【アクアレーベル】ホワイトケアローションの美白効果は本当?口コミや・成分分析で徹底調査。

【アクアレーベル】ホワイトケアローションの美白効果は本当?口コミや・成分分析で徹底調査。 アイキャッチ画像

SNSで人気を博したバズりスキンケア「アクアレーベルホワイトケアローション」。

メラニンの生成を抑制しシミやそばかすを防ぎ、ハリのあるしっとり肌に導くと噂の超人気化粧水です。

そんな中、「口コミ評価は高いけど本当にいいの?」「よくドラッグストアで見かけるけど自分に合うかな?」などさまざまな疑問の声を耳にします。

伊東らん
実際に私も気になっていたので、アクアケアローションとアクアケアミルクのミニボトルがセットになったものを購入してみました。

この記事ではアクアレーベルホワイトケアが本当にいいアイテムなのか徹底的に調査し、皆さんにご紹介したいと思います!

この記事でご紹介すること

  1. アクアレーベルホワイトケアを使ってみたレビュー
  2. アクアレーベルホワイトケアの口コミ
  3. アクアレーベルホワイトケアの成分分析
  4. アクアレーベルホワイトケアのよくある質問

アクアレーベルホワイトケアを実際に使ってみた

アクアレーベルホワイトケアの写真

まずは実際に使ってみたレビューからご紹介。

今回購入したのは数量限定で発売されているホワイトケアミルクがついたお得なセット。

私が購入した店舗はラスイチでした・・!
ドラッグストアでの取り扱いは店舗によって異なりますが、資生堂の公式通販サイト「ワタシプラス」ではまだ取り扱っているようです。

また、アクアレーベルホワイトケアローションは使用感が2種類から選ぶことができます。

みずみずしいしっとりタイプ:アクアケアローションM
コクのあるしっとりタイプ:アクアケアローションRM

ちなみに私はみずみずしいしっとりタイプの方を購入しました!

アクアレーベルホワイトケアローション

アクアレーベルホワイトケアの写真

では早速化粧水から使っていきましょう。

透明の青いボトルで残量がわかりやすくて◎。

ワンタッチ式で片手でも簡単に開けることができます。

アクアレーベルホワイトケアの写真

手に出してみると少しとろみを感じるテクスチャ。

アクアレーベルホワイトケアの写真

みずみずしく柔らかいローションがスーッと浸透してくれます。

お肌の水分量をアップさせてくれるかのような優れた浸透力。

アクアレーベルホワイトケアの写真

肌馴染みが良いのでベタつく感じも無し。

伊東らん
さまざまな化粧水を使ってきましたが、プチプラでこのクオリティはさすが資生堂と言わざるを得ません。いい意味で裏切られた感・・。

また、人気の一つでもある華やかな香りもとても気に入りました。
ほんのりフレッシュなローズの香りがいつものスキンケアをリラックスタイムへと誘います。

優しい香りがふわっと広がる程度なのでどんな人にも使いやすいかなといった印象。

伊東らん
正直私は香りものが苦手なのですが逆に気に入るほど好きでした!

多少エタノールの香りも感じもしますが、馴染ませた後はほとんど気になりません。
ただ配合量も少し気になるところ・・。

エタノール配合化粧水が合わない人はRMタイプを選ぶのがおすすめです。
成分分析ブロックで違いについて述べているので気になる人はチェックしてみて下さい!

アクアレーベルホワイトミルク

アクアレーベルホワイトケアの写真

では続けて乳液を使っていきます。

お試しサイズですが約18回分とたっぷり使えます。朝晩使っても9日間も試せるのは嬉しいですよね。

化粧水とは異なり、爽やかなライトブルーのボトル。
現品になると化粧水と同じ形状のボトルのようです。

アクアレーベルホワイトケアの写真

手に出してみると結構サラッとしています。

スルスル伸びてくれるので少量でも全顔使えそうです。

アクアレーベルホワイトケアの写真

化粧水に比べると馴染むまでちょっと時間がかかるかなといった印象。

アクアレーベルホワイトケアの写真

少し時間をかけてしっかりハンドプレスしてあげるとベタつきもなく、サラッとした仕上がりに。

メイク前でも邪魔にならなそうで使いやすいです。

伊東らん
個人的な意見ですが、夜のスキンケアとして使う場合はもう少し保湿力が欲しいかな。
私のように乾燥肌の人は同ラインのホワイトケアクリームまで使ってあげるのが良さそうです。

化粧水と同じく、優しいフレッシュローズの香りはやっぱりいいですね。
ずっと嗅いでたいぐらい好きな香り!

ラインで使うことによってさらなる癒しの時間をあたえてくれますよ。

アクアレーベルホワイトケアを使ってみた総評

どちらもプチプラとは思えない高クオリティな印象を受けました。

良かった点を少しピックアップしてお伝えしますね!

浸透力

角層のすみずみまでうるおいを届けてくれるからか、みずみずしいお肌を演出してくれました!

浸透力は申し分ないのですが、乾燥肌の人にとっては浸透力が足りないと感じるかもしれません。
乾燥肌の人は油分が配合されたRMタイプを選ぶのがおすすめです。

もしくは他のアイテムを併用してカバーしてあげてください。

華やかな香り

優しさがありふんわり漂う程度なのでとってもよかったです!!
ザ・化粧水という香りでもなく、バラの香りが強くないので、万人受けすると思います。

ベタつきを感じない

人気の理由でもあるベタつかない使用感。
かと言ってうるおいが足りないということはないのでかなり使いやすいアイテムです。

アクアレーベルホワイトケアの口コミ

アクアレーベルホワイトケアの写真

公式サイトや通販サイト、@コスメなどの口コミサイト1400件以上の口コミが投稿されていました。

同時に愛用者の年齢層を調べてみると、約半数が30代。
やはりシミが気になり始める年代の人に人気が高いアイテムということですね。

次いで多いのが20代。
バズりアイテムでもあるため、SNSから情報収集する20代の人にも人気が高いようです。

そこで人気を集めた20代・30代の人を中心に口コミを調査しました!

良い口コミはもちろん、悪い口コミも併せてご紹介しているので是非参考にされてくださいね。

アクアレーベルホワイトローションの口コミ

アクアレーベルホワイトケアの写真

まずは化粧水の口コミから見ていきたいと思います。

  • とにかく浸透力が高いです。ぐんぐん入っていく感じ!(29歳:乾燥肌)
  • 少しとろっとしていて肌に伸ばすと清涼感?を感じる気がします。(36歳:普通肌)
  • スーッと馴染んでいってみずみずしいうるおい肌に。(27歳:普通肌)
  • 肌馴染みがよくて気に入っています。しかもかなりコスパいいです。(31歳:乾燥肌)
  • 少量でもしっかりうるおいます。何本リピしたかわかりません!(41歳:乾燥肌)
  • 少しさっぱりしすぎてるかも。RMを購入すればよかったかな。。(38歳:乾燥肌)
  • 高い浸透力と保湿力が気に入っています。しっとりという感じではなくみずみずしいが一番近い表現かも。(25歳:乾燥肌)
  • つけてみるとひんやりしてる感じ。夏場は特にいいです!すぐに馴染んでくれてサラッとした仕上がりです。(28歳:脂性肌)
  • 何年も使っています。私は特にトラブルもなく使えました。お気に入りのアイテムです。(25歳:インナードライ肌)

使用感は概ね高評価。
特に多かったのが優れた浸透力による肌馴染みのよさ。

伊東らん
角層のすみずみをうるおいで満たすような使用感が評価につながっていそうですね。
  • 何本もリピートしていますが、透明感が生まれたような気がします。(27歳:乾燥肌)
  • 今まで気になっていた、夏場の日焼けが今年はあまり気にならなかったかも。(32歳:普通肌)
  • 半分ぐらい使ってるけど白くなった感じはあんまりしません。(24歳:普通肌)
  • まだ使い始めたばかりですが、お肌に透明感がでてきてくれれば嬉しいな。(31歳:乾燥肌)
  • 続けて使っていますが透明感が出てきた気がします。(41歳:乾燥肌)
  • 美白について動画を出しているYouTuberさんがおすすめしていたので購入しました。効果があるのを期待!(22歳:インナードライ肌)
  • くすみがちなのが悩みでした。これからも使っていきたいです!(28歳:乾燥肌)

美白効果に関してはイマイチわからないという意見がチラホラ見受けられました。

美白スキンケアはすぐに効果がでるものではありません。
しっかり使い続けてワントーン明るいお肌を目指しましょう。

  • 美白効果に関してはまだわかりませんが、保湿力が高くていいですね!(26歳:インナードライ肌)
  • ベタつかないのにうるおう感じ。私は翌朝まで乾燥を感じませんでした。(30歳:乾燥肌)
  • 春夏はMタイプ、秋冬はRMタイプを使っています!どちらも合っていてお気に入りです。(21歳:乾燥肌)
  • 午後になるとかさつきが気になっていましたがこちらを使うようになってから減った気がします。(34歳:乾燥肌)
  • めっちゃ保湿されるって感じはないかな。超乾燥肌の私にはもう一歩。みずみずしさを求める人には良さそう。(35歳:乾燥肌)
  • 程よい保湿力でメイク前に使っても邪魔になりません。これからも愛用します。(30歳:普通肌)

保湿効果に関しても概ね高評価。
高保湿化粧水というよりはお肌のみずみずしさをアップさせてくれる効果に評価が集まっているように感じました。

しっかりお肌の内側からケアしてくれるのは嬉しいポイントです!

アクアレーベルホワイトケアミルクの口コミ

アクアレーベルホワイトケアの写真

では続けてホワイトケアミルクの口コミをご紹介していきたいと思います。

  • サラッとした乳液です。スーッと伸びて馴染むのがお気に入り。(31歳:乾燥肌)
  • さっぱり使える感じ。詰め替えもあるしめっちゃコスパ良いです。(25歳:脂性肌)
  • ローションと併用して何年もリピートしています。みずみずしさが好きです。(25歳:普通肌)
  • 使用感も保湿力も至って普通。コスパが良いから使い続けやすいけど、コレじゃなきゃダメ!ってならないからリピはないかな。(29歳:乾燥肌)
  • サラッとしていてべたつきません。化粧水とおんなじで残量がわかる容器にしてほしい。(21歳:普通肌)
  • 香りが大好きです。ローションと一緒に使ってますが、スキンケアの時間が好きになりました。(26歳:混合肌)
  • かなり緩めのテクスチャ。ベタつかずさっぱり使えます。(24歳:インナードライ肌)
  • 乾燥が酷い私には物足りない保湿力でした。特に肌トラブルもなかった点は良かったです。(38歳:乾燥肌)
  • 化粧水と乳液だけだと乾燥するときがたまにあります。そんな時はクリームを併用使いして対処しています。(25歳:乾燥肌)
  • 柔らかい肌当たり。伸びもいいし高コスパだから顔だけじゃなく全身に使っています。(41歳:インナードライ肌)

サラッとベタつかない点が評価を受けている印象。

また、ローションと併用使いしている人や、長年愛用している人も多く見受けられました。

悪い口コミで一番多かったのが容器について。
リニューアル前は化粧水同様透明の容器だったため、残量がひと目でわかるものでしたが、リニューアル後は不透明のものになってしまいました。

伊東らん
確かにちょっと不便ですよね。改善されることに期待です!
  • ローション・シミ対策美容液・ミルクで徹底ケア中。シミが薄くなったらいいな。(35歳:混合肌)
  • 何年もライン使いしてますが、透明感がでてきました。これからも使い続けます。(28歳:インナードライ肌)
  • 私の夏スキンケアには欠かせない乳液。ベタつかないし、使う前より日焼け跡が気にならなくなった気がします。(22歳:普通肌)
  • 使用感は好きですが、美白効果についてはまだわからないです。(31歳:脂性肌)
  • 1週間使ってみました。正直肌が明るくなったとかはまだわからないのでしばらく様子を見たいと思います。(32歳:インナードライ肌)
  • シミ予防・ハリ・乾燥ができるということで期待して購入。シミへの効果はイマイチわかりませんがお肌の調子はイイ!(37歳:乾燥肌)
  • くすみが少しマシになったかも!しばらく使い続けていきます!(31歳:乾燥肌)

化粧水同様、美白効果はわからないという声も見受けられました。
一方で、透明感がでてきたという嬉しい口コミも。

効果を感じている人は共通して長年美白ケアをしているので、根気強くケアしてあげましょう!

  • しっとりというより、うるおうみずみずしさを感じる乳液です。乾燥肌の人にはあんまり向かないかも。混合肌の私にはいい。(27歳:混合肌)
  • 夏場にいい保湿力。重すぎないで使えるのでとても気に入っています。(32歳:普通肌)
  • どちらかというとさっぱりした使用感。ベタつかないし私には充分です!(21歳:インナードライ肌)
  • ローションとラインで購入しました。もうちょっと保湿力があったら嬉しかったです。。(25歳:乾燥肌)
  • かなり軽めのテクスチャなので保湿力も程よい感じ。だけどカサついたりしなかったのでリピ予定です!(32歳:乾燥肌)

私が実際に使用した時も感じたように、保湿力特化のアイテムではなさそうです。

ベタつかずお肌にみずみずしさを与えるさらっとしている点が評価を得ていました。

乾燥肌の人にとっては逆に保湿力が足りずマイナスな意見になることも・・。
そんな時はクリームを併用するのがおすすめです。

アクアレーベルホワイトケアローション&ミルクの口コミ総評

アクアレーベルホワイトケアの写真

プチプラとは思えないほど口コミ評価の高いアイテムでした!

また、さまざまな年齢や肌質の人からの評価を得ていたため、どんな人にも使いやすいアイテムのようです。

伊東らん
試しやすい価格設定やドラッグストアで購入できるお手軽アイテムなので気になった人は是非試してみてくださいね。

アクアレーベルホワイトケアの成分分析

アクアレーベルホワイトケアの写真

ここからは成分を分析して得られる効果について徹底的に調査していきたいと思います!
是非参考にしてみてくださいね!

アクアレーベルホワイトケアの注目成分

まずは、ローション・ミルク共に配合される注目できる成分について解説していきます。

m-トラネキサム酸

2005年に資生堂が開発した美白の有効成分。

肝斑の治療などにも使われている成分です。

シミの原因となるメラニンの働きを抑制することによって、新しいシミができにくいお肌づくりをサポートしてくれます。

伊東らん
また、美白の有効成分はお肌の刺激になるものもありますが、トラネキサム酸はお肌を優しく守ることができるのも嬉しいポイント。

チャージアミノ酸WH

資生堂の独自成分であるチャージアミノ酸WH。
D-アミノ酸(D-グルタミン酸)、DL-アラニン、DL-メチオニンからなる複合成分です。

実はアクアレーベルシリーズの鍵となるめっっちゃすごい成分!

伊東らん
あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、D-アミノ酸という成分は資生堂独自の分析技術から発見されたもので、赤ちゃんの肌にたくさん含まれているそうです。

このD-アミノ酸とお肌内部の水分量をアップさせるDL-アラニン、紫外線などの環境ダメージからお肌を守るDL-メチオニンを組み合わせることで、透明感のある赤ちゃんのようなぷるぷるうるおい肌に導いてくれる効果に期待ができます。

年齢肌に悩む人におすすめできる成分です。

パールシェルエキス

加水分解コンキオリン液とグリセリンを組み合わせた資生堂の独自成分。

乾燥によってくすんで見えてしまうお肌を優れた浸透力とうるおいのチカラで透明感のある明るいお肌に導いてくれます。

Wヒアルロン酸

効果の違う2種類のヒアルロン酸を組み合わせています。

優れた保水力でお肌にしっとりさとうるおいを与えるヒアルロン酸Naと、吸着性に優れ水分の蒸散を防ぐことができるアセチルヒアルロン酸Na。

もっちりさとしなやかさのあるお肌に導く成分です。

コラーゲンGL

水溶性コラーゲンとグリセリンを組み合わせた、資生堂が独自開発した保湿成分。

ハリを与えるコラーゲンにうるおいをプラスした成分で肌にキメを与え、ふっくらと弾む肌へ導いてくれます。

リン酸L-アスコルビルマグネシウム

水溶性ビタミンC誘導体。
ブライトニング効果を与えてくれる成分。

敏感肌の人は刺激を感じる場合があるので少し注意が必要です。

アクアインプール(成分名:ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル)

お肌を柔軟にするために配合されたのが、資生堂の特許原料アクアインプール。

水にも油にも溶ける増粘成分でお肌を柔らかくする上に、皮脂が過剰に分泌することで起こるすり鉢毛穴にも効果があると言われています。

共通して配合される注目成分を見ていると、謳い文句通り「美白ケア・乾燥・ハリ」を叶えてくれるというのも納得の成分構成。
これは使い続けて効果を得たいですね。

アクアレーベルホワイトケアローションの成分

アクアレーベルホワイトケアの写真

アクアケアローションM:【有効成分】トラネキサム酸【その他の成分】精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1、3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、ピロ亜硫酸ナトリウム、D-グルタミン酸、DL-アラニン、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コンキオリン液、DL-メチオニン、水溶性コラーゲン(F)、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

アクアケアローションRM:【有効成分】トラネキサム酸【その他の成分】精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ジグリセリン、マルチトール液、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、α-オレフィンオリゴマー、カルボキシビニルポリマー、イソステアリルアルコール、イソステアリン酸、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、エデト酸二ナトリウム、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ピロ亜硫酸ナトリウム、D-グルタミン酸、DL-アラニン、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コンキオリン液、DL-メチオニン、水溶性コラーゲン(F)、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

化粧水の特徴も少しご紹介していきたいと思います。

アクアケアローションR

脂性肌~普通肌の人におすすめのみずみずしいしっとりタイプ!

精製水、ジプロピレングリコール(DPG)、濃グリセリンをベースとして採用。
ガッツリ保湿というよりは水分保持によってみずみずしいうるおいを与えるタイプの化粧水です。

伊東らん
シリーズに配合される注目成分と合わせて程よい保湿力を叶え、ベタつきを軽減する使用感を実現しているようです。

使ってみたブロックで軽く触れましたが、エタノールの配合があるため、敏感肌やエタノール配合アイテムでお肌に刺激を感じたことがある人は、もう一つのRMタイプを選択しましょう。

アクアケアローションRM

乾燥肌や敏感肌の人におすすめのコクのあるしっとりタイプ!

ベースになる成分は同じですが、RMタイプの一番の特徴的は資生堂の特許技術を採用しているところ。

少量ではありますが、油分を安定的に化粧水に配合させることができる技術で化粧水らしいみずみずしさはそのままに、乳液のようにお肌に柔軟性を与えたり、お肌の水分蒸散を防ぐことを可能にしています。

※特許第5753466号「液状化粧料」

みずみずしさとしっとりさを兼ね備えているため、深刻な乾燥に悩む人にもバッチリのアイテムです。

アクアレーベルホワイトケアミルクの成分

アクアレーベルホワイトケアの写真

【有効成分】トラネキサム酸【その他の成分】精製水、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、α-オレフィンオリゴマー、エタノール、2-エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、軽質イソパラフィン、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、イソステアリン酸、ベヘニン酸、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、エデト酸二ナトリウム、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、メタリン酸ナトリウム、1、3-ブチレングリコール、ピロ亜硫酸ナトリウム、D-グルタミン酸、DL-アラニン、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コンキオリン液、DL-メチオニン、水溶性コラーゲン(F)、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料、酸化チタン

では、乳液についても少しお話していきますね。

乳液の美容成分に関しても先程ご紹介した注目成分を中心に構成されています。

伊東らん
化粧水と乳液の違いをあげるとするなら、油性成分や増粘剤、界面活性剤など乳液を作るために必要不可欠な成分の配合ぐらいですね。

乳液で重要な油性成分は、ベタつかない使用感を実現させるために「メチルポリシロキサン」を採用。

粘度が低いシリコーンオイルなのでサラッとした軽い質感で、スルスル伸びるようなテクスチャになっています。

みずみずしさとベタつかない使用感を求める人にぴったりの油性成分ですよ。

化粧水が合うなと感じた人は是非ライン使いで乳液も取り入れるのがおすすめです。
併用して使ってあげることで徹底的にケアすることができます。

アクアレーベルホワイトケアのよくある質問

アクアレーベルホワイトケアの写真

ここからはアクアレーベルについての疑問の声に答えていきたいと思います。

アクアレーベルは全部で3種類あるけどどれを買えばいいの?

A.ご自身の肌悩みに合わせて選びましょう!

美白ケアを重視したい人:青色のアクアレーベルホワイトケア。
年齢肌に悩みがある人:黄色のバウンシングケア。
肌荒れ対策や、保湿効果を重視したい人:赤色のバランスケア。

それぞれこのような特徴があるので是非自分に合うラインを選択してくださいね。

アクアレーベルホワイトケアを使っても肌が白くならない

A.本来の肌色を白くするスキンケアはありません。

美白ケアアイテムはもとの肌色を白くするものではなく、乾燥によるくすみやメラニンの生成を抑制する「対策アイテム」。
アクアレーベルホワイトケアだけじゃなく、もとの肌色を白くするという魔法のようなアイテムは存在しません。

アクアレーベルホワイトケアと同じ資生堂のエリクシールホワイトは違いは?

A.アクアレーベルホワイトケアは「美白ケア・ハリ・乾燥」エリクシールホワイトは「美白ケア・エイジングケア」!

それぞれ複数の特徴がありますが、一番の違いはエイジングケアにも目を向けているか。
アクアレーベルは年齢肌へアプローチする成分の配合はほとんどありません。
そのため、アクアレーベルは年齢肌へのアプローチはまだいいかな。と思っている人におすすめ。
エリクシールホワイトはシミやそばかすへのアプローチだけではなく、老けてみえてしまう黄ぐすみにも着目しています。
年齢を重ね、お肌のどんより感やたるみが気になる人にはエリクシールホワイトがおすすめです。
エリクシールホワイトについて詳しく知りたい人は以前作成したレビュー記事を是非参考にしてくださいね。

レビュー記事:エリクシールホワイトの口コミや美白効果、専門家による成分解析で徹底調査!

アクアレーベルホワイトケアはどこで買うのがおすすめですか?

A.乳液のミニボトルも試したい人は公式サイトがおすすめ!

アクアレーベルシリーズはドラッグストアや大手通販サイト、公式サイトなどさまざまなところで取り扱いがあります。
店舗によって価格が違うのでどこが一番お得かは正直わかりません。
近所のドラッグストアを回ってみて最安値を探すのも手です。
ただ、資生堂の公式通販サイト「ワタシプラス」からだと化粧水+乳液のミニボトルの数量限定セットが今なら購入することができます。
店舗でお得な購入先を探すのが面倒な人は公式サイトをチェックしてみましょう。

社名 株式会社 資生堂
Shiseido Company, Limited
代表取締役社長兼CEO 魚谷 雅彦
本店所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座7-5-5
電話番号 お客さま安心サポートセンター:0120-81-4710
受付時間 9:00~17:00(土日・祝日・夏期休暇・年末年始休暇を除く)
問合せフォーム 公式サイト
サイト名 SHISEIDO

アクアレーベルホワイトケについてのまとめ

いかがだったでしょうか。
この記事ではアクアレーベルホワイトケアについて解説してみました。

アクアレーベルホワイトケアはこんな人におすすめ

  • 化粧水は2種類の使用感から選べる
  • 高コスパの美白化粧水を使いたい人
  • 乾燥によるくすみが気になる人
  • みずみずしいお肌を求める人
  • ハリのあるお肌に憧れがある人
  • ベタつかないスキンケアを使いたい人
  • 香りのあるスキンケアが好きな人

プチプラでお手軽に試せるアイテムなので気になった人は是非一度、お近くのドラッグストアや公式通販サイトをチェックしてみてくださいね。

関連する記事

人気記事ランキング