レチノール化粧水おすすめランキング6選!シワ改善・高保湿な優秀アイテムを専門家が徹底比較

エイジングケア

レチノール化粧水おすすめランキング6選!シワ改善・高保湿な優秀アイテムを専門家が徹底比較 アイキャッチ画像

最近では、エイジングケア効果に優れるとして注目される美容成分レチノール。

ハリや弾力を与え、若々しい肌に導いてくれるレチノールですが、実は化粧水で補うのが一番効果的って知っていますか?

今回はその中でも特におすすめできるレチノール配合の化粧水を専門家が厳選。
プチプラから人気アイテムまで、知名度だけでなく「成分・効果」「保湿力」「優しさ」「口コミ」などから徹底的に検証しました。

レチノールとは?

レチノール写真
レチノールとは、脂溶性ビタミンの一種「ビタミンA」のことです。ビタミンAアルコールとも呼ばれます。

また、水には溶けずアルコールや油剤に溶ける脂溶性の成分です。

ビタミンAは、肌の健康を維持することができるとされる成分で、美しい肌を保つためには必須と言っても過言ではありません。

ビタミンAにも種類がある

レチノールの種類写真
さらに、ビタミンAの中には複数種あり、化粧品に含まれるものとしては「パルミチン酸レチノール」「プロピオン酸レチノール」「酢酸レチノール」「レチノール(ピュアレチノール)」があります。

その中でも「化粧水」に配合されるのは、安定性の高いパルミチン酸レチノールであることがほとんどです。

レチノールの効果とは?

レチノールが持つエイジングケア効果

  • ハリ
  • たるみ
  • シワ予防

レチノールは主にこのようなエイジングケア効果がメイン。

皮膚や粘膜のターンオーバーにはたらきかけ、正しい肌リズムへ導くことができ、主に保湿機能を高めることで配合されています。

肌弾力を担うコラーゲンやエラスチンとの関わりも研究されており、今美容家や化粧品メーカーなどから非常に注目されている成分のひとつです。

肌のターンオーバーには約28日かかるといわれ、レチノールの効果を感じるためにはそれなりに続けて使用することが必要とされています。

エイジングケア効果のある化粧水を求める人はこちらのランキングも要チェック!

レチノールは化粧水で取り入れるのがおすすめ

化粧水を使用している人の写真
実はレチノールは化粧水に配合されると、角層への浸透性が高くなるんです。

そもそもレチノールは脂溶性なので水性である化粧水に配合すると不安定になって壊れることが多く、今まではクリームや美容液に配合されることがほとんどでした。

しかし、近年では成分の研究が進み、レチノールよりも安定性を持ったパルミチン酸レチノールを化粧水に配合したアイテムが多く発売されています。

ただし安定性の高いパルミチン酸レチノールは、ピュアレチノールに比べ効果は劣るため、レチノールの効果をもっと実感したい人にはピュアレチノール配合のアイテムがおすすめです。

初めてレチノールを使う人や肌が敏感になりがちな人は、おだやかな効果と安定性を持つパルミチン酸レチノールをおすすめします。

レチノールの美容液も気になる人はこちらのランキングも参考にしてくださいね!

レチノール化粧水の選び方

化粧水の成分を確認する女性の写真
次はレチノール化粧水を選ぶときに注意したい3つの項目をご紹介します。
ランキング選定の基準にもなっているので参考にしてくださいね。

保湿力が高いものを選ぶ

レチノールは優れたエイジングケア成分ですが、その効果をより高めるためにはレチノール以外の保湿成分の配合も重要です。

特に、角層に浸透して保湿を担う成分は積極的に取り入れていきましょう。

コラーゲンやヒアルロン酸など、ビタミンAと同じ用にエイジングケア効果を持つ保湿成分もおすすめですよ。

おすすめの保湿成分例

  • セラミド
  • アミノ酸
  • PCA-Na
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

セラミドやコラーゲンなどに特化したランキングもあるので気になったら併せてチェックしてみて。

  • コラーゲン化粧水おすすめランキング8選!エイジングケア効果に優れる高保湿アイテム厳選

肌に優しいものを選ぶ

レチノールは効果に優れる反面、実は皮膚刺激を感じやすい成分でもあります。

そこで重要なのが、どれだけ肌に優しい設計でつくられているか。

無添加設計と言って、肌に刺激をもたらす可能性のある成分を配合せず作られたアイテムが多く作られています。
「アルコールフリー」「無香料」「無鉱物油」「パラベンフリー」などの表記を見て、自分が苦手な成分は避けるようにしましょう。

ほかにも、アレルギーテスト済みやスティンギングテスト済みなどの実施テスト表記も参考にしてくださいね。
詳しくは無添加化粧水の記事で解説しています。

コスパ・使用感がいいものを選ぶ

どんなスキンケアも継続して使用できなければ肝心の効果を十分に感じることはできません。
肌のターンオーバー周期に合わせて、最低でも1ヶ月~3ヶ月は継続した使用をおすすめします。

そのためにも、続けられる価格で好みの使用感のものを選びましょう。

化粧水の使用感は、成分表の「水」の次に配合してある成分でおおよそ見分けることができます。

化粧水の使用感を見分けるポイント

  • BG、DPG
  • さらっとした仕上がり。保湿力高め。迷ったらこれがおすすめ。

  • グリセリン
  • ベタつくほどのしっとり感。保湿力高め。乾燥肌におすすめ。

  • エタノール
  • かなりさっぱり系。脂性肌におすすめ。
    乾燥肌や敏感肌は、2~4番目など上位配合される場合は注意が必要。

BG・DPGとグリセリンは仕上がりの差だけで、保湿力はほぼ変わりません。さらっと系か、しっとり系かの仕上がりで選ぶと◎

また、メーカーによっては成分や設計に工夫をして独自の使用感を生み出している場合もあるので、あくまでおおよその目安として購入前に成分表をチェックしてみてくださいね。

レチノール化粧水おすすめランキング

ランキング選定基準

  • 保湿力
  • 水分量・油分量を測定できる機械を用いて塗布前と塗布後5時間経過後の水分量を計測し算出しました。

  • 優しさ
  • 肌刺激になり得る成分の配合について分析。また、揮発性のある成分はマイナス。無添加や実施テストは加点対象にしています。

  • 使用感・肌刺激
  • 専門家調査に加え使用者アンケートを実施。5段階評価で「とても使いやすい」「使いやすい」と答えた割合が70%を超えた商品に加点しています。

  • 口コミ・コスパ
  • 使用者の口コミから評価を算出。Roccoアンケートによって5段階評価で算出しています。
    また、1mLあたりの価格を算出した上で成分内容によって美容成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.5円ずつマイナス。成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。

※この記事の「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指しています。
※「エイジングケア」は、年齢に応じたケアのことを指します。
※「浸透」は角質層までの浸透です。

1位【バランスの取れたイチオシ化粧水】アスタリフト|モイストローション(AT ローションT)

アスタリフト化粧水商品写真

保湿力・優しさのバランスの良さナンバーワン。ハリ・キメ・ツヤなどエイジングケアが得意
4.54
保湿力:4.6 優しさ:4.8 使用感:4.4 口コミ:4.4
水、DPG、PEG-32、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、PEG-6、リン酸アスコルビルMg、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、グリチルリチン酸2K、パルミチン酸レチノール、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グルコシルルチン、キサンタンガム、ダマスクバラ花油、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール

アスタリフトのATモイストローションTは、パルミチン酸レチノールを配合したエイジングケア系の化粧水です。

ハリやツヤのある肌へ導くため、独自成分CLリフレッシャーを配合。これはナノ化したレチノールやアスタキサンチン、コラーゲンペプチドからなる複合成分で、それらすべてが優秀なエイジングケア成分として有名です。

水溶性のビタミンC誘導体も入っているので肌本来が持つチカラを底上げして、根本から美しくなるように導いてくれるでしょう。

上品なローズの香りと、アスタキサンチンのオレンジ色が特徴。着色されているわけではありません!肌はさらっとしているのに濃密なうるおいが残る贅沢テクスチャが魅力的です。

  • さらっとしているのに肌がうるうるになります!肌なじみサイコー!(41歳)
  • ローズのいい香りがして、毎日癒やされています♪(37歳)
  • ハリとツヤがでる!オレンジの化粧水は出したときびっくりするけど(34歳)
  • 2プッシュで顔全体がうるおいます。肌調子よくなりました!(40歳)
主な効果 ハリツヤアップ、保湿、エイジングケア
種類 化粧品
保湿成分 アスタキサンチン、コラーゲン、ヒアルロン酸
おすすめな肌質 乾燥肌、敏感肌、脂性肌、インナードライ肌
テクスチャ しっとりさらさら
無添加成分 アルコールフリー、無着色、パラベンフリー
実施テスト
特徴 オレンジ色のアスタキサンチンで肌を健やかに保つ
内容量/価格 130mL/4,180円
1mLの価格 32.1円
トライアル 1,100円(税込)
おすすめな使い方 2、3プッシュを手のひらで温めて顔全体になじませる

2位【美白ケア&エイジングケア】アクアレーベル|バウンシングケア ローション RM

アクアレーベル黄色商品写真

シミ予防効果が期待できる医薬部外品。乾燥小じわケアも可能。使用感は好みが分かれる
4.27
保湿力:4.3 優しさ:4.5 使用感:4.2 口コミ:4.1
【有効成分】トラネキサム酸【その他の成分】精製水、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、1,3-ブチレングリコール、メチルフェニルポリシロキサン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、イソステアリルアルコール、イソステアリン酸、カルボキシビニルポリマー、エデト酸二ナトリウム、水酸化カリウム、キサンタンガム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローヤルゼリー発酵液、D-グルタミン酸、DL-アラニン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、パルミチン酸レチノール、トウモロコシ油、DL-メチオニン、水溶性コラーゲン(F)、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

資生堂のアクアレーベルの中でもエイジングケアに特化したバウンシングケアローション。

Roccoがおすすめするのは高保湿タイプ。グリセリンをベースにしたコクのあるしっとり感が特徴です。有効成分にはトラネキサム酸を配合しており、メラニン生成を抑制することでシミ予防を行ってくれます。

肌バリアの回復に関わると研究されるD-グルタミン酸や、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムが乱れた年齢肌を整え、パルミチン酸レチノールのハリ弾力アップ効果を十分に発揮できる肌をつくる仕組みです。

かなり濃密なテクスチャで肌にうるおいの膜を張って一切乾燥させません。ローズのような香りで癒やされます。

  • しっとりしていてよく肌になじみます(32歳)
  • すーっとなじむのでストレスがないです(41歳)
  • しっとりつるんとします。しっとり系が嫌な人には向かないかな(24歳)
  • コクがあってめちゃくちゃしっとり。もちもち肌になるので使ってます(36歳)
主な効果 エイジングケア、美白ケア、ハリ弾力
種類 医薬部外品
保湿成分 コラーゲン、ローヤルゼリー、D-グルタミン酸
おすすめな肌質 乾燥肌、敏感肌、インナードライ肌
テクスチャ コクのあるしっとり感
無添加成分 アルコールフリー、パラベンフリー、無着色
実施テスト アレルギーテスト
特徴 プチプラ価格でレチノールを購入可能
内容量/価格 200mL/1,760円
1mLの価格 8.8円
詰め替え あり
おすすめな使い方 500円大を頬など広い部分から外側に向かって顔全体に広げる

高保湿なRMはアルコールフリーですが、通常のMはエタノールの配合があるので敏感肌やインナードライ肌は注意。

3位【肌バリアケア成分が豊富】東急ハンズオリジナル muqna(ムクナ)|エイジングケア化粧水

ムクナエイジングケア化粧水商品写真

保湿力で選ぶならこれ。ただし口コミの少なさが若干の不安要素に
4.24
保湿力:4.6 優しさ:4.4 使用感:4.3 口コミ:3.7
水、BG、DPG、グリセリン、メチルグルセス-10、パルミチン酸レチノール、リン酸アスコルビルMg、トコフェリルリン酸Na、グルコシルセラミド、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、加水分解ヒアルロン酸、フィトスフィンゴシン、プラセンタエキス、カミツレ花エキス、アセチルヒアルロン酸Na、アスパラギン酸Na、アラニン、アラントイン、アルギニン、イソロイシン、イノシン酸2Na、カルボマー、グアニル酸2Na、グリシン、グルタミン酸、コメヌカ油、コレステロール、セリン、タウリン、チロシン、トレオニン、バリン、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、プロリン、リシンHCl、ロイシン、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ポリソルベート20、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-40水添ヒマシ油、水酸化レシチン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、イソヘキサデカン、キサンタンガム、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、エチルヘキシルグリセリン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、BHT、レモン果皮油、ニオイテンジクアオイ油、イタリアイトスギ葉油、マヨラナ葉油、カラメル、カプリルヒドロキサム酸、フェノキシエタノール

東急ハンズのオリジナルブランド「ムクナ」のエイジングケアシリーズ。
パルミチン酸レチノールだけでなく、ビタミンC誘導体3種類やセラミド4種類(ヒト型三種+植物性一種)、さらに11種類のアミノ酸と、めちゃくちゃ保湿重視な配合。

加水分解され、分子量のが小さくなったコラーゲンやヒアルロン酸もあり、角層をうるおいで満たしながら乱れた肌バリアをケアしてくれる逸品です。

しっとりとろみ系の使用感と、レモンのような香りが特徴。香りはかなり好みが分かれそうなところなので、購入前に一度テスターで確認してみることをおすすめします。

  • しっとりしますね。でも香りはあんまり好きじゃないです(39歳)
  • グレープフルーツみたいないい匂いがして使うたびに癒やされます(41歳)
  • 保湿効果高くてお値段も手が出しやすいのでリピしています!(29歳)
  • たっぷり使えるし、プッシュ式なので使いやすい♪肌にぴたっと張り付く感じがすきです(36歳)
主な効果 エイジングケア、保湿
種類 化粧品
保湿成分 セラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン
おすすめな肌質 乾燥肌、年齢肌、敏感肌
テクスチャ とろみ
無添加成分 パラベンフリー、合成香料フリー、アルコールフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー
実施テスト
特徴 3種類のビタミン群(A、C、E)とセラミドやアミノ酸で肌バリアを徹底ケア
内容量/価格 50mL/1,408円
150mL/2,618円
1mLの価格 17.4円(※150mLで換算)
おすすめな使い方 適量(500円玉1、2枚)をとり、やさしくなじませる

4位【高濃度レチノール配合】KISO(キソ)レチノール スーパーリンクルローション

KISOレチノール化粧水商品写真

高濃度のレチノールを配合。効果は期待できるが敏感肌やレチノール初心者には不向き
4.09
保湿力:4.2 優しさ:3.6 使用感:4.4 口コミ:4.2
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、レチノール、水添レシチン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート20、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀

なんとレチノールを3%も高濃度配合したKISOの化粧水。

壊れやすいレチノールの安定性を高めるために、角層まで届けるナノカプセルに凝縮しています。
エイジングケア効果に優れるヒアルロン酸や、美容効果が期待される植物エキスを豊富に配合。ハリやキメ、肌の引き締めなど、幅広い美肌効果をもたらす構成です。

ですがピュアレチノールが高濃度配合されているので初心者には不向き。敏感肌やレチノールで肌荒れを起こしたことがある人は使用を控えましょう。

化粧水自体には若干のとろみがあり、塗り終わりはもっちりとしたお肌に。

  • 少しとろみのあるテクスチャーで使いやすいですね(41歳)
  • しっとり系で使用感もいいです。乾燥が気にならなくなりました(37歳)
  • 保湿力高くてハリ効果も期待できそうです!(26歳)
  • すごくしっとりしているのかと思っていたら割と仕上がりはさっぱり。(41歳)
主な効果 エイジングケア、保湿、引き締め
種類 化粧品
保湿成分 ヒアルロン酸、植物エキス
おすすめな肌質 普通肌、レチノールに反応しない人
テクスチャ とろみ系
無添加成分 無香料、無着色、アルコールフリー
実施テスト
特徴 レチノール高濃度配合
内容量/価格 120mL/2,280円
1mLの価格 19円
おすすめな使い方 500円大を両手で軽く押し込みます

5位【プチプラでピュアレチノール配合】なめらか本舗|リンクル化粧水 N

なめらか本舗リンクル化粧水商品写真

ピュアレチノール配合で効果期待大。エタノールの配合や、誘導体ではないところから刺激感は否めない
4.03
保湿力:4.2 優しさ:3.8 使用感:4.2 口コミ:3.9
水、 BG、 グリセリン、 メチルグルセス-10、 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、 レチノール、 ダイズイソフラボン、 パルミチン酸レチノール、 セラミドNG、 (スチレン/アクリレーツ)コポリマー、 PEG-20水添ヒマシ油、 PEG-60水添ヒマシ油、 イソステアリン酸ソルビタン、 エタノール、 カプリル酸グリセリル、 カルボマー、 キサンタンガム、 グリコシルトレハロース、 シクロデキストリン、 セラミドAP、 セラミドNP、 ダイズステロール、 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、 トリラウレス-4リン酸、 プルラン、 ポリクオタニウム-51、 ポリソルベート20、 ポリソルベート80、 レシチン、 加水分解水添デンプン、 水酸化Na、 水添レシチン、 フェノキシエタノール、 メチルパラベン

プチプラで良い商品が揃っていると話題のなめらか本舗から発売されるリンクルシリーズの化粧水には、なんとピュアレチノールとパルミチン酸レチノールが配合されています。乾燥小じわへの効果も取得済み。

ピュアレチノールはパルミチン酸レチノールよりも効果が高い成分。ただしレチノールは油溶性なので、化粧水に配合された場合壊れやすくなる欠点があり、十分な効果が発揮されるかは難しいところ。

ですが、ヒト型セラミドや大豆由来成分、リピジュアなど、角層の保湿を行う保湿成分が豊富でプチプラながら優秀な設計に。

とろみ系で、のばすとさらっとしたテクスチャになります。ただし、口コミ調査では浸透性がいまひとつと言った声が多く見られこの順位に。
エタノールの配合も肌質によっては注意が必要です。

  • ベタつきません。ハリも出た気がしていいですね(27歳)
  • しっかりハンドプレスすると浸透するけど、じっくり時間かけないと浸透しない(43歳)
  • なかなか浸透しない…時間ないときにこれはちょっと困るかな(38歳)
  • エタノールがぴりっとしました。使用感とか肌のもっちり感とかは好きです(40歳)
主な効果 ハリ弾力、保湿、エイジングケア
種類 化粧品
保湿成分 イソフラボン、ヒト型セラミド、リピジュア
おすすめな肌質 普通肌
テクスチャ とろみ系
無添加成分 無着色、無香料
実施テスト
特徴 ピュアレチノール配合化粧水
内容量/価格 200mL/1,100円
1mLの価格 5.5円
おすすめな使い方 適量を手に取り、温めながらハンドプレス

配合量は定かではありませんが、ピュアレチノール配合なので夜に使用することをおすすめします。

6位【どんな肌質でも使える】自然化粧品研究所|レチノール化粧水

自然派化粧品研究所レチノール化粧水商品写真

シンプルな配合で構成。エタノールや植物エキスなどが配合されているので敏感肌には不向き
3.99
保湿力:4.2 優しさ:3.9 使用感:3.9 口コミ:4.0
水、グリセリン、BG、オレイン酸ポリグリセリル-10、1,2-ヘキサンジオール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、パルミチン酸レチノール、コーン油、トコフェロール、ハトムギ種子エキス、マグワ根皮エキス、ユズ果実エキス、グリシルグリシン、キサンタンガム、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸TEA、ココイルサルコシンNa、コレステロール、PVP、DPG、エタノール、フェノキシエタノール

どんな肌質にも使用できるとして人気な自然派化粧品研究所のレチノール化粧水。

使用されるのは安定化したパルミチン酸レチノール。肌にハリツヤをもたらすエイジングケア成分として今注目のEGFも配合しています。これは人の肌にもともと存在するタンパク質で、肌リズムを整えることを得意とする成分です。

ヒトの角層セラミドに似ているユズセラミドは、天然フルーツセラミドで、優れた肌ケア効果や角層水分増加効果が認められています。

とろみがあって伸びが良いテクスチャは使いやすいです。ただ口コミが少なく、使用情報が不足気味。

  • 何度か利用しています。肌荒れも起きず使い心地もいいです(35歳)
  • とろみがあり伸びがいいです♪すぐなくなるかと思いましたが意外に長持ちします(38歳)
主な効果 エイジングケア、保湿
種類 化粧品
保湿成分 ユズセラミド、ペプチド、グリシルグリシン
おすすめな肌質 ゆらぎ肌、乾燥肌、脂性肌
テクスチャ とろみ系
無添加成分 無着色、無香料、パラベンフリー
実施テスト
特徴 どんな肌でも使える
内容量/価格 150mL/2,090円
1mLの価格 13.9円
おすすめな使い方 500円大を顔全体になじませ、やさしくハンドプレス

レチノール化粧品を使用するときに注意すべきこと

朝の使用は極力控えて!夜の使用を心がける

レチノールは不安定な成分なので、紫外線に当たると分解されてしまう可能性があります。

どうしても日中に使用したい場合は必ず日焼け止めなどの紫外線対策をあわせて行いましょう。

初めての人は1%以上の高濃度レチノールを使わない

レチノールは0.1%でも配合があれば作用すると言われるほど、効果が高い成分です。

ですが効果に優れるあまり、肌への刺激も強いとされ、敏感肌の人やレチノールが肌質的に合わない人などが高濃度のレチノールを使用してしまうと肌荒れを起こす場合も。

そのため、まずは自分の肌とレチノールの相性を確かめるためにも効果の弱いパルミチン酸レチノールで試したり、低濃度のレチノールから始めるのがおすすめです。

レチノイド反応(A反応)が出たら保湿と日焼け止めを忘れずに

ビタミンAが不足している人がレチノール(ビタミンA)を皮膚に浸透させると、皮膚内に存在するレチノイド受容体がレチノールを受け止めきれずに反応として現れるケースがあります。(症状例:赤み、ほてり、乾燥、かゆみ、腫れ、ニキビなどの肌荒れ)
どんな肌だとレチノイド反応が起こる、などの明確な定理はなく、体質や遺伝によっても個人差が生まれるものです。

ですが、レチノイド反応はアレルギーなどとは違って、ビタミンAが肌になじむことによって徐々に治まることが分かっています。

そこで大切なのはレチノイド反応が起きた場合のケア方法。

反応が出ているときは肌が頑張ってくれている証拠なので、肌の負担を減らすためにも保湿を怠らず、紫外線対策を忘れないようにしましょう。

シワ対策をしたい敏感肌はレチノールではなくナイアシンアミドを使いましょう

シワ改善を認められる成分は「ニールワン」「ナイアシンアミド」「レチノール」の3種類。

なかでも効果が高く比較的手に入りやすいことから、人気のあるレチノールですが、欠点として挙げられるのが刺激性です。

有効成分として配合される場合は、レチノールが肌に合わない人は購入できませんと注意書きされることもあるほどメーカー側も慎重になる成分。
決して敏感肌向けとは言えないのです。

そのため、敏感肌や乾燥肌、ニキビや肌荒れが気になっている人にはレチノールよりも比較的安定性が高く効果がおだやかな「ナイアシンアミド」配合のスキンケアをおすすめします。

  • ナイアシンアミド化粧水ランキング7選!シワ改善や美白効果などを持つプチプラから韓国コスメまで厳選

いくら効果が高いアイテムを使用しても、肌に合わなければよけいに肌荒れの原因になってしまったり、レチノイド反応が出ても治るのに時間がかかってしまったりと肌負担になるケースが多いのです。
自分の肌に応じた成分を選択することが肌にとって一番の効果をもたらしてくれます。

まとめ:専門家のアドバイス

レチノールは優れた効果を持つ成分。

上手くスキンケアに取り入れることで、自分の肌を今よりもっと輝かせることができるかもしれません。

使用方法を守り、紫外線対策&保湿ケアを忘れず、効果的にレチノールを活用して美肌を目指しましょう。

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー