コスメ

保湿乳液おすすめ11選。美容ライターが自信を持って厳選!使用感別ランキング

保湿乳液おすすめ11選。美容ライターが自信を持って厳選!使用感別ランキング アイキャッチ画像

水分を多く含んだ保湿乳液は、サラッとした使用感で軽いつけ心地が魅力的。うるおい肌の必須アイテムですよね!

同じく保湿に使われるクリームは、乳液より油分を多く含んでいるので重めのもったりとした使用感。べたつきを感じてしまうこともあるのが難点です。

乳液は水分多めがさっぱり系、油分が多いものはしっとり系と使い分けることができるので、自分の肌に合うものや、使用感が好みなものを見つけ出すことが重要です。

季節によって乾燥を強く感じたり、テカリが気になってしまったり。肌のコンディションはうつろいやすいもの。

そこで今回は、自分にぴったりな保湿乳液を選ぶときのポイントや、肌質に応じたおすすめ商品をランキング形式で紹介します!是非、参考にしてみてくださいね。

関連キーワード

保湿乳液の選び方

乳液は、化粧水とクリームのメリットを掛け合わせたようなエマルジョン状のものです。

肌にうるおいをもたらす水分を補いながら、水分の蒸発を防ぐ油分の働きで水分の蒸発を防ぎ、肌を乾燥から守る効果をもっています。

保湿乳液を選ぶ際に、ブランドイメージやパッケージのアピールに左右されていませんか?
正しく選ぶコツは、肌にしっとりとした感触をもたらしてくれる保湿成分と、乾燥を防ぐ役割を持つ油分に着目すること。

どういった成分を選ぶべきか、また、商品を選ぶときの注意点について、詳しく見てみましょう。

保湿乳液は、油性成分と保湿成分の組み合わせをチェック

保湿力の高い乳液には、化粧水同様に保湿成分が配合されています。乾燥が気になりしっかりとした保湿を行いたい方は、こういった成分に注目してみるといいでしょう。

ポイントは、ヒアルロン酸などによる肌表面の保湿だけでなく、角質層でうるおいを守るバリア成分「セラミド」や、水分をつかむ働きで肌の水分量をぐっと高めてくれるアミノ酸やPCA-Naなどの配合です。

透明感のある肌に仕上げるためには、肌内部の角質層に水分を与えることを意識しましょう。

油性成分肌の柔軟性を高めたり、肌への保水・保護する効果がありますが、割合が多すぎるとべたつきを感じてしまい、逆に少なすぎると水分を蒸発しないように保護する力が弱まっていしまうので、乳液の良さが損なわれてしまいます。

そのため、保湿成分・油分ともに適度に含まれていることが重要です。

また、乳液はこれらの水性基剤と油分を混ぜ合わせるために、界面活性剤を加えて作られています。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

両性イオン型(〜ベタイン)や非イオン型(〜グリセリル)を使われていると、より低刺激なものになるので、成分チェック時に役立ててください。

刺激になりやすい成分が配合されていないかチェック

特に肌刺激に気を付けたいのが、乾燥肌の方や、より乾燥が進むことで刺激に弱くなってしまった敏感肌。

弱った肌を落ち着かせるためにも、刺激となる成分はできるだけ避けたいものです。

エタノール

特に気をつけたいのが、化粧品に良く配合されるエタノール。揮発性が高くさっぱりした清涼感が得られますがかゆみやピリピリした刺激を感じることもあります。

防腐剤

防腐剤として配合されているパラベンは、化粧品の品質保持に欠かせない成分です。
ただし皮膚が敏感になっている場合は刺激を感じることも。

パラベンは、ブチル > プロピル > エチル > メチルの順で刺激が強いので、刺激の弱いメチルパラベンのものを選択するのも◎

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

気をつけたいのが「パラベンフリー」「防腐剤フリー」などをアピールしている乳液です。パラベンは防腐剤の中でも特に使われてきた歴史が長く、少量の配合で十分な効果をもたらす成分。

品質保持のために、代わりにどんな抗菌剤が使われているかを必ずチェックしましょう。

刺激の少ない防腐剤としてフェノキシエタノール1,2プロパンジオールなども◎。逆に、ヒノキチオールやサリチル酸などはパラベンよりも刺激が強く、乾燥肌には注意が必要です。

大人ニキビに悩む人は、油分の種類に注意

乾燥を対策するつもりで乳液を多用しすぎると、長時間皮膚に乳液が残っている状態になります。

油分と皮脂が混ざり合うことでアクネ菌のエサになり、ニキビの原因になってしまうかもしれません!!

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

特に水分が少なく皮脂の多いインナードライ肌の方は、水分を補いたくてやりがちなので注意が必要です。

油性成分の中で、特に気を付けたいのが「オレイン酸」。アクネ菌のエサになりやすいと言われているので、オレイン酸が多く含まれる油性成分はできるだけ避けるようにしましょう。

できてしまうと治りにくい大人ニキビは作らないよう心掛けることが大切です。

    オレイン酸が多く含まれる油性成分

    アルガニアスピノザ核油、ツバキ油、アーモンド油、コメヌカ油、ハトムギ油

    おすすめの油性成分

    スクワラン、ワセリン、ミネラルオイル、ホホバ種子油、ヤシ油、月見草油

べたつきが少なくサラッとした使用感のスクワラン、皮膚刺激アレルギー性のほとんどないワセリンやミネラルオイル、ヤシ油などがおすすめです。

オレイン酸の含有量が少なく、ニキビの原因になりにくい植物油脂としてはホホバオイルやホホバ種子油が有名ですね。γ-リノレン酸を多く含み皮膚バリア向上効果が期待できる見草油などの油性成分だとニキビ対策に効果が期待できるので◎

しっとり系、さっぱり系などはお好みで選ぶと◎

乳液は使用感の幅があり、しっとり系~さっぱり系まで選択できるのがクリームとは違うメリットですよね。

mizuki
脂性肌はさっぱり系、乾燥肌にはしっとり系と決められている訳ではなく、好みの使用感に合わせて商品を選べばOK!

ベースに含まれる成分の配合量によってテクスチャーに変化を付けていますが、肌内部への保湿力はあまり変わりません。

見極めポイントは、化粧品によく使われる「グリセリン」の表示が上位に表記されているかどうか。グリセリンが多いほどしっとりした使用感になりますよ。

次に、注意するべきポイントについて。

さっぱり系は清涼感があって夏場にも使いやすいのが特徴ですが、軽い付け心地の乳液にはアルコールが配合されたものもあり、チョイスすると肌への刺激が心配。

しっとり系は、肌表面のしっとりした使用感に惑わされて肌内部への保湿が行われていなければ、インナードライ肌への引き金になることが予想されます。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

毎日使うものなので、好みの使用感で快適にケアできることが◎ただし、しっかり成分を見て自分に合ったものかを確認することが大切です。

【しっとり系】保湿乳液おすすめランキング

第1位 エトヴォス|モイスチャライジングセラム


水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

肌本来のバリア機能を高め、しっかりとうるおい保持をしてくれるヒト型セラミド(セラミド1,2,3,5,6II)を配合。角層をうるおいで満たすのに必要不可欠なNMF(天然保湿因子)に存在する保湿成分PCA-Naに加え、NMFの主成分であるアミノ酸が10種類以上含まれ、角質層の水分量をグンと引き上げることで、透明感のある肌へと導きます。

さらに、1グラムあたり6リットルの水分保持が可能ヒアルロン酸Naを配合することにより、肌の表面をうるおいの膜で覆う働きをプラス。肌の乾燥に対して高い水分キープ力でアプローチする構成です。

これらの美容成分を肌隅々まで届けるために、リポソーム構造を担う水添レシチンの追加と併せて、フィトステロールズとコレステロールがその働きをサポート。美肌成分の浸透をより安定させる処方ですね。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

ニキビが気になる方でも使いやすい天然成分のスクワランや植物性油脂の使用で、敏感肌の方にもおすすめです。
肌なじみの良いテクスチャーからは想像できない豊富な美容成分が配合されているので、乾燥するけど重ための使用感は避けたいという方にもオススメ。美容液と乳液の役割を兼ねた保湿美容液です。

エトヴォス モイスチャーライン トライアルキットの商品

第2位 ノブIII|ミルキーローション


有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、BG、ベタイン、スクワラン、濃グリセリン、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ヒアルロン酸Na-2、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、α-グルコシルグリセロール液、ビタミンE、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒノキチオール、ヘニルアルコール、ワセリン、SEステアリン酸グリセリル、水酸化K、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、フェノキシエタノール

肌のバリア機能が低下すると乾燥が深刻化してしまい、肌荒れなどのさまざまな肌トラブルが発生する原因となります。

ノブⅢシリーズはバリア機能低下に着目し、健やかな肌に導くために配合されている成分や処方が特徴です。

バリア機能に大切とされているのは、肌に本来備わっている細胞間脂質、NMF、皮脂という3つの役割。これらをサポートするために配合されたセラミド3が細胞間脂質をケアし、ベタイン(アミノ酸の一種)によりNMFをサポート。さらにスクワラン配合により、乾燥して足りなくなった皮脂をおぎないます。

また、肌全体にうるおいを与えてなめらかな肌に導くヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液の配合も。肌表面から内部までしっとりとした潤いで満たす構成ですね。

有効成分グリチルリチン酸ステアリルは天然由来でありながら優れた抗炎症作用があり、乾燥肌におきがちな大人ニキビの炎症をおさえる効果が期待できます。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

高い抗菌性をもったヒノキチオールやフェノキシエタノールフェノキシエタノールの働きによって、肌を清潔に保つ作用にも期待でき、敏感肌の方やこれまでスキンケアでも合わなかったという方にぜひお使いいただきたい商品です。

ノブⅢトライアルセットの商品

第3位 ファンケル|エンリッチ乳液II(しっとり)


水、DPG、BG、グリセリン、メチルグルセス-10、ジグリセリン、ペンチレングリコール、加水分解コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、スイートピー花エキス、スクワラン、イソマルト、ベタイン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、水添レシチン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸フィトステリル、トコフェロール、カルボキシメチルデキストランNa、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK

ファンケル独自の技術で生み出した「適応型コラーゲンα」は、コラーゲンの中でも浸透性の高い加水分解コラーゲン。角層にすっと浸透し、乾いた肌に潤いをもたらす成分です。
ポリフェノールを多く含んだ月見草エキスが肌のダメージを労わりながらうるおい与え、美肌に導きます。

肌本来のバリア機能が整うことが、トラブルのない健やかな美肌作りへの第一歩。その手助けをする2種類のフィトステリルが、細胞間脂質のラメラ構造をより強固なものにします。

前途にも紹介したリポソーム構造を担う水添レシチンの配合により、美容成分を効率よく肌に届ける処方です。

敏感肌の方は防腐剤が肌の刺激となる場合がある反面、ファンケルは防腐剤無添加となっているのが大きな特徴。
一方で防腐剤は安定した品質保持に必要な成分でもあるので、単に配合されていないだけでは細菌が繁殖するため数日しか品質をキープできません。

一方、ファンケルが防腐剤無添加を実現できたのは、独自開発した密閉容器の使用によるもの。美容成分を一切外気に触れることなく開封する時まで品質を保っています。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

ほかにも品質を維持した状態で使えるフレッシュ期間を設けている点など、品質保持にこだわり抜いたファンケル。
肌が敏感で、保湿以外にもハリ弾力ケアをしたい方にオススメです。

ファンケル│エンリッチ ハリつや肌1ヵ月実感キット【集中美容液付き】の商品

第4位 ポーラ|B.Aミルク

水、グリセリン、水添ポリオレフィン(C6-14)、ジグリセリン、BG、メドウフォーム油、ソルビトール、水添レシチン、ジメチコン、ポリメタクリロイル
、シン、アルギニン、乳酸桿菌/コメ発酵物、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、イガイグリコーゲン、レンゲソウエキス、チョウジエキス、ヨモギエキス、ダイズタンパク、アルニカエキス、ヘチマエキス、イザヨイバラエキス、マヨラナ葉エキス、加水分解シルク、アケビ茎エキス、クララ根エキス、オウレン根エキス、加水分解コンキオリン、シロキクラゲ多糖体、水添ナタネ種子油、エタノール、水添ココグリセリル、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、マルチトール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、トコフェロール、カルボマー、水酸化K、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

シルクの原料である稀少な黄金繭から抽出した、ポーラ独自の保湿成分「ゴールデンLP(加水分解シルク)」。肌が本来もつバリア機能を助け、栄養の受け渡しをスムーズにする働きがあります。

mizuki
肌に保水膜をつくりやわらかい肌へ導くメドウフォーム油は、ニキビ菌の原因になりにくい炭素数20の脂肪酸。崩れがちな年齢肌にも優しい設計ですね。

さらに、お疲れの毎日にうるおいを与える乳酸桿菌/コメ発酵物は、肌のリズムを整える効果をもち、NMFにも含まれるアミノ酸が豊富な成分。アケビ茎エキスの働きとともに、角質層を潤いで満たす効果に期待できます。

角層内部には2つの疑似セラミドに加えて、ダメージをケアする働きがあるレンゲソウエキスを配合。細胞間脂質のうるおいを強固なものにし、バリア機能を高める構成ですね。

多方面からうるおいケアをすることにより、乾燥や肌ストレスに負けない強い肌づくりをサポートしてくれる美容成分で構成されており、さらに水添レシチンの働きによって角層の隅々まで成分を行き渡らせる効果にも期待◎。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

防腐剤として使われるのは、パラベンの中でも低刺激で、少量でも十分な防腐力を発揮するメチルパラベンとプロピルパラベン。フェノキシエタノールとの組み合わせでパラベンの配合量を減らしながら、豊富に含まれる美容成分をより安定させます。
稀少な美容成分を贅沢に配合させながら、肌への低刺激にもこだわり抜いたこの商品。きっと満足できること間違いなし!

POLA B.A ベーシックセットの商品

第5位 アスタリフト|エマルジョン


水、BG、エチルヘキサン酸セチル、メドウフォーム油、グリセリン、PEG-75、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベタイン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、スクワラン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、メマツヨイグサ種子エキス、ペンチレングリコール、ジメチコン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸スクロース、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、レシチン、ダマスクバラ花油、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、カルボマー、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、香料、フェノキシエタノール

肌のハリやうるおいは、年齢を重ねる以外にも、さまざまな要因が複雑に絡み合って左右されるもの。

アプローチのためにアスタリフトに含まれるのは、環境ダメージから肌を守るアスタキサンチントコフェロール。富士フィルムのナノ化技術によって浸透力を高められた成分が、多方面から美肌に導くサポートをします。

ハリ弾力のケアを目的として配合されるのが、浸透性の高さに特化した3種類のコラーゲン。中でもアセチルヒドロキシプロリンコラーゲン繊維をしっかり束ねて弾力をキープし、さらにセラミドの働きを助けながらバリア機能を高める効果があります。

さらに、セラミド2と同じ働きをもつ合成セラミドによって肌内部の水分蒸発を防ぎつつ外部からの刺激から肌を守り、肌表面のケアのためにヒアルロン酸Naとスクワランを配合することで、かさつきがちな肌をうるおいで満たし、乾燥から負けないなめらかな肌作りを実現。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

さまざまな要因からくる肌のお悩みに着目した、さまざまな成分が含まれている商品。これまで色々スキンケアを試したけれど、イマイチ物足りない。そういったお悩みの方にも、ぜひオススメできる商品です。

アスタリフト ベーシックトライアルセットの商品

【さっぱり系】保湿乳液おすすめランキング

第1位 ファンケル|モイストリファインエマルジョン


水、BG、ジメチコン、グリセリン、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、スクワラン、DPG、サクシノイルアテロコラーゲン、タチバナ果皮エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、ローヤルゼリーエキス、スイートピー花エキス、ネオペンタン酸イソステアリル、ラフィノース、イソノナン酸イソトリデシル、トリエチルヘキサノイン、水添レシチン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸ソルビタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、ポリソルベート60、エチルヘキシルグリセリン、ローズマリー葉エキス、レシチン、イソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、キサンタンガム、フィトステロールズ、クエン酸Na、リン酸2Na、クエン酸、リン酸K、カルボマーK

インナードライを解消することに着目している成分が豊富に含まれた、無添加処方でおなじみファンケルの保湿乳液。

保湿の中心となる独自成分「モイストチャージコラーゲン」は、肌表面のうるおいを高いレベルで保つ成分。熱を加えずに生み出された高い保水力を持った成分でしっとりとした使用感を生み出します。

併せて配合されるアクティブセラミドは、スフィンゴ脂質に特定の糖類を組み合わせることで、セラミドの働きを助けつつバリア機能を整えてくれる独自のアプローチ。バリア機能が低下した角層を整えることで、肌が本来持つ力をサポートする構成となっています。

また、VPエキスとしてアピールされるのはタチバナ果皮エキスに含まれるポリフェノールの一種。ビタミンCの働きをサポートし、環境ダメージから肌を守る効果に期待できる成分です。キメをふっくらと整えて、乾燥ダメージからくる毛穴の目立ちをサポートしてくれます。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

ニキビが気になる方でも使いやすい、ホホバ種子油・スクワランなどの天然成分配合。アクネ菌の原因になりにくい油分で、乾燥によるインナードライが原因で起きがちな大人ニキビに悩む人にもおすすめです。
ローヤルゼリーエキスは水分量を高めつつ過剰な皮脂分泌のバランスをとってくれるので、ベタつきが気になる方でも使いやすい使用感を生み出しています。無添加処方で、乳液初心者の方や、敏感肌の方にもお試し頂きたい商品です。

ファンケル│モイストリファイン 1ヵ月うるおい毛穴ケアキット【毛穴パック付き】の商品

第2位 アテニア|ドレスリフトデイエマルジョン

水、グリセリン、BG、ホホバ種子油、マカデミア種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ジメチコン、ペンチレングリコール、ブドウ芽エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、加水分解イネ葉エキス、加水分解コメエキス、クインスシードエキス、加水分解コラーゲン、グレープフルーツ果実エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、ダマスクバラ花油、ローマカミツレ花油、スクワラン、パルミチン酸セチル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水添レシチン、トコフェロール、ベタイン、ラフィノース、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、シアノコバラミン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、スクレロチウムガム、カルボマーK、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、アルカリゲネス産生多糖体、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、リン酸2Na、リン酸K、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール

美肌に導くオーガニック原料に加え、肌を潤いで満たしつつエイジングケアへとつなげる数々の保湿成分が配合された、大人のための本質乳液です。

疑似セラミドやマカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルなど、肌バリアを高める成分はもちろんのこと、国産(能登産)のブドウの新芽から抽出した独自成分サーチュライザーS6を配合。年齢ともに失われがちな美肌レベルをキープさせる処方となっているのが大きな特徴となっています。

さらに、麹菌を発酵させて分子量を細かくした「発酵コラーゲン」が、年齢を重ねた肌の内側(角質層)にスッと浸透。肌にふっくらとした柔らかさとハリをもたらします。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

フェノキシエタノールによる抗菌に加え、グリセリンを中心とした水性基剤、肌を和らげしっとりとした使用感をもたらすホホバ油など、低刺激な成分で構成されているのも好印象ですね。

アテニアドレスリフト14日間のハリ実感プログラムの商品

第3位四季彩|モイスチュアミルク

水、BG、スクワラン、オリーブ果実油、コメ発酵液、ソルビトール、ステアリン酸PEG-40、ステアリン酸、ポリソルベート40、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール、ジメチコン、カルボマー、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、水酸化K、オリザノール、グリセリン、オレイン酸ポリグリセリル-10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、レシチン、水添レシチン、コメヌカ油、エタノール、ソメイヨシノ葉エキス、コレステロール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa

NMF主成分であるアミノ酸を豊富に含んだ、米由来の保湿成分コメ発酵液を配合。乾いた肌に栄養分をしっかり与え、うるおいに満ちた水々しい肌に導く乳液です。

肌のバリア機能に重要な細胞間脂質にはコメヌカスフィンゴ糖脂質(セラミド)を配合することで、水分の蒸発を防ぎながら刺激に強い肌作りを。

毛穴の詰まりがおきにくい天然由来のスクワラン、オリーブ油を使用しているので、ニキビのできやすい年齢肌をやわらげ、なめらかな肌をキープします。

また、グリチルリチン酸ステアリルは、お肌を優しく守ってくれる天然由来の成分なので、敏感肌の方でも使いやすいのが魅力。
水添レシチンと併せて働きをサポートするコレステロールも配合。角質層のすみずみに有効成分を効率よく届けてくれるので、日々の肌を見るのが楽しみになりますよ。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

使用感はさらりとした優しいテクスチャー。
肌に馴染ませていくとキメ1つ1つを水分でふっくらとさせて、吸いつくような柔らかいなめらかな肌へ導きます。

四季彩│トライルセットの商品

第4位 ファンケル|アクネケアジェル乳液


【有効成分】グリチルリチン酸2K【その他成分】精製水、ジメチコン、BG、POEメチルグルコシド、イソノナン酸イソトリデシル、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、シャクヤクエキス、トウニンエキス、シソエキス-1、モクツウ抽出液、プルーン酵素分解物、ゼニアオイエキス、ローズマリーエキス、植物性スクワラン、フィトステロール、大豆リン脂質、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ペンチレングリコール、濃グリセリン、DPG、ヒアルロン酸Na-2、グリセリンエチルへキシルエーテル、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル、ジメチコン、d-δ-トコフェロール、天然ビタミンE、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na

防腐剤を使用しておらず、乾燥大人ニキビに悩む方におすすめの軽いテクスチャ―。

大人ニキビは一度できてしまうと、繰り返しがち。大人ニキビのできにくい正しい肌サイクルへ導くのがこの商品の特徴です。

mizuki
有効成分グリチルリチン酸2Kには荒れた肌を整える作用があり、ニキビの炎症を防ぐことでなめらかな肌をキープしてくれるんです。

シャクヤクエキス、トウニンエキス、シソエキス-1には傷ついた肌をやさしくケアしながらうるおい機能に大切なセラミドを立てなおすとともに、色ムラのない明るい肌へ。

敏感肌の方でも使いやすい低刺激な植物性スクワラン配合。肌を柔軟に保ちながら、肌のリズムを整えて、ニキビができにくい肌作りをサポートします。併せてヒアルロン酸Na-2配合によりうるおいの膜を形成して肌を保護することで、透明感のある水々しい肌へと導きます。

リン脂質は肌細胞そのものに含まれるため、角層内にうるおいを安定化させて肌の内部にとどまり保湿機能をアップ。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

繰り返しできてしまう大人ニキビにも使いやすいノンコメドジェニックテスト済。毛穴詰まりを抑えてくれるので、今あるニキビはもちろん、未来のニキビケアも同時に叶えます。もちろん、大人ニキビ以外にも思春期ニキビのケアとしてもしてもオススメです。

ファンケル アクネケアたっぷりおためしキットの商品

第5位 HANAオーガニック|ムーンナイトミルク


ダマスクバラ花水、プロパンジオール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、(C14-22)アルコール、ハチミツエキス、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリーエキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、サリックスニグラ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG

希少な植物エキスをメインに構成されているHANAオーガニックシリーズ。

豊富な植物エキスは肌への効果効果だけでなく、香りによるリラックス効果にも期待できます。
保湿成分として含まれるハチミツエキスには、乾燥して硬くなってしまった肌にうるおいを与えて美容成分が浸透しやすいやわらかさを肌にもたらします。

さらに、角層の保湿力に優れたカニナバラ果実エキスやわらかくなった肌に浸透して水々しい肌へ導きます。
肌のストレスに大敵な環境ダメージをやわらげてくれるビルベリー葉エキス、ローズマリーエキス、加水分解オクラ種子エキスなどが、若々しい透明美肌をキープ。

さらには、シャクヤク根エキスが肌本来がもつ栄養分の受け渡しをスムーズにすることで、美容成分の働きをサポート。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

保湿によってお肌を優しく守ってくれるトウキセンカ花エキス配合なのも、肌荒れが気になる方にとってうれしいポイントですね。
ブルガリア産朝摘みローズを含む花精油の香りに包まれながらの上質なお手入れ。
リラックスしながら癒やしの時間を感じたいなどのお悩みに寄り添った商品です。

HANAオーガニック│7日間トライアルセットお試しキャンペーンの商品

第6位 REISE(ライゼ)|エッセンスセラム乳液

水、グリセリン、BG、ジメチコン、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、加水分解卵殻膜、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス(ウマ)、シア脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ビルベリー葉エキス、ヨモギ葉エキス、リンゴ果実エキス、サガラメエキス、ヒラマメ果実エキス、スイカ果実エキス、メドウフォーム油、トコフェロール、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、コレステロール、乳酸Na、PCA-Na、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ポリソルベート60、ペンチレングリコール、オクチルドデカノール、ベタイン、パルミチン酸ソルビタン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カプリル酸グリセリル、水酸化K、キサンタンガム、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルラクチレートNa、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、カルボマー、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸、安息香酸Na、ソルビン酸K、エチルヘキシルグリセリン

角層水分量増加による保湿効果が認められている高濃度加水分解卵殻膜が特徴となる乳液。

肌への親和性がよく、内側からふっくらとした元気な肌へ導く処方となっています。

3種のセラミドによりバリア機能を高めつつ卵殻膜の働きを安定化。さらには、肌表面をうるおいの膜で覆い、ふっくらとした肌へ導くヒアルロン酸Naや、肌内部で保湿を司るNMF成分PCA-Na、乳酸Naの配合により、角層内の保湿力をアップ。内側外側から保湿をしてくれるので、より乾燥に負けないうるおいに満ちた美肌を生み出します。

3種の天然オイルが含まれており、肌を柔軟に保ち美容成分をグングン肌へ引きこみやすくしてくれるとともに、成分を効率よく届けてくれる水添レシチンと、その働きをサポートするコレステロールも縁の下の力持ちの役割をしてくれます。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスターを持つ美容ライタ-❤

ビタミンC誘導体や馬プラセンタエキスなど、透明感のある明るい肌作りをサポートする成分も魅力的ですね。
美容液と乳液が混ざったようなとろけるテクスチャー。これだけの成分を贅沢に含みながら、軽めの使い心地。
いろいろなお悩みのケアをしたいけど、重ための使用感は控えたい。そんな方に一度お試しいただきたい商品です。

ライゼ│エッセンスセラム乳液の商品

よくある質問

保湿ジェルと乳液の違いはなんですか?

一番わかりやすいのは見た目の違い。保湿ジェルは透明~半透明でもってりしたテクスチャーであることがほとんどで、乳液は白濁したとろみのある液体になっています。

含まれる成分の特徴として、保湿ジェルは油分をほとんど含まずゼリー状にしたものです。

化粧水より浸透力に優れ、肌を保湿しベタつきません。乳液と比べ、さっぱりした使用感が特徴。

一方、乳液は界面活性剤を使用し水分と油分を乳化しているので、油分の配合量がジェルより多く、化粧水とクリームの中間にあたる存在です。

肌の保湿に加え、肌表面に膜を作ることで補った水分を逃がさない効果がプラスされます。

乳液の代わりにオイルを使用してもいいですか?

答えは×。役割が異なるので同じ用途では使えません。

オイルは肌表面にとどまり水分の蒸発を防ぐ役割なので、化粧水などでしっかり肌内部の保水を行った後の使用が一般的。

また、油分のみのオイルはシンプルな作りで、敏感肌の方も安心して使いやすいですがベタつきを感じることも。お顔全体に塗布するよりは強い乾燥が気になるところへの部分使いが◎

乳液は肌内部への保湿と肌表面の保護を担ってくれます。さっぱりと仕上げたい場合には乳液をおすすめします。

「オイル>クリーム>乳液>化粧水」と油分の配合量が多いほど肌表面に留まり、もったりした使用感で表皮を保護。肌質に合わせて使用するのが上手なスキンケアにつながります。

乳液を塗った後、ベタベタになるのが苦手です。乾燥肌の場合、しっとりタイプの方がいいのでしょうか?

使用感はお好みのものでOK!
ベタつきが気になるならさっぱり系をチョイスしてみてください。

ただし、乾燥肌の人は肌表面の保湿だけではなく、肌内部をしっかり保湿してくれるアミノ酸やPCA-Naなどが配合されているものを選ぶと◎セラミドが併せて配合されているものであれば、さっぱりタイプでも十分な保湿をもたらしてくれます。

乾燥肌は刺激にとても敏感になっているので、アルコールフリーやフェノキシエタノールや1,2プロパンジオールを防腐剤にした低刺激な商品がおすすめです。

乳液の上から化粧下地を塗ると崩れやすいです。どうすればいいでしょうか?

化粧崩れは、重ねれば重ねるほど起きやすくなります。

乳液には保湿・UV・ティントの3タイプがあり、化粧下地としての役割をはたすティント乳液を使用すれば、メイクの行程が減り重ね付けを抑えることができます。メイク崩れしにくくなるのでおすすめです。

また、化粧崩れにとって一番の大敵は、肌表面の多すぎる油分です。

保湿乳液の上から化粧下地を使うなら、テッシュオフで乳液の油分を軽く吸わせ除去してからの使用で崩れにくくなります。

シアバターと乳液は同じ役割をしますか?

答えは×。

シアバターは「シアの木」から採取される保湿力の高い植物性油脂。

重ためのテクスチャーでどちらかというとクリームに近い役割です。肌表面を保護し水分の蒸発を防ぐ効果がメインとなります。

一方、乳液は化粧水とクリームを混ぜ合わせたような効果で、肌内部の保湿と肌表面の保護を行ってくれます。

肌表面のしっとり感やコーティングが足りないと感じる場合には、シアバターを部分的に併用することで強い乾燥から肌を守ることができます。

ハトムギ保湿ジェルは乳液の代わりになりますか?

メイク前など、どうしても油分を避けたい場合の代用は◎

ハトムギ保湿ジェルは、低刺激で肌に優しく保湿し、みずみずしくとてもさっぱりした軽い使用感が特徴ですが、成分表を見ると肌内部の保湿に向けた成分が見られないのも特徴です。
また、乳液とは違い油分が少ないので、乾燥から肌を守るバリアの効果が薄れます。

日々のスキンケアは、しっかり肌内部の水分を保護役割のある乳液がおすすめです。または、ジェルでは足りない油分を補うケアをプラスすればOK!

脂性肌で肌のベタつきが気になる場合は、さっぱり系の乳液をチョイスすることで改善されます。

まとめ

いかがでしたか?
保湿に特化した乳液だとしっとり系のテクスチャーが多いイメージですが、ベタつくのが苦手な方でも使えるようにテクスチャーごとにまとめてみました。
ぜひ今後の乳液選びに役立ててくださいね。

コスメに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 10/15

10/15 06:15更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す