ナイアシンアミド乳液おすすめランキング6選!人気プチプラ・デパコスまで専門家が徹底検証

エイジングケア

ナイアシンアミド乳液おすすめランキング6選!人気プチプラ・デパコスまで専門家が徹底検証 アイキャッチ画像

シワ改善や美白効果、肌バリアケアなど多くの美容効果を秘めているエイジングケア成分として注目されているナイアシンアミド。

商品やメーカーによって機能性や使用感まで大きく異なることの多い乳液でナイアシンアミドを取り入れようとすると、数が多すぎてどれを選ぶべきなのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はAmazonや楽天などの大手通販サイトで人気なアイテムを実際に使用して保湿感や効果からナンバーワンのナイアシンアミド乳液を決定しました!

自分の求める 効果や肌質に合ったアイテムを見つけましょう!


※この記事の「美白」はメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐことを指します。
※「エイジングケア」は、年齢に応じたケアのこと。
※「浸透」は角質層までの浸透です。

ナイアシンアミドとは?

ナイアシンアミドの化学式
ナイアシンアミドとは、ビタミンB3のこと。別名ニコチン酸アミドやリンクルナイアシンとも呼ばれている、水に溶ける水溶性ビタミンです。

魚・肉・豆類などの食品に含まれ、食べることはもちろん、基礎化粧品で補うことによってより優れた美肌効果をもたらしてくれます。

また、ナイアシンアミドは比較的肌刺激のない成分として有名。
同じくシワ改善効果で有名なレチノールよりも肌にやさしく、副反応もほぼないとされるため、敏感肌の人におすすめです。

ナイアシンアミドの効果

  • シワ改善効果
  • 真皮にあるコラーゲンの生成をサポートし、シワ改善を行う。医薬部外品にのみ認められた効能効果。

  • 美白効果
  • メラニンが表皮細胞に受け渡されるのを抑制し、肌表面に過剰に出現するのを防ぐ。医薬部外品にのみ認められた効能効果。

  • 肌バリアケア効果
  • セラミド・アクアポリンへの関わりを研究されており、乱れた肌バリアをケアする効果がある。

スキンケアにおいてナイアシンアミドに期待される効果は主に3つ。

なかでも「シワ改善」と「美白効果」を謳えるのは、有効成分として配合された医薬部外品だけです。
それらの効果を求めて選ぶ場合には対応する効果を認められた医薬部外品であるかをチェックしましょう。

さらに、ナイアシンアミドは「シワ予防」の成分としてもおすすめ。

20代、30代などまだシワに悩む年齢ではない人でも、未来のお肌のために是非使ってもらいたい成分です。

そのため、ライン全てをナイアシンアミド配合アイテムで揃えるのもおすすめ。気になったらその他のスキンケアランキングも参考にしてくださいね。

  • ナイアシンアミド美容液おすすめランキング6選!シワ改善・美白効果を持つ優秀アイテム厳選
  • ナイアシンアミドクリームおすすめランキング6選|プチプラから人気アイテムまで効果を徹底比較

ナイアシンアミド乳液の選び方

  • 求める効果によって選ぶ
  • 保湿力の高いアイテムを選ぶ
  • 継続して使用できるテクスチャ・価格のものを選ぶ

求める効果によって選ぶ

ナイアシンアミドにはシワ改善や美白など、さまざまな効果があります。
自分が求める効果効能が証明されたアイテムを選ぶようにしましょう。

例えば、シワ改善目的で使用するなら「化粧品」ではなくシワ改善効果を認められた「医薬部外品」を選びましょう。

ただし、医薬部外品であっても「シワ改善」の効能効果で配合されているのではなく、「美白効果」としての効能効果で配合されているアイテムも。逆もまたしかりです。

自分が求める効果が証明されているか、パッケージやHPの表記を確認をしましょう。

保湿力の高いアイテムを選ぶ

乳液はうるおいをキープすることが目的。そのため、保湿力が高いものを選ぶのがマストです。

おすすめの成分は「セラミド」「アミノ酸」「ヘパリン類似物質」「PCA-Na」など、角層に浸透することができる保湿成分。

上からクリームを重ねたくない人は「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など肌表面に残る保湿成分の配合が見られるアイテムを選ぶようにしましょう。

継続して使用できるテクスチャ・価格のものを選ぶ

水分と油分の両方を含んでおり、化粧水とクリームの中間に位置する乳液は、商品の配合割合によってテクスチャはさまざま。

みずみずしくさっぱりしたもの、コクがあってクリームに近いものなど、自分好みのテクスチャを選ぶことで無理なく使い続けることができます。

価格は大体3,000円前後のものだと、成分や保湿力のバランスが取れたものが多いので目安にしてみてくださいね。

何より大切な肌との相性を見るためにも、サンプルやトライアルがあるものはお試ししてみることをおすすめします。

ナイアシンアミド乳液おすすめランキング

今回は楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトの売れ筋ランキングから人気のアイテムの口コミや成分を調査。

皆が使っている人気アイテムナンバー3はこちらでした!

1位

ドレススノー乳液商品写真

アテニア ドレススノー
□シワ改善、美白効果、肌バリアケア
□トライアル:1,300円(税込)
□60mL/3,300円(税込)
商品の解説を見る
2位

エトヴォスアルティモイストセラム商品写真

エトヴォス アルティモイスト
□肌バリアケア、高保湿
□50mL/5,280円(税込)
商品の解説を見る
3位

極潤エイジングケア乳液商品写真

極潤 薬用ハリ乳液
□シワ改善、シミ対策
□140mL/オープン価格(1,200円前後)
商品の解説を見る

ランキング選定基準

  • 成分評価
  • 配合成分を分析して美容効果を持つ成分や有効成分1つにつき0.3点~0.5加点しました。(点数配分は成分により変動します)

  • 保湿力
  • 塗布後の肌の水分量を計測、一時間放置したときの水分と油分量を専用の機器でチェック。さらに、機器を用いたテストとは別にRoccoGirl読者アンケートで5段階評価テストを実施。「とても保湿された」または「保湿された」と答えた割合が70%以上の支持を得た商品に加点しています。専門家テストでは高評価な順番に0.3点~0.05点を分配。

  • 使用感
  • 5段階評価のアンケートで「とてもいい」または「いい」と答えた割合70%以上の支持を得た商品に加点しています。

  • 口コミ(コスパ評価含む)
  • 口コミの評価から平均を算出したほか、1mL/1gあたりの価格を算出した上で成分内容によって保湿成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.3円ずつマイナス。単純な金額評価ではなく成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。

RoccoGirlの執筆ルールについてはこちら
※各商品の持ち点を3.5として加点減点をしています。
※当記事は『エイジングケアに関するアンケート』に答えた110名のデータを参照にしています。
※「美白」はメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐこと。
※「エイジングケア」は、年齢に応じたケアのこと。
※「浸透」は角質までの浸透です。

1位:アテニア|ドレススノー デイエマルジョン

ドレススノー乳液商品写真

シミ・シワ両方に効果を発揮できる医薬部外品。高保湿処方で丸一日乾燥知らず
【有効成分】ナイアシンアミド【その他の成分】精製水、濃グリセリン、BG、ホホバ油、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・べヘニル・2-オクチルドデシル)、ジメチコン、マカデミアナッツ油、POE(26)グリセリル、ペンチレングリコール、パルミチン酸セチル、酵母エキス-3、イネ出穂前葉抽出加水分解物、米抽出物加水分解液V、コメヌカ抽出物加水分解液A、加水分解コラーゲン液-4、茶エキス-1、グレープフルーツエキス、ノバラ油、ローマカミツレ油、アルカリゲネス産生多糖体、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、ステアリン酸POEソルビタン、水添大豆リン脂質、グリセリンエチルヘキシルエーテル、スクレロチウムガム、カルボキシビニルポリマー、オレイン酸ソルビタン、天然ビタミンE、d-δ-トコフェロール、水酸化K、香料、フェノキシエタノール

シワ改善と美白効果(メラニンを抑制してシミ・そばかすを防ぐ)を認められたナイアシンアミド配合の医薬部外品。

角層深くに届く発酵コラーゲンや、肌にハリを与えるサーチュライザーS6r(酵母エキス)など、独自に研究を行った成分が特徴的です。
また、疑似セラミドやホホバ油といった保湿効果に優れる成分を多く含んでおり、エイジングケア(年齢に応じたケア)におすすめなアイテムになっています。

程よいとろみのあるテクスチャで、伸ばしやすく肌なじみもいいです。塗布後にはバラの香りが広がり、ベタつくこともなくしっとりとした感覚だけが残ります。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • お花のいい香りでスキンケアが楽しくなる
  • すぅーっと伸びてくれるので使い心地がいい
  • しっとりするのにベタつかない
主な保湿成分 疑似セラミド、ホホバ油、コメ由来成分3種
特徴成分 酵母エキス、発酵コラーゲン
肌悩み シワ、シミ、乾燥、ハリ弾力
テクスチャ ゆるめ
無添加成分 無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー
実施テスト アレルギーテスト済み
内容量/価格 60mL/3,300円(税込)
朝のみ使用で約3~5ヶ月分
1mLあたりの価格 55円

2位:エトヴォス|アルティモイストセラム

エトヴォスアルティモイストセラム商品写真

5種のヒト型セラミドと14種のアミノ酸にナイアシンアミドを組み合わせた高保湿処方の美容液兼乳液
水、グリセリン、ラベンダー花水、ナイアシンアミド、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、ナツメ果実エキス、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン、リシンHCl、ヒスチジンHCl、アラントイン、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、シア脂、スクワラン、メドウフォーム油、ホホバ種子油、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、コレステロール、フィトステロールズ、フィトスフィンゴシン、ベヘニルアルコール、パンテノール、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ラベンダー油、水酸化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

ヒト型セラミドとナイアシンアミドを高配合したエトヴォスのアルティモイストセラム。これ一本で美容液と乳液両方の効果を担います。

肌バリアをケアするナイアシンアミドに、角層の保湿を司どるセラミド・NMF(天然保湿因子)の構成成分であるアミノ酸を豊富に配合。
さらに、スクワランや三種の植物オイルなどにより肌表面の保湿も欠かしません。

もっちり感を引き出すとろみがかったテクスチャで、コクのある使用感はクリームを重ねずともうるおいを逃しません。
お値段は少しお高めですが、美容液を別途揃える必要がないので妥当な価格と言えます。

アルティモイストセラムの主な口コミ

  • エトヴォスモイスチャラインよりうるおいが感じられた
  • キメが整う
  • 朝に使うとメイクのりがよくなる
主な保湿成分 アミノ酸14種、植物オイル
特徴成分 セラミディアル®コンプレックス(ヒト型セラミド5種&ナイアシンアミド)、ナツメ果実エキス
肌悩み 乾燥、くすみ、キメ
テクスチャ とろみ
無添加成分 石油系界面活性剤不使用、無鉱物油、シリコンフリー、無着色、合成香料不使用、パラベンフリー、アルコールフリー
実施テスト アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、スティンギングテスト済み(肌にやさしい低刺激処方)
内容量/価格 50mL/5,280円(税込)
1mLあたりの価格 105.6円

3位:肌ラボ 極潤|薬用ハリ乳液

極潤エイジングケア乳液商品写真

3種類のヒアルロン酸と有効成分ナイアシンアミドでシワ改善やシミ対策可能なプチプラ乳液
【有効成分】ナイアシンアミド【その他の成分】ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、アセチルグルコサミン、オウバクエキス、シア脂、BG、濃グリセリン、α-オレフィンオリゴマー、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ジグリセリン、メドウフォーム油、PEG(30)、ジメチコン、親油型ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸POE(20)ソルビタン、POEベヘニルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、エデト酸塩、TEA、セタノール、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール

プチプラながらシワ改善とシミ対策が可能な乳液。分子量の異なる3種類のヒアルロン酸が特徴的で、エイジングケア(年齢に応じたケア)におすすめな構成です。

アセチルグルコサミンはヒアルロン酸のもととなる成分。塗布することで人の肌にもともとあるヒアルロン酸にアプローチすることが可能と言われており、肌のうるおいや滑らかさを保つことができます。

ベタつきのないさらりとした使用感で、どんな人でも使いやすいようなタイプ。ただし、角層に浸透する保湿成分が若干少なめなのが気になるところ。コスパで選ぶなら◎

極潤 薬用ハリ乳液の主な口コミ

  • 誰もが使いやすい使用感
  • みずみずしさの残る保湿感です
  • とにかくコスパがいい!
主な保湿成分 アセチルグルコサミン
特徴成分 3種のヒアルロン酸
肌悩み シワ、シミ、乾燥
テクスチャ ほどよいとろみ
無添加成分 無香料、無着色、アルコールフリー、パラベンフリー
実施テスト
内容量/価格 140mL/オープン価格:約1,200円前後
1mLあたりの価格 約8~9円

4位:KOSEグレイス ワン|リンクルケア モイストリフト ミルク

グレイスワンリンクルケアモイストリフトミルク商品写真

市販で購入できるのは◎成分的には特徴に欠ける配合
【有効成分】ナイアシンアミド【その他の成分】精製水、1,3-ブチレングリコール、流動パラフィン、濃グリセリン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)、硬化油、ジグリセリン、dl-α-トコフェロール、d-δ-トコフェロール、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ブリエラスチン、ホホバ油、ローヤルゼリーエキス、加水分解コラーゲン末、酵母エキス(1)、水溶性コラーゲン液(A)、N-ステアロイル-L-グルタミン酸、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カラギーナン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、スクワラン、セトステアリルアルコール、メチルポリシロキサン、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、モノステアリン酸ソルビタン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

有効成分にナイアシンアミドを配合したグレイスワンのエイジングケア乳液。シワ改善効果によって年齢サインを感じさせない素肌へ導きます。

特徴的なのはヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなど、エイジングケア(年齢に応じたケア)に特化した高分子保湿成分。肌表面にうるおいの膜がぴたっと密着して乾燥から守ってくれる設計です。
ただ、価格の割には目立った美容成分に欠ける印象。美白効果はないため注意。

まろやかなミルクテクスチャで心地よい使用感。伸びが良いのですーっと肌に馴染みます。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • フローラルな香りで使っていて気持ちいい
  • 伸びが良いテクスチャ
  • ピリピリしないで使えた
主な保湿成分 スクワラン、エラスチン
特徴成分 ヒアルロン酸、コラーゲン
肌悩み シワ、乾燥
テクスチャ ほどよいとろみ
無添加成分 無着色、アルコールフリー
実施テスト アレルギーテスト済み
内容量/価格 130mL/2,640円(税込)
1mLあたりの価格 20.3円

5位:ランコム|クラリフィック バランシング ウォータリーエマルジョン

ランコムクラリフィックバランシングウォータリーエマルジョン商品写真

保湿力たっぷりで肌を整えてくれるリッチなデパコス乳液。価格と香りがネックに。アルコール配合で敏感肌には不向き
水、グリセリン、DPG、ジメチコン、変性アルコール、オクチルドデカノール、酸化チタン、ナイアシンアミド、マイカ、アスコルビルグルコシド、トコフェロール、水酸化Na、フェノキシエタノール、フェニルエチルレゾルシノール、カフェイン、ヨーロッパブナ芽エキス、セスキステアリン酸PEG-20メチルグルコース、ポリシリコーン-11、ポリソルベート80、キサンタンガム、安息香酸、酸化スズ、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、イソヘキサデカン、ビオサッカリドガム-4、カプリリルグリコール、カブリロイルサリチル酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、オレイン酸ソルビタン、ソルビン酸、ビス(PEG/PPG-16/16)PEG/PPG-16/16、ジメチコン、クエン酸、オウゴン根エキス、香料

酵素を手がかりに、年齢肌の肌リズムを整えるランコムの乳液。整肌成分としてナイアシンアミドが配合されており、紫外線や乾燥などの外部ダメージを受けた肌に透明感を与えます。

「永遠の若さを保つ木」として知られるブナから抽出したエキスを使用。体の芯から美しさを引き出すような、優れたはたらきを持つ保湿成分です。そのほか水溶性ビタミンC誘導体など、透明感をサポートする成分が豊富に含まれます。

ネックになっているのが独特な香りと価格。慣れると気にならなくなりますが、土っぽい香りが苦手な人にはおすすめしません。デパコスなだけあってお値段はご褒美価格です。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • 匂いがごぼうみたいだった…
  • クリームを重ねなくていいほどもっちり肌に
  • 高くてコスパが悪い
主な保湿成分 オウゴン根エキス
特徴成分 ヨーロッパブナ芽エキス、ナイアシンアミド
肌悩み 乾燥、くすみ、ハリ
テクスチャ みずみずしい
無添加成分 パラベンフリー、無着色
実施テスト
内容量/価格 75mL/13,200円(税込)
1mLあたりの価格 176円

6位:ドクターケイ(Dr.K) ホワイトミルク

ドクターケイホワイトミルク商品写真

独自のビタミンを処方し、透明感に満ちた肌に導く。毛穴悩みのある肌におすすめ
水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ナイアシンアミド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ビオチン、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸レチノール、シラントリオールトレハロースエーテル、ツボクサエキス、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キウイエキス、アーチチョーク葉エキス、ヒアルロン酸Na、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、アスコルビン酸、サトザクラ花エキス、ユキノシタエキス、ステアレス-13、セスキオレイン酸ソルビタン、ジグリセリン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、カルボマー、キサンタンガム、BG、トコフェロール、グルコシルヘスぺリジン、タウリン、グリコシルトレハロース、コーン油、加水分解水添デンプン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、アルギニン、プロリン、アルギン酸Na、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、リンゴ酸、キトサン、カニナバラ果実油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、フェニルアラニン、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、セテアリルグルコシド、ポリ-γ-グルタミン酸Na、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

ナイアシンアミド(ビタミンB3)、パルミチン酸レチノール(ビタミンA)、3種のビタミンC誘導体など9種からなるカクテルビタミン®はドクターケイオリジナル処方。毛穴対策や乾燥くすみに効果的です。ただし、敏感肌だと刺激になることもあるので注意が必要。

キウイやワイルドタイムなど、肌に透明感を与える植物エキスを贅沢に使用するほか、NMF(天然保湿因子)構成成分であるアミノ酸を10種類以上も配合することで角層の保湿も欠かしません。

しっとり感を残しながらもベタつきはなく、みずみずしい使用感。ハーブのような爽やかな香りも好印象です。

アンケートで寄せられた主な口コミ

  • ちょっとお高いので使う量をケチってしまいがち
  • 心地よいテクスチャーで肌にうるおいを残します
  • たっぷりはいっているので長持ちするしコスパは意外といい
主な保湿成分 カクテルビタミン(9種類)
特徴成分 アミノ酸複数、ヒアルロン酸
肌悩み 乾燥、毛穴、くすみ
テクスチャ みずみずしい
無添加成分 無着色、合成香料不使用、アルコールフリー
実施テスト
内容量/価格 100mL/8,800円(税込)
1mLあたりの価格 88円

ナイアシンアミド乳液6商品
おすすめ人気ランキング1位に戻る

ナイアシンアミドに関するQ&A|よくある質問

Q.ナイアシンアミドとナイアシンは違うの?

A.異なります。

そもそもナイアシン(総称)とは「ナイアシン」と「ナイアシンアミド」の2種類を総括した呼称で、基礎化粧品に配合されているのは「ナイアシンアミド」の方です。

ナイアシンアミドは、ナイアシンよりも効果がおだやかですが副作用がありません。
対してナイアシンは効果が強い半面ナイアシンフラッシュなどの副作用が見られることも。

ちなみにナイアシンはアルコールの分解などに必要とされており、加熱や加工を施した植物性食品に多く含まれていますよ。

Q.ナイアシンアミドに副作用はない?

A.ナイアシンアミドには副作用はないとされています。

ただし、どんな成分においても肌との相性が合う合わないがあり、人によっては肌に影響を及ぼしてしまうことも。

全員にとって安全な成分、というのは存在していないので、まずは自分の肌との相性を見るためにもトライアルやサンプルでの試験的な使用を推奨しています。

Q.ナイアシンアミドは若い人でも使って大丈夫?

A.ナイアシンアミドは予防効果を備えた成分なので、若い頃から使用するのをおすすめします。

レチノールとは違ってシワ予防が可能なナイアシンアミド。
今その効果が注目され、20代の人を中心に若い年代からの人気が高まっている成分です。

まとめ

さまざまな効果を持つナイアシンアミド。

シワ改善や美白効果を持った医薬部外品から、人気なプチプラ・デパコス化粧品までご紹介しました。

自分に合ったナイアシンアミド乳液を使って美肌を目指しましょう!

 

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー