2017/08/04 更新 公開

眉毛を生やしたい女性必見。食生活が関係する!?「ニベア」が効果があるって噂は本当!?

眉毛について悩んだことはないですか?カットに失敗して「早く伸びてほしい」なんて思ったことがある女性は多いと思います。そこで、眉毛を生やすには何が良いのか調べてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
255view

第一印象は「眉毛」で決まる!?

第一印象って大事ですよね。
人の印象は出会って2秒で決まると言われています。

眉毛は人の顔のパーツの中でも、大きく印象を与えます。
顔をハッキリ見せてくれたり、逆に薄い印象を与えたり。

そんな眉毛もいまは太眉が流行っているように、時代ごとに変化があります。
トレンドに合わせて眉毛を抜くことはできますが、逆に生やすことはなかなか難しい・・・。
「抜きすぎて失敗した!」となった時、生えるまで悶々とすると思います。
そこで、今回は眉毛がどうやったら生えるのかを紹介していきます!

眉毛が生えるサイクルは?

人間の全ての体毛にはサイクルがあります。
皮膚のターンオーバーと同じように、古くなると抜けて新しく生えてきます。
この生え変わりの周期を「毛周期」といいます。
以下のような段階をイメージすると分かりやすいですよ。

■成長期・・・皮膚の中で成長が始まり、皮膚表面に出て伸びる期間。
■退行期・・・毛の成長が止まり、抜け落ちるまでの期間。
■休止期・・・毛が抜け落ちて、次に毛の成長を始めるまでの期間。

このように、生えて育っては抜け落ちるというサイクルを繰り返しています。

思うように生えてこない原因は?

もっとも多いのは「毛抜き」。

毛が生える周期があるものの、その周期の通りに生えない人もいます。
もっとも有力な原因として「眉毛の抜きすぎ」が挙げられます。
頻繁に抜くと毛根が傷ついてしまい、毛が生えにくくなるようです・・・。

生えやすくするには、産毛のようないらない毛以外は極力抜かないようにしましょう!

食生活を見直して。

毛が新しく生え変わる時期には、十分な栄養をとらないと思うように毛が生えてきません!
また、毛周期が乱れて育ちきれていない毛が抜けてしまいます。

眉毛も同じような仕組みなので、「毛に良い」といわれる栄養を摂ると◎

さらにホルモンバランスの崩れや甲状腺機能低下症も。

妊娠や更年期障害などでホルモンバランスが崩れると、人によっては眉毛が抜けたり、そのまま生え戻らなかったりすることもあるそう・・・。

また、女性に多いのですが、甲状腺の機能が低下する「甲状腺機能低下症」により眉毛が半分ほど抜け落ちることもあります。

健康状態も毛の問題に繋がるので、気になる人は病院で相談しましょう!

ニベアで眉毛を生やすことができる!?

ネット上では「ニベア」を塗ることによって眉毛を生やすことが出来ると噂になっています。
それって本当なのでしょうか。

なぜ「NIVEA(ニベア)」なの?

ニベアには栄養分であるワセリンが含まれています。

このワセリンは、マリリン・モンローが保湿のために使ったところ顔の半分の産毛が濃くなったというエピソードがあったようです。
そのため毛の促進効果があるのではないかとネット上で噂になりました。

ですが、あくまでニベアには保湿効果があるだけで、育毛効果のある成分は入っていません。
「ニベアを塗ることによって眉毛が生える」というのはただの噂にすぎないんです!

じゃあどうやったら生えるの?

食生活の改善を。

一般的に良いといわれる栄養素と主な食材を紹介◎

■たんぱく質・・・肉、魚、乳製品等。
■ビタミンB1・・・豚肉、レバー、豆類等。
■鉄分・・・赤身の肉、貝、野菜、海藻等。
■硫黄・・・牛肉、牛乳、小麦粉等。

このような食材を進んで摂るようにしましょう。

マッサージで血行促進。

毛の発育には毛乳頭という箇所に栄養を運ばなければなりません。
そして毛乳頭に栄養を届けるのが血液です。
マッサージで血の流れを良くして毛乳頭に栄養を与えることで、毛が生えやすくなるんです。

ストレスを溜めないで。

ストレスは薄毛の原因だとよく耳にしませんか?
髪の毛に最も影響し、もちろん眉毛にまで・・・。
ストレスを溜めると体の血行が悪くなって眉毛が生えにくなるんです。

また、ストレスはホルモンバランスにも影響します。
ストレスは極力溜めないように気をつけましょう。

まとめ

眉毛が生えるといわれるアイテムはたくさん販売されています。
ですが、絶対に毛の促進効果に繋がるとは言えません。

毛を生やすためには、そういったアイテムに頼るのではなく、食生活や健康状態を改善することがベストです!

健康習慣を見直しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加