2017/08/05 更新 公開

気になる「シミ」を予防できる化粧水って?プチプラで人気のアイテム5選

美肌を目指す女性の悩みの種になりがちなのが「シミ」や「そばかす」の問題。なかなか薄くすることも出来ず、自分でのケア方法に悩む方も多いのではないのでしょうか。そこで今回は低価格で手に入れることができる、良い効果を見込むことが可能な化粧水をご紹介します◎

女性の毎日のスキンケアに欠かせない「化粧水」。美肌を手に入れるためになくてはならない存在です。肌に水分を補給させて、みずみずしい潤いを与えてくれる役割のあるアイテム。使用感はアイテムによってさまざまで、さっぱりしたものからとろみのあるような重いテクスチャーのものもあります。さらに乾燥肌や敏感肌、オイリー肌などの個人の肌質別に合ったアイテムが存在するため、自分に合うアイテムを探したいものです。そこでここでは低価格で手に入れることが出来るおすすめアイテムを紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
206view

年々頭を抱える悩み

年を重ねるにつれて気になってくるのがシミやそばかすの問題。
美肌を目指す女性にとっては天敵ですよね。
紫外線より生成されるメラニンがこの原因の一因ですが、他にもストレスや睡眠不足、疲労も関わっているんです。

化粧で隠すためにコンシーラーを使ってもなかなか隠れてくれず、悩まされている方も多いのではないでしょうか。

これで綺麗な色白肌に!

まずは普段のケアから見直してみませんか?
メラニンの生成・排出を働きかけるようなケアをすることが重要なんです◎

そこで今回は、低価格でもシミに良いと言われている化粧水をご紹介します!
ぜひ参考にしてみてください。

ケシミン浸透化粧水

引用:©www.kobayashi.co.jp

小林製薬
ケシミン浸透化粧水
価格:1200円(税抜)
容量:160ml

シミを抑制してくれるビタミンC誘導体を配合しており、原因のメラニンの生成を抑えてくれます。
出来てしまったシミも、時間はかかりますが薄くしてくれるようです。
長期的に使用したところ効果があったとの声も多数上がっていました。
さらに保湿成分も配合しているため、しっとりと潤いのある肌を作り上げることが出来ます。

公式HPは こちら

白潤 薬用美白化粧水

引用:©jp.rohto.com

ロート製薬
白潤 薬用美白化粧水
参考価格:798円(税込)
容量:170ml

紫外線等によって乾燥しがちな肌しっとり潤いを与え、肌を柔らかく保ってくれるのがこちらのアイテム。
高純度アルブチンがメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれます。
透き通ったみずみずしい肌に整えてることが出来ます。

公式HPは こちら

美白化粧水 W

引用:©www.chifure.co.jp

ちふれ
美白化粧水 W
価格:1,100円(税抜)
容量:180ml

メラニンの生成を抑え、気になるシミやそばかすを防いでくれる薬用美白化粧水です。
なぜ”W”かというと、美白成分のアルブチンと安定型ビタミンC誘導体によるダブルのアプローチで美肌に仕上げることが出来るからなんです。
しっかり肌に潤いを与えてみずみずしい肌に整えるのに、さらっとしていてベタつかないのもポイントです◎

公式HPは こちら

メラノCC しみ対策 美白化粧水

引用:©jp.rohto.com

ロート製薬
メラノCC しみ対策 美白化粧水
参考価格:739円(税込)
容量:170ml

浸透が早いと言われている、「高浸透ビタミンC誘導体」を配合していて、シミを防いでくれます。
ニキビを防ぎ、肌荒れを防ぐこともできるようです。
剃刀まけを防ぐなど皮膚を健やかに保ってくれるのも◎
これを使用するだけで、気になる部分を集中ケアすることができるんです!

公式HPは こちら

スキン コンディショナー ローションVC

引用:©www.narisup.com

ナリスアップ コスメティクス
スキンコンディショナーローションVC
参考価格:646円(税込)
容量:500ml

弱酸性で肌に優しいところも魅力的。
敏感肌の方でも問題なく使用でき、みずみずしく透明感のある肌に仕上げることが可能です。
ビタミンC誘導体を配合しており、シミやそばかす、くすみのケアにももってこいなんです。
大容量なのにこの価格なので、全身にも惜しみなく使用することが出来ます。

公式HPは こちら

まとめ

いかがでしたか?
今回は安くても効果があると言われているアイテムをご紹介しました。
美白成分が配合されたものだと、予防をすることだって出来るんです。
しかし一番大切なのは毎日のUVケア。
これ以上シミを増やさないよう、日々紫外線の対策を行いましょう。
ぜひチェックしてみてください◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加