ナイアシンアミド美容液おすすめランキング7選|シワ改善・美白効果を持つ優秀アイテム厳選

エイジングケア

ナイアシンアミド美容液おすすめランキング7選|シワ改善・美白効果を持つ優秀アイテム厳選 アイキャッチ画像

年齢を重ね気になり始めるシワやシミ、乾燥。これらをすべてカバーできるとされるのがナイアシンアミドです。特に、普段のケアにプラスするだけで取り入れることができる美容液での摂取がおすすめ。

ですが、「どんなところに注目して選べばいいか分からない」「すごい成分なら高そうだし、安いものだと効果が出なそう」なんて不安や疑問も多いですよね。

そこで今回は「成分評価」「保湿力」「使用感」「口コミ&コスパ」を軸に専門家が実際に全商品を試してランキングにしました。
デパコスや定番アイテムだけでなく、本当におすすめできるプチプラアイテムや新商品もランクイン!

自分に合ったナイアシンアミド配合美容液を使って美しい肌をキープしましょう!

ナイアシンアミドとは?

ナイアシンアミドの写真

ナイアシンアミドとは、ビタミンB3と呼ばれる水溶性ビタミンの一種。別名「ニコチン酸アミド」とも言われます。
健康な身体に欠かせないとされるビタミンB群の一種であり、最近注目の美白の有効成分・シワ改善の有効成分として人気です。

従来からシワ改善の有効成分として使用されていたレチノールやニールワンと比較して肌刺激が少ないことや、価格もお手頃なものが多いことが特徴。

また、美白とシワ改善など2種類以上の効能効果を認められているのはトラネキサム酸(※肌荒れケアと美白)とナイアシンアミドだけとされており、非常に珍しい成分と言えます。

そのためナイアシンアミドは、スキンケアの中でも特定の効果に特化することが多い美容液で取り込むことがおすすめです。

ナイアシンアミドの効果とは?

液体の波紋

優秀な美容成分として注目されるナイアシンアミドの効果は主に『シワ改善』『美白効果』『肌バリアケア』の3つ。

それらについて詳しく解説していきます。

シワ改善効果

ナイアシンアミドの一番の特徴。肌本来あるコラーゲンの生成をサポートし、真皮までアプローチしてシワを改善します。

従来のシワ改善の有効成分は油に溶けやすく、脂溶性の美容液かクリームにしか配合できませんでした。水溶性で水に溶けやすいナイアシンアミドは、化粧水や水っぽいテクスチャの美容液にも有効成分として配合することができるのです。

美白効果

ナイアシンアミドはもともと美白有効成分として使用されていました。メラニンが肌表面に受け渡されるのを抑制して、過剰なメラニンが肌に現れるのを防ぐことでシミ・そばかすを抑制します。

数ある美白有効成分の中でも肌刺激がないとされ、敏感肌でも使用できる成分です。

肌バリアケア効果

アクアポリンの生成及び、セラミド生成への関わりを研究されており、肌バリアのサポートをしてくれることが知られています。

つまり、敏感肌や乾燥肌などの弱ってしまった肌バリア機能をケアして、美しい状態の肌を保ってくれるのです。

このような特徴・効果から、ナイアシンアミドは肌質問わず使用できる優秀成分と言えますね。

参考資料:ビューティーサイエンス(美白・サンケア原料2019)

ナイアシンアミド美容液の選び方

  • 保湿力が高いものを選ぶ
  • 角層までうるおいで満ちた肌は、より美容液の効果を実感しやすく、肌トラブルにも繋がりにくい。透明感やハリのある肌にも大切。

  • 求める効果で選ぶ
  • ナイアシンアミドには美白やシワ改善など複数の効果があり、効能効果が証明されるアイテムを選ぶこと。また、その他の成分にどんな効果があるかもチェックすることが大切。

  • 続けやすい価格帯・テクスチャのものを選ぶ
  • 美容液の効果を感じるには、ターンオーバー周期から考えて最低でも1ヶ月~3ヶ月の継続が必要。無理なく続けて使用ができる価格と好みのテクスチャを選ぶこと。

ナイアシンアミド配合の美容液を選ぶために重要なポイントは上記3つ。

そのほか、自分の肌質に応じてパラベンやエタノールといった肌刺激になり得る成分を避けることも大切ですよ。

ナイアシンアミド美容液おすすめランキング

ランキング選定基準

  • 成分評価
  • 配合成分を分析して美容効果を持つ成分や有効成分1つにつき0.3点~0.5加点しました。(点数配分は成分により変動します)

  • 保湿力
  • 塗布後の肌の水分量を計測、一時間放置したときの水分と油分量を専用の機器でチェック。さらに、機器を用いたテストとは別にRoccoGirl読者アンケートで5段階評価テストを実施。「とても保湿された」または「保湿された」と答えた割合が70%以上の支持を得た商品に加点しています。専門家テストでは高評価な順番に0.3点~0.05点を分配。

  • 使用感
  • 5段階評価で「とてもいい」または「いい」と答えた割合で70%以上の支持を得た商品に加点しています。

  • 口コミ(コスパ評価含む)
  • 口コミの星評価から平均を算出したほか、1mL/1gあたりの価格を算出した上で成分内容によって保湿成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.3円ずつマイナス。単純な金額評価ではなく成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。

RoccoGirlの執筆ルールについてはこちら
※各商品の持ち点を3.5として加点減点をしています。
※アンケートは『シワもしくはシミが気になる』と答えた120名のデータを参照にしています。
※この記事の「美白」はメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐこと「エイジングケア」は年齢に応じたケアのこと「浸透」は角質層までの浸透です。

1位【クリーム:シワ&シミ両方にアプローチ】オルビス|リンクルホワイトエッセンス

オルビスリンクルホワイトエッセンス商品写真

敏感肌にも優しく、酸化しやすい油分は不使用。使用感が高評価な堂々の1位
4.36
成分評価:4.4 保湿力:4.1 使用感:4.6 口コミ:4.3
【有効成分】ナイアシンアミド 【その他の成分】水、グリセリン、BG、ニコチン酸アミド、ワセリン、α-オレフィンオリゴマー、トリオクタン酸グリセリル、ジグリセリン、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、水添大豆リン脂質、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、ローズマリーエキス、ベニバナエキス-1、PEG(120)、リンゴ酸ジイソステアリル、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、エタノール、水酸化K、ビタミンE、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

オルビスが注目したのはナイアシンアミドの美白とシワ改善Wの効果。今すでにあるシワを改善しつつ、メラニン抑制によって未来のシミを防ぎ、くすんだ印象の肌もワントーン明るく見える肌へ導きます。

保湿成分にはグリセリンやワセリンのほか、植物エキスを採用。有効成分外にもニコチン酸アミドの配合があり、肌バリアを整える効果も期待できます。

続けやすい設計にこだわっており、体温で馴染んでとろけるテクスチャに。みずみずしさが印象的で、すっとなじむことでベタつきも感じません。
シワ改善も美白も肌バリアケアも可能と、迷ったらこれ一つで全てカバーできるためおすすめです。

  • しっとり感があるのにベタつかない(28歳)
  • みずみすしくて使いやすい(27歳)
  • シミが目立たなくなった気がします!(35歳)
  • 肌に吸い付くような感覚が好きでリピ買いしてます(41歳)
ナイアシンアミドの効果 シワ改善、美白、肌バリアケア
保湿成分 ベニバナエキス、ローズマリーエキス、ニコチン酸アミド
テクスチャ みずみずしく体温でとろける
タイプ クリーム
無添加成分 無香料、無着色
実施テスト アレルギーテスト
特徴 ベタつかない。サンプルあり
内容量 30g
使い方 化粧水で肌を整えたあとに全顔へ小豆1~2粒を塗る

トライアルサイズならオルビスが誇る最先端の美白ラインオルビスユードットと一緒に試すことができます。トラネキサム酸が配合されるので、ナイアシンアミドとの相性も◎
併せて使うことで美白効果やエイジングケア効果を高めることができます。

2位【オイルリキッド:敏感肌に起こりやすいシワに着目】アヤナス|リンクル O/L コンセントレート

アヤナスリンクルコンセントレート商品写真

保湿力ナンバーワン。ただし使用感の面では好みが分かれるオイルっぽさが否めない
4.14
成分評価:4.4 保湿力:4.2 使用感:4.0 口コミ:4.0
【有効成分】ナイアシンアミド【その他の成分】水、グリセリン、ローズ水、BG、ジグリセリン、PEG(120)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、ローヤルゼリー発酵液、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、セラミド2、メドウフォーム油、コウキエキス-2、人参エキス、海藻エキス-5、ビルベリー葉エキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、フィトステロール、フェノキシエタノール

有効成分のD-リンクルアミド(ナイアシンアミド)によって、肌表面の面ジワと真皮のくっきり線ジワをダブルリンクルケア。

保湿成分の代表であるヒト型セラミドや、固くなった角層に浸透することでしなやかでなめらかな肌触りへ。ストレスバリアコンプレックスと呼ばれる独自の複合成分も肌サポートの役割を担い、健やかなハリ肌に導いてくれます。

まるでオイルテクスチャなので、肌にするする伸びてくれて、刺激が起きる心配がありません。敏感肌であっても使えるように配慮されているのが特徴的ですね。

  • コクがあるのにサラサラで使いやすい(35歳)
  • 翌朝のメイクのりがよくなってハリが出た(38歳)
  • ふっくら肌になります!(43歳)
  • 全顔に使えてこの値段はコスパいい(48歳)
ナイアシンアミドの効果 シワ改善、肌バリアケア
保湿成分 ヒト型セラミド、ストレスバリアコンプレックス
テクスチャ さらっと伸びが良い
タイプ オイル
無添加成分 合成香料不使用、無着色
実施テスト アレルギーテスト
特徴 ごわついた肌を柔らかくする
内容量 30mL
使い方 化粧水のあと100円玉大を手のひらであたためて顔全体になじませる

3位【ブースター:豊富な美容成分で化粧水の入りを良くする】RINNTO+(リントプラス)ブースターセラム

リントプラス商品写真

美容成分と保湿成分が豊富。お値段が若干のネック要素に
4.12
成分評価:4.2 保湿力:4.0 使用感:4.1口コミ:4.1
水、BG、フラーレン、パルミチン酸レチノール、ナイアシンアミド、ミロタムヌスフラベリフォリアカルス培養エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、セラミドAP、セラミドNP、スクワラン、アスコルビルリン酸Na、リン酸アスコルビルMg、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ブドウ果実エキス、アマチャヅル葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ユキノシタエキス、オレンジ油、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、スギナエキス、カニナバラ果実油、クオタニウムー33、ラウレス-12、パントテン酸Ca、イノシトール、加水分解ホホバエステル、スイゼンジノリ多糖体、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、アルギン酸Na、1,2-ヘキサンジオール、キトサン、セテアリルグルコシド、ポリーγーグルタミン酸Na、銀、PVP、ペンチレングリコール、PEG-60水添ヒマシ油、コーン油、トコフェロール、PEG-40水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、クエン酸

びっくりするほど美容成分をふんだんに配合しているブースター美容液。

ヒト型セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの代表的な保湿成分にはじまり、肌環境を整えるとして今注目の美容成分フラーレン。
エイジングケア(年齢に応じたケア)にぴったりなナイアシンアミドにレチノールと、あまりにも贅沢な配合。

ナイアシンアミドは有効成分ではありませんが、コラーゲンとの関わりがあり肌をイキイキと見せてくれるほか、肌バリアをサポートし整える効果などが期待されます。

使用感はさらっとしたリキッドタイプ。ベタつきや重さがないので、肌質や季節を問わずに使用することができるのも好印象です。

  • ちょっととろっとしているけど、伸ばすとさらさらもっちりな肌触りになる(26歳)
  • まだ使いはじめて間もないですが化粧水の入りが良くなった気がします(37歳)
  • 導入として使用しますが、肌がプルプルにうるおうので化粧水を忘れがち(39歳)
  • お肌にいい成分がたくさん入っているらしくて、使ってるだけでリッチな気分になります♪(41歳)
ナイアシンアミドの効果 肌バリアケア
保湿成分 フラーレン、植物幹細胞エキス、ヒト型セラミド、ヒアルロン酸3種、コラーゲン、スクワラン、スイゼンジノリ多糖体、複数の植物エキス
テクスチャ ほどよいとろみ
タイプ ブースター・導入/リキッド系
無添加成分 石油系界面活性剤不使用、無香料、無着色、ノンシリコン、アルコールフリー、鉱物油不使用、パラベンフリー、紫外線吸収剤不使用
実施テスト
特徴 豊富すぎる美容成分、高濃度配合されたフラーレン
内容量 30mL
使い方 適量を顔全体や気になる部分になじませる

4位【ジェル:敏感肌に起こりやすいシワに着目】無印良品|エイジングケア薬用リンクルケア美容液

無印良品リンクルケア美容液商品写真

コスパはダントツだがしっとりというよりもぺったり感が残る。価格を加味すると妥当
3.79
成分評価:3.8 保湿力:3.8 使用感:3.5 口コミ:4.1
【有効成分】ナイアシンアミド【その他の成分】水、濃グリセリン、ジグリセリン、DPG、BG、ジメチコン、1,2-ペンタンジオール、オリブ油、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリトリット、POEメチルグルコシド、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、シア脂、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液(4)、水解コラーゲン末、椿エキス、アルニカエキス、イネ出穂前葉抽出加水分解物、カッコンエキス、桑エキス、シソ葉エキス、シャクヤクエキス、バラエキス、ユズセラミド、ヨクイニンエキス、ヨモギエキス、レモンエキス、POPメチルグルコシド、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、架橋型ジメチコン、グリセリンエチルヘキシルエーテル、軽質流動イソパラフィン、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、ポリアクリルアミド、POEラウリルエーテル、ビタミンE、水酸化K、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、香料

SNSでバズったことで人気沸騰中の無印のリンクルケア美容液。

シワ改善の効果を持っており、使い続けることでシワへの効果が見込めます。このお値段で医薬部外品の有効成分として配合されるのはかなり珍しく、大変コスパのいいアイテムです。

保水力と保湿力に優れるヒアルロン酸やコラーゲンも複数配合するほか、ヒト型に似ているとされるユズセラミドなど12種類の植物系美容エキスが配合されています。

手に出してみると少しだけペタペタ感はありますが、伸ばして暫く経つと気になりません。プチプラ価格でお試しするにはちょうどいい商品と言えますね。

  • チューブになっていて使いやすい(24歳)
  • 継続して使うと肌がふっくら見えます(38歳)
  • 某美容家さんのSNSを見て買いました!保湿感ある!(27歳)
  • ローズっぽい香りで使いやすい。ベタつかないのもいいです(35歳)
ナイアシンアミドの効果 シワ改善
保湿成分 ヒアルロン酸、コラーゲン
テクスチャ 若干ペタペタ感有り
タイプ ジェルクリーム
無添加成分 合成香料不使用、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー
実施テスト
特徴 プチプラ。市販で購入可能
内容量 30g
使い方 適量を顔全体や気になる部分になじませる

5位【ジェル:一日中輝き続ける素肌へ導く】b.glen(ビーグレン)|QuSomeホワイトエッセンス

ビーグレンホワイトエッセンス商品写真

ブライトニング成分が豊富だが医薬部外品ではないため美白などの効果は謳えない。
3.78
成分評価:3.8 保湿力:3.7 使用感:3.5 口コミ:4.1
水, BG, アルブチン, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, オレイン酸コレステリル, ナイアシンアミド, 3-O-エチルアスコルビン酸, アセチルチロシン, トコフェロール, 酢酸トコフェロール, グルコノバクター/ハチミツ発酵液, カッパフィカスアルバレジエキス, 加水分解ホホバエステル, ヒアルロン酸Na, 加水分解コラーゲン, ボタンエキス, クズ根エキス, ノバラ油, スクレロチウムガム, 乳酸K, 乳酸, コレステロール, ステアリン酸コレステリル, リナロール, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, カルボマー, フェノキシエタノール, 水酸化K, EDTA-2Na, ピロ亜硫酸Na

ビーグレンのホワイトエッセンスは、ナイアシンアミドのほか、ハイドロキノン誘導体であるアルブチンやビタミンC誘導体など、優れたブライトニング効果を持つ成分を配合しています。

うるおった肌の土台をつくるため、ハチミツエキスやヒアルロン酸といった美容成分も豊富に配合しています。NMF(天然保湿因子)の構成成分である乳酸も含んでおり、保湿力も十分に期待できる設計です。

ただし、贅沢な配合になっていますが、医薬部外品ではなく化粧品の部類になるのが惜しいところ。

使用感はしっとり感強めのとろみテクスチャで、肌に吸い付くようになじみます。ビタミンC誘導体のようにさっぱり感のある成分も多く、メンズにもおすすめ。

  • 明るい顔印象に見られることが増えた(35歳)
  • 洗顔後の赤みが減ってきた気がする(41歳)
  • 塗ると肌がもちっとします(32歳)
  • とろんとしていて刺激なく使えてます(29歳)
ナイアシンアミドの効果 肌にハリをもたらす
保湿成分 アルブチン、ハチミツエキス、ビタミンC誘導体
テクスチャ とろみ
タイプ ジェルクリーム
無添加成分 合成香料不使用、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー
実施テスト
特徴 複数のブライトニング成分配合
内容量 15mL
使い方 直径2cmほどを手に取り顔全体にやさしくなじませる

6位【原液:プチプラで高濃度配合を試したい人向け】チューンメーカーズ|ナイアシンアミド(スペシャルエッセンス)

チューンメーカーズナイアシンアミド商品写真

高濃度のナイアシンアミド配合。ただし化粧品であることと保湿力の欠如はマイナスポイント
3.61
成分評価:3.3 保湿力:2.9 使用感:3.8 口コミ:4.4
水、ナイアシンアミド、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸、クエン酸Na

医薬部外品ではなく化粧品だからこそできる高濃度配合が特徴的。
一般的に有効成分としての上限量は3.5%までと定められますが、チューンメーカーズではなんと5%というグローバル基準の上限量で配合しています。

気になる乾燥くすみや荒れたお肌のケア、乾燥ケアを得意とし、敏感肌でも使用できる設計。

ただし、必要最低限の成分で構成されており、ナイアシンアミド自体の持つ保湿作用だけで他に保湿成分は配合されていないので保湿力には期待できません。

しっとり浸透していくテクスチャで、ベタつきはなく肌にしっかりとなじんでくれます。

  • 目元の肌がふっくらした感じがあります(32歳)
  • 翌日の肌質がなめらかになっています(25歳)
  • 肌トラブルなく使えました。水みたいで使いやすい(37歳)
ナイアシンアミドの効果 乾燥くすみの定着防止
保湿成分 ナイアシンアミド
テクスチャ
タイプ 水状原液
無添加成分 無香料、無着色、無鉱物油、石油系界面活性剤不使用、パラベンフリー、アルコールフリー
実施テスト
特徴 プチプラ
内容量 10mL
使い方 いつもの化粧水のあとに顔全体になじませる。または、日頃使っているスキンケアに混ぜて使用も可能

7位【ミルク:ハリ・キメを整え若々しくいきいきした肌へ】Dior(ディオール)|カプチュール トータル セル ENGY

ディオール美容液商品写真

化粧品ながら優秀な成分配合。高価格帯なのでコスパの悪さは否めない
3.55
成分評価:3.7 保湿力:3.7 使用感:3.6 口コミ:3.2
水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、ポリグリセリン-3、PEG-8、ナイアシンアミド、プロパンジオール、クロルフェネシン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PEG-32、PEG-60水添ヒマシ油、ヒアルロン酸Na、アスコルビルグルコシド、香料、PEG-150、サーファクチンNa、水酸化Na、水酸化レシチン、EDTA-2Na、アデノシン、キシリトール、トコフェリルリン酸Na、アフラモムムアングスチホリウム種子エキス、ダルスエキス、安息香酸Na、加水分解ダイズタンパク、シャクヤク根エキス、トレハロース、ソルビン酸K、ソケイ花エキス、マドンナリリー根エキス

デパコスの中でも支持の高いディオールの美容液。

こちらも医薬部外品ではなく化粧品ですが、ナイアシンアミドを配合しています。ハリやツヤ、キメといった年齢肌の悩みをケアする効果に特化しており、エイジングケアを始めたい人におすすめです。

保水力に優れるヒアルロン酸や、美容パワーに富んだビタミンC誘導体などを豊富に配合。保湿力も文句なしで優秀です。

ただしデパコスなだけあってやはり値段がネック。コスパはあまり良くないという結果に。

ミルク状のテクスチャですが、オイルっぽさが否めません。肌上に留まるようなペタ付きが気になります。

  • 肌なじみが良いミルク状で使いやすかった(27歳)
  • 一週間経ったくらいから肌のキメが整ってきた気がした(36歳)
  • 使用感とてもいいんですが、ちょっと高いので続けるのが難しい、、、(47歳)
ナイアシンアミドの効果 キメ・ハリ効果
保湿成分 ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸
テクスチャ さらっと
タイプ ミルク状
無添加成分 アルコールフリー、無着色、パラベンフリー
実施テスト
特徴 デパコス
内容量 30mL
使い方 化粧水で整えたあと、適量を顔全体に塗布する

ナイアシンアミド美容液の効果的な使い方

ナイアシンアミド美容液を効果的に使用するためにはいくつかのポイントがあります。

より上手な美容液の使い方をチェックしてみましょう。

メーカーごとの使用方法を守る

美容液は化粧水やクリームと違って、形状や使用方法がアイテムによって大きく異なります。推奨される使用方法を守って使うことが大切です。

原液や使用方法が複数ある場合は手持ちの美白・シワ改善効果を持った化粧水等に混ぜて使うこともおすすめします。

保湿重視のスキンケアを心がける

美容液だけでなく、日頃から使うスキンケアアイテムを保湿重視のものにするのが◎

美容液の効果を感じやすい肌作りも重要です。

同メーカーのスキンケア(化粧水やクリーム)がある場合は、似た成分構成になっていることが多く、ラインで揃えることもおすすめしています。

美白効果を求める場合は他の美白有効成分と併用する

ナイアシンアミドの効果は非常に穏やかです。他の美白有効成分との併用がおすすめ。

特に、ナイアシンアミドと同じく低刺激で敏感肌でも使えるとされる「トラネキサム酸」との併用がおすすめです。

また、ナイアシンアミドが高濃度配合される場合(10%以上)は、ビタミンCとの併用は控えましょう。

効果を得られるまで(1ヶ月~3ヶ月)は継続して使用する

美白効果やシワ改善効果は継続することで効果を発揮します。

特にナイアシンアミドは敏感肌でも使える優しさを持つ反面、非常に穏やかな効果のため、即効性はありません。

約28日間と言われるターンオーバー周期に合わせて最低でも1ヶ月は使用するようにしましょう。

ナイアシンアミドに副作用やデメリットってあるの?

悩む女性の写真

「シワ改善なんて聞くと、すごい成分みたいだけどナイアシンアミドって副作用はあるの?」という疑問はネット上にも多く存在しています。

結論から言うと、ナイアシンアミドに副作用はほとんどないと言われていますが、他の成分と同様に、まれに肌に合わない方がいらっしゃいます。

高崎
きな子
どんなに低刺激な成分であっても、肌質や体質によっては反応が出てしまうものです。

併せて、同じシワ改善のレチノール(ビタミンA類)で起こる皮ふ刺激の確率はナイアシンアミドより高いと言われています。

対して、これまでナイアシンアミドに関して重大な副作用やデメリットの報告はありません。

このことから、ナイアシンアミドは敏感肌でも使える低刺激な成分と言えるのです。

FAQ:ナイアシンアミドに関するよくある質問

ナイアシンアミドに関して調査をするといくつか疑問の声も見受けられたのでここではそれらの質問にお答えしていきます。

Q.ナイアシンアミドってシワ改善とかすごそうだけど、敏感肌も使えるの?

A.ナイアシンアミドは長年使用されてきた成分で、肌質問わず使用できる成分と言えます。

皮膚刺激性や眼刺激性はほぼないと言われており、そのほか皮膚感作や光毒性・光感作性もないと言われています。
アクネ菌増殖性もなく、ニキビ肌から敏感肌まで、どんな人でも使用して問題ないとされる成分です。

ただしどんな化粧品であっても他の成分によって刺激を感じたりする場合も必ずあります。
心配な場合はパッチテストを行ってから使用してください。

Q.ナイアシンアミドとビタミンCって一緒に使用しちゃダメって本当?

A.一般販売されているような濃度のものであれば併用しても構いません。
ナイアシンアミドとビタミンCを併用するといけない、というSNSを中心にまことしやかに話題となっている噂ですが、これは某メーカーが併用を禁止していることが発端となっているようです。

そのメーカーでは高濃度のピュアビタミンCを販売しているため、ナイアシンアミドとの併用を禁止していますが、日本で一般的に販売されるような製品(医薬部外品など)であれば併用しても副反応などは起きません。
10%を超えるような高濃度のものであれば念の為控えることをおすすめします。

Q.ナイアシンアミドとニコチン酸アミドは一緒の意味ですか?

A.同じ成分です。
ビタミンB群の一種で、別名「ビタミンB3」や「ナイアシンアミド」「ニコチン酸アミド」などと呼ばれています。

ちなみにタバコに入っている「ニコチン」とは化学構造が全く異なる別物ですよ。

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー