スキンケア

公開

ファンケルホワイトニング化粧水の口コミ教えます!使ってわかる美白効果がヤバイ!

今回ご紹介する、「ファンケルホワイトニング化粧水」は様々なお肌の悩みに効果があると口コミで話題の美白化粧水です。

美白というと今の時期はついつい手を抜きがちではないですか?

確かに紫外線が強い時期に強化するというイメージではありますが、紫外線は年中降り注いでいますし、ターンオーバーの乱れなどで本来排出されるメラニンが肌に残ってしまう「居座りメラニン」のせいでシミやくすみができてしまいます。

その「居座りメラニン」に着目した美白化粧品がファンケルホワイトニング化粧液です。

無添加で肌に優しいというイメージのファンケルの美白化粧水について詳しくお話していきます!

 

スキンケアの天使
スキンケアの天使

美白と言えば夏というイメージですか?いえいえ、そんなことはありません!

紫外線は年中降り注いでいますし、ターンオーバーを整えてシミを作らせないようにするには年中美白ケアは大切です。

 

関連キーワード

ファンケルホワイトニング化粧液ってどんな商品なの?

 

ファンケルの美白ケアの新発想

出典:Photo AC

ファンケルホワイトニングシリーズは、その名の通り美白効果が期待できるスキンケアシリーズです。

シミになってしまう原因はいくつかありますが、その1つに本来排出されるべきメラニン正常に排出されず肌に残ってしまう「居座りメラニン」というものがあります。

本来肌はメラニン色素を還元しターンオーバーによって排出するという自活美白力を備えています。

ですが、肌ストレスなどにより自活美白力がうまく機能しなくなり、「居座りメラニン」ができてしまいます。

ファンケルホワイトニング化粧液はアンチストレスケアということで、肌に刺激やストレスの原因になる防腐剤などの添加物をとりのぞき、肌に必要なものだけを与えるケアができる美白アイテムです。

ファンケルホワイトニング化粧液の特徴

出典:Photo AC

ファンケルホワイトニング化粧液には3つの大きな特徴があります。

①シミの元であるメラニンの生成をブロックする

②肌本来の美白力を最大化する

③居座りメラニンにアプローチ

それに加えて肌に刺激になる成分は一切カットし、肌に優しく使い心地のいい化粧水です。

ファンケルホワイトニング乳液の特徴

乳液タイプは「美白のためにアンチストレスケア」に着目して、防腐剤フリーを実現させた商品です。

「自活美白力」でメラニンを還元、排出するチカラを促進させてさらに防腐剤フリーでストレスケアすることで、肌ストレスで起こる炎症を抑えてくれます。

またホワイトニング乳液は、上記した防腐剤無添加。なので特殊な密閉容器に入れられています。

キャップを外すとさらに内側にキャップが付いており、このキャップを外したら開封されるというもの。

一発目の開封後からは内側のキャップははめません。さらに使用期限が通常の化粧品よりも短く、フレッシュ期間と呼ばれ完璧な防腐剤無添加を実現しています。

ファンケルホワイトニング化粧液の成分と効果

 

全成分
ビタミンC・2-グルコシド,グリチルリチン酸2K,精製水,濃グリセリン,ベタイン,BG,DPG,POEメチルグルコシド,ペンチレングリコール,ヤグルマギクエキス,酵母エキス-3,グレープフルーツエキス,オリーブ葉エキス加水分解物溶液,ゼニアオイエキス,フィトステロール,イソステアリン酸フィトステリル,水添大豆リン脂質,ラフィノース水和物,ソルビトール,シロキクラゲ多糖体,PEG4000,グリセリンエチルヘキシルエーテル,キサンタンガム,クエン酸,クエン酸Na,水酸化K

有効成分が二種類配合

出典:Photo AC

「ビタミンC・2-グルコシド」

ビタミンC・2-グルコシドは、安定で持続性の高いビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体と言えば美白有効成分でおなじみですが、熱や光などに弱く安定しにくい成分なんです。

そこで、グルコースという成分を結び付けて安定させた光りにも熱にも強いビタミンC誘導体で、低刺激で乾燥しにくいというメリットもあります。

「グリチルリチン酸2K」

グリチルリチン酸2Kは、炎症を鎮める効果のある漢方で使われる植物由来の成分です。

美白はもちろん、ニキビや肌荒れ予防にも効果的で、低刺激であることから敏感肌用化粧品にも使われる成分です。

5つのフリー!無添加処方

ファンケルと言えば無添加化粧品の代表的なメーカーですよね。

アンチストレス発想で進化した無添加研究で、肌に刺激やストレスになる防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤は一切使用していません。

 

注目の美白成分「アクティブビタミンC」

美白に効果的な成分と言えばビタミンCですが、ただのビタミンCではなく角層までしっかりと届けてくれて持続的に働かせることができる「アクティブビタミンC」を配合。

メラニンの生成を抑えてくれるだけでなく、肌内部で酸化してしまったビタミンCを還元してくれるという働きをしてくれます。

ネット上での口コミ

 

良い口コミ

良い口コミ女性
私はトライアルキットで購入しました。化粧液・乳液・美容エッセンスと三段階で使ってますが、肌のくすみが驚くほど完全されてきてます。1ヶ月のセット購入でもうすぐ使い切りますが、間違いなくリピートします。肌が明るくなった感覚は使い始めて二週間くらいから感じ始めました。ニキビもできにくくなったし、メイクのノリも良くなった気がします!
良い口コミ女性02
友達から教えてもらってとりあえず化粧液買ってみました。シミが減ったというよりはシミができなくなったというのが正しいのかな?出産後に目の淵にシミができちゃったんですが、それも1ヶ月くらいで薄くなってきましたし、すぐに効果が出る感じではないですが、確かな効果はあります!おそらくライン使いしたほうがより効果が出やすいので検討中です。
良い口コミ女性03
しっとりタイプ使用中です。ガッツリ洗顔してすこーし突っ張ったところにこの化粧液を入れるとめちゃくちゃ気持ちいです!なんか飲ませてる感じ?ホワイトニング効果としては正直まだそこまで実感出来てませんが、今の所シミとかくすみの悩みは嬉しい事に抱えていないので保湿だけで十分です!強いて言うなら容量もうちょっと多ければ・・・

 

スキンケアの天使
スキンケアの天使

シミなどへの即効性はさすがに難しいですが、使い続けることで増えなくなったり少し薄くなったという声と、美白なのに保湿力も高いという口コミも多かったです。

保湿をメインに考えているならしっとり以上のものでOKですね。美白と保湿を両方ケア出来るのは嬉しいです。

ラインで使うとより効果を得やすいという口コミも多かったので、思い切ってセットで買っちゃうのもありですね!

 

悪い口コミ

悪い口コミ女性
美白効果に期待して購入しました。ですが、1ヶ月使っても効果をかんじられませんでした。保湿の方はしっとりと肌を保ってくれてよかったんですが、シミも薄くなった感じはしませんし、リピートはできませんね。私は敏感肌なのですが使っていて肌トラブルは起きなかったので刺激は少なめかと。値段を考えると違うのを選択します。
悪い口コミ女性02
シミが消えることはありません。そうは言っても全く薄くもならないし、ニキビ跡が気になっていたのでなんとかしたかったんですが1ヶ月使って今のところ効果無いです。もう出来てしまっているものには効果が無いのかもしれないですね。確かにシミがこの1ヶ月できてはいないですし、予防としてはありかもしれませんが出来れば薄くするくらいの美白効果は欲しかった!
悪い口コミ女性03
ホワイトニング効果に関しては、今あるシミには効果無く、くすみには多少効果があるかな?という感じです。保湿の面ではまぁまぁといった感じ。もう少しお金をかけてもっと確実な効果を得られそうな美容液をとかを買うのがいいかなと思います。セットのライン使いをすればもう少し違った結果が出たかもしれません。

 

スキンケアの天使
スキンケアの天使

こちらの商品に限らず多くの美白化粧品は「シミができないようにする」というものが多く、できてしまった・・・特に濃いシミには効果は出にくいです。

後は肌に合う合わないの問題も・・・ファンケルは肌に優しい化粧品ですが、それでも敏感な方は最初はパッチテストなどをしましょう。

シミを無くす効果があるというわけではない商品なので、過度に期待して使うのはやめたほうが良いかもしれません。

 

ファンケルホワイトニング化粧液を実際に使ってみた

防腐剤や保存料は一切入っていないので、1か月分で使い切りサイズのボトルです。

白でシンプルなボトルが清潔感あっていいですね。

外箱の裏には全成分が記載されています。

手に取ってみるとサラサラ~~っとした化粧水でなじませやすそう!

するする~~っとなじませやすくベタつき感は少な目。

浸透は早めでしっかりと全体に潤いをいきわたらせることができます。

さらさら系でみずみずしい感じなのでさっぱり?と思いきや、しっかり浸透すると吸い付くようなモチモチ感があります。

ファンケルホワイトニング化粧液を使ってみた感想

商品を付けたときの肌への浸透具合や伸びについて

使用感はまるで水のようで、手のひらをしっかり丸めないとこぼれてしまう感覚です。

実際に顔に伸ばしてみると、水で顔を濡らしたときのようにすーっと自然に伸びます。

べたついているのかさらさらなのかの質感について

肌につけたときはさらさらしているけれど、少し時間が経つと手のひらが吸いつくようなしっとり感があります。

べたつきとは違うのですぐに枕に顔をつけて就寝しても違和感はありません。

商品を使うことによってどんな効果を実感することができたか

日焼け止めを塗らないかわりに使い始めたのだけれど、夏場の頬の赤みがなくなり、顔全体が同じトーンで自然体な印象になったことが気に入っています。

また、冬場の感想が気になる季節には重ね付けをして乾燥対策にも使えます。

他の類似商品と比べてどういった点が優れてると思ったか

最も気に入っている点は化粧品特有の香りがしないこと。

無臭と言っていいかもしれません。だから飽きずに毎日使うことができます。

付けてみてマイナスに感じる部分があったかどうか

冬場は肌がぐんぐん吸い込む感じがありますが、その分乾燥に悩まない夏場は浸透しつつも表面に残ったように感じることもありました。

夏場は同じシリーズのさっぱりタイプでもいいかもしれません。

 

ファンケルホワイトニング化粧液を特におすすめしたい人

出典:Photo AC

シミができやすくなんとかケアしたい方

ファンケルホワイトニング化粧液は、排出されにくい居座りメラニンに効果を発揮しますが、メラニンが生成されるのもブロックしてくれる効果もあります。

なので、メラニンができにくく肌に残りにくくしてくれる効果があります。

刺激に弱く敏感肌の方

ファンケルと言えば無添加でお肌に優しい化粧品でおなじみですよね。

肌に刺激になる成分は一切カットし、敏感肌でも安心して使える成分が使われているので肌が弱い方でも比較的安心して使うことができます。

ただし、心配な方は必ず初めて使う前にはパッチテストをしてくださいね。

保湿効果を第一に考える方

ファンケルホワイトニング化粧液はⅠとⅡがあります。

Ⅰはさっぱり系なので、脂性肌や乾燥しにくい方におすすめです。

Ⅱはしっとり系で、ご紹介してきたとおりさらさら~っとした軽めのテクスチャの化粧水ですが、しっかりと浸透させるとお肌がもちもちっとしてしっかりと保湿できているのが実感できます。

保湿力も十分な化粧水なので、今の時期のスキンケアにもぴったりです。

ファンケルホワイトニング化粧液の効果的な使い方

ファンケルホワイトニング化粧液は化粧水です。

なので洗顔後のキレイな肌に適量をしっかりとなじませて使ってください。

仕上げに「入っていけ~~」っとハンドプレスすると、しっかりと浸透しもちもちっとした肌触りになります。

より効果を実感するために、同じホワイトニングシリーズの乳液や美容液を併せて使うのがおすすめです。

ファンケルホワイトニング化粧液の注意点

化粧水ですので汚れの残った肌や角質が厚くなってしまった状態では入って行ってくれません。

事前にしっかりとキレイにしておくこととが大切です。

また美白効果のある化粧水ですが、できてしまった濃いシミを消してくれる効果はあまり期待できません。

あくまで新しいシミができる予防と現在あるシミを多少薄くしてくれるもの・・・と思っていただくのがいいです。

ファンケルホワイトニング化粧液を最安値で購入するには?

ファンケルホワイトニング化粧液を手に入れる方法はネット通販、公式のいずれかになります。

化粧液・乳液ですでに何を購入するか決めているのであれば値段は公式もネットもほぼ同じなので、どちらで購入しても損得はないようです。

しかし、公式には1ヶ月のトライアルキットが発売されているので、まずはお試しということで公式のセット購入から初めてみることをおすすめします。

一本分の値段とほぼ変わらない金額で化粧液・乳液にプラスしてホワイトニングエッセンスまで付いてきます。しかも今なら美白マスクまで付いてくるのでかなりのお得です。

このセット通常だと4,752円するんですが初回限定で1,830円になっているので半額以下で買えるのは良いですよね?

まとめ

できてしまったシミを完全に消す・・・というのは化粧品では難しいですが、シミができないようにするには日々のUVカットと美白化粧品でのケアがおすすめです!

美白化粧品は保湿力が少なく刺激を感じるものもあるので敏感肌の方は使いたくても心配・・・という方も多いと思いますが、ファンケルホワイトニング化粧液ならアンチストレス発想で肌にやさしい作りです。

メラニンが作られるのをブロックしつつ居座りメラニンを排出させることができる美白対策は夏だけでなく年中大切!

保湿もしっかりできるファンケルホワイトニング化粧液で冬も美白をしていきましょう。

ファンケルに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 12/11

12/11 01:54更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す