コスメ

エトヴォスのニキビケア「バランシングライン」の効果を実際に使って検証。ニキビ跡には効果ある?成分と口コミを徹底調査。

エトヴォスのニキビケア「バランシングライン」の効果を実際に使って検証。ニキビ跡には効果ある?成分と口コミを徹底調査。 アイキャッチ画像

今回は、ニキビや毛穴に悩むトラブル肌に向けたエトヴォスのスキンケア、バランシングラインを紹介します。

肌にとって必要なことを第一に考え、皮膚科学を研究する医学博士監修の元開発されたETVOSから発売されたニキビ向けスキンケアということで、要チェックのアイテムですよね!

大人ニキビに悩んでいたり、いまのスキンケアがいまいち合わずに変えてみたいという人のために、Roccoスタッフが実際に2週間使ってみての正直な感想や使用感、どんな肌質に向いた商品なのかを、じっくり分析していきたいと思います!

※「バランシングVCクリアジェル」は「バランシングVCクリアスポッツ」としてリニューアルしました!

関連キーワード

バランシングラインを大人ニキビ肌に使った口コミまとめ

Roccoスタッフの乾燥肌代表『mizuki』がバランシングラインを試してみました!

mizuki
極度の乾燥肌で、口周りにできるニキビを毎月繰り返しちゃうのが悩みなんです。

エトヴォスのキャンペーンページで購入して、翌日には届くという驚きの早さ!

試したいってときにすぐに届くと嬉しいですよね♡

mizuki
試してみたのは、ちょうど使っていた基礎化粧品がなくなりそうだったタイミング。

「試しに使ってみるか。」という気持ちでトライアルセットを注文しました。

送料無料で8日間返品可能、500円OFFという買いやすさも魅力です。

バランシングラインの郵送箱

B5くらいのダンボールに入っています。ETVOSのロゴが入ったオリジナルの箱で、思わずテンションが上がります。

トライアルセットの内容

トライアルセットの内容

  • クリアソープバー:10g
  • 薬用アクネVCローション:30ml
  • 薬用アクネVCクリームジェル:10g
  • バランシングVCクリアジェル:5g

持ち運びにも便利そうな透明のポーチには、洗顔からスポット用のジェルまでが入っています。

mizuki
コンパクトだけど容量はたっぷり2週間分!これだけの量なら、肌との相性だけでなくニキビへの効果も実感できそうです。

おまけのシャンプーとトリートメント

おまけで付いてきたのはシャンプーとトリートメント1回分。こういうちょっとしたプレゼントって嬉しいですよね♡

クリアソープバーの使用感レビュー

クリアソープバーの開封後

まずは透明の固形石鹸を使ってみます。

mizuki
透明石鹸は「枠練り」という手間のかかる手法で作られる石鹸です。大量生産には向きませんが、グリセリンなどの保湿成分を多く含むという特徴を持っています。

クリアソープバー 泡立て後

泡立ててみると、驚くのが泡のきめ細かさ。泡を顔に乗せて広げていくと、細かい泡がシュワシュワっと弾けながら余計な毛穴の汚れを洗い流してくれる感触で、すっきりさっぱりした洗い上がりに。

使い終わったあとは突っぱりもなくしっとりしたお肌になりました。

mizuki
大人ニキビは誤った洗顔方法が原因で起きることも多いんです。

ほどよい洗浄力でしっとりと洗い上げて、泡切れの良いクリアソープなので、洗顔後に肌の乾燥も感じにくく、洗い残しも起きにくいので使い勝手がいいですよ。

薬用アクネVCローションの使用感レビュー

アクネvcローションのボトル

続いて使用するのが、ビタミンC誘導体配合の薬用化粧水、アクネVCローション。

シンプルなデザインのボトルで、フタの部分は回して開けるようになってます。

アクネVCローション 開封後

フタを開けるとこんな感じ。

手のひらに出してみると、ちょうどいい量が出てくれるので、思ったより多く出ちゃってがっかりするようなこともありませんでした。

化粧水を手に出してみた

テクスチャは、手を傾けたらこぼれ落ちるくらいにサラッサラです!

少しずつ手に出しながら使わないと、顔に持っていく時にこぼれちゃいます。

mizuki
ニキビ用だからアルコールの匂いがするかな?と思っていましたが、全然そんなこともなくほぼ無香料。匂いが気になる人でも全然使いやすいと思います。

化粧水のテクスチャを細かくチェック

肌に広げてみると、グングン肌の中に浸透していきます。浸透力◎

少量ずつ顔に付けていって、潤いが足りないところに重ね付けしていくと、無駄に多くの化粧水を使うこともないのでおすすめです。

mizuki
夏にもベタつかないサラッと仕上がる感触は好印象ですね。肌にしっとり感も足してくれるので、インナードライ肌の人にも良さそうな使用感です。

薬用アクネVCクリームジェルの使用感レビュー

アクネVCクリームジェルの外観

次に、油溶性ビタミンCが配合されたクリームを試してみます。

クリームのパッケージはジャータイプ。回して蓋を開ける作りですね。

アクネvcクリームジェルを開封してみた

クリームを想像してフタを開けたら、意外にもジェルっぽいテクスチャー。

美容液とクリームが混ざった感じの柔らかい見た目です。

アクネvcクリームジェルを手に取ってみた

指でとってみました。

うっすらと爽やかな香りがして、プルンとしたみずみずしさを感じます。

アクネvcクリームジェルを肌に伸ばしてみた

手に広げてみるとかなりの伸びの良さ。このあと顔にも乗せてみましたが、少量でも顔全体に塗ることができました。

肌刺激なく潤いを高めてくれて、ニキビ肌にもしみることなく安心して使えます。

mizuki
なめらかに肌に広がって潤いの膜で閉じ込めてくれる感触。肌をやわらげてくれて、しっとりモチモチになります。

バランシングVCクリアジェルの使用感レビュー

VCクリアジェルの外観

安定型ビタミンC誘導体を配合されたスポット用のジェルを試してみます。

整肌成分も配合されていて、肌荒れを事前に防いでゆらぎ肌に対応してくれるという噂の商品です。

VCクリアジェルを手にとってみた

無色透明のジェルで、メイクの上から使えるという触れ込みどおり、日中ニキビが気になっちゃったポイントにトントン置いて使える便利なアイテムです。

vcクリアジェルを肌に伸ばしてみた

付けてすぐは多少ベタつきますが、少し時間が経つと乾くので目立たなくなります。

mizuki
ポイント使いのジェルですが、肌荒れ予防のためにゆらぎやすいポイントに広めに使うのもおすすめです。

エトヴォスバランシングラインを二週間使用した感想

使う前の肌質

  • 頬の乾燥がひどく、小鼻周りと顎は脂が出やすい。
  • 毛穴が開き、肌のキメも荒い。
    日によっては化粧が全然のらない(涙
  • 顎に炎症ニキビがある

使用後の肌質

  • 全体的に毛穴のキメが細かくなった気がする
  • 肌の水分量が上がり肌がもっちりなめらかになった
  • 炎症ニキビがいつもより早く落ち着き、ニキビ跡にならなかった
  • お肌に透明感が出てきた

毛穴への効果◯ニキビへの効果◎というありがたい結果に。

しっかりと毛穴やニキビへアプローチ出来たことが実感できました。

さっぱりしたテクスチャーで重くなく内側から保湿してくれるので、乾燥肌、敏感肌、オイリー肌、混合肌すべての肌質の方に使いやすいアイテムだと感じました。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスター

肌の状態が悪かった所から、お試しの短期間で格段と肌の調子がよくなりました。

特に効果を感じたのが、ファンデーションを塗った時。乾燥からきていた頬の赤みがなくなり、化粧品は変えてないのに肌が断然綺麗にカバー出来てました。

また、日中の皮脂くずれが減り、メイク直しの回数が減ったのも嬉しいポイント。

気になるニキビへの効果は…

バランシングラインの使用前には赤みが強く出て痒みも気になっていましたが、使って2日目くらいには落ち着きはじめました。

生理前の肌ゆらぎ時期でも新しいニキビもできにくくなり、肌が落ち着いてくれているのを実感。

  • mizuki
    コスメ・スキンケアマイスター

ニキビ跡に関しては一週間では効果はわかりませんでしたが、新しいニキビもできにくくなったし、炎症を抑えてくれるので新たなニキビ跡が増えなかったのが嬉しいポイント。

大人肌の表面がベタつくのは、実は肌内部の乾燥が原因であることが多いもの。3種のセラミドで肌を潤しながらビタミンC誘導体を始めとする整肌成分でニキビをケアするバランシングラインは、大人ニキビの悩みにとって最適なスキンケアラインと言えます。

エトヴォス バランシングライン トライアルセットの商品

バランシングラインの成分分析

大人ニキビに特化したスキンケアラインと言われるバランシングラインの特徴をより深く知るために、成分を分析してみました。

アイテムごとに含まれる成分や、見込める効果について詳しく見てみましょう。

  • ミッチー
    化粧品検定1,2級、スキンケア・コスメマイスター

成分分析をするまでは単なるビタミンC誘導体配合のスキンケアラインと思っていましたが、さすがエトヴォス。ニキビ肌にめちゃくちゃ良さそうな成分が多数見られました。

肌を乾燥から守り、うるおしながら整肌する、年齢を重ねた肌のニキビ対策におすすめのアイテムたちです。

洗顔石けん:クリアソープバー

カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、ポリクオタニウム-51、加水分解水添デンプン、シロキクラゲ多糖体、トレハロース、スクワラン、デシルグルコシド、ベヘニルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、クエン酸Na

カリ含有石ケン素地による肌に優しい洗浄力と、多数の保湿成分による潤い効果に期待できる、透明な固形石鹸です。

すっきり、さっぱりな使用感。エトヴォスのミネラルファンデならクレンジング不要で、この石鹸だけでもOK◎

肌を摩擦による刺激から守ることで肌バリアの損傷を防ぎ、肌に必要な油分を残しつつ、潤いを保ったまま不要な汚れを落としてくれます。

微細な泡がしっかりと汚れを落としてくれるので、オイリー肌さんにもおすすめ。

ミッチー
色が透明なのは、枠練りという手間のかかる製法で作られている証拠です。保湿成分を多く含めることができる製法で、肌への負担が少なく優しい洗浄力を持つのが特徴。

変形しやすいので使い終わったら水分を軽く拭き取って保存しましょう。

多数の保湿成分を配合

洗い上がりに保湿感をもたらすグリセリンや、肌の角層に浸透して肌バリアとして機能する3種のヒト型セラミドやフィトスフィンゴシンに加えて、肌表面の皮脂膜に含まれるスクワランなどの保湿成分を配合。

さっぱりとした洗い上がりですが、他の固形石鹸で洗った時のように肌がつっぱらず、潤いがキープできていることを実感できます。

ミッチー
界面活性剤としてペンタステアリン酸ポリグリセリル-10が配合されますが、こちらは肌にほとんど刺激にならない非イオン型(ノニオン型)のもの。セラミド2,3,6IIを他の成分と混ぜ合わせ、肌への浸透をサポートするために配合されている成分だと思います。

化粧水:薬用アクネローション(医薬部外品)

【有効成分】3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K 【その他成分】精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、無水クエン酸、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na-2、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン·メタクリル酸ブチル共重合体液、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、DL-PCA·Na液、グリシン、DL-アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジンHCL、L-グルタミン酸、タウリン、L-ロイシン、L-ヒスチジン酸塩酸、L-バリン、アスパラギン酸Na、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、チロシン、5′-イノシン酸二ナトリウム、5′-グアニル酸二ナトリウム、アラントイン、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、BG、フェノキシエタノール

保湿力が高く低刺激な水性基剤「濃グリセリン」をベースに、1,2-ペンタンジオールとフェノキシエタノールという低刺激な成分を防腐剤として配合。

刺激が少ないだけでなく、大人ニキビに効果的な配合が多数見られます。細かく見てみましょう。

ニキビケアに向けた有効成分を2種配合

すばやく浸透して効果をもたらす高濃度なビタミンC誘導体であるVCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)を配合。

72時間以上効果を発揮し続ける持続性をもち、他のビタミンC誘導体よりも即効性があるのが特徴です。

ミッチー
メラニンの発生を防ぎ、炎症を抑えつつ皮脂の分泌を抑える作用から、ニキビ跡の発生を防ぎつつ、新たなニキビができるのを防ぐ効果に期待できます。

併せて配合される有効成分は、高い抗炎症効果をもつ甘草由来の成分、グリチルリチン酸2K。

ニキビの炎症を鎮めることによって悪化を防ぎ、荒れ肌のリスクから肌を守ってくれる人気の成分です。

ニキビ跡のシミや毛穴の黒ずみの原因となる「メラニン」

夏の太陽を浴びると肌が黒くなるのは、紫外線によって肌の内側にある真皮がダメージを受けるのを防ぐため。黒色のメラニンを発生させることで、肌を黒化させて刺激を防ぎます。

ニキビ跡が茶色く変色してシミになってしまうのも、刺激に対する防御反応によるもの。刺激を感じた肌が発生させたメラニンが、シミとして肌に残った状態です。

また、毛穴の黒ずみの原因は、古い角質が毛穴に溜まって酸化したり、毛穴の周辺が紫外線や洗顔による刺激、過度な乾燥によってダメージを受けることが原因。

ミッチー
正しい洗顔と美白成分によるメラニンケアが効果的です。

2つの有効成分がニキビ跡がシミになるのを防ぐ

ビタミンC誘導体には、メラニンが生まれる原因となるチロシナーゼの発生を抑える効果があります。

新しくメラニンが生まれるのを防ぐ効果によって、ニキビ跡にメラニン色素が沈着することを防ぎ、シミとして残らないようにしてくれるんです。

さらには、グリチルリチン酸2Kが炎症による刺激をいたわり、かゆみの発生を抑えることでかきむしりによるダメージの悪化をふせいでくれます。

ミッチー
毛穴の黒ずみは、無理にゴシゴシ洗うと刺激によってメラニンが発生するので逆効果。クリアソープで優しく洗顔したあとに、VCエチル配合のスキンケアによってメラニンケアを試してみてくださいね。

乾燥から肌を守る保湿成分を配合

  • ヒアルロン酸Na-2
  • リピジュア
  • メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン·メタクリル酸ブチル共重合体液

  • 18種類のアミノ酸
  • 7種の必須アミノ酸と8種の非必須アミノ酸、タウリンを始めとする3種のアミノ酸

  • PCA-Na

アクネローションには、1グラムで6リットルの保水効果を持つと言われるヒアルロン酸に加えて、ヒアルロン酸のさらに倍の保水力を持つと言われるリピジュアが保湿成分として配合されています。

これらの成分は分子量が大きく、肌に浸透することはできませんが、肌の表面で大量の水をキープして潤いのヴェールで覆う効果があります。

肌内部に浸透して保湿する成分は、肌内部での保湿を司る天然保湿因子(NMF)の主成分となる18種類のアミノ酸とPCA-Na。クリームに含まれるセラミドとの相乗効果で、肌に保湿をもたらします。

セラミドとNMFの相乗効果

化粧水のあとに使用するクリームに含まれるセラミドは、水分の蒸散を抑える効果を持ちますが、セラミド自体が水分をキープするわけではなく、水をつかんだ天然保湿因子(NMF)をラメラ構造によって包み込むことで、肌に保湿をもたらします。

保湿のメカニズム

大人ニキビの多くの原因である肌の乾燥は、このセラミドによって作られるラメラ層と、NMFによる保水力のバランスが壊れることによって起きてしまいます。

乾燥を感じた肌は、潤いをキープさせるために肌に油分を発生させることで水分を補いますが、肌に余計な皮脂が発生してしまうと、毛穴に詰まった皮脂が角栓となり、酸化した皮脂はニキビの原因となるアクネ菌の餌になります。

ミッチー
バランシングラインは肌の内側からアプローチして、肌に潤いを与えることで余計な皮脂の分泌を抑える処方。大人ニキビに効果的と言われる理由はここにあるようです。

その他の成分

  • 植物性プラセンタ
  • カッコンエキス・クロレラエキス・アロエエキス-2

  • 植物由来の整肌成分
  • アラントイン

植物性プラセンタは、角層の水分量を高めながら皮膚をやわらげてくれるエモリエント効果を保つ成分で、医薬部外品として配合される場合にはメラニン生成抑制効果を持つ美白成分として添加される成分。

ミッチー
バランシングラインには有効成分として配合されていないので、水分量アップを目的として配合されていると思います。

植物由来の整肌成分(オウゴンエキスやビルベリー葉エキスなど)の他に、グリチルリチン酸2Kと同じく抗炎症効果を併せ持つアラントインの配合も。

ミッチー
ニキビ肌をうるおしながら整えて、新たなニキビの発生を防ぎながら炎症を抑え、ニキビ跡が残るのを防ぐ処方。まさに大人ニキビ向けの構成だと思います。

クリーム:薬用アクネクリームジェル(医薬部外品)

【有効成分】テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX、グリチルリチン酸2K、【その他成分】精製水、BG、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、POEメチルグルコシド、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水添大豆リン脂質、コレステロール、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミド3)、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン(セラミド2)、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン(セラミド6Ⅱ)、ヒアルロン酸Na-2、DL-PCA・Na液、乳酸Na液、アルギニン、L-アスパラギン酸、PCA、グリシン、L-アラニン、オウゴンエキス、L-セリン、L-バリン、L-イソロイシン、スレオニン、L-プロリン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、水酸化K、クエン酸Na

保湿・肌バリア強化で大人ニキビの原因を防ぎつつ、メラニンにアプローチすることでニキビ跡を防ぐクリームです。

油溶性のビタミンC誘導体と抗炎症成分。肌バリア強化のセラミドや、成分の浸透を高める成分も。

ミッチー
アクネローションとの併用がおすすめとなるクリームです。こちらも詳しく成分を見てみましょう。

有効成分は油溶性ビタミンC誘導体と抗炎症成分

油溶性ビタミンC誘導体(テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX)の特徴は、高い持続性と安定性。水溶性のビタミンC誘導体よりも肌刺激が少なく、じっくりと時間をかけて肌の中に浸透する効果を持つと言われます。

化粧水と同じくグリチルリチン酸2Kの配合もあり、ニキビの炎症を抑えてくれる効果に期待できます。

ミッチー
水溶性よりも油溶性のビタミンC誘導体のほうが、肌への浸透力が高いと言われます。クリームは油分を多く含むので、水溶性よりも油溶性のビタミンC誘導体が配合されることが多いですね。

肌バリア強化。ヒト型セラミド3種配合

肌バリア強化によって乾燥から肌を守るヒト型セラミド(セラミド2、3、6II)を配合。

NMFを構成するアミノ酸とPCA-Na、乳酸Naと組み合わせた構成によって、角質層にラメラ層を形成し肌から水分が蒸散するのを防ぎつつ、紫外線や細菌などの外部刺激から肌を守ります。

ミッチー
セラミドと共に細胞間脂質としてバリア効果を高めるコレステロールの配合もあり、大人ニキビに悩む肌を内側から潤いで満たす効果に期待できます。

成分表には水添大豆リン脂質の名前も。リポソーム構造と呼ばれるカプセル状をつくる成分で、美肌成分が肌奥まで浸透するのを助ける成分です。

ヒアルロン酸やPOEメチルグルコシドなどの働きによって肌表面で水分の皮膜をつくり、肌に美肌成分を閉じ込める構成になっています。

ミッチー
化粧水で角質層に水分を与え、和らいだ肌にセラミドと油溶性ビタミンC誘導体が浸透。肌に水分の膜を作ることで肌の乾きに徹底アプローチ。水分をたっぷり含んだプルップルのジェルを肌に乗せると、確かな実感をもてる保湿力です。

バランシングVCクリアジェル

水、BG、グリセリン、アゼロイルジグリシンK、ペンチレングリコール、ビスグリセリルアスコルビン酸、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、エブリコエキス、プランクトンエキス、カプリロイルグリシン、グリシルグリシン、フィチン酸、PCA-Na、オレンジ果汁、グレープフルーツ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、ライム果汁、リンゴ果実エキス、レモン果汁、ローズマリー葉エキス、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カンテン、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、カルボマー、水酸化Na、ラウロイルラクチレートNa、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

ニキビケア、抗菌、保湿という3つの効果にアプローチする成分が多数見られます。

ノンコメドジェニックテストを実施されており、ニキビの元となるコメド(皮脂が詰まった状態)ができにくいことを確認された商品です。

求められる効果を考えると、特に気になるのはニキビケア成分ですね。詳しく見てみましょう。

ニキビケアに効果的な成分を多数配合

海外ではニキビの治療にも使われ、ハイドロキノンと同等の効果を持つとも言われる成分「アゼライン酸」の誘導体を配合した、ポイント使い用のクリアジェル。

ミッチー
アゼライン酸は、ニキビの原因となるコメドをできにくくする効果を持つとも言われ、ニキビ肌に効果的な成分です。

化粧水と同じくアラントインの配合も見られます。荒れ肌を優しくいたわる効果から、ニキビ治療薬に配合されることも多い成分ですね。

毛穴ケア効果が期待できるエブリコエキスは、フランスでは皮脂を整える薬として使われる成分。肌を引き締めることによって、皮脂のバランスを整えます。

カプリロイルグリシンやエチルヘキシルグリセリンなど、最近の増殖を抑制する抗菌成分の配合も。

ミッチー
キメを整えることで毛穴をケアするグリシルグリシンなど、毛穴ケア成分が多数含まれています。これらのニキビケア成分はニキビができた部位への使用よりも、肌ゆらぎの季節に前もって使用しておくことでニキビの発生を抑える使い方がベストです。

水溶性ビタミンC誘導体(VC-DG)配合

刺激の低さがウリとなる水溶性ビタミンC誘導体「VC-DG(ビスグリセリルアスコルビン酸)」を配合。

肌のキメを整え、なめらかな肌に導く成分として配合されています。

ミッチー
VC-DGは低刺激なのは良いのですが、即効性は低め。多数の整肌成分と合わせて配合されていることを考えると、毛穴ケア成分による肌トラブルのケアを重視するために、低刺激性を優先された選択に見えます。

美容液並の保湿成分を配合

  • 3種のヒト型セラミド
  • セラミド1,3,6II

  • 18種のアミノ酸
  • フィトスフィンゴシン
  • コレステロール

肌バリアと保湿を担う3種のヒト型セラミドに、化粧水と同じく18種のアミノ酸を配合。細胞間脂質の10%を占めるコレステロールもまた、角層に浸透して肌バリアを高める成分です。

フィトスフィンゴシンはセラミド1,3,6の骨格となる成分で、抗炎症効果からニキビケアに最適と言われる成分。多数の保湿成分の配合によって、ニキビの原因となる乾燥を徹底ケアします。

シリーズを通して見てみると、エトヴォスが得意とする『化粧水による保水とクリームによる肌バリア強化&水分保持』という保湿スキンケアの基本がしっかりできた構成に見えます。

エトヴォスの他のラインとの大きな違いは、アラントインやアゼロイルジグリシンKなどのニキビケア成分の配合。ニキビの原因となる乾燥から肌を守りながらニキビケア成分で整肌するアプローチで、大人の荒れ肌にしっかりと対応できるスキンケアラインと言えます。

まずはトライアルセットがおすすめ

バランシングラインには、ニキビケアに適した成分が多数含まれていますが、水溶性ビタミンCは肌が敏感な人にとっては乾燥を感じてしまうこともあり、肌との相性をしっかりと知ることが重要です。

肌との相性を知るのに最適なのが、トライアルセットによるお試し利用。

下記のキャンペーンページでは、通常価格2,400円の14日間の集中ケアセットを1,900円(500円引き)で購入でき、お得に効果をお試しできます。

ミッチー
購入後には期間限定で割引きセールが始まるので、現品購入前に一旦トライアルを挟むほうが絶対お得です。

エトヴォス バランシングライン トライアルセットの商品

エトヴォスバランシングラインの口コミを調査してみた

ニキビに効果的な成分が入っていても、実際に使った人の評判がどうなのか、気になりますよね。

アンケートやウェブでの評判を調査して、悪い口コミと良い口コミを調査してみました!

悪い口コミから順にチェックしてみましょう。

バランシングラインの悪い口コミ✕

―――混合肌 20代
使用感があまりにもサラサラしているので、手でつける派の私にはサラサラすぎてつけにくく感じました。浸透はすごく早くて、悪くいえば乾きが早い感じも。。。肝心の肌荒れは悪化はないものの、治ったという効果はいまいちわかりませんでした。
―――乾燥肌 20代
ニキビ跡と毛穴にはビタミンC誘導体がいいと聞いたので試しに購入。顎だけ使ってみましたが、ちょっと乾燥する感じがしました。ビタミンC誘導体は肌質によって刺激になるみたい。コスメはエトヴォス大好きなので残念です。
―――混合肌 20代
化粧水の使用感はさらっとしていてとても使いやすいですね。生理前などには必ずと言っていいほど顎周りにニキビができてしまう肌質ですが、バランシングラインを使い始めてからは、できても小さいニキビ程度。赤ニキビができることも減り、だいぶ落ち着いたように感じています。化粧水がもう少し保湿感があるといいのですが。

口コミを調査してみると、化粧水の保湿が物足りないという意見が多くありました。

大人ニキビができやすい人は肌バリアがダメージを受けていることが多く、アミノ酸などで保水しても角層から水分が流出してしまい、化粧水だけでは十分な保湿効果を感じることが難しいと思います。

肌バリアを整えてくれるセラミドはクリームに含まれるので、化粧水後すぐにクリームで保湿して、肌内部の水分が流れ出ないようなスキンケアを意識することをおすすめ。

もし肌がベタつく場合でも、洗顔のやりすぎに注意。正しい洗顔時間は1分程度。洗い過ぎは肌バリアが壊れて肌が乾燥する原因になります。

乾燥がひどい人の場合、水溶性ビタミンC誘導体との相性が悪い場合も。トライアルで肌の相性をしっかりとチェックすることが大事ですね。

いい口コミ◎

─── 脂性肌 30代
さっぱりしていて春・夏向けの化粧水だと思いました。しっかり乳液などで保湿すれば乾燥も気になりません。
最近毛穴の開きが気になんですが、この化粧水を使うと心なしかマシになります。特に肌荒れとかはなかったのでこのまま毛穴対策として使い続けたいです。
―――敏感肌 20代
トライアルセットを購入。美白とニキビケアが一緒になっているものは乾燥しないか不安でしたが、つけ心地はサラサラ。浸透も早く、お肌の中に入りきるともっちりします。ニキビができやすい体質なので全部使ってみて効果が実感できれば現品購入したいです。
―――乾燥肌 20代
20代半ばになり顎ニキビがいきなりできるようになりました。エトヴォスは雑誌とかでよく見ていたので気になってました。使い始めてから顎の吹き出物ができなくなりました。気になって一度使用を辞めてみるとまたできたので効果があるんだなと実感。さっぱりしているのでコットンの方が垂れずに使いやすいです。
―――敏感肌 30代
ニキビができやすいので、敏感肌用で探していました。荒れやすい私の肌でもトラブルもなく治すことができて助かってます。お値段は少し高めなので、ニキビが出来るときのみ使ってます。そうすると2ヶ月以上は持ちます!つけるのとつけないとで大分違うのでこれからも緊急用としてリピートします。
―――敏感肌 30代
敏感肌の人でも手に取りやすい化粧水だと思います。敏感肌にとって美白化粧水は刺激になるので…。これをつけても赤みもでないですし、何より痒くなったりしません。毛穴の引き締めにも効果があると思いますし、できたニキビに即効性があるわけではありませんが、ジワジワ効いて悪化しないので敏感肌に優しい化粧水です。

他にもこんな口コミがありました。

  • ライン使いすると肌のコンディションが整う
  • 毛穴の引き締めに効果があった
  • ニキビ跡の赤みの引きが早かった
  • クリームのぷるんとした保湿感がいい
  • 目の下の茶クマが薄くなった

良い意見では化粧水のさっぱり感をプラスに感じる人が多く、毛穴ケアやニキビ予防、肌への浸透に対する意見が多くありました。

中には「ニキビができるときだけ使っている」という意見もありましたが、おすすめはニキビへの予防として使うこと。肌トラブルは未然に防ぐことが跡を残さないためにも重要です。美肌キープは「予防」が第一。

口コミ調査から分かった、おすすめしたい肌質

  • 皮脂が出て、化粧が崩れてしまう
  • 大人ニキビを優しくケアしたい
  • ニキビ跡が気になる
  • 低刺激なニキビケアを探している
  • 生理周期で肌が荒れる
  • 毛穴をケアしたい

肌の乾燥が原因となる、インナードライ肌による皮脂の分泌を抑え、新たなニキビの発生を抑えるバランシングライン。

ニキビや毛穴などの肌トラブルを、抗炎症成分とビタミンC誘導体、ニキビケア成分によっていたわりながらケアする、大人ニキビのためのスキンケアラインです。

年齢を重ねた肌のニキビには、アクネ菌にアプローチする若い人向けのニキビケア用品よりも、乾燥にもアプローチする保湿を兼ねたニキビケア用品が最適。

正しいスキンケアで肌トラブルを未然に防ぎ、美肌を目指しましょう!

エトヴォス バランシングライン トライアルセットの商品

そもそも大人ニキビは何が原因で起こるの?

20歳を過ぎてからの大人ニキビの原因はさまざまです。

  • ニキビができたから清潔に保つために一日何回も洗顔する
  • 顔を強くこすって洗顔する
  • さっぱりタイプのスキンケアでできるだけ保湿しないようにしている
  • ストレスや体調変化などで皮脂の分泌が増える
  • 血流低下・乾燥などでターンオーバーが滞り、角質が厚くなる
  • バリア機能が低下してニキビができやすく、さらに繰り返しやすい肌質になってしまいやすい
  • 生理前に必ず肌荒れが起こる

10代の思春期のニキビは、皮脂分泌が過剰なために起こるのが原因とされています。
ですが、大人になるにつれ落ち着いてくるのが特徴です。

ですが、大人になっても出来るニキビは、皮脂の分泌がホルモンバランスの影響を受けてしまうのが原因と言われています。

乱れた生活習慣や間違ったスキンケアのせいで肌のバリア機能が落ち、スキンケアを怠るとそのまま肌トラブルとして直結してしまいます。

バリア機能が落ちると乾燥が進んでしまい、乾燥を防ごうと肌が過剰に皮脂を分泌します。
生活習慣を改善することはもちろん、まずは簡単にスタートできるスキンケアを見直して肌のバリアを守り、高めるケアを心掛けましょう。

まずは簡単にスタートできるスキンケアを見直して肌のバリアを守り、高めるケアを心掛けましょう。

おすすめの洗顔手順

  1. 充分に水に浸した泡立てネットにクリアソープバーを包みます
  2. ネットの端と端を持って空気を含ませるように手のひらでくるくる回します。
  3. ほんの少しずつ水を足しながら泡立てる
  4. 水を入れすぎるとキメの荒い泡ができてしまうので、水の入れすぎに注意

  5. 泡をネットから手のひらにとります
  6. 泡がたってきたら手のひらにすくってみて、手を逆さにして泡が落ちないくらいだとOK

  7. 顔に泡を乗せ、肌に手が触れないように泡の力で洗いましょう
  8. 洗う時間は1分以内が目安です。洗い過ぎに注意!

  9. 32℃~35℃くらいのぬるま湯で泡を洗い流します。
  10. 摩擦を起こさないように手でこすらず、顔に水をかけるように流しましょう。

  11. タオルで拭き取る
  12. タオルをゆっくり顔に押し当てて、こすらないように水を吸収しましょう。

まとめ

ビタミンC誘導体や肌バリア成分のみならず、ニキビケアに効果的な成分が多数配合されたバランシングライン。

実際に使ったスタッフが「いつもなら肌荒れしてる時期なのに!」と大興奮で話していたのが印象的だったスキンケア用品です。

ニキビ肌をやさしく潤しながらケアしたいという人や、季節や時期によって肌がゆらいでしまう人、はたまた美白効果を狙いたいという人にも幅広くおすすめしたい商品です。

インナードライ肌に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 09/16

09/16 15:15更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す