【2021年】60代向け乳液おすすめランキング人気アイテム8選!

エイジングケア

【2021年】60代向け乳液おすすめランキング人気アイテム8選! アイキャッチ画像

60代は皮脂と水分の低下によってシミやシワの目立ちなどが気になりだす年齢です。

水分量が低下したことで皮膚が固くなってゴワついていると感じる人も多く、肌を柔らかく保つことができる乳液はとても重要な存在。

今回は、プチプラからデパコスまで、60代に人気なおすすめ乳液を厳選してランキング化。選び方や使い方もレクチャーしているのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

乳液の役割とは?

乳液トライアル使用写真
乳液とは、一般的に「水分と油分」両方をバランス良く配合した保湿化粧品のこと。エモリエント作用に優れており、肌を柔らかく保つことができます。

化粧水とクリームの中間のような存在で、クリームよりも油分が少なく水分量が多いため使い心地は軽めです。

脂性肌など、クリームで仕上げると油分が気になる人は乳液のみで蓋をすることも。

反対に、乾燥肌・敏感肌・インナードライ肌などは乾燥を避けるためにも乳液を使用したあとにクリームも使用するのが望ましいです。

高崎
きな子
乳液は肌を柔らかく保つスキンケア。60代のゴワつき気味な肌には必須です。

60代向け乳液8商品
おすすめ人気ランキングを見る

60代向け乳液の選び方

次は60代向けの乳液を選ぶ際に気をつけたいポイントをお伝えします。
人気なアイテムを選ぶのではなく、『自分の肌にマッチしているもの』を選ぶことが最重要事項と言えますよ。

3つのポイントに分けて紹介するので、自分に合った選び方を見てみてくださいね。

肌質に合ったものを選ぶ

肌質を確かめる女性の写真
何より大切なのは自分の肌との相性です。肌質や肌悩みにマッチしたものを選んでみましょう。

主な肌質とおすすめな乳液タイプ

  • 乾燥肌
  • ヒト型セラミドやアミノ酸が含まれた高保湿なもの。

  • 脂性肌
  • さっぱりとした使用感で油分が控えめなもの。

  • 敏感肌
  • アルコールフリーなど無添加成分にこだわった低刺激なもの。

  • 混合肌
  • ベタつきがなく高保湿なもの。

高崎
きな子
60代は主に乾燥肌か敏感肌に偏っている人がほとんど。高保湿なタイプを選べば間違なし。

肌悩みで選ぶ

肌トラブルに悩む女性の写真
美白、ニキビ跡、ニキビ、乾燥など、さまざまな肌悩みが出てくる年代。自分の肌悩みに合った効果を持った乳液を選ぶのがマスト。

肌悩み別おすすめ成分

  • 乾燥
  • セラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン

  • シミ
  • ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、4MSK、プラセンタ

  • シワ予防&シミ予防
  • ナイアシンアミド

高崎
きな子
シミやシワのケアが両方可能なナイアシンアミドが特におすすめです。

テクスチャで選ぶ

乳液の使用感写真
乳液は油分と水分が混ざった基礎化粧品。そのため、メーカーによってさまざまな使用感のものが作られています。
自分が使いやすい&続けやすいテクスチャを選んだほうが使っているときのストレスが抑えられるためおすすめです。

乾燥が気になる人やクリームが苦手な人は油分多めの『高保湿タイプ』を

こっくり系乳液使用感写真
乾燥肌はもちろん、クリームを使用せずに終わらせたい人はその分保湿力の高いアイテムを選びましょう。
油分が多く含まれているものや、複数配合されているものがおすすめです。

おすすめの油性成分

  • スクワラン
  • ミツロウ
  • ワセリン

ベタつきが気になる人は水分多めの『さっぱりタイプ』を

さっぱり系乳液使用感画像
ベタつきのあるテクスチャが苦手な人は、みずみずしくさらっと使いやすいタイプの乳液をえらびましょう。
クリームを重ねない場合は乳液で蓋をすることになるので、さらっとしていながらも高分子の保湿成分配合のものを選択すると乾燥を防ぐことができます。

さっぱりタイプアイテムのポイント

  • BG等グリセリン以外が成分表の先頭にあるものを選ぶ
  • 顔全体ではなくUゾーンを中心に薄く伸ばす
高崎
きな子
メーカーによっては「さっぱり」「しっとり」などに分かれているので要チェック。

プレゼントなら華やかなものやいい香りのものがおすすめ

プレゼントを渡す写真
60代でスキンケア選びに困っている家族や親戚にプレゼントとして選んであげたい場合には見た目が華やか、かついい香りのものが喜ばれる傾向にあるようです。

女性はいつまでも美しく在りたいもの。

使っているだけで幸せな気持ちになれる香りのアイテムや、並べているだけでリッチな気持ちになるデパコスなどがおすすめ。

それでもやはり肌との相性が気になるところ。そのときは、いくつかトライアルを試し、比較してもらってからどれにするか一緒に選ぶのが良いでしょう。

最近のトライアルは、お試しとは思えないほどリッチなアイテムが多いので、使いながらどれにするか選んでプレゼントするのも◎

60代乳液おすすめランキング

60代におすすめの乳液を『Amazon・楽天・@コスメ』などで人気のアイテムから独自にランキング化。
すべて実際に使用しているほか、読者アンケートを実施し厳選しました。

1位

ポーラ乳液商品写真

ポーラ B.A
□見た目も香りも華やかなデパコス乳液
□トライアル:8,800円(税込)
商品の解説を見る
2位

ドレススノー乳液商品写真

アテニア ドレススノー
□ナイアシンアミドで肌ケア全般が可能
□トライアル:1,700円(税込)
商品の解説を見る
3位

ランコムクラリフィックバランシングウォータリーエマルジョン商品写真

ランコム クラリフィック
□贅沢感たっぷりでリッチな使用感
□75mL/13,200円(税込)
商品の解説を見る

ランキング選定基準

  • 成分評価
  • 配合成分を分析して美容効果を持つ成分や有効成分1つにつき0.3点~0.5加点しました。(点数配分は成分により変動します)

  • 保湿力
  • 塗布後の肌の水分量を計測、一時間放置したときの水分と油分量を専用の機器でチェック。さらに、機器を用いたテストとは別にRoccoGirl読者アンケートで5段階評価テストを実施。「とても保湿された」または「保湿された」と答えた割合が70%以上の支持を得た商品に加点しています。専門家テストでは高評価な順番に0.3点~0.05点を分配。

  • 使用感
  • 5段階評価で「とてもいい」または「いい」と答えた割合で70%以上の支持を得た商品に加点しています。

  • 口コミ(コスパ評価含む)
  • 口コミの評価から平均を算出したほか、1mL/1gあたりの価格を算出した上で成分内容によって保湿成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.3円ずつマイナス。単純な金額評価ではなく成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。

RoccoGirlの執筆ルールについてはこちら
※各商品の持ち点を3.5として加点減点をしています。
※当ランキングは読者アンケートの集計から上記の基準に従いRoccoGirlで独自に決定したものです。
※「美白」はメラニン生成を抑制しシミやそばかすを防ぐこと「エイジングケア」は年齢に応じたケアのこと「浸透」は角質までの浸透です。

1位:ポーラ|B.A ミルク

ポーラ乳液商品写真

いい香りで華やかな気持ちになれるデパコス乳液。価格設定とエタノールと保湿力の不足がマイナス点
水、グリセリン、水添ポリ(C6-14オレフィン)、ペンチレングリコール、BG、メドウフォーム油、ジグリセリン、シクロペンタシロキサン、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、ジメチコン、水添レシチン、ホホバエステル、アルギニン、ダイズ油、イガイグリコーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、チョウジエキス、ヘチマエキス、セージ葉エキス、レンゲソウエキス、イザヨイバラエキス、セイヨウハッカ葉エキス、マヨラナ葉エキス、アケビ茎エキス、センニンコク種子エキス、ヨモギエキス、加水分解コンキオリン、ゼイン、加水分解シルク、ニンジン根エキス、ソルビトール、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、エタノール、オレイン酸ポリグリセリル-5、PEG-8、水酸化K、カルボマー、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸、イソステアリン酸ソルビタン、グリコール酸、(C12-20)アルキルグルコシド、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、シリカ、ペンテト酸5Na、香料

ポーラ最高峰ブランドであるB.Aの乳液は、コクのあるオイル『メドウフォーム油』が特徴的で、肌に密着することでふっくらとしたハリ肌に導きます。

生命感あふれるようなハリ肌を目指すため、ポーラ独自ブレンドの複合成分には紀元前から栽培される生薬などの植物エキスを豊富に配合。他では体験できない植物エキスのパワーを感じることができる仕上がりです。

香りにも強いこだわりを持っており、グリーンフルーティなトップノートから上質な香り漂うラストノートまで、肌ストレスを溜め込みやすい現代人に合わせたつくりが魅力的。

調査した主な口コミ

  • 香水みたいに芳醇で深い植物の香り
  • 華やかな香りでリラックスタイムを楽しめる
  • クリームみたいなテクスチャでぷるんとした肌に
主な保湿成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、植物エキス
特徴成分 センニンコク種子エキス、セージ葉エキス(仙人穀ロスマ)
肌悩み 乾燥、ツヤ、キメ
テクスチャ コク
無添加成分 パラベンフリー
実施テスト アレルギーテスト済み
内容量/価格 80mL/22,000円(税込)
1mLあたりの価格 275円

2位:アテニア|ドレススノー デイエマルジョン

ドレススノー乳液商品写真

シミ・シワ両方に効果を発揮できる医薬部外品。高保湿処方で丸一日乾燥知らず
【有効成分】ナイアシンアミド【その他の成分】精製水、濃グリセリン、BG、ホホバ油、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・べヘニル・2-オクチルドデシル)、ジメチコン、マカデミアナッツ油、POE(26)グリセリル、ペンチレングリコール、パルミチン酸セチル、酵母エキス-3、イネ出穂前葉抽出加水分解物、米抽出物加水分解液V、コメヌカ抽出物加水分解液A、加水分解コラーゲン液-4、茶エキス-1、グレープフルーツエキス、ノバラ油、ローマカミツレ油、アルカリゲネス産生多糖体、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、ステアリン酸POEソルビタン、水添大豆リン脂質、グリセリンエチルヘキシルエーテル、スクレロチウムガム、カルボキシビニルポリマー、オレイン酸ソルビタン、天然ビタミンE、d-δ-トコフェロール、水酸化K、香料、フェノキシエタノール

シワ改善と美白効果(メラニンを抑制してシミ・そばかすを防ぐ)を認められたナイアシンアミド配合の医薬部外品。

角層深くに届く発酵コラーゲンや、肌にハリを与えるサーチュライザーS6r(酵母エキス)など、独自に研究を行った成分が特徴的です。
また、疑似セラミドやホホバ油といった保湿効果に優れる成分を多く含んでおり、エイジングケア(年齢に応じたケア)におすすめなアイテムになっています。

程よいとろみのあるテクスチャで、伸ばしやすく肌なじみもいいです。塗布後にはバラの香りが広がり、ベタつくこともなくしっとりとした感覚だけが残ります。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • お花のいい香りでスキンケアが楽しくなる
  • すぅーっと伸びてくれるので使い心地がいい
  • しっとりするのにベタつかない
主な保湿成分 疑似セラミド、ホホバ油、コメ由来成分3種
特徴成分 酵母エキス、発酵コラーゲン
肌悩み シワ、シミ、乾燥、ハリ弾力
テクスチャ ゆるめ
無添加成分 無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー
実施テスト アレルギーテスト済み
内容量/価格 60mL/3,300円(税込)
朝のみ使用で約3~5ヶ月分
1mLあたりの価格 55円
  • アテニア ドレススノーの口コミ調査結果!専門家がトライアルをお試し&成分解析で分かった本当の効果とは?

3位:クラリフィック バランシング ウォータリーエマルジョン

ランコムクラリフィックバランシングウォータリーエマルジョン商品写真

保湿力たっぷりで肌を整えてくれるリッチなデパコス乳液。価格と香りがネックに。アルコール配合で敏感肌には不向き
水、グリセリン、DPG、ジメチコン、変性アルコール、オクチルドデカノール、酸化チタン、ナイアシンアミド、マイカ、アスコルビルグルコシド、トコフェロール、水酸化Na、フェノキシエタノール、フェニルエチルレゾルシノール、カフェイン、ヨーロッパブナ芽エキス、セスキステアリン酸PEG-20メチルグルコース、ポリシリコーン-11、ポリソルベート80、キサンタンガム、安息香酸、酸化スズ、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、イソヘキサデカン、ビオサッカリドガム-4、カプリリルグリコール、カブリロイルサリチル酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、オレイン酸ソルビタン、ソルビン酸、ビス(PEG/PPG-16/16)PEG/PPG-16/16、ジメチコン、クエン酸、オウゴン根エキス、香料

酵素を手がかりに、年齢肌の肌リズムを整えるランコムの乳液。整肌成分としてナイアシンアミドが配合されており、紫外線や乾燥などの外部ダメージを受けた肌に透明感を与えます。

「永遠の若さを保つ木」として知られるブナから抽出したエキスを使用。体の芯から美しさを引き出すような、優れたはたらきを持つ保湿成分です。そのほか水溶性ビタミンC誘導体など、透明感をサポートする成分が豊富に含まれます。

ネックになっているのが独特な香りと価格。慣れると気にならなくなりますが、土っぽい香りが苦手な人にはおすすめしません。デパコスなだけあってお値段はご褒美価格です。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • 匂いがごぼうみたいだった…
  • クリームを重ねなくていいほどもっちり肌に
  • 高くてコスパが悪い
主な保湿成分 オウゴン根エキス
特徴成分 ヨーロッパブナ芽エキス、ナイアシンアミド
肌悩み 乾燥、くすみ、ハリ
テクスチャ みずみずしい
無添加成分 パラベンフリー、無着色
実施テスト
内容量/価格 75mL/13,200円(税込)
1mLあたりの価格 176円

4位: アテニア|ドレスリフトデイエマルジョン

アテニアドレスリフト-エマルジョン商品写真

乾燥小じわやハリ弾力などのエイジングケア向け。コクのある使用感で保湿力も上々
水、グリセリン、BG、ホホバ種子油、マカデミア種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ジメチコン、ペンチレングリコール、ブドウ芽エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、加水分解イネ葉エキス、加水分解コメエキス、クインスシードエキス、加水分解コラーゲン、グレープフルーツ果実エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、ダマスクバラ花油、ローマカミツレ花油、スクワラン、パルミチン酸セチル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水添レシチン、トコフェロール、ベタイン、ラフィノース、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、シアノコバラミン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、スクレロチウムガム、カルボマーK、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、アルカリゲネス産生多糖体、ポリソルベート60、乳化剤、イソステアリン酸ソルビタン、リン酸2Na、リン酸K、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール

年齢肌をなめらかに整え、午後までふっくらうるおい肌をキープするアテニアの日中用乳液。肌にハリを与える成分が魅力的なアイテムです。

美肌因子との関わりを研究されるサーチュライザーS6(ブドウ芽エキス)が肌本来のハリツヤを引き出し、うるおいによって透明感あふれる肌を持続させます。
疑似セラミドやスクワランといった保水力に長けた保湿成分の配合も高評価。

みずみずしいテクスチャですがコクもあり、手のひらに出した瞬間からダマスクローズの華やかなアロマの香りが広がります。

調査した主な口コミ

  • バラの香りでいやしの時間に
  • 夕方までメイク崩れしなくなった
  • うるおいが長続きする
主な保湿成分 疑似セラミド、コラーゲン、スクワラン
特徴成分 サーチュライザーS6(ブドウ芽エキス)
肌悩み ハリ弾力、ツヤ
テクスチャ コクのあるとろみ
無添加成分 無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー
実施テスト アレルギーテスト済み
内容量/価格 60mL/2,965円(税込)
1mLあたりの価格 49.41円

5位:HANAオーガニック|ムーンナイトミルク

HANAオーガニック乳液商品写真

香りまでこだわり100%天然成分で構成。溶媒としてエタノールが使用されているが極微量。コスパの悪さが残念
ダマスクバラ花水、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、(C14-22)アルコール、ハチミツ、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG※原材料名の水はエキスの抽出剤であり、水を配合したものではありません。

自ら肌が美しくなろうとするチカラをサポートする美容成分が豊富に含まれたオーガニック乳液。なんと天然成分100%で作られています。

水も一切使用しておらず、バラの女王と呼ばれるダマスクバラから採れた水を基剤として使用。美肌効果に優れると言われるシャクヤクやビルベリー葉エキスをたっぷりと配合し、植物のチカラを存分に感じることができます。

香料は無添加となっており、ふんわりと広がる花束のような香りは全て自然で採れた精油の香りです。肌なじみがいいミルクは、日々のストレスから守るような心地良さをもたらします。

調査した主な口コミ

  • オーガニック成分たっぷり
  • まるで花畑にいるような鮮やかで極上の香り
  • 肌なじみが良くうるっとした肌になる
主な保湿成分 ビルベリー葉エキス、シャクヤク根エキス、ハトムギエキス
特徴成分 ダマスクバラ花水、α-グルカンオリゴサッカリド
肌悩み 乾燥、毛穴、ハリのなさ
テクスチャ とろみ
無添加成分 パラベンフリー、無着色、無香料
実施テスト HANA ORGANIC 製品開発規準をクリア(独自の基準)
内容量/価格 30mL/4,714円(税込)
1mLあたりの価格 157.13円
  • HANAオーガニックの口コミ評価5.2超の効果は本当?自然派化粧品は肌に良いのか徹底検証。

6位:肌ラボ 極潤|薬用ハリ乳液

極潤エイジングケア乳液商品写真

3種類のヒアルロン酸と有効成分ナイアシンアミドでシワ改善やシミ対策可能なプチプラ乳液
【有効成分】ナイアシンアミド【その他の成分】ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、アセチルグルコサミン、オウバクエキス、シア脂、BG、濃グリセリン、α-オレフィンオリゴマー、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ジグリセリン、メドウフォーム油、PEG(30)、ジメチコン、親油型ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸POE(20)ソルビタン、POEベヘニルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、エデト酸塩、TEA、セタノール、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール

プチプラながらシワ改善とシミ対策が可能な乳液。分子量の異なる3種類のヒアルロン酸が特徴的で、エイジングケア(年齢に応じたケア)におすすめな構成です。

アセチルグルコサミンはヒアルロン酸のもととなる成分。塗布することで人の肌にもともとあるヒアルロン酸にアプローチすることが可能と言われており、肌のうるおいや滑らかさを保つことができます。

ベタつきのないさらりとした使用感で、どんな人でも使いやすいようなタイプ。ただし、角層に浸透する保湿成分が若干少なめなのが気になるところ。コスパで選ぶなら◎

極潤 薬用ハリ乳液の主な口コミ

  • 誰もが使いやすい使用感
  • みずみずしさの残る保湿感です
  • とにかくコスパがいい!
主な保湿成分 アセチルグルコサミン
特徴成分 3種のヒアルロン酸
肌悩み シワ、シミ、乾燥
テクスチャ ほどよいとろみ
無添加成分 無香料、無着色、アルコールフリー、パラベンフリー
実施テスト
内容量/価格 140mL/オープン価格:約1,200円前後
1mLあたりの価格 約8~9円

7位: アクアレーベル|バウンシングケア ミルク

アクアレーベルエイジングケア乳液商品写真

シミ予防のほか乾燥が原因のハリ不足をケア。美白とエイジングケアが得意な乳液
【有効成分】トラネキサム酸【その他の成分】精製水、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、1、3-ブチレングリコール、α-オレフィンオリゴマー、硬化油、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ワセリン、メチルポリシロキサン、ポリエチレングリコール6000、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ベヘニルアルコール、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、バチルアルコール、カルボキシビニルポリマー、ジブチルヒドロキシトルエン、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、エデト酸二ナトリウム、ローヤルゼリー発酵液、ピロ亜硫酸ナトリウム、D-グルタミン酸、DL-アラニン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、パルミチン酸レチノール、トウモロコシ油、DL-メチオニン、水溶性コラーゲン(F)、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

有効成分のトラネキサム酸がメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐほか、肌荒れにもケア効果を発揮。トラブルが起きやすい年齢肌におすすめの乳液です。

ハリ不足になりがちな大人肌をアミノ酸と疑似セラミドで角層までうるおしながら、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの高分子成分でしっかり蓋をして閉じ込めます。

なめらかなミルクタイプでベタつきはあまりなく、ぴったりと肌に密着している感じがグッド。

調査した主な口コミ

  • ちょっとペタっとするけどなじむと気にならない
  • クリームみたいにこっくり
  • いい香りで使っていて気持ちがいい
主な保湿成分 疑似セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン
特徴成分 トラネキサム酸
肌悩み シミ、ハリ弾力、乾燥
テクスチャ なめらかなとろみ
無添加成分 パラベンフリー、アルコールフリー、無着色
実施テスト アレルギーテスト済み
内容量/価格 130mL/1,980円(税込)
1mLあたりの価格 15.23円

8位:ミノン|アミノモイスト モイストチャージ ミルク

ミノン乳液商品写真

アミノ酸が豊富に配合されたプチプラ高保湿乳液。ただし珍しい美容成分は配合されておらず、必要最低限といった配合
水、BG、グリセリン、キシリトール、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ミツロウ、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸グリセリル、アラキルグルコシド、フェノキシエタノール、スクワラン、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、カプリル酸グリセリル、ポリソルベート60、グリチルレチン酸ステアリル、キサンタンガム、ジメチコノール、カルノシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒスチジン、タウリン、リシンHCl、ポリクオタニウム-61、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、1,2-ヘキサンジオール、フェニルアラニン、水添レシチン、アルギニン、プロリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na

「守るケア」をコンセプトに作られただけあって、敏感肌でも使える無添加設計と不要なものを配合しない肌思いなつくり。

疑似セラミド、14種類のアミノ酸、リピジュアなどの高保湿で刺激の少ないケア成分が豊富。肌バリアが乱れて弱ったトラブル肌でも使うことができ、化粧水で補った水分が蒸発しないようにうるおいの膜を作ります。

コクのあるとろんとしたテクスチャで肌刺激を感じずに使用が可能。香りもついていないので、どんな人でも使いやすい乳液と言えます。

調査した主な口コミ

  • ぷるっともちっとうるおい肌になった
  • 敏感肌のわたしも使えた
  • 肌なじみが良いとろ~んとしたテクスチャー
主な保湿成分 スクワラン、疑似セラミド
特徴成分 アミノ酸
肌悩み 乾燥、ごわつき
テクスチャ とろみ
無添加成分 パラベンフリー、無香料、無着色、アルコールフリー
実施テスト
内容量/価格 100g/オープン価格(約1,800円)
1mLあたりの価格 約18円

乳液の使い方

「そもそも乳液ってなんのために使うの?」「正しい使い方や手順はあるの?」なんて疑問を持つ人も多く居ます。
そこで専門家が乳液の使い方をレクチャー!今日から手持ちの乳液で実践してみてくださいね。

乳液の使い方

  1. 化粧水を塗布したあとすぐにつける
  2. 美容液を使用する場合は美容液のあとにつける
  3. 一番乾燥を感じやすい場所から塗布する
  4. 乾燥を感じやすい口周りや目元などは重ね付けがおすすめ
  5. 手に残ったものはデコルテや肩口にも広げる◎

1.化粧水を塗布したあとすぐにつける

乳液写真
「浸透を待つ方が良い」と言われることもありますが、化粧水の浸透を待っていると肌は乾燥してしまいます。

化粧品検定協会でも推奨されるのは『スキンケアは浸透を待たずスピーディーに終わらせる』ことです。

浸透した、と感じるほど肌表面がさらっとしているのは、せっかく塗布した美容成分が揮発して乾燥が始まっている証拠。
乳液だけでなくすべてのスキンケアはできるだけ早く終わらせましょう。

クリームor乳液で蓋をしたあとにメイクをする場合に限り、10分~30分ほど浸透を待つのがおすすめです。蓋をする前に放置するのは控えましょう。

2.美容液を使用する場合は美容液のあとにつける

スポイトから垂れる美容液の写真
スキンケアにおいて使う順番が分からない人が多いのは乳液と美容液です。基本的には美容液を塗布したあとに乳液を使用します。

美容液は他のスキンケアと比べ、角層に浸透するタイプの美容成分が多く含まれる傾向にあります。

そのため、先に乳液やクリームで蓋をしてしまうと、その上から美容液を塗布しても蓋で阻まれ角層に浸透することが難しくなってしまうからです。

また、メーカーによっては使う順番を指定していることもあり、推奨されている順番で使うのが一番効果的と思って良いでしょう。
指定がないものは『化粧水→美容液→乳液→クリーム』の順番でOKです。

3.一番乾燥を感じやすい場所から塗布する

美容液を肌に浸透させる女性
顔の中心から塗布するのも良いですが、より効果的に乳液を使うためには乾燥を感じやすい場所から蓋をしてあげると良いでしょう。

人によって気になる箇所はさまざまですが、主に乾燥を感じやすいのはUゾーン。

化粧水のあとは順番を意識しながら塗布してあげましょう。

4.乾燥を感じやすい口周りや目元などは重ね付けがおすすめ

口元を気にする女性の写真
上でも述べた通り、乾燥しやすいUゾーン。なかでも特に『目元・口元』は混合肌やインナードライ、乾燥肌だと顕著に乾燥や粉吹きが起きてしまいます。

そのため、乳液を効率的に使用するためにも乾燥が気になる目元・口元だけは数度に分けて重ね付けするのがおすすめ。

手のひらを使ってしっかりハンドプレスすれば、ベタつきも気になりません。

特に目元は皮膚が薄く敏感な場所なので、こすったりすると色素沈着や炎症のもとに。
優しく押し込んであげましょう。

5.手に残ったものはデコルテや肩口にも広げる◎

ネックケアをする女性の写真
スキンケアが終わったら手のひらまでしっとりしていますよね。そのまま洗い流したりするのは非常に勿体ないです!余った乳液は体の方にもついでに塗ってあげましょう。

特に、ボディークリームを付ける人でも忘れがちなのがデコルテ部分。

首周りは顔以上に年齢が出やすい場所と言われています。

顔のケアにはチカラを入れているのに首周りがシワだらけだとグンと見た目年齢が落ちてしまいますよね。
乳液は水分と油分両方を取り入れたスキンケアなので、デコルテにささっとぬるだけでも将来のお肌のためになってくれます。

もちろん、化粧水からクリームまですべて『顔のついでに』塗ってあげると一番負担や手間なくケアできるので、今まで意識していなかった人はほんの少し気をつけてみて。

乳液に関するQ&A

Q.さっぱりタイプの乳液はどうやって見分ければいいですか?

A.基剤で見分けるのがおすすめ。

成分表の先頭に「BG」が表記されるものはさっぱり系が多い傾向。「グリセリン」だとBGよりもこっくり感が増したしっとり系の使用感に。「ミネラルオイル」などの油性成分(オイル)が表記されるとかなりオイルリッチな使用感になっていることが多いです。

Q.乳液のあとにクリームも使って良いのでしょうか?

A.乾燥が気になるようであればクリームと重ね付けするのがおすすめです。

乳液は化粧水とクリームのつなぎとして使用することで水分と油分のまじりを良くしてくれる役割も持っています。
乾燥が気になる場合は上からクリームを重ねてあげるのが良いでしょう。

まとめ

今回は60代におすすめの乳液を見てきましたが、いかがでしたか?

乾燥悩みが気になる60代は肌が固くなったりたるみが気になりだしたりとトラブルを起こすことも多い年代です。
乳液をうまく使用することでひどい乾燥やゴワつきからしっかりと肌を守り、くすみのない美しい肌を保つことができます。

自分に合った乳液を見つけて、いつまでも若見えするお肌を保ちましょう!

そのほか、60代向けの化粧水も紹介しているのでそちらの記事も参考にしてくださいね。

  • 60代向け化粧水おすすめランキング11選!ドラッグストアで買えるプチプラからデパコスまで徹底比較

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー