スキンケア

公開

キュレル化粧水の口コミと人気の理由をガチ調査!効果と成分で分かった人気の秘密

今回ご紹介するキュレル化粧水は、乾燥が気になる季節ににピッタリで口コミでも人気の商品で美白化粧水としての効果も高いとの噂。

肌がカサカサ、ヒリヒリして時には赤みが出てしまう人も多いのではないでしょうか?

どんなに保湿しようとしても、肌が乾燥して敏感になってしまっていると、化粧水すらも肌への刺激となってしま効果を感じられなくなってしまいます。

そんな、いわゆる「乾燥性敏感肌」になってしまった場合、化粧水などのスキンケア選びはかなり慎重になりますよね?

私も年中肌の乾燥が気になり、肌が敏感になる時が多々あります。今までいろんな化粧水を試しましたが、中には敏感肌が余計に加速し、赤みやかゆみ、腫れが出てしまうことも。

特に秋冬や季節の変わり目は乾燥が酷く、目の周りが赤く腫れたり、フェイスラインが乾燥して粉をふいてしまい、化粧水を塗るのもヒリヒリと痛い状態が続いていました。

なかなか自分に合う化粧水が見つからず、肌への刺激が少なく、きちんと保湿してくれそうな化粧水をいつも探しては試す日々…。

そんな時に友達に勧められたのが、この「キュレル化粧水」でした。

キュレルの化粧水は、テクスチャーや使い心地によりⅠの「ややしっとり」からⅢの「とてもしっとり」まで3つの種類がありますが、私は迷わずⅢの「とてもしっとり」のタイプを購入。

使い始めて3か月以上経ちますが、毎年悩むような肌の乾燥がとても落ち着いてビックリしています!

購入の際に参考にした口コミや、実際に使って見た感想、そしてキュレルの化粧水の効果などについてまとめましたので、気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

スキンケアの天使
スキンケアの天使

乾燥性敏感肌のために作られたキュレルの化粧水。

今回は、その中でも特にしっとりとしたテクスチャーの化粧水Ⅲ「とてもしっとり」について、調査・検証をしてみました!

キュレルのコンセプトや、乾燥性敏感肌にとって欠かせない「セラミド」、そして有効成分の「アラントイン」についてもまとめています。

もちろん、良い口コミ、悪い口コミについても検証していきますよ!

肌の乾燥、敏感肌等で悩んでいる方は是非参考にしてみて下さいね。

 

関連キーワード

キュレルの化粧水とは?

出典:Photo AC

キュレルってどんな会社なの?

キュレルは、花王株式会社が提案するスキンケア・ボディケア・ヘアケアなどを中心とした商品を製造・販売するブランドです。

特に、「乾燥性敏感肌」の悩みに寄り添ったラインナップで、肌荒れ、カサつきや赤み、ヒリつきといったトラブルを抱える肌のために、花王独自の皮膚科学の技術を駆使し、「セラミド」による保湿に重点を置いたアイテムはとても人気。

キュレルは化粧水のみならず、クレンジングから洗顔、クリーム、美容液、さらにはボディソープやジェル、シャンプーやコンディショナーに至るまで、すべての商品が一貫してセラミドによる保湿にこだわっており、全身の乾燥性敏感肌のケアができるアイテムが揃っています。

赤ちゃんの肌から年を重ねた方の肌まで使用できるよう、肌への優しさや成分にこだわり、老若男女に愛されるブランドイメージを作り上げました。

その中でも化粧水は3段階の種類に分かれており、それぞれの肌に合わせて使い分けることができる便利な商品となっております。

キュレル化粧水Ⅰの特徴

化粧水Ⅰは、「ややしっとり」という使い心地。

テクスチャーはサラサラとした感じでみずみずしく、とろみはほとんど感じません。

肌の保湿はしっかりとしてくれるので、乾燥の心配はなく、乾燥肌や敏感肌で保湿のケアをメインにしたいけれど、化粧水の使い心地はどちらかと言えばさっぱり軽い使い心地が好きという方におすすめです。

キュレル化粧水Ⅱの特徴

化粧水Ⅱは「しっとり」という使用感です。

化粧水Ⅰよりもややとろみのあるテクスチャーですが、重たい感じはなく、するすると肌になじみ、しっとりなめらかな使い心地。

スキンケアによる肌のべたつきが気になりつつ、肌をしっかり保湿している使用感が好みな方におすすめのタイプです。

キュレル化粧水Ⅲの特徴

化粧水Ⅲは「とてもしっとり」という使用感。

テクスチャーもⅠやⅡに比べるととろみがかっており、肌に出してみるとゆっくりと流れ落ちる程度に粘度があります。

しかし、べたつきは全くなく、お肌をしっとり潤してくれます。

とろりとしたリッチな使用感が好みの方や、化粧水をゆっくりじっくり顔全体になじませたい方にはもってこいです!

キュレル化粧水Ⅲの成分と効果

出典:Photo AC
全成分
アラントイン,精製水,BG,グリセリン,ベタイン,ユーカリエキス,POEメチルグルコシド,PEG1540,コハク酸,アルギニン,POE水添ヒマシ油,パラベン

有効成分「アラントイン」に注目!

キュレルの化粧水に配合されている有効成分の「アラントイン」。

まだあまり知名度は高くありませんが、とても優秀な成分です。

ハンドクリームや保湿クリームなどに配合されることもある成分ですが、乾燥性の肌荒れやニキビなどにも効果があり、キュレルの化粧水はそこに着目しています。

主な作用は3つあります。

  • 肌の炎症を抑える「抗炎症作用」。
  • 古くなった角質が剥がれ、肌が生まれ変わるのを促進し、ターンオーバーをサポートする作用。
  • そして肌への刺激を抑える作用があります。

このため、乾燥性の肌荒れやニキビ、敏感肌、アレルギーなどのトラブルに効果があるとされており、また、乾燥性の肌荒れやニキビを繰り返し、固くなった肌の再生、ターンオーバーを助けるため、ニキビができにくく、肌本来の力を底上げするような効果も期待できます。

さらに、肌のバリア機能が弱って、刺激を感じやすい状態の時も安心して使用することができるので、敏感肌やアレルギーがある人にもおすすめできる成分なのです。

このような効果から、スキンケア商品のみならず、軟膏などにも使用されているアラントイン。キュレルの化粧水にはそのアラントインが有効成分としてたっぷりと配合されているから、乾燥性敏感肌でも肌への刺激なく使用でき、しっかり保湿、肌荒れ予防をしてくれるんですね。

ユーカリエキスがセラミド生成を助ける?

キュレルシリーズに欠かせないこだわりといえば、やはり「セラミド」。

セラミドは、肌の潤いを保つ上でとても大切な役割を持っているのですが、キュレルの化粧水に配合されているユーカリエキスは、そのセラミドの生成を促す効果があります。

つまり、キュレルの化粧水は、ユーカリエキスによって肌が本来持つセラミドを作る働きを引き出してくれるんですね。

そのため、肌荒れやカサつきを繰り返しがちな乾燥性敏感肌に効果があると言われているのです。

みんなの口コミ

良い口コミ

良い口コミ女性
肌の乾燥が気になっている人には絶対おすすめしたい商品でした。私もかなりの超乾燥肌で、効果な化粧水を買って試したりもしましたがこれと言って良いと思えるものには出会えてませんでした。でもキュレルの化粧水を使い始めたら今までの悩みが嘘みたいにプリプリな肌になってきました。今までとろみがあることが保湿の条件だと思ってましたが違うんですね笑
良い口コミ女性02
BAさんに勧められるがままキュレル化粧水と乳液をセットで購入しました。元々肌が弱く、乾燥・敏感・ニキビの三重苦で悩んでいたんですが使い始めて二週間くらいから段々と肌がふわふわになってきました。肌質や自分の肌状況に合わせてタイプを選べるのが嬉しいですね!固めのテクスチャーを好む人には特におすすめしたいです。
良い口コミ女性03
キュレルの化粧水を使うまでに色々試してはみましたが、使うとほっぺたが赤くなってしまっていつも悩んでました。キュレルは低刺激なので、その点でも安心だったし何より乾燥対策もしてくれるのが嬉しい。色々試したい派なので他の化粧水を買っては結局キュレルに戻るを繰り返してます!これからも使い続けていきたいと思ってます!

 

スキンケアの天使
スキンケアの天使

敏感肌・乾燥肌の人のために開発された商品だけあって保湿に優れているという意見がかなりの大多数を占めていました。

さらっとしているタイプに好印象を受けている人も多く、保湿できるのにサラサラなのが高評価につながっているのに驚きですね。

乳液とセットで使っている人も多く、関連の商品で固めたほうがより効果を得やすいのかなと感じました。

悪い口コミ

悪い口コミ女性
口コミをみて買いましたが使ったらしみてヒリヒリしてしまいました。荒れるまではいかないまでも合わない肌の人もいるのは確かみたいです。香りに関して全く匂いがないので香り好きとしてはマイナス評価です。アルコールフリーだけど赤くなったってことは他の成分で何かイケないのがあるのかな?使ってみて違和感を感じてしまったらやめたほうが良いかもしれません。
悪い口コミ女性02
とてもしっとりを買ったのにそこまでのしっとり感を得ることができませんでした。潤いも感じるのは感じるのですが他と比べてどうかと言われるとこれに決めるといったものではなかったですね。この値段ならもうちょっと保湿力のある化粧水がありそうです。100点満点でいったら半分といったところですかね。リピートはなしです。
悪い口コミ女性03
今まで乾燥とニキビで悩まされ続けてきましたが、実際付けてみて思ったのは、、、良くもなく悪くもなくといった感想。確かに保湿はされていますし、乾燥も良くなってきている気がするのはするんですが正直ハトムギ化粧水とあんまりかわりません。だったらより安いほうが良いかもですね。他の口コミでもあったんですが特徴がないのが特徴みたいな無難な化粧水です。

 

スキンケアの天使
スキンケアの天使

乾燥肌・アトピー肌の人の場合、中にはひりついた感覚を覚える人がいたようです。

また、一番のマイナスポイントは何より特徴がないだったり可もなく不可もなくといった特質すべき点がないというものでした。

みなさん他の化粧水と比べた時の特徴のなさに不満を覚えていたようです。

他にもボトルのポンプについて1プッシュで出る量が少ないという意見も多かったです。

 

キュレル化粧水Ⅲを実際に使ってみた

とてもシンプルなボトルで、ピュアな清潔感を感じさせるシンプルなデザインですね。透明なボトルなので中の液体が透けて見えます。

テクスチャーは、水よりも少しとろみがあるかな、という程度。肌に置いてみると、すぐにじんわりと浸透し始めます。伸びもいいので、手早く伸ばして時短でスーッと染み込んでくれます。

馴染ませて少しすると、表面はベタつかず、内側からしっとりもちもちの肌触りになってくれました!肌の内部が水分で満たされてふっくらした感じ。

キュレル化粧水Ⅲを実際に使ってみた感想

商品を付けたときの肌への浸透具合や伸びについて

キュレルの化粧水を使ってみて、まず、付けてからすぐに肌に吸い込まれるように浸透することに驚きました。

手の甲に出してから10秒ほどで、伸ばさなくても浸透していきます。質感に関しては、少しとろとろしているのでとても扱いやすいです。

べたついているのかさらさらなのかの質感について

敏感肌なので、化粧品選びに苦労するのですが、キュレルはとても優しく肌になじみ、
つけてすぐにもちもちした肌を実感することができました。

商品を使うことによってどんな効果を実感することができたか

先程もお伝えしたように、キュレルは乾燥性敏感肌を考えた商品です。

他の化粧水を使ったときは、肌がヒリヒリしたり赤くなったりしたこともあったのですが、とても肌に優しく、独特の匂いもないので使いやすい商品だと思います。

他の類似商品と比べてどういった点が優れてると思ったか

化粧水も、Iややしっとり、Ⅱしっとり、Ⅲとてもしっとり、の3種類があるので、自分の好みに合わせて選べるところもありがたいです。

付けてみてマイナスに感じる部分があったかどうか

今のところ、つけてみて気になるところやマイナスに感じるところが思い当たらないのですが、パッケージがもう少しかわいければ、と思うくらいです(笑)

それくらいおすすめできる化粧水でした。

キュレル化粧水Ⅲを特におすすめしたい人

出典:Photo AC

乾燥・敏感肌で悩んでいる人

やはり、乾燥性敏感肌の人のために作られた化粧水と言っても過言ではないほど、敏感肌によるゆらぎ、肌荒れは落ち着きましたね。

すぐに効果を実感できたのは、化粧水をつけた瞬間!乾燥で皮ムケしていたまぶたの部分に伸ばしても、ヒリヒリとした痛みが全くなかったんです!

肌になじませてからはしっとりとした感触が長時間続き、朝スキンケアをした後のベースメイクが1日中持続してくれました。

乾燥による粉ふきや皮ムケはすぐに落ち着き、特に乾燥が酷い目元に赤みがあったのですが、2週間ほど使い続けるとそれも気にならなくなりました。

セラミドが肌の潤いを守り、補ってくれる上に、有効成分のアラントインの抗炎症作用が徐々に効果を発揮してくれたのだと思っています!

これまで肌に合わない化粧水が多かっただけに、肌に優しく、しっかりと潤いを保ってくれてカサカサの肌がツルツルのたまご肌になれたことに驚きました。

弱酸性で無香料、無着色、アルコールフリーということで、敏感肌の方でも余計な負担をかけずに保湿・肌荒れケアができると思います。

肌が不安定になりがちな人

季節の変わり目や空気が乾燥する秋冬に肌が荒れやすい人、またはホルモン周期や疲れ、ストレスなどが肌に出やすく、ゆらぎやすい人にとっては化粧水選びも難しいですよね。

私はもともと乾燥肌で保湿のケアを重点的にしていますが、それでもときどき大きなニキビがあごや頬にポツンとできてしまうことがありました。

でも、キュレルの化粧水を使い始めてからは突然のニキビや吹き出物に悩まされることが全くと言っていいほどなくなったんです。

乾燥する季節はもちろんのこと、夏でもエアコンによる肌の乾燥や紫外線による肌ストレス、そして日常の疲れや睡眠不足からくる肌トラブルにも効果があるので、肌がダメージを受けやすく、不安定な状態の方にはぜひ使ってみてほしいです!

肌のくすみ、ハリが気になる人

年齢による肌のくすみやハリの低下が気になる人にもおすすめできます。

これは調べてわかったことなんですが、キュレルの化粧水に配合されている有効成分のアラントインには、肌のターンオーバーを促し、古くなった角質を剥がして肌の再生能力をサポートする働きもあるそうです。

肌がくすんで何だか顔色が悪く感じる時には是非使用していただきたいです!

私自身、そのような効果があることを知らずに使っていたのですが、肌荒れや赤みが落ち着くと、頬の部分の肌が何だかパッと明るくなったように見え、透明感が増したような気がしています。

エイジングケアはまだ早いけど、疲れがたまると顔がくすんで見えるという人や、潤い不足で肌のハリが低下している人には効果が期待できると思います。

キュレル化粧水Ⅲの効果的な使い方

出典:Photo AC

キュレル化粧水の効果の出る使い方について説明していきます。

キュレルの化粧水の使い方

  1. 洗顔後すぐ、朝晩使用するのがおすすめです。
  2. 量はポンプ3~4プッシュ分くらいですが、浸透力が高いので、乾燥が気になる部分にはもう1~2プッシュほど重ねづけしても良いと思います。
  3. Ⅲのとてもしっとりのタイプは少しとろみのあるテクスチャーなので、手付けでも十分顔全体に伸ばすことが出来ます。
  4. ゆっくりとなじませたら、最後に両手で顔を包み込むようにプッシュすると、成分がより肌に浸透してくれるのでおすすめです。

キュレル化粧水Ⅲを使う上での注意点

出典:Photo AC

特に難しい使用方法ではありませんので、通常通り使用して良いと思いますが、乾燥性敏感肌の人のために作られた商品のため、オイリー肌の人にはあまり合わないかもしれません。

しかし、オイリーに傾きがちだけれど乾燥も気になるというインナードライ肌の方は、キュレルの化粧水に効果が期待できると思うので、その場合はⅢのとてもしっとりタイプではなく、化粧水Ⅱのしっとり、もしくは化粧水Ⅰのややしっとりを使用してみてはいかがでしょうか?

キュレル化粧水Ⅲを最安値で購入するには?

キュレル化粧水はAmazon、楽天での購入がお得になります。

公式での購入はなく、基本的にはドラッグストアやデパートでも購入可能です。

各化粧水は種類によってテクスチャーが変わりますので、自分の肌によって購入するようにしましょう。

まとめ

出典:Photo AC

乾燥性敏感肌の私にとって、キュレル化粧水Ⅲは驚くべき効果を発揮してくれました。

現在2本使い切ったところですが、あんなに乾燥して赤みやかゆみが出ていた肌が最近ではとても落ち着いてくれています。

何より、皮ムケするほど乾燥しているところにこの化粧水を塗っても、ヒリヒリ感や痛みを全く感じなかったところに感動!

毎日の保湿はもちろんのこと、使い続けることで、肌のターンオーバーと共に、だんだんと荒れにくく、潤いの持続しやすい肌になっていっていることを実感できます。

前は秋が近づくと、笑っただけで頬の部分の皮膚がつっぱるような違和感があったり、瞼の上が常に乾燥していてアイメイクができない状態になることもしばしばあったのですが、この冬はそんな不安も一切ありません!

肌の透明感がアップして、メイクのりも良くなった気がするので、朝からメイクするのがとても楽しくなり、何だか気分まで明るくなっちゃいます♪

乾燥性敏感肌に悩む人はもちろん、しっかり保湿してくれて、肌に優しい化粧水を探している人や、肌が不安定で荒れが気になる人には、この冬を乗り切る運命の1本になってくれるかもしれません。

今回紹介した化粧水Ⅲの「とてもしっとり」だけでなく、テクスチャーや使用感の好みによってⅠ~Ⅲまで選ぶことが出来るので、気になる人は是非、試してみて下さいね。

キュレルに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 12/11

12/11 01:54更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す