コスメ

【ファンケル】エンリッチの口コミと成分分析。たるみ肌やほうれい線に効く??

【ファンケル】エンリッチの口コミと成分分析。たるみ肌やほうれい線に効く?? アイキャッチ画像

たるみ肌を引き締めて、若かりし頃のもっちりハリ肌に戻りたい!という女性たちに評判のファンケルエンリッチ。

VoCEの月間ランキング、化粧品部門では1位を獲得し、満足度98%という実績を残すエイジングケアラインですが、そんな経歴よりも大事なのは「本当に肌にいいの?肌悩みは改善できるの?」ってことですよね。

ミッチー
エイジングケア成分には肌刺激になるものも多いですよね。無添加で低刺激をウリとしてるファンケル化粧品が気になるその気持ち、たしかに解ります。

そこで、RoccoGirlではエンリッチの口コミや成分を徹底調査。どんな肌悩みをもった人たちに満足を与えているのか、はたまた、本当に肌刺激にならず肌悩みにアプローチする成分がしっかり含まれているのかを調べてみました。

ファンケル|無添加エンリッチ ハリつや肌1ヵ月実感キット【集中美容液付き】の商品

おすすめの肌悩みや、おすすめできない肌悩みについてもまとめているので、参考にしてみてくださいね!

関連キーワード

使用感・効果を実際に使ってチェックしてみた

ファンケルエンリッチセット

まずはファンケルエンリッチを実際に使って、使用感や保湿力をチェックしてみましょう。

化粧液と乳液の現品が格安で手に入るハリつや肌1ヵ月実感キットを購入してみたので、商品を1つずつ詳しくレビューしていきますね。

まずは僕のスペックからご紹介。

  • 気付けば42才
  • 何もスキンケア用品を使わないと肌がカッサカサになる乾燥肌
  • 不規則な食生活で常に睡眠不足
  • 男だけどスキンケア用品だけは大量に試してきました

マイルドクレンジングオイルのレビュー

ファンケル マイルドクレンジングオイル

まずはクレンジングの定番、マイルドクレンジングから。

写真左がエンリッチのラインに含まれるサンプル品、右が現品です。

ファンケルの他のスキンケアは使ったことがなくても、マイルドクレンジングは使ったことがあるという人も多いんじゃないでしょうか。

ミッチー
僕も『定番』ということで嫁肌のために購入してて、現品があったので並べて撮影してみました。

エイジング世代のクレンジング選びは、低刺激かつメイクに合わせた洗浄力が基本。

メイクがしっかり落とせないと、残ったメイクが酸化して肌ダメージを引き起こしたり、アクネ菌の餌になってニキビを引き起こしたりします。

逆に落としすぎるクレンジングでは肌に必要な油分まで取り去ってしまい、肌の乾燥を引き起こす原因に。

ミッチー
メイクに合ったちょうどいい使用感のクレンジングを選ぶのが難しいんですよね。実際にメイクを落として洗浄力を見てみましょう。

洗浄力テスト開始。メイク用品を腕に塗ったところ。

どれくらい洗浄力があるかテストするために、リップとアイライナー、アイシャドウを腕に塗って、落としてみます。

洗浄力テスト:ウォータープルーフ以外はよく落ちる

マイルドクレンジングをくるくるしてみると、油分にしっかり馴染んでメイクを落としてくれる・・・とはいえ、ウォータープルーフタイプのアイメイクはさすがに落としにくい印象。

ミッチー
当たり前ですが、ウォータープルーフタイプのアイメイクを落とす時には専用のポイントリムーバーを使用したほうがいいですね。洗浄力の強いクレンジングで全顔を洗うと乾燥を引き起こしちゃうので、肌の負担や乾燥を抑えるためにも、これぐらいの洗浄力のものがベストだと思いますよ。

ファンケル洗顔パウダーのレビュー

ファンケル洗顔パウダー

エンリッチのセットにたっぷり10包入っている、パウダータイプの洗顔料。

こちらも現品を持っていたので、比較してみましょう。左がエンリッチセットのサンプル品、右が現品です。

肌に優しい低刺激なアミノ酸系界面活性剤に糖由来の保湿成分をプラスして、荒れがちな肌を保護するアラントインを配合した、肌に潤いを残してくれるタイプですね。

ミッチー
パウダータイプは製品に水分を含まないので細菌が繁殖しづらいのが特徴。防腐剤無添加での処方に適した設計ですね。

洗顔ネットの裏にある軽量部分

エンリッチセットを買うと付いてくる洗顔ネットの頭の部分、吊り下げ紐がついている裏には計量皿がついていて、一回分を計ることができるのが便利なポイント。

ネットでワシャワシャっと泡立ててみると、手のひらを下に向けても落ちない程度のもっちりとした泡立ち。保湿成分が多く含まれることもあって泡の層が厚く、しっかりとした泡が長時間続くのが特徴です。

泡立ちのキープ力

試しにどれくらい泡立ちがキープするか試すため玄関(靴箱)に放置してみましたが、1時間経っても泡がへたることなく、もっふもふ!すごい!

ミッチー
洗顔時に肌をこすると刺激になりますが、泡立ちが良いと泡の力で洗えて優しく洗い上げられるのがいいですよね。洗い流してみると、さっぱりしてるけど潤いは残してくれる感触。僕はクレイ洗顔とか使うとつっぱりを感じちゃうことが多いのですが、カサつく感じもなく優しさを感じる洗浄力です。

ファンケル エンリッチローション(化粧液)を開封!

ファンケルエンリッチ化粧液

さて、ここからがいよいよ本番、エンリッチの化粧液をレビューしていきます。

ミッチー
使用してみたのはしっとりタイプ。しっとりとさっぱりの違いは化粧液の成分分析で紹介しているので参考にしてみてください。

キャップの特殊構造

まずはファンケルがもつ特徴のひとつであるボトルの形状から。

キャップが特殊構造になっていて、つまみになっている部分を取り外して締め込むことで、密封容器が開封される仕組みになっています。

ミッチー
防腐剤が一切入っていないので、製品の劣化を防ぐために密封容器が採用されています。鮮度を高めることで製品の酸化を防ぎ、肌への負担を減らすために開発されたオリジナル設計。

①キャップのつまみを外す

開封の儀式は2段階でおこないます。まずはキャップの下についているつまみを横に引っ張って外します。

ミッチー
外しただけでは中の弁が開かないので、この状態までは鮮度が保たれています。間違って開けちゃった場合でもこの段階までは鮮度キープできますよ。

②切れ込みが合わさるまでキャップを締め込む

次に、キャプについている切れ込みが合わさるまでキャップを締め込みます。

しっかりと締め込むことで、中に作られている弁が開封され、化粧液が外気と触れることになります。

開封前と開封後の比較

開封前のものと比較すると、中にある弁の部分が外れていることがわかります。

ミッチー
製造時、ボトルに中身を入れた10秒後には密封という徹底した品質管理がされており、成分の質に対するこだわりを感じる設計ですね。サトウキビなど植物由来のプラスチックでCO2にも配慮されているのも評価ポイント。

フレッシュシール

防腐剤を一切含んでいないため、開封後には60日で使い切る必要があります。

開封した日付を忘れないようにフレッシュシールが同封されているので、日付を入れて容器に貼り付けたら開封完了です。

未開封であれば2年の使用期限がありますが、開封後には2ヵ月以内で使い切る必要があります。ファンケル化粧品が少量のボトリングである理由は、鮮度を保ったまま短期間で使い切ることで品質をキープさせるためです。

ファンケル化粧品は大容量ボトルをバシャバシャ大量に使うのが好き!という人には向いていませんが、保湿ケアに大事なのは大量の水分ではなく、肌内部にしっかり浸透して長時間保湿できる保湿成分です。

水分は蒸発する際に肌内部の水分も奪ってしまうので、水分を足すだけでは乾燥の原因に。

丁寧にしっかりと保湿するエイジングケアを始めたければ、量よりも質を重視していくことが大事ですね。

ファンケル化粧液の使用感をレビュー

エンリッチ化粧液を手の甲に塗布

手にとってみると、うっすらと白濁したとろみのあるテクスチャー。粘度高めかな?と思いきや、広げていくと意外とみずみずしさを感じる伸びがあり、ベタつきを感じにくそうな印象。

驚くのが肌なじみのよさ。手にとって軽く温めたあとに顔に広げてみると、乾燥した肌にすっと浸透してしっとりとした仕上がりに。

ミッチー
手に残る感触からも、うるおいのヴェールで覆われているのを感じます。コットンなどを使うと繊維が肌刺激になることでくすみやシミの原因になることも。手のひらで温めて使用することで肌への浸透力を高める効果にも期待できますよ。

エンリッチ化粧液を伸ばしてみた

高保湿タイプにありがちな、肌に広げた後のベタベタもなく、すっと肌に吸い込むように浸透してしっとりとした感触に。しっとりタイプで滑らかなテクスチャだったのでもうちょっと重めだと思ってましたが、これなら夏場でも使いやすいですね。

ミッチー
保湿力には不安を感じず、使用感もなかなかのもの。プチプラ化粧水とは比較にならないほど安心感のある化粧液です。

ファンケル エンリッチエマルジョン(乳液)の使用感レビュー

ファンケルエンリッチ乳液

続けて、エンリッチエマルジョンを試してみましょう。

化粧液と比べてシンプルなボトルで、キャップの中にあるもう一つのキャップを外したあとにノズルを押し込むことで開封できる仕組みになっています。

ミッチー
化粧液と乳液で使い終わるタイミングが違うこともあると思う(僕は乳液のほうが長く使えました)ので、乳液にもフレッシュシールを忘れずに貼っておきましょうね。

とろっとしたテクスチャを2プッシュほど手にとって肌に伸ばしてみると、滑らかな潤いを肌に残しつつ、化粧液と同じく重すぎず使いやすい感触。

肌がもちもちっと仕上がり、やわらいでいきながらツヤ感が生まれて、キメが整うことでハリが出てくることを感じます。

朝使用して、夕方に乾燥しやすい肌の水分を肌質チェッカーでチェックしてみると、水分41%、油分27%と潤いが増した状態をキープできていることもわかりました。

肌質チェッカーの結果

画像がちょっと見にくくてすみません(汗)。

まさかここまで保湿が続くとは思っていなかった(失礼)ので、いい意味で期待を裏切られました。

良く使われる表現だと「吸い付くような肌質」に導いてくれる乳液ですね。しっとりと潤って、浸透したあとにはベタつきも感じにくいです。

なめらかな使用感なので、顔に広げつつ浸透させながら軽くマッサージするのも効果的です。

ほうれい線の周りをマッサージしたり、ほほの下にある筋肉を上に押し上げてあげることで、顔のたるみを解消することができるので、普段のスキンケアに取り入れてくださいね。

良いところ、悪いところ、満足度

実際に商品を使ってみて、良いところと悪いところをまとめてみました。

購入時の参考にしてみてくださいね。

良いところ

  1. スキンケアの基礎、クレンジングと洗顔を含んだトータルケア
  2. 高保湿でうるおいが続く。低刺激。
  3. 水分量がアップしてツヤ感?透明感?が出る。
  4. 肌のキメがふっくらとし、ハリを感じる。
  5. 柔らかい触り心地のしっとり肌に。
  6. 意外とベタつかず使いやすい使用感

悪いところ

  1. 容量が少ない。
  2. 「超乾燥肌」にはもう少し保湿が必要そう
  3. 浸透するまで多少ベタつきは感じる

悪いところを探すのが正直難しかったです。

低刺激だし、潤いもしっかり持ってるし。美白やアクネケアなどの機能はないけど、それらの機能を求めるならラインを変えるべきですよね。

容量が少ないことをデメリットと取るか、低容量ながらも使い切りサイズで防腐剤無添加が実現できていることをメリットと取るかは難しいところですが、これだけの保湿力をこの価格で提供できているのはすごいことだと思います。

実際に商品を使った感想として、肌のハリを取り戻したい年齢肌の方や、マッサージと併用してのたるみケアを始めていきたいという人には確かにおすすめできる商品と感じました。

お試し用のセットがリーズナブルなのでトライアルしやすいのも嬉しいですよね。

ファンケル|無添加エンリッチ ハリつや肌1ヵ月実感キット【集中美容液付き】の商品

ファンケルエンリッチの口コミ徹底調査:どんな人に高評価?

エンリッチの口コミ集計データ
(2019年11月時点:調査対象ファンケルオンライン)

さまざまな肌悩みを持った方の口コミ(化粧液476件、乳液251件)を、肌悩み別や年代別で分類して、どんな肌質の人に評価が高いのかを調査し、グラフ化してみました。

まずは化粧液に星5の評価をつけたユーザーの割合から見てみましょう。

化粧液の口コミ分類データ

肌悩み別、高評価ユーザーの割合

高評価ユーザーを肌悩み別にグラフ化してみると、乾燥肌が最も大きい33.3%、次にしわ(19.2%)、たるみ(15.4%)と続きます。

ミッチー
コラーゲンの質を高めるという適応型コラーゲンαの働きから、乾燥や目元の小じわなどの悩みを持った人たちに高評価でした。

年代別、高評価ユーザーの割合

星5評価をしているユーザーの年齢別データがこちらです。

最も評価が高いのは40代。次いで50代という結果になりました。

ミッチー
40代以降で全体の75%以上を占めており、悩みがより深くなりがちな高年齢層に支持されているようです。

それでは、特に多くの割合を占めることになった、乾燥の肌悩みを持った40代の利用者による口コミをチェックしてみましょう。

化粧液:乾燥に悩む40代の口コミまとめ

  • 乳液とセットで使うと肌の調子がいい
  • 唇のかさつきが翌朝には気にならない
  • ベタつかず、保湿がしっかりできる

乾燥が気になってるユーザーからは、肌の調子が良くなったなどの口コミが多いように見受けられました。特に気になった口コミはこの3件。

── リリーさん(乾燥肌)
化粧液と乳液でセットで使用すると、肌の調子が良く、長く使用しています。乾燥が気になる部分には重ね付けをしています。

── 白い風船さん(敏感肌)
毎日は使っていなかったのですが、これを使うと、唇がカサカサしていたのが翌朝には気にならなくなっていることに気付きました!これに気付いてからは毎日使ってます。これからの乾燥の季節、欠かせないです!

── マカロンさん(混合肌)
エンリッチの化粧液はコクがあるのに伸びが良く、ベト付かないし、保湿がしっかり出来てるところが気に入ってます。押すようにして肌に入れると浸透していってるなぁと感じます!ボトルも小さいので旅行先に持っていきやすいし、容器は瓶ではないので手軽に扱えて、全てにおいてちょうど良いです!

保湿によるしっとり感や肌ツヤとハリに対して好評価が多く見られました。乾燥肌の乾燥だけでなく混合肌の乾燥にもしっかり保湿できるのはいいですね!

このほかにも使用感の良さからもう手放せないなどの意見も多くとても高評価なのが分かりました。

化粧液に対する良い口コミ

  • 気になる部分には重ね付けがおすすめ
  • アトピーがあるがかゆくなることもない
  • 乾燥も気にならず、ハリが出てきた

乾燥の悩み以外の高評価な口コミも見てみましょう。
乾燥肌以外にもどのような肌悩みにおすすめできるのか、できないのか判断できそうです。

ミッチー
まずは、良い口コミから見てみましょうね

── ひなさん(50代 たるみ 混合肌)
発売当初からずっと使い続けています。目の周りや口元などの気になる部分には重ね付けがおススメです。

── カバ子さん(40代 しわ 敏感肌)
乳液と合わせて使用しています。アトピーがありますが、今のところ、かゆくなったりすることもないです。

──おたけさん(40代 毛穴 混合肌)
乾燥や毛穴の開きなど悩みがありましたが、一か月使い乾燥は気にならなくなってきて、ハリも出てきた気がします!これから使い続けていきます♪

良い意見としては、様々な悩みを持った人でもべたづかず肌がしっとりしてきたと言う人が多く見受けられますね。
どの悩みをもった幅広い年代にも使いやすい商品になっています。

化粧液に対する悪い口コミ

  • 容器がいまいち出しにくい
  • 自分で変わった実感がない

高評価の口コミが多いエンリッチ化粧液。
ですが、容器が出しにくいなどの口コミも見受けられています。

── バービーさん(60代 シミ 混合肌)
エンリッチ化粧液と乳液は長年使用しています。しっとりしてうるおい、はり、保湿力も申し分なく大のお気に入りです。ただ容器がいまいち出しにくいのが、ご一考下さい。

── くましさん(40代 乾燥 乾燥肌)
彼が突然頬をつまんで肌もちもちだよね、って、前使ってた化粧水の時は言われなかった事を言った。自分で変わった実感は正直ない…。

化粧液自体には高評価でも容器に不満があるという意見が見受けられました。容器がいまいち出しにくいのは改善の余地がありそうですね。

乳液の口コミ分類データ

エンリッチ乳液も肌悩みを持つユーザーをグラフ化してみました。

肌悩み別 高評価ユーザーの割合

最も多かったのが乾燥の28.6%。続けて、たるみ(21.4%)しわ(20.0%)が続きました。
化粧液と同じく乾燥の悩みを持ったユーザーが多いことがわかりますね。

年代別 高評価ユーザーの割合

星5評価のユーザーを年代別に分けてみました。
最も評価が高かったのがが40代の55.1%、50代(18.8%)になり、40代が半数以上を占めていることが分かります。

ミッチー
肌悩みが増えがちな高年齢層のユーザーも化粧液と同じく高評価をしていることがわかります。

乾燥を悩みに持つ40代ユーザーの乳液口コミ

  • 今はモチモチ肌に
  • 花粉のときはカサついた部分がしっとりし助けられている
  • 夏の間しっとりを使ってもベタつかない
  • 肌がふっくらして柔らかくなったように感じる

──さくらさん (乾燥肌)
乾燥で皮むけと痒みで悩んでいましたが今はモチモチ肌になりました。無くなり次第迷わず購入しています。

──ゆうゆうさん(乾燥肌)
花粉の時はしっとりでカサついた目の下鼻の下頬など、全てにおいて助けられています。

──りきママ(混合肌)
つけ心地が気に入っています!夏の間もしっとりを使ってもベタつきません!

──匿名さん(乾燥肌)
お肌がふっくらして柔らかくなったように感じます。かなりの乾燥肌ですが、保湿が持続する感じもします。化粧水と合わせて使い続けたいと思います。

肌がふっくらして柔らかくなったやモチモチ肌になったなど乳液でも高保湿がユーザーに高評価を得ているようです。
夏でもべたつかないのは魅力的ですね。

乳液に対して良い口コミ

  • しっとりしているがべたつかない
  • キメが整ったのか毛穴がマシになった
  • ハリが出て透明感も出てきた
ミッチー
乾燥の悩み以外を持つユーザーにもベタづかず使いやすいと高評価な良い口コミを見てみましょう!

── むみんさん(40代 シミ 混合肌)

やっぱりファンケルに戻ってきました。コスパが良く無添加なので心地よく使用出来ます。しっとりしていますが、決してべたづかず、とても使いやすいです。

── リさん(30代 毛穴 混合肌)

毛穴が気になっていたので、2ヶ月使用しましたが、キメが整ったせいか、毛穴が少しマシになった気がします!

──ななママちゃんさん (40代 くすみ 普通肌)
肌のハリがよくなりました。そしてなぜか肌のくすみがとれたのか、透明感がでました。

良い意見としては、もちもち肌になった、ハリがでたなど保湿に対して高い評価を得ています。
また、くすみがとれ透明感が出たという口コミも。

乳液の保湿力がとても高いことが口コミでもわかりますね。
ファンケル独自の適応型コラーゲンαとコラーゲンをキープする成分が配合されているので、内側からうるおいを実感しているユーザーが多いようですね。

乳液に対する悪い口コミ

  • 潤いは改善したがニキビが出てきて使用を中止した
  • 容器がリニューアルして最後まで使いにくい
  • 容器が変わるたびに使いづらい
  • 新しい容器が白で残量が分かりにくい
ミッチー
不透明な容器が低評価?気になる悪い口コミも見ていきましょう。

── くりりんさん(40代 乾燥 敏感肌)
うるおいとハリが不足していたので、店員さんに勧められて使い始めました。確かにうるおいは改善したものの、ポツポツとニキビが出来てきました。すぐに使用を中止したら肌が落ち着いてきました。私には油分が多すぎたようです。お電話で相談したところ、きちんと返品対応して頂けました。

 

── mike35さん(50代 毛穴 混合肌)
乳液はとても気に入っていて、長年愛用しています。前回のリニューアルで容器がかわってから、中が見えにくくなりました。残りの量が分かりにくく、また、最後まで使いにくいです。透明な容器に戻して欲しいです。

──ねcoさん(50代 シミ 乾燥肌)
中身は満足ですが、容器が変わる度に使いづらくなります。乳液だけ他のメーカーを探そうかと考えています。

──いっくさん(50代 しわ 普通肌)
ずっと使っています。使い心地も気に入っていますが、新しい容器が白色になって残量が分かりにくいです。

悪い口コミとして、化粧液と同じく、容器への不満が多く見られました。残量が見えない不透明な容器だと最後まで使い切るのが大変という意見。以前は透明の容器だったようなので改善が必要かもしれません。

気になる意見としては、油分の多さからか敏感肌にはニキビができてしまう人が見受けられたこと。グリセリンが少なめのさっぱりタイプでも保湿のために配合された油分がニキビの原因になることがあるようなので、注意が必要です。

返金や交換手続きが可能のようなので、肌にトラブルを感じたら、アクネケアラインへの変更を検討してみましょう。

まとめ

肌のハリや透明感が出たという意見が多く、肌の内側からしっかりと保湿してくれるスキンケアという口コミが多数ありました。
実際に使ってみた口コミが多く乾燥やしわなどに悩む様々な年齢肌のケアにはおすすめしたい商品ですね。

ファンケル|無添加エンリッチ ハリつや肌1ヵ月実感キット【集中美容液付き】の商品

ファンケルエンリッチの成分分析

エンリッチ成分分析表

使用感や口コミから、どんな商品なのか大まかな傾向がわかったと思いますが、成分をしっかり知ることで適した肌質を見極めることも重要です。

ということで、いつものように配合される成分をリスト化して徹底調査。

しっとりタイプとさっぱりタイプ、化粧液と乳液の成分の違いから、どんな肌質に適した商品なのか、また、肌刺激やトラブルの元になりそうな成分が含まれていないかチェックしてみました。

ミッチー
結論から言うと、しっとり・さっぱりの違いで、おすすめの肌質が変わります。基本はしっとりタイプを選ぶのがおすすめですが、大人ニキビであればさっぱりタイプとの併用も視野に入れて商品を選びましょう。

年齢肌にハリをもたらす適応型コラーゲンα

エンリッチの大きな特徴は、量ではなく質に目を向けたコラーゲンの配合。

肌には19種類のコラーゲンがありますが、肌にハリと弾力をもたらしている1型(体内に最も多く存在するタイプ)や、肌にしなやかさをもたらす3型(赤ちゃんの肌に多く含まれるタイプ)などは、加齢によって減少してしまいます。

それらを束ねてハリを生み出す重要な役割を持つのが、コラーゲン全体の5%ほどしか存在しない5型コラーゲンです。

5型コラーゲンの役割

5型コラーゲンは、肌にある他のコラーゲン繊維をキュッと引き締めることでハリを作り、ゆるみのない印象を作るための重要な成分。この5型コラーゲンが不足してしまうと肌がゆるみ、ハリのない肌となってしまいます。

ミッチー
ファンケルの独自成分である適応型コラーゲンαはアミノ酸を環状につないだ低分子なのが特徴。アプローチの難しい5型をケアして、肌のハリ・弾力を見違えるようにアップさせることができると言われています。

通常のコラーゲンは分子量が大きく肌奥に浸透させることが難しいのですが、エンリッチの全ラインに配合される適応型コラーゲンαは非常に低分子なため浸透力が高く、肌の角層のすみずみまでしっかりと浸透。

肌本来の力を引き出すことに着目して開発された成分が固くなりがちな年齢肌にすっと染み入り、潤いによるケア効果をもたらします。

ミッチー
成分表には加水分解コラーゲンという名称で記載されていますが、同じ成分名でも他社製品であれば精製度や製造方法が変わり、働きが異なるので注意してくださいね。

コラーゲンの鮮度をキープする月見草エキス

月見草

適応型コラーゲンαと併せて配合されるのが、月見草エキス(成分名:メマツヨイグサ種子エキス)。

肌は紫外線のダメージを受けると分解酵素を作り出し、コラーゲンを分解してしまいます。分解されたコラーゲンは繊維の束を保つことができず、シワやたるみの原因になってしまいます。

ミッチー
コラーゲンのダメージに反応するセンサーとしての役割を持つのが、DDR2。コラーゲン受容体と呼ばれ、ダメージを受けたコラーゲンを排出しつつ産生する働きを研究されています。

エンリッチに配合される月見草エキスは、このDDR2の発現量を増加させる働きに注目され、コラーゲンの質に着目したファンケルが研究を続けてきた成分。

フレッシュなコラーゲンを保つ上で重要な役割を持つと言われています。

ミッチー
ポリフェノールが多数含まれ、成分が紫外線によって酸化することを防ぐ作用がビタミンEよりも強いのも特徴。その効果から、ヨーロッパでは医薬品として取り扱われています。光老化によってコラーゲンの質が変化することに着目し、ファンケルがこだわり抜いて配合したエイジングケア成分ですね。

肌バリア成分セラミドを配合

エイジングケアの基本は保湿。水分を保つことで肌に透明感を与え、紫外線によるダメージを抑えつつ、乾燥小じわやシミから肌を守ることができます。

そんな保湿の基本は、肌内部で水分をつかんでキープする成分(アミノ酸や加水分解コラーゲンなど)と、肌から水分が蒸発するのを防ぐ細胞間脂質の組み合わせによって、肌バリア機能を整えること。

肌が保湿する仕組み

エンリッチには、肌バリアを司る細胞間脂質に似た働きをもった『疑似セラミド』と呼ばれるラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)が配合されており、肌内部でラメラを形成することによって肌バリアを整え、角層から水分が蒸散するのを防ぐ働きに期待できます。

さらに、セラミドの働きをサポートするスフィンゴ脂質も全ラインに配合。あとで説明する水添レシチンによって角層に浸透、滞留し、バリア機能の手助けをしつつ肌の水分をキープし、透明感のある肌作りへと導きます。

ミッチー
セラミドは原料価格が高く、プチプラ商品に含まれる場合はごく少量の処方になることが多い成分。ヒト型ではなく、あえて疑似セラミドを配合することで、配合量を増やしつつも日常的に使いやすい価格で購入できるのが、エンリッチの特徴の1つと言えますね。

美肌成分の浸透サポート、水添レシチン

どんなに魅力的な美肌成分も、肌内部に浸透しなければ十分な効果を発揮することは難しく、角質層に安定して成分を届けるための方法が、さまざまなメーカーによって研究されてきました。

ファンケルのエンリッチには、セラミドやスフィンゴ脂質などが肌に浸透するのを助けるリポソーム構造を持った成分、水添レシチンが配合されており、角質層のすみずみまで潤いで満たす処方となっています。

ハリ・潤いの実感伸び率

実際に8週間モニターが使用して、ハリ・潤いの実感があったかを検証された結果がこちら。質にこだわったエイジングケア成分の配合と組み合わせによって、多くの人から支持を集めることができているようです。

ミッチー
年齢肌の悩みに対して、肌本来の力をサポートする成分でしっかりアプローチ。これらの美肌成分に加えて忘れちゃいけないのが、ファンケルの強いこだわりである無添加処方ですよね。

防腐剤・アルコールなど6つの無添加

ファンケルエンリッチの無添加成分

  1. 防腐剤
  2. エタノール
  3. 香料
  4. 合成色素
  5. 石油系界面活性剤
  6. 紫外線吸収剤

肌ストレスへの原因となる成分を徹底排除することで、敏感肌にも使いやすいと評判のファンケル商品。

ここでポイントなのが、無添加による低刺激さだけがウリなのではなく、美肌づくりのためにも無添加を貫いているという点です。

ミッチー
ファンケルが実施した研究によると、肌ストレスとなる成分(防腐剤)を添加した細胞はダメージを受けてしまい、コラーゲンの引き締め効果が低下。肌緩みの原因になるという結果が見られています。

ファンケル化粧品は、これらのストレスになりがちな成分の配合を控えるために、独自の容器を開発。植物由来(サトウキビなど)のプラスチック素材でできた特許取得の密封容器が外気にある細菌から成分を守るため、防腐剤無添加処方が可能となりました。

単なる防腐剤無添加では化粧品に細菌が大量に繁殖してしまい、肌ダメージを引き起こす原因に。ファンケルは密封容器とフレッシュ期間の設定、短期間で使用できる少量ボトルによって、防腐剤やエタノールの無添加処方を実現しています。

質を重視したコラーゲンへのアプローチ、肌バリアを整えつつ浸透をサポート。無添加による美肌づくりなど、ファンケルの美学が見られるような成分の配合が全ラインに見られます。

ここからは、しっとり・さっぱりタイプの違いや、その他の成分の特徴について、商品ごとに詳しく見ていきましょう。

ファンケルエンリッチ 化粧液(しっとり・さっぱり)の成分分析

ファンケルエンリッチ化粧液

【化粧液i(しっとりタイプ)全成分】水、グリセリン、DPG、BG、メチルグルセス-10、ジグリセリン、ペンチレングリコール、加水分解コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、スイートピー花エキス、マルチトール、スクワラン、イソマルト、ベタイン、水添レシチン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸フィトステリル、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、カルボキシメチルデキストランNa、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK

【化粧液ii(さっぱりタイプ)全成分】水、DPG、BG、グリセリン、メチルグルセス-10、ペンチレングリコール、加水分解コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、スイートピー花エキス、スクワラン、エチルヘキシルグリセリン、ローズマリー葉エキス、キサンタンガム、水添レシチン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ポリクオタニウム-51、イソステアリン酸フィトステリル、アルカリゲネス産生多糖体、トコフェロール、カルボマーK

エンリッチの特徴となる適応型コラーゲン、月見草エキスなどの配合を始め、角層に潤いを与える水性成分と、肌内部でバリア機能をサポートする成分、肌の状態を整える植物エキスなどの配合が見られますね。

ミッチー
肌ストレスにアプローチして、光老化による肌の損傷を防ぐ研究をされるスイートピー花エキスの配合も見られます。青いスイートピーを契約農家に依頼して花びらを1枚ずつ手摘みして作られた成分。手間ヒマかかってます。

配合成分を細かく見ると、糖由来の保湿成分(マンニトール、マルチトール、グルコース、トレハロース、イソマルトなど)が多く見られ、酸化防止のためトコフェロール(ビタミンE)の配合も見られます。

残りの成分は、増粘剤(キタンサンガムやカルボマー)、肌表面で保湿キープする油分(スクワラン)など。適応型コラーゲンαの保湿力をサポートしつつ感触を調整する成分で作られています。

ミッチー
肌の内部、角質層に浸透して水分をキープし、植物エキスで肌を整える。シンプルで無駄のない構成はさすがファンケルです。

化粧液I(しっとり)と化粧液II(さっぱり)の違いは?

エンリッチ化粧液IとIIの違い

しっとりタイプにはベース成分となるグリセリンの配合量が多く、さっぱりタイプには配合されていないジグリセリンやマルチトール、イソマルト、ベタインなどの保湿成分が含まれるため、より保湿に優れるのが特徴。

ミッチー
グリセリンは水性基材の中でも特に低刺激で高い保湿力を持つため、長時間のうるおいをキープしたい乾燥肌や敏感肌さんにはしっとりタイプがおすすめです。

一方、さっぱりタイプの水性基材はDPG・BGと続くためしっとりタイプよりも保湿力は抑えめで、微弱ですが抗菌力を併せ持ちます。

抗菌・整肌効果をもたらすローズマリーエキスや、微生物由来で水のヴェールを作るアルカリゲネス産生多糖体の配合が見られ、ニキビの原因になりがちなグリセリンの配合量は少なめ。

ミッチー
まずはしっとりタイプで肌との相性を見たあとに、さっぱりタイプを試してみることをおすすめします。

ファンケルエンリッチ 乳液(しっとり・さっぱり)の成分分析

ファンケルエンリッチ乳液

【しっとりタイプ 全成分】水、グリセリン、イソノナン酸イソトリデシル、BG、DPG、ジグリセリン、トリエチルヘキサノイン、マルチトール、スクワラン、ペンチレングリコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジメチコン、ポリソルベート60、加水分解コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、スイートピー花エキス、ローズマリー葉エキス、ベヘニルアルコール、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、パルミチン酸セチル、トコフェロール、水添レシチン、イソステアリン酸フィトステリル、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK、エチルヘキシルグリセリン、ステアリン酸ソルビタン

【さっぱりタイプ 全成分】水、グリセリン、BG、イソノナン酸イソトリデシル、DPG、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、ベタイン、加水分解コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、スイートピー花エキス、パルミチン酸セチル、ラフィノース、イソステアリン酸イソステアリル、マカデミア種子油、マルチトール、ジメチコン、ポリソルベート60、オレイン酸フィトステリル、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水添レシチン、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ステアリン酸ソルビタン、エチルヘキシルグリセリン、ローズマリー葉エキス、イソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、キサンタンガム、ポリラウリン酸スクロース、イソステアリン酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、カルボマーK

化粧液と同じく、適応型コラーゲンや月見草エキスを中心に、乳液に必要な肌をやわらげる成分や皮膜を作る成分(イソノナン酸イソトリデシルやトリエチルヘキサノインなど)の追加が見られますね。使用実績も長く刺激性の報告も見られず、ファンケルらしい配合。

コラーゲンをサポートし、肌のハリや弾力、柔らかさを高めながら適度な油分で保湿キープさせる処方となっています。

ミッチー
水溶性成分などの基本となる構成は化粧液とほぼ同じで、増粘剤の内容が多少変わり、脂肪酸エステルなどの肌表面でうるおいをキープする油分が追加されています。成分があれこれ入ってると、肌と相性の悪い原因が特定しづらいので、近い成分で構成される化粧液と乳液をライン使いするのがおすすめですよ。

さっぱりタイプはBGの配合を増やしたり、ジメチコンの配合量を減らしたりすることで感触を調整されています。

さっぱりした使用感に変えると保湿力が低下しがちですが、保湿力のあるオリゴ糖の一種ラフィノースや、肌バリアをサポートするオレイン酸フィトステリルなどを追加することで、軽い使用感ながら保湿力をキープさせる構成に見えます。

化粧液と同じく、潤いをキープさせたければしっとりタイプがおすすめ。年齢肌の悩みは乾燥から生まれることが多いので、まずはしっとりタイプを試した後に、肌の状態と見合わせながらサッパリタイプを検討するような使い方が良いでしょう。

エンリッチ化粧液から乳液までを通して見てみると、適応型コラーゲンαを中心とした質へのアプローチを中心に、肌を潤いの膜で優しく包みながら年齢肌の緩みにハリをもたらす処方ですね。

肌の内側、角層から保湿してくれるので、目元のサインが気になりだした人や、これからエイジングケアを始めてみようと考えている人におすすめの商品と言えます。

ということで、成分評価を元に、どんな肌悩みにアプローチする商品か細かく見てみましょうね。

ファンケル|無添加エンリッチ ハリつや肌1ヵ月実感キット【集中美容液付き】の商品

肌悩みを解消できる?期待できる効果について

こんな悩みをもった人におすすめ

  • ほうれい線
  • たるみ
  • 開き毛穴
  • 乾燥小じわ
  • 乾燥によるくすみ
  • 敏感肌、敏感肌

エンリッチがおすすめなのは、肌の乾燥が原因となるトラブルや、コラーゲンの質が影響して生まれてしまう肌悩みへのアプローチです。

年齢が進むにつれて気になりがちな『ほうれい線』は、コラーゲンが紫外線などで変性したり、肌をピンとキープするための細胞の劣化によってたるんでしまうことが原因のひとつ。

紫外線や乾燥によってコラーゲンが衰えた肌は弾力やハリを失ってしまい、ほうれい線をより深くしてしまいます。その点エンリッチはコラーゲンへのアプローチを中心とした処方で、保湿力をしっかりと高めることで、紫外線から肌を守る肌バリア効果にも期待できます。

ミッチー
もちろん、UVケアアイテムと併用しつつ、口周りのマッサージや運動を併用することが改善の近道。同じ方の口(左だけなど)で食事するのも、顔の歪みの原因となりほうれい線を深くする原因に。スキンケアと日常生活の見直しを併用して、より良い効果を狙っていきましょう。

こんな悩みにはおすすめしません

  • ニキビ跡ケア
  • 思春期ニキビケア
  • 肌のベタつき
  • 美白ケア
  • 深く刻まれたシワ

エンリッチには美白成分やニキビケア成分は含まれておらず、シミやそばかす、思春期ニキビのケアには向いていません。

毛穴の黒ずみやシミなどへのアプローチを求めるのであれば、ビタミンC誘導体配合のファンケルホワイトニングを選択。肌のベタつきが気になる脂性肌のニキビケアにはアクネケアを選びましょう。

ファンケル|無添加エンリッチ ハリつや肌1ヵ月実感キット【集中美容液付き】の商品

最安値調査:お得な購入先はここ!

このブロックでは、ファンケルエンリッチを最もお得に購入できる販売先の調査結果を報告します。

ミッチー
結論から言うと公式のセットが最も安かったんですけど、せっかく必死に調べ回ったのでせめて報告させて下さい。。。

amazon/楽天/Yahooショッピングでの販売状況

大手3通販サイトでのエンリッチ販売状況
大手通販サイトごとに値段を比較してみました

商品名 Amazon 楽天 Yahoo
ファンケルエンリッチ化粧液 ¥1,870 ¥1,870 ¥1,870
ファンケルエンリッチ乳液 ¥730 ¥1,870 ¥1,870
送料 ¥525 ¥0 ¥0
合計 ¥2,395 ¥3,740 ¥3,740

大手通販サイトでは、最も安いのがAmazonで、乳液が730円で購入できます。

ただし、公式ではない通販サイトが販売しており、配送料が別途525円かかるので公式より割高です。

ミッチー
公式以外からの購入だと返品保証なども効かなくなるので、あまりおすすめできません。また、トライアルセットも公式以外からは販売されていませんでした。

コンビニ、ドラッグストアでの販売状況

ドラッグストアの販売状況

近くで安く変えたら便利ですよね。と思って探したけど見当たらず!

ドン・キホーテや薬局など数店舗回りましたが、販売先を見つけることはできませんでした。

公式ストアでの販売状況

ファンケル店舗での販売状況

ファンケル公式店舗では、定価¥1,870での販売はありましたが、トライアルセットの販売はありませんでした。

公式サイトで販売されているトライアルセットなら、化粧液と乳液セットで¥1,500。初回購入で公式サイトを使わない理由はないですね。

最も安いのは公式サイト

ということで、最も安く購入できるのは公式サイトでした。

2019年4月12日から値下がりしたようで、めちゃくちゃお得になっていました。さすが公式です。

化粧液と乳液が現品で1本ずつのほか、スキンケアラインが全てそろって1500円は、破格ですよね。

ミッチー
公式以外での購入だと保管状態なども気になりますよね。高温での保存などは化粧品の劣化を進めてしまうので、注意が必要です。
ファンケル|無添加エンリッチ ハリつや肌1ヵ月実感キット【集中美容液付き】の商品

まとめ

今回は、コラーゲンの質に着目してエイジングケアを実現する、エンリッチを紹介してみました。

ミッチー
公式サイトの破格販売はめちゃくちゃお得ですよね。

乾燥の肌悩みを持つ人はもちろん、これから年齢肌をケアしていきたいという人にも幅広くおすすめしたい商品。

これから先の肌質をキープするためにも、早めのケアを心がけてくださいね。

コスメに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 12/06

12/06 12:15更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す