コスメ

【アンプルール】ラグジュアリーホワイトの口コミ調査と成分分析。トライアルを一週間試した結果は・・・

【アンプルール】ラグジュアリーホワイトの口コミ調査と成分分析。トライアルを一週間試した結果は・・・ アイキャッチ画像

安定型ハイドロキノン配合でシミやくすみに効果的!との噂に名高いアンプルールの美白シリーズ。

美容家のIKKOさんもおすすめしているだけあって、ネットや雑誌でもしょっちゅう取り上げられている人気商品ですが、効果が高いと言うだけに白斑などの肌トラブルも心配

ミッチー
美白化粧水は乾燥しやすい!という噂も多いので、美白効果だけでなく保湿力や刺激性についても気になっちゃいますよね。

そこで今回は、化粧品検定1級取得者による成分分析と併せて、実際にトライアルセットを使った体験レビューを作成。

アンケートを使った口コミ収集による肌刺激や副作用の調査に加えて、お得な購入方法や効果的な使い方についても徹底調査してみました。

後半では気になるポイントを販売元に直接取材して、Q&Aとしてまとめています。参考にどうぞ!

関連キーワード

アンプルールの成分解析:安全性や効果的な肌トラブルは?

それでは、アンプルールの各ラインに配合される成分について、どんな成分が入っているか、肌トラブルの原因になりそうな成分が入っていないかなど細かくみてみましょう。

単なるハイドロキノン入りの化粧品と思っていると、きっと驚く結果になりそうです。

コンセントレートHQ110

コンセントレートHQ110 商品画像

【全成分】ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、DPG、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、BG、ビサボロール、水、エチルセルロース、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、チオクト酸、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、フェノキシエタノール、香料

スポット用の美容液はハイドロキノンを含んだシンプルな作りとなっています。

配合量の多いのはジメチコンと呼ばれるシリコーンオイル。シミにピンポイントに乗せやすい、ちょうどいい柔らかさを持ったテクスチャをつくるための成分で、熱などの刺激でも変質しない高い安定性をもち、皮膚刺激やアレルギー性も報告がなく、非常に高い安全性をもちます

ミッチー
加えてDPG,BG,フェノキシエタノールでの抗菌となっており、シンプルかつ安全性に配慮した構成です。

ハイドロキノンの安定性を高めるセタルコニウムクロリドは、肌への刺激を防ぎつつ酸化や変質を防ぐための成分。ほかにも酸化を防ぎ安定性を高めるチオクト酸や、整肌効果を持つ植物エキス(ビサボロール、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキスなど)が配合されています。

気になるのは末尾の香料で、敏感肌の人にとっては刺激になることも。肌が弱い人は使用前に腕の内側など紫外線の当たらない場所に塗ってみて、24時間ごと48時間後の肌の状態を見てみましょう。

ミッチー
ハイドロキノンの配合量は2.5%。ビーグレンの1.9%と比較して若干高めになっています。夜のみの使用に留めて、日中は室内でもUV乳液などの使用を忘れずに!

ローションAO II

ローションAO II 商品画像

水、ラフィノース、ポリソルベート60、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、マンニトール、グルコン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PCA-Na、加水分解コラーゲン、ハイドロキノン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、グルコシルルチン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、クロレラエキス、コレステロール、水添レシチン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、フェルラ酸、ワルテリアインディカ葉エキス、キサンタンガム、ダイズステロール、3-O-エチルアスコルビン酸、アリストテリアチレンシス果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール、ムラサキ根エキス、チオクト酸、カルボマー、シクロデキストリン、デキストリン、セタルコニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

水に次いでラフィノースが多く配合されている、珍しい化粧水。ラフィノースは肌で水分を蓄える仕組みをもつ「ラメラ構造」を形成する成分で肌バリア強化や保湿効果に期待できます。

ミッチー
水溶性基剤であるBGやグリセリンのほか、皮膚刺激のほとんどないノニオン型の界面活性剤を中心に、整肌効果を持つ植物エキスの配合が見られます。

中でも目を引くのはやはりハイドロキノンですね。安定化のために配合されるセタルコニクムクロリドも。

ですが、この化粧水の特徴はそれだけにとどまらず、多数の保湿成分とブライトニング成分の配合によって美肌に導く処方となっています。

多数の保湿成分を配合

ローションAO IIの保湿成分

  1. セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP
  2. 肌の角層の中でバリア層を司るヒト型セラミド。

  3. フィトスフィンゴシン
  4. セラミドの基となるスフィンゴシンを植物から抽出した成分。セラミドの生成を助け、肌を外部刺激から守る。

  5. ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  6. 角層でセラミドと同じように肌バリア機能を改善。保湿によって肌のキメを整え、エモリエント効果をもたらす。

  7. PCA-Na
  8. NMFに12%の割合で含まれる成分。温度や湿度の影響を受けずに水分を保持でき、ヒアルロン酸よりも長い時間保湿を続けることができる。

  9. アルギニン
  10. NMFに含まれるアミノ酸の9.18%を占める成分。体内で合成される非必須アミノ酸。

  11. 加水分解コラーゲン
  12. コラーゲンを低分子化し、肌表面の保湿に加えて内部での保水効果をもたらす成分。

3種のヒト型セラミドと、セラミドの働きを助ける成分、肌内部の角質細胞で水分をキープするNMF(天然保湿因子)のサポート成分と、水を蓄える成分を配合。主に肌内部での保湿に目を向けた構成になっています。

セラミドEOPは敏感肌に不足がちな成分で、セラミドNP、APは老化によって失われる成分。年齢肌のバリア機能をしっかりと整える組み合わせです。

ミッチー
3種のセラミドは、以前の表記だとセラミド1、3、6IIと書かれていましたね。肌内部にラメラ構造と呼ばれるミルフィーユの層を作ることで肌から水分が蒸散することを抑え、乾燥や紫外線などによる外部刺激から肌を守ります。

5種のブライトニング成分

ローションAO IIのブライトニング成分

  1. ハイドロキノン
  2. シミの原因となるメラニン色素の生成をストップする高い効果から医薬品にも使われる成分。

  3. プラセンタエキス
  4. メラニンの発生を防ぎながら排出を促す成分。

  5. 3-O-エチルアスコルビン酸
  6. 高いビタミンC含有量を持つビタミンC誘導体

  7. フェルラ酸
  8. 自らが紫外線を吸収することで肌へのダメージを防ぎ、メラニンの発生を抑える天然植物由来の成分。

  9. ワルテリアインディカ葉エキス
  10. 紫外線を吸収しシミを予防すると言われるポリフェノールの一種

  11. グリチルリチン酸2K
  12. ニキビや日焼けの炎症を抑えることで美肌に導く成分

ローションAO IIには、ハイドロキノンを始めプラセンタエキスやビタミンC誘導体など、美白化粧品に使われる成分を多数配合されています。

ミッチー
ハイドロキノンは日本国内で医薬部外品の有効成分として認可を受けていないため、配合濃度の制限を受けずに添加することができるのが特徴。ローションAO IIが医薬部外品ではなく化粧品として販売されるのはその理由だと思われます。

併せて配合される3-O-エチルアスコルビン酸はVCエチルとも呼ばれるビタミンC誘導体で、圧倒的に高いビタミンC含有量(86%)を持ち、72時間以上もの長い時間作用すると言われる成分。その高い効果から、敏感肌には刺激になることも。

ワルテリアインディカ葉エキスは植物から取れるポリフェノールの一種で、フェルラ酸、グルコン酸、クエン酸との組み合わせでアルブチンの2倍美白効果をもつと言われる「ダーマホワイト」の原料。これからできるシミを防ぐ成分です。

ミッチー
ハイドロキノンだけでなく、多数の成分によって美肌に導くアプローチ。確かな効果に期待できそうです。

働きを助ける成分

ローションAO IIのサポート成分

  1. チオクト酸(α-リポ酸)
  2. エネルギー代謝に関わる成分として研究が進んできた成分。細胞の働きを助ける役割を持つ。

  3. グルコシルルチン
  4. ポリフェノールの一種で、抗酸化作用を持ち紫外線を吸収すると言われる。
    シワやたるみに効果的。ビタミンCの働きを助ける。

  5. レスベラトロール
  6. ポリフェノールの一種。赤ブドウの果皮などに多く含まれ、抗酸化作用を持つと言われる。

  7. セタルコニウムクロリド
  8. ハイドロキノンを安定化させるために配合される成分。
    肌への刺激を防ぎつつ酸化や変質を防ぐ。

  9. コレステロール、ダイズステロール
  10. ラメラ構造を構成する成分。肌の柔軟性を高め、保湿をもたらす。美肌成分を浸透させるリポソームを安定化させる成分。

  11. 水添レシチン
  12. リポソーム構造を作ることで、美肌成分が肌に浸透することを助ける。

ハイドロキノンやビタミンC、セラミドの働きを助ける成分に加えて、リポソーム構造と呼ばれるカプセル構造を作ることで美肌成分の浸透を助ける水添レシチン、リポソームを安定させると言われるコレステロールの配合も。

ミッチー
肌内部が乾燥した状態になると、肌バリアが崩れて紫外線によるダメージを受けやすい肌に。アンプルールの化粧水はハイドロキノンによるブライトニング効果だけでなく、肌内部にも水分を溜め込みつつ肌バリアを最適化することで、新たな紫外線によるダメージを抑えて美肌に導く設計に見えます。

今ある悩みの解消にはHQ110(スポット美容液)と化粧水が効果的ですが、化粧水の成分を細かく見ると、肌内部にはしっかりと水分を蓄えてくれますが、肌表面での保湿にはあまり力を入れていないようにも見えます。

肌表面で皮脂膜を作るスクワランや乾燥を防ぐ油分はクリームに多く含まれているので、クリームとも併せて使うことをおすすめ。

薬用アクティブフォーミュラ Ⅱ

薬用アクティブフォーミュラ II 商品画像

【有効成分】グリチルリチン酸2K、アルブチン 【その他の成分】水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、BG、アルギン酸Na、部分水添ホホバ油、ホホバ油、パルミチン酸イソプロピル、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、POE硬化ヒマシ油、水添大豆リン脂質、アルギニン、グリシン、ビタミンCリン酸Mg、D-マンニット、グルコシルルチン、コラーゲン・トリペプチドF、フェルラ酸、アルテロモナス発酵エキス、海藻エキス-1、海藻エキス-5、ソルビット、酵母エキス-1、クロレラエキス、アロエエキス-2、カッコンエキス、ヒアルロン酸Na-2、ゲンチアナエキス、ウマスフィンゴ脂質、キサンタンガム、カムカムエキス、シコンエキス、ミリスチン酸オクチルドデシル、ビタミンCテトラヘキシルデカン酸、ソルビン酸K、エデト酸塩、フェノキシエタノール、粘度調整剤、pH調整剤、香料

薬用アクティブフォーミュラにはハイドロキノンは配合せず、美白の有効成分としてハイドロキノンの誘導体であるアルブチンを配合。抗炎症成分として甘草由来の整肌成分でおなじみグリチルリチン酸2Kを配合されています。

ミッチー
アルブチンはハイドロキノンにブドウ糖を結合させてより安定性を高めた成分で、メラニンの発生を抑えることによって新しくできるシミを防ぐ美白の有効成分です。

ビタミンC誘導体を2種類配合されているのも特徴で、それぞれ水溶性と油溶性のものが配合されています。

2種類のビタミンC誘導体

  1. ビタミンCリン酸Mg
  2. 安定型ビタミンC誘導体とも呼ばれる水溶性の成分で、美白成分として化粧品に配合されることが多い。

  3. ビタミンCテトラヘキシルデカン酸
  4. VCIPと呼ばれる油溶性のビタミンC誘導体。水溶性よりも安定性が高く、皮膚に浸透しやすい。

その他、ビタミンCを多く含む植物由来の成分であるカムカムエキスや、紫外線吸収効果を持つと言われるフェルラ酸を配合しており、アルブチンの配合と併せて新たなシミを防ぐ効果に期待が持てそうです

その他の成分としては、ビタミンを安定させる効果をもつD-マンニットや、肌を健やかにする漢方由来の成分であるカッコンエキス。わずかな紫外線防止効果を持つと言われるゲンチアナエキスなど、植物エキスを複数配合。

肌内部の保湿のために、ヒト型セラミドに近い構造を持つ天然セラミド「ウマスフィンゴ脂質」。肌内部に浸透して保湿するコラーゲン・トリペプチドFのほか、セラミド類似成分も見られます。

ミッチー
油分や被膜成分の配合で化粧水の水分蒸発を防ぎつつ、シミを抑制する美白成分アルブチンが新たなシミの発生を防ぐ、守りの美容液と言えます。

エマルジョンゲルEX

エマルジョンゲルEX 商品画像

水、BG、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、ペンチレングリコール、イソノナン酸イソノニル、スクワラン、ベヘニルアルコール、ジメチコン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、シア脂、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、カルボマー、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ステアロイル乳酸Na、トコフェロール、アルブチン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アクリル酸アルキルコポリマー、セレブロシド、ピリドキシンHCl、プラセンタエキス、ミリスチン酸オクチルドデシル、グルコシルルチン、グリチルレチン酸ステアリル、カニナバラ果実油、加水分解コラーゲン、リンゴ果実培養細胞エキス、パルミチン酸レチノール、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ユビキノン、キハダ樹皮エキス、シクロデキストリン、コーン油、(VP/ポリカルバミン酸ポリグリコール)コポリマー、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、カルボキシメチル-β-グルカンNa、ミルシアリアデュビア果実エキス、ムラサキ根エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ソルビトール発酵多糖、ザクロ果実エキス、イチゴ種子エキス、トマト果実エキス、アセロラ種子エキス、チオクト酸、レシチン、水添レシチン、水酸化Na、フェノキシエタノール

BGやグリセリン、トリエチルヘキサノインなど安全な基剤を中心に、ペンチレングリコールとフェノキシエタノールなどでの抗菌。

さっぱりした使用感はトリエチルヘキサノインやカルボマーなどの感触調整剤によるものだと思います。全体的に安全に見えますが一部気になる成分もあるので紹介していきますね。

メラニンに働きかける成分

  1. アルブチン
  2. テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  3. プラセンタエキス
  4. カニナバラ果実油

ジェルクリームにもアルブチンが配合されていますが、有効成分としての配合ではないですね。アクティブフォーミュラと同じく油溶性のビタミンC誘導体を配合しつつ、メラニン排出促進によってシミを改善する効果を持つと言われるプラセンタエキスを配合。

ミッチー
カニナバラ果実油はメラニン抑制効果をもつリノール酸を多く含む植物油で、若干乾燥しやすいとも言われます。微量の配合なので気にするほどではないと思いますが。

多数の保湿成分を配合

クリームには肌表面で保湿をもたらす成分の配合も多く見られ、化粧水との併せ使いで効果を発揮する構成のようです。

ジェルクリームに配合される保湿剤

  1. スクワラン
  2. 肌表面で皮脂と混ざり天然の皮脂膜をつくる

  3. セレブロシド
  4. 馬の髄液から取られる馬由来のセラミド。

  5. マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
  6. 肌にラメラ構造をもたらし保湿をもたらす。

  7. ヒアルロン酸Na
  8. 1gで6リットルの保水力を持つ成分。肌表面で水分を抱え込む。

  9. キハダ樹皮エキス
  10. 抗炎症、セラミドの合成を促進。

肌表面で皮脂膜をつくり肌の乾燥を防ぎ、アレルゲンなどが肌に侵入するのを防ぐ成分の配合が見られます。化粧水で保湿した肌の表面にしっかりと膜をつくり、肌を長時間乾燥から守る構成です。

7種類のセラミドとスフィンゴ脂質を併せ持つセレブロシドの配合も見られ、乾燥肌でなければオールインワンジェルとしても使えそうな構成に見えます。

美肌成分

美肌をもたらす成分

  1. ユビキノン
  2. 別名「コエンザイムQ10」。細胞が持つ本来の働きを助けると言われる成分

  3. リンゴ果実培養細胞エキス
  4. 肌にハリとキメをもたらし、乾燥小じわから肌を守る。

  5. パルミチン酸レチノール
  6. ビタミンA誘導体。抗シワ効果を持つと言われるが、高濃度だとまれに刺激になることも。

  7. チオクト酸(α-リポ酸)
  8. エネルギー代謝に関わる成分として研究が進んできた成分で、細胞の働きを助ける役割を持つ。

  9. カルボキシメチル-β-グルカンNa
  10. 高い保湿力をもち免疫強化への研究がなされる成分

4ヵ月腐らない高い抗酸化力をもつ奇跡のリンゴ、ウトビラー・スパトラウバーから採取される幹細胞エキスなど、年齢を重ねた肌を美肌に導く成分が多数配合されています。

パルミチン酸レチノールは抗シワ効果に期待が持たれる成分ですが、高濃度なものだと刺激になることもあり、使用には注意が必要な成分です。

ミッチー
保湿・メラニンケアに加えて美肌に導く成分の配合で、化粧水と薬用美容液の併せ使いによって肌をトータルケアしながら美白に導く構成になっています。

まとめ:アンプルールの美白ラインはどんな人におすすめ?

成分や口コミの内容から考える、おすすめのタイプはこちら。

アンプルールをおすすめできる人

  1. できはじめのシミやニキビ跡を手軽にケアしたい
  2. 茶クマやくすみなど、メラニンが原因の肌トラブルを改善したい
  3. 時間の経ったシミを気長に薄くしていきたい
  4. これからできるシミを事前に防ぎたい

できはじめのシミや肌くすみ、時間の経ったシミにはハイドロキノンやビタミンC誘導体などの成分によるアプローチが有効です。

これからできるシミ予防は、アルブチンが配合された薬用美容液やジェル・クリーム。改善と予防、2つの面から美白に導くラインナップですね。

ミッチー
化粧水や美容液は併せて使うことでより高い効果が見込めるので、できることならライン使いをおすすめです。肌との相性を知るためにも、トライアルキットから始めることをおすすめします。

アンプルール|ラグジュアリーホワイト トライアルの商品

ラグジュアリーホワイト トライアルを1週間使用してみた

百聞は一見に如かず!ということで、まずはラグジュアリーホワイトシリーズのトライアルキットを購入して、実際に使用した結果を報告します。

ハイドロキノン配合ということで、肌への刺激や保湿感、シミのケア状況などが気になりますよね。

テクスチャが分かりやすいようにと思って、動画でもまとめてみました!

ちなみに、今回購入したのはこのセットです。

アンプルール|ラグジュアリーホワイト トライアルの商品

開封の儀 〜 注文から到着まで

アンプルール トライアルキット 開封後

購入したのは最安値の公式サイト。
販売ページにわかりにくい点はなく、迷わずに購入できました。

ミッチー
楽天ペイに対応しているので、余っていた楽天ポイントで購入できたのが地味に嬉しかったポイント。

翌営業日には発送完了報告のメールが届いたので、お届けまでの日数もかからず思ったより早かったですね。

ラグジュアリーホワイトトライアルキットの同梱物

  1. トライアルキット
  2. クレンジングと洗顔料のサンプル
  3. お手入れガイド
  4. カタログ・チラシ
  5. 特別ご優待ギフト(¥5,000割引チケット)

シンプルながらおしゃれなデザインの箱にトライアルキットが入っています。

おまけで付いてきたのはクレンジングと洗顔料のサンプルがそれぞれ2回分。カタログにチラシ。

洗顔料・クレンジング料のトライアル

そしてめちゃくちゃお得な¥5,000割引チケット。

アンプルール5000円割引チケット

ミッチー
トライアルキットの購入後30日間という条件付きではありますが、1,890円の商品を買って5,000円の割引はサービス良すぎです!

お手入れガイドには、それぞれの商品の使う順番や使い方のコツ・注意点、一回あたりの使用量を実寸でわかりやすく記載されています。

アンプルール 使い方説明書

使用量が具体的にわかるのはありがたいですね。

梱包や同梱物から丁寧さが伝わり、好印象。届いた瞬間からのワクワク感を楽しめました。

スポット集中美容液:コンセントレートHQ110

トライアルキットの中で一番はじめに使う、夜用のスポット集中美容液です。

ミッチー
新安定型ハイドロキノンを2.5%配合されていて、ラインの中で最も高いシミへの効果が期待できる商品ですね。

手にとってみると、白濁色で爽やかな香りのしっかりとしたテクスチャ。頬にあるシミにもピンポイントに塗りやすくて、使い勝手の良いなめらかさです。

コンセントレートHQ110を指で取ってみる

洗顔後、化粧水の前にシミのある部位だけにスポットで使います。容器は小さいですが、スポット使い専用なので意外と長持ちしますね。

ピンポイントで使用

ミッチー
右頬のシミが気になる部分に使ってみました。肌への刺激を心配していましたが、夜に使用しても朝まで特に刺激を感じることもなく使えたので一安心です。

しばらく使用を継続して、効果を見てみます。

化粧水:ローションAO II

次に化粧水を使ってみます。ほんの少し粘度をもったさらっとしたテクスチャですが、肌に伸ばすとしっとりと保湿してくれる感触。

この化粧水、ハイドロキノンだけに注目されている可哀想なアイテムですが、実は成分の詳細を見ると加水分解コラーゲンやPCA-NA、ヒト型セラミド3種に植物スフィンゴ、フェルラ酸など保湿成分の宝庫とも呼べるほど潤いに特化した商品なんです。

化粧水だけでどれくらい保湿してくれるのか気になったので、手のひらで十分に温めたあとに右頬だけに化粧水を使用して、肌質チェッカーで水分量と油分の状況を調べてみました。

使用前の肌質

アンプルールの化粧水を使う前の肌状態がこちら。水分量36%、油分量35%です。

最近ちょっとスキンケアを頑張ってるので、以前よりだいぶ肌質が改善されてきました。今日はテストしたかったので、朝は洗顔だけで済ませています。

と言いつつも、単に今が夏場だから空気が乾燥していないのかも。冬場の乾燥する時季にもテストしてみたいですね。

ミッチー
この状態から、15分後、1時間後、4時間後の肌質をチェックしてみます。

15分後の肌質

15分後の肌質

水分47%、油分21%。

水分量が上がった肌をキープできているのを感じられます。触るとしっとり感があり、化粧水を使用していない左頬と比べると大きな差を感じます。

1時間後の肌質

1時間後の肌質

水分量46%、油分量22%。

1時間後の状態です。水分量をキープできているので、油分も少ない状態を保つことができていますね。

肌を触っても乾燥を感じるどころかしっとりとした手触りが続いていて、かゆみや刺激も感じていません。

ミッチー
肌の水分量が少ないと肌は乾燥を感じてしまって油分を多く出してしまうので、ベタつき肌になり化粧崩れの原因になっちゃいます。このまましっとり感が続くといいですね。

4時間後の肌質

4時間後の肌質

使い始めからだいぶ時間が経ちましたが、肌刺激も感じず安定して使えています。水分量もキープできていて、乾燥している感じはありません。

8時間後の肌質

8時間後の肌質

テストしているうちに外がすっかり暗くなって文字盤が読みにくくなってしまいました(汗

水分量42%、油分26%と十分に水分量をキープできています。

室内での8時間でしたが、正直これだけキープできるとは思いませんでした。化粧水を使用していない左頬の水分量を測ってみると水分37%で油分34%。使用した右頬のほうが肌内部の水分をキープしつつ余計な油分を抑えることができています。

ミッチー
テストを実施したのは夏場なので、冬場にはまた違った結果になるかもしれませんが、美容液やクリームを使わずにこれだけの保湿効果があるとは、正直驚きました。

化粧水にもハイドロキノンが配合されていますが、肌質テストのためにUVケアをせずに一日過ごすことに。。。外出時はもちろん、日中作業しているデスクにも日差しが入ってくるので刺激にならないか心配でしたが、肌刺激を感じることなく過ごせたので安心しました。

薬用美白美容液:薬用アクティブフォーミュラ Ⅱ

続けて、抗炎症成分とハイドロキノン誘導体(アルブチン)を配合された薬用美容液を使ってみます。

とろりとした白濁色の非常になめらかな美容液で、伸びも良く肌に柔らかく広がります。

有効成分として配合されるアルブチンは、メラニンの発生を抑える効果を持つ医薬部外品の有効成分で、日中の紫外線などの刺激によって新たなシミが増えるのを防ぐ役割を持つ成分です。

ミッチー
HQ110が攻めの美白なら、こちらは日中の刺激による新たなシミを防ぐ守りの美白と言えます。肌に刺激を感じることなく使えて、適度な油分を含んだなめらかな感触に心地よさを感じました。

ジェル状クリーム:エマルジョンゲルEX

最後に、保湿の要となるジェル状クリームを使用してみます。(動画で使ってるスパチュラは別の商品のものです)

白くぷるぷるっとしたクリームですが、肌にさらっと伸びて保湿感は十分。柔らかい心安らぐ香りで、ふっくら肌に整えてくれます。

肌に十分な滑らかさを与えてくれるので、ファンデのノリも良くなりそうです。

ミッチー
トライアルにはスパチュラがついていないのが残念ですが、1週間で使い切るなら細菌の繁殖も心配ないから不要かも。(現品にはついてますよー)

全体を通しての使用感

特に肌が乾燥することもなく、肌刺激も感じず使用できたのが嬉しかったポイント。

それどころかしっとりと保湿して潤わせてくれて、水分量アップによって肌の透明感を高めることができたように思えます。

化粧水だけだと冬場は乾燥しやすいと思うので(これは他のスキンケアラインを使っても同じだと思いますが)、クリームでしっかりとフタをして、肌内部の保水力をキープしたいところですね。

ミッチー
ハイドロキノンがメラニンを抑制してしまうので、紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。UVケア用のアイテムにも気を使いたいところ。日中用の乳液をおすすめします。

関連:【2019 春夏】日中用乳液おすすめ人気ランキング20選!高保湿や高コスパの紫外線対策アイテム

アンプルール|ラグジュアリーホワイト トライアルの商品

みんなの意見を調査!口コミ&悪評徹底分析

アンプルール 口コミアンケート調査

トライアルキットでは特に肌刺激なく使え、保湿力も十分に感じられたラグジュアリーホワイトですが、みんなの辛口評価がどうなのか気になりますよね!

そこで、アンケートを実施した結果とウェブの口コミを調査して「肌に刺激を感じたか」「美白効果を感じたか」「保湿効果は十分か」などについて意見をまとめてみました。

ミッチー
悪い口コミから順にチェックしましょう。

悪い口コミ

─── 乾燥肌さん
ローション AO II
友人にプレゼントでいただきました。さっぱりした使用感で、重ね付けしないと保湿力は低めですね。乾燥でかさついてしまい、かゆみが出てしまうので、冬場の乾燥する季節には使いづらいです。美白には良さそうなので、夏場に使ってみます。
─── 乾燥肌さん
ローション AO II
そばかすが多く、気になっていたので購入しましたが、一週間経っても全く効果が見えず、正直期待はずれでした。浸透も感じにくくて、肌に乾燥を感じてしまいます。色もかわいくないし。リピはないかな。
─── 脂性肌さん
エマルジョンゲルEX
高い評価に釣られて買ってみましたが、シミも消えず期待はずれでした。クリームのような見た目ですが、ジェル状のさっぱりした使用感で、保湿はしっかりしてくれるだけに残念です。レーザー治療の方が早いかも知れません。
─── 乾燥肌さん
トライアルセット
メルカリで安かったので買ってみました!軟膏みたいなスポット美容液としっとり潤う化粧水!テンションMAXで使っていたら肌との相性が悪かったようで、顔に痒みが。化粧水だけやめてみると収まったので、これかも?透明感も出てきて美白効果はあると思います。
─── 混合肌さん
コンセントレートHQ110
クマを消したくて購入。ですが消えません。肌トラブルもなく使えましたが値段も高かっただけに。。。小さいシミには効果があったけど、濃いシミにはあまり効果がなかったようです。

悪い口コミには乾燥を感じるという意見も。

代表的な悪い口コミを見てみると、乾燥を感じるという意見や、乾燥からくる痒みに関する意見が多くありました。

敏感肌の人にとっては配合される香料が刺激になることもあり、ビタミンC誘導体もまた肌の乾燥を訴えられやすい成分です。

ミッチー
僕の肌では乾燥を感じませんでしたが、確かに保湿ラインより潤う商品とは言えません。ひどい乾燥肌などで潤いが必要な人には、美白の改善よりも前にノブIIIなどの保湿を重視した低刺激な商品で、乾燥肌へのアプローチをおすすめします。

先天性など、深く刻まれたシミを消すのは難しい

また、深く刻まれたシミや先天性のそばかすなどにも効果が出にくいという意見がありました。

シミには種類が複数あり、紫外線による光老化や、ニキビ跡などの炎症による色素沈着。ホルモンバランスの崩れによる肝斑のほか、生まれ持った遺伝的な要因でできるそばかすなど、その原因は様々です。

ハイドロキノンを始めとした美白化粧水でケアできるのは、抗老化や炎症、肝斑などによる初期のシミ。そばかすや茶色いほくろなどは時間をかければケアできますが、黒いほくろや定着したシミへの対策は難しいところ。

ミッチー
遺伝が原因となるそばかすは長期間の美白ケアが必要。今すぐ消したい!という人は皮膚科の受診をおすすめします。。。

ちなみに、美白化粧品はUVケアも併用しなければ、十分な効果を発揮することはできません

特にハイドロキノンは紫外線の影響を受けやすい不安定な成分。高濃度なコンセントレートHQ110は夜のみ使用し、朝は洗顔を忘れずに。日中のUVケアを怠ると逆に紫外線の影響で肌が黒くなることも。

ミッチー
正しい使用方法を知らずに使うと肌ダメージになり、美白どころかシミを濃くしてしまう原因にも。効果が高い成分だけに、注意して使用したいですね。

良い口コミ

─── 乾燥肌さん
ラグジュアリーホワイト ローションAO II
シミで悩んでいた肌に朝晩の使用を続けておりますが、くすみも晴れ、乾燥知らずで使えているお気に入りの製品です。手のひらで温めるとみずみずしさが増し、刺激もなく肌に浸透してくれます。これまではメイクで誤魔化していましたが、軽めのアイテムに切り替えようと考えていた折、良い商品に巡り会えたことに感謝です。
─── 混合肌さん
コンセントレートHQ110
シミが薄くなるのを実感できたので、リピートしつづけている愛用品です。出産後にできて気になっていたシミが薄くなり、コンシーラーがなくてもファンデだけで隠せるほどになりました。お値段はなかなかのものですが、シミ部分だけにスポットで使うのでなかなか減らず、コスパはとてもいいですよ!
─── 乾燥肌さん
トライアルキット
小鼻が黒ずんでいて、どうにか美白にできないかと思い購入しました。美白商品は乾燥すると聞いていたのでドキドキしながら使いましたが、ピリピリしたりかゆみが出ることもなくて、翌朝の肌がもっちりします。数日の使用で黒ずみも薄くなってきたし、これならシミも薄くなりそうと感じました。
─── 普通肌さん
ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX
化粧水を使わず、オールインワンジェルの代わりにこれだけを使っています。とてもみずみずしさのあるゲルで、お肌がなめらかになって調子がよくなります。しっかり肌に馴染んでくれて、時間がたっても脂が浮いてこないので使いやすいです。肌に透明感が出るし毛穴も小さくなってきたので美白作用はあると思います。気に入っています。
─── 乾燥肌さん
コンセントレートHQ110
肌断食と併用するとより効果的と聞いたので、水曜日だけノーメイクでUVケアだけしながら毎日使ってみると、見事に効きました!できたてのシミやニキビ跡が見事に薄くなってきています。肌が全体的に明るくなって、お風呂上がりに鏡を見ながら使うのが楽しみです。

悪い口コミよりも良い口コミのほうが多かったのですが、その中でも代表的な良い口コミをまとめてみました。

こちらも、口コミから見えた商品の特徴を紹介していきます。

保湿は十分。肌に透明感が出てシミに効果あり。

乾燥するという口コミはほとんどなく、十分な保湿を感じるという意見が多くありました。肌との相性によって良し悪しが分かれる印象です。

全体的に「透明感」や「肌がワントーンアップした」という意見が目立ち、シミや毛穴の黒ずみ、できたばかりのニキビ跡のケアにも効果があったと高評価。

ミッチー
特にコンセントレートHQ110がシミの改善を実感できたと高評価でした。肌との相性を知るためにも、まずはトライアルキットを試したいところですね。

アンプルール|ラグジュアリーホワイト トライアルの商品

使用時の注意点

高い効果を出すと言われるハイドロキノン配合化粧品。ですが、高い効果があるからこそ、使い方には注意が必要です。

重要となる3つのポイントをまとめてみたので、しっかりとチェックして美肌づくりに役立ててくださいね。

①紫外線や空気による影響を防ぐこと

ハイドロキノンは紫外線や空気に弱く、ダメージによって酸化すると毒性成分であるる「ベンゾキノン」に変化してしまいます。

対策としてやるべきことは3つ。

ハイドロキノンの変質を防ぐ3つのポイント

  1. スポット美容液HQ110は夜だけ使用する
  2. 適切なSPF/PA値を持ったUVケアアイテムとの併用を。
  3. 肌の乾燥に注意。潤い不足には化粧水の重ね塗りを。

紫外線によるダメージを防ぐために、ハイドロキノンを高濃度配合されているスポット美容液は日中の使用を避け、朝のスキンケア後には適したSPF・PA値を持ったUVケアアイテムを使いましょう。

また、肌に乗せ続けた化粧品も酸化の原因になるので、特に夜の洗顔をしっかり行うことをおすすめします。

肌が乾燥すると、紫外線のダメージによってメラニンが発生しやすくなり、シミの原因になることも。肌内部での保湿を十分に行うために化粧水での保湿を十分に行い、クリームでしっかりとフタをしましょう。

また、保管にも注意が必要です。暑くなる場所(日の当たる窓際や洗濯機の上など)に置くのを避け、なるべく涼しい場所で保管することで、化粧品の劣化を防ぐことができます。

ミッチー
酸化してしまったハイドロキノンは黄色〜茶色に変化するので、使用時に変色していたら使わないように。

熱や細菌による劣化を防ぐために、保管方法にはくれぐれも気を付けて欲しいです。(アンプルール以外の化粧品も)

②肌に刺激を与えないように使うこと

肌への刺激はシミを濃くしてしまう原因のひとつ。

スポット美容液HQ110はもちろん、化粧水やクリームも肌への刺激にならないように優しく使用しましょう。

スポット美容液は、シミなどの気になるポイントに点置きしたあと、指の平で優しくポンポンと撫でるようになじませ、ぬめり感がでなくなるまで肌に浸透させてください。

化粧水は手のひらで温めたあとに顔に優しく押し込むように広げましょう。肌をパチパチと叩くのは厳禁。肌をこすらず押さえるように塗り拡げます。

美容液やクリームも同じく、肌に点置きした後に肌を押さえながら優しく馴染ませてください。

③3ヵ月使用後、1ヵ月は肌を休めること

ハイドロキノンが配合された化粧品は、長期利用すると肌を弱める原因に。

メラニンを作る細胞を壊してしまうと、肌を白くしすぎる原因にもなってしまいます。

ミッチー
3ヵ月ほど使用したら、その後1ヵ月は保湿とUVケアをしっかりと行い、肌を休めたあとに使用することをおすすめします。

アンプルールでシミが黒くなるってほんと?

アンプルールはハイドロキノンとアルブチンの働きによって、メラニンに働きかけることで美白に導く化粧品です。

顔全体を明るく改善する効果をもつため、深いシミは改善に時間がかかるため、対比として一時的にシミが目立つことが考えられます。

ミッチー
顔全体が明るくなっていくので、僕も正直はじめのうちは効果が実感できませんでした。写真で比較すると全体的に明るくなっているのがわかります。改善するまではコンシーラーなどを併用してくださいね。

新安定型ハイドロキノン

アンプルールに使用されるのは、独自開発された新安定型ハイドロキノン。BCDACという物質でハイドロキノンを包むことによって、紫外線などによる影響を抑えることに成功しています。

パッチテストはもちろん、モニター調査も実施することで安全性の確認も取れており、皮膚科学会でも白斑などの被害報告を寄せられていません。

高い効果を期待できる安全性を重視した化粧品ですが、人によって相性の良し悪しがあることもまた事実。

はじめはトライアルからの利用を行い、肌トラブルを感じたら使用を中止し、皮膚科を受診してアレルギー調査などを行いましょう。

アンプルールを最もお得に購入する方法

結論から先に言うと、公式のトライアルキットが最もおすすめです。

7/5までのキャンペーンによって送料無料1,500円で購入することができ、さらに5,000円の割引クーポンもついてくるため、現品購入時にも最安値で購入できます。

楽天での販売

通販サイトでの最安値は楽天の2,160円、amazonは2,480円ですが、公式ではなくベルメゾンによる販売。保管状態や販売状況によっては劣化の心配もあるので、安心できる公式から購入したいところですね。

ミッチー
ちなみに公式サイトでの購入は楽天ペイでの支払いに対応しているので、余ったポイントを使ってお買い物できます。最も安く買えて送料も無料。偽物や劣化商品の心配もない公式サイトでの購入がおすすめです。

アンプルール|ラグジュアリーホワイト トライアルの商品


Q&A

アンプルールを使う上で気になるポイントについて、Q&Aとしてまとめました。

他の商品と組み併せて使っても大丈夫?

他社商品と組み合わせて使っても問題ありません。

妊娠中や授乳中に使用しても大丈夫?

妊娠中や授乳中でもご使用いただけます。

ご心配などございましたら、パッチテスト後にお試しいただければと思います。

敏感肌でも使えますか?

アンプルールの商品は敏感肌専用ではありませんが、敏感肌やアトピー肌の方にもご愛用いただいています。

しかしながら、お肌の状態は個人差がありますので、多くの方にご利用いただけた成分でもお肌に合わない場合があります。

パチテストをしてからお試しいただければと思います。

アンプルールには白斑の心配はありますか?

コンセントレートHQ110のハイドロキノン配合率は2.5%となっており、ラグジュアリーホワイトシリーズの全製品とも配合率5%未満となっています。

アメリカでは2%を超えるものに対して医師の処方が必要ですが、日本国内ではハイドロキノンに関する規制はありません。

国内外の医療機関でも広く使用される成分で、最新の皮膚科学会においてもハイドロキノンの配合率5%以下に関して白斑などの症例は報告されていません。

ご安心してお使いいただくことができます。

そばかすには美白成分が効きにくいと聞きましたが、ハイドロキノンはそばかすにも効果がありますか?

そばかすは基本的に遺伝が原因と言われており、スキンケアだけで完全にケアすることは難しい現状です。

なお、個人差はあるものの、継続して使うことによって気になる箇所に働きかけることができるので、長期間の辛抱強いお手入れをおすすめします。

細かいシミやそばかすが点在している場合は、コンセントレートHQ110を指先ではなく綿棒でひとつひとつ丁寧に優しく馴染ませていくのがおすすめです。

また、トライアルキットには含まれていませんが、ラグジュアリーホワイト メラルミナスとの併用によって、広範囲のシミやそばかすにも働きかけることができます。

まとめ

今回は、アンプルールの美白ケアについて調査してみました。

実際に使ってみた使用感も良く、口コミには賛否両論あったものの、総合的に見ると良い口コミが多かった印象。

効果が高い成分が配合されるだけあって、正しい使い方を続けるように心がけてくださいね。

肌との相性を知るためにもお得に購入できるトライアルキットの使用から初めてみたいところ。肌の状態をしっかりとチェックしながら美肌を目指してくださいね。

アンプルール|ラグジュアリーホワイト トライアルの商品

美白に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 07/24

07/24 06:15更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す