明るいヘアカラーを市販の髪染めで再現!!おすすめのブリーチ&カラー剤を紹介

市販のヘアカラーでキレイな明るい髪色を楽しむことができるのか…と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。今回は市販の髪染めで外国人風のヘアカラーが楽しめる方法を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1422view

2018/01/25 更新 公開

明るい髪にするにはどのくらいブリーチすればいいの?

i_am_sig
@Instagram

こんにちは!
5年間ほどブリーチを続けていたROCCO GIRLライター・Oniです!

よく「プラチナブロンドまで髪を明るくするには何回脱色したら良いの?」と聞かれることがあるんですが、髪質それぞれで脱色の度合いは違ってくるんですよね。
私は2、3回脱色すればある程度抜けて、それから白っぽくするためにプラチナカラーを入れます。

rinaaal5
@Instagram

しかし初めてブリーチや黒髪に対してするなら色が抜けにくい場合も。
美容室によっては初めからプラチナブロンドに近づけるためにホワイトブリーチを使用するところもありますよね。

でも市販のブリーチヘアカラーでは、きちんと明るい髪まで持っていけるのか心配…という人も多いのではないでしょうか。

市販のブリーチ剤を使う時

黒髪からブリーチを使った時、市販のブリーチ剤1本では茶髪程度になります。
私のように色が抜けやすい人は1本目で金髪になることも。

引用:©www.gatsby.jp

マンダム ギャツビー EXハイブリーチ

ガッツリと脱色したい人におすすめの市販のブリーチ剤。
1本でもかなり色を抜いてくれます。
マンダムはナチュラルブリーチもあるんですが、こちらは金髪にしたい人には向きません。

ただこれ、男性用で仕上げのトリートメント剤がついていないので、使う時は別途トリートメントを用意しておきましょう。

市販のホワイトブリーチ剤を使う時

美容室のホワイトブリーチだとかなり抜けやすいのですが、市販のホワイトブリーチ剤で黒髪を脱色しても1回の使用ではなかなか抜けません。
ホワイト感を出すには何度もブリーチする必要があります。

引用:©item.rakuten.co.jp

YSPARK ホワイトブリーチ
1,400円(税抜)

サロン仕上げに近づけたおすすめのホワイトブリーチ剤。
これ一本で1,000円以上するし、何度もブリーチしなければならないのでプラチナブロンドまで抜きたい人は最後の仕上げに使うといいかもしれません。

それでも結構黄みは残るかなという使用感です。

明るい髪を楽しむためにプラスワンカラー

hime_15
@Instagram

ブリーチするとどうしても厄介なのが「黄み」。
なんだかおしゃれに見えないし、それどころか髪の痛みがあからさまに出ているような感じに見えてしまいます。

そんな厄介な黄みを消してよりナチュラルな色みをキープするために実は必要なことがあるんです。

脱色後のカラー剤選びはグレーorパープル系

脱色後、ただのブラウンやベージュを入れてしまうとどうしても髪の毛がギラギラしてしまうんですよね。
そんな時はアッシュやグレージュ、パープルが入ったカラー剤を選びましょう。

引用:©www.kao.co.jp

リーゼ プリティア ローズティブラウン
566円(税抜)※編集部調べ

個人的にはグレージュかパープル系がおすすめです。
アッシュやマット系は緑が強く出てしまうので注意しましょう。

例えばリーゼのローズティブラウンはグレージュやパープル系は程よく黄みを抑えつつブラウンを出してくれます。
通常のブラウンを入れるよりもより自然な印象に。

おすすめのアッシュ&グレージュ系ヘアカラーも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください♡

ムラサキシャンプー【ムラシャン】をする

髪の黄みをおさえるためのシャンプーとしては定番のムラサキシャンプー。
通称ムラシャンというのですが、これを毎日使うことで徐々に黄みが薄れてきます。

引用:©www.forcise.jp

ナプラ N. カラーシャンプー&トリートメント
5,184円(税込)

脱色後の黄みが気になる人、パープル系のくすみを長持ちさせたいという人にはN.(エヌドット)のカラーシャンプーがおすすめ。
これを継続して使うことで、外国人のようなナチュラルなくすみ感を演出することが出来るんです♡

このシャンプー、今インスタでもかなり話題となっています。
プラチナカラーを持続させるだけではなく、1週間使うと色みが出るようなのでいろいろな使い方ができそうですね!

その他おすすめのムラシャンはこちらでも紹介しています。

市販で明るい色を楽しむことは出来る!

引用:©www.instagram.com

市販のものを使用するにあたって大変なのは、髪質の維持と何回も脱色する手間があること。
とにかく市販のブリーチ剤は強力なので、必ず脱色後のケアは欠かさないように◎

何回も脱色を続けて頭皮や髪に異常が見られたらすぐに使用を中断し、皮膚科を受診しましょう!

ムラシャンは市販にしろ美容室で染めたにしろ必要なケア。
今まで脱色してそこまで明るい髪色にしたことがないという人はちょっと手間と思うかもしれませんが、オシャレのために頑張りましょう♡

頻繁にカラーを変えたい人はカラートリートメントの記事も参考にしてみてください♡
持続力と発色の良いカラートリートメントを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧