表示があり、購入は控えたいところです。

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K  【その他の成分】水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール
サエル ホワイトニング ローション コンセントレート 商品画像

成分の中にビタミンC誘導体を含まない美白美容液です。

厚生労働省が美白効果を認めた有効成分「アルブチン」が紫外線による肌の黒色化を防ぐ効果を持ち、医薬部外品の有効成分としても使われるグリチルリチン酸2Kの強力な消炎作用によって、紫外線のダメージによる炎症を抑えることでメラニンの生成を抑え、美白効果をもたらします。

また、美白を狙った各種植物系エキスの配合が多いことも特色のひとつ。抗炎症・抗酸化作用でメラニンの発生を抑え、シミやシワの発生の抑制に期待できます。

成分名 効果・効能
ローズ水 抗炎症作用から日焼け後のケアに効果的
桃葉エキス 紫外線のダメージによる炎症を抑えることでメラニンの発生を減少。
アーティチョークエキス 紫外線の影響による色素沈着を抑え、紫外線による肌の異常を正常な状態に戻す効果。
ムラサキシキブ果実エキス 抗酸化作用でシミ・シワの原因となる活性酸素の発生を抑制する。
セイヨウノコギリソウエキス 抗炎症作用と抗酸化作用。細胞活性作用によるシワと毛穴の改善。
デイ・リリー花発酵液 アルブチンとの相乗効果でメラニンの黒化を強力に抑制。
ローズマリーエキス 細胞の抗酸化力を高め、ストレスへの抵抗を高める。メラニンの生成を抑える。

全体的に見ても刺激性の強い成分が少なく、「美白を狙いたいけどビタミンC誘導体は合わなかった」という人におすすめできる商品です。

楽天で6,075+送料864amazonで送料無料¥6,700での取扱がありますが、トライアルセットは¥1,480と非常にリーズナブルです。新商品発表会のアンケートで100%の人が魅力的と答え、多数の雑誌でこぞって紹介されるこの商品。30日返品保証もあるので、安心してお試しできると思います。

脂性肌・ニキビ肌はダメージに注意

皮脂腺が皮脂を出しすぎることによって起こる肌のベタつき。部分的にオイリーになる混合肌や、表面はベタついていても肌の内部が乾燥しているインナードライなど、脂性肌には様々なタイプがありますが、化粧水は肌ダメージが少ないものを選ぶことが鉄則です。

皮脂を出しすぎてしまう原因は、

    • 毛穴の開きによる皮脂の分泌過多
    • 過度なあぶらとり紙の使用など、皮脂の取り除きすぎ
    • 角質を無理に取るなどのダメージ
    • セラミド不足による乾燥
    • 間違ったスキンケアによる逆効果

などなど。

30代からの脂性肌の原因としては、セラミド不足による乾燥を防ぐために皮脂分泌量が増えることで脂性肌になるケースが数多く見られます。そして、皮膚に棲んでいるアクネ菌が余剰に発生した皮脂を食べることで、ニキビが発生してしまいます。

開いた毛穴の間違ったケア方法として、収れん化粧水の使用が挙げられます。毛穴の開きによる皮脂の分泌を抑えるという理由でおすすめされることがありますが、収れん化粧水はエタノールなどの刺激成分を含むものが多く、毛穴の開いた人が収れん化粧水を使うことで、毛穴の周りに刺激を与えてしまうことになります。それによりメラニンが発生し、黒色化したりニキビを発生させることにつながってしまうのです。同様の理由で、拭き取り化粧水の使用についても私は推奨しません。

それに、実は収れん化粧水の効果は一時的なもので、1〜2時間程度で毛穴はもとの状態に戻ってしまいます。短時間での効果を狙うのであれば良いのですが、常用することはあまりおすすめできません。

毛穴パックなどで毛穴の角質を無理に取ることもダメージの原因です。開いた毛穴が炎症を起こすことでニキビや黒ずみの原因に。開いた毛穴を埋めるために皮脂腺が余計な油を分泌し、より大きな角栓が生まれる悪循環が続きます。

ちなみに、皮脂を取り除きすぎる洗顔も脂性肌の原因になります。肌表面に適度な脂がある状態でないと、肌は乾燥に備えるために余計に脂を出してしまいます。スクラブ入りの洗顔料など、刺激性のあるものの利用も控えましょう。

効果的な成分は、皮脂の分泌をを抑えつつ、抗酸化作用によってニキビの発生を抑えるビタミンC誘導体や、代謝のリズムを整えるアミノ酸、乾燥による皮脂の分泌を抑えるためのセラミドの配合です。

b.glen(ビーグレン) QuSomeローション

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na
サエル ホワイトニング ローション コンセントレート 商品画像

肌のバリア機能・保湿機能をもつ美の海藻から抽出した成分「フカスセラツスエキス」が、ニキビを予防しつつ肌の潤いを保ちます

ビタミンC誘導体として配合される「3-O-エチルアスコルビン酸」はVCエチルと呼ばれる成分で、通常のビタミンC誘導体よりも浸透性が高く、72時間も肌に留まってビタミンCに変換されていくことでアンチエイジング効果をもたらす成分。

皮脂の分泌量をコントロールすることで無駄な脂の分泌を防ぎ、ニキビ予防をしながら毛穴を目立ちにくくする効果が期待できるだけでなく、メラニンに強く働きかけることから優れた美白効果にも期待できますが、その作用の強さから乾燥肌の人にとっては刺激を感じることがあるので、注意が必要です。

肌トラブルを未然に防ぐ「ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12(別名:アクアタイド)」には細胞に溜まった老廃物を排出する効果を持つと言われており、不要なものを排出することで水分の吸収スペースを確保し保湿力を高める効果があるという、まさに第3世代の保湿成分。

まれに「脂性肌だから」という理由で保湿成分を嫌う人もいますが、水分の不足こそが脂性肌が悪化する第一歩。その点、b.glenのQuSomeローションは、保湿をしっかりと高めつつ皮脂の分泌を整える化粧水と言えます。

毛穴に特化したトライアルセットが¥1,944で試せるので、肌のテカリや毛穴の開き、黒ずみに悩む人は試してみる価値があると思います。

関連:ビーグレンホワイトケアは本当にニキビ跡に効果があるの?!美白がケアできるか実際に使ってみた

イプサ ザ・タイムR アクア

【有効成分】トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム 【その他の成分】アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩,シャクヤクエキス,精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ソルビット液,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液,1,3-ブチレングリコール,クエン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ノバラエキス,マヨラナエキス,テンチャエキス,フェノキシエタノール
イプサ ザ・タイムR アクア

シミ・くすみ対策の商品としておすすめしたイプサの医薬部外品ザ・タイムR アクアですが、実は脂性肌にも使える幅広いアイテムです。

「ベタつき肌をうるおい肌に変える」との評判が多く、公式HPでアクアプレゼンターIIIと呼ばれるヒアルロン酸などで構成された配合成分が、肌表面に水のうるおい層をつくり、脂性肌の原因となる乾燥を抑えます。

また、高い抗炎症効果をもつ「グリチルリチン酸ジカリウム」が大人ニキビの炎症を抑え、トラネキサム酸の配合によって毛穴の黒ずみやシミを防ぐ効果にも期待が持てます。

抗酸化作用・抗炎症効果をもつビタミンC誘導体(dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩)は、シワの予防だけでなくニキビの原因となるアクネ菌の発育を防止する効果があるとされています。

まさにニキビ肌に悩む30代のための美白系化粧水。グランベリー楽天市場店が1~2日以内に発送できる最安値。

ノブ Ⅲ フェイスローション R

白濁とろみタイプ
【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、濃グリセリン、BG、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ベタイン、セリン、グリシン、ヒアルロン酸Naー2、グリセリルグルコシド液、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、スクワラン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ショ糖脂肪酸エステル、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ビタミンE、モノイソステアリン酸ポリグリセリル、水酸化Na、フェノキシエタノール
しっとりタイプ
【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、濃グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na-2、水素添加大豆リン脂質、α-グルコシルグリセロール液、オクタン酸セチル、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ヒノキチオール、フェノキシエタノール
さっぱりタイプ
【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、BG、濃グリセリン、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、α-シクロデキストリン、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、ヒノキチオール
ノブIII商品画像

先程「ベスト・オブ30代化粧水」でも紹介した通り、3種類のタイプがあるノブIII。配合されている成分からどんな方にもおすすめしたい商品ですが、特に脂性肌・ニキビ肌の方にも使っていただきたい逸品です。

メーカーから展開される3種類ともに、有効成分として低刺激な抗炎症剤のグリチルリチン酸2K(医薬部外品に入っている「グリチルリチン酸ジカリウム」と同じ成分)を配合。ニキビや肌あれによる炎症を抑え、大人ニキビの症状をおさえます。

しっとり・さっぱり・白濁と、それぞれ使用感が異なり、配合される成分も異なりますが、脂性肌の方へのおすすめはダントツで白濁とろみタイプ

理由としては、天然型セラミドである「セラミド3(N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)」による肌バリア機能の改善と、スクワランによる油分の追加に期待がもてること。

脂性肌なのに油分の追加?と思われるかもしれませんが、脂性肌の原因は「過剰な油分の分泌」です。スクワランによって油分を補うことで、肌が余計な油分を出すことを抑えることができるだけでなく、炭化水素系の油分であるスクワランはニキビの原因であるアクネ菌の餌になりません

余計な皮脂を出さずにニキビの原因を抑えつつ、さらには殺菌効果を持つことから、アクネ菌の殺菌にも期待できるスクワラン。そして、肌バリア強化で余計な皮脂分泌を抑えることのできるセラミドを配合した「白濁とろみタイプ」は、まさに脂性肌の救世主とも言える化粧水です。

もちろん配合成分はそれだけにとどまりません。肌のターンオーバーを促すことで肌を正常化しつつ、メラニンの生成を抑えて毛穴の黒ずみを抑制する「グリセリルグルコシド液」や、皮膚から水分が蒸発するのを防ぎ、肌にやわらかさをもたらす「POEメチルグルコシド」など、脂性肌に向けた成分が多数配合されています。

ニキビができづらい肌環境へと整えつつ、アンチエイジングを狙える、安全性の高い化粧水です。

公式のノブlll トライアルセット(送料無料、税抜き¥1,500)で、脂性肌対策のフルセットを試しましょう。

まとめ

肌の悩みタイプ別に化粧水をまとめてみましたが、お気に入りの商品は見つかりましたか?

肌の健康は気持ちの健康にもつながり、毎日をたのしく過ごすために大事なもの。自分に合った化粧水を見つけるために、このページを役立てていただけたら幸いです。

基礎化粧品に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 11/14

11/14 13:34更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す