市販の白髪染めで長持ちするカラートリートメントと使い方。低ダメージ商品やカラー剤も!

白髪ケア

市販の白髪染めで長持ちするカラートリートメントと使い方。低ダメージ商品やカラー剤も! アイキャッチ画像

カラー剤やヘアマニキュア・カラートリートメント・ヘナなど、白髪を染めることのできるアイテムが、迷ってしまうほどたくさんありますよね。

今回は長持ちする白髪染めの紹介や、カラートリートメントの正しい使い方・長持ちさせる方法などを解説したいと思います!

まだカラーの違いが分からないという人はこちらの「ヘアカラーの基礎知識」をチェックしてみてくださいね!

白髪染めの色持ちってどのくらい?

女性の画像

白髪染めの色持ちはそれぞれのカラー剤の種類によって違ってきます。

  • 永久染毛剤…およそ3週間(根元が伸びて気になってくる時期)
  • ヘアマニキュア・ヘナ…およそ2週間
  • カラートリートメント…1週間~10日(継続使用で白髪プリンになりにくい)
  • ヘアマスカラ…シャンプー1回で落ちる

美容室でカラー剤またはヘアマニキュアで染めて、次に美容室に行くまでにつなぎとしてカラートリートメントやヘアマスカラを使う人が多いですね。

最近では、頭皮や髪に優しくて白髪も綺麗に染めることのできるカラートリートメントもたくさん市販で売られています。

私は肌が弱いので、最近はカラー剤を使わずにカラートリートメントで染めているのですが、簡単でしっかり染まりますし、価格も安く肌に優しいので安心です。

長持ちするのはやはりカラー剤ですが、1ヵ月後にはもう1cmほど白髪が伸びてくるので、そういう意味ではカラートリートメントの方が継続して使える分おすすめですね。

関連:髪が傷まない白髪染めはこれ!
関連:白髪染めトリートメントおすすめランキング16選!よく染まり美髪に仕上がる人気商品を徹底比較
関連:カラートリートメントおすすめ9選!
関連:白髪用ヘアマニキュアのおすすめ人気10選!

カラーが長持ちする白髪染めを使おう!おすすめ商品

女性の画像

先程の色持ち期間はあくまで例えの一つ。
実は商品ごとに色持ち度はかなり違うんです。

カラートリートメントに関しては、染まり具合も違います。

そこで今回は市販の白髪染めアイテムの中でもしっかりと長持ちする白髪染めを紹介します

利尻ヘアカラートリートメント

利尻カラートリートメント商品画像

水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、イソペンチルジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニク根エキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギ花エキス、カミツレ花エキス、オランダガラシ葉エキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラ果実エキス、エタノール、アルニカ花エキス 、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、加水分解クチナシエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57

染毛力・色持ちどちらもカラートリートメントの中で1番と言ってもいい!利尻カラトリートメントです。

美容成分リシリコンブエキスを中心に、植物由来のトリートメント成分を豊富に配合しています。

そのためツヤのある自然な仕上がりで指通りも良い、髪を傷める心配もないんです!

利尻カラートリートメント染毛テスト画像

これはブラックを使用していますが、1回の染毛でもしっかり染まっているのが分かりますね!

10分後も30分後の仕上がりもそこまで変わっていないので、短時間で染めれるのもポイント!

全4色用意されているので、自分に合ったカラーを選べますよ。

口コミまとめ

  • 染まりが早い
  • コスパが良い
  • ツヤが出て手触りもいい
  • 色持ちも十分
─── 40歳
色持ちが良くて、使うのも簡単です。カラートリートメントって染まらないって思ってたけど、これ使って覆りました!

染毛力もあって、色持ちもいい、トリートメント効果もある、全部そろったようなカラートリートメントです。

ただ見た目があまりオシャレではないので、そこが気にならない方にはとっても良いアイテムだと思いますよ。

公式サイトだと1000円OFFで購入できるので、気になる方は確認してみてください。

資生堂|プリオールカラーコンディショナー

資生堂プリオールカラーコンディショナー商品画像

水,セタノール,ベンジルアルコール,ベヘニルアルコール,DPG,ステアロイルメチルタウリンNa,グルタミン酸,ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖,海塩,タウリン,水溶性コラーゲン,ホップエキス,褐藻エキス,紅藻エキス,サンショウエキス,緑藻エキス,ミネラルオイル,ジメチコン,グリセリン,ステアリン酸グリセリル(SE),マイクロクリスタリンワックス,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,クエン酸,ステアリルPGジメチルアミン,ステアリルアルコール,PG,エタノール,BG,シスチン,BHT,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料,(+/-)赤227,橙205,紫401,黒401,黄4

市販のプチプラ商品の中で、染まりやすいのがプリオールカラーコンディショナーです。

プリオールカラーコンディショナーをの5分後と15分後の染毛テスト画像

有名なカラートリートメントと比べると、染毛力では劣りますが、美容室でのカラー後に色持ちを良くしたいのであれば、かなりおすすめのアイテム!

良い香りで、プチプラで手に入ることや髪のハリコシがアップする!と、人気の商品になっています。

毎日5分の使用でカラーの退色を防ぎ、カラートリートメントというだけあって手触りも良くなるんです!

保湿成分も多数配合され、プチプラとは思えない成分内容です。
毎日の使用で少しずつ色が入るため、プリオールのみで白髪を完全に染めるには時間がかかりますが、美容室のカラーの色持ちを良くするという目的であれば充分なアイテム。

気になる部分だけ使用する、ということもできるのでカラートリートメントは結構使いやすいですよ。

公式キャンペーンページではポイントが貯まったり、シャンプーが付いてきたりもするので気になる方は公式を見てみてくださいね。

関連:プリオールカラーコンディショナーの実力は?商標はこちら

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ商品画像

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル 、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、水添コメヌカ油、月見草油、メドウフォーム油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ベニバナ赤、グリシン 、オレイン酸フィトステリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、結晶セルロース、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン 、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル 、イソプロパノール、エタノール (+/-) 、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4

シャンプー後のトリートメントとして使うことで、白髪を染めることができる便利アイテム。

ルプルプ3回使用の画像

自然な仕上がりで低刺激。こまめに染毛できるので、生え際が黒くなったりするのを気にすることなくヘアカラーを楽しめます。

永久染毛剤と違い頭皮へのダメージも少なく、髪を優しく労りながら染め上げることができるスグレモノです。

白髪が気になる部分だけに使えるのでコスパも良く、染毛力がありながらも自然な仕上がりを作りやすいのが特徴です。

キャンペーンページでめちゃくちゃお得に買えるので、まだ試してない人は今すぐチェック!

関連:白髪染めトリートメントおすすめ15選!

関連:ルプルプの商標はこちら

放置時間たった5分◎POLA カラートリートメント

POLAグローイングショットの商品画像

水、ステアリルアルコール、グリセリン、DPG、水添ポリデセン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、加水分解コメエキス、タベブイアインペチギノサ樹皮エキス、セラミド2、セラミド3、ユズ果実エキス、ヒマワリ種子エキス、オタネニンジン根エキス、トチャカエキス、イソステアロイル加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、加水分解コラーゲン、クレアチン、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、セリン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン、PCA、PCA-Na、コメヌカ油、スフィンゴ糖脂質、水添レシチン、イソステアリン酸、デシルグルコシド、フィトステロールズ、オレイン酸ポリグリセリル-10、アモジメチコン、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、セテス-20、クエン酸、セテス-2、乳酸Na、香料、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、エタノール、フェノキシエタノール、塩基性青99、HC赤3、HC黄2、HC青2、BG

手軽にデイリーケアとして使えるカラートリートメント。なんと放置時間たったの5分で良いんです!!

シトラスを効かせたスパイスフローラルの香りなので、カラートリートメントの匂いが苦手な人でも使えますよ。

通常のカラートリートメントであれば5回連用で約1週間の色持ちでしたが、こちらはなんと3~4回連用で約2週間の色持ちする優れもの◎

生えてくる白髪をナチュラルに染めていきたいという人におすすめです!

POLAグローイングショットカラートリートメント染毛テスト画像

口コミまとめ

  • 染まりが早い
  • ツヤが出て手触りもいい
─── 購入者
良く染まります。5分置いて…との記載でしたがもう少し置きました。
しっかり染まりました。
簡単だし時間短いしお風呂で出来るし汚れないし少量でよく染まるし匂いしないし…
とにかくめんどくさくない。今までのカラーはなんだったんだ?と思う位。
髪も痛まない。
色は濃い茶色でしたので誰でも使える色です。もう少し明るい茶色があるといいと思いました。
持続性はまだ不明ですが、今のところ色持ちしてます。

とにかく使い勝手がいいようです。染毛力は飛びぬけて良いので、つなぎではなく白髪染めとして使うことができます。

ヘアマニキュアと違って、お風呂場が汚れないのもありがたいですね!
しかも白髪のお手入れがめんどうくさくないと感じるから続けやすい◎

持続性はカラーの頻度にもよるのですが、色持ちに不満は無いようです!

関連:グローイングショットカラートリートメントの商標はこちら

永久染毛剤|1ヶ月半長持ち!ウエラトーン2+1

通常の30%クリーム増量により染め残しを回避でき、綺麗にムラなく仕上がると評判のウエラ。
毛髪保護成分が配合されたエッセンスもついてくるので、外的ダメージによる褪色もしにくくなることから長持ちすると評判のようです◎

クリームの延びもよく、染めやすい!
1ヶ月は、白髪は目立たなく1ヶ月半で気になり始め、我慢して2ヶ月に1回染めてます。2ヶ月ごと定期便にしてるので、届いたら染める様にしてます。定期便だと割引になって、どこよりも安い気がします。オススメですよ!
投稿者 花

永久染毛剤でも早いものは約2・3週間で落ちてしまう市販の白髪染め。
でもこちらはなんと1ヶ月半も持つようです◎
何回も染めなくて済むからありがたいですよね!!

サロン級の仕上がりと色持ちのジュエライズ

地毛と区別がつかないほど自然に染まるヘアマニキュア。
プロ用を扱うナプラだからこそのクオリティを実感することができます。

ニオイもキツくなく、保湿・毛髪保護効果に優れた6種のハーブエキスを配合しているから髪にも優しい◎

ワンランク上の染まり上がりに。

今まで使用したヘアマニキュアは染まり方が満足出来なかったのですが、こちらの商品は匂いも気にならず、濃度も丁度良くて塗りやすいと思います。一回の使用でかなり色もちがいいです。これからも長く愛用したい商品です。
投稿者 dandecat

もともとかなり綺麗に色が入ると評判のようです。
染め方によって持ち度も変わるようで、髪に塗って放置する時にラップを巻いてその上からタオルをし、更にトリートメントキャップをかぶるとよりよく染まるそうですよ◎

白髪染め長持ちさせるならカラーシャンプー!

白髪染めをしたあとに色持ちキープや髪の痛みをカバーしたければ、シャンプーにこだわることをおすすめ!

特に市販の高級アルコール系などを使用している方は、すぐに色落ちする可能性があります。

おすすめはアミノ酸系カラーシャンプー。

肌刺激なく優しい洗浄成分なので、カラーケアにも使えます。

ツヤがなくなりがちな白髪染め後の髪に栄養を与えることで、美髪をキープしましょう。

KAMIKA

日本人の黒髪に着目した白髪染め世代のシャンプー。

頭皮のクレンジングのようなシャンプーです。

KAMIKAのシャンプーは、髪ではなく頭皮を洗いながら髪をケアしてくれるクリーム状の3in1ケアシャンプー。シャンプー・リンス・コンディショナーがこれ1つでOK!

合成界面活性剤不使用のうるうるシャンプーで、髪に摩擦を起こさず、頭皮に栄養を補給しながら洗浄することによって、カラーの色落ちを防ぎつつ染めたての綺麗なカラーをキープします。

サロンでも白髪染め前後に使用される成分「ヘマチン」が、白髪染めで傷んだ髪を根本から補修。

黒髪をつくる元となるメラニンの働きを助ける成分「メリタン」を配合し、白髪で悩む世代の髪を優しく洗い上げます。

シャンプーを替えるだけでカラーキープと白髪予防が出来るのでオススメです!パサついていた髪に潤いを感じます。泡が立たないシャンプーなので最初は戸惑いましたが(笑)香りもとてもいいので毎日使いたくなります!!

髪質が改善されると口コミでも大好評でした!くせ毛が改善されたという方もいて、白髪染めで傷んだ髪をケアしながら黒髪を育んでいきたい人はもちろん、髪質に悩みを抱えている方に是非ともオススメです!

カラートリートメントの使い方

カラートリートメント使ったことがない方も多いと思いますが、正しい使い方をしないと染まらない~ってことになります!

基本的な正しい使い方を紹介します。全体カラーの場合です。

乾いた髪・濡れた髪での使い方に違いがありますのでそこもチェックです!

乾いた髪へのカラートリートメント使い方

カラートリートメント乾いた髪への使い方

  1. ブラッシングする
  2. 根元から塗布していく
  3. 分け目を変えて塗布
  4. 白髪の気になる部分が塗れたか確認
  5. ラップなどで包んで保温しながら時間を置く
  6. しっかり流してシャンプー&トリートメント

乾いた髪には、こんな流れで使っていきます!

スタイリング剤が髪についている場合は、シャンプーしてから使ってください。

ポイントとしては、分け目を変えながらしっかりと白髪部分に塗布すること。

根元にカラートリートメントを塗布

こんな感じでしっかり分け目を作って根元から塗布してください。

ラップで包むのも染まりをよくするために大切です。

カラートリートメント付けた後ラップつける

こんな風に美容室でもしているコツを、セルフカラー時にもしてみましょう。

また、乾いた手で触ると色移りする可能性もあるので濡れた手で触るか、手袋を付けましょう。

濡れた髪へのカラートリートメント使い方

カラートリートメント濡れた髪への使い方

  1. シャンプーする
  2. タオルドライする
  3. 濡れた手で根元にトリートメントを塗る
  4. 分け目を変えて塗布していく
  5. 後頭部や襟足も忘れずに
  6. ラップなどで包んで入浴など時間を置く
  7. しっかりすすいでトリートメントする

濡れた髪の場合、お風呂で簡単に染める人も多いでしょうが、上記はしっかり染めるための使い方になります。

塗布用ハケなどがあると使いやすいですね。

しっかりとタオルドライするのがポイントで、水が滴っていると薬剤が流れたりポタポタ体に水分と一緒に滴り落ちてくるので気を付けましょう。

ここでもラップを使うとお風呂で時間を待っていても、お湯に

白髪染めを長持ちさせる方法

女性の画像

一番色持ちが良い永久染毛剤でも1~2ヶ月しか持ちません。
できるだけしっかりと長持ちさせたいという人も多いのではないでしょうか。

実は日頃のケアや、ヘアセットで褪色を進めている可能性もあります。

美容室で髪を染めたら1日シャンプーを控える

美容室の画像

美容室で染めた場合、カラーの定着には1日かかるんだそう。

美容室でのカラー後に、家に帰ってお風呂に入った時ついつい髪を洗ったりしていませんか?

実際に美容室でもこれによって、1日で色がほとんど抜けてしまったと相談してくる人が多いようです。

美容室から帰った後はシャンプーをしないようにしましょう。

特に市販で販売されている安いシャンプーには洗浄力が強い成分を使っていることが多く、染毛成分まで一緒に落としてしまいます。

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム

このような成分が入っているシャンプーはなるべく使わない方が良いでしょう。

ドライヤー使っていない/使い方を間違えている

ドライヤーの画像

髪を洗った後はキューティクルが開き、色が落ちやすい状態に。
塗れたままの状態では髪が傷みやすくカラーが落ちてしまう原因にもなります。

その為、シャワー後はしっかりタオルドライして、ドライヤーで乾かし、冷風でキューティクルをひきしめましょう◎

乾かす際は根元を先に乾かし、徐々に毛先に向かって上から下にドライヤーをかけていきます。

洗い流さないタイプのトリートメントを塗布して髪を保護してから、ドライヤーを使うとなお良しです。

髪のダメージが強くてなかなか乾きにくい人は、根元を立てながら空気を入れて乾かすと早く乾きます。

カラーは熱にも弱いため、およそ150℃前後でドライヤーは髪から10cm以上離して乾かしましょう!

髪にも紫外線ケアをしてあげよう

太陽に手をかざしている写真

髪は紫外線のダメージによって傷んでしまうとキューティクルが開いた状態になり、徐々にカラーが流出してしまいます。

また、紫外線によって色素そのものの構造を破壊され、褪色することもあるんだとか。

しっかりとUVカット用の帽子や日傘、またスプレーなどで髪を保護しましょう。

色持ちキープで白髪染めを賢く楽に◎

製品によっても色の持ちようはかなり違ってきますが、白髪染めを長持ちさせるコツを試してみるだけでも色持ち度かなり上がります。

また、今使っている白髪染めに満足していない人はぜひ今回紹介した白髪染めを使ってみてください。

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー