混合肌向け乳液おすすめランキング8選!プチプラからデパコスまで人気な優秀アイテムを厳選

インナードライ

混合肌向け乳液おすすめランキング8選!プチプラからデパコスまで人気な優秀アイテムを厳選 アイキャッチ画像

テカりが気になるオイリー部分と、カサついている乾燥部分の両方が混在していることでスキンケア選びも難しい混合肌。

そこでおすすめしたいのが混合肌向けの処方でつくられた乳液。水分と油分をバランス良く取り入れた乳液は、乾燥と皮脂を一気にケアすることが可能です。

今回は、そんな混合肌ケアに特化したおすすめの乳液を専門家が実際に使用して成分分析。コスパや口コミの評価だけでなく、本当に効果があるアイテムをランキングにしました。

自分に合った乳液を活用することで、混合肌は改善することができます!

混合肌は乳液で改善できる

乳液を手のひらに出した写真
混合肌とは、乾燥している部分と油っぽいオイリーな部分が混在している肌質のこと。

主に頬や口周りなどUゾーンが乾燥しがちで、Tゾーンはベタつきやテカリが気になることが多いです。

油分と水分がアンバランスな状態の混合肌にとって、油分・水分をバランス良く含んだ乳液は一番大切なスキンケアと言っても過言ではありません。

混合肌向けの乳液をうまく活用しながら乾燥とベタつき両方をケアして、混合肌を改善へ導きましょう。

混合肌乳液の選び方

「混合肌を改善するためにどんな乳液を選べばいいの?」
そんな疑問に専門家が選び方をアドバイス。たった2つのポイントに気をつけるだけで自分にぴったりの乳液を見つけることができますよ。

1.保湿効果が高いものを選ぶ

乳液を出した写真
混合肌はオイリーな部分が混ざっているため、ベタつきが気になって保湿力が低いものを選びがち。
ですが、テカリの原因は角層の慢性的な乾燥であることが多く、保湿しないことでより皮脂分泌を促してしまっているケースがほとんど。乾燥した状態だと肌が自らを守ろうとして皮脂を過剰に分泌するのです。

そのため、混合肌の乳液選びは保湿力が高いものを選ぶのがマスト。

『セラミド・アミノ酸・PCA-Na・コラーゲン・ヒアルロン酸』などの配合があるものがおすすめです。

2.肌刺激の少ないものを選ぶ

肌トラブルに悩む女性の写真
乾燥や摩擦、紫外線などの外的刺激によってデリケートになっている肌に刺激性の強いものはおすすめできません。

アンバランスな肌をすこやかな状態に保つためには、低刺激なアイテムを選びましょう。

『アルコールフリー・パラベンフリー・アレルギーテスト済み』などの無添加表記や実施テストを目安に選んでみるのが良いでしょう。

乳液選びはここをチェック!

  • 保湿効果が高いものを選ぶ
  • 肌刺激の少ないものを選ぶ

混合肌におすすめの乳液ランキング

混合肌におすすめの乳液を『Amazon・楽天・@コスメ』などで人気のアイテムから独自にランキング化。
すべて実際に使用しているほか、読者アンケートや資格を保有するプロの成分分析も参考にしています。

1位

dプログラムバランスケアエマルジョン商品写真

dプログラム
□皮脂と乾燥をバランス良くケアできる総合型
□トライアル:1,100円(税込)
商品の解説を見る
2位

ミノンアミノモイストミルク商品写真

ミノン
□若年層の混合肌向け
□100g/約2,000円(オープン価格)
商品の解説を見る
3位

エリクシールルフレ乳液商品写真

エリクシール ルフレ
□特に毛穴が気になる20代向け
□130mL/3,025円(税込)
商品の解説を見る

ランキング選定基準

  • 成分評価
  • 配合成分を分析して美容効果を持つ成分や有効成分1つにつき0.3点~0.5加点しました。(点数配分は成分により変動します)

  • 保湿力
  • 塗布後の肌の水分量を計測、一時間放置したときの水分と油分量を専用の機器でチェック。さらに、機器を用いたテストとは別にRoccoGirl読者アンケートで5段階評価テストを実施。「とても保湿された」または「保湿された」と答えた割合が70%以上の支持を得た商品に加点しています。専門家テストでは高評価な順番に0.3点~0.05点を分配。

  • 使用感
  • 5段階評価で「とてもいい」または「いい」と答えた割合で70%以上の支持を得た商品に加点しています。

  • 口コミ(コスパ評価含む)
  • 口コミの評価から平均を算出したほか、1mL/1gあたりの価格を算出した上で成分内容によって保湿成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.3円ずつマイナス。単純な金額評価ではなく成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。

RoccoGirlの執筆ルールについてはこちら
※各商品の持ち点を3.5として加点減点をしています。
※当ランキングは読者アンケートの集計から上記の基準に従いRoccoGirlで独自に決定したものです。
※「美白」はメラニン生成を抑制しシミやそばかすを防ぐこと「エイジングケア」は年齢に応じたケアのこと「浸透」は角質までの浸透です。

1位:dプログラム|バランスケアエマルジョン MB

dプログラムバランスケアエマルジョン商品写真

アンバランスな混合肌向けに開発。特に毛穴や皮脂に悩む人におすすめのサラサラテクスチャ
【有効成分】トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム【その他の成分】酵母エキス(3),トレハロース,キシリット,エリスリトール,L-テアニン,濃グリセリン,精製水,ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,2-エチルヘキサン酸セチル,ベヘニルアルコール,硬化油,架橋型N,N-ジメチルアクリルアミド-2-アクリルアミド-2-メチルプロパンスルホン酸ナトリウム共重合体,カルボキシビニルポリマー,バチルアルコール,メタリン酸ナトリウム,水酸化カリウム,N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル),ピロ亜硫酸ナトリウム,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,フェノキシエタノール

肌荒れケアのトラネキサム酸とグリチルリチン酸を配合。肌バリアが乱れた敏感なトラブル肌も優しくケアして整えてくれます。

美肌菌に着目した設計が特徴的で、酵母エキスとグリセリンからなる独自の保湿成分を配合。たっぷりのうるおいで毛穴目立ちのないなめらか肌に導きます。ベタつきもカサつきも気になるアンバランスな混合肌におすすめです。

サラサラとしたテクスチャでベタつきが残らないので、皮脂が気になってしまう人にもうれしいですね。

調査した主な口コミ

  • さらっと使える
  • 結構ゆるめなので伸びがいい
  • 赤みのある肌でも使えた
主な保湿成分 酵母エキス、グリセリン(ビューティーバイオテクノロジー)
特徴成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸
肌悩み 混合肌、乾燥、皮脂、毛穴、インナードライ
テクスチャ さらさら
無添加成分 無着色、無香料、アルコールフリー、パラベンフリー
実施テスト アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方
内容量/価格 100mL/4,070円(税込)
1mLあたりの価格 40.7円

2位:ミノン アミノモイスト|薬用アクネケア ミルク

ミノンアミノモイストミルク商品写真

優しさ重視の混合肌乳液。保湿感は及第点でコスパが良いため若者向けの構成
【有効成分】ε-アミノカプロン酸、グリチルレチン酸ステアリル【その他の成分】水、BG、濃グリセリン、トリオクタン酸グリセリル、ジメチコン、ペンチレングリコール、アラキルグルコシド・アラキルアルコール・ベヘニルアルコール、リンゴ酸ジイソステアリル、ポリアクリル酸アルキル、トレハロース、ベタイン、SEステアリン酸グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、イソステアリン酸、フェノキシエタノール、カルボキシビニルポリマー、クエン酸Na、アスパラギン酸、L- バリン、プロリン、トレオニン、L- イソロイシン、ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、サクラ葉抽出液、キウイエキス、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、クエン酸、L- ロイシン、乳酸Na液、PCA、アルギニン、DL-PCA・Na液、水酸化Na、グリシン、アラニン、水添大豆リン脂質、セリン、ラウリン酸ポリグリセリル

肌荒れを防ぐアミノ酸を有効成分に配合しており、敏感肌でも使えるほど優しい設計。ニキビや吹き出物に悩む20代の混合肌向け。

複数のアミノ酸とPCA-Naが角層の保湿を司るNMFをサポートし、うるおいをすみずみまで届けます。パラベンやアルコールなど、肌トラブルになる可能性のある成分を無添加としているため、敏感肌でも使用可能です。

かなりさらっとしており、ベタベタあと残りはしません。価格も安めの設定でドラッグストアでも入手可能。コスパも悪くないですね。

調査した主な口コミ

  • ドラッグストアとか市販で買えるのが嬉しい
  • さらさら系で肌に残らない
  • ベタつく肌をさらっとした肌感に
主な保湿成分 アミノ酸、PCA
特徴成分 ε-アミノカプロン酸、グリチルレチン酸ステアリル
肌悩み 混合肌、インナードライ肌、乾燥
テクスチャ さらさら
無添加成分 アルコールフリー、パラベンフリー、無香料、無着色
実施テスト アレルギーテスト、パッチテスト、スティンギングテスト、敏感肌・混合肌の方による適用パッチテスト
内容量/価格 100g/オープン価格(約2,000円前後)
1mLあたりの価格 約20円

3位:エリクシール ルフレ|バランシング ミルクⅡ

エリクシールルフレ乳液商品写真

皮脂と水分のバランスを整え、毛穴が目立たない肌に導く。20~30代のファーストエイジングケアにおすすめ
水、グリセリン、DPG、水添ポリデセン、BG、トリエチルヘキサノイン、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル(SE)、アミノプロピルジメチコン、PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル、グリシルグリシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、リシンHCl、オウゴン根エキス、PCA-Na、ローズマリーエキス、モモ種子エキス、ユキノシタエキス、チャエキス、水溶性コラーゲン、ステアリン酸PEG-5グリセリル、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、イソステアリン酸、ベヘン酸、カルボマー、水酸化K、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、ポリソルベート80、ピロ亜硫酸Na、EDTA-2Na、エタノール、オレイン酸ソルビタン、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

皮脂と水分が不安定な肌は毛穴が目立つことから、スキンバランスを整えることで毛穴目立ちのないすこやかな肌へ導いてくれる乳液。

毛穴に効果を発揮するとされ注目を集める『グリシルグリシン』やアミノ酸・PCAなどの高保湿な成分が豊富に配合されています。

とろんとしていますがベタつきが残らないので、肌に残るうるおい感だけが伝わる使い心地です。

調査した主な口コミ

  • 花畑にいるみたいないい香り
  • 毛穴が気になって使い出しましたが肌に合ってました
  • たっぷり入ってるのでコスパが良い
主な保湿成分 アミノ酸、PCA-Na、ユキノシタエキス、コラーゲン
特徴成分 バランシングコンプレックス、クリアキーコンプレックス
肌悩み 毛穴、乾燥、皮脂、エイジング
テクスチャ とろとろ
無添加成分 無着色、無鉱物油
実施テスト ニキビのもとになりにくい処方、アレルギーテスト済み
内容量/価格 130mL/3,025円(税込)
1mLあたりの価格 23.26円

4位:ノブ|ACアクティブ モイスチュアミルク

ノブAC乳液商品写真

グリセリンフリーでニキビ対策も期待できるが、ビタミンC誘導体は刺激になることもありマイナスに
【有効成分】L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル【その他の成分】水、BG、シクロペンタシロキサン、ベタイン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリコール酸、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ヒアルロン酸Na-2、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ビタミンE、リボフラビン、乳酸Na液、ラフィノース水和物、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ベヘニルアルコール、ポリエチレングリコール4000、リン酸2Na、リン酸1Na、架橋型ジメチコン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化Na、メチルパラベン

ビタミンC誘導体とグリチルレチン酸ステアリル配合で、メラニン抑制によりシミ・そばかすを抑えつつ肌荒れもケアできる乳液。

リピジュア、ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、乳酸など高保湿成分も惜しみなく配合されており、グリセリンフリーながら優れた保湿力を持った構成が魅力的です。

コクがありながらもベタつかない使用感はニキビ肌や敏感肌におすすめ。ただし、コスパの悪さは否めません。

調査した主な口コミ

  • 乾燥が気になる時期も保湿力に文句なし
  • 翌朝の肌感が違う
  • ニキビ跡が気になる肌でも使えた
主な保湿成分 リピジュア、ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、スクワラン、乳酸
特徴成分 ビタミンC誘導体、グリチルレチン酸ステアリル
肌悩み 敏感肌、ニキビ肌、シミが気になる年齢肌
テクスチャ ほどよいとろみ
無添加成分 アルコールフリー、グリセリンフリー、無着色、無香料
実施テスト アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み
内容量/価格 50mL/3,300円(税込)
1mLあたりの価格 4.4円

5位:ソフィーナ ジェンヌ|混合肌のための高保湿ジェル乳液

ソフィーナジェンヌ乳液商品写真

混合肌のために開発されたジャータイプ乳液。塗ってすぐは抑えられるも翌朝にはテカりが見える。乾燥したとの口コミも多くマイナスに
水、グリセリン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、プロパンジオール、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、PEG-32、BG、DPG、ジメチコン、フィトスフィンゴシン、キハダ樹皮エキス、ユーカリ葉エキス、チューベロース多糖体、アスナロ枝エキス、グルタミン酸、バチルアルコール、セタノール、ポリクオタニウム-52、メチルパラベン、香料

ベタつかずにうるおいを与える、まさに混合肌向けの乳液。厳選された植物エキスの配合が目立つも、セラミドなどの主要な保湿成分の配合はなし。

代わりにセラミドをケアするためのユーカリ葉エキスや、セラミド前駆体のフィトスフィンゴシンが保湿を担います。アミノ酸の配合もあり、保湿効果は及第点。

口コミでは乾燥が気になるとのコメントも多く、乾燥が酷い人には不向きです。

調査した主な口コミ

  • ジャータイプで使いにくい
  • ほのかなフローラルの香り
  • 軽めのテクスチャでさらっとなじむ
主な保湿成分 フィトスフィンゴシン、アミノ酸
特徴成分 オウバク(キハダ樹皮)エキス、ユーカリエキス、チューベロース多糖体
肌悩み 乾燥、皮脂
テクスチャ ジェル
無添加成分 無着色、ノンオイリー、アルコールフリー
実施テスト ニキビになりにくい処方
内容量/価格 50g/2,420円(税込)
1mLあたりの価格 48.4円

6位:菊正宗|日本酒の乳液

菊正宗日本酒の乳液商品写真

使用感はかなりあっさりしていてベタつきはほぼなし。香りがあと残りするため使う人を選ぶ乳液
水、グリセリン、ミネラルオイル、トリエチルヘキサノイン、コメ発酵液、グルタミン酸、アルギニン、ロイシン、グリシン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2K、コレステロール、フィトスフィンゴシン、ラウロイルラクチレートNa、PEG-9ジメチコン、イソステアリン酸PEG-20ソルビタン、カルボマー、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、EDTA-2Na、フィチン酸、ベヘニルアルコール、水酸化K、酸化銀、フェノキシエタノール、香料

日本酒で有名な菊正宗が開発した日本酒のスキンケア。とにかく大容量でコスパがよく、全身に使用できるのが嬉しいポイントです。

コメ由来の成分に加え、ヒト型セラミドやプラセンタといった、肌に欠かせない保湿成分が豊富。さらに、一升瓶まるごと分のアミノ酸を凝縮して配合しており、プチプラとは思えない保湿感で肌を包み込みます。

かなりさらっとした使用感ですが、うるおいは肌に残るのがポイント。コスパや保湿感には文句なし、しかし日本酒独特の甘い香りは苦手といった口コミも多し。

調査した主な口コミ

  • さらっとしていて使いやすい
  • きつい香りが苦手
  • 大容量でたっぷり使ってもなくならない
主な保湿成分 ヒト型セラミド、フィトスフィンゴシン、プラセンタ
特徴成分 コメ発酵液、アミノ酸
肌悩み 乾燥
テクスチャ さらさら
無添加成分 無着色
実施テスト
内容量/価格 380mL/924円(税込)
1mLあたりの価格 2.43円

7位:アルビオン|エクサージュホワイト ホワイトライズ ミルク II

アルビオンエクサージュ乳液商品写真

毛穴目立ちのないふっくら肌に導く先行乳液。口コミ評判が高いものの若干コスパの悪さが否めない
【有効成分】L-アスコルビン酸2-グルコシド【その他の成分】精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、スクワラン、メドウフォーム油、エタノール、イソノナン酸イソトリデシル、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-セリン、N-アセチルグルコサミン、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、d-δ-トコフェロール、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、クリサンテルムインディクム抽出液、グリシン、ゲンチアナエキス、加水分解コンキオリン液、加水分解シルク液、天然ビタミンE、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、イソステアリン酸フィトステリル、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、ジリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、セトステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、ポリオキシエチレンステアリルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンセチルエーテルリン酸、メチルポリシロキサン、モノオレイン酸ソルビタン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、リンゴ酸ジイソステアリル、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、重質流動イソパラフィン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化アルミニウム、水酸化ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、濃グリセリン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル、酸化チタン

ビタミンC誘導体を有効成分として配合しており、毛穴周りの肌を引き締めることでふっくらとした立体感ある素肌を演出するほか、メラニンを抑制しシミ・そばかすを防ぎます。

水分や汗と混じり皮脂膜となるスクワランは、乾燥などの外的刺激から肌を守る天然のうるおい成分。ベタつかず、毛穴詰まりを起こさない成分として人気の保湿剤です。

ヒアルロン酸や疑似セラミドなど、低刺激かつ保湿効果に優れる成分が豊富なのが魅力。使用感や香りは高級感に溢れ高評価ながらも価格だけが唯一のネック要素に。

調査した主な口コミ

  • 毛穴が気にならなくなった
  • 肌が柔らかくなる
  • ちょっとお高いので自分へのご褒美に
主な保湿成分 スクワラン、疑似セラミド、アミノ酸
特徴成分 ビタミンC誘導体
肌悩み 毛穴、ゴワつき、乾燥、エイジングケア
テクスチャ こっくり
無添加成分 無着色、無鉱物油
実施テスト
内容量/価格 200g/5,500円(税込)
1mLあたりの価格 27.5円

8位:ナチュリエ|ハトムギ浸透乳液

ナチュリエ乳液商品写真

これといって注目できる美容成分の配合はなし。コスパを最優先にしたい人向け
水、グリセリン、ミネラルオイル、BG、ハトムギエキス、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10 、PEG-150、水酸化Na、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、ステアリン酸、ステアリン酸スクロース、セスキオレイン酸ソルビタン、パーム脂肪酸グルタミン酸Na、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、メチルグルセス-10、メチルパラベン

ハトムギエキスが角層まで浸透しすみずみまでうるおいで満たすほか、アルコールフリーや無香料と肌への配慮も忘れません。

角層で水分をつなぎとめ、乾燥を防ぐ新発想の乳液になっており、ベタつきを緩和しながらもちもちの肌に。ただし基剤として先頭にグリセリンが使われているため、ニキビができやすい人やさっぱり使いたい人には不向きです。

肌なじみのよいみずみずしいテクスチャで、全身に使用することができます。

調査した主な口コミ

  • うるおってる感じがする
  • しっかりハンドプレスするとなじんでいく
  • 安いしコスパが良いので全身に使っています
主な保湿成分 グリセリン、ミネラルオイル
特徴成分 ハトムギエキス
肌悩み 敏感肌、脂性肌
テクスチャ ゆるゆる
無添加成分 アルコールフリー、無着色、無香料
実施テスト ノンコメドジェニックテスト済み、乾燥小じわへの効能評価試験済み
内容量/価格 230mL/825円(税込)
1mLあたりの価格 3.58円

混合肌乳液8商品
おすすめ人気ランキングに戻る

乳液の使い方

「乳液ってなんのために使うの?」という人も多く居ます。
そこで専門家が乳液の使い方をレクチャー!今日から手持ちの乳液で実践してみてくださいね。

乳液の使い方

  1. 化粧水を塗布したあとすぐにつける
  2. 美容液を使用する場合は美容液のあとにつける
  3. 一番乾燥を感じやすい場所から塗布する
  4. 乾燥を感じやすい口周りや目元などは重ね付けがおすすめ
  5. 手に残ったものはデコルテや肩口にも広げる◎

1.化粧水を塗布したあとすぐにつける

乳液写真
「浸透を待つ方が良い」と言われることもありますが、化粧水の浸透を待っていると肌は乾燥してしまいます。

化粧品検定協会でも推奨されるのは『スキンケアは浸透を待たずスピーディーに終わらせる』ことです。

浸透した、と感じるほど肌表面がさらっとしているのは、せっかく塗布した美容成分が揮発して乾燥が始まっている証拠。
乳液だけでなくすべてのスキンケアはできるだけ早く終わらせましょう。

クリームor乳液で蓋をしたあとにメイクをする場合に限り、10分~30分ほど浸透を待つのがおすすめです。蓋をする前に放置するのは控えましょう。

2.美容液を使用する場合は美容液のあとにつける

スポイトから垂れる美容液の写真
スキンケアにおいて使う順番が分からない人が多いのは乳液と美容液です。基本的には美容液を塗布したあとに乳液を使用します。

美容液は他のスキンケアと比べ、角層に浸透するタイプの美容成分が多く含まれる傾向にあります。

そのため、先に乳液やクリームで蓋をしてしまうと、その上から美容液を塗布しても蓋で阻まれ角層に浸透することが難しくなってしまうからです。

また、メーカーによっては使う順番を指定していることもあり、推奨されている順番で使うのが一番効果的と思って良いでしょう。
指定がないものは『化粧水→美容液→乳液→クリーム』の順番でOKです。

3.一番乾燥を感じやすい場所から塗布する

美容液を肌に浸透させる女性
顔の中心から塗布するのも良いですが、より効果的に乳液を使うためには乾燥を感じやすい場所から蓋をしてあげると良いでしょう。

人によって気になる箇所はさまざまですが、主に乾燥を感じやすいのはUゾーン。

化粧水のあとは順番を意識しながら塗布してあげましょう。

4.乾燥を感じやすい口周りや目元などは重ね付けがおすすめ

口元を気にする女性の写真
上でも述べた通り、乾燥しやすいUゾーン。なかでも特に『目元・口元』は混合肌やインナードライ、乾燥肌だと顕著に乾燥や粉吹きが起きてしまいます。

そのため、乳液を効率的に使用するためにも乾燥が気になる目元・口元だけは数度に分けて重ね付けするのがおすすめ。

手のひらを使ってしっかりハンドプレスすれば、ベタつきも気になりません。

特に目元は皮膚が薄く敏感な場所なので、こすったりすると色素沈着や炎症のもとに。
優しく押し込んであげましょう。

5.手に残ったものはデコルテや肩口にも広げる◎

ネックケアをする女性の写真
スキンケアが終わったら手のひらまでしっとりしていますよね。そのまま洗い流したりするのは非常に勿体ないです!余った乳液は体の方にもついでに塗ってあげましょう。

特に、ボディークリームを付ける人でも忘れがちなのがデコルテ部分。

首周りは顔以上に年齢が出やすい場所と言われています。

顔のケアにはチカラを入れているのに首周りがシワだらけだとグンと見た目年齢が落ちてしまいますよね。
乳液は水分と油分両方を取り入れたスキンケアなので、デコルテにささっとぬるだけでも将来のお肌のためになってくれます。

もちろん、化粧水からクリームまですべて『顔のついでに』塗ってあげると一番負担や手間なくケアできるので、今まで意識していなかった人はほんの少し気をつけてみて。
デコルテのケアは絶対に将来自分の役に立ちます。

混合肌や乳液に関するQ&A

Q.混合肌でベタつくので乳液を使うのが苦手です。

A.ベタつくのは乾燥が原因であることがほとんど。さっぱり系テクスチャの乳液をおすすめします。

ベタつくのが嫌だから乳液を使いたくない!という人も多く居ますが、乳液を使わないとなるとクリームが必須になります。水分も含まれる乳液と違って油分がほとんどのクリームは、乳液以上にベタついてしまいますよ。乳液かクリームはスキンケアの締めに必ず必要。ベタつきが気になる人にこそ乳液をおすすめします。

Q.インナードライと混合肌の違いはなんですか?

A.インナードライは、角層が乾燥することで皮脂が過剰に分泌され、肌表面だけオイリーな状態。混合肌はUゾーンは乾燥し、Tゾーンはテカっている状態です。

インナードライは医学的な定義がなく、エステサロンなどでつくられ使われるようになった造語。ですが、混合肌やオイリー肌とは違った特徴があるため、インナードライで悩んでいる人も多いです。違いを詳しく知りたい人や、インナードライのスキンケアが気になる人はこちらの記事を参考にしてくださいね。
【参考】インナードライの特徴と改善方法
インナードライ乳液おすすめランキング

Q.オイルフリーの乳液はありますか?

A.ジェル状の乳液だとオイルフリー処方のものもあります。

今回紹介したような、一般的なミルク状の乳液だとオイルフリーはほとんどありません。そもそも乳液は「水分」と「油分」が混ざりあったスキンケアなので、オイルフリーで探すのはあまりおすすめしません。
特に敏感肌は油分も水分も不足し肌バリアが乱れている状態。敏感肌にはオイルインのアイテムがおすすめです。

Q.さっぱりタイプの乳液はどうやって見分ければいいですか?

A.基剤で見分けるのがおすすめ。

成分表の先頭に「BG」が表記されるものはさっぱり系が多い傾向。「グリセリン」だとBGよりもこっくり感が増したしっとり系の使用感に。「ミネラルオイル」などの油性成分(オイル)が表記されるとかなりオイルリッチな使用感になっていることが多いです。

Q.乳液のあとにクリームも使って良いのでしょうか?

A.乾燥が気になるようであればクリームと重ね付けするのがおすすめです。

乳液は化粧水とクリームのつなぎとして使用することで水分と油分のまじりを良くしてくれる役割も持っています。
乾燥が気になる場合は上からクリームを重ねてあげるのが良いでしょう。

まとめ

今回は混合肌におすすめの乳液をまとめてみました。

ベタつきにも乾燥にも悩まされ、他の肌質よりケアしなければいけない問題が多く、スキンケア選びも何かと困ってしまう混合肌。自分にぴったりの乳液を使えば、アンバランスな肌も整ったうるおい肌に導くことができます!

また、混合肌向けの化粧水も参考にしてみてくださいね。合わせて使うことで効果もアップしてくれますよ。

  • 混合肌化粧水おすすめランキング14選!乾燥皮脂をケアできる優秀アイテムを厳選

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー