スキンケア

公開

ビーグレンホワイトケアは本当にニキビ跡に効果があるの?!美白がケアできるか口コミを調査!

最近ネットで見かけることが多いb.glren(ビーグレン)
主にニキビケアからホワイトケアまでできると評判高いですよね。
でもアイテム一つが3000円以上もして、徹底ケアするなら4~5つのアイテムを使わなければなりません。
それだけ高級なだけに、本当に効果が感じられるのか不安になりますよね。

そこで今回はビーグレンが本当に効果があるのかを徹底調査!
実際にROCCO GIRLのスタッフがホワイトケアトライアルセットを試してみました。
また、ホワイトケアの成分や機能性に関しても解説しているので、ビーグレンが気になっている方は是非チェックしてみてください◎

関連キーワード

浸透深度にこだわり肌トラブルを解決に導くビーグレン

ビーグレンの最大の特徴は「浸透深度」。

浸透深度とはスキンケアの成分が肌へどこまで浸透するかということ。

ビーグレンはなんと、先端テクノロジー「Qusome(キューソーム)」を使って肌に届く深度をコントロールすることができるんです!
このキューソームがなぜそこまでの働きをするのかというと、直径70~150ナノメートルの小さく丈夫なカプセル状になっており、肌にのせても安定して角質層まで成分をしっかりと届けてくれるのです。

キューソーム
ビーグレンのテクノロジー「キューソーム」

さらにこのキューソームのカプセルは有用成分をダメージのあるところに留めるように出来ています。
だから、これまでランダムだったスキンケアが集中的にダメージをケアできるようになるんです!

ビーグレンホワイトケアの基本ラインナップ

あらゆる悩みを解決できるビーグレンは、悩みごとで各アイテムの組み合わせが変わってきます

ビーグレンのホワイトケアは5ステップ
ビーグレンのホワイトケアは5ステップ

ビーグレンのホワイトケアの基本ラインナップは以下の5つのアイテムを使います。

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeホワイトクリーム1.9(クリーム)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

これらが具体的にどんな効果に期待できるのかを紹介します◎

毛穴や皮脂汚れを吸着して落とすクレイウォッシュ

クレイウォッシュには、汚れだけを吸着する力を持つ天然クレイの「モンモリロナイト」が配合されています。

クレイウォッシュのちから
クレイウォッシュのちから

この成分がとっても優秀で、しっかりと汚れを取り除くからワントーン明るい肌へと導いてくれるんです!
肌をの水分と油分のバランスを整えながらスッキリと洗い上げるため、ニキビなどの肌荒れに悩んでいる方でも安心して使えます

また、うるおいを保つ4つの美容成分もたっぷり配合されており、洗うと同時にうるおいを肌に残します。

4つの美容成分
成分 機能
グリチルリチン酸2K 強力な消炎作用で肌荒れを防ぎ、刺激を与えることなく肌を健やかな状態に保つ
スクワラン バリア機能が低下した肌でも、保護膜を張ってうるおいを逃さずなめらかに整える
カモミラエキス メラニンの生成を抑制したり、肌荒れや炎症を抑える
ヒアルロン酸 肌を保湿し、うるおいを保つ
BAアイコン
ワンポイントアドバイス

洗いながら潤すから、肌質を選ぶことなく使う事ができますね◎

保水×持続性で長時間うるおい肌が叶うQuSome ローション

QuSomeローション角層にうるおいを与えて整えることに特化した化粧水
4つの美容成分を最も適したバランスで配合したキューソームの進化版「Charged QuSome(チャージキューソーム)」が角質のすみずみまで浸透し、長時間しっとりとした状態を保ちます。

保湿力もさながら、なめらかな肌へと整える実力を持った化粧水なんです◎

4つの美容成分
成分 機能
ホメオシールド ニキビを予防し肌のうるおいを保つ
アッケシソウエキス コラーゲン産生を促し、肌バリア機能を高める
VCエチル メラニン生成を抑え、肌の環境を整える
EDP3 内側から肌に弾力を与える
BAアイコン
ワンポイントアドバイス

持続性は他の化粧水と比べてもピカイチ!
なんと水分量が17時間も保たれるんです◎

ビタミンC高濃度配合でなめらかな肌に整えるCセラム

CセラムビタミンC(アスコルビン酸)を豊富に含む美容液。

ビタミンCセラムの期待できる効果
ビタミンCセラムの期待できる効果

ビタミンCといえば、以下のような効果に期待できることから、美肌を目指すなら注目せざるを得ない成分です。

  • メラニン生成の抑制
  • 沈着したメラニンを薄くする
  • 肌を紫外線などのダメージから守る
  • 抗酸化作用
  • コラーゲン生成をサポート
  • 肌のバリア機能を高める
  • 肌のバランスを整える

このように、美白からニキビを中心として力を発揮しやすいんです。
そんなビタミンCは実はとってももろく肌から吸収させるのは難しいのですが、ビーグレンはキューソームでビタミンCを包み込む事によって効果を持続させることに成功させたのです!

BAアイコン
ワンポイントアドバイス

つけるとじんわりと温かみを感じ、しっかりと浸透していくことが実感できる美容液なんですよ◎

美白成分で透明感のある澄んだに導くQuSomeホワイトクリーム1.9

美白化粧品には欠かせないハイドロキシンを配合しているQuSomeホワイトクリーム1.9
キューソームの技術を使い、ハイドロキシンを必要な箇所でとどまらせてそこに働きかけてくれるんです◎

さらにハイドロキシンをサポートする3つの美容成分が配合されているところもポイントの一つ。
より効果的に美白ケアをすることができるんです!

3つの美容成分
成分 機能
βホワイト メラニンの合成を抑制して明るい肌へと導く
TGP2 炎症を抑え、メラニンの沈静化で透明感のある肌に
ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸 メラニンの生成を抑制したり、ストレスから肌を守る
BAアイコン
ワンポイントアドバイス

ハイドロキシンの他に美白に効果的とされている成分がきちんと入っているからこそできるホワイトケアなんですね!

モイスチャーリッチクリーム

美白ケアだけでなく、あらゆるストレスや加齢によってダメージを受けた肌をケアしてくれるモイスチャーリッチクリーム
スキンケアの仕上げに贅沢なクリームで、徹底的な肌へのアプローチを可能にしてくれるんです。

5つの美容成分をキューソームに閉じ込め、内側からハリと弾力を呼び起こします。
朝に使えば一日のストレスやダメージから肌を守り、夜に使えば一日のダメージを修復する手助けをしてくれる優れものです。

5つの美容成分
成分 機能
ポリアミン コラーゲン産生促進作用があり、肌の弾力を高める
アップレビティ 肌のバリア機能を高め肌の再生を促す
ラミリン ターンオーバーを促し、肌の強さをサポート
アクアエクストリーム バリア機能を高め、肌を明るくする
ハイビスカス花発酵液 紫外線による肌荒れを抑制し肌本来の力を高める
BAアイコン
ワンポイントアドバイス

5つの美容成分はエイジングケアにも期待できるものばかり!
肌の状態をキープするためにも欠かせないアイテムです◎

ビーグレンホワイトケアトライアルセット
ビーグレンホワイトケアトライアルセット

ビーグレンホワイトケアを実際に使ってみたレビュー

今回は先程紹介したホワイトケアのトライアルセットを実際に使ってみました!
本当に浸透力があるのか、美白効果に期待ができるのかを調査◎
使用感などもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

ビーグレントライアルセット
ビーグレンホワイトケアトライアルセット

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットは、クレイウォッシュ15g、QuSomeローション20ml、Cセラム5ml、ホワイトクリーム5g、モイスチャーリッチクリーム7gとたっぷり1週間試せる量が入っています!
すごく高級感のあるしっかりとした箱に入っていたので驚きました。

使い方ブックも入っていて分かりやすい
使い方ブックも入っていて分かりやすい

中には使い方ブックと、それぞれの成分が詳しく書かれたペーパーが入っており、成分が気になる方でも安心して使えます。

クレイウォッシュでアイライナーは落とせるのか?!

まずはクレイウォッシュから。
手の甲で塗ってみた感触では、摩擦を感じることなくさっぱりと洗えた印象でした。

クレイウォッシュ
クレイウォッシュ

でもとろっとした軽めのテクスチャーだったので本当にちゃんと汚れを落とせるのか不安…。
そこでどれだけ汚れを吸着して落とせるのか、アイライナーを使って検証してみました!

アイライナーで検証
アイライナーで検証

クレンジング剤ではなくただの洗顔料なので、そこまで期待はしていませんが…。
使ったアイライナーはラブライナーのダークブラウンです。

モンモリロナイトでどのくらい落ちるのか
モンモリロナイトでどのくらい落ちるのか

ビーグレンが推している成分、モンモリロナイトの吸着力が実感できるのか、いざ検証開始です!

アイライナーが浮くように落ちる
アイライナーが浮くように落ちる

塗ってすぐ軽めに肌伸ばしたところ、少しアイライナーの文字が薄くなってきました。
これは結構落ちそうな予感…!

次は一旦量を足して、全体に広げて数秒置いてから強めにこってみました。
するとと思いの外ごっそり落ちたんです!
アイライナーが肌ににじむように落ちるというよりも、浮かせてダマになって落ちていく感じです。
本当に吸着して落してるんだなと実感出来ました。

洗顔なのにココまで落ちる
洗顔なのにここまで落ちる

仕上げに洗顔料を水で流します。
少し残って入るもののかなり落とす事ができました!
クレンジングではなく洗顔料なのにここまで落とす事ができるなんて、吸着力はホンモノだということが分かりました◎

しっとり感を実感できるQuSomeローション

洗顔後はQuSomeローションを使います。
QuSomeローションはサラッとしたテクスチャーで少しの量(画像くらいの量)でも手の甲全体に伸ばす事ができました。

QuSomeローション
QuSomeローション

しかし、塗ってすぐはしっとりとしていましたがプレスを繰り返すと少しベタつく感じがしました。
脂性肌の方は特にベタベタすると気になるかもしれません。

ほんのり温かみを感じるCセラム

ローションの後にCセラムを使います。
塗った直後からほんのりと温かみを感じます。
以前ビタミンC原液を使ったことがあるのですが、それよりもやさしく浸透していく印象でした。

Cセラム
Cセラム

ただ、オイルっぽいニオイが結構きついです。
香料など使用していない証拠なんだろうけど、オイル系のニオイで酔ってしまう方は注意したほうが良いと思います。

美白アイテムなのに乾燥しないホワイトクリーム

美白アイテムってビタミンCをふんだんに使っているせいか、乾燥するイメージが強かったのですが、このホワイトクリームは全然乾燥しません!

ホワイトクリーム
ホワイトクリーム

伸びもよく、少量で顔全体を塗ることができます。
塗った後はしっとりとしていて乾燥肌の方でも使いやすいアイテムです。

肌なじみよくしっとりスベスベ肌になれるモイスチャーリッチクリーム

モイスチャーリッチクリームは、塗った後のしっとりスベスベ感がたまりませんでした。
これを塗ることでローションのベタつきが緩和される気がします。

モイスチャーリッチクリーム
モイスチャーリッチクリーム

肌の調子が整っているような感じになるので、メイク前に使うとメイクのノリも良くなりました。

BAアイコン
トータルコメント

洗顔料のクレンジングの威力はただただすごかったです。
皮脂汚れもスッキリ落とせるのにも納得がいきます。
その後のケアはモイスチャーリッチクリーム以外は、肌にのせると結構重く感じました。
特にCセラムは顔全体ではなく気になる部分だけでいいかなって感じです。
ホワイトクリームとモイスチャーリッチクリームは個人的にとってもお気に入りです!
正直1週間のトライアルセットでは美白効果があったのかは分からなかったのですが、乾燥しないし美白ケアできるのが最高です◎

今回実際に使ってみたトライアルセットはこちら!

ビーグレンホワイトケアトライアルセット
ビーグレンホワイトケアトライアルセット

ビーグレンホワイトケアの良い口コミと悪い口コミ

今回は実際にROCCOスタッフが使ったレビューをまとめて紹介しましたが、一般的な口コミではどのような評価がされているのでしょうか。
アイテムによっては2極端に分かれる口コミもあったので、ぜひ一度チェックしてみてください◎

微笑む
kaaayanさん
クレイウォッシュ使用
汚れがキレイに落ちるし全然乾燥しない!すごすぎ!リピ決定です。
肌もワントーン明るくなった気がします!
涙
optiさん
ローション使用
最初はしとりしていましたが徐々に乾燥していきました。しっかりと保湿したほうがいいです。
自信
みずなさん
Cセラム使用
角栓に汚れたまりすぎてやばかったけどCセラム使ってから毛穴引き締まって詰まりも気にならなくなりました。ニキビ跡も薄くなってきた気がします。
驚く
HARUKAさん
Cセラム使用
ニキビ肌に使用したら顔が真っ赤になりひどくなりました。肌に合わなかったようで残念です。あとニオイも苦手でした。
笑う
もこたんさん
トライアルセット使用
トライアル使いだしてから肌がつるつる!いつもベタベタな肌もツルっと整う感じが実感出来ました◎
微笑む
チベスナさん
トライアルセット使用
1週間きっちり試しました!とにかく使いだしてからお肌のコンディションが良いです。シミ・くすみに効いているかは1週間では分からなかったのですが、肌荒れなどはありませんでした。

 

ビーグレンホワイトケアトライアルセット
ビーグレンホワイトケアトライアルセット

ニキビ跡や紫外線のくすみ肌にビーグレンはおすすめ

ビーグレンを実際に使ってみた印象や、口コミを調査するとニキビケアで有名なだけあって脂性肌さんを中心に人気があるようです。
ホワイトケアはその中でもくすみ肌に悩んでいる方におすすめですよ◎

逆に乾燥肌さんが使ってしまうと乾燥しすぎる可能性があります。
Cセラムは特に人によって両極端な意見が目立ちました。
現品は安くない値段なので、自分の肌に合うかまずはトライアルセットから試してみる事をおすすめします!

ビーグレンホワイトケアトライアルセット
ビーグレンホワイトケアトライアルセット

美肌に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 12/11

12/11 01:54更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す