肝斑に効く美容液おすすめランキング5選!美白効果を持つ優秀アイテムを厳選

肝斑に効く美容液おすすめランキング5選!美白効果を持つ優秀アイテムを厳選 アイキャッチ画像

女性のエイジング悩みの代表でもある「肝斑」は、主に30代~40代の女性に見られるシミの一種。治りにくいと言われ、通常のシミとは異なるケアが必要です。

そんな厄介な肝斑ですが、自宅でのスキンケアでどうにかしたいという人も多いですよね。

今回は、肝斑の原因や対処法から、効果的な成分を配合したおすすめ美容液をご紹介。

ホームケアで頑固な肝斑もケアすることが可能ですよ。原因を知り、自分に合ったアイテムを見つけて肌トラブルを解決しましょう。

肝斑とは?シミとは違う?

肝斑ができる場所を説明するイラスト

肝斑とは、一般的に30代~40代の女性にできるシミの一種。

左右対称にほぼ同じ形でできるのが特徴で、頬の高い位置に広範囲で広がります。
輪郭がはっきりせず、もやっとした形になることが多いです。頬以外だと額や口周りにできることも。

40代までは悩む人が多い肝斑ですが、50代以上になると肝斑ができることはないと言われています。

肝斑の原因や対処法を解説

肝斑で悩む女性のイラスト

主な原因は、妊娠・経口避妊薬の服用・ストレスなどによる「女性ホルモンの乱れ」と言われます。

さらに、肝斑は刺激や炎症に弱く、摩擦や過度なマッサージなどの物理的な刺激によって悪化することも。

近年ではマスクをする機会が増え、『マスク肝斑』と呼ばれる外的刺激が原因の肝斑も増えているようです。

肝斑の対処法は?

肌に摩擦が起きると肝斑の原因になってしまうため、肌にはできるだけ摩擦や負担がかからないようにすることが大切。

「紫外線対策を行う」「レーザー治療」「内服薬を取り入れる」「美白化粧品を使用する」

などが主な対処法です。特に、美白化粧品でのケアは一番手軽にできるうえに保湿をすることで紫外線による肌負担を緩和することにも繋がります。

肝斑に効果的な化粧水が知りたい人はこちらの記事も併せてチェックしてみて。

  • 肝斑に効く化粧水おすすめランキング8選!シミとの違いや効果的な成分の紹介も
昔は「肝斑はレーザー治療で悪化する」などと言われていましたが、近年医療研究により肝斑に効果的なレーザー治療も可能になりました。

肝斑に効果的な美白成分とは?

美白化粧品と言っても、効果的な成分が含まれていないと意味がありません。
肝斑に効果がある美白成分はごく一部だからです。

肝斑に効果的な成分

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • ルシノール
  • ハイドロキノン

上記の成分のなかでも特に『トラネキサム酸』が肝斑に効果が期待できると言われています。

トラネキサム酸についてはこちらの記事でも解説しています。

  • トラネキサム酸配合化粧水おすすめランキング7選!プチプラで効果的なアイテム紹介から副作用についても解説

そのほかの美白成分が気になったらこちらもチェックしてみてくださいね。

  • 美白成分を徹底解説。シミや黒ずみに効果のある成分はどれ?肌悩みに応じた成分の選び方を教えます。

肝斑に効く美容液の選び方

1.肝斑に効果的な成分が配合されているものを選ぶ

スキンケアで肝斑をケアしたい場合には必ず効果的な成分が配合されているものを選びましょう。

美白アイテムなら全てが効果的というわけではないため、肝斑への効果が認められた成分が含まれているかを見極めることが大切です。

特におすすめなのは『トラネキサム酸』配合の美容液。

他の美白成分に比べ肌に優しく、肌荒れケアの成分としても知られるトラネキサム酸は、刺激を避けたい肝斑ケアにぴったりです。

2.高保湿なものを選ぶ

肝斑やシミのない美肌を保つためには高保湿なアイテムが必要不可欠。
「セラミド・アミノ酸・PCA-Na・スクワラン」など、低刺激で肌に優しい保湿成分を配合しているものを選びましょう。

特に肝斑は紫外線や乾燥などの外的刺激で悪化すると言われており、常にうるおった肌でいることがベスト。美白効果だけでなく保湿効果の高いアイテムを選びましょう。

3.続けて使用できる価格・テクスチャを選ぶ

スキンケアに即効性はほぼなく、継続することで効果を得ることができます。(即効性を求める人はレーザー治療を!)
期間としては、ターンオーバーの周期に合わせて最低でも1ヶ月、十分な効果を得たいなら3ヶ月は使用を続けるのがベストです。

そのため、続けやすい価格帯のアイテムを選びましょう。好きなテクスチャを選ぶのも続けるコツのひとつですよ。相場は大体一万円前後。

美白効果を持つ美容液はスキンケアの中でも相場は高価な部類。ただ価格だけを見るよりも成分や容量なども比較してみましょう。

スキンケア選びは、何より自分の肌との相性を重視して選びましょう。

肝斑に効く美容液おすすめランキング

肝斑に効果的な美容液を『Amazon・楽天・@コスメ』などで人気のアイテムから独自にランキング化。

デパコスやプチプラなど、価格を問わず優秀な美容液がランクインしています。

※すべて実際に使用しており、そのほかに読者アンケートや資格を保有するプロの成分分析も参考に決定しました。ランク付けの基準は以下の通りです。

ランキング選定基準

  • 成分評価
  • 配合成分を分析して美容効果を持つ成分や有効成分1つにつき0.3点~0.5加点しました。(点数配分は成分により変動します)

  • 保湿力
  • 塗布後の肌の水分量を計測、一時間放置したときの水分と油分量を専用の機器でチェック。さらに、機器を用いたテストとは別にroccoGiRL読者アンケートで5段階評価テストを実施。「とても保湿された」または「保湿された」と答えた割合が70%以上の支持を得た商品に加点しています。専門家テストでは高評価な順番に0.3点~0.05点を分配。

  • 使用感
  • 5段階評価で「とてもいい」または「いい」と答えた割合で70%以上の支持を得た商品に加点しています。

  • 口コミ(コスパ評価含む)
  • 口コミの評価から平均を算出したほか、1gあたりの価格を算出した上で成分内容によって保湿成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.3円ずつマイナス。単純な金額評価ではなく成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。

RoccoGirlの執筆ルールについてはこちら
※各商品の持ち点を3.5として加点減点をしています。
※当ランキングは読者アンケートの集計から上記の基準に従いRoccoGirlで独自に決定したものです。
※この記事の「美白」はメラニン生成を抑制しシミやそばかすを防ぐこと「エイジングケア」は年齢に応じたケアのこと「浸透」は角質までの浸透を指します

1位:コーズシックス ホワイトリペア

コーズシックス商品写真

肝斑ゾーンの肌悩みのためにつくられており肌荒れケアの有効成分も配合。オールインワンとしても使用可能で高評価
【有効成分】トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】精製水、濃グリセリン、スクワラン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、香料、天然ビタミンE、アーティチョークエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、タイムエキス(1)、プルーン酵素分解物、キウイエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、セイヨウハッカエキス、ローズマリーエキス、ヨモギエキス、アロエエキス(1)、カモミラエキス(1)、チンピエキス、オウゴンエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、イザヨイバラエキス、アスタキサンチン液、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、1,2-オクタンジオール、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

肝斑ゾーン(頬の高い位置)にできたシミをケアするためにつくられたエッセンスクリーム。トラネキサム酸に加え、肌荒れケアのグリチルリチン酸も有効成分として配合されており、とことん年齢肌のケアに特化。

トラネキサム酸と併せて使うとより効果が高まる油溶性ビタミンC誘導体や、保湿性を持った天然の植物エキス22種類を配合し、ブライトニングケアで透明感あふれる肌に。

美容液兼クリームとしての機能はもちろん、オールインワンとして使用できるため、忙しい主婦世代に人気なアイテムです。乾燥小じわへの効果も証明されています。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • とろんとした絶妙テクスチャ
  • 美容液としてだけでなくオールインワンとしても使えるから便利
  • 肌悩みがあっても染みなかった
主な保湿成分 アスタキサンチン、スクワラン、油溶性ビタミンC誘導体、タイムエキス、ペリセア、アロエエキスなど
無添加成分 無鉱物油、パラベンフリー、無着色、合成香料不使用、乳化剤フリー
タイプ エッセンスクリーム
(オールインワンとしても使用可能)
内容量/価格 50g/2,178円(税込)

コーズシックスをもっと詳しく見る

  • コーズシックスホワイトリペアの悪い口コミ&良い口コミ・効果を専門家が分析した結果が凄かった

2位:HAKU|メラノフォーカス Z (薬用美白美容液)

HAKU美容液商品写真

シミの無限ループにアプローチ。ダメージ状態の年齢肌を有効成分でサポートする設計
【有効成分】4-メトキシサリチル酸カリウム塩、トラネキサム酸【その他の成分】オトギリソウエキス、イチヤクソウエキス、トルメンチラエキス、ユリエキス、塩酸グルコサミン、濃グリセリン、ヨモギエキス(2)、ルムプヤンエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、精製水、ジプロピレングリコール、ベヘニルアルコール、エタノール、α-オレフィンオリゴマー、メチルポリシロキサン、キシリット、ピバリン酸イソデシル、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ワセリン、マルチトール液、ポリエチレングリコール1000、ミリスチン酸ミリスチル、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ステアリルアルコール、ポリエチレングリコール20000、1,3-ブチレングリコール、ジイソステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、l-メントール、水酸化カリウム、クエン酸ナトリウム、イソステアリン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、L-セリン、フェノキシエタノール、β-カロチン

資生堂ブランドのなかでも人気なHAKUシリーズの美容液。資生堂独自の美白成分4MSKとトラネキサム酸を有効成分として配合しており、シミができる無限ループの原因からケアする仕組みです。

メラニン生成を抑制し、シミやそばかすがつくられにくい肌を育み、角層からうるおいに満ちた透明肌に。

優れた美白ケアができますが、高保湿!というほどしっとり感はないため、あくまでシミケア特化の美容液。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • 肌に密着する感じ
  • 使用感が柔らかい
  • 底上げしてくれるような逸品
主な保湿成分 オトギリソウエキス、ユリエキス、ヒアルロン酸、アミノ酸
無添加成分 パラベンフリー、無着色、無香料
タイプ クリーム
内容量/価格 45g/11,000円(税込)

3位:アンプルール|ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

アンプルールホワイトコンセントレート商品写真

透明感の絶対王者ハイドロキノンを配合。年齢トラブル全般をケアが可能
ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、DPG、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、BG、ビサボロール、水、エチルセルロース、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、チオクト酸、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、フェノキシエタノール、香料

ハイドロキノン配合の化粧品を提供するドクターズコスメ、アンプルールの看板商品とも言える美容液。

従来のハイドロキノンを進化させた新安定型ハイドロキノンを採用しており、アンプルールでしか使用することのできない独自の処方が特徴。
ハイドロキノンをBCDACという物質で包み込み、安定性を向上させています。

普通のスキンケアでは満足できない!という人におすすめのアイテム。ドクターズコスメならではの特別感を味わうこともできます。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • 乾燥くすみがきれいになってきた
  • 使い続けるとプッシュ数少なくても良くなった
  • ベタベタせず使いやすい
主な保湿成分 ムラサキ根エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス
無添加成分 無着色、パラベンフリー、アルコールフリー
タイプ クリーム
トライアル 1,500円(税込)

アンプルールをもっと詳しく見る

  • アンプルール 美白ラインの口コミ評判やシミへの効果は本当?ラグジュアリーホワイトをプロが分析してみた

4位:白花八草|美白美容液

白花八草美容液商品写真

W美白有効成分と肌荒れケア成分で敏感肌も使用可能。アルコールフリーなので乾燥が気になる人にもおすすめ
【有効成分】アルブチン、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム【その他の成分】ユズセラミド、コメ胚芽油、サクラ葉抽出液、ユキノシタエキス、トウキエキス(1)、センキュウエキス、ヒキオコシエキス(1)、チンピエキス、オウレンエキス、カモミラエキス(1)、ドクダミエキス、常水、クエン酸ナトリウム、濃グリセリン、水酸化カリウム、精製水、ピロ亜硫酸ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、カルボキシビニルポリマー、メチルポリシロキサン、ベヘニルアルコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、1,2-ペンタンジオール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、親油型モノステアリン酸グリセリル、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、シュガースクワラン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、香料

草花木果の美白ライン白花八草。美白有効成分アルブチンとビタミンC誘導体を配合し、メラニン生成を抑えシミケアを叶えるほか、肌荒れ防止のグリチルリチン酸も配合。

人の肌に存在するセラミドに近いユズセラミドで角層にうるおいを与えつつ、シュガースクワランやトウモロコシといった高保湿で水分をキープしてくれるオーガニック成分をたっぷりと凝縮。

天然の植物から抽出した精油をブレンドし、オリジナルの爽やかな香りで癒やし時間を与えてくれます。

トライアルセットには、トラネキサム酸を配合した日中用美容液もついてくるので2種類の美容液を試すことが可能です。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • 角層まですぅっと浸透してる気がする
  • ちょっとひんやりするような感覚で使い心地が良い
  • 肌荒れしてる敏感肌でも使えた
主な保湿成分 ユズセラミド、コメ胚芽油、サクラ葉抽出液、シュガースクワラン
無添加成分 パラベンフリー、タール系色素不使用、合成香料不使用、無鉱物油、紫外線吸収剤不使用、アルコールフリー
タイプ ゆるめのクリーム
トライアル 1,980円(税込)

草花木果 白花八草をもっと詳しく見る

  • 【草花木果】白花八草 美白ラインの口コミと成分を専門家が検証!美白効果は本物だった。

5位:トランシーノ®薬用ホワイトニングエッセンスEXⅡ

トランシーノ美容液商品写真

肝斑ケアをしつつ高保湿。ただし敏感肌には注意が必要
【有効成分】トラネキサム酸【その他の成分】トレハロース硫酸Na、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、ヒキオコシエキス-1、桑エキス、D-パンテテインスルホン酸Ca液、セイヨウノコギリソウエキス、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ヒメフウロエキス、ベニバナエキス-1、水、BG、シュガースクワラン、トリオクタン酸グリセリル、飽和脂肪酸グリセリル、ステアリン酸PEG、セタノール、ベヘニルアルコール、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、水添大豆リン脂質、フィトステロール、ステアリン酸、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

トラネキサム酸を有効成分とした美白美容液。比較的低刺激で敏感肌も使用できる有効成分として、メラニンの抑制を行うことでシミを防ぐ効果を持っています。

環境にも優しいシュガースクワランは、サトウキビを原料としてつくられる保湿成分。比較的さらっとした使用感で油分とは思えないほどのなめらかなしっとり感が特徴です。

エタノールやパラベンが苦手な敏感肌の人には不向き。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • 美容液というよりクリーム系
  • 肌なじみが良いテクスチャー
  • 塗った瞬間はちょっとピリついた
主な保湿成分 トレハロース、シュガースクワラン、ヒメフウロエキス
無添加成分 無着色、無香料
タイプ クリーム
容量/価格 30g/3,745円(税込)

肝斑に効く美容液5商品
おすすめランキングに戻る

まとめ

今回は肝斑に効果的な美容液を紹介しました。

肝斑というのは、30代以降の女性の多くが悩んでしまう肌トラブルの一種。

自分でできる最大限のケアによって若々しい肌をいつまでも保ちましょう。

関連記事

  • トラネキサム酸配合化粧水おすすめランキング7選!プチプラで効果的なアイテム紹介から副作用についても解説
  • 肝斑に効く化粧水おすすめランキング8選!シミとの違いや効果的な成分の紹介も

また、美白化粧品が気になった人はこちらもチェック。もっと色々な美白有効成分の解説もしていますよ。

  • 美白美容液おすすめランキング17選!人気プチプラ・デパコス厳選
  • 美白化粧水おすすめランキング23選!肌のくすみに効く人気アイテムやシミに効果的なプチプラまで厳選
  • 【シミに効く】美白オールインワンおすすめランキング19選|プチプラや人気商品を比較

関連する記事

PICKUP

人気記事ランキング

カテゴリー