コスメ

乳液おすすめランキング26選!保湿効果の高い人気乳液を肌質別に厳選

乳液おすすめランキング26選!保湿効果の高い人気乳液を肌質別に厳選 アイキャッチ画像

肌に膜を張り化粧水や美容液をしっかりと閉じ込めるために大切な乳液

水分と油分をバランスよく含み、保湿力がありながら軽いつけ心地で毎日のスキンケアに欠かせないアイテムですよね。

しっとりタイプやさっぱりタイプなど、好みの使用感に合わせて選ぶことができるのも魅力的。

一方で、肌の状態や季節によってベタついたり物足りなかったり、これ!という一本を見つけるのがなかなか難しくて困っている人も多いのでは?

そんな乳液は、成分の組み合わせで選ぶのが大事です。

吉田
ここでは乳液に含まれるおすすめ成分の解説や、肌悩みに合わせた注意点もまとめて紹介しているので、乳液選びのお悩みがまるっと解決できちゃいますよ!

使用感別のおすすめランキングと合わせてご紹介するので、ぜひご自身に合った乳液の選び方をマスターしてくださいね。

関連キーワード

乳液の正しい選び方


乳液は肌に潤いを補う水分と、水分の蒸発を防ぐ油分を乳化させた保湿アイテムです。

そのため乳液選びでは、「肌をしっかりと潤すことができるか」と、「肌の乾燥を防ぐことができるか」の2点がチェックポイント。

つまり、どんな保湿成分と油性成分が配合されているかを確認して選ぶことが重要なのです。

肌質やお悩みによっては肌に十分な潤いを感じられないことや、油性成分がトラブルの原因になることも。

パッケージや宣伝文句に左右されず、自分の肌質を確認した上で乳液を選びましょう!

伊東らん
詳しい選び方やおすすめ成分が知りたい人はこちらからジャンプできます⇨乳液におすすめの成分や選び方を詳しく解説

今回は、肌質や用途ごとにランキング形式で紹介していきます

選定基準

  • 肌の内側と外側に作用する保湿成分が配合されているか
  • バリア機能を助ける成分が配合されているか
  • 肌を守る油性成分は何がチョイスしてあるか
  • 実際の使用感や口コミ

しっとりや、さっぱり、ニキビ向けや年代、プチプラ、使用感や用途によっても選んでいきますので、自分の肌質・悩みに応じた場所をみてくださいね。

肌質タイプ別ランキング

  1. 【しっとり系】保湿乳液おすすめランキング
  2. 【敏感肌・乾燥肌向け】高保湿乳液ランキング
  3. 【夏場にもぴったり】さっぱり乳液ランキング
  4. 【ニキビ肌向け】アクネケア乳液ランキング
  5. 【30代40代向け】エイジングケア保湿乳液
  6. プチプラ保湿乳液おすすめランキング
  7. ▲こちらのリンクから、肌質に特化したランキングにジャンプできます。

【しっとり系】保湿乳液おすすめランキング

手が吸い付くようなもっちり肌を目指すなら、やっぱりしっとりタイプの乳液ですよね
濃いめのテクスチャーで、「保湿できた!」という気分も高まるのが魅力。

そんなしっとり系乳液のチョイスのポイントは保湿成分のバランスです。

使用感に惑わされず、肌の内側と外側にバランスよく働きかけてくれるアイテムを選びましょう。

第1位: ファンケル|エンリッチ乳液II(しっとり)

悩んだらこれ!大人気ファンケルの濃厚乳液!
水、DPG、BG、グリセリン、メチルグルセス-10、ジグリセリン、ペンチレングリコール、加水分解コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、スイートピー花エキス、スクワラン、イソマルト、ベタイン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、水添レシチン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸フィトステリル、トコフェロール、カルボキシメチルデキストランNa、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK

ファンケル独自の技術で生み出した「適応型コラーゲンα」は、コラーゲンの中でも浸透性の高い加水分解コラーゲン角層にすっと浸透し、乾いた肌に潤いをもたらす成分です。
ポリフェノールを多く含んだ月見草エキスが肌のダメージを労わりながらうるおい与え、美肌に導きます。

肌本来のバリア機能が整うことが、トラブルのない健やかな美肌作りへの第一歩。その手助けをする2種類のフィトステリルが、細胞間脂質のラメラ構造をより強固なものにします。

また、リポソーム構造を担う水添レシチンの配合により、美容成分を効率よく肌に届ける理想的な処方です。

敏感肌の方は防腐剤が肌の刺激になりがちであることに配慮し、防腐剤無添加となっているのも嬉しいポイント。独自開発した密閉容器の使用により、防腐剤フリーでも安定した品質をキープしています。

吉田
独自容器以外にも、安全に使用するためのフレッシュ期間を設けるなど、品質保持にこだわり抜いたファンケル。

敏感肌の保湿ケアはもちろん、ハリや潤いをキープしたい方におすすめです。
ファンケルエンリッチの使用感

―――――きりんさん 混合肌 40代
四十代になって、お肌の張りが気になりました。いろいろ試しましたが、やはりこちらの商品が1番私には合いました。翌日のお肌の張りは、全然違います!あと、1ヶ月で使い切るので品質的にもいいです!是非、お勧めです。いろいろ試している方、是非ともご購入をお勧めします。

(2020年4月時点:調査対象ファンケルオンライン)

  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

口コミを調べる中で他の商品を使ってもエンリッチに戻ってくる人がかなり多かった印象を受けました。一度使うとエンリッチの凄さがわかるんです。

ハリを与え、乾燥を防いでくれる構成でファンケルのこだわりみえるエイジングケアライン。とにかくおすすめです!

エンリッチについてまだまだお伝えできないことが多いので、以前紹介したファンケルエンリッチはたるみ肌やほうれい線に効く?口コミ調査と検証レビュー、成分分析から本当の効果を調査。を見て参考にしてくださいね。

ファンケル|無添加エンリッチ ハリつや肌1ヵ月集中セット【美容液・洗顔付き】の商品

2位:ポーラ|モイスティシモ

モイスティシモの商品画像

角層のうるおいを追求しつくした
高保湿スキンケア
水、グリセリン、ミネラルオイル、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、ペンチレングリコール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジグリセリン、ジメチコン、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解水添デンプン、加水分解ローヤルゼリータンパク、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、ポリグルタミン酸Na、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、紅藻エキス、ステアリン酸PEG-150、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、ステアリン酸ソルビタン、水添ナタネ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、キサンタンガム、エタノール、水酸化K、トコフェロール、クエン酸Na、クエン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

乾燥肌の人に向けた高保湿ラインのモイスティシモ。しっとりと肌を潤いで満たし、乾燥を防いでくれる乳液です。

アミノ酸の一種であるグルタミン酸の集合体であり、非常に高い保水力を持ちつつヒアルロン酸よりも高い保湿力を持つポリグルタミン酸Naが配合

さらにはアクネ菌の原因を回避し、肌刺激になりにくい保湿成分加水分解水添デンプンや、肌にうるおいを与えてくれる加水分解ローヤルゼリータンパクが保湿力を高めます。

吉田
ラメラ形成機能をもつ疑似セラミドも配合されており、キメを整えハリのあるお肌へと導いてくれます。

肌本来が持つバリア機能を潤いのチカラでサポートするオウレンエキスや、紫外線などによる肌ストレスへアプローチをかけ、ゆらぎがちな年齢肌にも貢献するソメイヨシノ葉エキスも肌トラブル軽減に貢献してくれる構成です。

モイスティシモの使用感

―――――乾燥肌 40代
乾燥肌で悩んでおり、勧められて購入したのがこちら。高保湿乳液なのに意外にもサラッとした感触ですが、とてももっちりしっとり肌にしてくれるので気にいっています。化粧水と併せてライン使いしており、もう何本リピートかわかりません。保湿されているのにベタつきを感じないところもいいです。
  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

高級感のある優しい香りで、スキンケアを癒しの時間に変えてくれるモイスティシモ。

ミネラルを豊富に含み高い保湿力を生み出しながら、アンチエイジング効果が期待できる紅藻エキスのチカラによって大人女性のための高保湿乳液と言えますよね。

保湿特化といった感じですが決して重ための乳液ではありません。乾燥肌の人や冬場の使用にはおすすめできる乳液です。

【ポーラ】高保湿スキンケア【モイスティシモ トライアルセット】の商品

第3位: ポーラ|B.Aミルク

多方面からのうるおいケアを実現
ハリ感アップ
水、グリセリン、水添ポリオレフィン(C6-14)、ジグリセリン、BG、メドウフォーム油、ソルビトール、水添レシチン、ジメチコン、ポリメタクリロイル、シン、アルギニン、乳酸桿菌/コメ発酵物、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、イガイグリコーゲン、レンゲソウエキス、チョウジエキス、ヨモギエキス、ダイズタンパク、アルニカエキス、ヘチマエキス、イザヨイバラエキス、マヨラナ葉エキス、加水分解シルク、アケビ茎エキス、クララ根エキス、オウレン根エキス、加水分解コンキオリン、シロキクラゲ多糖体、水添ナタネ種子油、エタノール、水添ココグリセリル、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、マルチトール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、トコフェロール、カルボマー、水酸化K、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

シルクの原料である稀少な黄金繭から抽出した、ポーラ独自の保湿成分「ゴールデンLP(加水分解シルク)」。肌が本来もつバリア機能を助け、栄養の受け渡しをスムーズにする働きがあります。

吉田
肌に保水膜をつくりやわらかい肌へ導くメドウフォーム油は、ニキビ菌の原因になりにくい炭素数20の脂肪酸。崩れがちな年齢肌にも優しい設計ですね。

さらに、お疲れの毎日にうるおいを与える乳酸桿菌/コメ発酵物は、肌のリズムを整える効果をもちNMFにも含まれるアミノ酸が豊富な成分。アケビ茎エキスの働きとともに、角質層を潤いで満たす効果が期待できます。

角層内部には2つの疑似セラミドに加えて、ダメージをケアする働きがあるレンゲソウエキスを配合。細胞間脂質のうるおいを強固なものにし、バリア機能を高める構成ですね。

多方面からうるおいケアをすることにより、乾燥や肌ストレスに負けない強い肌づくりをサポートしてくれる美容成分で構成されており、さらに水添レシチンの働きによって角層の隅々まで成分を行き渡らせる効果にも期待◎。

吉田
防腐剤として使われるのは、パラベンの中でも低刺激で、少量でも十分な防腐力を発揮するメチルパラベンとプロピルパラベン。フェノキシエタノールとの組み合わせでパラベンの配合量を減らしながら、豊富に含まれる美容成分をより安定させます。

稀少な美容成分を贅沢に配合しながら、肌への優しさにもこだわり抜いた商品です。きっと満足できること間違いなし!

モイスティシモの使用感

――――― 混合肌 30代
1本使い切りそうなので投稿します。正直高いですが自分へのご褒美と購入を決意。贅沢なスキンケアの時間を楽しんでいます。商品自体はかなり伸びがよく、しっかりと水分を閉じ込めて保湿してくれる乳液で肌が柔らかくなったように感じました。少量でもしっとりさせてくれるので減りが遅かったのも◎。リピートしようと思います。
  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

ブラックのボトルがクールな印象のポーラB,Aミルク。高級感のある優しい香りでスキンケアに癒やしの時間をもたらします。

B.Aミルクに配合される独自処方、水分の蒸散を軽減する【保湿膜スーパーダーマルベールN】と角層のすみずみまで美容成分を届けてくれる【ディープクッションオイル処方】によりしっとりとしたみずみずしい肌にしてくれる構成です。

B.Aベーシックセット(出典:POLA)

【敏感肌・乾燥肌向け】高保湿乳液ランキング

敏感肌に欠かせないのは、肌の内部から潤いを与えつつ表面はしっかりと守ること。

さらりとした乳液もありますが、敏感肌向けの高保湿タイプはこっくりと重めのテクスチャーがおすすめ。

乳液とクリームが兼用になっているアイテムも多く、塗布時の肌刺激が軽減できますよ。

吉田
敏感肌の方は肌内部に働きかける成分と、肌表面で潤いを守る成分の両方が配合されているものをチェイスしましょう!

摩擦になりにくいテクスチャーを選ぶのもポイントです。

第1位: ノブⅢ|ミルキーローション

ノブⅢミルキーローション商品画像

セラミド配合で高保湿
ニキビにも効果的な乳液
有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、BG、ベタイン、スクワラン、濃グリセリン、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ヒアルロン酸Na-2、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、α-グルコシルグリセロール液、ビタミンE、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒノキチオール、ヘニルアルコール、ワセリン、SEステアリン酸グリセリル、水酸化K、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、フェノキシエタノール

ノブⅢシリーズはバリア機能低下に着目し、健やかな肌に導くために配合されている成分や処方が特徴です。

バリア機能に大切なのは、肌に本来備わっている保湿力である細胞間脂質、肌内部で水分を抱え込むNMF、水分の蒸発を防ぎ肌表面を保護する皮脂膜の働きを健やかに保つこと。

セラミドが細胞間脂質をケアし、ベタインによりNMFをサポート。さらにスクワラン配合により、乾燥して足りなくなった皮脂を補います。

また、肌全体にうるおいを与えてなめらかな肌に導くヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液の配合も見られ、肌表面から内部までしっとりとした潤いで満たす構成ですね。

有効成分グリチルリチン酸ステアリルは天然由来でありながら優れた抗炎症作用があり、乾燥肌におきがちな大人ニキビの炎症をおさえる効果が期待できます。

吉田
高い抗菌性をもったヒノキチオールやフェノキシエタノールフェノキシエタノールの働きによって肌を清潔に保つ作用にも期待できます。

敏感肌の方や、これまでのスキンケアアイテムが肌に合わなかったという方にぜひお使いいただきたい商品です。

ノブⅢの使用感

―――――敏感肌 20代
肌に優しい乳液を探していたところこちらの商品に出会いました。スキンケアで痒みが出る肌質ですが、ヒリヒリしたり痒みが出ることありませんでした。乳液にしてはサラッとしたテクスチャーなので保湿力が心配でしたが、しっとりもっちり肌にしてくれる乳液です。こちらに変えて肌荒れを起こしにくくなったので、なくなったらリピします!
  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

さらっとしており、ベタつかず浸透力の高いこちらのアイテム。

無香料で軽いつけ心地なのも魅力のひとつです。

かなりシンプルな成分配合で無駄なものを一切含んでいないという印象を受けました。フェノキシエタノールでの抗菌もさすが敏感肌向けのスキンケアラインといったところですよね。

敏感肌の人や、これまでのスキンケアアイテムが肌に合わなかった人に是非お使いいただきたい商品です。

ノブⅢトライアルセットの商品

第2位: iniks|センシティブモイストバリアミルク

水分の循環をサポート
高保湿乳液
【有効成分】グリチルレチン酸ステアリル【その他の成分】精製水、1,3-ブチレングリコール、シュガースクワラン、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、マカデミアナッツ油、トリメチルグリシン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、グリセリルグルコシド液、γ-グルタミン酸ポリペプチド、ビサボロール、エクトイン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水素添加大豆リン脂質、オレイン酸ジヒドロコレステリル、ノナン酸コレステリル、酪酸コレステリル、酪酸ジヒドロコレステリル、オレイン酸フィトステリル、長鎖分岐脂肪酸(12~31)コレステリル、L-セリン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、硬化油、ポリエチレングリコール1540、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化ナトリウム、ベヘニルアルコール、d-δ-トコフェロール、天然ビタミンE、クエン酸、パラオキシ安息香酸メチル

ヒルドイドなどで有名な製薬会社【マルホ】が敏感肌の人向けに開発したスキンケアシリーズ。しっかりと潤うのに、全くべたつかない高保湿なアイテムです。

吉田
肌のバリア機能を高めながら大人のゆらぎ肌を優しくケアしてくれる乳液です。

アクアポリンと呼ばれる水の通り道にアプローチをかけ、肌内部の角層に水分がめぐるよう手助けをしてくれるグリセリルグルコシド液や水分保持をしてくれるγ-グルタミン酸ポリペプチド、アミノ酸が配合されていることによりみずみずしい肌に導きます。

肌荒れの予防をしてくれる有効成分、グリチルレチン酸ステアリルや、紫外線や乾燥などの肌ストレスからお肌を優しく守ってくれるエクトインという環状アミノ酸の一種が配合されているので、健やかな肌作りに貢献してくれますよ。

モイスティシモの使用感

――――― 敏感肌 30代
皮膚科学のスキンケアということで気になってトライアルセットを購入しました。保湿力も低刺激なところもとても気に入り化粧水乳液を購入。季節によっては何をしても肌がピリピリしていましたが、こちらに変えてからとても調子がいいです出会えてよかった!手放せないアイテムです。
  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

ナノエマルジョン処方により、すみずみまで潤いで満たし、しっかりと閉じ込めてくれるイニクスのセンシティブモイストバリアミルク。

伸びが良くなめらかなテクスチャで肌キメをもたらしてくれます。

トライアルセットも約2週間分、5アイテムが試せるのでとってもお得。低刺激で高保湿な乳液をお探しでしたらイチオシしたいアイテムです!
以前紹介した記事がありますので、気になる人はぜひご参考にしてください。
関連:イニクスの口コミと本当の効果を美肌の専門家が徹底調査。大人のトラブル肌を潤すスキンケアラインの実力は?

イニクス|センシティブ スキンケア トリニティーキットの商品

3位:dプログラム|バランスケアエマルジョンMB

dプログラムの商品画像

美肌菌が肌トラブルにアプローチ!
【有効成分】トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム【その他の成分】酵母エキス(3)、トレハロース、キシリット、エリスリトール、L-テアニン、濃グリセリン、精製水、ジプロピレングリコール、1、3-ブチレングリコール、α-オレフィンオリゴマー、メチルポリシロキサン、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、2-エチルヘキサン酸セチル、ベヘニルアルコール、硬化油、架橋型N、N-ジメチルアクリルアミド-2-アクリルアミド-2-メチルプロパンスルホン酸ナトリウム共重合体、カルボキシビニルポリマー、バチルアルコール、メタリン酸ナトリウム、水酸化カリウム、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、ピロ亜硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、フェノキシエタノール

敏感肌向けのスキンケアといえばdプログラムを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

吉田
乾燥だけではなくベタつきも感じる混合肌さんやインナードライ肌さんに向けたアイテムで、肌バリアを整え柔らかい肌にしてくれる乳液です。

2020年にリニューアルし酵母エキスとグリセリンを組み合わせた独自成分「ビューティーバイオテクノロジー」は肌環境を整えるために必要な美肌菌に着目しています。

美白の有効成分でもあり、お肌を優しく守るトラネキサム酸と肌を健やかに保つ有効成分グリチルリチン酸2Kの配合によって荒れがちなお肌にも◎。

この二つの有効成分が肌トラブルへのアプローチもしっかりと行ってくれる良心設計です。

dプログラムの使用感

―――――混合肌 20代
今まではプチプラ化粧水を購入しては、肌に合わずに中断したりコロコロ違う商品を使っていましたが、少し高価なスキンケアンに変更してみようと思いこちらを購入。
肌刺激もなく、化粧水一緒に1セット使い終わる頃には、肌荒れを起こしにくくなったように感じます!
肌に優しく使用できるところも気に入っていますし今後も使っていこうと思います。
  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

無香料で柔らかい感触。かなり軽めの乳液でお肌にスーッと馴染みベタつきを感じません。
低刺激なのに肌荒れ予防や、水分量をコントロールしてくれる構成で敏感肌の人は是非化粧水とセットで使用してほしいアイテムです。
敏感肌の人にも使いやすいスティンギングテスト済みですが自分のお肌に合うかトライアルセットからの使用をおすすめします。

dプログラム|バランスケアセットの商品

【夏場にもぴったり】さっぱり乳液ランキング

さらりとした軽い使い心地が魅力のさっぱりタイプの保湿乳液。

軽い使用感でもその保湿力は侮れません。ベタつきが気になって、乳液は苦手だったという方にぜひおすすめです。

チェイスのポイントはどんな保湿成分が配合されているか。テクスチャーだけでなく望み通りのケアができる成分がきちんと使用されているかをチェックしましょう。

吉田
さっぱり系の乳液で注意したいのは肌刺激になりやすい成分の使用。

肌が乾燥しているときや、敏感肌の方は特にエタノールや植物の精油の配合に注意してえらびましょう。

第1位: ファンケル|モイストリファインエマルジョン

モイストリファインエマルジョン商品画像

無添加処方で大人気
さっぱりでもしっかり保湿
水、BG、ジメチコン、グリセリン、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、スクワラン、DPG、サクシノイルアテロコラーゲン、タチバナ果皮エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、ローヤルゼリーエキス、スイートピー花エキス、ネオペンタン酸イソステアリル、ラフィノース、イソノナン酸イソトリデシル、トリエチルヘキサノイン、水添レシチン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸ソルビタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、ポリソルベート60、エチルヘキシルグリセリン、ローズマリー葉エキス、レシチン、イソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、キサンタンガム、フィトステロールズ、クエン酸Na、リン酸2Na、クエン酸、リン酸K、カルボマーK

インナードライを解消することに着目している成分が豊富に含まれた、無添加処方でおなじみファンケルの保湿乳液。

保湿の中心となる独自成分モイストチャージコラーゲン」は、肌表面のうるおいを高いレベルで保つ成分。熱を加えずに生み出された高い保水力を持った成分でしっとりとした使用感を生み出します。

併せて配合されるアクティブセラミドは、スフィンゴ脂質に特定の糖類を組み合わせることで、セラミドの働きを助けつつバリア機能を整えてくれる独自のアプローチ。バリア機能が低下した角層を整えることで、肌が本来持つ力をサポートする構成となっています。

また、VPエキスとしてアピールされるのはタチバナ果皮エキスに含まれるポリフェノールの一種。ビタミンCの働きをサポートし、環境ダメージから肌を守る効果に期待できる成分です。キメをふっくらと整えて、乾燥ダメージからくる毛穴の目立ちをサポートしてくれます。

吉田
ニキビが気になる方でも使いやすい、ホホバ種子油・スクワランなどの天然成分配合。アクネ菌の原因になりにくい油分で、乾燥によるインナードライが原因で起きがちな大人ニキビに悩む人にもおすすめです。

ローヤルゼリーエキスは水分量を高めつつ過剰な皮脂分泌のバランスをとってくれるので、ベタつきが気になる方でも使いやすい使用感を生み出しています。無添加処方で、乳液初心者の方や、敏感肌の方にもお試し頂きたい商品です。

ファンケル│モイストリファイン 1ヵ月うるおい毛穴ケアキット【毛穴パック付き】の商品

第2位::アクポレス|モイスチュアエマルジョン

肌なやみにアプローチ
ライスパワーで保湿!
【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他成分】ライスパワーNo.1(米エキスNo.1)、水、植物性スクワラン、サラシミツロウ、ノバラ油、ヒアルロン酸Naー2、濃グリセリン、マルチトール、トレハロース、BG、トリオクタン酸グリセリル、オクタン酸セチル、ステアリン酸、イソステアリン酸、ミリスチン酸、ベヘニルアルコール、NーラウロイルーLーグルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2ーオクチルドデシル)、ジメチコン、ショ糖脂肪酸エステル、ステアリン酸ポリグリセリル、エタノール、酢酸DLーαートコフェロール、粘度調整剤、pH調整剤、EDTAー2Na、メチルパラベン

ニキビや毛穴など皮脂の過剰分泌が原因の肌悩みに着目したアクポレスシリーズ。モイスチュアエマルジョン、ニキビケア向けにしっかりと設計された乳液です。

肌を鎮める有効成分のグリチルリチン酸2Kを配合、さらにライスパワーNo.1が保湿に働きかけます。また、油性成分は植物性スクワランやサラシミツロウなど、オレイン酸を多く含まない成分をチョイス。

吉田
加えてヒアルロン酸Na−2やトレハロースが肌表面の保湿を担う、とてもバランスの良い商品です。エタノール配合で、しっとりしすぎない使用感もニキビ肌の方には嬉しいですね。

美容雑誌でも人気のアイテム。エタノールが配合されているので、敏感肌の方は使用前にパッチテストをしてくださいね。

アクポレス乳液の使用感

―――――脂性肌 30代
ニキビ向けのスキンケアを探していたところ、以前使ってお気に入りだったライスフォースの姉妹ブランドということで拭き取り化粧水、クリアジェル、乳液のセットを購入してみました!

使い始めて数日で皮脂が落ち着き、顔のテカリが軽減されたような気がする・・!というのが一番最初の変化でした。
1、2ヶ月を過ぎた頃から新しいニキビができにくくなったように感じ、それと一緒に毛穴の開きも少し目立たなくなったような気がしたので継続して使用することを決意!

定期購入もあるので手間がかからないのも嬉しいです!

  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

ニキビケアだけではなく、毛穴ケアもサポートするアイテムで普通肌~脂性肌の人や夏場の使用に特におすすめできるアイテム!

皮脂と保湿のバランスを整えることで乾燥を防ぎつつニキビの原因である過剰な皮脂分泌にアプローチをかけてくれる構成です。

こちらのアクポレスはアイテムによって、配合されるライスパワーが変わるのでぜひ一度ライン使いを推奨しますよ!

ライスフォース アクポレス毛穴ツヤ肌セットの商品

第3位:四季彩|モイスチュアミルク

お米の力で
うるおいに満ちたみずみずしい肌へ
水、BG、スクワラン、オリーブ果実油、コメ発酵液、ソルビトール、ステアリン酸PEG-40、ステアリン酸、ポリソルベート40、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール、ジメチコン、カルボマー、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、水酸化K、オリザノール、グリセリン、オレイン酸ポリグリセリル-10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、レシチン、水添レシチン、コメヌカ油、エタノール、ソメイヨシノ葉エキス、コレステロール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa

NMF主成分であるアミノ酸を豊富に含んだ、米由来の保湿成分コメ発酵液を配合。乾いた肌に栄養分をしっかり与えうるおいに満ちた水々しい肌に導く乳液です。

肌のバリア機能に重要な細胞間脂質にはコメヌカスフィンゴ糖脂質(セラミド)を配合することで、水分の蒸発を防ぎながら刺激に強い肌作りを。

毛穴の詰まりがおきにくい天然由来のスクワラン、オリーブ油を使用しているので、ニキビのできやすい年齢肌をやわらげ、なめらかな肌をキープします。

また、グリチルリチン酸ステアリルは、お肌を優しく守ってくれる天然由来の成分なので、敏感肌の方でも使いやすいのが魅力。
水添レシチンと併せて働きをサポートするコレステロールも配合。角質層のすみずみに有効成分を効率よく届けてくれるので、日々の肌を見るのが楽しみになりますよ。

吉田
使用感はさらりとした優しいテクスチャー。

肌に馴染ませていくとキメ1つ1つを水分でふっくらとさせて、吸いつくような柔らかいなめらかな肌へ導きます。
四季彩乳液の使用感

―――――脂性肌 30代
ゴマージュの評価が高く気になっていたのでトライアルセットを購入してみました。
どのアイテムも好きな使用感だったので現品購入してもうすぐ使い切りそうです。
個人的に一番好きだったのはこちらの乳液。
こちらの乳液は肌馴染みも良くべたべたせずに使えました。
優しい香りにリラックスされ、以前より自分のお肌が好きになりました。
今後も使い続けようと思っています。
  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

シンプルで可愛らしいボトル。さらさら感があり少量でも伸びがよくスーッと伸びが良い乳液です。

お米のような日本酒のような香りがほのかに香ることで、お米のチカラを感じれるのも◎。

スクワランを配合することによって、天然の皮脂膜を作ることでバリアとなり乾燥を防いでくれるのでうるおいが続いてくれる構成。

油分と水分のバランスを整えることによってみずみずしい肌に導き、もっちり肌が続く乳液です。

四季彩│トライルセットの商品

【ニキビ肌向け】アクネケア乳液ランキング

アクネケア乳液を探している人は、ニキビのもとになりにくいノンコメドジェニックテスト済のアイテムを選ぶのをおすすめします。
またグリチルリチン酸ジカリウムやグリチルレチン酸ステアリルなどのお肌を健やかに保つ成分も◎。

第1位:dプログラム|アクネケアエマルジョン

アクネケアエマルジョン商品画像

美肌菌で繰り返しできるニキビ
べたつきを防ぎたい肌へアプローチ
【有効成分】トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】アラントイン,エリスリトール,濃グリセリン,精製水,ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール,デカメチルシクロペンタシロキサン,メチルポリシロキサン,カルボキシビニルポリマー,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,水酸化カリウム,N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル),メタリン酸ナトリウム,キサンタンガム,架橋型N,N-ジメチルアクリルアミド-2-アクリルアミド-2-メチルプロパンスルホン酸ナトリウム共重合体,ピロ亜硫酸ナトリウム,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,オドリコソウエキス,オウバクエキス,フェノキシエタノール

ノンコメドジェニックテスト済。
『ときどき敏感肌』をコンセプトに展開されているdプログラム。有効成分にグリチルリチン酸ジカリウムを配合したアクネケアエマルジョンは、デリケートな肌のニキビケアをサポートします。

吉田
さらに、美白有効成分のトラネキサム酸を配合することで、跡が残りやすい大人ニキビを徹底的にケア。美肌にまで配慮された嬉しいアイテムですね。

敏感肌向けのスキンケアラインだけあって、肌刺激を感じてしまうエタノールや香料などの使用はありません。肌が揺らぎやすい生理前や、部分ニキビなどの対策に持っておくと安心ですね。

ドラッグストアでも入手できる手軽さが◎シンプルなデザインなので男性でも購入しやすいですね。

―――――脂性肌 30代
サラサラした乳液で少量でも伸びがよくベタつかないところが気に入っています。
レフィルが用意されているので2回目以降少し安く変えるのもありがたい!

保湿力はそこまで高くないので部分的に乾燥が気になるところは、重ね塗りすると解決します。
大きいニキビができにくくなったので、このまま使い続けてニキビができにくい肌作りを目指して頑張りたいと思います!

  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

乳液には珍しく、半透明。ジェルのような感じで肌馴染み抜群です!

疑似セラミドと呼ばれるN-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)。お肌の水分が蒸散するのを防ぐバリア機能が備わっており、みずみずしい肌へとサポートします。

さらに肌刺激を抑制し、健やかに保つアラントインの配合にも目を向けたいポイントです。

低刺激設計でおなじみのdプログラムなので敏感肌でニキビが気になる人にぴったりだと思いますので使ってみてくださいね!

dプログラム|アクネケアセットNの商品

第2位::ノブ|ACアクティブ モイスチュアミルク

根本からニキビのできにくい肌へ
【有効成分】L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル
【その他成分】水、BG、シクロペンタシロキサン、ベタイン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリコール酸、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ヒアルロン酸Na-2、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ビタミンE、リボフラビン、乳酸Na液、ラフィノース水和物、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ベヘニルアルコール、ポリエチレングリコール4000、リン酸2Na、リン酸1Na、架橋型ジメチコン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化Na、メチルパラベン

ニキビケアに欠かせないのは肌の揺らぎを鎮めて穏やかに保つこと。そのサイクルの着目したのがノブのACアクティブシリーズです。

吉田
有効成分のグリチルレチン酸ステアリルが肌を穏やかに保ち、さらにL-アスコルビン酸2-グルコシドを使用することでニキビ跡の目立ちにくい美しい肌を目指せます。

また、ベタインやN-ステアロイルフィトスフィンゴシンなど、肌の内側から保湿力に働きかける成分を配合。バリア機能の強化にもアプローチするので、根本からニキビのできにくい肌に導きます。

もちろんノンコメドジェニックテスト済みアイテムです。

ノブAC乳液の使用感

―――――脂性肌 30代
低刺激処方でニキビケアができる商品を探していたところ、こちらを見かけて購入してみました。
軽めのなめらかなテクスチャですが保湿力もしっかりあります。
かなり使い心地がよく、ニキビが大きく成長しにくくなっているような気がするので使い続けてニキビレスな肌になれたらいいなと思っています。
  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

大人ニキビに悩み人のためのスキンケアライン、ノブACモイストですが口コミも高評価のものが多く、愛されるスキンケアといった印象を受けました。

ニキビの原因となる毛穴のつまりを予防することに着目しており、乳液だけではなくラインで使ってほしいアイテムです。

洗顔料のマイルドピーリング効果で毛穴のつまりをケアし、化粧水や乳液などでしっかりと保湿をしてあげると肌のゴワつきを軽減してくれますよ。

ヒアルロン酸の2倍の吸湿性を持つリピジュアと呼ばれる保湿成分も配合されているのでうるおいのあるお肌へと導く乳液です。

ノブ ACアクティブ トライアルの商品

第3位: ファンケル|アクネケアジェル乳液

ファンケルのニキビケアライン
安定した効果で肌荒れをブロック
【有効成分】グリチルリチン酸2K【その他成分】精製水、ジメチコン、BG、POEメチルグルコシド、イソノナン酸イソトリデシル、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、シャクヤクエキス、トウニンエキス、シソエキス-1、モクツウ抽出液、プルーン酵素分解物、ゼニアオイエキス、ローズマリーエキス、植物性スクワラン、フィトステロール、大豆リン脂質、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ペンチレングリコール、濃グリセリン、DPG、ヒアルロン酸Na-2、グリセリンエチルへキシルエーテル、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル、ジメチコン、d-δ-トコフェロール、天然ビタミンE、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na

防腐剤を使用しておらず、乾燥大人ニキビに悩む方におすすめの軽いテクスチャ―。

大人ニキビは一度できてしまうと、繰り返しがち。大人ニキビのできにくい正しい肌サイクルへ導くのがこの商品の特徴です。

吉田
有効成分グリチルリチン酸2Kには荒れた肌を整える作用があり、ニキビの炎症を防ぐことでなめらかな肌をキープしてくれますよ。

シャクヤクエキス、トウニンエキス、シソエキス-1には傷ついた肌をやさしくケアしながらうるおい機能に大切なセラミドを立てなおすとともに、色ムラのない明るい肌へ。

敏感肌の方でも使いやすい低刺激な植物性スクワラン配合。肌を柔軟に保ちながら、肌のリズムを整えて、ニキビができにくい肌作りをサポートします。併せてヒアルロン酸Na-2配合によりうるおいの膜を形成して肌を保護することで、透明感のある水々しい肌へと導きます。

リン脂質は肌細胞そのものに含まれるため、角層内にうるおいを安定化させて肌の内部にとどまり保湿機能をアップ。

吉田
繰り返しできてしまう大人ニキビにも使いやすいノンコメドジェニックテスト済。毛穴詰まりを抑えてくれるので、今あるニキビはもちろん、未来のニキビケアも同時に叶えます。もちろん、大人ニキビ以外にも思春期ニキビのケアとしてもしてもオススメです。
無添加アクネケア 薬用ニキビ1ヵ月集中セット 【部分美容液・洗顔付き】の商品

【30代40代向け】エイジングケア保湿乳液

年齢肌にうるおいを与えるため成分は多数ありますが、プラセンタやコラーゲン、植物由来の成分もおすすめ。
ハリをもたらし保湿を叶えてくれるアイテムを選ぶのがポイントですよ!

1位:エリクシールホワイト|クリアエマルジョン

エリクシールホワイトクリアエマルジョンの商品画像

透明感とハリへアプローチ
ツヤ玉乳液
【有効成分】4-メトキシサリチル酸カリウム塩、グリチルリチン酸ジカリウム【その他の成分】加水分解コンキオリン液、オリーブ葉エキス、ヨクイニンエキス、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、α-オレフィンオリゴマー、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、2-エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、デカメチルテトラシロキサン、メチルポリシロキサン、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、マルチトール液、ワセリン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、イソステアリン酸、ベヘニン酸、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、バチルアルコール、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、キサンタンガム、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、ピロ亜硫酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、エデト酸二ナトリウム、ポリオキシエチレンフィトステロール、エタノール、ローズマリー油、ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、塩酸リジン、酵母エキス(3)、L-アルギニン塩酸塩、ヨモギエキス(2)、トウキエキス(1)、フェノキシエタノール、香料、ベンガラ、黄酸化鉄

年齢を重ねたお肌の味方になってくれるのが、エイジングケアと美白ケアを叶えてくれるエリクシールホワイト。

まず最初に注目すべきは資生堂が開発に26年の時をかけた美白の有効成分である4MSK。
メラニンの生成の抑制とメラニンの排出を手助けしてくれる心強い成分です。

伊東らん
さらにお肌に透明感を与えてくれるオリーブ葉エキスなどで構成された資生堂独自の複合保湿成分【クリアコラEX】がどんよりと老けて見えてしまう黄ぐすみにアプローチをかけてくれます。

甘草の茎などから抽出される肌荒れ予防をサポートする、グリチルリチン酸ジカリウムが有効成分として配合されています。 

併せて配合されるのがβカロテンをはじめ、豊富なビタミンを含有するオランダカラシエキスと保湿と抗菌をしてくれる1,3-ブチレングリコールを複合したクレソンエキス。
Ⅲ型コラーゲンの産生をサポートし年齢を重ねたお肌にハリを与えてくれますよ。

エリクシールホワイトクリアエマルジョンの使用感

―――――普通肌 30代
そろそろエイジングケアに目を向けたいなと思っていた時に出会ったのがこちら。
かれこれ3年ほど愛用しています。

保湿力が高くしっとりとしたお肌にしてくれるのでキメが整ってきたように感じます。

季節やその時の肌状態によって、さっぱり・しっとり・とてもしっとりと使い分けれるところや、毎日のお手入れからスペシャルケアまで同ブランドで行えるのも嬉しいです。

  • 伊東らん
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライター

しっとりとべたつかず、高級感のある華やかな香りの乳液。

水溶性コラーゲンや酵母エキス(3)がしっかりと保湿してくれるのでうるおいのあるお肌へと導き、疑似セラミドの配合によりゆらぎ肌にも労り心強い味方になってくれます

エリクシールホワイトについて以前詳しく書いてあるのでよければこちらを参考にしてくださいね。
関連:エリクシールホワイトの口コミや美白効果、成分を徹底調査!ライン使いが好評?

エリクシール|美白&エイジングケア トライアルセットの商品

第2位: アテニア|ドレスリフトデイエマルジョン

美肌成分が豊富
エイジングケアに効果的
水、グリセリン、BG、ホホバ種子油、マカデミア種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ジメチコン、ペンチレングリコール、ブドウ芽エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、加水分解イネ葉エキス、加水分解コメエキス、クインスシードエキス、加水分解コラーゲン、グレープフルーツ果実エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、ダマスクバラ花油、ローマカミツレ花油、スクワラン、パルミチン酸セチル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水添レシチン、トコフェロール、ベタイン、ラフィノース、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、シアノコバラミン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、スクレロチウムガム、カルボマーK、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、アルカリゲネス産生多糖体、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、リン酸2Na、リン酸K、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール
吉田
美肌に導くオーガニック原料に加え、肌を潤いで満たしつつエイジングケアへとつなげる数々の保湿成分が配合された、大人のための本質乳液です。

疑似セラミドやマカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルなど、肌バリアを高める成分はもちろんのこと、国産(能登産)のブドウの新芽から抽出した独自成分サーチュライザーS6を配合。年齢ともに失われがちな美肌レベルをキープさせる処方となっているのが大きな特徴となっています。

さらに、麹菌を発酵させて分子量を細かくした「発酵コラーゲン」が、年齢を重ねた肌の内側(角質層)にスッと浸透。肌にふっくらとした柔らかさとハリをもたらします

フェノキシエタノールによる抗菌に加え、グリセリンを中心とした水性基剤、肌を和らげしっとりとした使用感をもたらすホホバ油など、低刺激な成分で構成されているのも好印象ですね。

アテニアの乳液の使用感

―――――脂性肌 30代
30代に突入し今までプチプラのものばかり使用していましたが、プチプラ卒業&エイジングケアを考えるようになり購入してみました。
あまり香りもののスキンケアは使ってきませんでしたが、高級感のある香りでとても気に入っています。
日中用乳液なのでベタつかず、ベースメイクの邪魔をしないのも嬉しい!
乾燥もせずに肌トラブルもないのでこれでお肌にハリが出てきたら最高です。
  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

華やかな高級感のある香りを楽しめるのもアテニアの魅力。

お肌を引き締めることでハリや弾力の与える加水分解イネ葉エキスや、紫外線によるダメージからお肌を優しく守る加水分解コメエキスによってエイジングケアもばっちり。

乾燥による小ジワを目立たなくし、ハリや弾力のある肌を保つ効能評価試験済みでもありますよ!

また、保湿力を高めるために水に溶けやすい加水分解コラーゲンやオリゴ糖由来の高保湿成分ラフィノースなどの配合も見られますね。

トライアルセットもお得に試せますし、現品購入もコスパがいいのでおすすめですよ!

アテニアドレスリフト14日間のハリ実感プログラムの商品

第3位: HANAオーガニック|ムーンナイトミルク

肌悩みをケアする
天然美容成分配合
ダマスクバラ花水、プロパンジオール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、(C14-22)アルコール、ハチミツエキス、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリーエキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、サリックスニグラ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG

ダマスクバラエキスをはじめ、希少な植物エキスをメインに構成されているHANAオーガニックシリーズ。
肌への効果効果だけでなく、香りによるリラックス効果にも期待できます。

きな子
保湿成分として含まれるハチミツエキスは乾燥や加齢で硬くなってしまった肌にうるおいを与えて、美容成分が浸透しやすいやわらかさを肌にもたらします。

さらに、カニナバラ果実エキスやビルベリー葉エキス、ローズマリーエキス、加水分解オクラ種子エキスなど複数の美肌成分が美しく若々しい肌作りをサポート

さらに、シャクヤク根エキスが肌本来がもつ栄養分の受け渡しをスムーズにすることで、効率のよいケアを叶えます。
植物の恵みをぐぐっと凝縮した贅沢なアイテムですね。肌の潤いを補いつつ、肌そのものの力を底上げしてくれるので、年齢肌にブレーキをかけたい方にもピッタリ。

吉田
保湿によってお肌を優しく守ってくれるトウキセンカ花エキス配合なのも、肌荒れが気になる方にとってうれしいポイントです。

かの楊貴妃にも愛されたといわれるダマスクローズの香りに包まれながらの上質なお手入れは、疲れた体に癒やしの時間を与えてくれますよ。
HANAの使用感

―――――脂性肌 30代
オーガニックのスキンケアに興味があり購入。
お花の優しい香りに癒やされ気に入って使っています。

特に劇的な変化があったというわけではないけど、とにかく肌が安定しています。

肌トラブルも減り、乾燥を感じることも少なくなりました。

これから、ハリツヤや、キメが整うといった効果が出ることに期待しつつ使っていきたいと思います。

  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

わりとサラッとした使用感で、少量で良く伸び使い心地も抜群で、さまざまな植物エキスなどのオーガニックの香りがふんわりと広がりリラックス効果があります。

HANAにはUV乳液も用意されていて、使い分けれるのも◎。

オリゴ糖の一種、α-グルカンオリゴサッカリド。水分が蒸散するのを防ぎしっかりと保湿してくれるのでうるおい溢れる肌へと貢献してくれます。

また、【香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系成分、石油系防腐剤】これらを無添加処方で構成されてるのも特徴のひとつですね。

オーガニックのアイテムを使ってみたい人や、自然のチカラで美肌を目指したい人におすすめしたい乳液です。

HANAオーガニックについてもっと詳しく調査してみた▼

HANAオーガニックの口コミは本当?トライアルセット購入で徹底検証してみた。

HANAオーガニック│7日間トライアルセットお試しキャンペーンの商品

第4位: アスタリフト|エマルジョン

Wヒト型セラミド配合
うるおいがあふれ出す肌へ
水、BG、エチルヘキサン酸セチル、メドウフォーム油、グリセリン、PEG-75、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベタイン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、スクワラン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、メマツヨイグサ種子エキス、ペンチレングリコール、ジメチコン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸スクロース、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、レシチン、ダマスクバラ花油、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、カルボマー、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、香料、フェノキシエタノール

肌のハリやうるおいは、年齢を重ねる以外にも、さまざまな要因が複雑に絡み合って左右されるもの。

そんな肌にアプローチするため、環境ダメージから肌を守るアスタキサンチンとトコフェロールを配合。富士フィルムのナノ化技術によって浸透力を高められた成分が、多方面から美肌に導くサポートをします。

ハリ弾力のケアを目的として配合されるのが、浸透性の高さに特化した3種類のコラーゲン。中でもアセチルヒドロキシプロリンはコラーゲン繊維をしっかり束ねて弾力をキープし、さらにセラミドの働きを助けながらバリア機能を高める効果があります。

さらに、セラミド2と同じ働きをもつ合成セラミドによって肌内部の水分蒸発を防ぎつつ外部からの刺激から肌を守ります。また、肌表面のケアのためにヒアルロン酸Naとスクワランを配合することで、かさつきがちな肌をうるおいで満たし、乾燥から負けないなめらかな肌作りを実現。

吉田
さまざまな要因からくる肌のお悩みに着目した、さまざまな成分が含まれている商品。これまで色々スキンケアを試したけれど、イマイチ物足りない。そういったお悩みの方にも、ぜひオススメできる商品です。
アスタリフト ベーシックトライアルセットの商品

プチプラ保湿乳液おすすめランキング

プチプラの魅力はやはりコスパですが、最近ではプチプラとは思えないほどリッチな処方の乳液も販売されています。

配合されている成分を見極めて、自身の肌に必要なアイテムを選んであげることがプチプラコスメを上手に使うポイント。

吉田
プチプラコスメは美容成分や保湿成分の含有量が少なめの傾向に。

複数の効果を求めるよりも、目的を絞って欲しい効果に特化したものを選ぶのがコツですよ。

第1位: ミノン|アミノモイスト モイストチャージミルク

【成分】水、BG、グリセリン、キシリトール、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ミツロウ、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNA)コポリマー、ステアリン酸グリセリル、アラキルグルコシド、フェノキシエタノール、スクワラン、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、カプリル酸グリセリル、ポリソルベート60、グリチルレチン酸ステアリル、キサンタンガム、ジメチコノール、カルノシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒスチジン、タウリン、リシンHCl、ポリクオタニウム-61、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、1,2-ヘキサンジオール、フェニルアラニン、水添レシチン、アルギニン、プロリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na

クリームに近いこっくりとしたテクスチャーが特徴のミノンの保湿乳液は、肌表面の保湿力をサポートするキシリトール、やミツロウ・スクワランなどを上位
配合。しっかりと肌の保護をしてくれる処方です。

また、MNFの主成分であるアミノ酸類も複数配合し、肌の内側から保水力を高めるよう配慮されています。

プチプラとは思えないほど、高保湿に配慮した商品といえますね。低コストで優秀な保湿乳液を探している方はぜひ一度試してみてくださいね。

ミノン|アミノモイスト モイストチャージミルクの商品

第2位: 無印良品|乳液 敏感肌用 しっとりタイプ


【成分】水、DPG、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、PEG-32、スクワラン、ペンチレングリコール、PEG-40水添ヒマシ油、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、オリーブ果実油、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、アルギニン、アラントイン、キサンタンガム、カルボマー、BG、クエン酸Na、フェノキシエタノール

無印良品の乳液はDPGとグリセリンをベースに使用した、濃厚な使用感の高保湿タイプ。

肌に優しく保湿力に優れたスクワランを上位配合し、グリコシルトレハロースや加水分解デンプンが肌の潤いをキープします。

品質を保つために配合されているのもフェノキシエタノールで、低刺激にこだわったアイテム。価格も手に取りやすいので、自分に合う乳液がなかなか見つからない方は試してみるといいでしょう。

無印良品|乳液 敏感肌用 しっとりタイプの商品

第3位: エリクシールルフレ|バランシングおしろいミルク


【成分】水,エタノール,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,酸化亜鉛,PEG-8,BG,オクトクリレン,カプリリルメチコン,グリセリン,ポリブチレングリコール/PPG-9/1コポリマー,ポリシリコーン-15,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン,エチルヘキサン酸セチル,シリカ,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,グリシルグリシン,マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル,ポリクオタニウム-51,アセチルヒアルロン酸Na,リシンHCl,オウゴン根エキス,PCA-Na,モモ種子エキス,ユキノシタエキス,チャエキス,水溶性コラーゲン,トリエトキシカプリリルシラン,(ジメチルアクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)クロスポリマー,ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース,BHT,サクシノグリカン,水酸化Al,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,テトラデセン,ローズマリー葉エキス,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料,硫酸Ba,酸化チタン,酸化鉄

バランシングおしろいミルクは、化粧下地の機能が入った日中用乳液です。さらりと軽いつけ心地ながら日焼け止め効果も高く、SPF50+・PA4+。クレンジング不要で洗い流しやすいのも魅力的ですね。

また、エイジングケアにも配慮された商品なので保湿力しっかりめ。保水力の高いポリクオタニウム-51やアセチルヒアルロン酸Naに加え、肌内部の保湿力に働きかけるリシンHClやPCA-Naも配合しています。とても使い勝手のよいアイテムですね。

吉田
おしろいミルクのみであればクレンジング不要ですが、メイクをプラスした場合はクレンジングを行いましょう。
エリクシールルフレ|バランシングおしろいミルクの商品

第4位: アルージェ|モイスト トリートメントジェル


【有効成分】グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸

【成分】水、BG、濃グリセリン、ペンチレングリコール、PEG(20)、カンゾウ葉エキス、米ヌカエキス、スクワラン、トリメチルグリシン、ヒアルロン酸Na-2、ビオセラミド、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、粘度調整剤、pH調整剤

アルージェのモイストトリートメントジェルは肌の揺らぎをサポートするグリチルリチン酸2Kとε-アミノカプロン酸を有効成分として使用した医薬部外品。敏感肌や乾燥肌に欠かせない肌を鎮める成分がしっかりと配合されています。

また、ヒアルロン酸Naやナノ化処理したセラミド(ビオセラミド)も使用しており、バランスのよい保湿ケアを叶えてくれますね。

吉田
さらっと軽い使い心地なので、物足りない方はクリームをプラスすると◎
アルージェ|モイスト トリートメントジェルの商品

第5位: ボタニスト|ボタニカルエマルジョン


【成分】乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、BG、水添ポリデセン、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/コメ発酵物、加水分解ヒアルロン酸、セラミド2、マンダリンオレンジ果皮油、ヒマワリ種子油、カミツレ花油、サイペラスエスクレンタス根油、ビターオレンジ花油、レモングラス油、アーモンド油、アンマロク果実エキス、カニナバラ果実エキス、ツボクサ葉エキス、ザクロ果実エキス、ローズマリー葉エキス、パイナップル果実エキス、マルチトール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、イソノナン酸イソノニル、テトラヒドロピペリン、水添レシチン、コーン油、ダイズステロール、グリセリン、ステアリン酸グリセリル(SE)、カルボマー、キサンタンガム、アルギニン、水酸化K、安息香酸Na、香料

植物発酵液をベースに使用し、高保湿を叶えたこだわりのボタニカルエマルジョン。

加水分解ヒアルロン酸やセラミド2などの保湿成分と、たくさんの植物エキスをブレンドした贅沢な処方で肌を潤します。

保湿だけでなく美肌も目指したい方におすすめの商品ですよ。

吉田
植物オイルも複数使用しているので、使用を開始するときはパッチテストを行うと◎
ボタニスト|ボタニカルエマルジョンの商品

第6位: IHADA|薬用エマルジョン しっとり乳液


【有効成分】アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム
【成分】精製水、濃グリセリン、α-オレフィンオリゴマー、ジプロピレングリコール、1、3-ブチレングリコール、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ワセリン、デカメチルテトラシロキサン、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ベヘニルアルコール、バチルアルコール、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、水酸化カリウム、キサンタンガム、N-ラウロイル-L-グルタミン酸(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、メタリン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩化カルシウム、塩化マグネシウム、L-グルタミン酸ナトリウム、常水、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、フェノキシエタノール

IHADAの薬用エマルジョン・しっとり乳液は、有効成分のアラントインとグリチルリチン酸ジカリウムを配合した、肌トラブルを抑えてくれる処方。

肌表面の保護にはワセリンを中心に配合し、バリア機能にも働きかけます。

また、N-ラウロイル-L-グルタミン酸などエモリエント成分も使用しており、低刺激と保湿に特化した乳液になっています。

吉田
濃厚なテクスチャーなので、使用量はお好みで調節するのが気持ちよく使用するコツ。
IHADA 薬用エマルジョン 乳液の商品

第7位: キュレル|乳液


【有効成分】アラントイン
【成分】精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、スクワラン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ステアリン酸POEソルビタン、BG、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、コレステロール、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルメチルタウリンNa、コハク酸、セタノール、ステアリルアルコール、パラベン

有効成分として、角質細胞の働きを助けることで健やかな肌をキープするアラントインを配合したキュレルの乳液。ドラコスの敏感肌ケアの代表アイテムですよね。

セラミドをサポートするユーカリエキスのほか、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドやスクワランが肌表面を保湿しながらバリア機能にも働きかけます。

吉田
ポンプ式なので使いやすさも◎

植物オイルの配合がないのでニキビ肌にもおすすめですよ。

キュレル|乳液の商品

第8位: ちふれ|乳液 しっとりタイプ


【成分】水、ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル、ミツロウ、セタノール、ダイズ油 、グリセリン、BG、トレハロース、ヒアルロン酸Na、ステアリン酸グリセリル、セテス-20、 テトラオレイン酸ソルベス-30、ステアリン酸PEG-45、キサンタンガム、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、水酸化K、EDTA-2Na、トコフェロール
保湿力の高いミネラルオイルやミツロウ、セタノールなどを上位配合したちふれの乳液。しっとりタイプだけあって、肌表面でのお保湿力を高めた処方になっています。

もちろんそれだけでなく、トレハロースやヒアルロン酸Naなどが水分を掴んでキープし、油性成分とよいコンビネーションを発揮。プチプラながら高い保湿力を持った乳液といえますね。

吉田
安全性の高いものばかりですが、防腐剤や安定剤の種類が多め。

敏感肌の方は、肌に合うかよく確かめてからの使用をおすすめします。

ちふれ 乳液 しっとりの商品

第9位: 菊正宗|日本酒の乳液


【成分】水、グリセリン、ミネラルオイル、トリエチルヘキサノイン、コメ発酵液、グルタミン酸、アルギニン、ロイシン、グリシン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2K、コレステロール、フィトスフィンゴシン、ラウロイルラクチレートNa、PEG-9ジメチコン、イソステアリン酸PEG-20ソルビタン、カルボマー、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、EDTA-2Na、フィチン酸、ベヘニルアルコール、水酸化K、酸化銀、フェノキシエタノール、香料

同ブランドの化粧水に負けず劣らず、大容量で圧倒的なコスパが魅力の日本酒の乳液。

アルギニンやロイシン、グリシンといったアミノ酸類と、3種類のセラミドが配合されており、肌の内側と外側両方からのアプローチを叶えます。

また、アルブチンやグリチルリチン酸2Kなど美肌をサポートする成分もバランス良く使用し、一本で保湿と美肌を目指せる優秀アイテムです。

吉田
香料を使用しており安定剤の種類も多めなので、肌が敏感な方はボディでお試ししてから顔への使用を。

また、ミネラルオイルが上位配合されており油分も比較的多め。インナードライ肌には良いですが、もともと脂性肌の方には不向きです。

菊正宗|日本酒の乳液の商品

第10位: なめらか本舗|豆乳イソフラボン乳液


【成分】水、エタノール、グリセリン、スクワラン、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズタンパク、BG、アルギニン、カルボマー、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ステアロイルグルタミン酸Na、セタノール、ポリアクリル酸Na、ミツロウ、メチルパラベン

全部で17種類だけと、シンプルな処方の豆乳イソフラボン乳液。ダイズの力をまるっと閉じ込めた保湿乳液です。

保湿力の高いグリセリンに、大豆由来の美肌効果をプラス。さらにスクワランで肌にフタをするという、とてもわかりやすい構成になっていますね。

刺激性の低い成分だけで、しっかりと肌表面の潤いを守ってくれますよ。

吉田
肌の内部に働きかける保湿成分はほとんど見られません。

化粧水など他のアイテムでMNFや角質内部に働きかける保湿成分を補ってあげると効率のよい保湿ケアが目指せますよ◎

なめらか本舗|豆乳イソフラボン乳液の商品

乳液におすすめの成分や選び方を詳しく解説

乳液は保湿成分と油性成分の組み合わせで選ぶ

それでは、保湿乳液の選び方と注意すべきポイントを詳しく見ていきましょう。

前述の通り、乳液には肌の潤いを補う保湿成分と、水分をキープする油性成分が含まれています。
どちらも、その働きを知っておくと保湿乳液選びがぐっとスムーズになりますよ。

保湿成分は肌の内側と外側からアプローチできるものを

保湿成分を見極めるポイントは肌の内外両方から潤せるかどうか。

つまり、肌表面の保湿だけでなく肌内部から保水力を高めることが必要です。

具体的には、うるおいを守るバリア成分のセラミドや、角質細胞内で水分をつかみ、肌の水分量をぐっと高めてくれるアミノ酸類・PCA-Naなどが配合されているものを選ぶこと。

プラスして、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌表面で潤いの膜を張ってくれる成分もダブルで配合されているものがおすすめです。

吉田
肌をしっかりと潤すには水分を補うだけでなく、肌が本来持っている保湿力を底上げしてくれる成分を選ぶのがポイント!

ヒアルロン酸やコラーゲンは通常のものだけでなく、加水分解処理されているものも一緒に配合されているアイテムを選ぶと◎。

油性成分は量と質を見極めて

油性成分は肌の柔軟性を高めたり、肌表面を油分で覆って水分を逃がしにくくしてくれる働きがあります。適量であれば肌のバリア機能をサポートし、優れた保湿力を発揮してくれる心強い存在。

でも、多すぎるとベタつきを感じたりキビの原因になることが。あまり質のよくないものだと、お肌の上での酸化も心配です。

吉田
化粧品に含まれる油分や皮脂の酸化は美肌にとって大敵!
プチプラすぎるアイテムは特に要注意です。

逆に少なすぎると水分の蒸発を防ぐ力が弱くなってしまうため、乳液としての役割を損なってしまいます。質のいい油性成分が適度に含まれていることが重要なのです。

敏感肌の人は刺激になりやすい成分をチェック

特に肌刺激に気を付けたいのは、乾燥肌の方や乾燥が進むことで刺激に弱くなってしまった敏感肌の方。

弱った肌を落ち着かせるためにも、刺激となる成分はできるだけ避けたいものです。

エタノール

肌が揺らいでいるときに気をつけたいのが、さっぱりタイプの化粧品によく配合されるエタノール。揮発性が高く独特の清涼感が得られ、脂性肌の人にはプラスの作用をもたらしますが、乾燥肌や敏感肌の人にとってはかゆみやピリピリした刺激を感じることが。

乾燥が酷いときやエタノールでかぶれたことがある方は控えましょう。

防腐剤

防腐剤としてよく配合されているパラベンは、化粧品の品質保持に欠かせない成分です。
ただし皮膚が敏感になっている場合は刺激を感じることも。

吉田
パラベンは、ブチルパラベン > プロピルパラベン > エチルパラベン > メチルパラベンの順で刺激が強いので、刺激の弱いメチルパラベンのものを選択するのも◎。

「パラベンフリー」「防腐剤フリー」の商品を選ぶときは代わりにどんな抗菌剤が使われているかを必ずチェックしましょう。
刺激の少ない防腐剤としてフェノキシエタノールやプロパンジオールなどがおすすめ。
逆に、ヒノキチオールやサリチル酸などはパラベンよりも刺激が強く、乾燥肌には注意が必要です。

また、乳液は水性基剤と油性成分を混ぜ合わせるために、界面活性剤を加えて作られています。低刺激にこだわりたい方は界面活性剤の種類もチェックすることをおすすめします。

吉田
界面活性剤の中では両性イオン型(○○ベタイン)や非イオン型(○○グリセリル)がより低刺激になりますよ。

大人ニキビに悩む人は油分の種類に注意

ニキビができるのは、過剰な皮脂や油分が毛穴につまってしまったり、肌の上にアクネ菌のエサになりやすい成分が残ってしまうため。

油性成分を多く含む乳液の使いすぎも例外ではありません。

吉田
肌に水分を補おうと乳液をつけすぎるのは逆効果。化粧水でたっぷりと保湿した上で乳液は適量使用するのが正解です。

特に、肌の水分不足に気づきにくいインナードライ肌は注意しましょう。

また、油性成分の中ではオレイン酸を多く含むものを避けるのも重要です。
アクネ菌のエサになりやすいといわれており、気付かずに使い続けるとニキビ肌が悪化してしまう恐れがあります。

できてしまうと治りにくい大人ニキビは極力作らないよう心掛けることが大切です。

オレイン酸が多く含まれる油性成分

アルガニアスピノザ核油、ツバキ油、アーモンド油、コメヌカ油、ハトムギ油

おすすめの油性成分

スクワラン、ワセリン、ミネラルオイル、ホホバ種子油、ヤシ油、月見草油

べたつきが少なくサラッとした使用感のスクワラン、皮膚刺激アレルギー性のほとんどないワセリンやミネラルオイルなどがおすすめです。美肌を目指す方はホホバ種子油がよいでしょう。

吉田
植物性成分の方が肌によいと思われがちですが、肌質や状態によってはトラブルの悪化につながることもあるのです。

自分の肌に合う油性成分をいくつか覚えておくといいですよ。

しっとり系・さっぱり系などは好みで選んで◎


乳液は化粧水のように、しっとりタイプやさっぱりタイプなど、好みに合わせた使用感のものを選べるのも嬉しいポイント。

脂性肌はさっぱりタイプ、乾燥肌はしっとりタイプが良いような気がしますが、テクスチャーは好みに合わせて選んでOKです。

使用感はベース成分によって変わる

ベースに含まれる成分やその配合量によってテクスチャーが変化しますが、保水力や保湿力を左右するのは先にご紹介した保湿成分の役割です。

乳液に使用されるベース成分はいくつかありますが、しっとりと濃密なテクスチャーが好みならグリセリン主体のもの、さらりとした使用感が好みならBGやDPGを使用したものがいいでしょう。

吉田

化粧品に含まれる水性成分には水・一価アルコール・多価アルコールの3種類があります。一価アルコールではエタノール、多価アルコールではグリセリン、BG、DPG、PGなどが代表的な成分です。
このうち多価アルコールには保水・保湿をサポートする力があり、保湿タイプの化粧水や乳液などの水性基剤として多く使用されていますよ。
ヒアルロン酸やコラーゲンなど、分子が大きい保湿成分と合わせて使用することでさらにパワーアップ!

水性基剤の種類を見極める

注意するべきポイントは一価アルコール、つまりエタノールが配合されているかどうか。

さっぱりタイプの乳液は清涼感があって、夏場にも使いやすいのが特徴です。けれど、軽い付け心地のためにエタノールが使用されているものもあり、乾燥が酷い肌や敏感肌には刺激になりがち。

また、しっとりタイプでは使用直後の肌表面の潤った感触に惑わされないことが大切です。肌内部の水分不足に気付けないと、インナードライ肌への引き金になることが懸念されます。

吉田
毎日使うものなので、好みの使用感で快適にケアできることが◎

ただし、しっかり成分を見て自分に合ったものかを確認することが大切です。

よくある質問

保湿ジェルと乳液の違いはなんですか?

乳液は油分を含みますが、ジェルはほとんど水分でできています。

保湿ジェルは油分をほとんど含まず、保湿成分や美容成分を含む水性成分をゼリー状にしたも。

液状の化粧水より浸透力に優れ、肌を保湿しながらもベタつきません。乳液と比べ、さっぱりした使用感が特徴です。

一方、乳液は界面活性剤を使用し水分と油分を乳化しているので、油分の配合量がジェルより多く、化粧水とクリームの中間にあたる存在です。

肌の保湿に加え、肌表面に膜を作ることで補った水分を逃がさない効果がプラスされます。

乳液の代わりにオイルを使用してもいいですか?

答えは×。役割が異なるので同じ用途では使えません。

オイルは肌表面にとどまり水分の蒸発を防ぐ役割なので、化粧水などでしっかり肌内部の保水を行った後の使用が一般的。

また、油分のみのオイルはシンプルな作りで、敏感肌の方も安心して使いやすいですがベタつきを感じることも。お顔全体に塗布するよりは強い乾燥が気になるところへの部分使いが◎

乳液は肌内部への保湿と肌表面の保護を担ってくれます。さっぱりと仕上げたい場合には乳液をおすすめします。

「オイル>クリーム>乳液>化粧水」と油分の配合量が多いほど肌表面に留まり、もったりした使用感で表皮を保護。肌質に合わせて使用するのが上手なスキンケアにつながります。

乳液を塗った後、ベタベタになるのが苦手です。乾燥肌の場合、しっとりタイプの方がいいのでしょうか?

使用感はお好みのものでOK!

ベタつきが気になるならさっぱり系をチョイスしてみてください。
ただし、乾燥肌の人は肌表面の保湿だけではなく、肌内部をしっかり保湿してくれるアミノ酸やPCA-Naなどが配合されているものを選ぶと◎

セラミドが併せて配合されているものであれば、さっぱりタイプでも十分な保湿をもたらしてくれます。

乾燥肌は刺激にとても敏感になっているので、アルコールフリーやフェノキシエタノールや1,2プロパンジオールを防腐剤にした低刺激な商品がおすすめです。

乳液の上から化粧下地を塗ると崩れやすいです。どうすればいいでしょうか?

下地効果のある乳液を使用するか、過剰な油分を除去してからメイクを。

乳液には保湿・UV・ティントの3タイプがあり、化粧下地としての役割をはたすティント乳液を使用すれば、メイクの行程が減り重ね付けを抑えることができます。

また、化粧崩れにとって一番の大敵は油分過多です。

保湿乳液の上からさらに化粧下地を使うなら、テッシュで乳液の油分を軽くオフしておきましょう。

メイクの上から塗れる乳液はありますか?

化粧直しには保湿力の高いタイプがおすすめですが、塗りっぱなしにせず就寝前にはしっかりクレンジングを。

メイクを直す際にもただ乳液を重ねるのではなく、乳液を利用してメイクを一度軽く拭き取り、さらに保湿をした後でメイクをするときれいに仕上がります。テクスチャーは重すぎず、伸びのよいものがいいでしょう。

また、クレンジングも必ず行ってください。一日メイクで疲れた肌はきちんとクレンジングし、たっぷりと保湿することで翌日のメイクのノリもよくなりますよ。

グレープシードオイルやシアバターと乳液は同じ役割をしますか?

植物オイルやシアバターだけでは乳液のような効果は得られません。

グレープシードオイルはあくまで植物性のオイルなので、肌に油膜を張り柔らかく保つ効果を持っていますが、保水力や保湿力をサポートする成分が入っていません。

一方、シアバターは「シアの木」から採取される保湿力の高い植物性油脂。
重ためのテクスチャーで、どちらかというとクリームに近い役割です。どちらも肌表面を保護し、水分の蒸発を防ぐ効果がメインとなります。

乳液は化粧水とクリームを混ぜ合わせたような効果で、保湿成分をしっかり配合したものであれば肌内部の保湿と肌表面の保護を行ってくれます。

肌表面のしっとり感やコーティングが足りないと感じる場合には、グレープシードオイルやシアバターを併用することで強い乾燥から肌を守ることができますよ。

ハトムギ保湿ジェルは乳液の代わりになりますか?

油分をほとんど含まないので、乳液としての効果は×。

ハトムギ保湿ジェルは、肌を優しく保湿し、みずみずしくとてもさっぱりした軽い使用感が特徴ですが、成分表を見ると肌内部の保湿に向けた成分が見られないのも特徴です。
また、乳液とは違い油分が少ないので、乾燥から肌を守るバリアの効果が薄れます。

日々のスキンケアは、しっかり肌内部の水分を保護役割のある乳液がおすすめです。または、ジェルでは足りない油分を補うケアをプラスすればOK!

脂性肌で肌のベタつきが気になる場合は、さっぱり系の乳液をチョイスすることで改善されますよ。

脂性肌でどうしても油分を避けたい場合などの代用は◎

まとめ

しっとりタイプばかりのイメージが強い保湿乳液ですが、実はこんなに種類があったのですね♪
好みに合わせたテクスチャーを選べばスキンケアがさらに楽しくなりますよ!

ぜひ今後の乳液選びに役立ててくださいね。

コスメに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事.

人気記事ランキング 09/29

09/29 18:24更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す