30代の肌に必要な基礎化粧品って?これでもう肌を老けさせない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
463view

公開

今までになかった肌の悩みが出てくる年代

pexels-photo-19

30代に突入すると、20代ではなかった肌トラブルが現れ始めます。

三十路を越えると、肌は「プチエイジング期」。
30代半ばからは、「本格的なエイジング期」。

20代の時と同じ化粧品でケアをしても、肌の老化をストップすることはできません!

30代のスキンケアは上質に。いつまでも綺麗な肌でいるための習慣とケア方法

30~34歳「プチエイジング期」の肌は?

pexels-photo-286763-1

きれいな若々しい肌は、ターンオーバーが正常な状態です。
ターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのことです。
新陳代謝とも呼ばれています。

このターンオーバーが正常な周期である、10代の頃は約28日間です。
20代になると、徐々に周期が遅くなってきます。
この周期が遅いと、様々な肌トラブルが起こります。

もちろん、早すぎても肌トラブルが起こりますので、正常である28日間が理想です。
もちろん、ケアや生活習慣などにより個人差はありますが、30~34歳の肌のターンオーバーは、約45~51日になると言われています。

ターンオーバーが遅くなると、くすみ、乾燥、シミ、小じわ、ニキビなどの肌トラブルが現れます。
どれも、30代になって現れやすい肌の悩みです。

35~39歳「本格的なエイジング期」の肌は?

pexels-photo-331935-1

上記のプチエイジング期の状態から、さらにターンオーバーの周期が遅くなります。
この時期は約52~58日になると言われています。
プチエイジング期に現れる肌トラブルが多くなることはもちろん、しわ、たるみ、たるみ毛穴なども現れます。

このような様々な肌トラブルを食い止める為には、ターンオーバーを正常に近づけることが大切です。
美肌の鍵を握るのは、肌のターンオーバーなんです!

ターンオーバーを正常化するには?

pexels-photo-65052

肌のターンオーバーを正常な周期に近づけるには、どうすれば良いのでしょうか。
ターンオーバーは、生活習慣やお手入れ方法などによって左右されます。
これらを見直すことも大切ですが、ここでは、肌のターンオーバーに働きかける方法をご紹介します。

まずは、肌を「ピーリング」する方法です。
ピーリングとは、肌の古い角質を除去して、肌の再生を促してくれるものです。
ターンオーバーを正常に近づける効果があります。

薬局等では自宅で手軽にできるピーリング剤が販売されています。
肌に負担をかけない為にも、洗い流すタイプのピーリング剤をおすすめします。

pexels-photo-38048

次は、新陳代謝を促進する作用がある成分をご紹介します。
化粧品を選ぶ時は、成分名を参考にしましょう!

  • ビタミンA(レチノイン酸)
  • ビタミンC誘導体
  • 酵母エキス
  • プラセンタ
  • アミノ酸
  • ビタミンE
  • リボフラビン

上記は、代表的な成分になります。

よく、美白化粧品に配合されている成分もありますよね。
ターンオーバーを活性化させると、メラニンの排出作用が高まるので、シミ予防につながるからです。
これらの中でも、ビタミンA(レチノイン酸)ビタミンC誘導体がおすすめです。

ビタミンAは、ターンオーバー促進作用の他に、エイジングケア効果が期待できると言われています。
肌のハリを保つコラーゲンの、生成促進作用があります。
30代は、エイジング突入時期なので、このようにエイジングケア効果が高いものを使いたいですよね。

また、ビタミンC誘導体もエイジングケア効果が高いそうです。
万能成分と言われている程、様々な作用があります。
美白成分のイメージが強いですが、エイジングケア効果として、「抗酸化作用」にも優れています。
ぜひ、これらの成分が配合されている化粧品を使用しましょう!

重要な化粧品のアイテムは?

light-arm-love-flowers

みなさんは、化粧品はどんなアイテムをお使いですか?
化粧水の後に乳液やクリームを使うことが一般的でしょうか?
それらの基礎化粧品は、保湿のために絶対に欠かせないアイテムになります。
しかし、あなたが今使っている化粧品は本当に必要なのでしょうか?

これらの化粧水や乳液などに、有効成分が配合されていなければあまり効果はありません。いますぐ、お手持ちの化粧品の全成分表示を見てみましょう!

何も塗らないよりは、乾燥を防ぐ事はできますが、30代からのエイジングケア効果は期待できません。
化粧水の成分は、ほとんどが水です。
有効成分が濃縮されているのは、「美容液」になります。
自身の肌に合う、有効成分が配合されている美容液を、いつものケアに加えることをおすすめします。
気をつけたいのは、肌に合う成分を見つけることです。

上記におすすめの成分を、紹介しましたが、誰もが合うわけではありません。
赤みがでたり、ピリッとした刺激を感じるなど、肌に合わない場合もあります。
必ずサンプルなどで試してから、購入しましょう!

まとめ

いかがでしたか?
肌のターンオーバーに着目した化粧品で、30代のエイジング期を乗り越えましょう!
大切なのは、自身の肌に合う化粧品を見つけることです。
あらゆる肌悩みにつながるターンオーバー。
ぜひ化粧品選びの参考にして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

注目のエントリー

ピックアップ

気になる美容成分

注目の美容成分を分かりやすく解説

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧