インナードライ洗顔おすすめランキング7選!敏感肌でも使える人気商品からプチプラ市販品まで徹底検証

インナードライ

インナードライ洗顔おすすめランキング7選!敏感肌でも使える人気商品からプチプラ市販品まで徹底検証 アイキャッチ画像

インナードライとは、過剰な皮脂分泌によって肌表面はベタついているのに、角層内が乾燥している肌質のこと。

その特徴から混合肌に間違われがちですが、ケア方法を間違えるとインナードライを悪化させてしまうことにつながる可能性も。

そんな厄介なインナードライは、正しい洗顔によって改善に導くことができるんです。

今回は、Amazonや楽天などの売れ筋ランキングにもランクインする人気アイテムの中から、プチプラ・デパコス問わず本当に効果があるとおすすめできる洗顔のみをご紹介。

選定基準は「洗浄成分」「保湿成分」「使用感」「口コミ評価」の4ポイントです。

専門家
インナードライ洗顔を選ぶときの一番のポイントは「保湿成分」ですよ。

インナードライ洗顔を選ぶポイント

洗顔をする人の写真
次はインナードライ洗顔を選ぶときのポイントをいくつかご紹介します。

もし迷っているアイテムなどがあればどちらを選ぶべきかの目安にしてみてくださいね。

選び方①:洗浄力が強すぎる洗顔はNG

洗浄成分には「アミノ酸系洗浄成分」「石けん系洗浄成分」などがあり、その中でもさらに洗浄力が分かれます。

過剰に分泌された肌表面の皮脂を取り除こうとして洗浄力の強いものを選んでしまうと、それが乾燥の原因になってしまいます。
乾燥しているため肌はまた余計に皮脂を分泌し、インナードライの悪循環に。

肌への刺激なく使用できるのはアミノ酸系の洗浄成分ですが、市販の洗顔にアミノ酸系洗浄成分をメインで使用している洗顔は少ないのが現状です。

そのため、おすすめは「ミリスチン酸」「ステアリン酸」などの脂肪酸石けん

市販の洗顔のほとんどは上記の脂肪酸石けんがメインで作られているからです。

また、「ラウリン酸」は脂肪酸の中でも皮ふ刺激が強いとされるので、避けるか、成分表の後方に表記されるものを選びましょう。

洗浄力が弱すぎると肌表面の皮脂が取り除けないこともあるので、極端に洗浄力がないものもNGです。
皮脂量がそこまで気にならない人ならアミノ酸、脂っぽさが気になるなら石けん系の中で程よい洗浄力のものを選ぶなど、肌状況によって合う洗浄成分を見極めましょう。

選び方②:保湿成分豊富なものがベスト

乾燥が原因のインナードライ肌にとって保湿成分の選択はとても重要。

洗顔料に保湿成分は必要ないと思われがちですが、洗顔時こそ一番肌バリアが弱ってしまうタイミングなんです。つまり、乾燥・刺激を防ぐためにも、保湿成分によって肌を守る必要があります。

インナードライ肌におすすめな保湿成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • コラーゲン
  • スクワラン

特におすすめなのがセラミドやアミノ酸、ヒアルロン酸を配合した洗顔料です。

これらはもともと肌に存在するうるおい成分。配合があれば進んで選んでくださいね。

選び方③:無添加設計にも目を通す

敏感肌でもあるインナードライには、添加物が刺激になってしまうことも。

自分の肌に合わない成分がわかっている人はそれを避けたアイテムを。
どの成分が合わないか分からない人は、刺激になり得る添加物を極力無添加とした処方の洗顔を選ぶのがベストです。

よくある無添加表記

  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 石油系界面活性剤不使用
  • 無着色
  • 無香料
  • オイルフリー

また、アレルギーテストやノンコメドジェニックテストなどの実施テスト表記も参考にしてみるといいですね。

選び方④:洗顔タイプで選ぶ

洗顔料にもさまざまな種類があり、それぞれに特徴やメリット・デメリットが存在します。

求める効果をもたらしてくれる洗顔をタイプ別に選んでみましょう。

主な洗顔タイプ

  • フォームタイプ
  • 一番主流なチューブタイプの洗顔。絞り出して泡立てて使用します。固形石鹸と比較すると洗浄力は控えめ。インナードライ肌でも使いやすいタイプと言えるでしょう。

  • 泡タイプ
  • 手早く洗顔を終わらせることができると人気です。ただし泡がヘタっていたり、密度が微妙なこともあるので、忙しいときにもすぐ使える朝洗顔向けです。

  • ジェルタイプ
  • 泡よりも洗浄力控えめなことが多く、過剰な皮脂を落としたいインナードライにはあまり向きません。

  • 固形石鹸
  • 洗浄力は比較的強め。毛穴汚れまでしっかり落とせるのはメリットですが、皮脂を取り除きすぎるとインナードライの悪化に繋がってしまうので配合成分のチェックが必須です。

インナードライについてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をCheck!

インナードライ洗顔おすすめランキング

ではさっそくインナードライ肌向けの洗顔おすすめランキングを紹介していきます。

洗顔の詳しい使い方は記事下部に掲載しているので、気になった方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

◆インナードライ肌向け洗顔TOP3 比較表

1位

オルビスアクアウォッシュ商品写真

オルビス
□特徴:角層と肌表面を保湿できる
□評価:★★★★☆(4.42)
□トライアル-980円(税込)
商品の解説を見る
2位

カウブランド洗顔商品写真

カウブランド
□特徴:無添加低刺激設計
□評価:★★★☆☆(3.98)
□110g-605円(税込)
商品の解説を見る
3位

イニクスウォッシュ商品写真

イニクス
□特徴:敏感肌の角質ケア
□評価:★★★☆☆(3.95)
□トライアル-1,500円(税込)
商品の解説を見る

ランキング選定基準

  • 成分評価(洗浄成分)
  • 配合成分を分析して美容効果を持つ成分1つにつき0.3点~0.5加点しました。(点数配分は成分により変動します)
    洗顔集合写真

  • 保湿力
  • 専門家調査に加えRoccoGirl読者アンケートを実施。洗顔後、肌につっぱった感覚や乾燥が見られないかを5段階評価でチェックしました。「全く乾燥しなかった」または「比較的乾燥しなかった」と答えた割合が70%以上の支持を得た商品に加点しています。
    洗顔テスト中の写真

  • 使用感(泡持ち)
  • 5段階評価で「とてもいい」または「いい」と答えた割合で70%以上の支持を得た商品に加点しています。加えて、同量を同じ条件で泡立てた後、5分間放置したときの泡の状態をチェックしました。
    洗顔泡写真

  • 口コミ(コスパ評価含む)
  • 口コミの星評価から平均を算出したほか、1mL/1gあたりの価格を算出した上で成分内容によって保湿成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.3円ずつマイナス。成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。
    洗顔口コミ調査集計表

その他洗顔の選び方については記事下部を参考にしてください。

関連:RoccoGirlの執筆ルールについてはこちら
※各商品の持ち点を3.5として加点減点をしています。
※アンケートは『インナードライ肌』と答えた72名のデータを参照にしています。
※「エイジングケア」は、年齢に応じたケアのことを指します。
※「浸透」は角質層までの浸透です。

1位【市販:乾燥ケア】オルビス アクア ウォッシュ

オルビスアクアウォッシュ商品写真

角層内の乾燥をケアできる、うるおいを巡らせることに特化した洗顔。
4.42
成分評価:4.3 保湿力:4.3 使用感:4.6口コミ:4.5
水、ミリスチン酸、グリセリン、ステアリン酸、水酸化K、ジグリセリン、ラウリン酸、BG、マルチトール、ステアリン酸グリセリル、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルヒドロキシスルタイン、ムラサキシキブ果実エキス、ワイルドタイムエキス、加水分解イネ葉エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ユズ果実エキス、ダマスクバラ花エキス、ポリクオタニウム-39、ラウラミドプロピルベタイン、ペンテト酸5Na、ポリクオタニウム-51、フェノキシエタノール

肌表面をうるおすだけでなく、角層からうるおった透明感のある肌に導くオルビスのアクアウォッシュ。

肌に留まりやすい汚れまでしっかりキャッチ、さらに吸着型ヒアルロン酸やユズセラミドの配合によって洗い上がりにつっぱることなくもちもちと吸い付くような肌感に。

泡立てネットを使って泡立てると、もこもこできめ細かいボリューミーな泡ができます。
洗い流しても尚肌がうるおいによって守られているような感覚は、まさにインナードライ肌にぴったり。

  • もったりした泡が気持ちいい。しっとり仕上がる(25歳)
  • 洗い上がりはすっきりするのに乾燥しない(32歳)
  • 洗ったあとのカピカピ感とか乾燥感が感じられない(37歳)
  • 泡がもこもこで肌を包んでる感じがする(35歳)
メインの洗浄成分 石けん系
保湿成分 吸着型ヒアルロン酸、ユズセラミド
エタノールの有無 なし
主な効果 汚れを落としながら保湿ケア
洗顔タイプ フォームタイプ
無添加成分 アルコールフリー、パラベンフリー、オイルフリー、無香料、無着色
実施テスト アレルギーテスト
泡立て 必要
購入場所 市販、プチプラ
内容量 120g
  • オルビスアクアの口コミや成分分析、使ってみたレビューをご紹介。

2位【プチプラ:低刺激】カウブランド|無添加うるおい洗顔フォーム

カウブランド洗顔商品写真

プチプラでセラミド配合の高コスパ洗顔!保湿力の面で1位には及ばず。
3.98
成分評価:4.0 保湿力:3.9 使用感:3.8口コミ:4.3
水、ミリスチン酸K、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、ベヘン酸、ココイルメチルタウリンK、ラウラミドプロピルアミンオキシド、ジステアルジモニウムヘクトライト、セラミドNG、クエン酸

デリケートな肌を考えて作られた無添加低刺激処方のカウブランド 無添加うるおい洗顔。

植物性の石けんとアミノ酸を使用し、汚れをすっきりと落としながらもヒト型セラミドのはたらきによって肌にうるおいを残す設計です。必要最低限の配合になっており、敏感なインナードライ肌との相性◎

泡立てネット使用でもふっとした泡が立ちます。ふわふわなので肌に摩擦は起きにくく、少量でボリュームのある泡立ちになるので高コスパ。

  • ふわもこの泡が立ちます。どんな肌でも使えます(21歳)
  • ネットを使うともふもふの泡ができて顔全体を包んでくれる(39歳)
  • 少量でしっかり泡立つのでプチプラで更にコスパいい(23歳)
メインの洗浄成分 石けん系、アミノ酸系
保湿成分 セラミドNG
エタノールの有無 なし
主な効果 低刺激で敏感肌ケア
洗顔タイプ フォームタイプ
無添加成分 アルコールフリー、無香料、無着色、防腐剤フリー、品質安定剤不使用、鉱物油不使用
実施テスト 皮ふアレルギーテスト
泡立て 必要
購入場所 ドラッグストア、プチプラ
内容量 110g

3位【敏感肌向け】イニクス|クリーミィフォーム

イニクスウォッシュ商品写真

敏感肌向け処方で無添加設計にこだわりアリ。泡立ちナンバーワン。
3.95
成分評価:4.0 保湿力:3.9 使用感:4.0口コミ:3.9
水、ミリスチン酸、BG、グリセリン、水酸化K、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ラウラミドDEA、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリセリルグルコシド、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、PEG-45M、パルミチン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ペンテト酸5Na

古い角質や皮脂、毛穴汚れまでしっかり洗浄し、インナードライ肌の乱れたキメや洗顔後の乾燥をケアしてくれるイニクス クリーミィフォーム。

敏感肌向けなだけあって無添加処方や実施テストにもこだわりが。密着型ヒアルロン酸は洗顔後のバリアが弱った肌をヴェールのように包み込み、角層にグリセリルグルコシドなどの保湿成分をしっかりと届け、うるおいを持続させます。

口コミでも評判だった泡立ちについて。まるでホイップクリームのように濃密でふっくらもっちりとした泡が立ち、どんな肌でもやさしく包み込みます。

  • すっごく泡立ちがいい、ちょっと固いくらいの泡が作れる(42歳)
  • もちもちの泡ができる。ぴりつかない(30歳)
  • とってもクリーミーな泡で摩擦が起きません!(37歳)
メインの洗浄成分 石けん系
保湿成分 ヒアルロン酸、グリセリルグルコシド
エタノールの有無 なし
主な効果 角質ケア、キメ
洗顔タイプ フォームタイプ
無添加成分 アルコールフリー、無香料、無着色
実施テスト アレルギーテスト、低刺激性、敏感肌の方の協力によるパッチテスト、ノンコメドジェニックテスト
泡立て 必要
購入場所 通販
内容量 100g

4位【市販:アミノ酸系】エトヴォス(ETVOS)|モイストアミノフォーム

エトヴォス洗顔商品写真

市販では珍しいアミノ酸系採用。若干マイルド過ぎる洗い上がりに。
3.93
成分評価:4.5 保湿力:4.4 使用感:3.3口コミ:3.7
水、グリセリン、ココイルグリシンNa、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、ラウラミドプロピルベタイン、クエン酸、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、シア脂、プロパンジオール、ポリクオタニウム-51、コレステロール、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、ヨーグルト液(牛乳)、ダイズ種子エキス、BG、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、フェノキシエタノール

セラミドとアミノ酸系洗浄成分によって肌への優しさを追求した洗顔、エトヴォス モイストアミノフォーム。

アミノ酸系洗浄成分で古い角質だけを取り除き、必要とされる保湿成分だけを肌に与えます。NMF(天然保湿因子)の構成成分アミノ酸、角層の保湿に欠かせないセラミドなど、豊富な保湿成分によって肌本来のうるおいを取り戻し、乾燥くすみのないクリア肌に。

アミノ酸系にしては細かい泡立ちで高評価。程よいさっぱり感で乾燥しすぎることがなく、通年使える使用感です。洗い上がりはつい触りたくなるなめらかな肌に。

  • 泡立てネットでモコモコ泡に。きちんと落ちるのにつっぱりません(27歳)
  • 泡立ちが良くてリピートしています。しっとり感が強めです(22歳)
  • 落としすぎず、うるおいも残しながら肌をきれいにしてくれます(38歳)
メインの洗浄成分 アミノ酸系
保湿成分 ヒト型セラミド(1,3,6Ⅱ)、リピジュア、フィトスフィンゴシン
エタノールの有無 なし
主な効果 保湿
洗顔タイプ フォームタイプ
無添加成分 アルコールフリー、パラベンフリー、合成香料不使用、無着色、ノンシリコン、鉱物油不使用、石油系界面活性剤不使用
実施テスト パッチテスト、スティンギングテスト
泡立て 必要
購入場所 市販、通販
内容量 90g

5位【毛穴・敏感肌向け】アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート

アヤナス洗顔商品写真

毛穴が気になる人向け。お値段が少しネックに。
3.90
成分評価:4.1 保湿力:4.0 使用感:3.7口コミ:3.7
水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、マルチトール、ジグリセリン、BG、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、デシルグルコシド、リン酸2Na、セラミド2、ゴボウエキス、ヒドロキシエチルウレア、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ラベンダー花水、ニオイテンジクアオイ水、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、フィトステロールズ、セタノール、ポリクオタニウム-7、セルロースガム、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、PEG-32、PEG-6、ケイ酸(Na/Mg)、PPG-24グリセレス-24、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

敏感肌特有の毛穴汚れに着目したアヤナスのクリームウォッシュ コンセントレート。

保湿と毛穴ケアを両立させるため、石けん系の洗浄成分やゴボウエキス(センサークリーンアップ処方)ですっきりと仕上げながらもヒト型セラミドによって角層への保湿ケアも怠りません。年齢によってたるんだ毛穴も独自のエイジングケア成分でアプローチが可能です。

生クリームのような泡は肌をふんわりと包み、刺激や摩擦を感じさせないやさしい質感が特徴。洗い上がりはしっとりとした柔らかい肌に。

  • 少量でもしっかりしたもっちり泡!保湿力あるので冬におすすめ(27歳)
  • 敏感インナードライ肌ですが、全然刺激なく使えてます(23歳)
  • 優しくしっかりと毛穴汚れをきれいにしてくれます(24歳)
メインの洗浄成分 石けん系
保湿成分 ヒト型セラミド、植物エキス数種
エタノールの有無 なし
主な効果 毛穴、ブースター
洗顔タイプ フォームタイプ
無添加成分 アルコールフリー、パラベンフリー、無着色、無香料
実施テスト アレルギーテスト
泡立て 必要
購入場所 通販
内容量 100g

6位【プチプラ:100%植物由来】ロゼット|無添加石けん洗顔フォーム

ロゼット無添加洗顔フォーム商品写真

シンプルで使いやすく高コスパ。ただし保湿力は不足気味。
3.57
成分評価:3.6 保湿力:3.1 使用感:3.1口コミ:4.5
水(精製水)、ミリスチン酸K(植物性石けん)、グリセリン(保湿剤)、ステアリン酸(皮フ保護剤)、ステアリン酸K(植物性石けん)、ラウリン酸K(植物性石けん)

100%植物由来の成分で作られたロゼットの無添加石けん洗顔フォーム。

配合成分6種類と非常にシンプル。石けん系の洗浄成分で、皮脂や汚れをきちんと落としながらキメを整えてくれます。ただし保湿成分はグリセリンのみなので、インナードライが悪化している人だと乾燥を感じることも。

使用してみましたが、至って普通の泡立ち・保湿力です。保湿重視の人には不向きですが、現状のお肌を悪化させないように保つために適した洗顔と言えます。

  • 少量でも泡立てネットを使えばもこもこで固めの泡ができます(35歳)
  • 超敏感肌で何を使ってもピリピリしていましたが、これは荒れませんでした(30歳)
  • 汚れ落ちは良し。でも超保湿されるって感じじゃない。何使っても荒れる人向け(26歳)
メインの洗浄成分 石けん系
保湿成分 グリセリン
エタノールの有無 なし
主な効果 特になし
洗顔タイプ フォームタイプ
無添加成分 アルコールフリー、無香料、無鉱物油、防腐剤フリー、無着色、石油系界面活性剤不使用、シリコンフリー
実施テスト パッチテスト
泡立て 必要
購入場所 市販、ドラッグストア
内容量 140g

7位【メンズにもおすすめ:毛穴ケア】草花木果|洗顔ミルク

草花木果洗顔ミルク商品写真

黒ずみなど毛穴トラブルをケア。角層の乾燥ケアにはいまひとつ。
3.50
成分評価:3.7 保湿力:3.4 使用感:3.2口コミ:3.8
水、ラウリン酸、PG、ミリスチン酸、水酸化K、グリセリン、パルミチン酸、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、ベタイン、ポリクオタニウム-61、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ペンテト酸5Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、BG、香料

毛穴汚れや不要な角質をクリアにして透明感のある肌に導く草花木果の洗顔ミルク。

毛穴ケアをコンセプトとしており、もちろん洗顔も毛穴ケアに特化した成分配合に。きめ細やかな泡の質感が毛穴汚れをキャッチ。エイジングケア・整肌効果を兼ねるたけのこ皮エキス、さらにユズセラミドやアミノ酸によって角層の保湿も怠りません。

実際に使用してみると、少しフワっとした印象の強い泡が出来ました。もっちり系ではないのが少し残念ポイント。さっぱり感のある仕上がりは男性でも使いやすい使用感です。

  • これにしてから毛穴の黒ずみが気にならなくなりました(21歳)
  • 洗い上がりに肌がぷるんとしてるんです。でもちゃんと汚れも落ちてる!(32歳)
  • 可もなく不可もなくって感じです、毛穴への効果はわかりません(28歳)
メインの洗浄成分 石けん系、アミノ酸系
保湿成分 ユズセラミド、植物エキス数種
エタノールの有無 なし
主な効果 毛穴、角質ケア、透明感
洗顔タイプ ミルクタイプ
無添加成分 アルコールフリー、パラベンフリー、合成香料不使用、紫外線吸収剤不使用、タール系色素不使用、鉱物油不使用
実施テスト アレルギーテスト、パッチテスト
泡立て 必要
購入場所 通販
内容量 60mL(約100回分)

インナードライ洗顔のFAQ|よくある質問

インナードライに関してRocco内で質問を募集。その中から洗顔についての質問をいくつかピックアップしました。
質問は随時募集しているので気になることがあればROCCOへのお問合せ窓口からお気軽にお問い合わせください!

Q.インナードライ肌は水洗顔にした方がいいんですか?

A.インナードライは過剰に皮脂が分泌されている状態なので洗顔料を使用して余分な皮脂を取り除きましょう。

朝夜両方で洗顔料を使用するのがベスト。自分の肌に刺激にならない洗顔料を使用しましょう。

Q.洗顔は何度くらいでするのがいいですか?

A.ちょっと冷たいと感じる程度の35~37度がおすすめ。

熱すぎるお湯での洗顔はNG。お風呂での洗顔は熱いお湯で洗顔をしがちなので、気をつけるようにしましょう。

Q.インナードライ肌らしいんですが、敏感肌向けの洗顔を使ってもいいんですか?

A.インナードライは一種の敏感肌。低刺激な処方の洗顔を使用しても問題ありません。

自分の肌に合った処方のものを使うようにしましょう。

正しい洗顔方法でインナードライを改善しよう

洗顔する女性の写真
インナードライ肌で一番大切と言っても過言ではない洗顔。

何を使うかも大切ですが、どんな方法で洗顔をするかも重要なポイントです。

インナードライ肌におすすめな洗顔方法

  • しっかり泡を立てる
  • しっかりと泡を立てることで汚れを吸着してくれます。泡立てネットを使ってキメが細かい泡を立てることを心がけましょう。

  • 最初はTゾーンに泡を乗せる
  • インナードライ肌は特に皮脂汚れの乗りやすいTゾーンから泡を乗せます。泡を肌に付着させた瞬間から洗浄成分によって汚れは落ち始めているので、まずは皮脂が特に気になるTゾーンから洗いましょう。

  • ゴシゴシ擦らない
  • 洗顔は擦ることで汚れを落としているわけではありません。洗浄成分を泡立てて肌に乗せることで汚れを落としてくれます。擦ると肌荒れの原因になってしまうので擦らないようにしましょう。

  • 短時間で洗い流す
  • 洗浄成分が肌に接する時間が長ければ長いほど肌の必要な保湿成分や皮脂が失われてしまいます。10秒~20秒ほどで洗い流すのがベストです。

インナードライでは必要以上に皮脂を取り除かないことと、乾燥させないことが大切。

正しい洗顔の仕方を学んでインナードライ肌を改善に導きましょう。

インナードライ肌向け洗顔料7商品
おすすめ人気ランキングを見る

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー