コスメ

毛穴におすすめの洗顔&クレンジング方法!毛穴悩みを解決できるスキンケアアイテムを紹介

毛穴におすすめの洗顔&クレンジング方法!毛穴悩みを解決できるスキンケアアイテムを紹介 アイキャッチ画像

女性に多い肌悩み「毛穴の開きや黒ずみ」は、本当に何とかしたいですよね。
鏡で小鼻の毛穴の黒ずみを見ると、一気に嫌な気分になってしまいます。

きな子
毛穴の中の汚れを取り除こうと、指で押しだした経験はありませんか?

また、以前毛穴シートパックが流行ったこともありましたよね。

ですが、毛穴汚れを押し出したり、過剰な毛穴パックは肌を傷めてしまうので、おすすめできません。

実は毛穴の黒ずみは、洗顔を中心としたスキンケアで改善することができます!

関連キーワード

毛穴の種類

まずは代表的な毛穴悩みの種類からご紹介。毛穴の種類、目立つ要因は多種多様です。
どのタイプの毛穴なのか、なぜ目立ってしまうのかを理解するところから始めましょう。

主な毛穴の種類

  1. 黒ずみ毛穴
  2. 角栓が酸化し押し出すと黄色い皮脂の塊になっていて皮脂の先端が黒くなっている状態。

  3. 開き毛穴
  4. ぱっくりと毛穴が開いている状態。すり鉢状に開いた毛穴。悪化するとクレーターに。

  5. 角栓毛穴
  6. 毛穴の中で代謝して剥がれた古い角層と皮脂が混ざったもので、白いポツポツが見えている状態。

  7. たるみ毛穴
  8. 楕円型にのび、繋がって見えるような毛穴。目尻の皮膚を斜め上に引っ張ると目立たなくなる。

関連:毛穴ケア化粧水おすすめランキング29選|角栓毛穴や黒ずみ毛穴、毛穴の開きで悩む人必見!

毛穴の黒ずみの原因は?

毛穴の黒ずみは、主に「角栓」からできています。
白くて硬いものが、穴を塞いでいる状態です。

角栓とは
「古い角質」と「皮脂」が混ざりあったものです。
古い角質は水性の汚れ、皮脂は油性の汚れです。
この2つが混ざると、なかなか落ちない頑固な汚れになります。

さらに、紫外線を浴びるなどの原因で、角栓が酸化して黒くなります。
これが毛穴の黒ずみの原因です。
特に、小鼻にできることが多いのは、皮脂が多く分泌されているからです。

この角栓ができる原因は、「洗顔不足」です。
洗顔は、毎日朝と夜に行いましょう。
メイクをした日の夜は、クレンジングをした後に洗顔をします。

きな子
お化粧を落とさないまま寝てしまうことが多い方は、毛穴の黒ずみに悩まされているはずです。

美意識が高い女性は、毎日念入りにお手入れをしていることでしょう。
それでも毛穴の黒ずみに悩んでいる方は、洗顔方法を見直すだけで、改善できます!

毛穴改善におすすめの洗顔方法

それでは、毛穴の黒ずみができない、正しい洗顔方法を見直してみましょう!

適切な使用量

泡立てネットに洗顔料を出している写真

基本的な事ですが、化粧品に表示されている使用量を守りましょう。
少なすぎると、汚れが落ちきれないので、洗顔の効果を発揮できていません。
毎日洗顔をしていても、汚れが落ちていなければ意味がありませんよね。

すすぐときはぬるま湯で

洗顔料を洗い流す温度は約30~33度と言われています。
手に触れた時に、ちょっと冷たいかなと感じる温度です。

きな子
このとき、温度が高い程肌が乾燥しやすくなるので、熱すぎるのはNG!

肌が乾燥すると、毛穴の黒ずみを悪化させる原因になります。

肌が乾燥すると、水分が不足している状態になります。
なぜなら、それを補おうと皮脂が過剰に分泌してしまうからです。
過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まっていきます。

こすりすぎない

pexels-photo-255527-1

熱心にお手入れをされる方に多いのは、ゴシゴシとこすることです。

毛穴の黒ずみ部分をゴシゴシとこすりたくなりますが、それはNGです。

こすって肌に刺激を与えることで、さらに黒ずみが入り込む原因にもなります。

きな子
汚れはこするのではなく、浮かせて落としましょう。

毛穴の黒ずみにベストなスキンケア

できてしまった毛穴の黒ずみにおすすめのスキンケアをご紹介します。

クレンジングのおすすめ

毛穴が気になる人のクレンジングは、クリームタイプ・ミルクタイプがおすすめです。

この2タイプは肌に負担をかけずに、汚れを落としてくれます。

オイルタイプは、洗浄力が強い分肌を乾燥させてしまいやすく、上記にも述べた通り、乾燥によって毛穴の黒ずみが悪化することもあるため注意が必要です。
これらの特徴を踏まえて、自身の肌質に合うものを使いましょう。

きな子
そこでRoccoがおすすめするのはこちらのクレンジング。

▲こちらはオルビスから発売され話題となった最新鋭のクリームクレンジングである「オルビスオフクリーム」。
毛穴を優しく洗い上げ、もっちりとした肌へ導きます。

▲敏感肌スキンケアのノブから発売される高保湿シリーズノブⅢ。こちらは医薬部外品。
クリームタイプのクレンジングで、アルコールや香料など肌に負担となりやすい成分が無添加となっているのが特徴的です。

洗顔のおすすめ

洗顔料は、「酵素洗顔料」がおすすめです。
配合されている酵素が、タンパク質と脂質を分解してくれます。

きな子
古い角質はタンパク質、皮脂は脂質なので、角栓の原因を取り除いてくれますよ。

酵素洗顔の種類によって、使い方は様々ですが、週1~3回程度の使用が一般的です。

それでは、RoccoGirlライターが選ぶおすすめ洗顔料をご紹介していきます。

▲こちらはキアラオーガニックのパウダーウォッシュ。沖縄で取れる海シルトを始め、保湿成分や植物エキスを配合されたオーガニック商品です。
100%天然素材を使ったパウダータイプの洗顔料で、毛穴悩みから解放されたい人へ今イチオシの洗顔料。

きな子
また、酵素洗顔の他には毛穴ケア専用ラインでお試ししてみるのも◎
毛穴ケアといえばこちらのスキンケアブランドがおすすめ。

▲毛穴といえば草花木果の毛穴シリーズ。
肌へ優しいミルクタイプの洗顔で、シリーズを通して毛穴ケアに特化しているためライン使いすることで毛穴の目立たないすこやかな肌へ導いてくれます。

毛穴を小さくするには?

毛穴の開きでお悩みの女性も多いと思います。
もともと、毛穴の大きさは遺伝で決まっていますが、毛穴を掃除すると縮まるわけではありません。

きな子
毛穴を小さくしたい場合は、美容外科に相談する事をおすすめします。

自宅でケアしたい場合は、ピーリングがおすすめです。
毛穴に働きかけるわけではありませんが、肌に弾力ができて毛穴が目立ちにくくなります。

ピーリングと聞くと、角質を無理に剥がしたりするイメージがあって嫌煙する人もいるかもしれませんが、最近はフルーツ酸(AHA)や、角質を柔らかくする角質柔軟効果のあるオイルを使用したソフトピーリングと呼ばれるものが主流となっているため、肌に優しく在りながら毛穴ケアをすることが可能となっています。

きな子
ただしソフトピーリングであっても、しすぎると肌荒れを引き起こしてしまうため毎日の使用はNGです!

顔の頬あたりの毛穴の開きが気になる方は、「たるみ毛穴」が原因です。
30代以降から肌にたるみができると、まるい毛穴が涙型になります。
これが毛穴の開きに見えるのです。

この場合は、肌のコラーゲンを増やして肌の弾力を回復させる必要があります。
肌がふっくらすると、毛穴も目立ちにくくなるからです。
この場合でもピーリングはコラーゲンを増やす作用があるので、効果的です。
自宅で行うケアはにはどうしても限度があるので、予防のために対策しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

毛穴対策の洗顔・クレンジング方法を、早速今日から始めてみましょう!

すぐに効果がでなくても、毎日コツコツと続ければ、ツルツル毛穴を手に入れられるかも!?

ぜひ試してみてください◎

毛穴ケアに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事.

人気記事ランキング 09/19

09/18 18:32更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す