50代向け美容液おすすめランキング6選|エイジングケアが叶うプチプラからデパコスまで厳選

50代向け美容液おすすめランキング6選|エイジングケアが叶うプチプラからデパコスまで厳選 アイキャッチ画像

50代は「シミ」「シワ」「たるみ」「乾燥」といった肌悩みが増え始め、今までのスキンケアだけではカバーしきれなくなってくる年齢。

加齢による肌トラブルは誰にでも起こること。日々のスキンケアひとつで差がつき始めるため、自分に合ったアイテムを探している人も多いでしょう。

特に美容効果に優れる美容液の選択は慎重に行いたいですよね。

そこで今回は、「美容のプロがおすすめする50代向け美容液」をご紹介!今のスキンケアにプラスワンで、透明感やハリ感あふれる肌にしてみませんか?

エイジングケアで差がつく50代の肌

ミドルエイジの女性のイラスト
頑固なシミ、たるみ毛穴、乾燥小じわなど、さまざまな肌トラブルが気になりだす50代。
それらの主な原因は、女性ホルモンの減少により慢性的な乾燥が引き起こすとされています。
50代に限らず、肌にとって一番の敵とも言えるのが乾燥と紫外線なのです。

そこで大切なのがエイジングケア。年齢に応じた正しいケアによって、トラブルから肌を守ります。

若い頃から蓄積した紫外線や慢性的な乾燥により、シミやたるみなどの肌悩みが露出するのを防ぐためにも、効果的なスキンケアを用いて肌のトラブルリスクを下げることが大切です。

エイジングケアに「遅い」「早い」はありません。エイジングケアとは年齢に応じたケアのこと。今からでも自分に合ったスキンケアを行うことでトラブルから肌を守ることができます。

なかでも、美容液のケアはエイジングケアにぴったりのスキンケア。

なぜなら、化粧水やクリームよりも比較的美容効果に特化したアイテムが多く、より効率よくエイジングケアを行うためには美容液の導入を検討してみるのが良いでしょう。

もっと詳しい50代向け基礎化粧品についてはこちらの記事がおすすめ。ラインで使いたい人は合わせてチェックしてみてくださいね。

50代向け美容液の選び方

スキンケアを教える女性のイラスト

1.肌悩みから選ぶ

肌が不安定になりやすい50代は、たるみやシミなど肌にトラブルが増える年代でもあります。美容液を選ぶ際にはケアしたい悩みで選んでみましょう。

たるみ

【原因】紫外線、乾燥、筋力の低下、老化
【効果的な成分】コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10

シミ

【原因】紫外線、摩擦、乾燥
【効果的な成分】ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、プラセンタ

シワ

【原因】加齢、紫外線、乾燥
【効果的な成分】ナイアシンアミド、レチノール、ニールワン

乾燥

【原因】バリア機能低下、冷暖房、紫外線
【効果的な成分】セラミド、アミノ酸、リピジュア、ヘパリン類似物質

ここで注意したいのが、シミやシワなどのケア効果を求めるなら『医薬部外品』を選ぶこと。

有効成分が配合されているアイテムは、一定の効果を認められている医薬部外品なので、成分表をチェック。【有効成分】の文字が先頭に書かれているものを選びましょう。

2.保湿成分で選ぶ

具体的に肌悩みはないけど乾燥ケアは欠かせない…そんなときは保湿成分から選んでみるのもおすすめです。
保湿は肌質や肌悩みを問わず必須な条件。どんな保湿成分がメインとなって配合されているのか確認してみましょう。

おすすめの保湿成分

・ヒト型セラミド
・アミノ酸
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・プラセンタ
・エラスチン

3.継続して使える商品を選ぶ

美容液はほかのスキンケアアイテムに比べ、高価に設定されることがほとんど。さらに乳液タイプからオイルタイプまで形状もさまざまです。

やはりどれだけ優れたアイテムでも「高くて買い続けるのが難しい」「好きなテクスチャじゃない」などの理由で、継続できなければ効果を得ることは出来ません。

スキンケアは続けて使うことで効果を発揮するとされ、どんなに短くても肌のターンオーバーに併せて約一ヶ月は継続することが推奨されています。

そのため、選ぶ際には「価格」「テクスチャ」「香り」などの要素もチェックするようにしましょう。

トライアルやお試しサイズがあるものならまずはそこからお試ししてみるのがおすすめ。
テクスチャや香り、さらに重要な肌との相性を安価でお試しできるからです。
「肌に合うか分からないのに現品を買うのは戸惑う」なんて悩みも解決してくれます。

まとめ:50代向け美容液の選び方

  • 肌悩みから選ぶ
  • 保湿成分で選ぶ
  • 継続して使える商品を選ぶ

50代向け美容液おすすめランキング

50代におすすめの美容液を『Amazon・楽天・@コスメ』などで人気のアイテムから独自にランキング化。

※すべて実際に使用しており、そのほかに読者アンケートや資格を保有するプロの成分分析も参考に決定しました。ランク付けの基準は以下の通りです。

ランキング選定基準

  • 成分評価
  • 配合成分を分析して美容効果を持つ成分や有効成分1つにつき0.3点~0.5加点しました。(点数配分は成分により変動します)

  • 保湿力
  • 塗布後の肌の水分量を計測、一時間放置したときの水分と油分量を専用の機器でチェック。さらに、機器を用いたテストとは別にroccoGiRL読者アンケートで5段階評価テストを実施。「とても保湿された」または「保湿された」と答えた割合が70%以上の支持を得た商品に加点しています。専門家テストでは高評価な順番に0.3点~0.05点を分配。

  • 使用感
  • 5段階評価で「とてもいい」または「いい」と答えた割合で70%以上の支持を得た商品に加点しています。

  • 口コミ(コスパ評価含む)
  • 口コミの評価から平均を算出したほか、1mL/1gあたりの価格を算出した上で成分内容によって保湿成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.3円ずつマイナス。単純な金額評価ではなく成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。

RoccoGirlの執筆ルールについてはこちら
※各商品の持ち点を3.5として加点減点をしています。
※当ランキングは読者アンケートの集計から上記の基準に従いRoccoGirlで独自に決定したものです。
※この記事の「美白」はメラニン生成を抑制しシミやそばかすを防ぐこと「エイジングケア」は年齢に応じたケアのこと「浸透」は角質までの浸透を指します

1位:POLA|リンクルショット メディカル セラム N

POLAリンクルショット美容液商品写真

シワ改善効果のあるニールワンを配合。ピンと張ったような素肌感を取り戻すことができる
【有効成分】三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na【その他の成分】ジメチコン、ワセリン、架橋型ジメチコン、メタクリル酸エステル樹脂粉末、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、シクロペンタシロキサン、トリメチルシロキシケイ酸、水添ポリブテン、シクロヘキシルグリセリン、スクワラン、油溶性アルニカエキス、油溶性カモミラエキス、油溶性桃葉エキス、ローヤルゼリーエキス、タイムエキス-1、スギナエキス、ヒドロキシアパタイト、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、流動パラフィン、軽質イソパラフィン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、BG、水、無水ケイ酸、酸化亜鉛、香料

有効成分にはシワ改善効果を持つニールワンを配合した美容液。ポーラが開発した成分で、今現在配合できるのはポーラの化粧品のみになっています。

分子サイズが小さく、粘度が低いオイルを採用。ニールワンは水に馴染みやすいため、水溶性の成分を配合するべく独自の処方で作り上げられました。疑似セラミドの配合もあり高保湿。

ベタつかない使用感でメイク前に使用すると肌のなめらかさがアップします。

主な口コミ

  • 使用感が柔らかく肌なじみが良い
  • 明らかに透明感が出てきた
特徴/効果 独自処方のシワ改善成分を配合
保湿成分 ワセリン、スクワラン、疑似セラミド
テクスチャ 重めのクリーム
容量 20g
価格 14,850円(税込)

2位:アヤナス|エッセンス コンセントレート

アヤナスエッセンスコンセートレート商品写真

贅沢成分が肌に密着する保湿感でハリを与える。乳液タイプで使いやすい
水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

敏感肌×エイジングケアをコンセプトにつくられたアヤナスの美容液。ヒト型セラミドで角層からうるおいに満ちたハリ感のある素肌に整えます。

シリーズで唯一糖化に着目したエイジングケア成分「シモツケソウエキス」を配合しており、気になる年齢サインへのアプローチを欠かしません。

乳液タイプのテクスチャなので、ごわついた肌にも優しくフィット。まるで肌にすぅっと溶け込むように浸透してうるおいを与えます。

主な口コミ

  • 目元や顔印象がぱっとした
  • ツヤが出るのにベタつかない
特徴/効果 贅沢な美容成分がハリ感を与える
保湿成分 ヒト型セラミド、シモツケソウエキス、コウキエキス、オタネニンジン、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス
テクスチャ 乳液タイプ
トライアル 980円(税込)
  • アヤナスの口コミと効果を専門家が本音で検証。敏感肌向けエイジングケアラインの実力は?

3位:HAKU|メラノフォーカスZ

HAKU美容液商品写真

シミのもとの無限ループにアプローチ。2種類の美白有効成分で肌に美しさを与える
【有効成分】4-メトキシサリチル酸カリウム塩、トラネキサム酸【その他の成分】オトギリソウエキス、イチヤクソウエキス、トルメンチラエキス、ユリエキス、塩酸グルコサミン、濃グリセリン、ヨモギエキス(2)、ルムプヤンエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、精製水、ジプロピレングリコール、ベヘニルアルコール、エタノール、α-オレフィンオリゴマー、メチルポリシロキサン、キシリット、ピバリン酸イソデシル、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ワセリン、マルチトール液、ポリエチレングリコール1000、ミリスチン酸ミリスチル、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ステアリルアルコール、ポリエチレングリコール20000、1、3-ブチレングリコール、ジイソステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、l-メントール、水酸化カリウム、クエン酸ナトリウム、イソステアリン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、L-セリン、フェノキシエタノール、β-カロチン

資生堂が開発した美白成分4MSKとトラネキサム酸をW配合。メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすの発生をケア。美しさを纏った透明感ある肌に導きます。

複数の植物エキスを採用しており、自然からうまれる保湿力を肌に与えてくれます。ヒアルロン酸やビタミンC誘導体といったエイジングケア成分も欠かさず、ハリ肌になりたい人におすすめです。

価格設定が若干のネックですが、その分の価値はある美容液と言えます。

主な口コミ

  • 使用感が柔らかく肌なじみが良い
  • 明らかに透明感が出てきた
特徴/効果 W美白有効成分で透明感を引き出す
保湿成分 オトギリソウエキス、ヒアルロン酸、ワセリン、ユリエキス
テクスチャ クリーム状
容量 45g
価格 11,000円(税込)

4位:ハリッチ|プレミアムリッチプラス

ハリッチ商品写真

フラーレンにヒト型セラミドなど美容成分を豊富過ぎるほどに配合。オールインワンとしても使える
水、グリセリン、プロパンジオール、ヒト脂肪細胞順化培養液(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、ヒト繊維芽細胞順化培養液、ヒト神経細胞順化培養液、ヒト歯髄細胞順化培養液、ヒト角化細胞順化培養液、ベニコウジ菌/(アサイヤシ果実/コメヌカ)発酵液、レシチン、BG、エタノール、リゾレシチン、アスコルビルリン酸Na、EDTA-2Na、ペンチレングリコール、リン酸Na、成長因子(細胞増殖因子)ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-10、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-9、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-2、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-60、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-19、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-2、フラーレン、PVP、アミノカプロン酸、グリチルリチン酸2K、アラントイン、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、ローズマリーエキス、チャエキス、オタネニンジン根エキス、グルタミン酸ジ酢酸4Na、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、ラウロイル乳酸Na、ユビキノン(コエンザイムQ-10)、加水分解コラーゲン、α-アルブチン、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

高濃度フラーレン、5種類のヒト型セラミド、ヒト幹細胞エキス、ヒアルロン酸など書ききれないほどの美容成分が配合された美容液。美容鍼灸院から誕生しました。

特に「フラーレン」は今注目のエイジングケア成分。年齢サインを感じさせないハリ肌に導くほか、透明感、たるみ、毛穴ケア、目元口元の年齢サインにと、さまざまなアプローチが期待できます。

3回の定期縛りが若干ネックですが、1つで数万を超えるアイテムが多い中、3つで2万以下と考えるとコスパもそこまで悪くないと言えます。難点はお試しができないところです。

主な口コミ

  • 肌にハリが出た気がする
  • 肌の色ムラが改善されつつある
特徴/効果 いくつもの美容成分が年齢サインを感じない素肌に導く
保湿成分 フラーレン、ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、ヒト幹細胞エキス、コラーゲン、ユビキノン(コエンザイムQ10)など
テクスチャ サラサラオイル状
容量 30mL
定期初回 2,980円(税込)
定期合計 18,940円(税込)
※3回分の合計額です

5位:アンプルール|ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

アンプルールホワイトコンセントレート商品写真

気になる悩みに一点集中してカバーできるハイドロキノンのスポット美容液
ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、DPG、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、BG、ビサボロール、水、エチルセルロース、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、チオクト酸、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、フェノキシエタノール、香料

マイクロカプセルに閉じ込められた新安定型ハイドロキノンが肌悩みに一点集中してサポート。夜の間じっくりと肌にはたらきかけます。

特殊なゲル状になっており、一般的な美容液よりもぴたっと密着して気になる箇所だけを集中カバーしてくれるのが特徴です。

主な口コミ

  • 気になっていた肌の一点が気にならなくなった
  • 伸ばしやすくすーっとなじむ
特徴/効果 ハイドロキノンで一点集中美容
保湿成分 ゲンチアナ根エキス、アロエベラ葉エキス
テクスチャ クリーム
トライアル 1,500円(税込)

6位:ランコム|ジェニフィック アドバンスト N

ランコム美容液商品写真

ベスコス総合大賞にも選ばれる実力派導入美容液。コスパを気にする人や敏感肌には不向き
水、BG、ビフィズス菌培養溶解質、変性アルコール、グリセリン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、アスコルビルグルコシド、乳酸桿菌、トコフェロール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、アデノシン、酵母エキス、PEG-8、PPG-3ミリスチル、ポリムニアソンチホリア根汁、マルトデキストリン、サリチロイルフィトスフィンゴシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、リモネン、マンノース、ペンチレングリコール、リナロール、α-グルカンオリゴサッカリド、カプリリルグリコール、カルボマー、メチルグルセス-20、水酸化K、シトロネロール、香料

洗顔後すぐに塗布することで化粧水の浸透をたすける導入美容液。有名な美容液と言えばこれを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

美肌菌に着目した設計で、肌バリアをサポートするほか年齢や肌ストレスなどの要因にもアプローチ。選びぬかれた7種類のプレ/プロバイオティクス由来成分が輝きあふれる肌に導きます。

エタノールと植物成分は敏感肌に不向き。高価なのでコスパ重視の人にもおすすめしません。

主な口コミ

  • 化粧水の入がよくなった
  • じっくりハンドプレスすると入っていくのが分かる
特徴/効果 化粧水のめぐりをよくする導入美容液
保湿成分 酵母エキス、乳酸桿菌、ビフィズス菌培養溶解質
テクスチャ みずみずしい
価格 30mL/11,000円(税込)
50mL/15,400円(税込)

50代向け美容液6商品
おすすめ人気ランキングに戻る

美容液の効果的な使い方

適切な順番で使うこと

一般的に美容液は化粧水後に使うもの。

美容効果の高い成分を化粧水や乳液より多く含んでいるケースが多いため、油分を含む乳液やクリームを先に塗ってしまうとせっかくの美容成分が届かないからです。

ですが、メーカーによっては上記とは異なる順番を推奨しているケースも。

たとえば、ランコムの導入美容液などは名前の通りに「導入」として使用するのがベストなので洗顔後すぐにつけるのが良いでしょう。

美容液の順番は公式通りに使用するのが◎
推奨使用順番がない場合は化粧水を塗布したあとに使用しましょう。

肌に刺激を与えないように塗布する

これは美容液だけではなくスキンケア全般に言えますが、肌を叩いたり伸ばしたりするのはNG。

より肌の美しさをアップさせるためにも、スキンケアはハンドプレスを心がけましょう。

ゆっくり、じっくり、押し込むように数秒タッチするくらいがベストです。肌に負担をかけ、刺激を与えると、毛穴開きや肌荒れの原因になってしまうことも。

クレンジングから保湿クリームまで、トータルで肌に触れている時間を少なくするのもポイント。
毛穴は、肌に触れればふれるほど広がるし、たるみの原因にも。肌に触れる時間が短くなるように極力スピーディーに済ませましょう。

手のひらで温めてから使う

まずは手のひらに出した美容液をしっかり手のひらにまんべんなくなじませます。

次にゆっくりとハンドプレスすることで、肌全体へ均一に伸ばすことができます。それだけでなく、体温で温めることによって角層への浸透も良くなってくれることが期待できますよ。

塗るときは肌の広い面(頬など)から顔の形に沿って塗布していきましょう。
目元などは皮膚が薄いので、最後に残った美容液をそっと乗せるくらいで十分です。

浸透を待たず、すぐに次のスキンケアを行う

「スキンケアは浸透を待ったほうが良い」というのは大きな間違い。

浸透したと感じるほど肌になじんでしまったら、それは乾燥している証拠です。

ジェルタイプやオイルタイプなど美容液の形状はさまざまですが、いずれも早く乳液やクリームで蓋をする必要があります。

なぜなら美容液は蓋をするパワーを持っていないことがほとんどだからです。

美容効果を肌にしっかり入れ込んだのに、閉じ込めることを怠ると蒸発してしまいますよね?
美容液だけでなく化粧水も該当しますが、浸透を待つのではなく、塗布し終わったらすぐに次のケアへ移りましょう。

Q&A|美容液に関する質問

Q&A写真
50代のスキンケアに関する疑問や、ネット・SNSで見つけたよくある質問などにお答えしました。

ほかに疑問点などがあればInstagramのDMやコメントでも質問を受け付けているのでお気軽に問い合わせください!

Q.50代でシミやそばかすが多いのですがどんな美容液を使えばいいですか?

A.トラネキサム酸やナイアシンアミド配合の美容液をおすすめします。

トラネキサム酸は肌荒れとシミ予防、ナイアシンアミドはシワ改善とシミ予防など、複数の効果を兼ね備えるほか、どちらも敏感肌でも使用できるほど優しい低刺激成分。
年齢肌にぴったりなのでぜひ検討してみてくださいね。

Q.スキンケアはどんな順番で使ったら良いですか?

A.水分→油分の多い順番で使いましょう。

「化粧水」→「美容液」→「乳液」→「クリーム」の順番が一般的です。導入化粧水や導入美容液がある場合は一番はじめに使いましょう。また、クリームか乳液は肌状態や肌質によってどちらか片方でもOK。
ですが、乾燥に傾きがちな50代は乳液とクリーム両方をあわせ使いするのがおすすめです。より高保湿なアイテムを使って乾燥から肌を守りましょう。

関連記事:50代向けのランキング記事

50代向けの化粧水や乳液も合わせて使うことで、より効果的なスキンケアを行うことができます。
スキンケア選びに迷っているなら一度チェックしてみて。

  • 50代向け洗顔料おすすめランキング7選!ドラッグストアで買えるプチプラや保湿感抜群デパコスを厳選
  • 50代化粧水おすすめランキング10選|プチプラからデパコスまで優秀エイジングケア商品を厳選
  • 50代向け乳液おすすめランキング人気アイテム8選|シミ・シワ・たるみを改善する高保湿アイテム厳選
オールインワンも最近注目のアイテム。
乾燥しそう、なんて考えが覆る優秀アイテムを厳選しました。

  • 50代向けオールインワンジェルおすすめランキング7選!シミ・たるみに効くプチプラアイテムを中心に厳選

関連記事:エイジングケアにおすすめの成分

よりエイジングケアに特化した美容液の記事はこちら。

シワ改善を行う「レチノール」と、シワ改善だけでなくシミそばかすなどの美白ケア効果を持つ「ナイアシンアミド」の美容液だけを集めた記事です。

  • レチノール美容液おすすめランキング7選|シワ改善効果・エイジングケアで人気なアイテムを厳選
  • ナイアシンアミド美容液おすすめランキング7選|シワ改善・美白効果を持つ優秀アイテム厳選

高保湿なアイテムであればこちらのランキングをチェックしてみてね。

  • 保湿美容液おすすめランキング34選!プチプラ・敏感肌向け・デパコスなど優秀アイテム徹底調査

美白アイテムが気になる人はこちら。
50代も気になる人が多いシミケアにおすすめな美容液の記事になっています。

  • 美白美容液おすすめランキング17選!人気プチプラ・デパコス厳選

まとめ

50代は乾燥やたるみ、シミ、シワといった慢性的な肌悩みが増えてくる年代です。

今までのスキンケアに美容液をプラスして、いつまでも若々しく美しい肌を保ちましょう!

関連する記事

PICKUP

人気記事ランキング

カテゴリー