コスメ

【人気】乾燥肌化粧水おすすめランキング24選!プチプラから高保湿アイテムを厳選

【人気】乾燥肌化粧水おすすめランキング24選!プチプラから高保湿アイテムを厳選 アイキャッチ画像

肌トラブルに悩む乾燥肌さんへ、専門家イチオシの乾燥肌向け化粧水をご紹介します。

乾燥肌に必要な成分が入った化粧水でストレスフリーなお肌をつくりましょう。

きな子
中でも、肌に水分を補給してくれる化粧水にはこだわりたいものですね。

関連キーワード

乾燥肌向け化粧水選びの注意点

まずは化粧水を選ぶときに気をつけるべきポイントからご紹介。

乾燥肌とは、肌バリアの低下してしまった状態。

きな子
そのため化粧水の選び方も気をつけなければヒリヒリしたり肌荒れが悪化したりするんです。

そこで、乾燥肌化粧水を選ぶときに注意する点はこちら

化粧水の選び方

  1. 角層に浸透する保湿成分
  2. 角層には、セラミドなど肌バリアのサポート成分が必須。

  3. 肌表面で作用する保湿成分
  4. 肌に与えた水分を蒸発しないようにフタをする役割が必要。

  5. 低刺激性
  6. パッチテストやスティンギングテスト済と表記されているもの。

つまり保湿要素を備えた高保湿化粧水を選ぶことが重要です。

必要なのは、肌が持つ力をサポートするように働きかけること。
つまり、NMFや細胞間脂質の保水力や保湿力を補う成分を取り入れ、バリア機能を正常化することです。

きな子
詳しくは化粧水ランキング後に解説をしているのでそちらも要チェックです。

乾燥肌におすすめの化粧水ランキング

今回のランキングはこのような点に注目して選定しました。

●角層に働きかける保湿成分は入っているか

●肌表面をまもる保湿成分は入っているか

●乾燥を引き起こす成分は入っていないか

…といった点に目を向けて選びましたので注目して見てください。

1位:ORBIS|オルビスユーローション

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

効果的な保湿成分

  1. キーポリンブースター
  2. うるおいで満ちた角層へ。

  3. BG・グリセリン
  4. シンプルな保湿成分の代表。

ORBISから発売されたオルビスユーローションは水分の通り道「アクアポリン」に着目した化粧水。
キーポリンブースターが角層に水分の通り道を作り、乾燥部分を保湿しみずみずしい肌へ導き乾燥肌にアプローチします。

きな子
さっぱりした使用感の水性基剤をベースにし、乾燥肌やニキビに嬉しいオイルフリー処方のRoccoGirlスタッフイチオシアイテム。

またしっとりと肌を潤わせ、紫外線ダメージなどから角層細胞を保護する働きを持ち、肌荒れを防ぐ効果のグリコシルトレハロース配合。保湿力がありしっとりした肌に整えますが、べとつかないので皮脂が気になる部分にも適しています。

かなりシンプルな配合ですが、ちょっとした成分で反応してしまう乾燥肌に余計なものは不必要。

つまり乾燥肌にこのシンプル配合はかなりおすすめなんです。

オルビスユーローション商品写真

  • きな子
    コスメ・スキンケアマイスター

オルビスが着眼したのは、見た目年齢のキーポイントが「頬」であること。
とくに、混合肌のかたは頬が乾燥しやすく、ハリやツヤが失われ老けて見えてしまいがちなので、重点的に保湿することが大切。
若々しい見た目に近づけるために、肌表面の凹凸にぴったりと張りつきハリを感じさせる皮膜を形成する成分を配合したオルビスユーモイスチャーとの合わせ使いがおすすめです。

オルビスユーお試し7日間セットの商品

2位:ファンケル|モイストリファイン 化粧液 II さっぱり

水、DPG、グリセリン、メチルグルセス-10、BG、ペンチレングリコール、ベタイン、サクシノイルアテロコラーゲン、タチバナ果皮エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、ローヤルゼリーエキス、スイートピー花エキス、ラフィノース、ジグリセリン、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-51、レシチン、フィトステロールズ、キサンタンガム、リン酸2Na、クエン酸Na、クエン酸、リン酸K、トコフェロール

角質層ののうるおいをサポートするアクティブセラミドと、肌表面のうるおいをキープするためのファンケル独自の分子の大きいコラーゲン配合で乾燥から肌を守ります。

タチバナ果皮エキス、ビタミンPエキスは肌を引き締め過剰な油分をコントロール。
乾燥によるカサつきと皮脂によるテカリを抑えられるので、混合肌の悩みをしっかりカバーできる点が魅力です。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素を豊富に含んだローヤルゼリーエキスは、肌が喜ぶ成分ばかりで保湿力も◎

きな子
日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐスイートピー花エキスなど配合し幅広く肌ケアができるのは嬉しいですよね。

肌への負担を極力軽減と美容成分の効果を最大限にするために無添加で、肌ストレスフリーなのは嬉しいポイント。
防腐剤などを使用しない代わりに鮮度のいい商品を使えるよう、使いやすい小さいサイズで特許取得の完全密封ボトルを採用する程の徹底ぶりなので、敏感になっている荒れ肌でもしっかりケアすることが可能です。

ファンケル│モイストリファイン 1ヵ月うるおい毛穴ケアキット【毛穴パック付き】の商品

3位:エトヴォス|バイタライジングローション

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

効果的な保湿成分

  1. ヒト型セラミド
  2. 優れた保水力で肌を満たす。

  3. ヒアルロン酸
  4. 肌表面でうるおいをキープ。

肌の保水力に優れたヒト型セラミドを5種類も配合し、うるおいをしっかり肌内部に抱え込ませ逃げ出さないよう肌バリアをしっかり強化。

1gで6リットルもの水分を抱え込む力を持つ高保湿力のヒアルロン酸、さらにそのヒアルロン酸の2倍の保湿効果のあるリピジュア、角質層の水分保持に欠かせないアミノ酸(天然保湿因子)を配合しているので、みずみずしい肌へと導く効果が期待できます。

注目ポイントは、ハリ・ツヤを与えるアルガン幹細胞エキスです。
種子からとれるオイルは有名なアルガンオイルで知られている、砂漠地帯の過酷な環境下で生い茂るアルガンツリーの芽から採取される成分で、乾燥しやすい年齢肌にしっかり働きかけ細胞機能を活性化しエイジング効果をもたらしてくれます。

きな子
シリコン、パラベン、合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、タール系色素を全く使用していないので、乾燥肌の方に多い敏感な肌の方も安心できる点も嬉しいですよね。

高保湿で肌内部に水分を抱え込む力を育み、さらにハリ・ツヤを与え若々しい肌へと導いてくれる化粧水なので、年齢を重ねた乾燥肌の方にピッタリです。

エトヴォス バイタライジング お試しセットの商品

4位:ヒフミド|エッセンスローション

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1、セラミド2、セラミド3、グリセリルグルコシド、カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、ナットウガム、オレイン酸、PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール

効果的な保湿成分

  1. ヒト型セラミド
  2. 複数のセラミドで角層を水分で満たす。

  3. ナットウガム
  4. 肌表面に優れた保水力をもたらす。

角層に水分をしっかり浸透させ、さらに皮膚の表面も皮膜を作りふっくらした肌に導いてくれる内部と表面をしっかりケアできる商品です。

角層にしっかり水分を蓄えられるようヒト型セラミドを3種類配合、加齢によって衰えた肌バリア機能を向上し乾燥から肌を守る効果をもたらします。

肌表面に水分保持力の高い皮膜を作るナットウガムの配合や、ジグリセリンといった高いしっとり感のある保湿で、乾燥した肌をうるおいたっぷりな肌に導き満足感が得られます。

生薬として昔から使われてきた甘草から抽出されたカンゾウ葉エキスが配合されていて、肌を優しくうるおわせながら整肌してくれる効果があるため、乾燥肌でニキビができやすい方にもおすすめ。

さらにこのカンゾウ葉エキスとグリセルグルコシドは、日焼けを防ぐ効果が期待でき強い日差しが気になる時期の乾燥ケアにもピッタリです。

きな子
無香料・無着色・パラベン・エタノール不使用で、肌への負担が少なくアレルギーテスト済みなので乾燥肌の方も安心してお使いいただけますね。

悩みの乾燥肌を吸いつくようなうるおい肌へ導きながら、気になる部分をしっかりケアしながら日焼けを防いでくれる効果も期待できる充実度たっぷりな商品です。

ヒフミド│お試しセットの商品

5位:ライースリペア|インナーモイスチュアローション

水、エタノール、1,3‐ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、メチルパラベン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2‐アミノ‐2‐メチル‐1,3‐プロパンジオール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(25E.O.)(30P.O.)、クエン酸ナトリウム、精製大豆レシチン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、グリチルリチン酸ジカリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、植物性スクワラン、カミツレ油(2)、水酸化大豆リン脂質、アルカリゲネス産生多糖体、ショ糖脂肪酸エステル、天然ビタミンE、クエン酸

効果的な保湿成分

  1. ライスパワーNo.11
  2. セラミドをつくり水分保持能を改善。

  3. ヒアルロン酸
  4. 肌表面で優れた保湿力を発揮。

お米由来の成分であるライスパワーエキスNo.11は、角質層内に働きかけてセラミド生成力に働きかけ乾燥肌を改善してくれる世界で唯一の成分。

しっかり内部浸透し、本来肌が持っている機能そのものを整えて改善していくので、肌が活性化しくすみの少ない透明感ある肌へと向上。

強力な保水力で有名なヒアルロン酸を配合に加え、角質層になじみやすく柔らかな肌へと導いてくれる大豆レシチンが配合されており柔軟でしっとりした仕上がりに。乾燥による小じわ改善も期待できます。

肌表面には植物性スクワランによって皮脂膜を作り出してくれるので、水分を閉じ込めしっとり感が持続。それでいてべたつきが少ないのが嬉しいですよね。

漢方の原料となるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている事によって、乾燥肌を保湿するだけでなくニキビケアにも配慮されています。保湿によるニキビへの影響を気にされている方にもおすすめです。

きな子
無香料・無着色で余計なものを省いてくれているのは嬉しいポイントですが、アルコールが含まれた商品なので心配な方は使用前に目立たない部分でテストしてから使用してくださいね。

肌内部にしっかり働きかけて肌を育てて、肌の活力UPで乾燥肌を改善してくれる化粧水となっています。

ライースリペア トライアルキットの商品

6位:米肌│肌潤化粧水

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン

効果的な保湿成分

  1. コメエキス
  2. 角層にアプローチする。

  3. ビフィズス菌発酵エキス
  4. 肌ダメージの軽減。

角質を柔らかくほぐし、美容成分が浸透しやすい状態にしてから浸透を促していく設計で乾燥肌にアプローチしていく化粧水です。

コメエキスで角質層の細胞にアプローチすることで皮膚の水分保持機能を向上し、保湿効果に優れたダイズ発酵エキスと天然保湿因子(NMF)の12%を占める乳酸Naが肌の保湿力をサポートしていきます。

さらに加齢などの外的要因でダメージを受けた肌を整える効果のあるビフィズス菌発酵エキスによって、保湿によるエイジングケア効果にも期待大。気になり始めた大人女性の肌にこそ与えてあげたい成分ですよね。

これらのコメ・ダイズ・ビフィズス菌からとれる発酵エキスは、分子が細かく浸透性に優れ栄養成分が豊富です。肌が食事を取るように使い続ける事で少しずつ確実にみずみずしい肌へと改善してくれます。

きな子
しっとりととろみのある水性基材なので、満足感があるテクスチャーになっているので乾燥肌をしっかりケアする充実感も◎

弱酸性で着色・香料・鉱物油フリーで肌への負担が軽く、食品由来成分で安心できる点とアレルギーテスト済なので乾燥肌でも不安なく使用できますね。

米肌 潤い体感セットの商品

7位:アヤナス|ローションコンセントレート

水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール

効果的な保湿成分

  1. ヒト型セラミド
  2. 角層に優れた保湿感をもたらす。

  3. 紅藻エキス
  4. 栄養素を豊富に含み、保湿に特化。

水分を角質層にチャージする力に優れたプロパンジオールをベースにし、ナノ化したセラミド2は通常の3倍以上の浸透力で「素早く・深く」保湿できる即効性が特徴です。
それでいてさっぱりした使用感、グリセリンとの相性が良く、持続効果も◎

肌の奥でコラーゲンやヒアルロン酸を生み出す「線維芽細胞」との関わりを研究されるアヤナスオリジナルの独自成分CVアルギネートの配合も。気になるほうれい線や、年齢肌の乾燥小じわにアプローチします。

また、乾燥肌はストレスによって皮膚温度低下→肌バリア低下を引き起こすことに着目。
漢方で有名な朝鮮人参から採取するオタネニンジンエキスが肌本来の力をサポートし、肌バリア向上効果の期待できるコウキエキスが肌を優しく整えます。荒れ肌をケアする作用もあり、無着色・合成香料不使用。
アレルギーテスト済な点が乾燥肌の方におすすめの理由となっています。

きな子
海藻からとれる紅藻エキスは、保湿力に優れている事はもちろん、豊富なミネラルとビタミンで還元力に優れしっかりエイジングケアも可能です。

リラックス効果やストレス緩和効果のある天然植物成分の香りで、スキンケアタイムを癒しの香りで包んでくれる点は、忙しくストレスを抱える現代女性には嬉しい心配りですよね。

ディセンシア|アヤナス トライアルセットの商品

8位:ノヴⅢ|フェイスローションL(さっぱり)

有効成分:グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、BG、濃グリセリン、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、α-シクロデキストリン、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、ヒノキチオール

効果的な保湿成分

  1. ヒアルロン酸
  2. 肌の表面で膜をつくる。

  3. α-グルコシルグリセロール液
  4. 日本酒由来の稀少成分。肌を整える。

お肌のバランスが不安定な混合肌には、低刺激でべたつかずさっぱりしたタイプのNOV Ⅲがおすすめです。

さっぱりした使用感ですが保湿効果の高いヒアルロン酸に、日本酒由来の希少なα-グルコシルグリセロール液を配合で必要なうるおいをしっかり補えます。
肌リズムを整えたり、ヒアルロン酸やコラーゲン生産に着目、乾燥部分を角層からケアする効果も。

有効成分として配合されているグリチルリチン酸2Kは、皮脂バランスの乱れからくる混合肌特有の部分的な肌荒れも守ってくれるので不安定な肌を落ち着かせてくれます。

きな子
無香料・無着色、アレルギーテスト済でアルコールフリーなので、肌への負担はしっかりカットしてくる点が◎

さらに同シリーズの保湿美容液バリアコンセントレイトと併用することで、乾燥部分にプラスアルファのケアが可能。
セラミド3を配合しているので、しっかり浸透し肌バリア機能を高め外部刺激から守りつつ、肌表面で皮脂膜をつくるスクワランや適度な油分が化粧水による補水をキープしてくれます。

ノブⅢトライアルセットの商品

9位:草花木果|化粧水(さっぱり)

【成分】水、BG、グリセリン、エタノール、メチルグルセス-20、ペンチレングリコール、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、グリシルグリシン、ベタイン、ポリクオタニウム-61、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、ヒマシ油、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール、香料

効果的な保湿成分

  1. ゆず果実エキス
  2. 保湿に優れた植物エキス。

  3. コメ胚芽油
  4. 角層内で高い保水力を発揮する。

草花木果の化粧水は、肌を柔らかく保つメチルグルセス−20やさっぱりとした使用感を与えるペンチレングリコールを配合。ベタつきや重さを感じにくいので、混合肌の方に向いています。

もちろんさっぱり感や軽さだけでなく、保湿力にもしっかりと配慮。ユズ由来の保湿成分とコメ胚芽油が角質内の保水力や揺らぎやすい肌にアプローチします。

ソメイヨシノ葉エキスや温泉水が使用されているのも特徴で、肌を滑らかで美しく導いてくれますよ。爽やかなユズやハーブ系の香りが好きな方におすすめ。

きな子
エタノールと香料が使用されているので、乾燥が酷いときは注意して使用しましょう。プレ化粧水として、ベタつきがちなTゾーンなどにコットンパッティングするのもおすすめですよ。
草花木果|3品トライアルセットの商品

10位:エリクシールシュペリエル|リフトモイストローションT さっぱり

【有効成分】トラネキサム酸
【その他の成分】オランダカラシエキス,イノシット,水溶性コラーゲン(F),塩酸リジン,精製水,ジプロピレングリコール,エタノール,1,3-ブチレングリコール,濃グリセリン,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,α-オレフィンオリゴマー,ポリオキシエチレンフィトステロール,イソステアリルアルコール,イソステアリン酸,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,クエン酸ナトリウム,エリスリトール,ヒドロキシエチルセルロース,クエン酸,メタリン酸ナトリウム,セスキオレイン酸ソルビタン,リン酸L-アスコルビルマグネシウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ローズマリー油,酵母エキス(3),L-アルギニン塩酸塩,フェノキシエタノール,香料

効果的な保湿成分

  1. 水溶性コラーゲン
  2. 肌なじみがいい保湿成分。

  3. 酵母エキス
  4. 美肌に必要とされる最近注目の成分。

美白有効成分のトラネキサム酸を使用したエリクシールシュペリエルのリフトモイストローションは、混合肌ケアとエイジングケアを両立させたい方におすすめです。

オランダカラシエキスや水溶性コラーゲンが肌を潤しつつ、水溶性ビタミンCのリン酸L-アスコルビルマグネシウムが過剰な皮脂にアプローチ。テカリやすい混合肌の悩みをサポートしてくれますよ。

さっぱり〜とてもしっとりまで用意されているので、肌のコンディションや季節によってスキンケアに変化が必要な混合肌にぴったりですね。

関連:エリクシールシュペリエルが30代40代に人気な理由を口コミ調査&実際に使って効果と成分を分析!

きな子
リピートの際は詰め替え用がお得◎

同じラインの化粧水でも、さっぱりタイプの容器にしっとりタイプなど別の商品を入れるのはNGですよ。

エリクシール|エイジングケア トライアルセットの商品

乾燥ニキビ肌寄りの人におすすめの化粧水ランキング

大人の乾燥ニキビは乾燥肌さんの持っている悩み。
肌バリア機能が低下しているため、化粧品の即効性を求めるより、水分が逃げないようなバリア機能を回復されるケアを心がけましょう。

1位:アドライズ|アクティブローション

【有効成分】ヘパリン類似物質、水溶性プラセンタエキス
【その他成分】水、濃グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、塩化Na、BG、ウマスフィンゴ脂質、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、プロリン、オキシプロリン、オウレンエキス、オウバクエキス、クエン酸、クエン酸Na

メラニン生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ効果をもつプラセンタエキスが透明感のある肌に導きます。ヒアルロン酸と似た構造で高い保湿力を持つ薬用保湿成分ヘパリン類似物質を配合しているのが特徴。

天然セラミドのウマスフィンゴ脂質はナノ化することでより浸透しやすい状態になっており、肌のバリア機能をしっかりサポート。
天然保湿因子(NMF)の主成分である8種類のアミノ酸でコラーゲンを生成を促し、乾燥肌をしっかりうるおいで満たします。

アドライズローション使用感画像

消炎・抗菌効果で肌荒れやニキビケアに有効なオウレンエキス配合。さらに肌を清潔に保ちハリを与え若々しい肌に導くオウバクエキスも配合。

  • きな子
    コスメ・スキンケアマイスター

紫外線吸収剤・エタノール・防腐剤・鉱物油・着色・香料・界面活性剤と肌の刺激になりうる成分を除外しているので、デリケートになっているニキビ肌でもしっかりうるおいケアをすることができるのが◎
アレルギーテスト済で安心して使用できます。さすが製薬会社のスキンケアですね。

大正製薬|アドライズ(AdryS)トライアルセットの商品 送料無料 化粧水とクリームのセット

2位:オルビス|アクアフォースローション ボトル入り L(さっぱりタイプ)

アクアフォース商品画像

水、BG、グリセリン、ソルビトール、エタノール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン
さっぱりした使用感をベースとしながら、うるおいと肌を結び付け定着させる効果のある糖脂質配合することで、水分が足りていないスポットを狙って優先的に保湿をしていくので、乾燥の気になる部分を重点的にケアしてくれます。

褐藻エキスによってみずみずしい肌へと導き、保護膜を作って、入れ込んだ水分を逃さないよう角質層をしっかりうるおいで満たしキメを整えます。化粧ノリも改善されるので調子の良さを実感。

肌荒れを予防するグリチルリチン酸2Kが配合。乾燥ニキビ肌の方に多いTゾーンの油分によって引き起こるオイリートラブルケアをおこないます。
さらに持続的に使用することで肌環境を整え、バランスのとれた健康的な肌へと改善が期待できます。

きな子
弱酸性で肌に優しく、界面活性剤・香料・着色フリーで肌に負担をかけずにケアできる点と、表面のべたつきを増長させぬよう油分不使用な点も不安定なバランスのニキビ肌の人におすすめの理由です。

角質層への適度な保湿と、肌荒れ・オイリートラブルケアでさっぱりヘルシーな肌へと導いてくれる商品となっています。

オルビス「アクアフォース基本のうるおい贅沢体験セット」の商品

3位:オルビス|薬用クリアローション

【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、エタノール、グリセリン、BG、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、ローズマリーエキス、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

大人ニキビの原因のひとつと言われている女性ならではの悩みである生理前のホルモンバランスの乱れによって起きる周期的なニキビ対策に特化した化粧水。

周期ニキビや肌荒れ原因に効果的なグリチルリチン酸2Kを有効成分として配合。
また、漢方としても使われてきたシコニン(ムラサキ根エキス)が敏感になっている肌荒れをゆるやかに鎮めてくれます。

オイル不使用のため、インナードライ肌の天敵となるニキビができにくく肌サイクルを整え、天然保湿因子(NMF)を補うヨクイニンエキスや、ヒアルロン酸やコラーゲン生成を促進するコラーゲン・トリペプチドF配合。角質層への高い浸透性によって保湿効果はしっかりと得られるので、乾燥が気になる部分のケアもしっかりおこなってくれます。

きな子
アレルギーテストに加えて、ノンコメドジェニックテストもしっかりおこなっている商品なので乾燥肌の人も使いやすいですね。

さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類から選ぶ事ができるので、油分が多く吹き出物が脂性肌の部分が気になるのか、乾燥肌の部分が気になるのかで使い分けることができるのも◎

オルビス「薬用トライアルセット」の商品 オルビス初めての方限定キャンペーン

4位:エトヴォス|薬用アクネVCローション

【有効成分】3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K
【その他成分】精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、クエン酸、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na-2、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン·メタクリル酸ブチル共重合体液、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、DL-PCA·Na液、グリシン、DL-アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジンHCl、L-グルタミン酸、タウリン、L-ロイシン、L-ヒスチジン塩酸塩、L-バリン、アスパラギン酸Na、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、チロシン、5′-イノシン酸二ナトリウム、5′-グアニル酸二ナトリウム、アラントイン、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、BG、フェノキシエタノール

ニキビケアと美白ケアを同時におこなえる魅力を持つ化粧水。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kやドクダミエキスなどによって肌荒れやニキビをケアし、ビタミンC誘導体である3-O-エチルアスコルビン酸でメラニン生成を抑えシミ・ソバカスから肌を守ります。
ビタミンC誘導体はニキビ跡のケアにも有効で皮脂を抑制し、毛穴を引き締め新たなニキビをできにくくする環境に整えてくれます。

保湿効果の特に高いヒアルロン酸やリピジュアでしっかり保水、NMF(天然保湿因子)の主成分であるアミノ酸、植物プラセンタも配合され、肌の乾燥を改善しハリ・ツヤのある肌へ導きます。

  • きな子
    コスメ・スキンケアマイスター

肌荒れで敏感になっている肌にも使用していただける低刺激なオイルフリーで安心です。
ニキビは皮脂が原因でできるものだけではなく、乾燥が原因の場合も。加齢で乾燥しがちな30代以降の肌の大人ニキビはこれにあたるので保湿ケアも重要です。
乾燥による大人ニキビで敏感な肌に偏りがちで、加齢によって気になり始めるシミ・ソバカスと重なる肌の悩みを持つ女性の救世主的化粧水ですね。

エトヴォス バランシングライン トライアルセットの商品

乾燥肌向けプチプラ化粧水のおすすめランキング

しっかりと保湿ケアを行う前のプレケアとして、一本お風呂場においておくのにも◎

第1位 ナチュリエ|ハトムギ化粧水


【成分】水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

基剤となるDPG・BGやグリセリンに、肌の揺らぎにアプローチするグリチルリチン酸2Kを配合したシンプルな作りの化粧水。

大容量で1000円以下なので、値段を気にせずたっぷりと使用できるのがポイント。とはいえ保水効果の高い成分や保湿力のある成分の配合はほとんど見られないので、しっとり感を期待する方には不向きなので注意しましょう。

毎日のシートパックに利用するなど、大容量を活かした使い方がおすすめです。

ナチュリエ|ハトムギ化粧水の商品

第2位 菊正宗|日本の化粧水 高保湿


【成分】水、グリセリン、BG、コメ発酵液、グルタミン酸、アルギニン、ロイシン、セラミド3、セラミド6Ⅱ、プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2K、ダイズタンパク、マルチトール、メチルグルセス-10、PEG-60水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーNa、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

保湿力の高いグリセリンを上位配合し、NMFの働きをサポートするアミノ酸が豊富なコメ発酵液も配合している日本の化粧水。

こちらも大容量で1000円以下とコスパが魅力の一本です。ポンプタイプなのも使い勝手が良いですね。

ただ、ほんのりと香る日本酒の香りは好みが分かれるところ。また、人によっては使用後にかゆみを感じることもあるので乾燥が酷いときや敏感肌の人は注意が必要です。

菊正宗|日本の化粧水 高保湿の商品

第3位 無印良品|化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

【成分】水、DPG、グリセリン、PEG-32、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グレープフルーツ種子エキス、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、BG、フェノキシエタノール、PCA-Na、クエン酸Na、クエン酸

基剤にDPGやグリセリンを使用した高保湿タイプの化粧水。

きな子
エタノール不使用で敏感肌にも優しい仕上がりになってるのは嬉しいですね。少量ボトルも販売しているのでお試しできますよ。

プチプラなのに、保湿力の高いヒアルロン酸やリピジュア(ポリクオタニウム−51)を配合しているのがポイントです。

けれど、やはりその配合は上位ではありません。プチプラの中ではとても優秀ですが、期待し過ぎには注意が必要ですね。

無印良品 化粧水 敏感肌用の商品

第4位 肌ラボ|極潤ヒアルロン液

【成分】水、BG、グリセリン、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na、PPG-10メチルグルコース、コハク酸2Na、ヒドロキシエチルセルロース、コハク酸、メチルパラベン

名前の通り、ヒアルロン酸を配合した保湿化粧水。

通常のヒアルロン酸Naだけでなく、肌の奥まで浸透しやすい加水分解ヒアルロン酸を配合しているのがポイントです。

基剤にはBGを上位配合し、とろみはあるけれどベタつきすぎない使用感を与えています。

シンプルな構成なので、ヒアルロン酸による保湿力を試してみたい!という人におすすめです。

肌ラボ|極潤ヒアルロン液の商品

第5位 アベンヌ|アベンヌウォーター


【成分】
温泉水、窒素

全成分が温泉水と窒素のみというとてもシンプルな作りのアベンヌウォーター。

エタノールやパラベンを始め、肌刺激になりやすい成分を使用していないのが嬉しいですね。ひどい乾燥や敏感肌の方でも取り入れやすいアイテムです。

水分を補うことはできますが、肌に水分をキープする保水力や保湿力のある成分は配合されていないので、これ一本でのケアはおすすめできません。

お風呂上がりのとりあえず保湿や、お手入れ前のブースター化粧水としての使用が◎

アベンヌウォーター 300mlの商品

第六位 なめらか本舗|リンクル化粧水


【成分】水、BG、グリセリン、メチルグルセス-10、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズタンパク、レチノール、ダイズイソフラボン、パルミチン酸レチノール、セラミドNG、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、PEG-20水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、イソステアリン酸ソルビタン、エタノール、カプリル酸グリセリル、カルボマー、キサンタンガム、グリコシルトレハロース、シクロデキストリン、セラミドAP、セラミドNP、ダイズステロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリラウレス-4リン酸、プルラン、ポリクオタニウム-51、ポリソルベート20、ポリソルベート80、レシチン、加水分解水添デンプン、水酸化Na、水添レシチン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

リンクル化粧水の名の通り、肌のハリにアプローチする保湿化粧水。

プチプラながらレチノールやセラミドを配合しているのが特徴です。大豆由来の成分も複数使用し、価格のわりに美容成分が多めといえます。

テクスチャーはとろみのあるタイプで、使用感は好みが分かれるでしょう。

着色料や香料・鉱物油は不使用ですが、エタノールが比較的上位で配合されているので敏感肌の方は注意が必要。

コスパ重視で検討している方にはおすすめです。

リンクル化粧水の商品

第7位 セザンヌ|スキンコンディショナー 高保湿


【成分】水、グリセリン、BG、ハトムギ種子エキス、セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、サクシノイルアテロコラーゲン、ダイズ種子エキス、グルタミン酸、アロエベラ液汁、レモン果実エキス、ローズマリー葉エキス、ホップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、スギナエキス、PCA-Na、セリン、リシン、グリシン、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、コレステロール、ベタイン、アラントイン、ソルビトール、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、(スチレン/VP)コポリマー、メチルパラベン、プロピルパラベン

500ml入って1000円以下という価格なのに複数のセラミドやヒアルロン酸、更には加水分解ヒアルロン酸まで配合された保湿化粧水。

また、NMFの働きを助けるアミノ酸類も使用しているので肌の内外から保湿をすることができます。

プチプラ化粧水の中ではかなり優秀な化粧水といえますね。

一方で乳化剤や安定剤・防腐剤も複数使用しているので、使い始めにはパッチテストをおすすめします。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿の商品

第8位 ミノン|モイストチャージローションⅡ


【成分】水、グリセリン、BG、プロパンジオール、メチルグルセス-20、PEG-75、セリン、キサンタンガム、ベタイン、トリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、アルギニン、クエン酸、PEG-60水添ヒマシ油、トコフェロール、セテス-20、PCA-Na、アラニン、リシンHCl、ココイルアルギニンエチルPCA、グリシン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、ロイシン、ペンテト酸5Na、カルノシン、ポリクオタニウム-61、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、加水分解ヒアルロン酸

基剤にグリセリンやプロパンジオールを使用した高保湿タイプの化粧水。グリチルリチン酸2Kも配合されているので肌がゆらぎやすい方にも嬉しいですね。

また、PCA−Naやアラニン・リシンHCIなどNMFに働きかけるアミノ酸により、肌の内側からのケアも可能になっています。

詰替え用の販売がされているのでコスパも良好。肌に優しい保湿化粧水が欲しいという方は試してみるとよいでしょう。

ミノン モイストチャージローションⅡの商品

第9位 イハダ|薬用ローション とてもしっとり化粧水 高精製ワセリン配合


【有効成分】
アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム
【成分】精製水、濃グリセリン、1、3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、マルチトール液、トリメチルグリシン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、クエン酸ナトリウム、エリスリトール、クエン酸、メタリン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、L-グルタミン酸ナトリウム、常水、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ワセリン、塩化カルシウム、塩化マグネシウム、フェノキシエタノール

2000円以下ながら医薬部外品の化粧水がこちら。

基剤に濃グリセリンとBG使用をし、保湿力と軽いテクスチャーを両立。また、有効成分のアラントインとグリチルリチン酸ジカリウムが肌を穏やかな状態に導きます。

化粧水ながら油性成分のワセリンが配合されているのもポイントで、肌のバリア機能を助けます。

一方、肌内部に浸透する成分の配合はほとんど見られません。また、油性成分を配合しているので化粧水にしては使用後のベタつきが気になるという意見も。

使用感が肌に合う方にはおすすめです。

イハダ とてもしっとり化粧水 高精製ワセリン配合の商品

第10位 ボタニスト|ボタニカル化粧水

【成分】乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、グリセリン、BG、マルチトール、ベタイン、メチルグルセス-20、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/コメ発酵物、加水分解ヒアルロン酸、セラミド2、カニナバラ果実エキス、ザクロ果実エキス、ローズマリー葉エキス、アンマロク果実エキス、ツボクサ葉エキス、パイナップル果実エキス、マンダリンオレンジ果皮油、レモングラス油、サイペラスエスクレンタス根油、カミツレ花油、ビターオレンジ花油、ヒマワリ種子油、アーモンド油、ペンチレングリコール、PEG-32、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、エチルヘキシルグリセリン、水添レシチン、コーン油、ダイズステロール、テトラヒドロピペリン、PPG-6デシルテトラデセス-20、アルギニン、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、香料

化粧水に多く見られる精製水は使わずに、乳酸桿菌で発酵させた植物発酵エキスを使用したこだわりの化粧水。

グリセリンやBGと相性の良いマルチトールやベタインが配合され、保湿持続力をアップ。また、パラベンやアルコールは不使用なので肌に優しい処方なのが嬉しいですね。

注意点は多数の植物エキスや植物性オイルと香料が使用されているところ。

乾燥が酷い方や敏感肌の方は要注意。比較的肌の状態が良いとき向けといえますね。

ボタニスト|ボタニカル化粧水の商品

乾燥肌向け化粧水の選び方

RoccoGirlライターが実際に化粧水を使用しながら注意すべきポイントや成分などをまとめてみました。

保湿ケアのかなめとなる3つの要素

  • うるおいの元となるNMF(天然保湿因子)
  • 肌内部でうるおいをキープする細胞間脂質
  • 肌表面でうるおいをキープする成分

乾燥肌向け化粧水を正しく選ぶには、保湿ケアのかなめともいえる3つの要素を押さえることが最も重要。

単に水分キープ力のある成分が配合されたものを選ぶのではなく、肌の仕組みに沿った成分が組み合わされている化粧水を選ぶことがポイントです。

また、保湿では肌の内外から同時にケアをするのが大前提。それぞれの成分がどのように肌にアプローチしてくれるかも含めてチェックしてみましょう。

きな子
肌質によっては注意したいポイントもあるので、ご自身の状態と照らし合わせながら確認してくださいね。

保湿成分の効果をチェック

水分を補う「補水」だけでなく、保湿を意識した成分選びを

角質層は、水分と油分を保つことでうるおいを保っています。前述の通り、どちらか片方だけの保湿成分だけでは保湿ケアをしても意味がありません

毎日しっかり保湿ケアをしているのにカサカサ肌が治らない場合は、角質層の水分が維持できていないことが考えられます。

きな子
肌の乾燥を感じると、化粧水をつい大量につけてしまいがちですが、化粧水は大量につければいいということではないので注意して下さいね!

角質層のバリア機能が乱れていると、化粧水で与えた水分を蓄えることが出来ずに蒸発を繰り返す悪循環に陥ります。

大量に化粧水をつけるのではなく、肌バリアを作る成分と水分保持機能を助ける成分がバランスよく配合されている化粧水を選ぶようにしましょう。

きな子
コスパで人気のハトムギ化粧水などには肌内部の保湿に向いた成分があまり配合されていないため、本格的にインナーケアをしたい方にはあまり向いていません

毎日大量に使え、ボディにまで使えるというメリットはあるものの、肌に溜め込める水分量には上限があるため、化粧水で水分を補給しても肌内部で水分をキープできないプチプラ商品では蒸発してしまい潤いを保つことが難しいのです。

そのため、プチプラ化粧水を大量に使うのではなく少量でも効果の高い保湿成分が配合された化粧水を選ぶことをおすすめします

うるおいの元となるNMF(天然保湿因子)

【肌内部にうるおいを届ける成分】

  • グリセリン
  • アミノ酸
  • PCA-Na
  • 乳酸Na
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解水添デンプン

まず、化粧水などの化粧品が届くのは主に角層と呼ばれる部分。皮脂膜の下の、肌の一番表面にある組織です。

角層には角層細胞と呼ばれる小さな部屋がたくさんあり、中に存在するNMF(天然保湿因子)が水分を掴んで蓄えています。

きな子
肌内部にうるおいを届ける成分を補うことで保水力のアップが見込めますよ。

特に、NMFの主成分であるアミノ酸は欠かせません。また、分子を小さく加工した加水分解コラーゲンや加水分解ヒアルロン酸も優秀な成分です。

肌内部でうるおいをキープする細胞間脂質

【肌内部でうるおいをキープする成分】

  • セラミド
  • フィトスフィンゴシン
  • コレステロール
  • ヘパリン類似物質
  • ライスパワーエキスNo.11

角層細胞を取り囲むように埋め尽くしているのが細胞間脂質です。

肌のバリア機能にも関わるラメラ構造と呼ばれる強力な保水力を備えた組織。肌内部でうるおいをキープする成分を補うことで、その働きをサポートできます。

セラミドやフォトスフフィンゴシンなどが代表的ですが、角層まで浸透する成分はあまり多くありません。貴重な成分なのでここでしっかりとチェックしておきましょうね。

肌表面でうるおいをキープする成分

【肌表面をうるおいの膜で覆う成分】

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア

肌表面をうるおすことができるのが高分子保湿剤。

分子が大きいため肌内部へは浸透できませんが、肌表面にとどまることでうるおいをキープしふっくらとハリのある肌作りをサポートする優れた保湿力を備えています。

また、肌表面には皮脂膜と呼ばれる油分の膜があり、水分が蒸発するのを防ぎつつ、皮膚を弱酸性に保っています。皮脂膜と同じ働きをするのがスクワランなどの油分やヒアルロン酸などの高分子保湿剤なのです。

保湿であれば水分を補えば良いと思いがちですが、水性成分だけでは蒸発を防げないため、化粧水で水分を補ったあとは油分を含むクリームを併用しましょう。

きな子
保湿成分の種類について詳しく知りたい方はこちら
肌うるおう保湿成分の選び方、基本をおさらい!成分ごとに徹底解説

低刺激なものを選ぶ

保湿成分とともに配合されている機能性成分の中には、肌質や状態によって使用を控えたほうが良いものも。

刺激を受けて弱った部分から乾燥が悪化してしまうと、せっかくのケアが台無しになってしまいます。

より快適な保湿ケアのため、どんな成分に注意すべきか、その特徴とともにチェックしましょう。

エタノール

独特の清涼感や殺菌作用を持つエタノール。

すっとした使用感を好む人も多く、さっぱりタイプの化粧水などに幅広く使われる便利な成分です。

けれど、エタノールが持つ揮発性には要注意。

肌の上で蒸発する際に熱や水分を奪ってしまうため、刺激を感じる場合があります。

肌に刺激をあたえるだけでなく、乾燥を助長してしまうので、敏感肌の方や乾燥が悪化しているときには使用を控えるのが無難。

特に、過去にアルコール消毒などのエタノール製品でかぶれたことのある方にはおすすめしません。

関連:【人気】アルコールフリー化粧水おすすめ11選!敏感肌にやさしいプチプラ~高保湿ランキング

水溶性ビタミンC

美白化粧品に使用されていることが多い水溶性ビタミンC誘導体ですが、実は皮脂分泌を抑える作用が強め。

思春期などの皮脂過多な場合には適していますが、水分・油分ともに減少しがちな敏感肌・乾燥肌には向きません。

きな子
バリア機能が落ちている場合には特に刺激を感じやすいので注意しましょう。

肌が揺らいでいるときには保湿ケアを優先するのが良いですが、刺激を受けがちでも美白と保湿を両立させたいという方にはアルブチンなど低刺激な美白成分と高保湿成分を合わせて取り入れるのがおすすめです。

よくあるQ&A

乾燥肌に効く化粧水を教えて下さい

乾燥肌の方には高保湿タイプの化粧水がおすすめです。
肌の表面だけでなく、角質層の保水力やバリア機能にまで働きかけてくれるものがよいでしょう。

具体的にはセラミドとアミノ酸やライスパワーNo.11の組み合わせやヘパリン類似物質との組み合わせなど、複数の保湿成分が使用されているもの。上記で解説している通り、肌の内部・表面・バリア機能の3点全てに対応しているものがベストですよ。

肌が乾燥しない化粧水の塗り方はありますか?

肌を乾燥させないためには、化粧水をつけるタイミングと付け方にポイントが。
洗顔後の肌は水分を失いやすい状態なので、洗顔後はできるだけ早く化粧水を付け   ましょう。体が温まっている入浴後は特に注意してください。

また、化粧水はぱしゃぱしゃと顔に乗せるだけでなく、ハンドプレスでじっくりと浸透させるのもポイント。

最後は乳液やクリームでフタをしますが、時間を空けずに次々にスキンケアを付けると、それぞれの役割を果たすことができません。少々手間ですが、2〜3分の時間を空けて塗布するのが正解ですよ◎

化粧水を塗ったらピリピリします。塗らないほうが良いのでしょうか?

お使いの化粧水が肌に合っていない可能性が高いです。化粧水の使用をやめるのでなく、使用品の見直しをおすすめします。

肌が乾燥しているときは、特に刺激を感じやすい状態。肌刺激になりやすい成分を使用していないかどうか、手持ちの化粧水の成分を確認してください。

エタノールやビタミンC誘導体・香料などは肌刺激を感じやすい成分です。肌が揺らいでいる時の使用はおすすめできません。また、オーガニック系や植物性成分や精油を多用したものはアレルギーの原因にも。

敏感肌向けの低刺激処方のものや、シンプルな処方の高保湿タイプがおすすめですよ。

保湿化粧水はメイク前にも使った方がいいですか?

はい、使用をおすすめします。
特に乾燥肌や敏感肌は、日焼け止めやメイクアイテムによっても乾燥を引き起こしがち。また、時間の経過とともに皮脂が出てくるのでメイク崩れの原因にも。

メイク前にしっかりスキンケアを行うことで、皮脂バランスが整いメイクが密着しやすくなりますよ。

しっとり系のテクスチャ―を使用する場合はハンドプレスをしっかり行い、肌に化粧水や乳液が浸透したことを確認してからメイクを始めます。
水分が残っている場合、余分な水分をティッシュで軽く押さえてあげるとメイク崩れ防止になってさらに◎。

化粧水を塗った後、湿った状態で美容液や乳液を塗ってもいいですか?

美容液の使用ならOKですが、乳液は化粧水の浸透を待ってから。

水溶性成分の配合が多い美容液は化粧水が肌に残っている状態でも馴染みやすいのですが、油性成分の配合が多い乳液やクリームは水分との馴染みがよくありません。
肌の上の水分と混ざることで乳液やクリームが固体化してしまい、充分な効果を実感できなくなります。

手が肌に少し吸い付くくらいが化粧水が浸透した合図です。しっかりと化粧水が浸透したのを確認してから乳液やクリームを伸ばすようにしましょう。

保湿ケアと美白ケアはどちらが優先ですか?

乾燥肌や敏感肌の方は保湿ケアを優先してください。

美白ケアに限らず、保湿がすべてのスキンケアに繋がる基本。
美白成分による乾燥やトラブルを引き起こさないためにも、しっかり保湿ケアを行い肌の土台を整えましょう。

どうしても美白ケアと保湿ケアを両立したいという方は低刺激の美白成分が配合された化粧品を選びましょう。また、保湿成分と美白成分がバランスよく配合されたものだとより安心です。

パック後の保湿は化粧水だけで大丈夫ですか?

できるだけ乳液やクリームを追加しましょう。
ほとんどのパックは美容液に近い成分構成になっていて、水分と美容成分が濃縮されてできています。パック後の化粧水はさらに水分を足すような形になり、肌にフタをする力は期待できません。乾燥を助長する場合もあるので要注意。

化粧水は後につけるスキンケアの浸透を助けてくれる働きあるので、パックをする前に肌に馴染ませておくとパックの効果もアップ。

より効率よくケアをするには、化粧水→パック→乳液orクリームの順序で使用するのがおすすめですよ。

オイルやクリームだけで保湿できる?

油性成分が保湿できるのは肌の表面部分です。

肌を柔軟にして、しっとりとした肌触りにしたいという目的だけであれば、オイルやクリームのみでもよいでしょう。
けれど、油性成分であるオイルやクリームの役割は肌にフタをして水分の蒸発を和らげること。肌内部に水分を補う補水力は期待できません。

特に水分が不足している乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要です。

乾燥による肌悩みを根本的に解決するには、肌内部をうるおす保水ケアと水分を留める保湿ケアを同時に取り入れるのが効果的。オイルやクリームだけでなく、まずは化粧水でたっぷりと水分を与えてあげましょう。

メンズにおすすめの化粧水を教えてください

ケアする習慣があまり定着していない男性の肌は、乾燥が原因で起こるトラブルを抱えがちです。そのため、保湿力の高い化粧水がおすすめ。

男性に多い脂性肌も、実は乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されているケースが多くあります。まずは肌に十分な水分を補って、水分量と皮脂量のバランスを整えましょう。

メンズ用として販売されているものだけでなく、色々試して肌に合うものを使用するとよいでしょう。

まとめ

乾燥肌にとっては季節関係なくトラブルつづきで困ってしまうもの。
プチプラの化粧水は手に入れやすくとても便利ですが、やはり効果もそれなりの傾向に。
配合成分を把握して使い方を工夫しなければなりません。

慢性的な乾燥対策や高保湿を望むなら、肌への投資は惜しまないのが成功のカギ!
一生付き合っていく肌だからこそ、今のうちからしっかりケアしていきましょう。

コスメに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事.

人気記事ランキング 09/18

09/18 18:32更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す