デイラルカラーを実際に使ってみた!口コミ・成分・使い方も徹底紹介。

デイラルカラーを実際に使ってみた!口コミ・成分・使い方も徹底紹介。 アイキャッチ画像

噂のデイラルカラーヘアカラートリートメントを知っていますか?

「白髪は染まるの?」「頭皮への悪影響は無い?」「どんなカラートリートメントなの?」など疑問ばかりのアイテム!

今回は、そんなデイラルカラーを実際に使って染毛テストを実施。

白髪の染まり具合や色味を細かく検証しました。

また、口コミや成分分析、使い方などもレビューしていくので、どんなヘアカラートリートメントなのか気になっている方は必見ですよ!


デイラルカラーヘアカラートリートメントの特徴

検証の結果からお伝えすると、デイラルカラーヘアカラートリートメントは自然で綺麗に発色する色味・染毛力の強さ、髪・頭皮へのケア効果が高いという、万人ウケするヘアカラートリートメントでした。

デイラルカラーの特徴から紹介します。

デイラルカラーヘアカラートリートメントの基本情報

内容量 200g
香り ラベンダー×ローズマリー×シトラスのさわやかな香り
染料 塩基性染料
HC染料
染毛力
価格 通常:7,260円(税込)
定期初回:2,178円(税込)

デイラルカラーヘアカラートリートメントは、見た目年齢-10歳を叶えるがキャッチコピーのヘアカラートリートメント。

人気ヘアサロンオーナーが監修し、毛髪診断士もおすすめしているアイテム。

白髪を染めるのはもちろん、頭皮の状態やボリューム・髪のパサつきをトータルケアする配合成分で、女性の叶えたいを叶えるヘアカラートリートメントです!

デイラルカラーのカラーバリエーション

デイラルカラーヘアカラートリートメントのカラーバリエーションは4色。

デイラルカラーカラートリートメントのカラーバリエーション画像

自分の髪色に近い色を選ぶようにしましょう。

デイラルカラーカラートリートメントを実際に使って染毛テスト!

デイラルカラー商品画像

実際に、デイラルカラーのブラック・ダークブラウンを用意して実際に染毛テストを行いました。

村上
染毛テストは、私が行いました!どんな色味に染まるかを確認してみてくださいね。

人毛白髪100%と人毛白髪50%の毛束画像

染毛テストには、実際の人毛を用意しています。

白髪100%・白髪50%で染めた場合の染まり具合をチェックしましょう!

検証1|1回染毛・放置時間10分

デイラルカラーブラック1回染毛画像

1回染毛した仕上がりがこちら。
ブラックは、アッシュ系の綺麗な色味に染まり、白髪も上手くぼかしています。

デイラルカラーブラック1回染毛画像

ダークブラウンも1回の染毛でも充分白髪をぼかすことのできる染毛力がありました。

検証2|5回染毛・放置時間10分ずつ

デイラルカラーブラック5回染毛画像

5回染めてみた仕上がりがこちら。

白髪が綺麗に染まっているのが分かりますね。
ブラックは黒黒しい色味ではなく、人毛の地毛に近い自然な色味を演出しています。
柔らかさのある色味なので、きつくならなくて良い感じですね。

デイラルカラーダークブラウン5回染毛画像

ダークブラウンは、1回目よりもしっかり色が入り白髪の存在も分かりません。

ブラックもダークブラウンも変わらず染まりが早く、カラートリートメントでも充分な染毛力を持っています。

検証3|人毛白髪50%への染毛

デイラルカラーブラック白髪50%染毛画像

白髪50%の人毛毛束を染めてみた仕上がりです。
白髪をしっかりと隠し、地毛とのバランスもナチュラル。

デイラルカラーダークブラウン白髪50%染毛画像

ダークブラウンも同じく、違和感のない仕上がりに。

検証5|手への色残り

気になる手への色残りを検証。

デイラルカラーを手に出した画像

デイラルカラーブラックを手に出してみました。

デイラルカラーを手に出して水で流した画像

その後、ただ水で流した状態がこちら。しっかりと色残りしています。

デイラルカラーを手に出して洗っている画像

石けんで洗うと取れるということなので検証。

しっかりと洗いました。

デイラルカラーを手に出して洗い終わった画像

洗い上がりがこちら。

さすがですね!色残りの痕跡は全く無くなりました!
綺麗に取れています。

これなら、手についた場合でも色が手に残ることなく気にならないので、素手でも触れそうです。

  • 村上 明寿紗
    美容師

デイラルカラーヘアカラートリートメントは、染毛力・色味ともに高評価。

1回の染毛でも、白髪をぼかし、回数を重ねることで染料が安定して定着してくれます。

自然な色味なので、違和感なく仕上がり地毛との相性も良いでしょう。

デイラルカラーヘアカラートリートメントの口コミは?

染毛力も色味も良いデイラルカラーヘアカラートリートメントですが、口コミはどうなのか?気になりますよね。

デイラルカラー年代別グラフ

今回は、実際にデイラルカラーを使用したことのある人の口コミをRoccoアンケートで収集・分析を行いました!

年代別に分けてみると、30代よりも40代・50代の方が多い結果に。

気になる口コミをピックアップして、ブロックごとに分けて紹介していきます!

  • 1回目でも白髪をぼかす感じで染まってくれます!(40代)
  • 染める力は他のカラートリートメントよりも良いなと思いました(50代)
  • 3回くらい使ったらだいぶ白髪が分からなくなります。(40代)
  • 白髪の量が多いのですが、きちんと染めてくれます。(50代)
  • 1回使っただけでも変化が分かります。これとても良いですよ(30代)

染毛力に関する口コミは、とても高評価。

染毛テストでも、デイラルカラーの実力は分かったと思いますが、口コミでも染まると答えた方が多かったので、実力のあるヘアカラートリートメントですね。

1回目は白髪がぼやけるくらいの染毛力。

そして使っていくうちに染料が定着し、3回目以降にしっかりと染まる作りになっています。

ミッチー
良く染まるカラートリートメントを探している方にとてもおすすめですね。
  • 髪にツヤが出たように思います(40代)
  • 染め終わってから髪の手触りがとても良く、ずっと触ってたくなりました!(30代)
  • ダークブラウンを使いましたが、元々の髪色に合ってとても綺麗です(40代)
  • ブラックを購入。自然で良いです(50代)
  • きしまないし、手触り良いです!ツヤも復活!(40代)
  • サラサラ!ツヤツヤ!!!(40代)

仕上がりも高評価!
髪の質感が良くなり、手触り・ツヤが向上したという口コミばかりでした。

やはり、ヘアカラートリートメントのメリットは、髪の補修をしながら白髪を染めることができる点なので、その評価が高いという点はとても大切ですよね。

ミッチー
毛髪表面へのコーティング効果もあるため髪のツヤ・手触りが持続しやすいというのもヘアカラートリートメントのメリットになります。
  • しっかり染めたら1週間に1度くらい使うだけで充分でした。(40代)
  • 色持ちは良い方かな(50代)
  • 2週間はもちません(30代)
  • 定期的に使わないと自然と色落ちします(50代)

1週間ほどは色持ちするが、2週間は色がもたないという意見の方が多かったですね。

  • 手に色が付くか不安でしたが、洗うと綺麗に落ちました(30代)
  • 手に塗り広げて付けましたが、手が染まることもなく良かったです(40代)
  • 浴槽にトリートメントがついてしまったのですが、洗うときれいさっぱり取れました(50代)
  • 乾いた手で付けてしまったのがいけなかったのか、しばらく手に色が残ってしまいました。でも取れやすいのか、しばらくしたら取れてました(30代)

皆さんが気にする一つに、手への色残りがありますよね。

上部の使ってみたブロックでも、紹介した通りデイラルカラーは落としやすいです。

しかし、薄めのカラーネイルをしている方などは気を付けたほうがいいでしょうが、ある程度すぐに洗い流せば色残りを防ぐことができます。

ミッチー
手に付けたまま放置することが無いようにだけ、気をつけましょう!
  • 香りが良くて、普通の白髪染めと全然違います!使いやすい!(40代)
  • 出すと少し硬めですが、髪から垂れてこないし狙った通りに付けれるので良いです!(40代)
  • 臭くないから使いやすかった(50代)
  • 敏感肌で普通の白髪染めを使えないのですが、こちらのトリートメントはかゆくなることなく使えたのでこれからも使っていきたいです(40代)

実際に使ってみて、口コミの内容と同じことを感じました。

とにかくなにも気になるところが無く、香りや使用感も高評価です。

合成香料不使用なので、成分中の植物エキスなどの香りでしょう。

  • これを使ってみてから、友達に髪色いいね!って褒められました!(40代)
  • いつも美容室に行っても2週間くらいで根元の白髪が気になっていましたが、これにしてからは、自分のタイミングで簡単に染められるので気になる前に対処できて本当に助かっています。(50代)
  • 前頭部に白髪が集中してるのですが、部分的に染めることができて使いやすいと思います(40代)
  • 白髪染めトリートメントって染まらないでしょって思ってたけど、意外とちゃんと染めてくれるので大満足でした(50代)
  • コロナ時期にとても助かりました(50代)

全体染めだけでなく、使用量を調整できるため、部分染めとして使うのもおすすめです。

その場合もできれば、毛先までなじませると髪の質感も良くなりますよ。

コロナなどで美容室に行けなかった時期から、ヘアカラートリートメントを使用し始めたという方が結構いました。

これからは家で髪を染める方も増えていくと思うので、ぜひ染まりやすく頭皮や髪に良い成分で作られたヘアカラートリートメントを使っていきましょう。

口コミ内容は、どれも高評価。
かゆみが出たなどの報告もありませんでした。
しかし、植物アレルギーの方はかゆみが出る場合があることも考えられますので、気を付けてくださいね。

続いてデイラルカラーの使い方を見てみましょう!

デイラルカラーヘアカラートリートメントの使い方

デイラルカラー商品写真

デイラルカラーヘアカラートリートメントの使い方を説明します!

ミッチー
早く染めるための使い方のコツや工夫も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

デイラルカラーの使い方

  1. ブラッシング
  2. ブラッシングで髪についたホコリなどの汚れを落とします。

  3. シャンプー
  4. 髪に皮脂や汚れが残っていると染まりにくさの原因に。しっかり洗浄しましょう。

  5. タオルドライ
  6. 濡れたままの髪だと、髪表面を水分が覆い染料が流れる・染まりにくいというデメリットがあります。シャンプーをした後は、しっかりとタオルドライをしましょう!

  7. デイラルカラーを手に取る
  8. 使用量は、ミディアムの方でピンポン玉5~6個ほどです。
    最初に少しづつ手に取り、塗り広げていくのがいいでしょう。

  9. 根元から塗り広げる
  10. 最初は気になる根元から塗布していきましょう。
    最初に塗ったところから色が濃く染まるため、白髪量の多い場所から塗り始めるのが正解です。

  11. 髪全体になじませる
  12. 根元を塗り終わったら、毛先までなじませるように付けていきましょう。
    そうすることで、毛先表面にも色が乗り綺麗な統一感が出せます。
    また、毛先にもトリートメント効果がでるので、傷んだ毛髪を補修してくれますよ。

  13. 時間を置き色水が出なくなるまでしっかりすすぐ
  14. 公式では、3~10分の放置時間を推奨しています。
    使い始めから3回目までは連日使用をして、10分時間を置くのがおすすめです!
    その後は、週1~2回の使用で充分に色が継続してくれます。
    時間を置いたら、色水が出なくなるまでしっかりとすすぎましょう!

  15. 乾かす
  16. すすぎ終わったら、しっかりと乾かしましょう。
    しっかり乾かすことで色移りを防げますし、染料がしっかりと吸着します。

デイラルカラー公式でも使い方紹介の動画があるので、こちらも見てみてください!

早く染めるコツ

早く染めるコツを何個が紹介します。

髪をしっかりとかきわける

髪をしっかりかき分け塗布することで、ムラのない綺麗な仕上がりに。
また、髪1本1本にしっかり染料が載るため染まりも早くなりますよ!

専用の染毛ブラシがあると塗りやすい

塗布用のブラシ・コームがあると一気に簡単に染めることができます。
染料のバラ付きを防ぐことができるので、ムラのない仕上がりに。

手を汚さなくていいのもメリットです。

白髪の気になるところは塗布量を多くしてみる

白髪の多い箇所にカラートリートメントの量を増やすことで、しっかりと早く色付きます。

シャワーキャップやラップを使う

塗布後にラップを巻いている画像

お風呂の中で放置時間を過ごす場合も、部屋で過ごす場合も同様にシャワーキャップやラップ等を頭に巻くことで保温効果で早く染まります。

ラップは、密着感が増し白髪の浮きによる染まらないということにならないのがメリットです。

美容室でも放置時間はラップを巻いたりしますが、お家でも真似してみてくださいね!

注意点

ヘアカラートリートメントを使う時の色残り・色移りへの注意点を紹介します。

手は濡らした状態で

乾いた手でカラートリートメントを触ると、染料が色移りする可能性が高まります。

必ず濡れた手で触るようにしましょう。

ネイル等をしている方は、手袋の着用をおすすめします。

お風呂場は先に濡らしておこう

気になるのはお風呂に色が残ってしまうこと。

先に濡らしておくことで、色移りを防ぐことができます。

色残りについては動画でも紹介しているので、見てみてくださいね!

デイラルカラーヘアカラートリートメントの成分分析

デイラルカラー商品画像

水、セテアリルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール,加水分解シルク、フラーレン、コンフリー根細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、マヨラナ葉エキス、γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)、リンゴ果実培養細胞エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オタネニンジン根エキス、ライチー果皮エキス、ローズマリー葉油、ラベンダー油、ラバンデュラハイブリダ油、クスノキ樹皮油、レモン果皮油、テレビン油、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、ヒマワリ種子エキス、シア脂、加水分解ヒアルロン酸Na、ローマカミツレ花油、スクレロカリアビレア種子油、セラミドNP、ホホバ種子油、ツバキ種子油、アルガニアスピノサ核油、グリチルリチン酸2K、BG、フェノキシエタノール、イソプロパノール、ステアリン酸グリコール、ジメチコノール、ジメチコン、クロルヒドロキシAI、パルミチン酸エチルヘキシル、ヒドロキシエチルセルロース、炭酸水素アンモニウム、イソマルト、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オクチルドデカノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水添ココグリセリル、プロパンジオール、エタノール、レシチン、クオタニウム-18、PVP、安息加酸Na、ベヘントリモニウムクロリド、フィトステロールズ、酢酸トコフェロール、(+/-)、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤51、塩基性黃87、HC黃2、HC黃4

優秀カラートリートメントのデイラルカラーの成分を徹底分析しました!

ミッチー
どんな成分が配合され頭皮か髪にやさしく白髪を染めているのか、成分を確認してみてくださいね。

染料

デイラルカラーヘアカラートリートメントに使用される染料は、『塩基性染料』『HC染料』の2つ。

これは、多くのカラートリートメントで使用され頭皮・髪に優しい染料です。

塩基性染料

分子が大きく、内部には入り込まず髪表面にイオン吸着して着色する染料。
HC染料よりも色持ちが良いので、一緒に配合されることが多い。
ダメージ部分により強く吸着する性質を持つ。

HC染料

分子が小さいため、キューティクルの隙間から髪の内部に入り込み染色する。
無理やりキューティクルを開くことが無いため、毛髪を傷めずに染めることができる。
その分、染料の流出も早いが、塩基性染料を一緒に配合することでデメリットを補うことができる。
綺麗な発色を生み出せるのがHC染料のメリットでもある。

上部の説明のように、2つの染料はとても相性が良くお互いのデメリットを補いあうため一緒に配合されることが多いです。

村上
事前にシャンプーすることで、髪のPHがマイナスに傾き染料の吸着が多少良くなります。

うるおいやツヤを与える成分

デイラルカラーヘアカラートリートメントには、うるおい(保湿)・ツヤを生み出す成分が多数配合されています。

1つずつ紹介していきますね。

加水分解シルク
可溶性シルク。グリシン・アラニン・セリン・チロシンなどのアミノ酸を豊富に含んでいる。毛髪にうるおいを与え、ダメージ部分に吸着し補修する効果がある。

フラーレン
エイジングケア化粧品などに含まれることが多い成分。ビタミンCの250倍以上のエイジングケア効果があり、頭皮のダメージを軽減する効果に期待できます。

加水分解ヒアルロン酸Na
毛髪の水分量を保持する効果に期待できる成分。毛髪への保湿効果がある。

セラミドNP
セラミド3と言われる成分。エイジングケア効果があるとして、化粧品などにも配合がある。人肌の角質層内に存在している保湿・保水物質です。

γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)
γ-ドコサラクトンは、別名エルカラクトンと呼ばれ、美容室でも使用されている成分です。
キューティクルの開きを補修・閉じて、髪にツヤと指通りの良さを出すヘアコンディショニング成分になります。
ドライヤーやヘアアイロンなどの熱により毛髪と結合するという特徴があります。
キューティクルが開くと、染料の流出やうねり、絡まり、ツヤが失われるため、それを補修する効果のあるγ-ドコサラクトンは大変重要な成分です。

ホホバ種子油
肌になじみやすいホホバ種子油は、保湿・髪を守る効果だけではなく、毛穴に詰まった汚れや皮脂を取る効果も。
頭皮を柔らかく保つため、多くのヘアケア製品に配合されています。

ツバキ種子油
ツバキの種子から取れるオイル。人の皮脂に近いため、なじみ感の良い植物性オイルです。
エモリエント効果が高く、お肌や髪を乾燥から守る働きをします。

アルガニアスピノサ核油
アルガンオイルと言われる成分。高いエイジングケア効果があります。ベビーオイルなどにも使用され、敏感な肌でも使えるオイル。
また、保湿効果が高いことからもヘアケア製品によく使われるオイルです。

スクレロカリアビレア種子油
マルーラオイルと言われる成分。
乾燥肌にうるおいを与え、ツヤのあるしっとりとした毛髪にする効果があります。

シア脂
シアバターと言われる成分。髪・頭皮ケアとして使用されます。
傷んだ髪や乾燥する髪と相性が良く、保湿効果が高い成分です。

日頃からよく聞く成分が豊富に配合されていますね。

美容成分や植物オイルが頭皮・毛髪にうるおいを与え、乾燥から守り、ツヤと手触りを良好にしてくれます。

植物幹細胞を4種配合

デイラルカラーには、エイジングケア効果の高い話題の植物幹細胞が配合されているのが特徴の1つ!

『リンゴ果実培養細胞エキス』『コンフリー根細胞エキス』『ブドウ果実細胞エキス』『アルガニアスピノサカルス培養エキス』の4つです。

どれもエイジングケア効果が高く、最近では化粧品にも配合されているのをよく見かけますね。

加齢とともにお肌と同じく、頭皮も影響を受けます。白髪染めトリートメントを使用する世代は、美容室でカラーしたり、どうにか白髪を染めようと工夫し、頭皮への影響も強く受けている方が多いはず。

そういった方たちでも、デイラルカラーで安心して白髪を染められるようにと開発されたアイテムだと感じました。

頭皮を健やかに保つ成分

デイラルカラーヘアカラートリートメントには、頭皮を健やかに保つ成分が他にも。

グリチルリチン酸2K
ニキビケア化粧品や育毛剤の有効成分としても、使用されるグリチルリチン酸2K。
頭皮環境を健やかに保つ効果があります。

ソメイヨシノ葉エキス
グリチルリチン酸2Kと同じく、スキンケア製品に使用される成分。肌荒れなどに効果的で、かゆみなどを防ぐと言われています。保湿効果もあり、髪との相性も良い。

サポート成分として、肌荒れを防止し、頭皮環境が悪化することが無いように配合されている成分です。

デイラルカラーの抜かりない配合内容にびっくりしました。

白髪染めカラー剤などで頭皮にかゆみが出る方は、少なくありません。

そういった方にこそ、ヘアカラートリートメントという手段で白髪を染めてもらえるようにとそんな配慮がうかがえますね。

植物オイルでナチュラルな香り

デイラルカラーヘアカラートリートメントは、合成香料不使用ですが植物性の天然花精油が数種類配合され、良い香りを引き出しています。

ラバンデュラハイブリダ油
ラベンダーとスパイクラベンダーを交配してできたラバジンと呼ばれる植物の花から取れるラバジンオイル。ラベンダーに少しスパイシーさが加わったような香り。

ローズマリー葉油
ローズマリー花や茎から抽出される精油。抗菌効果もある。

など、他にもベルガモット果実油やラベンダー油なども配合されています。

9つの無添加で肌に優しい処方

デイラルカラーヘアカラートリートメントは、9つの無添加処方。

デイラルカラーの無添加

  1. ジアミン系酸化染料不使用
  2. パラベン不使用
  3. 鉱物油不使用
  4. 酸化剤不使用
  5. タール系色素不使用
  6. 紫外線吸収剤不使用
  7. 合成香料不使用
  8. 石油系界面活性剤不使用
  9. サルフェート不使用

これだけの無添加処方によって、頭皮・髪に優しく白髪を染めることができます。

  • 村上 明寿紗
    美容師

デイラルカラーヘアカラートリートメントには驚きました。

今までにも、優秀なヘアカラートリートメントの成分を分析することは何度もありましたが、ここまで頭皮や髪への影響を考えているヘアカラートリートメントはありません。

配合成分の中には、オタネニンジン根エキスなど育毛剤に使用されえる成分なども配合がみられ、頭皮環境を整える成分が豊富に配合されていることが分かります。

全体的にみても、ただ白髪をしっかり染めるだけでなく、髪や頭皮のダメージや状態を整えるという内容で、とても高評価でした。

デイラルカラーヘアカラートリートメントをお得に購入しよう!

成分や口コミを見て、気になった方も多いのではないでしょうか?

ミッチー
では、実際にデイラルカラーヘアカラートリートメントはどこで購入できるのか、調査してみました!

調査してみると、amazonや楽天・Yahoo!ショッピングなどでは取り扱いが無く、公式通販限定で販売しているようです。

詳しく内容を紹介しますね。

購入コース 初回価格
お試し単品購入 7,260円(税込)
1本定期コース 2,178円(税込)
3本定期コース 7,920円(税込)

上部表のように購入コースの選択ができます。
お試し単品コース・1本定期コース・3本定期コースがあるため、自分に合ったコースを選びましょう!

定期コース概要

定期コースには特典が付いています。

定期コース特典

  • ずっと送料無料
  • 30日間返金保証
  • 初回70%OFF
  • 2回目以降もずっと30%OFF
  • 1本定期→本格派手袋プレゼント
  • 3本定期→本格派手袋+染毛コームプレゼント

30日間の返金保証が付いているのが、定期コースのいい点ですね!

また、回数縛りが無いので初回70%OFFというのも試しやすいポイント。

次回発送予定日の7日前までに電話連絡をすれば、解約することができます。

気になる方は、公式通販サイトをチェックしてみてくださいね。

デイラルカラーヘアカラートリートメントのよくある質問

Q.デイラルカラーは、週に何回使用したらいいですか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

初回~3回目までは、連日使用をおすすめします。
3回目で白髪がしっかり染まるので、その後からは週に1~2回ほどの使用で充分です。

Q.デイラルカラーは、素手で使用していいですか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

素手でも使えます!しかし、乾いた手だと染色する可能性が高くなるため、素手で使用する場合は、濡れた手で使うようにしましょう!
また、ネイルをしている方や手への付着が気になる方は、手袋を着用するようにしてくださいね。

Q.デイラルカラーの開封後使用期限はありますか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

開封後は、半年以内に使い切るようにしましょう。

Q.市販のシャンプーやトリートメントと併用してもいいですか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

併用できます!シャンプーはもちろん大丈夫ですが、他のトリートメントの場合は、目立たない箇所で試してから使ってみてくださいね。

Q.美容室でパーマやカラーをしてもいいですか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

問題ないとは思いますが、髪の状態・残留色素の関係で思い通りの仕上がりにならなかったり、変色・パーマがかかりにくいなどが出る可能性があります。
担当の美容師さんに相談しましょう。
パーマなどの後は、ダメージやPHの関係で色が入りやすくなります。

Q.妊娠中や授乳中でも使っていいですか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

かかりつけの医師に相談してみましょう。
妊娠中は、以前問題無かった方でもデリケートな肌状態になっているためトラブルがおきやすくなります。

Q.頭皮が敏感でかゆみが出やすいですが、使用しても大丈夫でしょうか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

不安な方は、パッチテストをしてから使い始めてくださいね。
カラートリートメントは、とても肌に優しく作られていますが植物エキスに反応する方もいるため、パッチテストを行ってから使うのが1番確かです。

Q.カラー剤との違いを教えてください

  • 村上 明寿紗
    美容師

カラー剤は、髪の内部を脱色(色素に化学反応を起こす)して髪を染めるのに対して、カラトリートメントは、キューティクルの隙間から入り込む・髪表面をコーティングすることで染毛します。
ジアミン系の染料が配合されていない点からも、かゆみかぶれを起こしにくい髪や頭皮に負担のない染料を使用しています。

デイラルカラーヘアカラートリートメントがおすすめな人

  • 髪や頭皮を傷めずに白髪を染めたい人
  • 美容室のカラーだとかゆみ・しみる・痛みが出る人
  • 頻繁に白髪染めをしている人
  • ジアミンアレルギーがある方
  • 妊娠中でも白髪を染めたい
  • 髪を明るく染めたい人

デイラルカラーは、万人受けする色味・染毛力の強さ・頭皮や髪へのケア効果が高いなど、本当におすすめできるヘアカラートリートメントでした。

気になる方は、公式サイトを見てみてくださいね。

他のトリートメントも
気になる方は、こちらもチェック!

関連:白髪染めトリートメントおすすめ17選!
関連:傷まない白髪染め

関連する記事

人気記事ランキング