メンズ用の白髪染めトリートメントランキング10選。毛髪診断士が徹底比較!自然に染まり頭皮に優しいアイテムを専門家が厳選

メンズ用の白髪染めトリートメントランキング10選。毛髪診断士が徹底比較!自然に染まり頭皮に優しいアイテムを専門家が厳選 アイキャッチ画像

白髪染めトリートメントを厳選!髪や頭皮へのダメージを抑えながら、白髪をこまめに染められる便利アイテム。男性でも簡単にセルフケアできますが、どんな仕上がりになるかわからないと不安ですよね。

染毛テスト191回分

この記事では、毛髪・頭皮のプロによる191回もの染毛テスト結果から、グレイッシュな仕上がりに整うアイテムや、頭皮環境を整えながら自然な黒髪に染める人気商品をピックアップ。

染毛力・口コミ・成分比較の結果を元に10商品を厳選し、ランキング形式で紹介します。

白髪染めトリートメントとは?

白髪染めトリートメントは、髪や頭皮に優しい染料を使い、薄毛の原因となる頭皮ダメージを抑えつつ髪をケアしながら手軽にセルフ染めができる便利なアイテム。

普段のトリートメントとの置き換えで手軽に始められて、回数を重ねるごとに深く染まっていくので急に雰囲気が変わることもなく、失敗しにくいのが大きなメリットです。

  • 白髪染めトリートメントのデメリットを毛髪診断士が徹底解説。本当のメリット、失敗しない選び方とは?

他の白髪染めアイテムとの比較

手軽に染められる
コツが必要
低ダメージ
よく染まる
白髪染め
シャンプー
白髪染め
ヘアカラー
白髪染め
ヘアマニキュア
ヘナカラー白髪染め
トリートメント

白髪染めトリートメントは、頭皮に優しい染料を使われているのが大きな特徴。

短時間で一気に染めるなら白髪染めヘアカラーやヘアマニキュアですが、ヘアカラーはジアミン系の染料による髪や頭皮のダメージが心配。ヘアマニキュアは頭皮に付着すると取れにくく、見えない後頭部や髪の根元をセルフで染めるのは難しいです。

  • 白髪染めのおすすめはコレ!メリット・デメリットとおすすめ商品を種類別に紹介。

メンズ白髪染めトリートメントの選び方

染料で選ぶ

HC染料・塩基性染料と天然染料の組み合わせ

しっかり染まるアイテムを探すなら、HC染料と塩基性染料の組み合わせがおすすめ。染毛力、キープ力、頭皮への優しさを兼ね揃えた組み合わせで、髪をケアしながらしっかり白髪を染めることができます

よりナチュラルな発色が欲しい人は天然色素とHC染料・塩基性染料を組み合わせたアイテムもおすすめ。

天然色素だけを使用したアイテムは染まりが悪く色数も少ないです。

染める前の髪と色が合っていないと白髪浮きの原因になるので、自分の髪色よりやや暗めの色を選びましょう。

天然染料は100%安全?

天然染料は頭皮に優しいイメージがありますが、天然タイプか非天然(化学染料)タイプかで安全性を判断することはできません。使われる染料は仕上がりの色味をイメージするために確認しましょう。

もっと詳しく

天然100%の染料でも、アレルギーの危険性はゼロではありません

例えば食用の卵は100%天然ですが、卵アレルギーがあれば肌に触れただけでも反応が出ますし、ヘナを100%使用した天然染料でもアレルギー反応が出ることがあります。

白髪染めトリートメントに使用される化学染料(HC染料、塩基性染料)は、ヘアカラーに使用されるジアミンタイプと違い低ダメージでほとんどアレルギーの心配はありませんが、ごくまれに肌に合わない声が報告されています。

染料は天然か非天然かで安全性を判断せず、仕上がりの好みで選びましょう。植物アレルギーなどがあればHC染料+塩基性染料タイプを選ぶのもおすすめ。アレルギー体質の人はパッチテストを行いましょう。

キューティクル補修成分

「カラーケア成分=キューティクル補修成分」の配合を確認しましょう。

白髪染めトリートメントは毛髪の表面だけでなくキューティクルの隙間から入って毛髪の内部も染め上げるので、キューティクルが乱れていると色落ちしやすいです。

髪のダメージが気になる人ほど色落ちしやすいので、カラーケア成分の配合は要チェック!色持ちの良いアイテムは染毛回数を減らせるので、コスパが良くなります。

ダメージが気になる人はシリコーン入も検討を

ダメージによる色落ちが気になる人は、キューティクルの剥がれを抑える効果をもつシリコーン入りのアイテムがおすすめ。

一時期はノンシリコンアイテムの流行で「シリコーン=悪者」という印象操作がありましたが、シリコーンは頭皮の毛穴に詰まることもなく、ダメージをケアできる便利な成分です。

シリコーンは重さによってトップのボリュームが落ちやすいのが難点。ふんわり仕上げたい人はノンシリコンアイテムを選びましょう。

健やかな頭皮を育むなら植物エキスの配合に注目

植物エキスには髪に栄養を与え、頭皮の潤いを守り、健やかな状態に整える働きが。

白髪染めトリートメントは頭皮に優しい染料を使われているものの、数十分の置き時間中ずっと頭皮に触れています。植物エキスはその時間を使って頭皮をケアしてくれる嬉しい成分。

1回5分で染まる表記

メーカーによって放置時間が5分〜20分と差がありますが、テストした結果メーカー推奨時間が短くても染まりやすいとは限らないことがわかりました。

『5分で染まる』と書かれているアイテムでも染毛履歴のない髪はあまり染まらず、15分置いたほうがよく染まります

ブリーチやヘアカラーの履歴がある髪なら5分で染まるものもありますが、髪質や環境で染まり方が大きく変わります。メーカーのアピールよりも実際に染めた結果で比較しましょう

メンズ用白髪染めトリートメントランキング10選

◆ランキング選定基準

ランキングは男性に向けた基準を元に評価・比較を行い独自基準にて決定しました。

①インターネット調査

調査対象 年齢層 募集数
白髪のある男性使用者 30~50代 50名

roccoで独自にインターネット調査を実施。

商品を使用したことがある人から口コミを収集して評判を調べ、比較検証しました。

②専門家による使用感調査(ケア効果)

メンズ用白髪染めトリートメントを専門家が比較している写真

美容師・毛髪診断士によって成分分析を行い、頭皮・毛髪へのケア効果・髪に良い成分を配合しているかなどを基準にケア効果を数値化。優しく作られているかなども総合的に判断し、加点対象にしています。

③染毛力テスト評価

白髪染めトリートメント染毛写真

美容師が人毛白髪100%を使用した染毛テストを実施しました。

商品ごとに1回目〜5回目の染毛比較をして、白髪の染まり具合・色味・発色・地毛とのなじみ感、シャンプーでの色落ちなどを総合的に評価・比較しています。

第1位:利尻ヘアカラートリートメント

利尻商品画像

  • 編集部のおすすめ
  • 自然なグレイヘア
  • よく染まる
短髪も染めやすいグレイッシュな仕上がり。自然な染まりでコスパも◎。2700万本突破の超実力派アイテム
4.5
染毛力・色持ち:4.5 仕上がり:4.2 おすすめ度:4.8
容量 カラー 染料 シリコーン
200mL 4色 HC染料
塩基性染料
天然色素
ノンシリコン

無添加設計のノンシリコン。カラートリートメントの染料に天然色素を組み合わせて自然な髪色に染め上げる利尻カラートリートメント。

男女問わず人気の高いアイテムで、少ない回数ではグレイッシュな仕上がり、3〜4回目では深みのある自然なナチュラルブラックに染め上げます。

初回~3回目まで連日使用してしっかり染めると、1週間以上は色持ちするのでコスパも◎。

また、頭皮に優しく髪に負担をかけないので、ダメージを気にする男性にもおすすめです。

男性でも簡単に使えて、自然な仕上がりに染まるという点で人気を集めている利尻。

頭皮の状態も気になる男性は結構多いですが、白髪染めトリートメントなら負担をかけずに使えるので、女性だけでなく男性こそ使えるアイテムですね。

公式なら定期購入ではなく単品購入で1000円割引なのも◎

公式キャンペーン あり
染毛回数 乾いた髪→1~2回で染まる
濡れた髪→約3回で染まる
色持ち 染毛後7~10日ほど。週に1回の使用でOK
カラー展開 4色展開:ナチュラルブラウン、ブラック、ライトブラウン、ダークブラウン
美髪成分 リシリコンブエキス、加水分解シルク、加水分解ケラチン、プラセンタエキス、ユズ果実エキス、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10など
無添加成分 ジアミンフリー、パラベンフリー、香料フリー、鉱物油フリー、ノンシリコン、酸化剤フリー
成分表
水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、イソペンチルジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニク根エキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギ花エキス、カミツレ花エキス、オランダガラシ葉エキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラ果実エキス、エタノール、アルニカ花エキス 、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、加水分解クチナシエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57
  • 利尻ヘアカラートリートメントの口コミを徹底調査。毛髪診断士による染毛テストと成分解析。ちゃんと染まる?染まらない?

第2位:デイラルカラー|ヘアカラートリートメント

  • よく染まる
  • ミッチー吉田のおすすめNo.1
4種の植物幹細胞エキスで頭皮ケア。しっかり染まる白髪染めトリートメント。
4.43
染毛力・色持ち:5.0 仕上がり:4.3 おすすめ度:4.0
容量 カラー 染料 シリコーン
200mL 4色 HC染料
塩基性染料
シリコン入り

人気サロンオーナー監修。安定した染毛力と、頭皮環境を守る成分が特徴のデイラルカラー。

テストでは高い染毛力を見せ、3回目でしっかり地毛と馴染み、白髪の浮きを感じさせない仕上がりとなりました。

8種の精油を使用した爽やかな香りで、仕上がりの手触りも◎。さらっとしていながら指通りの良い感触で、設計の良さを感じます。

美容成分が多数配合される中、特に目を引くのが4種の植物幹細胞エキスとPPTシルクなどのトリートメント成分。頭皮にうるおいを与えつつエイジングケア効果への期待も。

頭皮にできるだけダメージを与えたくない、でも白髪は染めたいという方におすすめです。

頭皮に優しく安心できる商品をお探しの方におすすめの、デイラルカラー。よく染まって色持ちも良く、成分内容も申し分ないアイテムです。

定価がややお高いですが、回数縛りのない定期なら初回1,980円、2回目以降も1本2640円で購入できます。

公式キャンペーン あり
染毛回数 乾いた髪→3~4回で染まる
濡れた髪→5回ほど
色持ち 染毛後5日ほど。週に1・2回の使用でOK
カラー展開 4色展開:アッシュグレー、ブラック、ブラウン、ダークブラウン
美髪成分 植物幹細胞4種、加水分解シルク、フラーレン、γ-ドコサラクトンなど
無添加成分 ジアミンフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、タール系色素フリー、合成香料フリー、石油系界面活性剤フリー、サルフェートフリー
成分表
水、セテアリルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール,加水分解シルク、フラーレン、コンフリー根細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、マヨラナ葉エキス、γ-ドコサラクトン、リンゴ果実培養細胞エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オタネニンジン根エキス、ライチー果皮エキス、ローズマリー葉油、ラベンダー油、ラバンデュラハイブリダ油、クスノキ樹皮油、レモン果皮油、テレビン油、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、ヒマワリ種子エキス、シア脂、加水分解ヒアルロン酸Na、ローマカミツレ花油、スクレロカリアビレア種子油、セラミドNP、ホホバ種子油、ツバキ種子油、アルガニアスピノサ核油、グリチルリチン酸2K、BG、フェノキシエタノール、イソプロパノール、ステアリン酸グリコール、ジメチコノール、ジメチコン、クロルヒドロキシAI、パルミチン酸エチルヘキシル、ヒドロキシエチルセルロース、炭酸水素アンモニウム、イソマルト、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オクチルドデカノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水添ココグリセリル、プロパンジオール、エタノール、レシチン、クオタニウム-18、PVP、安息加酸Na、ベヘントリモニウムクロリド、フィトステロールズ、酢酸トコフェロール、(+/-)、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤51、塩基性黃87、HC黃2、HC黃4
  • デイラルカラー全4色の染まりを徹底検証。口コミ分析&専門家の全成分解析。よく染まる使い方まで徹底紹介します。

第3位:綺和美|RootVanish

綺和美白髪染めトリートメント商品画像

  • 自然な仕上がり
  • 自然な色落ち
赤みを抑えた仕上がりで褪色時にも落ち着いた仕上がりに
4.23
染毛力・色持ち:4.0 仕上がり:4.7 おすすめ度:4.0
容量 カラー 染料 シリコーン
150mL 3色 HC染料
塩基性染料
ノンシリコン

世界的なトップカラーリストが監修し、ノンシリコンながらツヤ感のある仕上がりが特徴の綺和美RootVanish。

柔らかさを感じるグレイヘアから回数を重ねることで自然なナチュラルブラックへと染め上げます。

ノンシリコンですがなめらかな仕上がりが◎。ツヤやかな印象に整えてくれるアイテムで、頭皮環境を守る22種類の植物エキス(センブリエキス、ニンジンエキスなど)の配合も男性に嬉しいポイントですね。

容量が少なく現品価格は5,478円と高め。1回あたりのコストが高いのが残念なポイント。

自然なブラックに染まり、滑らかな仕上がりが◎。

白髪染めアイテム特有のツンとくる匂いもなく、髪や頭皮のこともしっかりと考えられたアイテムです。

スタイリッシュな見た目でバスルームに置きやすいのも嬉しいですね。

公式キャンペーン あり
染毛回数 乾いた髪→3回で染まる
濡れた髪→約5回ほど
色持ち 週に1・2回の使用でOK
カラー展開 3色展開:ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン
美髪成分 22種類の天然植物由来エキス、ポリクオタニウム-10
無添加成分 合成香料フリー、鉱物油フリー、パラベンフリー、ノンシリコーン、ジアミンフリー
成分表
水、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、イソペンチルジオール、乳酸、PEG-40水添ヒマシ油、パーシック油、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ミリスチン酸、ポリクオタニウム-10、バチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、PPG-3カプリリルエーテル、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、水添ヤシ油、AMP、エタノール、グリチルリチン酸2K、乳酸Na、イノシトール、トコフェロール、ポリアミノプロピルビグアニド、アルギン酸Na、ニンニクエキス、ゴボウ根エキス、カワラヨモギ花エキス、アルテア根エキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オクラ果実エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、ボタンエキス、オタネニンジン根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローヤルゼリーエキス、フユボダイジュ花エキス、ゲンチアナ根エキス、センブリエキス、ローマカミツレ花エキス、カキタンニン、アルゲエキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC黄4、HC青2、塩基性黄57、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16
  • 綺和美(kiwabi) Root Vanishの白髪染め効果を徹底調査。染まらないという噂を染毛テスト・口コミ・成分分析で検証レビュー!

第4位:アンファー|スカルプDヘアカラーコンディショナー

スカルプDヘアカラーコンディショナー商品画像

ほんのり赤みをもった自然な仕上がり。毛髪補修成分を豊富に含んだアイテム
3.93
染毛力・色持ち:4.0 仕上がり:3.8 おすすめ度:4.0
容量 カラー 染料 シリコーン
150mL 2色 HC染料
塩基性染料
ノンシリコン

スカルプDの男性用ヘアカラーコンディショナー。ほんのり赤みのあるブラックに色づく、男性用のアイテムです。

初回から5回目まで大きくブレることなく色づき、やや赤色に傾きながら色落ちしていきます。

「コンディショナー」という名称ですが成分を見ると豊富なトリートメント成分・カラーキープ成分が見られます。

ハリ、コシを重視した仕上がりで、染毛後のボリューム感をアップしたい人におすすめ。

リニューアルで寒色系から暖色系の色味に変更。より自然な髪色に近い染め上がりに進化しました。

容量はやや少なめの150g。

柑橘系の香りがやや強い点に賛否ありそうですが、大人の独特な香りをケアしたい時にも役立つアイテムです。

第5位:アデランス|ヘアリプロ

かっちりした深みのある黒髪に。
3.83
染毛力・色持ち:4.5 仕上がり:4.0 おすすめ度:3.0
容量 カラー 染料 シリコーン
250mL 1色 HC染料
塩基性染料
ノンシリコン

毛髪ケアの代表メーカー「アデランス」から発売されたヘアリプロ。

頭皮ケアに目を向けた植物エキスによる整肌や、クロスポリマーとPPTを組み合わせた毛髪ケア成分の配合が特徴で、染毛テスト後の髪がふんわりと柔らかく仕上がりました

ハリコシ感があるのでペタっとした仕上がりになるのが嫌な人におすすめです。

初回からグレイッシュなカラーに仕上がり、赤や緑に偏らないしっかりした発色。使いやすい手袋とコームが同梱されていて、道具を別で揃えずに済むのも嬉しいポイント。

価格 通常価格3,300円
内容量 250g
カラー展開 1色展開:ナチュラルブラック
染料 HC染料、4ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性染料
美髪成分 ヘンナ葉エキス、加水分解ケラチン、ポリクオタニウム-73、加水分解コンキオリン、植物エキス6種
無添加成分 ノンジアミン、ノンシリコン、無香料
成分表
水、ミリスチルアルコール、ベヘニルアルコール、ジメチルステアラミン、ベヘニルPGトリモニウムクロリド、PG、ミリスチン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヘンナ葉エキス、加水分解ケラチン(羊)、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ポリクオタニウム-73、シア脂、加水分解コンキオリン、オウゴン根エキス、アルテア根エキス、カンゾウ根エキス、ボタンエキス、オタネニンジン根エキス、カミツレ花エキス、アジピン酸ジイソブチル、ヘキシルデカノール、ココイルアルギニンエチルPCA、クエン酸Na、乳酸、エタノール、BG、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、HC黄4、HC赤3、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、塩基性黄57

第6位:資生堂|プリオール

プリオール ブラック

染まりは控えめだが透明感のある発色が◎。枕やタオルへの色づきが気にならないアイテム
3.93
染毛力・色持ち:3.4 仕上がり:4.5 おすすめ度:3.5
容量 カラー 染料 シリコーン
230mL 4色 タール系色素 シリコン入り

指通り滑らかな仕上がりで、ブリーチ毛でも染めすぎないほどよい発色が特徴のプリオール

初回ではほんの少し緑がかったベージュ寄りのグレイに染まり、5回目で透明感をもったグレイヘアーに仕上がりました。

髪色をあまり大きく変化させず徐々に染めていくタイプで、他のアイテムでは染めすぎてしまう髪質でも明るさを残してやや控えめのカラーに仕上げてくれます

毎日使用することを前提に作られていて、仕上がりの良さはトップ評価。肌や髪にやさしく、指通りよくさらっとした髪質に整えてくれます。

ヘアカラーやブリーチのダメージでボロボロになった髪をいたわりながら白髪染めできます。

染毛力は控えめですが、頭皮などに付いても落ちやすく短髪でも使いやすいアイテム。タオルなどへの付着も洗濯で落としやすく、値段もお手頃です。

年相応の雰囲気を残した染まりを求める人におすすめ。

公式キャンペーン あり
染毛回数 乾いた髪→4~5回くらいで染まる
濡れた髪→約7回ほど
色持ち 週に2回ほど必要
カラー展開 4色展開:ブラック、ブラウン、ダークブラウン、グレイ
美髪成分 褐藻エキス、紅藻エキス、タウリン、ホップエキスなど
無添加成分 ジアミンフリー、鉱物油フリー
成分表
水,セタノール,ベンジルアルコール,ベヘニルアルコール,DPG,ステアロイルメチルタウリンNa,グルタミン酸,ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖,海塩,タウリン,水溶性コラーゲン,ホップエキス,褐藻エキス,紅藻エキス,サンショウエキス,緑藻エキス,ミネラルオイル,ジメチコン,グリセリン,ステアリン酸グリセリル(SE),マイクロクリスタリンワックス,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,クエン酸,ステアリルPGジメチルアミン,ステアリルアルコール,PG,エタノール,BG,シスチン,BHT,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料,(+/-)赤227,橙205,紫401,黒401,黄4
  • プリオールカラーコンディショナーの染毛テストと口コミ調査。仕上がりを検証し、良い・悪い口コミをまとめました。上手に染める方法や成分解析も。

第7位:ルシード|スピーディーカラーリンス

ルシード スピーディーカラーリンス

プチプラだが意外と染まる。ケア効果は控えめ。
3.56
染毛力・色持ち:3.8 仕上がり:3.4 おすすめ度:3.5
容量 カラー 染料 シリコーン
160mL 2色 塩基性染料
HC染料
シリコン入り

光に当てるとほんのりと紫がかったようなベージュ系の仕上がりが特徴で、5回目で白髪の浮きが気になりにくいレベルまで染まりました。

数回シャンプーすると白髪が赤紫系の薄いカラーに退色していき、色持ちの悪さが気になりました。

毛髪補修成分の配合はほとんど見られず、シリコンは配合されているもののエタノールの配合量が多いためか、仕上がりの手触りはややパサパサ感があります。

プチプラで色を多少変化させたい人、トリートメント効果を求めない人におすすめ。

「3分で染まる」とありますが、ブリーチなどを入れていない髪は15分×5回ほど時間を置かないと染まりません。

価格も安く、ドラッグストアで購入できるのでお試ししやすいアイテムです。

価格 通常価格731円
内容量 160g
カラー展開 2色展開:ダークブラウン、ナチュラルブラック
染料 塩基性染料
美髪成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒバマタエキス、水溶性コラーゲン
無添加成分
成分表
水、ステアリルアルコール、エタノール、パラフィン、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル、セテス-40、ジメチコン、ポリクオタニウム-67、クエン酸Na、クエン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒバマタエキス、水溶性コラーゲン、メチルパラベン、塩基性茶16、塩基性青124、塩基性赤51

第8位:ホーユー|メンズビゲン カラーリンス

メンズビゲン カラーリンス

商品の特徴を入れる
3.47
染毛力・色持ち:3.8 仕上がり:3.6 おすすめ度:3.0
容量 カラー 染料 シリコーン
160mL 3色 塩基性染料
HC染料
シリコン入り

ルシードに似た仕上がりを見せたメンズビゲンカラーリンス。

やや緑色〜紫色を感じる仕上がりになり、控えめな染毛力が特徴のアイテムです。

色持ちもあまり良くなく、2〜3日に1回ほどのペースで染め直しが必要。濡れた髪に使用すると染まりにくいので、乾いた髪に使うようにしましょう。

ドラッグストアで買えるプチプラのメンズ白髪染めトリートメント。ルシードと並んで販売が見られる有名アイテムです。

価格は安いものの染毛力や色持ちについては及第点。とはいえ控えめな染毛力を求めるプチプラ派には使いやすい商品なので、気になったら一度お試しを!

価格 通常価格999円
内容量 160g
カラー展開 3色展開:ダークブラウン、アッシュブラック、ナチュラルブラック
染料 HC染料、塩基性染料
美髪成分 アロエエキス、海藻エキス、海洋コラーゲン
無添加成分
成分表
水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ミネラルオイル、アロエベラ葉エキス、褐藻エキス、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、セトリモニウムクロリド、イソプロパノール、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16

第9位:黒染

黒染商品画像

商品の特徴を入れる
3.4
染毛力・色持ち:3.0 仕上がり:3.2 おすすめ度:4.0
容量 カラー 染料 シリコーン
500mL 1色 塩基性染料
天然色素
シリコン入り

500mLという大容量のポンプ型。普段遣いしやすい『漢の染毛料』といった印象もある黒染めヘアパック。

ベージュ感を残した色合いで染毛力は控えめですが、グレイッシュでなかなか良い風合いに染まります。

やや固めのテクスチャで短髪でも扱いやすく、白髪を活かしたカラーを楽しみやすい人におすすめの商品です。

加水分解シルクや擬似セラミドが配合されていますが、ややぱさつく印象。とはいえ指通り試験では平均点以上の結果となっています。

染まりは控えめなので、好みのカラーになるまでは連日使用がおすすめ。

グレイッシュな仕上がりが気に入りました。カラーバリエーションもブラックのみと潔さを感じます。

500mLの大容量で気兼ねなくたっぷり使えるので色ムラを抑えられそう。白髪染めヘアカラー間のつなぎ使用でも活躍に期待できます。

ポンプ式は片手で簡単に使用できるので使いやすいですね。

独特な匂いが気になるかもしれません。

公式キャンペーン なし
染毛回数 完全に黒にするには10回ほど必要
色持ち 毎日使用が必要
カラー展開 ブラック
美髪成分 加水分解シルク、アロエベラ葉エキス、ポリクオタニウム-10など
無添加成分 ジアミンフリー、鉱物油フリー、タール系色素フリー
成分表
水、グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ミネラルオイル、ステアリルアルコール、ジメチコン、ツバキ油、カメリア種子油、ログウッドエキス、アストロカリウムムルムル脂、ヒドロキシアルキル(C16-18)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ポリクオタニウム-10、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セテス-20、セテス-2、エタノール、BG、サンショウエキス、アロエベラ葉エキス、ヒバマタエキス、加水分解シルク、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性黄57、塩基性赤76

第10位:VITALISM kulo(クロ)

バイタリズムクロ商品画像

商品の特徴を入れる
3.16
染毛力・色持ち:3.0 仕上がり:4.0 おすすめ度:3.0
容量 カラー 染料 シリコーン
200mL 3色 塩基性染料
HC染料
ノンシリコン

しっかりしたブラックではなく色味はグレーに近い仕上がりになる、バイタリズムkulo。

白髪を目立たなくする(ぼかす)タイプの白髪染めトリートメントで、を傷ませたくない・手触りが良い物が欲しいという男性におすすめ

仕上がりの手触りは指通りよくサラサラとした感触です。

また、香りも良いので染める時間が楽しめるのも嬉しいポイント。

ブラック・ダークブラウンカラーが人気で生産が追い付かないほど人気商品です。

白髪をぼかす自然なカラーで地毛との相性も良く、ナチュラルなブラックを求める人に向いています。

価格 通常価格2,177円
内容量 200g
カラー展開 ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン
染料 天然色素・塩基性染料
美髪成分 アロエ、アルガンオイル、植物エキス、コラーゲン
無添加成分 シリコン、パラベン
成分表
水、グリセリン、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムブロミド、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、イソプロパノール、アルガニアスピノサ核油、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-61、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、サッカロミセス溶解質エキス、キハダ樹皮エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ゴボウ根エキス、オランダガラシエキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ココイルアルギニンエチルPCA、香料、メントール、ハッカ油、スクワラン、BG、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、エチドロン酸、AMP、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

メンズ用白髪染めトリートメントの使い方

しっかり染まる使い方手順

  1. シャンプー前の乾いた髪の気になる根元から付ける
  2. 全体に塗り広げる
  3. 塗り終わったらラップで包んで保温して時間を置く
  4. シャンプーする
  5. 色水がでなくなるまですすぐ
  6. 優しくタオルドライする
  7. 上から下にドライヤーを当て、冷風で締める

しっかり染めるポイントは、乾いた髪に使うこと。ムラになりやすいので全体にしっかり塗り拡げてください。

十分に色が入るまでは回数が必要です。3回ほどは連日使用して、色が入ったあとは色落ちが気になったタイミングで使いましょう。

ブラシセットの準備がおすすめ

ブラシセット

カップ付きのブラシセットがあれば、楽に上手に白髪染めトリートメントを使えます。

直接手に取ると爪に色が残りやすく、毎回ビニール手袋を準備するのも面倒。染料剤を足すときに、手やブラシに容器から直接出すのは手間がかかるので、カップに染料をまとめて取ってブラシで塗るのが楽です。

均一にトリートメントをつけることができ、塗布量の調整もしやすくなります。

100均にも売ってあるので、見かけたら買っておきましょう

スタイリング剤は落としてから

スタイリング剤が付いたままだと染料が髪に入りにくく、染まりが悪くなります。

シャンプーしたあと、タオルで根本までしっかり乾かして使いましょう。

白髪の気になる部分から塗り始める

白髪を根元から染めている写真

先に白髪染めトリートメントを塗った部分は置き時間が長くなるので色が濃く入ります。白髪の多い場所や髪の分け目部分など、白髪が目立つ箇所から塗布しましょう。

気になる部分には塗り残しがないように、多めに使うと◎

髪全体にまんべんなく付ける

男性が白髪を染めている写真

塗りムラをなくすために、使い始めの数と週に1回は髪全体にまんべんなく付けるのがおすすめ。

白髪が気になる部分だけに部分染めすることもできるので、日々のケアは部分染め、定期的に全体染めと使い分けるのがベストです。

待ち時間はラップで包むと効果アップ

白髪を男性が染めている写真

ラップによる保温効果でキューティクルが開くので染まりが良くなり、染料が垂れてくるのを防げるので、浴室が汚れにくくなります。

染めたあとのケアも重要

染めた後は頭皮までしっかりタオルドライして水分を取り除きましょう。

キューティクルが開かないようにドライヤーを下に向けて乾かし、最後に冷風を当てることでキューティクルを締めれば染料が流れ出るのを防ぐことができます。

枕に色がつくのを防ぐため、濃い色のカバーかタオルを巻くのがおすすめです。

合わせ使いにおすすめのシャンプー

白髪染めシャンプー

利尻カラーシャンプー商品画像

毎日のシャンプーと置き換えて白髪をケアできる白髪染めシャンプーは、「毎日白髪をケアしたい」という人におすすめ。白髪染めトリートメントのカラーをキープして回数を減らすこともできる便利アイテムです。

代表アイテムは利尻カラーシャンプー。毛髪や頭皮に優しいアミノ酸系をメインの洗浄成分に使い、シャンプー単体でもグレイッシュな仕上がりを作れるのが魅力。

利尻カラーシャンプーブラックの染毛写真

100%白髪を使用した染毛テスト結果はこちら。利尻シャンプーのレビュー記事でも紹介していますが、しっかりした泡立ちで髪を包み込み、ムラなく綺麗に仕上げてくれます。

毎日使っても頭皮に負担をかけにくく、白髪染めシャンプーの中では染毛力もピカイチ。

まずはシャンプーを試して、もっとしっかり染めたい時にトリートメントを併用してみてもいいですね。併用することで弱点を補い合うことができます。

洗浄成分 アミノ酸系
染料 天然色素・塩基性染料・HC染料、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
カラー展開 4色:ライトブラウン・ダークブラウン、ナチュラルブラウン・ブラック
無添加成分 ノンシリコーン、ジアミン系色素不使用、パラベン不使用、4級アミン不使用、酸化剤不使用、無鉱物油
成分表
水、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ポリクオタニウム-10、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-32、PPG-3 カプリリルエーテル、リシリコンブエキス、アルギニン、アルギン酸Na、アルテア根エキス、アルニカ花エキス 、エタノール、オオウメガサソウ葉エキス、オクラ果実エキス、オタネニンジン根エキス、オドリコソウエキス、オランダガラシ葉エキス、カミツレ花エキス、カワラヨモギ花エキス、クエン酸、グリチルリチン酸2K、ゲンチアナ根エキス、ゴボウ根エキス、加水分解シルク、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉エキス、センブリエキス、ニンニク根エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール、フユボダイジュ花エキス、プラセンタエキス、ボタンエキス、ポリクオタニウム-53、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-7、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ユズ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ローヤルゼリーエキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリル、PEG-2ベンジルエーテル、コシロノセンダングサエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、加水分解クチナシエキス、水溶性アナトー、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16、塩基性赤51、塩基性黄87、塩其性青99

白髪染めシャンプーをもっと詳しく

  • 本当に染まる白髪染めシャンプーおすすめランキング14選。口コミ人気商品を毛髪診断士が徹底比較

白髪ケアシャンプー

クロハシャンプー商品画像

白髪染めトリートメントでしっかり染まっても、洗浄力が強すぎるシャンプーを使うとすぐに色落ちしてしまいます。

クロハシャンプーは、アミノ酸系とベタイン系の洗浄成分を組み合わせることでバランスの良い洗浄力をもった発行黒髪ケアシャンプー。

カラーの色持ちをよくし、毛髪のハリコシを高めるヘマチンのほか、艷やかな黒髪を育む成分を配合。さまざまな年齢髪の悩みを簡単にケアできます。メラニン色素との関わりを研究し、美しい黒髪を育むことにも着目した成分の配合も◎

クロハシャンプーの泡立ち画像

洗い上がりはきしみ感なく、もっちりとした泡が毛髪を優しく洗浄してくれます。

  • クロハシャンプーの悪い口コミは本当?白髪への効果や解約方法や成分分析もご紹介。
洗浄成分 アミノ酸系
香り リラックスハーブの香り
補修成分 6種類の発酵エキス、コメヌカエキス、ケラチン(羊毛)
無添加成分 香料、合成着色料、シリコン、サルフェート、ケミカル、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン
成分表
【全成分】水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、プロパンジオール、DPG、ヘマチン、フムスエキス、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス*、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液*、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)*、乳酸桿菌/豆乳発酵液*、バチルス/ダイズ発酵エキス*、乳酸桿菌/ライムギ粉発酵物*、ドクダミエキス、ハトムギ種子エキス、ユキノシタエキス、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、シャクヤク根エキス、ツバキ花エキス、アロエベラ葉エキス、トウキ根エキス、コメヌカエキス、センブリエキス、ユズ果実エキス、ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、ハチミツ、ローヤルゼリー、トレハロース、ノバラ油、イランイラン花油、アーモンド油、アボカド油、オリーブ果実油、チャ実油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、1,2-ヘキサンジオール、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ポリクオタニウム-10、コカミドメチルMEA、ラウリン酸BG、乳酸Na、BG、エタノール、グリセリン、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、カラメル

白髪ケアシャンプーをもっと詳しく

  • 白髪ケアシャンプーおすすめランキング8選!白髪が治るって本当?毎日できる予防法も伝授。

よくある質問

男性用と女性用はどう違う?

男性用は、トリートメント効果や染毛力を低めに設定されているものが多いです。

男性用のアイテムは「白髪染めコンディショナー」「白髪染めリンス」として販売されることが多く、トリートメント成分が配合されていないので価格は安いものの仕上がりに難あり。染まりもやや控えめで、頭皮への色づきを抑えながら徐々に色を付けていくものが多いです。しっかりケアしたければ女性用または男女兼用を選びましょう。

女性の白髪染めトリートメントを使ってもいいの?

使っても問題ありません。

男女用それぞれで染料に違いはありませんが、多くの男性用は色数が少ないです。

女性用や男女兼用のアイテムには毛髪の補修成分や保湿成分がより多く配合されているので、仕上がりがなめらかになる傾向があります。また、女性が好むボトルの見た目や、香り・色味に調整してあるものもありますが、自分の好みで使用しましょう。

どんなシャンプーと一緒に使うのがおすすめ?

アミノ酸系のシャンプーを使いましょう。

男性用のシャンプーは洗浄力が強く、白髪染めトリートメントの染料を落とす力も強いので色落ちが早くなります。

カラーの色持ちを重視する方にはアミノ酸系洗浄成分を使っているシャンプーをおすすめします。

頭皮・毛髪に優しいため、頭皮の弱い方も使用できますよ。

詳しく知りたい方はこちら

  • アミノ酸シャンプーおすすめランキング8選。ドラッグストアの市販品~サロン品まで徹底比較。

美容室でのカラーやパーマと併用できる?

併用できます。1週間ほど時間をおきましょう。

白髪染めトリートメントは、毛髪表面をコーティングするように染料を吸着させます。

髪表面に残留色素があると、カラーやパーマの際に思った仕上がりにならない・変色した、ということになる可能性もあります。

そのため、美容室に行く前1週間ほどは使用を控えましょう。担当美容師さんにしっかり履歴を話すことも大切です。

メンズ用白髪染めトリートメントまとめ:おすすめな人

こんな男性におすすめ

  • 頭皮・髪を傷ませたくない
  • 肌が敏感
  • カラー剤で染めるとかゆくなる・トラブルが出る
  • 美容室に行きたくないけど白髪を染めたい
  • 安くすませたい

40〜50代の「ロマンスグレー」な男性は渋くてかっこいいですよね。

個人的には単に生えっぱなしの白髪より、グレイへと色づいた髪色の方が精悍さを感じます。

渋さをキープしながら若見えも叶える「グレイッシュな仕上がり」へと導くブラック系の白髪染めトリートメントがおすすめです。

関連する記事

PICKUP

カテゴリー