【ムラシャン】髪の黄みを抑えるムラサキシャンプーを紹介◎アッシュ系ヘアカラー後のマストアイテム

今流行の外国人ヘアカラーをより長持ちさせたい!と思っている人多いと思います。でもアッシュってすぐに色が抜けて黄みが出てしまうのが難点。そんなお悩みを解決してくれる「ムラサキシャンプー」というものを知っていますか?今回はその使い方とおすすめのムラサキシャンプーをご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2820view

2017/05/31 更新 公開

ムラサキシャンプーってなに?

2017y05m15d_161700837

出典:©beauty.hotpepper.jp

ムラサキシャンプー、通称ムラシャンという言葉を聞いたことないという人も多いのではないでしょうか。

ムラシャンというのは紫色の色素が配合された、カラーシャンプーなんです。
なぜわざわざ紫の色素が配合されたものを使うのか、どういう時に使うのかをまずはご紹介します!

ムラサキシャンプーは黄色を抑えてくれる!

2017y05m15d_161853378

出典:©beauty.hotpepper.jp

補色の関係により、ムラサキシャンプーは「黄色」を抑えてくれる役割をしてくれます。
例えば、ブリーチしたヘアって黄色が出やすくなりますよね。
黄色が目立つとなんだか派手で昔ながらのヤンキーのような印象にもなりがち。
でも今のトレンドは黄色を抑えた、外国人アッシュのようなヘアカラーだからこの黄みはなんとかしたいという人も多いのではないでしょうか。
そんな時に使うのがムラサキシャンプーなんです。

2017y05m15d_161954974

出典:©beauty.hotpepper.jp

ブリーチした髪にムラサキシャンプーを使うことで、徐々に黄みを抑えた色合いにしてくれます。
アッシュ系に染めた後にムラサキシャンプーシャンプーを使うことで、色持ちも良くしてくれるんですよ◎

また、白っぽいプラチナブロンドのような色合いを出したい時などは特にこのムラサキシャンプーが便利。
黄みが無くなるまで色を抜くよりも、シャンプーでケアしながら黄みを抑えたほうが髪へのダメージも少ないんです。

ムラサキシャンプーのデメリット

2017y05m15d_162052945

出典:©beauty.hotpepper.jp

シャンプーに含まれる色素のせいでお風呂などに色素沈着する恐れがあります。
すぐに洗い流せば問題ありませんが、洗い残した手で触ると服にも色がつくことがあります。
しっかりと洗い流すよう注意しましょう。

ムラサキシャンプーはシャンプーをしながら色素を入れていくので、通常のヘアカラーよりも負担なくカラーを入れることができます。
しかし、このシャンプー自体にはダメージケアの成分は入っていません。
ムラサキシャンプーを使った次の日はダメージケア系のシャンプーを使うのがポイントですよ◎

また、色素が配合してあるため通常のシャンプーよりも刺激的なもの。
だから肌が弱い人は使うのは控えましょう。

おすすめのムラサキシャンプー

2017y05m15d_155215448

出典:©http://royd.jp

ロイド カラーシャンプー ムラサキ
1,512(税込)

カラーシャンプーといえば定番のロイドカラーシャンプー。
元々色を入れていない黄味が気になるヘアカラーでも使い続けると徐々に黄味を抑えてくれます。
しっかりと抑えるというよりもナチュラルに仕上げてくれます。
ガッツリ抑えたいという人はシルバーシャンプーもおすすめ。

2017y05m15d_155729139

出典:©alesshop.com

アレスカラー ムラサキシャンプー(ムラシャン)
¥1,994(税込)

ムラサキシャンプーとしての役割だけでなく、保湿成分がたっぷりとはいっているため痛んだ髪でムラサキシャンプーを使う人にはこちらがおすすめ。
また、ムラサキトリートメントと一緒に使うことでさらになめらかな仕上がりになりますよ◎

まとめ

いかがでしたか?
あの黄色に悩まされている人はハイトーンの髪色でなくても多くいると思います。
ちょっと色を抜くだけで黄色が全面的に出てしまうのが日本人の髪の色の特徴でもありますよね。
また、せっかくアッシュカラーで外国人風にしたのにすぐにアッシュが抜けてしまうという人もこのムラサキシャンプーはおすすめですよ。

ぜひ黄みが気になる人はムラサキシャンプーを試してみてください◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧