コスメ

美白化粧水おすすめランキング22選。シミ・くすみや毛穴の黒ずみに本当に効く商品を徹底調査!

美白化粧水おすすめランキング22選。シミ・くすみや毛穴の黒ずみに本当に効く商品を徹底調査! アイキャッチ画像

肌の気になる黒ずみやシミ、くすみ対策として使われる美白化粧水。透明感のある美肌に憧れて手を出したものの、効果がない!肌が乾燥する!などといったトラブルも…。

吉田
実は、美白成分にはそれぞれ得意分野があり、自分の肌トラブルに対応した商品を選ばなければ、望んだ効果を得ることはできません。

そこで今回は、シミや毛穴の黒ずみ、ニキビ跡や肌のくすみなどの悩み別に、高評価のおすすめ商品をライターの使用レビューと成分解析によって徹底調査

実際に使用したユーザーの口コミ評価と併せて、本当に効くおすすめ美白化粧水を、ランキング形式でまとめてみました。

プチプラ化粧水を選ぶことの心配点や、より効果を出すための賢い選び方についても紹介しているので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

関連キーワード

本当に効く美白化粧水は求める効果を基準に選ぶ

肌を白くすることを『美白』と一言で表しますが、実はそれぞれの美白アイテムは得意とする分野が違います。そのため、肌トラブルに応じた適切な成分を使わなければ、あまり効果がありません

美白化粧水に求められる効果一覧

  1. シミを消したい
  2. 肝斑によるシミを消したい
  3. そばかすを消したい
  4. 肌のくすみをなくして透明感をアップしたい
  5. ニキビ跡を消したい
  6. 毛穴のトラブルを解消したい
  7. 日焼け肌を白くしたい

※リンククリックで、悩みに特化した商品ランキングにジャンプできます。

美白化粧水に求められる効果は、これらの肌トラブル対策が主になると思います。
(もし他にもあったらtwitterでこっそり教えてくださいね)

ですが、求める効果によって選ぶべき成分は違うので、一括りで「美白」と呼ばれる化粧品を使うだけでは、望んだ効果を得ることはできません

肌トラブルの中には、美白化粧水よりも他の解決方法を選んだほうがいいものもあります。

美白化粧水を使うのはあくまで手段。肌を白くするのが目的なら、肌を白くするために最適な手段を選びましょう

なお、美白化粧水は肌との相性が大きく、刺激になったり乾燥を引き起こすものも。自分の肌と合った商品を選ぶために、初回はトライアルセットの活用をおすすめします

代表的な美白成分と、その効果

成分名 効果
ハイドロキノン メラニンの発生を抑える
メラニンを無色に戻す
非常に強い効果
アルブチン メラニンの発生を抑える
ハイドロキノンの安全性を高めた成分
ビタミンC誘導体 メラニンの発生を抑える
メラニンを排出させる
メラニンを無色に戻す
リノール酸S メラニンの発生を抑える
メラニンを排出させる
トラネキサム酸 メラニンの発生を抑える
特に肝斑に効果的
プラセンタエキス メラニンの発生を抑える
メラニンを排出させる
コウジ酸 メラニンの発生を抑える

他にも4MSKやエナジーシグナルAMP、カモミラETなど様々な美白有効成分がありますが、化粧水で代表的なのが上記の表に載っている成分です。

それぞれの有効成分がもつ美白効果はメラニンの発生を抑えるメラニンを排出させるメラニンを無色に戻すの中のいずれか、または複数であることがわかりますね。

この、美白に対しての働きの違いから、求めている肌悩みによっておすすめの成分は異なります

特に効果が高いと言われるのがハイドロキノンですが、実は医薬部外品への配合が禁止された成分で、化粧品だけに最大5%の濃度で配合できるという珍しい成分。非常に強い還元作用をもつので、使用には注意が必要です。

メラニンの働きによって黒ずんだ肌を美白に導くためには、これらの美白成分に加えて保湿効果を持った化粧水を選ぶのがおすすめ。保湿によって紫外線からの更なるダメージを防ぐことができます。

シミを対策におすすめの美白化粧水ランキング

シミの原因は大きく分けると4つあり、それぞれで対処法が異なります。深く刻まれてしまったシミは化粧品だけで解消するには時間がかかります。期解決したければレーザー治療をおすすめします

シミの原因となる4つの要素

  1. 紫外線によるメラニンの過剰生成
  2. 酸化による老化色素の発生
  3. 両頬にできる肝斑と呼ばれるシミの発生
  4. そばかす(雀卵斑)によるシミ

紫外線によるシミ対策におすすめの成分

日焼けによるシミは、紫外線によってメラニンが大量に作られたり、メラニン色素を作り出す細胞が異常に活性化することが原因。

高いメラニン還元力を持つハイドロキノンが効果的ですが、高濃度の商品は白斑と呼ばれるトラブルのもとになることも。安定化ハイドロキノンを配合された化粧水を選び、トラブルが広がらないように注意しましょう。濃いシミは皮膚科のシミ治療がおすすめです。

薄いシミであれば、メラニン還元・排出効果を持ったビタミンC誘導体やプラセンタエキス、リノール酸Sなども視野に入れて商品を選ぶと吉◎

酸化によるシミ対策におすすめの成分

できてしまった黄ぐすみに対しては、メラニン抑制・還元効果に加えて抗酸化効果を持つと言われるビタミンC誘導体の使用がおすすめです。

酸化によるシミの原因は活性酸素によるもの。

過剰なアルコール摂取や喫煙、不規則な生活などによって体内に生み出された活性酸素が体内でタンパク質と結合することによって老化色素が生み出され、シミやしわ、たるみなどを引き起こします。

新たな活性酸素の発生を防ぐため、すぐに下記の対策を始めましょう。

活性酸素を防ぐための対策

  1. 紫外線(UV-A)を防ぐために日中用乳液などを使う
  2. 過剰な皮脂や化粧品を洗顔料でしっかり洗い流す
  3. 喫煙や、排気ガスなどの影響を避ける

UV-Bよりも波長の長いUV-Aは角質層の奥にある真皮まで到達し、シワやたるみなどの肌ダメージを引き起こす厄介なもの。窓ガラスを越えて室内に侵入する性質を持ち、照射量が多い4〜8月だけでなく、一年通して肌にダメージを蓄積します。

UV-A、UV-Bの年間照射数グラフ未開封で3年、開封後は3~6ヶ月で使い切らなければ酸化を始め、活性酸素を生み出す原因となってしまいます。

過剰な皮脂や、肌に残って酸化した化粧品もまた、活性酸素を生み出す原因に。毎日の洗顔や、メイクの強さに合わせたクレンジング剤選びにも目を向けましょう。

1位:アンプルール|ラグジュアリーホワイト ローションAO II

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAo II 商品画像

水、ラフィノース、ポリソルベート60、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、マンニトール、グルコン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PCA-Na、加水分解コラーゲン、ハイドロキノン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、グルコシルルチン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、クロレラエキス、コレステロール、水添レシチン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、フェルラ酸、ワルテリアインディカ葉エキス、キサンタンガム、ダイズステロール、3-O-エチルアスコルビン酸、アリストテリアチレンシス果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール、ムラサキ根エキス、チオクト酸、カルボマー、シクロデキストリン、デキストリン、セタルコニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

ハイドロキノンとプラセンタエキス、VCエチル(速効型ビタミンC誘導体)を配合し、3種のセラミドとフィトスフィンゴシン、浸透型コラーゲンが肌の角層で保湿。肌バリアを高めつつ、肌表面もしっとりと潤します。

長波紫外線を吸収し肌を守ると言われるフェルラ酸の配合も。

化粧水で下地を作ることによって、ラインの薬用美白美容液が潜在的なシミを封じ込める構成になっています。

関連:アンプルールの口コミ&効果徹底調査!トライアル使用レビューと専門家による成分分析。

───乾燥肌さん
さらっとしたジェルみたいな化粧水で、じっくりハンドプレスすると肌が吸い付くように飲み込んでいく感触が気持ちいいです!ベタベタしなくてもちもちに。濃いシミは消えませんが、気になっていたニキビ跡が薄くなってくすみも取れてきました。ドクターズコスメで安心感が高いところも気に入ってます。

ハイドロキノン配合とのことで、ドキドキしながら使ってみました。さらっとテクスチャで、肌奥にひんやりと浸透する感触。顔全体を明るくして、左頬のシミを薄くしてくれた商品です。肌への刺激なく『セラミド配合商品らしさ』も感じることができ、ふっくらとした使用感。十分な美白効果を狙うのであれば、ラインの薬用美容液と併せてシミの発生を防ぐのが正しい使い方。おすすめです。

アンプルール|ラグジュアリーホワイト トライアルの商品

2位:b.glen|Qusomeローション

b.glen Qusomeローション 商品画像

水、プロパンジオール、BG、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル、ジステアリン酸PEG-23グリセリル、ラフィノース、スクワラン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、3-O-エチルアスコルビン酸、オリゴペプチド-24、ピリドキシンHCI、アラントイン、ゲンチアナ根エキス、アッケシソウエキス、フカスセラツスエキス、コレステロール、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、乳酸、ステアラミドプロピルジメチルアミン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na

独自浸透技術QuSomeを用いて角層の隅々まで潤いの美容成分を届け、肌に柔らかさを与えることで後に使用するCセラムやホワイトクリームの浸透を高める化粧水。

浸透性の高い両親媒性のビタミンC誘導体と即効性のある水溶性ビタミンC誘導体、各種植物エキスやスクワランの配合で肌の内外を整肌し、美肌に導く下準備を整えます。

関連:【ビーグレン】ホワイトケアのシミ・美白への効果を徹底的に調査!実際に使った使用感と口コミ

───混合肌さん
雑誌でみかけて評判が良かったので使ってみました!化粧水→Cセラム→クリームのシリーズで、主に朝だけ使ってます。シャバシャバしてるけど肌に伸ばすとなめらかさを感じる不思議なローションで、続けて使う美容液やクリームもしっとり浸透してくれます!くすみが徐々になくなって、肌が明るくなったのが嬉しくて友達に紹介しっぱなしです。

肌によくなじみ、柔らかさを与えてくれるサラッとしたテクスチャの化粧水です。なめらかで伸びがあり、刺激なく潤しながら肌に透明感を与え、シミを優しくいたわります。

Qusome技術で刺激を1/4に抑えつつ角層への浸透力を高められたハイドロキノンは、ライン使いとなるホワイトクリームに配合。

ハイドロキノン配合の商品は医薬部外品として販売できないため化粧品としての販売となっていますが、高い浸透力による肌への影響は確かなもの。その効果からトライアルの使用をおすすめします。

ビーグレン ホワイトケアトライアルセットの商品

3位:POLA|ホワイトショットLX

POLAホワイトショットLX 商品画像

有効成分:デクスパンテノールW
その他の成分:水、DPG、PEG-8、グリセリン、BG、エタノール、グリチルリチン酸2K、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、オレンジフラワー水、水添大豆リン脂質、ビワ葉エキス、フィトステロール、レンゲソウエキス、モクツウ抽出液、ヨモギエキス、ローズマリーエキス、POE水添ヒマシ油、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、無水エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、パラメトキシケイ皮酸オクチル、メチルパラベン、TEA

10年ぶりに新承認された美白有効成分を配合した2019年5月発売の美白化粧水(リリースノート)。

表皮細胞を活性化させることでターンオーバーを促進し、メラニンの生成・蓄積を抑えることでシミ・ソバカスを防ぐPOLA独自成分PCE-DPを配合。

POLAホワイトショットLX 展示画像

肌の透明感を高めるアケビ茎エキスや、肌の糖化による黄ぐすみに着目した独自成分YACエキス、EGクリアエキスによって、肌を多方向から美白に導きます。

───乾燥肌さん
肌がすっごく元気になる化粧水です!とろっとしたよく馴染む化粧水をハンドプレスでじわっと押し込むと、肌の内側から水分があふれるような潤いが!クリームいらないんじゃない?と思うほどしっとりもっちり肌に仕上げてくれます。美白効果はこれからといったところですが、肌への透明感は実感できています♪やっぱりPOLAはいいですね!

多くの独自成分が配合されたPOLAの美白化粧水。顔全体の白さを底上げする効果はニュースリリースでも実証済み。132人を対象にした1年間の使用テストでも白斑などの副作用なく安全性の高さも伺える商品です。

メラニンの生成だけでなく蓄積も防ぐ効果を持った、最新型の美白化粧水を試してみたい!という方におすすめ。

POLA|ホワイトショットLXの商品

肝斑によるシミ対策におすすめの美白化粧水ランキング

数あるシミの中でも肝斑と呼ばれる両頬に左右対称に現れるシミにはトラネキサム酸が効果的。化粧水に配合されることがあまりないので、ラインの美容液やクリームに配合された商品を選びましょう。

女性ホルモンのバランスが崩れたときに現れやすいと言われるシミで、紫外線の影響や洗顔時のダメージでも悪化してしてしまいます。改善には時間がかかるものですが、美白化粧品とイオン導入器を併用ことで肌への浸透をたかめることができ、効果的です。

おすすめのイオン導入器はPanasonicのイオンエフェクター。浸透力が弱まった年齢肌に、ハンドプレスの1.5倍の浸透力でアプローチ。

美白成分の配合された化粧品を使用するだけでなく、併せてUVケアもしっかりと行いましょう。

また、洗顔の際に肌をこすりすぎることも悪化の原因。泡を使って優しく洗顔するよう心がけてくださいね。

1位:エクイタンス|ホワイトロジー ローション

エクイタンス ホワイトロジー ローション 商品画像

【有効成分】リノール酸S、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】紅花油、ゲットウ葉エキス、サクラ葉抽出液、L-スレオニン、L-シスチン、リノレイン酸イソプロピル、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、トリメチルグリシン、N-アセチルグルコサミン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、精製水、濃グリセリン、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、流動パラフィン、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、モノオレイン酸ソルビタン、オレイン酸、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、クエン酸、クエン酸ナトリウム、水酸化カリウム、水酸化ナトリウム、キサンタンガム、ソルビン酸、パラベン、香料

メラニンの生成を食い止め、ターンオーバーを促進することでメラニンを排出し、シミの発生を予防するリノール酸Sを配合。

必須・非必須アミノ酸やPCA-Naなど、天然保湿因子の働きを助ける成分を多数含み、温度変化が高い時期にも健やか肌を保つ処方。ヒアルロン酸の400〜3000分の1サイズとも言われる低分子保湿成分「N-アセチルグルコサミン」とともに、肌に潤いを保ち、美白に導きます。

──混合肌さん
さらさらテクスチャーが肌の中にどんどん入っていく浸透力が高い化粧水です。ベタつかずしっとりさっぱりして使いやすいですね。劇的に白く!ということはありませんが、肌のトーンが上がったように感じ、こころなしか薄いシミがさらに薄くなってきた気がします。

さらっとした白濁色、肌に伸ばすとしっとりと潤わせ、重ねることで肌内部の水分量がグンと上がるのを感じます。リノール酸によるメラニン排出と併せて油溶性ビタミンC配合による還元作用。皮膚にゆっくり浸透し長時間美白効果を発揮する処方です。美容液のトラネキサム酸は30〜40代から発生する肝斑の抑制・改善に使われてきた成分。抗炎症成分と併せて、シミの原因にアプローチします。

エクイタンス| ホワイトロジー 7日間美白体験トライアルの商品

2位:ディセンシア|サエル ホワイトニング ローション

margin:auto;max-height:320px;

【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

POLA・オルビスグループの敏感肌向けブランドDECENCIAの美白ライン。アルブチンによるメラニン抑制、セラミド2とペリセアによる肌バリア強化、抗炎症成分と漢方由来エキス・植物エキスでの整肌によって、荒れ肌を優しく潤しながら透明感を構築。

ディセンシア サエル 化粧水 使用画像

美容液との組み合わせによって、トラネキサム酸が肝斑のもととなるプラスミンの産生を阻害。30代以降の肌トラブルを未然に防ぎ、美肌を整える処方です。

──敏感肌さん
肌荒れしやすく美白は敬遠しておりましたが、こんなにまでお肌がうるおうとは思いませんでした。刺激をまったく感じることなく使いつづけており、敏感肌向けのブランドとはこういうものかと驚いております。ボトルの使い勝手もよく、爽やかなデザインでいいですね。長くお付き合いできる化粧水に出会えて感謝です!

さらっとしたテクスチャで、肌の上にみずみずしく潤いを残しつつさらっと柔らかく整えてくれる化粧水。肌へのストレスに着目し、肌荒れや紫外線によるくすみや黒ずみから肌を守りながら整肌するアプローチ。美容液にはトラネキサム酸を配合。30代以降に現れやすいシミやくすみといったトラブルを防ぎます。

ディセンシア サエル トライアルセットの商品

3位:イプサ|ザ タイムR アクア

イプサ ザ・タイムR アクア 商品画像

【有効成分】トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム 【その他の成分】アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム, dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩, シャクヤクエキス,精製水, ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル, ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル, ソルビット液, エデト酸二ナトリウム,クエン酸,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル, 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液, 1,3-ブチレングリコール, クエン酸ナトリウム, ピロ亜硫酸ナトリウム, ノバラエキス, マヨラナエキス, テンチャエキス, フェノキシエタノール

有効成分にトラネキサム酸を配合し、肝斑やシミの原因となるプラスミンを抑えながら肌荒れや大人ニキビを改善に導く薬用化粧水。ビタミンC・E両方の機能を兼ね揃えた誘導体の配合が特徴。乾燥を生み出しやすいビタミンC誘導体とは違い、肌を保湿させながら抗酸化効果も併せ持ち、グリセリンよりも高い保湿力を持つと言われる成分です。

──乾燥肌さん
アルコールフリー、油分フリーでベタつかず刺激を感じることもなく、肌が整うお気に入り品です!他にも化粧品は持っていますが、イプサの相性が一番よく、メイクのノリがとても良くなります。毎日安定して使えるし、美白成分も入ってるから紫外線も怖くない!乾燥肌の人にもおすすめしたい化粧水です。

サラサラしたテクスチャで、肌に伸ばすとサラサラ感が広がりながら潤してくれる感触。夏場に最適な使用感です。近未来な雰囲気のデザインがたまらなく高品位ですが、年齢肌に向けた効果的な成分もまた魅力。トラネキサム酸には抗炎症効果もあり、日焼け直後のアフターケアにも効果的。アウトドア用に1本持ち歩きたくなる商品です。

ipsa ザ・タイムR アクアの商品

そばかすを消したい人は、美白化粧水よりもレーザー治療を。

そばかすは雀卵斑と呼ばれるシミの一種で、直径2~3mm程度。三角や四角の薄い茶色のシミが頬や花を中心にできる特徴をもちます。

遺伝的要素が強く、美白系化粧品では効果が出にくいと言われます。そのため、化粧水でのケアはおすすめしません。対策したいのであればレーザー治療が有効ですが、再発の可能性もあります。

紫外線によって色が濃くなることもあるようなので、気になるようであればしっかりとUVケアをすることをおすすめします。ちなみに僕はそばかす好きなので、隠さないでチャームポイントとして活かして欲しい派です。

どうしても化粧品で対策したい!という人にはアンプルールをおすすめ。時間をかけて、辛抱強く続けてください。

肌の透明感をアップしたい!くすみ肌におすすめの化粧水

まずは、くすみの原因が何かを把握しましょう。くすみの原因によって効果のある成分が異なるので、下記を参考にして、自分の肌ぐすみがどのタイプかをチェックしてみてくださいね。

肌ぐすみのタイプ分類

  1. キメが乱れて透明感やツヤがない
  2. 肌が茶色っぽく変色し、黄ぐすみを起こしている

キメの乱れや透明感不足は肌の乾燥が原因美白成分よりも保湿によって肌にうるおいを与えることが重要です。

透明感やツヤが不足している肌は『すりガラス』のような状態。肌表面の凸凹が光を散乱させると透明感を失ってしまいます。水分を補給することで透明なガラスのように光を透過することができ、肌に透明感をもたらします。

保湿に目を向ける上で重要なのが、肌内部の角層におけるバリア強化、角層内での保湿成分、そして、肌表面の保湿に加えて肌表面の皮脂膜生成を助ける成分の配合です。

保湿成分としてコラーゲンしか配合されていない化粧水は、肌表面で水分を蓄える力しか持たず、十分に保湿することはできません

重要なのは、角質細胞を支えている肌バリア層、通称ラメラ構造を司る成分であるセラミドの働きを助け、水分層で水分をしっかりと蓄える成分の配合。角質細胞で水分をキープするNMF(天然保湿因子)の主成分となるアミノ酸やPCAの配合。そして、肌表面で皮脂と混ざり皮脂膜をつくるスクラワンなどの配合です。

プチプラ化粧水には、肌表面で水分を蓄える成分しか配合されていないケースが多く、つけてすぐは潤った実感がありますが、時間が経つと水分が蒸散してしまい、透明感をキープすることができません。

肌にうるおいを与えるには、肌内部の角質層でしっかりと保湿してくれる成分を配合された化粧水がベストです。

1位:ETVOS|バイタライジングローション

ETVOS バイタライジングローション 商品画像

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

5種のヒト型セラミドに加えて肌の内外で保湿する2種のヒアルロン酸、皮脂と混ざり皮脂膜をつくるスクワラン、天然保湿因子の主成分であるアミノ酸を多数含有し、植物幹細胞エキスが保湿によるエイジングケアをサポートする高保湿化粧水です。

Β−アルブチンの10倍のメラニン抑制効果をもつα-アルブチンや、抗炎症成分アラントインも配合。肌をうるおわせながらくすみにアプローチし、透明感ある肌へと導きます。

───敏感肌さん
とろみがあるけどベタつかず、肌がしっとりと吸い込んでくれます。一日ずっと保湿が続き、化粧崩れしにくくなるので毎日使ってしまいます。。。肌の水分量があがるので、透明感があがるのはもちろん、毛穴も目立たなくなっていいことづくし。少量がもう少し大きいと助かりますが、伸びがいいからか意外と長持ちします。もう手放せない化粧水です。

30代におすすめの化粧水でも紹介している通り、嫁肌のトラブルを見事に落ち着かせた信頼の化粧水。保湿・保水・整肌に必要な成分をふんだんに配合し、肌の透明感を底上げしてくれる効果を持ちます。乾燥肌や敏感肌の方はもちろん、より美肌を目指したい人にも全力でおすすめしたい商品です。

エトヴォス バイタライジング お試しセットの商品

2位:アスタリフト|モイストローション

アスタリフト モイストローション 商品画像

水、DPG、PEG-32、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、PEG-6、リン酸アスコルビルMg、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、グリチルリチン酸2K、パルミチン酸レチノール、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グルコシルルチン、キサンタンガム、ダマスクバラ花油、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール

肌にハリをもたらすビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール)と、環境ダメージから肌を守るアスタキサンチンを独自技術でナノ化。肌深部(角層)まで浸透させ、確かな効果をもたらす保湿化粧水です。

3種のコラーゲンとヒアルロン酸の配合によって、うるおいで満ちた透明肌をつくりだします。

シワの原因となる乾燥にナノ技術でアプローチし、肌にハリと輝きを。

関連:アスタリフトの美容液&化粧水がすごい!口コミやリピートしたくなるその魅力を調査◎

───混合肌さん
うるおい十分な化粧水で、さらっとしているのに肌がもちもち。毛穴ケアにも効果的ですね。同ラインの導入ジェルが抜群の使い心地。。。肌への入り方が違います。美白ラインも使いましたが、こちらの保湿ラインのほうが透明感が出てくれます。肌がすっかりトーンアップして鏡を見るのが楽しみになりました。

なめらかな柔らかさを感じるテクスチャ、うっすらとバラの香りをもつ化粧水。リコピンとアスタキサンチンのオレンジ色が特徴的ですね。ナノサイズよりもぐっと小さいピココラーゲンが肌の細部までうるおいで満たし、高い抗酸化作用を持つアスタキサンチンが肌を内側から守る処方。長時間うるおい透明感をキープ。水分の輝きによって肌の明るさを感じる仕上がりに。うるおいます!

アスタリフト ベーシックトライアルセットの商品

3位:米肌|澄肌美白化粧水

米肌 澄肌美白化粧水 商品画像

【有効成分】L-アスコルビン酸2-グルコシド 【その他の成分】精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、1,3-ブチレングリコール、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、コメ発酵液、ハトムギ発酵液、加水分解コメヌカエキス、天然ビタミンE、エデト酸二ナトリウム、セトステアリルアルコール、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、濃グリセリン、エチルパラベン、メチルパラベン

安定性の高い持続性ビタミンC誘導体を有効成分として配合するコメ由来の美白化粧水。

コメ発酵液や加水分解コメヌカエキスに含まれる豊富なビタミンB1,B2とアミノ酸は、肌を健やかに育てるために重要な役割を持つ成分。

美肌効果を注目されるハトムギ発酵液や天然ビタミンE、NMF(天然保湿因子)に多く含まれる乳酸Naの力によって、くすみ肌を透明肌に導きます。

関連:米肌の澄肌美白で透明感のある肌を徹底キープ!!オススメの美白ケアコスメを紹介

───乾燥肌さん
おコメの力で透明感!くすみ肌におすすめの化粧水!夏の暑い時期にちょうどいいベタつかない使い勝手で、ちょっと白濁した感じが研ぎ汁みたい 笑 肌がうるおうと透明感あがりますねー!肌理がきっちり整って、毛穴もうるおう!刺激の心配してたけど全く問題ナッシング。夏に頼れる化粧水ですよ!

ひんやりと肌を鎮めながら潤してくれる感触で、肌になめらかさを残しながらしっとりと保湿してくれます。すっとした使用感ですが潤いも残してくれるので、さっぱり&保湿タイプの美白化粧水を探している人に最適。メラニン抑制と整肌効果を持つ有効成分を配合した澄肌美白エッセンスとの併用がおすすめ。くすみを防ぎ、透明感を高める効果に期待できます。

米肌 澄肌美白お試しセットの商品

黄ぐすみ対策におすすめの美白化粧水

肌が黄ぐすんでしまう原因は、肌の糖化または紫外線によるメラニンの増加が原因です。

糖化は聞き慣れない単語だと思いますが、肉やホットケーキを焼くことによって茶色く変色することこそが糖化の一例。糖質とタンパク質の結合によって起こる現象のことを指します。

人の肌は体温で常に温め続けられている状態。糖質を取りすぎたり、高温で調理した食事(電子レンジでの温め直しなど)を取り続けることで糖化が進み、肌の糖化が黃くすみの原因となってしまいます。

吉田
糖化や紫外線が原因となるくすみ対策には、いずれもビタミンC誘導体入りの化粧水がおすすめ。糖化にはビタミンB1/B16やクエン酸、αリポ酸などが含まれるとより効果的で、紫外線によるくすみ対策にはレチノールなども効果的です。

1位:ファンケル|ホワイトニング化粧液

ファンケル ホワイトニング化粧液 商品画像

【有効成分】ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K 【その他の成分】精製水、濃グリセリン、ベタイン、BG、DPG、POEメチルグルコシド、ペンチレングリコール、ヤグルマギクエキス、酵母エキス-3、グレープフルーツエキス、オリーブ葉エキス加水分解物溶液、ゼニアオイエキス、フィトステロール、イソステアリン酸フィトステリル、水添大豆リン脂質、ラフィノース水和物、ソルビトール、シロキクラゲ多糖体、PEG4000、グリセリンエチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K

糖化や紫外線によるくすみ対策成分としてビタミンC誘導体を配合。植物由来の抗酸化・抗炎症成分を多数配合した美白化粧水です。ラメラ構造の回復を研究されている成分ラフィノースや、リポソーム構造によって美肌成分を肌奥に浸透させる水添大豆リン脂質などの働きにより、肌を整えながら保湿し、くすみ肌に透明感を与えます。

関連:ファンケルの美白化粧水、ホワイトニング化粧液の口コミを徹底検証!美白・シミに効果があるのか調査してみました

───敏感肌さん
無香料、無添加で低刺激なのが嬉しいとろみ化粧液です。しみたりもせず優しく使えて、肌にじっくり浸透してくれるのが嬉しいですね。シミを防ぎながらくすみ対策にも。肌が明るくなったと感じますよ。ニキビや肌荒れもなく使えて、旅行にも持っていきやすい小型のボトルが気に入っています。

特殊な密封容器で「開封の儀」が楽しめるファンケル商品ですね。なめらかなテクスチャーを手に取り肌に塗り拡げると、肌表面に水の膜が張り巡らされたように潤い、水分が揮発することなく肌にとどまって、透明感のある輝きをもたらしてくれます。糖化に効果的な成分も配合され、くすみ対策にもってこいの化粧水です。

ファンケル|ホワイトニング透明美白1ヶ月実感キットの商品

マスク&美容液付き

2位:リバイタル|レチノサイエンス ローションAA

リバイタル レチノサイエンスローションAA 商品画像

【有効成分】酢酸レチノール, 酢酸dl-α-トコフェロール
【その他の成分】酵母エキス(3),水溶性コラーゲン(F),L-オキシプロリン,濃グリセリン,精製水,1,3-ブチレングリコール,メチルポリシロキサン,テトラオクタン酸ペンタエリスリット,ジプロピレングリコール,エタノール,ベヘニルアルコール,バチルアルコール,カルボキシビニルポリマー,エデト酸三ナトリウム,ジブチルヒドロキシトルエン,水酸化カリウム,L-セリン,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,トウニンエキス,ウコンエキス,フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料,黄色4号

『肌の生まれ変わりにはDHCR7が重要な役割を持つ』ということを研究で明らかにした資生堂が、働きを高める成分として発見した酢酸レチノールを有効成分として配合。極小化されたカプセルで包まれた有効成分が年齢肌に浸透し、抗酸化作用をもつビタミンE誘導体(酢酸dl-α-トコフェロール)と併せて肌をいきいきとした状態に導きます。

───乾燥肌さん
美容液のようなとろみがある化粧水で、肌がつるっとすべすべになります!レチノールと言えば小じわ対策ですが…うん、これはたしかに潤います。黄色いつぶつぶが効いてる感じ。肌が元気になって顔色が明るくなります。肌ふっくらで透明感も出ますが、あとはお値段が……!スペシャルケア向きですね

リバイタル|レチノサイエンス ローション AAの商品

3位:ヤクルト|リベシィホワイト ローション

ヤクルト リベシィホワイトローション 商品画像

【有効成分】アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】精製水、ホエイ-2、エタノール、BG、トリメチルグリシン、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ジグリセリン、アロエ植物乳酸菌はっ酵液、濃グリセリン、POPジグリセリルエーテル、ヒアルロン酸Na-2、水丁香エキス、乳酸、グリコール酸、プルーン酵素分解物、エーデルワイスエキス、サンゴ草抽出液、キウイエキス、アスパラサスリネアリスエキス、油溶性甘草エキス(2)、パウダルコ樹皮エキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、水溶性コラーゲン液、POE硬化ヒマシ油、オレイン酸POE(20)ソルビタン、グリセリン、水酸化Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

ビタミンC誘導体と抗炎症成分を有効成分として配合する薬用美白化粧水。タンパク質やビタミン・ミネラルを豊富に含むホエイや乳酸菌、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリピジュアが荒れ肌を優しくうるおし、植物由来の独自成分が肌のくすみにアプローチ。酸化で痛みがちな年齢肌をいたわる処方です。

───乾燥肌さん
ふんわりとした香りの化粧水で、少しとろみがあって保湿してる感じが好きです。キメがふっくら整って、うるおいで透明感が出ます。乳液と併せて使用中で、まだシミには効果が出ませんが、頬のくすみが取れてきて、顔色良くなったね!って言われました。毎週末のコットンパックがご褒美です♡

ヤクルトが研究を重ねてきた乳酸菌を配合した化粧水。手にとって肌に伸ばすとなめらかによく伸びて肌にぐいぐいと馴染みます。肌がぱっと明るくうるおい、ラインの乳液を合わせると、肌の内側から水分が湧き出てくるように感じるほど。ヤクルトが得意とする乳酸菌や独自成分の配合で、くすみケアに効果が期待できる化粧水です。

ヤクルト|リベシィホワイトの商品

ニキビ跡対策におすすめの美白化粧水ランキング

ニキビ跡には「①ニキビが治った直後に起こる赤紫色や茶色いニキビ跡」「②真皮のダメージによる凹みや陥没」という2種類の症状があり、このうち②の真皮へのダメージについては美白化粧水で対策することが難しい症状です。

日々のスキンケアで対策したいのは、①の赤や茶色いニキビ跡。

赤いニキビ跡はダメージによって毛細血管が表に出てきている状態で、優しく扱い保湿を続けることで、肌が本来持っているターンオーバーの力によって改善することができます。

吉田
より早く改善するために、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスを活用したいところです。

茶色いニキビ跡は、刺激によってメラニンが沈着している状態。メラニン排出や還元効果のある美白成分を活用し、紫外線によるダメージを防ぐためにUVケアも忘れずに行いましょう。

刺激によってメラニンが増えるので、過度なピーリングや毛穴パックは厳禁。ピーリングでの早期解決を望むのであれば、皮膚科を受診して濃度調整されたものを使用したほうが良いです。

吉田
抗炎症と美白の双方にアプローチするビタミンC誘導体やトラネキサム酸も有効ですが、イチオシはプラセンタエキス。20代以降の乾燥が原因となる大人ニキビに対して原因にアプローチしながらシミにも対策するために、保湿力と美白ケアを兼ね揃えたアイテムをおすすめします。

ニキビ跡におすすめ:1位

大正製薬|アドライズ(AdryS)トライアルセットの商品

送料無料 化粧水とクリームのセット

プラセンタエキスによるメラニン排出効果に加えて、抗炎症成分の配合。保湿の有効成分としてヘパリン類似物質の配合もあり、大人ニキビやニキビ跡ケアにおすすめできる化粧水です。

ニキビ跡におすすめ:2位

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキットの商品

新安定型ハイドロキノンに加えて、ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)やプラセンタエキスも配合される、まさにメラニン対策化粧水の代表格とも言える商品。

肌バリア成分であるセラミド1,3,6IIやフィトスフィンゴシン、肌バリアの改善を研究されているラフィノース。高い保湿効果をもつアルギニンや加水分解コラーゲンなど、保湿にも十分目を向けた攻めの化粧水です。ラインに含まれる美容液は、一度試してみる価値あり!

ニキビ跡におすすめ:3位

ファンケル|ホワイトニング透明美白1ヶ月実感キットの商品

マスク&美容液付き

無添加スキンケアで有名なファンケルの美白ライン。ビタミンC誘導体(ビタミンC・2-グルコシド)によるメラニン還元効果に加えて、サクラ葉エキスが居座りジミにアプローチ。抗酸化力を持つと言われるクエン酸を配合し、水添大豆リン脂質が成分を肌奥の角層まで浸透させます

毛穴の黒ずみ対策におすすめの美白化粧水ベスト2

美白成分で毛穴の黒ずみを消そうと思っても、根本となる問題が解決しなければ意味がありません。毛穴トラブルの原因を探り、適切なスキンケア商品を選ぶことで、解決に導きましょう。

詰まり毛穴・開き毛穴

皮脂の詰まりが原因となる詰まり毛穴や、皮脂の過剰分泌が原因の開き毛穴のケアには、収れん化粧水の使用・・・と言いたいところですが、年齢を重ねた大人の開き毛穴に対して、高い収れん効果は逆効果かも

乾燥が原因で余計な皮脂を出してしまうことが原因なので、重要なのは保湿ケア。収れん化粧水で皮脂の分泌を押さえすぎてしまうと、肌が余計に乾燥を感じて収れん効果が終えたタイミングで皮脂の分泌量が増加してしまう可能性もあります

化粧水での保湿だけでなく、洗顔の見直しも重要です。肌への刺激を抑えた洗顔料を使い、毛穴に刺激を与えないように泡の力で洗うように心がけましょう。洗顔後すぐ、15分以内に化粧水で保湿することを忘れずに。

ニキビの原因は、①毛穴に詰まった角栓が酸化している詰まり毛穴か、②毛穴への刺激によるメラニン発生が原因となるメラニン毛穴の2種類。

②には美白成分が有効ですが、①②ともに原因の元となるのは肌の水分量低下や誤ったスキンケア方法によるものです。

吉田
保湿と整肌効果を持つ成分を配合された化粧水をおすすめ。開いた毛穴に刺激があるとメラニンが発生し黒ずみの原因になるので、低刺激な商品が良いですね。毛穴パックなども毛穴のストレスにつながるので、黒ずみを促進させたり皮脂の分泌量を増やす原因になりがちです。多くても月に一回程度に抑えて、とにかく保湿をしっかりと行うように心がけてくださいね。

1位:エトヴォス| 薬用 アクネVCローション

エトヴォス 薬用アクネVCローション 商品画像

【有効成分】3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K
【その他成分】精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、クエン酸、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na-2、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン·メタクリル酸ブチル共重合体液、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、DL-PCA·Na液、グリシン、DL-アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジンHCl、L-グルタミン酸、タウリン、L-ロイシン、L-ヒスチジン塩酸塩、L-バリン、アスパラギン酸Na、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、チロシン、5′-イノシン酸二ナトリウム、5′-グアニル酸二ナトリウム、アラントイン、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、BG、フェノキシエタノール

ビタミンC誘導体の中でも即効性が高く、72時間以上の持続力を持つと言われるVCエチルを有効成分として配合し、水性基剤には低刺激なグリセリンを使用。NMFの主成分となる各種アミノ酸を豊富に含ませ、リピジュアやヒアルロン酸でしっとりと保湿しながら植物エキスで肌を整える。ニキビ跡のケアをしつつも新たなニキビの発生を抑える薬用化粧水です。

関連:エトヴォスバランシングラインのニキビ・美白効果を実際に使って検証。成分と口コミも。

──インナードライ肌さん
みずみずしさのあるテクスチャでさっぱりしてて、暑い時期にいいですね。顎周りのニキビが落ち着いて、ニキビ跡もすっきりしてきました!肌にしっとりと馴染んで、ハリがふっくらしてきたからか、毛穴も気にならなくなってきたような気がします。なによりボトルがおしゃれで気分があがります。シリーズ全部揃えたい!

水のようなテクスチャでさらっと潤いますが、これだけだと保湿は多少心もとないので油溶性のビタミンC誘導体「VCIP」を配合したアクネVCクリームとの併せ使いがおすすめ。ヒト型セラミドの2,3,6II型を配合しつつリポソーム成分が肌奥に成分を届ける処方。毛穴の黒ずみの原因となる乾燥や炎症を抑えつつメラニン還元力によって美白に導きます。

エトヴォス バランシングライン トライアルセットの商品

2位:ノブ Ⅲ フェイスローション EX

ノブIII フェイスローションEX

有効成分:グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、濃グリセリン、BG、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ベタイン、セリン、グリシン、ヒアルロン酸Naー2、グリセリルグルコシド液、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、スクワラン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ショ糖脂肪酸エステル、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ビタミンE、モノイソステアリン酸ポリグリセリル、水酸化Na、フェノキシエタノール

美白化粧水で毛穴の黒ずみが解消しなかった人におすすめしたいのが、NOVの保湿ライン中でも特に高い保湿力をもつフェイスローションEX。肌バリア成分であるヒト型セラミド3、NMFの主成分アミノ酸、皮脂膜に変わるスクワランと、保水成分ヒアルロン酸Na-2を配合することにより、毛穴まわりをふっくらと整え目立たなくし、抗炎症成分が新たな黒ずみの原因を整えます。

──敏感肌さん
敏感乾燥肌を一日中潤わせてくれる、絶賛リピ中の化粧水です。3回プッシュして顔に押さえると、かさかさの肌がもっちり吸い付くような肌になり、毛穴が目立たなくなります。ファンデのノリも良くなり、夜まで乾かず崩れないので欠かせないです。これまでとろみ系はあまり使っていませんでしたが、保湿がほんとしっかりしてるので、これからも使っていきたいと思います。

ノブIIIシリーズの中で唯一ヒト型セラミド3を配合した白濁とろみタイプ。肌の水分を一気に引き上げて肌にハリを与え、毛穴のトラブルを目立たなくします。抗炎症成分の配合もあり、ニキビの黒ずみで悩む人にもいいですね。乾燥肌やインナードライ肌、大人ニキビに悩む人など幅広くおすすめしたい化粧水です。

ノブⅢトライアルセットの商品

日焼け対策におすすめの美白化粧水ランキング

日に当たると肌が黒くなるのは、肌が紫外線からのダメージを防ぐためにメラニンを発生させ、肌の色を変化させることが原因です。

どんなに強い美白成分を使用したとしても、二の腕の内側やお尻など、日焼けしていない部位よりも白くすることはできないということを知っておきましょう。

美白成分で対策できるのは、肌が黒くなる原因であるメラニンの発生を抑えることと、黒くなったメラニンを元の色(無色)に戻したり、肌から排出させることによって元の肌色に戻すことです。

日焼け前の美白ケアにおすすめの成分

アルブチンなどの美白成分は、メラニンの発生を抑える効果があるため、日焼け前に使用しておくことで肌が黒くなるのを防ぐことができる、比較的低刺激な成分です。

また、美白の有効成分とは違いますが、フェルラ酸と呼ばれる成分は長波紫外線を吸収し、ダメージから肌を守る効果があると言われており、日焼けの時期におすすめ。アスタリフトホワイトなどに含まれている成分です。

美白成分がメラニンの生成を抑えることによって、紫外線によるダメージを受けやすくなるとも言われます。しっかりとしたSPF/PA値のUVケア乳液などを使い、紫外線ダメージから肌を守るのを忘れずに!(参考:【2019 春夏】日中用乳液おすすめ人気ランキング20選!高保湿や高コスパの紫外線対策アイテム

日焼け肌のアフターケアにおすすめの成分

日焼けした直後は、紫外線の刺激によって肌が炎症を起こしたような状態になっています。なるべく早く対策しないと炎症がひどくなり、肌の黒化だけでなくシミやシワ、たるみなどの原因に

グリチルリチン酸2Kやカミツレ花エキス、アラントインなどの抗炎症成分が配合された高保湿タイプの化粧品で肌を鎮めましょう。日焼け後しばらくは肌内部でメラニンが作られ続けるので、3ヶ月ほどは美白成分の入ったスキンケアを続けることをおすすめします。

1位:アドライズ|アクティブローション

アドライズ アクティブローション 商品画像

【有効成分】ヘパリン類似物質、水溶性プラセンタエキス 【その他の成分】水、濃グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、塩化Na、BG、ウマスフィンゴ脂質、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、プロリン、オキシプロリン、オウレンエキス、オウバクエキス、クエン酸、クエン酸Na

日焼けケアに重要な保湿とメラニン排出、抗炎症成分という3点を兼ね揃えながら低刺激に肌を潤す大正製薬の保湿美白化粧水。

水溶性プラセンタエキスが肌リズムを内側から整え、油溶性ビタミンC誘導体が肌にゆっくりと浸透して作用することで、乾燥を低減しながらの美白を実現。

保湿には角層で肌バリアを司るセラミドと天然保湿因子の主成分であるアミノ酸、肌表面で高い保湿力を発揮するリピジュア。そして、乾燥肌の治療にも使われてきたヘパリン類似物質。製薬会社らしい配合で、低刺激、高保湿な構成です。

関連:アドライズ化粧水&クリームの口コミや効果を紹介!美白と保湿の実力を検証してみました

───混合肌さん
使い心地が軽くてベタつかず、肌の奥までぐいぐい吸い込まれてモチっと仕上がってくれます!かゆみやピリつきが出ることもなく、うるおって透明感がすっきり!パッケージのシンプルさも「無駄なお金をかけてない」って感じがして好感触。化粧水のあとにクリームだけというシンプルさもいいですね。日焼け時期、UVケアのお供に常備したい化粧水です!

非常にさらっとしたテクスチャで、肌に載せると水のヴェールで包んでくれるような感触に。夏場にちょうどいい使用感ですね。これだけ粘度が低いのに肌内部の水分量が上がるのをすぐに実感できるところは驚きのポイントです。ビタミンC誘導体は油溶性のものを配合されており、低刺激。プラセンタエキスや抗炎症成分と併せて、日焼け予防や日焼け後のケアにも役立てることができます。まさに潤い美白化粧水ですね。

大正製薬|アドライズ(AdryS)トライアルセットの商品

送料無料 化粧水とクリームのセット

2位:ディセンシア|サエル ホワイトニング ローション

ディセンシア サエル ホワイトニングローション 商品画像

【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

アルブチンと抗炎症成分を有効成分として配合し、日焼けによる黒化から肌を守る化粧水です。

ディセンシアサエル化粧水 使用画像

保湿成分として配合されるのは、ヒト型セラミドであるセラミド2を20分の1サイズまでナノ化して保湿成分を角層まで届ける、セラミドナノスフィア。併せて配合されるのは、血行促進によって皮膚温度を高めるジンセンXやメラニンに働きかけるノコギリソウなどの植物由来エキス。

敏感肌を優しくいたわりながら美白に導く処方となっています。

───敏感肌さん
肌がめっちゃ白くなった!ということはありませんが、くすまず肌も荒れず、安定して使えています。さっぱり使えて、浸透後の肌はさらさら。刺激も少なく、ちゃんと潤ってくれるので敏感肌にはありがたいです。セラミドと相性がいいのかも?ビタミンC入りだとすぐに肌が荒れてしまうので、優しい美白効果で助かってます。

使用感はさっぱりしていながら、ほんの少しだけとろみのついた使いやすさのあるテクスチャで、うっすらと爽やかな植物系の香りがします。使用感はプロパンジオールの爽快さとグリセリンによるしっとりの組み合わせですね。肌刺激なく安心して使える触感で肌を柔らかくふっくらと保湿。成分から見ても、シミ対策よりも予防に特化した商品と言えます。

ディセンシア サエル トライアルセットの商品

3位:アスタリフト|ホワイトローション

アスタリフトホワイト ローション 商品画像

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、フェルラ酸、ヒアルロン酸Na-2、海藻エキス(1)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、DPG、POEメチルグルコシド、BG、PEG1540、エタノール、POE水添ヒマシ油、グリセリルエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、pH調整剤

美白成分としてアルブチンと水溶性ビタミンC。保湿に3種のコラーゲンと、抗酸化力を持つと言われる成分アスタキサンチンを配合。

長波紫外線から肌を守るフェルラ酸を併せて添加し、日焼けによるシミから肌を守る処方です。

アスタリフトホワイト化粧水使用画像

肌バリア改善を助けるアミノ酸誘導体や、成分を包み込むことで角層への成分浸透を助ける(リポソーム効果)大豆リン脂質なども配合され、肌をしっかりと保湿しながら、シミの発生を防ぎます。

───乾燥肌さん
シミが出てきたので、いよいよか!と思い、美白化粧水を探していたところ、富士フィルムのナノ化技術で高浸透!というアピールに負けて購入しました。美白効果はまだまだ感じませんが、すっごく潤って毛穴が気にならなくなったかも。肌もっちもち。

富士フィルムお得意のアスタキサンチン配合によるオレンジ色のさらっとしたテクスチャで、優しい花(バラ?)のような香りがうっすらと漂います。春から夏にかけてのシミ予防に適した使用感と配合。特に刺激も感じず一日中保湿キープしてくれる優秀な美白化粧水ですが、香料とエタノールの配合が気になりますので、肌が敏感な人にはトライアルからの使用をおすすめします。

アスタリフトホワイト 美白トライアルキットの商品

4位:エクイタンス|ホワイトロジー ローション

エクイタンス ホワイトロジー ローション 商品画像

有効成分:リノール酸S、グリチルリチン酸ジカリウム
紅花油、ゲットウ葉エキス、サクラ葉抽出液、L-スレオニン、L-シスチン、リノレイン酸イソプロピル、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、トリメチルグリシン、N-アセチルグルコサミン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、精製水、濃グリセリン、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、流動パラフィン、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、モノオレイン酸ソルビタン、オレイン酸、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、クエン酸、クエン酸ナトリウム、水酸化カリウム、水酸化ナトリウム、キサンタンガム、ソルビン酸、パラベン、香料

サンスターが独自開発した「リノール酸S」を有効成分として配合する化粧水。シミを生み出す酵素チロシナーゼを分解することでメラニン生成を抑えるだけでなく、発生したメラニンの排出もおこなうことで美白に導く効果を持ちます。

油溶性のビタミンC誘導体による作用と併せて、肌のシミ予防に効果的な商品です。

関連:ホワイトロジーエッセンスのおすすめの使い方!気になる口コミは?美容効果はあるの?

───乾燥肌さん
懐かしさを感じる優しい香りが心地良い、半透明の化粧水です。ベタつかないのにしっかり水分を保ってくれるのが目に見えてわかります。重ね付けするたびに肌がもちもちっとした感触になって、おもわず美白化粧水ってことを忘れちゃいます(笑)暑い時期でもさっぱり保湿して潤いを逃したくないひとにおすすめです!

さらっとしていながら、肌に塗り拡げると透明感のある水のジェルが肌をやわらかく包む不思議な感触の化粧水。成分の知名度よりも効果に目を向けて作られたようにも見える成分の配合で、角層と肌表面を保湿成分と抗炎症効果で守りつつ、美白成分がメラニン生成を防ぐ構成。開発者の本気が見え隠れする美白化粧水です。

エクイタンス| ホワイトロジー 7日間美白体験トライアルの商品

5位:SiBODY|プラチナVCローション

SiBODY プラチナVCローション 商品画像

水、プロパンジオール、DPG、グリセリン、ペンチレングリコール、白金、プラセンタエキス、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、オリゴペプチド-34、ハイドロキノン、アルブチン、ビサボロール、トコフェリルリン酸Na、ダイズステロール、ラフィノース、プルーン分解物、アスコフィルムノドスムエキス、ヒメフウロエキス、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ポリクオタニウム-51、リゾレシチン、水添レシチン、セタルコニウムクロリド、クエン酸Na、クエン酸、BG、フェノキシエタノール

「うるおい・輝きあふれる」成分として配合されるのは、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体(肌への浸透力が高い両親媒性)、アルブチン、オリゴペプチド-34、そして、ハイドロキノン。

高い抗酸化作用を持つ成分として白金、トコフェリルリン酸Na。肌バリア強化に導く保湿成分セラミド1,2,3,5,6Ⅱ、コメヌカスフィンゴ糖脂質。リポソーム形成によって成分浸透を助ける2種のレシチンなどなど。驚くほど多数の美肌成分が配合される異色の化粧水。

───普通肌さん
トライアルセットを使ってみました。即効性を感じる保湿感で、みずみずしいテクスチャーが肌にサラッと馴染み、もっちもちのうるおい肌に。キメも整ってなかなか使用感は良いです。ワントーン明るくなったような肌への透明感。セットで使うミルクを使うと肌にパっとした弾力を感じ、これだけの保湿効果でハイドロキノン配合。驚きの化粧水です!

SiBODY|プラチナVCスターターセットの商品

プチプラ美白化粧水の正しい選び方

美白を目的として商品を選ぶのであれば、プチプラ商品はあまりおすすめできません。

美白化粧水はメラニンの抑制や還元によって肌を黒化から守る性質を持ちますが、肌が黒化しなくなるということは紫外線による刺激が肌の内部まで届きやすくなるということを示します。

そのため、UVケアアイテムでの紫外線防止と併せて肌の保湿を高めることで、肌バリアを強化し紫外線からのダメージを抑える必要があります。

ですが、プチプラ系商品の多くについて、美白成分は配合されているものの、肌表面の保湿となるヒアルロン酸などが保湿成分として配合される程度。セラミドや加水分解コラーゲン、スクワランなど、角質層の保湿や皮脂膜での保護に目を向けた成分があまり見られないのが現状です。

吉田
とろみやベタつきのテクスチャを「保湿効果が高そう!」と感じる人もいるかもしれませんが、増粘剤の配合によってテクスチャにベタつきをもたせただけのものもあります。大事なのはしっかりと肌内部に浸透して肌バリアを構築する成分の配合と、肌内部で水分を蓄える成分、肌表面で水分を保つ成分をバランスよく配合することだと思います。

どんな商品を選ぶかはひとそれぞれですが、僕のおすすめは比較的安価で購入できるトライアルセットです。

自分の肌悩みに応じた商品をラインに含むトライアルセットを使用して、肌と相性の良い商品を探し当てましょう。美白肌を手に入れたあとは、しっかりとUVケアしつつ保湿を強化。透明肌のキープを!

美白化粧水の効果的な使い方

美白化粧水は普段の化粧水と同じく朝晩のスキンケアで使うものですが、使い方次第では肌の黒ずみの原因にも。

正しく使用して、透明感のある美肌を目指しましょう!

夜のスキンケア

肌についた汚れや化粧水をキレイに洗い流し、お風呂上がり15分以内に化粧水を使用、肌の角層に美白成分を吸収させましょう。日中の紫外線によるメラニンの発生を防ぎ、美肌をキープできます。

睡眠の3時間後には成長ホルモンが活発化し、ターンオーバーが活発化します。そのタイミングに備えてしっかりと美肌成分を肌に補給したいですね。
(お肌のゴールデンタイムはPM10〜2時ではなく、睡眠の3時間後ですよ)

使い方のポイント

顔の中心から外側に向かって塗り拡げ、顔全体にムラなく塗り拡げます。塗り残しがあるとまだらになってしまうかも。気になる部分には重ね付けしましょう。

塗り拡げるときには、くれぐれも「パッティング」などで肌に刺激を与えないように。パタパタと肌を叩くと刺激によってメラニンが発生し、黒ずみやシミの原因に。

コットンに含ませてパック代わりにするのも効果的ですが、コットンの繊維が刺激になって肌の黒ずみになることも。なるべく柔らかい素材のものを使用してください。

少量しか使わないと塗り残しやムラになりやすいので、使用量を守り、ちょっと多めを心がけるとよいですね。手のひらで化粧水を温めたあと、顔に優しく押し込むように塗り拡げることで、肌奥に美白成分を浸透させることができます。

朝のスキンケア

皮脂膜を余計に洗い流さないようにお湯洗顔後に化粧水を使うことをおすすめ。

朝夜どちらも美白ラインで揃えたほうがより効果的ですが、どちらかを美白ラインにしたいのであれば夜を美白ラインにするとよいでしょう。

基本的に、日中の使用は朝夜の2回で十分ですが、外で紫外線を多く浴びた日にはアフターケアのために美白化粧水を早めに使い、メラニンの黒化を抑えましょう。

入浴後の肌に美白成分を浸透させ、日中の紫外線によるダメージを夜の時間帯で回復させることがポイントです。洗顔料で落としてしまうと効果が弱まるので、朝用の化粧水を保湿化粧水やプチプラ化粧水に変える場合も、お湯洗顔をおすすめします。

美白化粧水を使う期間・時季について

美白化粧水はメラニンの抑制によって肌の黒ずみやシミを防ぐためのものなので、1年通しての使用をおすすめ。冬場は保湿ケアに力を入れたい!という場合は、UV-Bが増える時期プラス3ヶ月となる4月から11月いっぱいまで美白化粧水を使いましょう。

紫外線によるダメージを受けてから3ヶ月ほどはメラニンの黒化が続くので、その期間はメラニン抑制効果のある美白化粧水を使いたいところです。

美白化粧品にまつわるQ&A

Q.化粧水だけを美白系アイテムにして、乳液やクリームは保湿タイプにしても良いですか?

A.より効果を求めるのであれば、乳液やクリームも同じラインで揃えることをおすすめします。

化粧水は肌内部に浸透しやすく、内部で保湿しながら美白成分を浸透させる手助けをするもの。その後に使う乳液やクリームには美白成分が多く配合されており、相乗効果によって効果を発揮する物が多いです。(美容液やクリームだけが医薬部外品となっている美白ラインもありますよね)

美白ラインをあれこれ混ぜると、肌に刺激が出たときに「どの成分が肌に刺激になったか」がわかりづらくなるので、次の商品選びが難しくなるといったデメリットも。

一旦は同じブランドのラインで揃えて、肌が落ち着いた後に一部アイテムを他のブランドに切り替える。といった使い方がおすすめです。

Q.「白斑」と呼ばれる症状が怖くて美白アイテムが使えません。

A.副作用はゼロではないので、肌の様子を見ながら使用してください。

ロドデノールと呼ばれる美白成分がもたらした白斑と呼ばれる被害がニュースで話題になり、他の美白商品は大丈夫なのか?と心配になりますよね。

その質問への答えは『ごく少数ながら白斑の副作用が報告されているので気をつけるべき』という回答になります。

総務省:国内副作用報告の状況(医薬部外品)によると、ロドデノール(4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール)による副作用が30件ほど寄せられていることがわかります。ロドデノール以外では、L-アスコルビン酸2-グルコシドとアルブチンでごく少数(それぞれ2件)ながら報告が見られており、副作用はゼロではありません。

白斑は、肌の一部でメラノサイトが働かなくなることが原因。美白化粧品を使っていなくても100人に1人発生する、いわば肌の白髪といえる状態です。ニュースで話題になった成分ロドデノールは、チロシナーゼと結合することでメラニンの発生を抑える効果を持ちますが、その際に発生するロドデノール代謝物が過剰に発生することで、白斑を呼び起こしました。

Q.敏感肌でも安心して使える美白化粧水はありますか?

A.シンプルな処方で低刺激なアドライズがおすすめ

敏感肌にはビタミンC誘導体が刺激になることもあり、併せて配合されることの多いエタノールや、DPGなどの水溶性基剤でさえ刺激を感じるケースも見られます。

アドライズの化粧水は水溶性プラセンタエキスを美白の有効成分として採用し、低刺激な基剤グリセリンを中心にペンチレングリコールによる防腐、肌内外の保湿成分による肌バリア強化と、まさに敏感肌向けの美白化粧水と言えます。

Q.ほくろは美白化粧水でケアできますか?

A.化粧水でのケアは困難。皮膚科での除去をおすすめ

メラノサイトが活性化しすぎることで発生するほくろは、紫外線が原因で大きくなることがあり、普段からのUVケアで発生させないことが重要です。

寝不足やストレス、ホルモンバランスの乱れによっても発生し、肌の奥深くまでメラニンが沈着した状態なため、美白成分でケアすることは難しいと思います。

ひまし油と市販の重層を混合して作るカソーダを使用するか、皮膚科・美容クリニックの受診をおすすめします。

Q.美白化粧水は子供にも使えますか?

A.子供の肌には刺激になることも。UVケアと保湿をおすすめ

ターンオーバー周期の早い子供の肌には、美白成分よりもUVケア+保湿がおすすめです。

日焼け止めを使い紫外線からのダメージを守り、夜に保湿化粧水を使うことで、十分に美白肌を作れると思いますよ。

美白の要は紫外線予防。UV対策も忘れずに!

美白化粧水のはたらきによってメラニンが減った肌は紫外線のダメージを受けやすく、角層の奥にある真皮がダメージを受けることでシワやたるみの原因を引き起こしてしまいます。

そのため、UV対策用の乳液やファンデーションを使用して、メラニンの代わりに肌を紫外線から守る必要があるのです。

年中降り注ぐ紫外線から肌を守るためには、最適なSPF/PA値を持ったUVケアアイテムの使用が必要です。日中用乳液おすすめ人気ランキング20選!高保湿や高コスパの紫外線対策アイテムを参考に、自分の生活に合った商品を選んでくださいね。

美肌に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 08/22

08/22 21:15更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す