女性向け育毛シャンプーおすすめランキング6選。ドラッグストア品~サロン品まで徹底比較。

女性向け育毛シャンプーおすすめランキング6選。ドラッグストア品~サロン品まで徹底比較。 アイキャッチ画像

30代、40代、50代と年齢を重ねる毎に気になってくる薄毛。
薄毛をケアしたいと考えている人に取り入れてもらいたいのが、ハリ・コシをアップさせる育毛シャンプー。

多数の商品が発売されているためどれを買えばいいの?と悩んでしまいますよね。
そこでこの記事では、本当におすすめできる育毛シャンプーをご紹介していきたいと思います!

薄毛に悩む人は是非参考にしてくださいね。

※育毛効果の承認を受けているシャンプーはありません。この記事の「育毛」とは頭皮や毛髪を健やかに保つことを指します。

育毛シャンプーの効果とは

頭皮マッサージしている女性の画像

まずは育毛シャンプーの効果から簡単に解説していきたいと思います。

  • 頭皮環境を整える
  • フケやかゆみを抑制する
  • 毛髪にハリ・コシを与えふんわり感を出す

育毛シャンプーは発毛を促進することはできません。
あくまでも頭皮環境を整えることで美しい髪が生えやすい頭皮作りをサポートするというようなアイテムです。

また、併せて頭皮マッサージを行うことで頭皮を健やかな状態に保ちやすくなります。

すぐにボリュームが出るということはありませんが、薄毛やボリューム感に悩む人は育毛シャンプーと頭皮マッサージで日頃からケアするのをおすすめします。

育毛シャンプーの選び方

ボタニストプレミアムシャンプーとクロハシャンプーを手に持っている写真

まずは育毛シャンプーを選ぶポイントを解説していきたいと思います。

  • 頭皮環境をケアする成分で選ぶ
  • 頭皮に優しい洗浄成分を選ぶ
  • ハリ・コシを与えふんわりした髪へ導く成分を選ぶ

重要なのはこれら3つ。
それぞれ詳しくお話していきますね。

頭皮環境をケアする成分で選ぶ

頭皮をマッサージしている写真

まず育毛シャンプーを求めている人にとって重要なのは、頭皮環境を整えること。

  • 痒みを抑制
  • グリチルリチン酸2K、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール

  • 頭皮のニオイをケアする
  • カキタンニン、チャ葉エキス、センブリエキス

  • 脂性フケをケアする
  • ミコナゾール硝酸塩、サリチル酸

  • 乾性フケをケアする
  • ヒアルロン酸、セラミド

フケに関しては頭皮のベタつきが原因の脂性フケ、乾燥が原因の乾性フケがあります。
詳しく知りたい人はこちらもご覧ください。

  • フケ・かゆみを抑えるシャンプーおすすめランキング6選。市販の女性向け商品を厳選比較。

また、これらの成分の配合に加え、刺激にならないように無添加処方などの優しいアイテムを選ぶのもおすすめです。
詳しく知りたい人はこちらもご覧ください。

  • 無添加シャンプーおすすめランキング12選。ドラッグストアで買える市販品からサロン品まで徹底比較。

頭皮に優しい洗浄成分を選ぶ

手に泡を乗せている画像

洗浄成分は優しいアミノ酸系の洗浄成分を選ぶのが◎!

代表的なアミノ酸系洗浄成分

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa

他にもベタイン系の洗浄成分も頭皮や毛髪に優しく使える洗浄成分なのでおすすめです。

逆に、ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naなどの高級アルコール系は洗浄力が高く、本来頭皮に必要なうるおいまで取り除いてしまうので気をつけてくださいね。

詳しく知りたい人はシャンプーの洗浄成分や美髪成分をまとめた記事をチェックしてみてくださいね。

  • シャンプーの成分について徹底解析。洗浄成分や髪にいい成分・危険な成分をご紹介。

ハリ・コシをケアするシャンプーを選ぶ

きれいな髪の女性

髪のボリュームアップを求めるのであれば、ハリ・コシアップをサポートする成分の配合をチェックするようにしましょう。

ハリ・コシを与える成分

  • 加水分解ケラチン
  • ヘマチン
  • パンテノール
  • ジラウロイルグルタミン酸Na(ペリセア)
  • γ-ドコサラクトン

これらの成分は毛髪にハリ・コシを与えてくれるため、根元から立ち上がる毛髪作りへと導くことができます。
そのため、髪全体がふんわりとしたボリュームアップに期待。

今生えている髪もしっかりケアしましょう。

育毛シャンプーおすすめランキング6選

第1位:ビオルチアシャンプー

ビオルチアシャンプー 商品画像

低刺激で頭皮・毛髪をいたわるアミノ酸系シャンプー
水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG‐120メチルグルコース、ラウロイルアスパラギン酸Na、セバシン酸ジエチル、グリセリン、メチルグルセス‐20、ココイルトレオニンNa、ラウリン酸ポリグリセリル‐10、ココイルグルタミン酸Na、PPG‐3 カプリリルエーテル、ポリクオタニウム‐6、ポリクオタニウム‐53、γ‐ドコサラクトン、サガラメエキス、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルビグアニド、クエン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキス、グリチルリチン酸2K、ユキノシタエキス、マタタビ果実エキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、香料
洗浄成分 ベタイン系
コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na
無添加成分 サルフェート、シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料
仕上がりの特徴 ふんわり、つややか
香り フルーティーローズ
シリコン配合の有無
容量 300ml
コスパ(1プッシュあたり) 53円

アミノ酸系・植物系洗浄成分が特徴のビオルチア。

メインの洗浄成分であるコカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Naは非常に刺激を感じにくい成分なので、デリケートな頭皮や毛髪をいたわりながらマイルドな洗浄力で洗い上げることができます。
また、グルタミン酸は洗浄の働きはもちろん保湿力にも優れた成分なので、しっとりとまとまる髪を目指す人にもぴったり。
反面、頭皮のベタつきをさっぱり落としたいという洗浄力重視な人には向いていないシャンプーでしょう。

補修成分のγ-ドコサラクトンは、ハリ・コシアップが期待できる成分。キューティクルを整える働きもあるため、ツヤのある髪に導きます。

敏感肌・乾燥肌の人や、マイルドな使用感のシャンプーを求める人にぴったりです。

  • ビオルチアシャンプーの本当の口コミや白髪への効果、成分解析まで徹底調査してみました!

第2位:haru黒髪スカルプシャンプー

haru黒髪スカルプシャンプー 商品画像

年齢に応じたケアを叶える1本5役のオールインワンシャンプー
水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、プロパンジオール、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、セロリ種子エキス、乳酸桿菌/マテチャ葉発酵液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(カプロイル/ラウロイル)ラクチレートNa、クエン酸トリエチル、サピンヅトリホリアツス果実エキス、トコフェロール、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、豆乳発酵液、ワカメエキス、アカモクエキス、スイカズラ花エキス、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、マテチャ葉エキス、カボス果汁、アサイヤシ果実エキス、グアバ果実エキス、コーヒー種子エキス、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、センキュウ根茎エ キス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉工 キス、ヘマチン、海塩、グルタミン酸Na、グリシン、アラニン、水添ホスファチジルコリン、ダイズステ ロール、ポリクオタニウム-10、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリ グリセリル-10、BG、エタノール、キサンタンガム、レシチン、デキストラン、シリカ、レモン果皮油、ア オモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、イランイラン花油、ライム油、カプリリルグリコール
洗浄成分 アミノ酸系
ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK
無添加成分 シリコン、合成ポリマー、カチオン界面活性剤、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、合成防腐剤、合成保存料
仕上がりの特徴 ふんわり、しっとり
香り 柑橘系の香り
シリコン配合の有無
容量 400ml
コスパ(1プッシュあたり) 29.7円

補修効果のあるペリセアや白髪ケアを叶えるヘマチン、ハリコシアップをサポートするキャピキシルなど、加齢による悩みにアプローチをかけるharu黒髪スカルプシャンプー。

メインの洗浄成分であるココイルグルタミン酸TEAは、整髪料や頭皮の汚れにのみ反応しうるおいは残してくれる選択洗浄機能をもつアミノ酸系の洗浄成分。
そこに泡立ちを高めるコカミドDEAを組み合わせることで濃密泡を作り、頭皮はスッキリ洗えて、毛髪はしっとりとした仕上がりを叶えます。

100%天然由来・10個の無添加処方を実現しているため、頭皮や毛髪への優しさを求める人にもピッタリ。
さらに、1本でヘアケアが完結するオールインワンタイプなので忙しい大人女性におすすめできるシャンプーです。

  • haruシャンプーの口コミや成分解析をご紹介。白髪への効果は本当?

第3位:imini プロスカルプシャンプー

imini プロスカルプシャンプー 商品画像

指通りのいいしなやかな髪へ導くシャンプー
水、デシルグルコシド、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、BG、ココイル加水分解コラーゲンK、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、オタネニンジン根エキス、ノイバラ果実エキス、シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、トウキ根エキス、アロエフェロックス葉エキス、クララ根エキス、マグワ根皮エキス、カンゾウ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、加水分解コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA、PCA-Na、乳酸Na、グリコール酸、グリセリン、クエン酸、ポリクオタニウム-10、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、オレンジ果皮油、ラベンダー油、アトラスシーダー樹皮油、エンピツビャクシン油、ニオイテンジクアオイ油、ハッカ葉油、パルマローザ油、ユーカリ油、ライム油、キサンタンガム、ペンテト酸5Na、PEG-20水添ヒマシ油、レシチン、ポリソルベート20、カプリル酸グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、フェノキシエタノール
洗浄成分 アミノ酸系
ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン
無添加成分 シリコン、ラウレス硫酸Na、石油系界面活性剤、カチオン界面活性剤、鉱物油、エタノール、パラベン、着色料、紫外線吸収剤、合成ポリマー、合成香料
仕上がりの特徴 頭皮スッキリ、ふんわり
香り リラックスフローラル
シリコン配合の有無
容量 41.2ml
コスパ(1プッシュあたり) 41.2円

加齢によるダメージヘアにアプローチする。imini プロスカルプシャンプー。

優しさにこだわるデシルグルコシドをメインに、マイルドな洗浄力を保ちつつ油分をスッキリ落としてくれるのが嬉しいポイントです。
また、洗い上がりがしっとりするアミノ酸系洗浄成分・ココイルグルタミン酸TEAや、優しさが特徴のコカミドプロピルベタインが使われているので、皮脂が多い人、ベタつきがちな人には物足りないかもしれませんが、敏感肌の方からダメージヘアの方に使いやすいです。

次に注目したいのは、パサつきがちな髪を補修しながらツヤをもたらすアルギニンをはじめとしたアミノ酸の補修成分。
うるおいを与えてコーティングすることで、指通りの良いなめらかな髪質へ導きます。
ダメージが気になる、またコシを感じにくくなった大人の髪におすすめです。

第4位:b.est organic sparkling shampoo

b.est organic sparkling shampoo 商品画像

オーガニックエキス配合の1本6役の炭酸シャンプー
水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、LPG、ココイルメチルタウリンNa、イソペンチルジオール、グリチルリチン酸2K、マヨラナ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、オリゴペプチド-74、ベタイン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、カニナバラ果実エキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ローズマリー葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、サボンソウ葉エキス、ハマメリス葉エキス、コメヌカエキス、ローヤルゼリーエキス、カミツレ花エキス、キラヤ樹皮エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ムクロジ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、ユズ果実エキス、水溶性プロテオグリカン、トコフェロール、ポリクオタニウム-10、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、シア脂、ハッカ葉油、PCA-Na、乳酸Na、PCA、カプリルヒドロキサム酸、エチルヘキシルグリセリン、BG、メチルプロパンジオール、フェノキシエタノール、メントール、香料、二酸化炭素
洗浄成分 アミノ酸系
ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
無添加成分 石油系界面活性剤、シリコン、鉱物油、パラベン類、合成着色料、酸化チタン、紫外線吸収剤、合成キレート剤
仕上がりの特徴 黒ツヤ髪、しっとり、まとまる
香り ホワイトフローラル
シリコン配合の有無
容量 57.9ml
コスパ(1プッシュあたり) 57.9円

頭皮のクレンジング効果が期待できるのはもちろん、色もちやまとまりなどさまざまなコンディショニング効果が期待できる、ビーエスト オーガニックスパークリングシャンプー。

洗浄成分は、優しい洗浄力と低刺激のココイルグルタミン酸Naがメインとなっています。
併せて配合されるラウリルベタインとココイルメチルタウリンNaも、泡切れが良くきしみがすくないのが特徴。
肌に優しい反面、髪のボリュームが出にくい性質を持っているのでふんわりした仕上がりを好む人には向いていません。

ノンシリコンですが、オーガニックオイルによりしっとりまとまる髪に仕上がるのもポイント。
トリートメントいらずな1本6役のシャンプーなので、家事や仕事、子育てに忙しい女性にも嬉しいシャンプーです。

第5位:イオ クレンジング リラックスメント シャンプー

イオ クレンジング リラックスメント シャンプー 商品画像

乾燥した頭皮・毛髪をしっとりさせるアミノ酸系シャンプー
水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸、BG、ポリクオタニウム-64、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料
洗浄成分 アミノ酸系ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン
無添加成分 シリコン
仕上がりの特徴 うるおい、しっとり
香り ローズグリーン
シリコン配合の有無
容量 19.8ml
コスパ(1プッシュあたり) 19.8円

地肌をいたわり、なめらかな髪質へと導くイオ クレンジング リラックスメント シャンプー。

洗浄成分に使われているのは、アミノ酸系+ベタイン系。

ココイルメチルタウリンNaやラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタインはマイルドな洗浄力で頭皮や毛髪に優しく使用できます。
また、頭皮を優しく守るグリチルリチン酸2Kが配合されているため、頭皮がデリケートな人にも使いやすいシャンプーです。

保水力がヒアルロン酸の2倍と言われている保湿成分・リピジュアによって、毛先のぱさつきや乾燥による広がりが気になる人にもおすすめ。

第6位:クレイシースパシャンプー

クレイシースパシャンプー 商品画像

保湿成分をメイン配合した頭皮のためのクレンジングシャンプー
水、ミリスチルアルコール、ジメチルステアラミン、ベヘニルアルコール、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、アスパラゴプシスアルマタエキス、グリセリン、BG、サッカロミセス/コメ発酵液、ソルビトール、アスコフィルムノドスムエキス、ラミナリアオクロロイカエキス、カラフトコンブエキス、スサビノリエキス、マコンブエキス、ヒバマタエキス、プラセンタエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、オリーブ果実油、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アジピン酸ジイソブチル、サンゴ末、タナクラクレイ、ヘマチン、メントール、炭、海塩、エタノール、乳酸、リンゴ酸、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料、カラメル
洗浄成分 サンゴ末、タナクラクレイ
無添加成分 サルフェート、鉱物油、パラベン、合成色素、シリコン
仕上がりの特徴 スッキリ、さっぱり、サラサラ
香り ベルガモット
シリコン配合の有無
容量 41.2ml
コスパ(1プッシュあたり) 41.2円

海藻由来の成分で頭皮・毛髪ともにすこやかな状態に導くクレイシースパヘッド&ヘアクレンジングトリートメント。

洗浄成分として配合されているタナクラクレイとサンゴ末には、汚れを吸着する性質があり、頭皮の毛穴に詰まった汚れをすっきり落とす効果が期待できます。
また、毛穴に詰まった皮脂を取り除き、嫌なニオイを抑える働きを持つ炭や、角質にアプローチする乳酸が含まれているのもポイント。

実は洗浄成分よりも多く配合されているのが、ミリスチルアルコールをはじめとする保湿・エモリエント成分なのもこのシャンプーの大きな特徴です。
補修成分として配合されている海藻エキスが、髪のダメージ補修に働くだけでなくツヤをもたらす効果も期待できるため、頭皮のケアはもちろんツヤ髪を目指したい人にもおすすめします。

一方で、品質保持に使われているエタノールで肌に刺激を感じることも。
頭皮の刺激が心配な人は使用を控えると良いでしょう。

正しいシャンプーの方法

シャンプーしている女性の写真

毛髪のボリューム不足に悩む人は正しいシャンプーの使い方を理解できていない可能性もあります。

シャンプーを見直すと同時に、正しいシャンプーの方法も理解しておきましょう。

  1. シャンプー前のブラッシングは絶対
  2. ブラッシングをすることで髪に付着した汚れを落とすことができます。
    また、ほつれが残った状態でシャンプーすると傷みに繋がることも。

  3. 38度ぐらいでしっかり予洗い
  4. 頭皮にシャワーを当てるように3~5分を目安に予洗いしてあげましょう。
    しっかり予洗いをしてあげることで、髪のほとんどの汚れを落とすことができ、泡立ちがアップします。

  5. 洗浄力の優しいシャンプーでしっかり泡立てて洗髪する
  6. 乾燥しないように、洗浄力の穏やかなシャンプーで髪を洗いましょう。
    コツはたっぷりの泡で洗ってあげることです。
    スタイリング剤などをつけていて泡立ちが悪いと感じた場合は1度ササッと洗って、2度洗いするのもおすすめ。
    とにかく、たっぷりの泡で頭皮から包み込むように洗うのが一番のポイントです。

  7. 予洗いよりも入念にすすぎを行う
  8. 少なくとも5分以上はすすぎをしましょう。
    シャンプーが残った状態だと髪に悪影響です。
    頭皮の嫌なニオイが気になっている人はすすぎが甘い可能性があるので注意してくださいね。

ちゃんとできていると思っていても案外正しい方法でシャンプーできていない人が多くいます。
特に予洗いとすすぎをしっかり行うという点はバッチリ押さえましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。
この記事では育毛シャンプーをご紹介しました。

年齢を重ねることで誰しもが気になってくるボリュームダウン。
髪質はお肌同様年齢を感じやすいもの。

シャンプーを見直し早め早めにケアしてあげることが重要です。

自分に合うシャンプーをしっかり選び、いつまでも若々しい印象を保ちましょう!

  • クレンジングシャンプーおすすめランキング6選!頭皮をスッキリケア!
  • ボリュームアップシャンプーおすすめランキング7選。ドラッグストアの市販品~専売品まで女性人気を厳選。
  • 【女性向け】スカルプシャンプーおすすめランキング7選!ドラッグストア品~口コミ人気まで徹底比較。

関連する記事

PICKUP

カテゴリー