メンズ用の白髪染めトリートメントランキング15選。自然に染まり頭皮に優しいアイテムを専門家が厳選

白髪ケア

メンズ用の白髪染めトリートメントランキング15選。自然に染まり頭皮に優しいアイテムを専門家が厳選 アイキャッチ画像

男性でも自宅で簡単に白髪を染めることができる、白髪染めトリートメントを紹介していきます!

白髪は良く言えば「大人の男性」の象徴。ですが、ちゃんとケアしないと老けて見えたり苦労が見えたりとデメリットもありますよね。

このエントリでは、毛髪・頭皮のプロがメンズ向けの白髪染めトリートメントを徹底的にテストし、染毛力・口コミ・成分を比較。頭皮・髪にも良い商品を厳選しました。

白髪染めトリートメントって?

白髪染めトリートメント集合写真

白髪染めトリートメントは、頭皮や髪に優しい染料・髪のケア効果成分(トリートメント効果成分)を配合し、白髪を染めることができるアイテムです。

普通の白髪染めとの違いは?

普通の白髪染め

2剤式の染料で染める白髪染めヘアカラーは、キューティクルを開かせ毛髪内部を脱色してから染色します。そのため、回数を重ねるごとにキューティクルや毛髪内部のタンパク質が流出し、髪が傷んでしまうのが特徴。

アレルギーの原因になるジアミンという染料が使われ、頭皮へのダメージが心配なものの1回でしっかりと染め上げることができ、明るい髪色にも染めることができます。

白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントは、髪表面に吸着する染料と、髪内部に浸透する染料を組み合わせた白髪染めです。

髪や頭皮への優しさがあるものの1回の使用で完璧に染めることは難しく、回数を重ねてしっかり色を定着させていきます。

使用前の髪色より明るくすることができないというデメリットもあります。

大きな違いは染料。白髪染めトリートメントは頭皮のダメージにつながりやすいジアミンなどの染料を使用せず、染毛力は控えめなものの繰り返して使える優しさで徐々に白髪を染めていくアイテムです。

吉田
頭皮のダメージは薄毛にもつながります。優しくケアしながら使える白髪染めトリートメントは年齢の悩みに寄り添うありがたいアイテムですね。

メンズ白髪染めトリートメントに使用されている染料

染料の画像

塩基性染料

毛髪表面をイオン吸着によって、コーティングするように染色する染料。低ダメージで頭皮への影響が少ない。

HC染料

小さい分子サイズの染料で、キューティクルの隙間から入り込んで毛髪内部を染色する。

化学反応を起こさずに染毛するのでダメージになりにくく、綺麗な発色を生み出せる分、退色するのも早い。塩基性染料を一緒に配合することでデメリットを補っている。

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

HC染料と似た特徴を持つサポート染料。

天然染料

シコンやウコンなど植物から抽出された染料。頭皮・髪に負担なく染めることができるが染毛力は弱い。

いずれも頭皮や毛髪にダメージが少ない成分で、カラー剤と違って長い時間触れていても刺激になりにくいのが特徴。

吉田
とはいえ、1時間以上の使用は他成分との兼ね合いを考えてもNGですよ。

商品ごとの大きな差は、それぞれの染料のうちどの色を使われているかと、天然染料のありなし。

配合バランスによって赤系に染まったり緑系に染まったりするので、染毛テスト結果をよく見て自分の好みの仕上がりをチェックしてくださいね。

白髪染めトリートメントのメリット・デメリットをまとめると

白髪染めトリートメントのメリット

  • 髪・頭皮を傷めずに染められる
  • 髪をケアしながら染められる
  • 染毛時間が短い(1回15分)
  • 使い方が簡単
  • 白髪プリンになりにくい・周りに染めたことがバレにくい
  • カラーするまでのつなぎとしても使える

白髪染めトリートメントのデメリット

  • 元の色より明るくすることができない
  • 1回では完璧に染まらないことが多い
  • 継続使用が必要(週1程度アイテムによる)

低ダメージで白髪を染められるので、週1〜2回程度の頻度で染めてもOK。そのため根本の白髪が気になりにくく、短髪の男性や営業職などで打ち合わせの機会が多い男性にも使いやすいアイテムです。

徐々に染まってくれて髪色が明るくならないので毛染めした感も出にくく、カラーを選べば渋めの仕上がりにも対応できるのが嬉しいポイント。

男性用と女性用で違いがあるの?

男性の白髪写真

男性用のアイテムは「白髪染めコンディショナー」「白髪染めリンス」として販売されることが多いです。

女性用のアイテムと比べて染毛力が控えめに作られていて、頭皮への色づきを抑えながら徐々に色をつけていくタイプのものが多い印象。

白髪をしっかりケアしたければ、男性用と銘打ったアイテムよりも男女兼用のものを選ぶのが吉。

選べる商品の幅は広いほうが好みのカラーを選べます。

メンズ向け白髪染めトリートメントの選び方

男性が白髪染めトリートメントを選ぶ際のポイントを紹介します。

仕上がりの良さ(染毛力・色味)で選ぶ

白髪染めトリートメント使用後の男性写真

1番重要視したいのは仕上がり!

早く染めたいのであれば、1回の染毛でも十分染まるアイテムを選ぶことが大切です。

また、しっかりとした黒に染めたいのか、白髪をぼかす程度の色味でも良いのか、自分の好みの仕上がりでアイテムを選んでいきましょう。

放置時間の短さで選ぶ

時計の写真

男性はトリートメントを使う機会があまりないとは思いますが、白髪染めトリートメントには毛髪につけた後に放置時間を設けます。

アイテムによって放置時間は様々。

忙しい人にとっては、放置時間が短いものが良いですよね。

長くても10分ほどの時間で染まってくれるアイテムを選びましょう。

パッケージに3分でOKと記載してあっても、実際には3分で染まらないアイテムが多いです。

染毛力も考慮してアイテムを選びましょう。

コスパで選ぶ

コスパ電卓写真

染めても白髪は生えてくるもの。

継続して使う必要があるため、できるだけコスパは抑えたいですよね。

続けやすい価格の商品を選んでいきましょう。

価格だけで選んでしまうと全然染まらない!ってことになりかねません。
商品選びはとても大切です。

白髪染めトリートメントメンズ用おすすめランキング7選

◆ランキング選定基準

①Rocco読者アンケートによる調査

調査対象 年齢層 募集数
白髪のある男性使用者 30~50代 50名

②プロの調査による評価

メンズ用白髪染めトリートメントを専門家が比較している写真

③プロが行う染毛テスト評価

白髪染めトリートメント染毛写真

実際に各アイテムごとに染毛テストを実施。人毛白髪100%を使用しています。

◆メンズにおすすめ白髪染めトリートメントTOP3 比較表

1位

利尻カラートリートメントの商品画像"

利尻カラートリートメント
□総評:★★★★☆(4.9)
□2200円
商品の解説を見る
2位

デイラルカラー商品画像

デイラルカラー
□総評:★★★★☆(4.6)
□1980円
商品の解説を見る
3位

綺和美白髪染めトリートメント商品画像

綺和美
□総評:★★★★☆(4.2)
□5478円
商品の解説を見る

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

総評:★★★★☆(4.9)
染毛力(4.9)/色持ち(4.9)/ケア効果(5.0)

利尻カラートリートメント商品画像

水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、イソペンチルジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニク根エキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギ花エキス、カミツレ花エキス、オランダガラシ葉エキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラ果実エキス、エタノール、アルニカ花エキス 、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、加水分解クチナシエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57
染料 天然染料・塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 リシリコンブエキス・プラセンタエキス・ローズマリーエキスなど他多数
カラーバリエーション ライトブラウン・ダークブラウン
ナチュラルブラウン・ブラック

メンズに使ってほしい白髪染めトリートメント第1位は、男女問わず人気の高い利尻カラートリートメントです。

利尻染毛テスト比較画像

短時間でもしっかり染まる強い染毛力があり、とにかく早く白髪を染めたいという方はまずは利尻をお試ししてみましょう。

また、色持ちが良いのも利尻の特徴。

初回~3回目まで連日使用してしっかり染めると、1週間以上は色持ちする凄さ。

その後は週に1回の使用でも十分もちます。

ブラックを使って染毛テストしてみた結果、男性でも違和感なく染め上げることができる仕上がりに。

普段トリートメントを使用しない男性は多いですが、利尻なら毎日使用しなくてもOKなところも男性から支持を得ているポイントですね。

また、頭皮に優しく髪に負担をかけないので敏感肌の男性でも使用できます。

  • 人気だから使ってみたけど、染まるので正解でした。(40代)
  • 白髪の気になる部分に使っていますが、1回でも地毛となじむのでこれで染めています(40代)
  • 髪を染めに行くのが面倒で、家で簡単に使えるからカラートリートメントで十分だなって思います(30代)
男性でも簡単に使える・染まるという点で人気を集めている利尻。
頭皮の状態も気になる男性は結構多いですが、白髪染めトリートメントなら負担をかけずに使えるので、女性だけでなく男性こそ使えるアイテムですね。

利尻は、公式で購入すると定価より安く手に入るのでおすすめです。

利尻カラートリートメント
□ブランド:利尻
□現品価格:200g-3,300円
□公式初回購入:2,200円

レビュー記事:口コミが凄い!利尻カラーシャンプーとヘアカラートリートメントを徹底調査

第2位 デイラルカラーカラートリートメント

総評:★★★★☆(4.6)
染毛力(4.5)/色持ち(4.8)/ケア効果(4.5)

デイラルカラーカラートリートメント商品画像

水、セテアリルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール,加水分解シルク、フラーレン、コンフリー根細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、マヨラナ葉エキス、γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)、リンゴ果実培養細胞エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オタネニンジン根エキス、ライチー果皮エキス、ローズマリー葉油、ラベンダー油、ラバンデュラハイブリダ油、クスノキ樹皮油、レモン果皮油、テレビン油、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、ヒマワリ種子エキス、シア脂、加水分解ヒアルロン酸Na、ローマカミツレ花油、スクレロカリアビレア種子油、セラミドNP、ホホバ種子油、ツバキ種子油、アルガニアスピノサ核油、グリチルリチン酸2K、BG、フェノキシエタノール、イソプロパノール、ステアリン酸グリコール、ジメチコノール、ジメチコン、クロルヒドロキシAI、パルミチン酸エチルヘキシル、ヒドロキシエチルセルロース、炭酸水素アンモニウム、イソマルト、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オクチルドデカノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水添ココグリセリル、プロパンジオール、エタノール、レシチン、クオタニウム-18、PVP、安息加酸Na、ベヘントリモニウムクロリド、フィトステロールズ、酢酸トコフェロール、(+/-)、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤51、塩基性黃87、HC黃2、HC黃4
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 加水分解シルク・植物幹細胞4種・加水分解ヒアルロン酸Na・セラミドNP・γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)など
カラーバリエーション アッシュグレー・ダークブラウン
ブラウン・ブラック

シンプルな見た目・安定した染毛力・頭皮環境を守る成分の配合・他にあまりないカラーバリエーション(アッシュグレー)で人気のデイラルカラー。

発売されてまだ間もないですが、植物幹細胞などの配合が他社のカラートリートメントには無く、話題となっているアイテムです。

育毛剤にも配合されることの多い成分(グリチルリチン酸2K・オタネニンジン根エキスなど)の配合があり、加水分解シルクや加水分解ヒアルロン酸Naなどのトリートメント成分も豊富に配合されています。

デイラルカラーカラートリートメント比較画像

ブラックを使用して染毛テストを実施。

地毛とのなじみ感が良く、カラーをあまりできない男性でも自然と白髪を染めることが可能。

染毛力もあり、回数を重ねることでしっかりと色が定着する処方です。

頭皮にできるだけダメージを与えたくない、でも白髪は染めたいという方におすすめな白髪染めトリートメントになります。

手に色がついても洗うと綺麗に落ちるので、お風呂場を汚さなくて良いという点もいいですね。

  • 嫁におすすめされて使っています。これならお風呂場で使えるし、老けて見られなくなりました(40代)
  • 男でも使える見た目とシンプルな使い方で難しいことがないので、使い安いです(50代)
  • 白髪を放置していましたが、さすがに仕事でも綺麗に見せてた方が都合がいいので、これをネットで見つけて使い始めました(30代)

人気サロンオーナーが監修し、毛髪診断士がおすすめする白髪染めトリートメントです。

定価が7,260円とお高めの設定。ですが初回1,980円になるため定期購入でお試ししてみることをおすすめします。回数縛りが無いので、手に入れやすいですね。

また手袋が付いてくるので、自分で用意しなくてもいいのも◎

デイラルカラーカラートリートメント
□ブランド:デイラルカラー
□現品価格:200g-7,260円
□公式初回購入1本定期:1,980円(手袋付き)
□公式初回購入3本定期:7,920円(手袋・染毛コーム付き)
□定期:回数縛りなし・30日返金保証付き

レビュー記事:デイラルカラーを実際に使ってみた!口コミ・成分・使い方も徹底紹介。

第3位 綺和美

総評:★★★★☆(4.2)
染毛力(4.5)/色持ち(4.0)/ケア効果(4.2)

綺和美白髪染めトリートメント商品画像

水、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、イソペンチルジオール、乳酸、PEG-40水添ヒマシ油、パーシック油、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ミリスチン酸、ポリクオタニウム-10、バチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、PPG-3カプリリルエーテル、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、水添ヤシ油、AMP、エタノール、グリチルリチン酸2K、乳酸Na、イノシトール、トコフェロール、ポリアミノプロピルビグアニド、アルギン酸Na、ニンニクエキス、ゴボウ根エキス、カワラヨモギ花エキス、アルテア根エキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オクラ果実エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、ボタンエキス、オタネニンジン根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローヤルゼリーエキス、フユボダイジュ花エキス、ゲンチアナ根エキス、センブリエキス、ローマカミツレ花エキス、カキタンニン、アルゲエキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC黄4、HC青2、塩基性黄57、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16
染料 塩基性染料・HC染料
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
トリートメント成分 ポリオクタニウム-10・植物エキス数種
カラーバリエーション ブラック・ダークブラウン
ライトブラウン

染毛力も白髪染めトリートメントの中でも上位。スタイリッシュな見た目もあり、男性からも人気の高い綺和美白髪染めトリートメントが第3位。

世界的なトップカラーリストが監修して、成分内容・色味もしっかりと計算つくして作られているアイテムです。

綺和美白髪染めトリートメント染毛比較画像

ブラックを使用した染毛写真を見て分かる通り、しっかりと染まっています。

また、仕上がりが自然で黒々としたカラーではないので男性でも周りに染めたことがバレにくいですよ。

内容成分には、頭皮環境を守る植物エキスが含まれ、育毛剤にも配合されるセンブリエキスやオタネニンジン根エキスなどの配合も。

頭皮に負担をかけたくない方にとってとても良い白髪染めトリートメントです。

  • 見た目がとても白髪染めとは思えないところが気に入っています。(30代)
  • 染まった後も綺麗な色味で良かった(40代)
  • 洗面台に置いてるとなんかオシャレです(30代)

白髪染めトリートメントとは思えない、スタイリッシュな見た目ですね。
男性でも使いやすいかっこよさがあります。

内容成分や染毛力も高評価。しっかりと白髪を染めたいけど、頭皮に負担をかけたくないという方は男性でも多いので、綺和美はおすすめです。

綺和美 白髪染めトリートメント
□ブランド:綺和美
□現品価格:150g-5,478円

レビュー記事:綺和美RootVanishで白髪は染まらない?染毛テスト・口コミ・成分分析で検証レビュー!

第4位 アンファー スカルプDヘアカラーコンディショナー

総評:★★★★☆(4.0)
染毛力(4.6)/色持ち(3.9)/ケア効果(3.8)

アンファースカルプDカラーコンディショナー商品画像

水、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリコール、ペンチレングリコール、ステアルトリモニウムクロリド、ミリスチルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、パルミチン酸セチル、イソステアリン酸、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、豆乳発酵液、グリセリン、BG、DPG、ゼイン、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解アルギン、サッカロミセス/デイリリー花発酵液、エムベリアコンシナ葉エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アセチルヘキサペプチド‐1、オリゴペプチド‐41、オリゴペプチド‐74、アラントイン、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、ヒドロキシエチルセルロース、ポリクオタニウム‐7、ポリクオタニウム‐10、イソプロパノール、炭酸水素アンモニウム、デキストラン、クロルヒドロキシAl、ユーカリ油、オレンジ油、ハッカ油、スペアミント油、カンゾウ根エキス、グアイアズレンスルホン酸Na、アカミノキ木エキス、(+/-)塩基性茶16、塩基性青99、HC青2、HC黄2、HC黄4
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 加水分解コラーゲン・加水分解ケラチン
カラーバリエーション ナチュラルブラック・ディープブラウン

スカルプDの男性用トリートメントタイプの白髪染めです。

スカルプDメンズ染毛比較画像

この白髪染めトリートメント、上位商品に引けをとらないくらい染毛力があります。

加水分解コラーゲンや加水分解ケラチン配合で、濡れたままの髪でもしっかり染め上げる白髪染めトリートメントです。

しかし、口コミを調査してみると雨や汗で濡れると色落ちしやすく洋服に色がついたなどの意見もあり、色持ち評価は高くありません。

しかし、5分でしっかり染め上げるという点では高評価を得ました。

  • 良く染まります(40代)
  • 3回目でしっかり染まってくれました(30代)
  • 色落ちがあります。汗とかかく時期は洋服なども気を付けたほうがいいかも(40代)

スカルプDの男性用白髪染めトリートメント。頭皮の状態を考慮して男性用でも8つの無添加で作られています。

しかし色落ちが激しいと、スーツやシャツに色移りする可能性があるため、白の服を着る機会の多い男性は気を付けたほうが良いかもしれません。

アンファー スカルプD白髪染めトリートメント
□ブランド:スカルプD
□現品価格:150g-2,343円

第5位 VITALISM kulo(クロ)

総評:★★★★☆(3.8)
染毛力(3.7)/色持ち(3.7)/ケア効果(4.0)

バイタリズムクロ商品画像

水、グリセリン、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムブロミド、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、イソプロパノール、アルガニアスピノサ核油、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-61、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、サッカロミセス溶解質エキス、キハダ樹皮エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ゴボウ根エキス、オランダガラシエキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ココイルアルギニンエチルPCA、香料、メントール、ハッカ油、スクワラン、BG、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、エチドロン酸、AMP、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 加水分解コラーゲン・ポリオクタニウム-61
カラーバリエーション ブラック・ライトブラウン・ダークブラウン

しっかりしたブラックではなく色味はグレーに近い仕上がりになる、バイタリズムkulo。

白髪を目立たなくする(ぼかす)タイプの白髪染めトリートメントです。

しかし、仕上がりの手触りは最高ランク。指通りよくサラサラとした感触です。

髪を傷ませたくない・手触りが良い物が欲しいという男性におすすめするアイテム!

また、香りも良いのでそこを重要視する方には向いている商品になります。

  • 少量でも良く染まると思います(30代)
  • 1週間に1回ほど使っています。持ちが良いのが良いところですね(30代)
  • ツヤはそこまで出ませんが、黒くなる!男にとっては良い商品かもしれない(40代)
男性寄りの商品という印象。
しかし、ブラック・ダークブラウンカラーが人気で生産が追い付かないほど人気商品です。

白髪をぼかす自然なカラーで地毛との相性も良く、ナチュラルなブラックを求める人に向いています。

VITALISM kulo
□ブランド:kulo
□現品価格:200g-2,177円

第6位 ルシード スピーディーカラーリンス

総評:★★★★☆(3.4)
染毛力(3.4)/色持ち(3.2)/ケア効果(3.4)

ルシードスピーディーカラーリンス商品画像

水、ステアリルアルコール、エタノール、パラフィン、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル、セテス-40、ジメチコン、ポリクオタニウム-67、クエン酸Na、クエン酸、塩基性青124、塩基性赤51、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒバマタエキス、水溶性コラーゲン、メチルパラベン、塩基性茶16
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・水溶性コラーゲン
カラーバリエーション ナチュラルブラック・ダークブラウン

ルシードスピーディーカラーリンス染毛比較画像

3回目にはしっかりと白髪が染まっていますね。

色落ちの過程で白髪が赤紫系の薄いカラーに退色していくので、予想よりも色持ちは早い印象の白髪染めトリートメントでした。

また、エタノール表記が上にあることから、配合量が多いことが予想されます。
その分仕上がりの手触りはややパサパサ感があります。

手触りを重視しない方なら、使用しても◎

  • 白髪がぼかされてる感じがしています(4代)
  • 3日あけると白く戻りました。コンスタントに続けないといけないようです(40代)
  • 髪を濡らして使ったらあんまり染まらない(30代)

毎日3分使用して、5回目くらいで白髪をぼかすアイテムなので、しっかり染めたい・早く染めたいという方にはおすすめできません。
ただ、安いので試しやすい商品ですよ!

ルシードスピーディーカラーリンス
□ブランド:ルシード
□現品価格:160g-731円

第7位 メンズビゲン カラーリンス

総評:★★★★☆(3.1)
染毛力(3.1)/色持ち(2.9)/ケア効果(3.0)

メンズビゲンカラーリンス商品画像

水、グリセリン、ステアリルアルコール、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、ミネラルオイル、DPG、アスパラギン酸、クエン酸、セトリモニウムクロリド、タウリン、テアニン、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 タウリン・テアニン・アスパラギン酸
カラーバリエーション ナチュラルブラック・アッシュブラック・ダークブラウン

男性用白髪染めトリートメントでプチプラ商品といったらこれ!

メンズビゲン染毛比較画像

メンズビゲンカラーリンスは、放置時間3分という短い時間で白髪をぼかすアイテム。

しかし、色味がやや緑っぽく見えやすいため、しっかりと白髪を黒く染めたい人には不向きな商品です。

また、色持ちは5日はもたないくらいなので、週に2回は染める必要があります。

ですが、プチプラながら指通りの良さは◎。普通のトリートメントと変わらないくらいの仕上がりです。

注意点として濡れた髪に使用すると染まらないので、乾いた髪に使うようにしましょう。

  • 5日連続で使用すると自然な感じに染まりました(50代)
  • 安いのでこれにしています。何回も染めるのは面倒ですが、なんだかんだ助かっています(40代)
  • 手に色が付きやすいかな。(30代)

プチプラのメンズ白髪染めトリートメントとして有名なメンズビゲン。
安さもあり、一度使用してみた方も多いのではないでしょうか?

しかし、染毛力・色持ちに関しては平均点以下。指通りの良さが良い点です。
何度も使用するのは面倒という方も多いでしょうが、この安さなので気になる方は一度お試ししてくださいね。

メンズビゲンカラーリンス
□ブランド:メンズビゲン
□会社:ホーユー
□現品価格:160g-999円

メンズ用白髪染めトリートメントの使い方

男性が白髪を染めている写真

白髪染めトリートメントの正しい使い方を知って、早く白髪を染められるようにしましょう。

基本的にメンズ用白髪染めトリートメントも、女性用のものと使い方は変わりません。

乾いた髪・シャンプー後の濡れた髪に使う2通りの使い方があるので、自分の選んだアイテムがどういう使い方なのかパッケージ裏の使い方を見て把握してくださいね。

乾いた髪に白髪染めトリートメントを使う方法

乾いた髪に使う場合手順

  1. 濡れた手にトリートメントを出す
  2. シャンプー前の乾いた髪の気になる根元から付ける
  3. 全体に塗り広げる
  4. 塗り終わったらラップで包んで保温して時間を置く
  5. シャンプーする
  6. しっかりと流す

乾いた髪に使うと、染まりやすいというメリットがあります。

濡れた髪に使用するよりも染まりやすいのですが、ムラになりやすい・使用量が増えるというデメリットも。

ミッチー
しかし男性の場合は、女性ほど髪の長さがない方が多いと思うので、そのデメリットはあまり関係ないかもしれません。

染まりが悪いと思ったら、乾いた髪に使ってみるといいですよ!

また、スタイリング剤が付いたままだと染まりが悪くなるのでシャンプーして少し乾かしてから使う方法が一番染まりやすいです。

濡れた髪に白髪染めトリートメントを使う方法

濡れた髪に使う場合手順

  1. シャンプーする
  2. タオルドライで水気を取る
  3. 根元から付けていく
  4. 全体に塗り広げる
  5. 時間を置く(ラップで包むと染まりやすい)
  6. しっかり流す

シャンプー後の濡れた髪に付ける場合は、トリートメントが塗りやすく、ムラになりにくいというメリットがあります。

染まりにくいというデメリットもあるため、髪の短い男性は基本的には乾いた髪に使用することをおすすめします。

特に初回~3回目までは乾いた髪、その後色を持続させるために使う場合に濡れた髪に使用するという流れが1番良い使い方でしょう。

上手く染めるために気を付けたいこと

美容道具画像

スタイリング剤は落としてから

先ほどもお伝えしましたが、男性の場合スタイリング剤(ワックス・スプレーなど)でガチガチに固めている方も多いのではないでしょうか?

スタイリング剤をシャンプーでしっかり流してから、白髪染めトリートメントを使うようにしましょう。

髪がコーティングされたままだと、染料が髪に付着できずに染まりません。
気を付けましょう。

シャンプー後のタオルドライは必ず!

濡れた髪に使用する場合、男性であってもタオルドライは必要です。

髪表面に水分がのったままだと、染まりにくくなってしまいます。

染毛用コームがあると便利!

染毛コーム画像

染毛用のコームやブラシは、メリットがたくさんあります。

まず手で触らなくても、白髪染めトリートメントを使うことができる点。
特にブラックカラーを使う場合、アイテムによりますが手に色残りする可能性が高いです。

また、均一にトリートメントを付けることができる・塗布量の調整ができるところもメリットです。

100均でも購入できるので、ぜひ1本持っておきたいアイテム!

白髪の気になる部分から塗り始める

白髪を根元から染めている写真

最初に塗布した箇所が、トリートメントの塗布時間が長くなるので1番濃く色が入ります。

最初は白髪の多い場所や、気になる箇所から塗布しましょう。

塗布量を調節する

白髪を男性が染めている写真

白髪の量によって塗布量を調節するのも効果的です!

白髪の多い部分にはしっかりとトリートメントを塗布してください。

待ち時間はラップで包むと効果アップ

美容室などでもカラーの放置中に頭をラップで包むこと多いですよね?

ラップで包むことで保温効果があり、染料の吸着が良くなるんです。

なので、お家で染める時もぜひラップを活用して白髪を効率よく染めていきましょう。

注意点

頭皮にベタ塗りは避けよう

男性の場合、短髪な方が多くどうしても頭皮にベタ塗りすることが多いと思います。

肌が健康的な方はいいのですが、頭皮が荒れやすい・敏感肌という方はできるだけ頭皮にベタ塗りはしない方が良いです。

先にお風呂場を濡らしておく

お風呂が乾いた状態で、白髪染めトリートメントがついてしまうと色残りしやすいです。

お風呂場を先に濡らしておくことで、色残りを防げますよ。

汚れが気になる方は、先に濡らしておきましょう。

トリートメントは濡れた手で触るか手袋つける

染毛手袋写真

白髪染めトリートメントを素手で触るときに、手に色がついたまま残ってしまう場合があります。

濡れた手で使うことで、防ぐことができるので、素手で塗布する方は試してみてくださいね。

また、どうしても色が付く場合は手袋を着用しましょう。

白髪染めトリートメントを使った後はしっかりすすぐ

すすぎが甘いと頭皮トラブルの原因になったり、汗や雨で髪が濡れたときに色が流れ出ることがあります。

白髪染めトリートメントを使った後の流しは、色水が出なくなるまでしっかり行いましょう。

白髪染めトリートメントを使ったあとはしっかり乾かす

白髪染めトリートメント後には、男性でもしっかり乾かす必要があります。

濡れたまま放置しておくと、染料が吸着しにくくなります。

そのため、枕や洋服などに色移りすることがあるのです。

なるべくすぐに乾かすようにしましょう。

女性の場合は、毛先までムラなく染めることも必要になりますが、男性は白髪染めトリートメントと相性が良く、使いやすいアイテムです。

難しい工程がないため、簡単に使用できると思います。

注意点やコツなどを確認しながら、正しい使い方で白髪染めトリートメントを使っていきましょう!!

白髪染めトリートメントと併用したいプラスワンアイテム

男性の白髪画像

「もっと白髪を早く染めたい」「白髪を染めたけどもっと色持ち良くしたい」など、白髪染めトリートメントだけでは満足できない方は、他のプラスワンアイテムを使用してみるのもおすすめです!

例えば、色持ちを良くする・白髪染めトリートメントで染めた後に退色させたくないという方におすすめな、白髪染めシャンプー。

普通のシャンプーよりも色持ちが良くなる白髪ケアシャンプーなど、代表的なものを紹介していきますね。

白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーは、毎日使うシャンプーをこれに変えるだけで白髪を徐々に染めていくアイテムです。

白髪染めトリートメントのように、時間をかけることなく簡単に使うことができるため、男性に使用してほしいプラスワンアイテムになります。

白髪染めトリートメントで週1ぺースで染めて、他の日は白髪染めシャンプーだけ使用するなど、そういった使い方もおすすめです。

利尻昆布白髪用カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー商品画像

水、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ポリクオタニウム-10、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-32、PPG-3 カプリリルエーテル、リシリコンブエキス、アルギニン、アルギン酸Na、アルテア根エキス、アルニカ花エキス 、エタノール、オオウメガサソウ葉エキス、オクラ果実エキス、オタネニンジン根エキス、オドリコソウエキス、オランダガラシ葉エキス、カミツレ花エキス、カワラヨモギ花エキス、クエン酸、グリチルリチン酸2K、ゲンチアナ根エキス、ゴボウ根エキス、加水分解シルク、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉エキス、センブリエキス、ニンニク根エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール、フユボダイジュ花エキス、プラセンタエキス、ボタンエキス、ポリクオタニウム-53、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-7、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ユズ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ローヤルゼリーエキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリル、PEG-2ベンジルエーテル、コシロノセンダングサエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、加水分解クチナシエキス、水溶性アナトー、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16、塩基性赤51、塩基性黄87、塩其性青99
洗浄成分 アミノ酸系
染料 天然染料・塩基性染料・HC染料
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
カラーバリエーション ライトブラウン・ダークブラウン
ナチュラルブラウン・ブラック

代表的なカラーシャンプーとして真っ先におすすめしたいのは、利尻昆布白髪用カラーシャンプーです!

頭皮や毛髪に優しいアミノ酸系洗浄成分を使用し、そこにラウレス-4カルボン酸Naを配合することで濃密な泡立ちを出す処方。

トリートメント同様に、天然染料・塩基性染料・HC染料をバランスよく配合し、シャンプーながら優れた染毛力もあります。

利尻シャンプー1回使用画像

1回の染毛でもぼかすくらいの染毛力があります。
シャンプーは基本的に、毎日使用して少しずつ色付けていくので、このくらいでも染毛力は高い方。

利尻シャンプー3回使用画像

3回だとこのくらい染まります。
他のシャンプーを使うと色落ちするため、退色させたくない方は毎日使用がおすすめですよ。

ミッチー
トリートメントでしっかりと染めて、シャンプーを併用して補助していく使い方が一番良い使い方なので、白髪染めトリートメントを購入した方は、白髪染めシャンプーも検討してみましょう。
  • 毎日これだけ使っています。私はしっかり染めるというよりも薄く染めたいタイプなので、利尻シャンプーで十分です(40代)
  • トリートメントだけ使っていた時よりも、シャンプーを使うようになってから色落ちが無くなりました(50代)
  • 普通にシャンプーとして使ってるけど白髪目立たなくてとても良いです(40代)
アミノ酸系洗浄成分を使用し、頭皮・毛髪に優しい成分で作られているため、毎日カラーシャンプーをしても頭皮に負担をかけずに使えます。

白髪染めシャンプーはなかなか色が入りづらいアイテムも多い中で、利尻カラーシャンプーは染毛力も十分。トリートメントの方が早く染まりますが、併用使いにとてもおすすめできるカラーシャンプーです。

利尻カラーシャンプー
□ブランド:利尻
□現品価格:200g-2,750円

レビュー記事:口コミが凄い!利尻カラーシャンプーとヘアカラートリートメントを徹底調査

白髪ケアシャンプー

これから生えてくる白髪を減らしたい方は、白髪ケア効果のあるシャンプーがおすすめです。

その中でも新しい白髪を生えにくくアプローチする成分や、強すぎない洗浄成分を使用しているアイテムを紹介します。

クロハシャンプー

クロハシャンプー商品画像

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、プロパンジオール、DPG、ヘマチン、フムスエキス、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス*、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液*、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)*、乳酸桿菌/豆乳発酵液*、バチルス/ダイズ発酵エキス*、乳酸桿菌/ライムギ粉発酵物*、ドクダミエキス、ハトムギ種子エキス、ユキノシタエキス、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、シャクヤク根エキス、ツバキ花エキス、アロエベラ葉エキス、トウキ根エキス、コメヌカエキス、センブリエキス、ユズ果実エキス、ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、ハチミツ、ローヤルゼリー、トレハロース、ノバラ油、イランイラン花油、アーモンド油、アボカド油、オリーブ果実油、チャ実油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、1,2-ヘキサンジオール、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ポリクオタニウム-10、コカミドメチルMEA、ラウリン酸BG、乳酸Na、BG、エタノール、グリセリン、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、カラメル

アミノ酸系洗浄成分を使用し、頭皮に優しくシャンプーできるクロハシャンプー。

植物由来の洗浄成分も配合し、組み合わせよく泡立ちの良いシャンプーです。

1番の特徴として、ヘマチンが配合されているため、カラーの色持ちアップ効果や毛髪のケラチンと結合しハリコシアップ効果にも期待できます。

また、メラニン色素との関わりを研究し、美しい黒髪を育むことにも着目した成分の配合も。

他にも頭皮環境を整える効果のある成分を多数配合し、頭皮の荒れやすい方でも使用できる作りになっており、敏感肌の方にもおすすめできるシャンプーです。

クロハシャンプーの泡立ち画像

洗い上がりはきしみ感なく、もっちりとした泡が毛髪を優しく洗浄してくれます。

  • 白髪ケアができると聞いて購入。頭皮のベタつきもなく使えています(40代)
  • いつも市販の安価なものを使用していたからか、頭皮の乾燥がひどかったですが、これに変えてからはトラブル無く過ごしています(40代)
  • カラーの色持ちを良くしたかったので、良さそうなこちらを購入しました。パサつくこともなく髪が以前よりも強くなったような気がしています(40代)
白髪染めトリートメントの色持ちを良くすることはもちろん、白髪ケアにも効果的なクロハシャンプー。

これだけの配合成分だと高価格なものが多いのですが、初回限定で安く購入できるので、気になる方は試してみてくださいね。

クロハシャンプー
□ブランド:クロハ
□現品価格:200g-2,750円

  • KUROHA(クロハ)シャンプーの口コミや白髪への効果は本当?仕上がりを写真付きでご紹介!

他の白髪ケアシャンプーが気になる人は白髪ケアシャンプーランキングもご覧ください。

  • 白髪ケアシャンプーおすすめランキング8選!白髪が治るって本当?シャンプー以外の白髪予防法も伝授。

よくある質問

シャンプーは何を使えばいい?

男性用のシャンプーは洗浄力が強く、白髪染めトリートメントの染料を落とす力も強いので色落ちが早いのが難点です。

カラーの色持ちを重視する方にはアミノ酸系洗浄成分を使っているシャンプーをおすすめします。

頭皮・毛髪に優しいため、頭皮の弱い方も使用できますよ。

白髪染めトリートメントを使った後に美容室でカラーやパーマはできますか?

白髪染めトリートメントは、毛髪表面をコーティングするように染料を吸着させます。

髪表面に残留色素があると、カラーやパーマの際に思った仕上がりにならない・変色した、ということになる可能性もあります。

そのため、美容室に行く前1週間ほどは使用を控えましょう。担当美容師さんにしっかり履歴を話すことも大切です。

女性の白髪染めトリートメントを使ってもいいの?

白髪染めトリートメントの染料は男性用女性用での違いはありません。

女性用や男女兼用のアイテムには毛髪の補修成分や保湿成分がより多く配合されているので、仕上がりがなめらかになる傾向があります。また、女性が好む見た目や香り、色味に調整してあるものも。

男性だから使っては行けないということは無いので、好きなものを使用してOKです。

メンズ用白髪染めトリートメントまとめ:おすすめな人

いかがでしたでしょうか?

こんな男性におすすめ

  • 頭皮・髪を傷ませたくない
  • 肌が敏感
  • カラー剤で染めるとかゆくなる・トラブルが出る
  • 美容室に行きたくないけど白髪を染めたい
  • 安くすませたい

おすすめな人に1つでも当てはまる方は、白髪染めトリートメントの検討を!

白髪染めトリートメントを使って、生き生きと若々しい姿で過ごしましょう。

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー