2017/07/11 更新 公開

【完全版】クレンジングの全タイプをご紹介!肌質に合ったメイク落としで肌ストレスゼロを目指そう

メイク汚れをオフすることができるクレンジング。様々なタイプのものがあり、それぞれ使用感は合う肌質は異なってきます。そこで今回は6タイプのクレンジングのメリット・デメリット、使用をおすすめする肌質、人気のアイテムをご紹介します!

女性の毎日のスキンケアに欠かせない「化粧水」。美肌を手に入れるためになくてはならない存在です。肌に水分を補給させて、みずみずしい潤いを与えてくれる役割のあるアイテム。使用感はアイテムによってさまざまで、さっぱりしたものからとろみのあるような重いテクスチャーのものもあります。さらに乾燥肌や敏感肌、オイリー肌などの個人の肌質別に合ったアイテムが存在するため、自分に合うアイテムを探したいものです。そこでここでは低価格で手に入れることが出来るおすすめアイテムを紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
751view

メイクの汚れをしっかり落とす

pexels-photo-301342

お化粧をする女性なら必ず使用している「メイク落とし」。
メイクは絶対にその日のうちにオフしてあげなければなりません。
汚れの蓄積は様々な肌トラブルを引き起こしてしまうんです。

しかしひとくちにメイク落としと言っても、たくさんの種類が存在しますよね。
実は肌質ごとでオススメできるタイプが異なってきます。
あなたは現在どのようなタイプを使っていますか?
気になる肌トラブルが続くようであれば、もしかしたらクレンジングを見直すべきなのかもしれません。

そこで今回は、以下のの6種類についてご紹介します!

それぞれの特徴を知って、自分に合ったアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。

アイテム選びのポイントは?

pexels-photo-330307

油性のメイクを落とすことができるのは「油分」。
さらに水を中和することによって、メイクとオイルを馴染ませて落とすのが「界面活性剤」です。
この2つがバランスよく働くことによって肌への負担が左右されます。
油分が少なくても界面活性剤が少なくても、負担になる場合があります。

よってメイク落としは自分の肌質を考えて選ぶのがポイントとなります。
それぞれのタイプのメリット・デメリットやおすすめの肌質、さらに人気のアイテムを一挙ご紹介します。
ぜひ自分の肌に合ったタイプのものを見つけてみてください。

クリームクレンジング

pexels-photo-28773-1

最も肌への負担が少ないと言われているのがこちらのタイプです。
伸ばしやすく肌にぴったり密着するため、摩擦がかかりません。
保湿にも良く乾燥した肌にもしっかり潤いを与えます。

メリット

◎肌への刺激が少ない

クリーム状なので、手に取った時に厚みがあります。
よって手と肌の間でクッションのような働きをしてくれるので、摩擦による肌の負担が軽減されます。
肌にのせたときのすべりも良いんです。

肌への刺激は乾燥やシワ・シミなどの様々な悩みに繋がります。
優しくメイクを落とすのにベストです。

◎洗い上がりがしっとり

クリームタイプの主成分は油分。
よってこっくりとしたテクスチャーで、しっとりした肌に仕上がります。
メイク汚れを落としてもなお肌に必要な潤いを残しやすくなっています。

デメリット

◎クレンジング力が弱い

オイルやリキッドタイプよりもメイクに馴染むのに時間を要します。
ウォータープルーフタイプの化粧品だと、これだけでは落とすのが困難になります。
よって、落ちにくい箇所は予めポイントメイクリムーバーを使って落とさなければなりません。

化粧落としに2ステップ必要となるので、面倒な方は避けたほうが良いのかもしれません。

◎毛穴詰まりの原因になることも

油分が多く含まれている分、開いた毛穴に入り込む可能性があります。
しっかり洗い流さなければ、毛穴トラブルやニキビの原因にもなるんです。
落とし忘れには注意が必要ですね。

おすすめの肌質

  • ・乾燥肌
  • ・敏感肌

油分を多く含むので、洗浄後もほどよく油膜が残ります。
よって乾燥した肌との相性はばっちり。
さらにクリームタイプの特性上肌への負担が少ないため、敏感肌にも良い使用感です。

反対にあまりおすすめできないのが、皮脂量の多いオイリー肌。
べたつきやテカリの原因になることもあります。

おすすめアイテム

4971710361261

引用:©item.rakuten.co.jp

COSME DECORTE
リペア クレンジングクリーム
価格:10,000円(税抜)
容量:150g

まろやかなテクスチャーで肌を優しく包み込むクリーム。
メイク汚れだけではなく余分な皮脂も優しく除去します。
ポイントメイクも素早く浮かせるところが人気の秘訣。
輝くような素肌に磨き上げることが可能です。

COSME DECORTE公式HPはこちら。

ただメイクを落とすだけの商品ではなく、しっとりと潤った、柔らかい肌になります。

マッサージしている間に美容成分が行き届くのか、ぬるま湯でオフした後は、
まるで一皮むけたように肌色も一段明るくなる、
本当にすごいクレンジングです。

出展:@cosmeよりkotachanno1さん(42歳/乾燥肌)の口コミ

pict_transino_cleansing

引用:©www.daiichisankyo-hc.co.jp

TRANSINO
薬用クリアウォッシュ
価格:1,800円(税抜)
容量:100g

きめ細かい上質な泡が肌に馴染み、余計な角質や毛穴の黒ずみを解消できるアイテム。
肌荒れ防止成分を含んでおり、優しい処方となっています。
さらに保湿クリームを50%も含むため肌に与えるうるおいもばっちりです。

TRANSINO公式HPはこちら。

肌に乗せるととろけてやわらかくなるメルティチェンジ。
するするメイクとなじむのが気持ちよいです。
まるでアプリ加工したように肌がツルっとしました。
美白の効果はすぐには見えないと思うので、使い続けて実感したいと思います。

出展:@cosmeよりみかピョンピョンさん(34歳/乾燥肌)の口コミ

オイルクレンジング

pexels-photo-272178

洗浄力が非常に強く、メイクに馴染みやすいところが大きな特徴です。
オイル特有のすべりの良い使用感がポイント。
汚れをしっかり浮かせることが可能です。

メリット

◎強力な洗い上がり

とても強いクレンジング力が最大の利点です。
メイクはもちろん、皮脂の酸化により油汚れになったものもしっかり落としてくれます。
肌のべたつきや余分な皮脂を除去するのにぴったりです。

デメリット

◎肌への負担が大きい

洗浄力が強い分、もちろん肌への負担も大きくなります。
肌に必要な潤いまで除去してしまうこともあるんです。
刺激に弱い肌にはトラブルを引き起こす原因になるかもしれません。

さらに薄くなめらかなテクスチャーなので、指先に力が入ってゴシゴシとこすりがち。
肌を傷つけてしまう可能性があります。

おすすめの肌質

  • ・普通肌
  • ・オイリー肌

肌馴染みが良くしっかりメイク汚れを浮かせることができるため、刺激に強く、乾燥のない肌質におすすめです。
敏感肌の方は極力使用を避けましょう。
オイリー肌でも乾燥からくる過剰な皮脂分泌がテカリの原因になっているのであれば、保湿重視のタイプのアイテムを選ぶと良いです。

おすすめアイテム

fancl-mcoil

引用:©store.ponparemall.com

FANCL
マイルドクレンジングオイル
価格:1,836円(税込)
容量:120ml

力を入れてこすらずにもするんと落ちるクレンジングオイル。
肌に摩擦を与えることなく潤いを残しつつ洗い上げることができます。
落ちにくいメイクにも素早く馴染んで落とすだけではなく、肌のバリア機能を保ちます。

FANCL公式HPはこちら。

優しくなでるだけでスルスルと落ちてくれます。
マスカラがっつりメイクなので、目元は少し念入りこすりますが、ゴシゴシする必要はなく、サッパリ落ちてくれて感激。
オイル特有の洗い上がりヌルヌルもないし、肌への負担も今のところないのでずっとリピートしています。

出展:@cosmeよりめけめけめーさん(30歳/混合肌)の口コミ

scl084

引用:©www.shuuemura.jp

shu uemura
アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル
価格:11,500円(税抜)
容量:450ml

8つの植物オイルを含んだナチュラルな処方のアイテム。
新感覚のカシミヤテクスチャーでしなやかな肌に。
至福のテクスチャーで肌によく馴染み、心地よい洗い上がりを実感することができます。

shu uemura公式HPはこちら。

すごく敏感肌+乾燥肌でダブル洗顔をすると皮がむけてしまうのですが、しないと洗い残しがある気がして不安だったのですがこれを使ってみたらメイクはしっかり落ちるのに洗い上がりはしっとりとさっぱり両方感じられました。
ダブル洗顔も必要ないので楽ですし肌荒れもしません。
毛穴の黒ずみが改善されました。

出展:@cosmeより※いぶき※さん(17歳/敏感肌)の口コミ

リキッドクレンジング

pexels-photo-296678

オイルとジェルの中間の立ち位置がこちらのタイプ。
さっぱりした洗いあがりで人気があります。
サラリとした感触で、オイルタイプほどのべたつきや刺激はありません。
お風呂場でも使えるアイテムが多いのもポイントです。

メリット

◎オイル並みの強い洗浄力

オイルタイプと同じように、汚れがよく落ちるところが利点となります。
濃いメイクや日焼け止めを落とすのにもってこいです。

◎べたつきがない

強い洗浄力ながらも、使用感はサラサラ。
粘性のあるオイルタイプよりもべたつきません。
さっぱりした洗い上がりを好む方におすすめです。

デメリット

◎肌への負担が大きい

オイルタイプほどではありませんが、やはり肌に負担がかかってしまいます。
さらっとした感触なので、どうしても力が入ってゴシゴシと肌をこするように洗ってしまうんです。

また、界面活性剤がオイルタイプよりも多く含まれています。
よって洗浄力が高まり、必要な皮脂や保湿成分も汚れと一緒に洗い流す可能性があります。

おすすめの肌質

  • ・オイリー肌
  • ・混合肌

Tゾーンや顎のテカリを防ぐことができるので、おすすめする肌質はこの2つとなります。
洗浄後にさっぱり感が欲しい方にもってこいです。
また、マツエクをつけている女性でも使用できるのが嬉しいポイントです。

おすすめアイテム

k00104

引用:©www.kiehls.jp

Kiehl’s
ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル
価格:3,800円(税抜)
容量:175ml

ロングセラーの美容液オイルによる発想ですべすべな洗い上がりを実現。
メイク汚れをしっかりオフして夜の肌を守ります。
しっとりすべすべで、ずっと触っていたくなるような潤いのあるなめらかな仕上がりに。

Kiehl’s公式HPはこちら。

オイルだけど、嫌なベトつきはなく思ったよりサラっとしていてお肌へのなじみも良く、軽いタッチでポイントメイクも簡単におちちゃいます。
洗い上がりは、潤う感じ。美容液で洗ったって感じでかなりスキンケア効果ありです。

出展:@cosmeより☆りんごちゃん★さん(44歳/乾燥肌)の口コミ

product05

引用:©www.bifesta.jp

Bifesta
うる落ち水クレンジング ローション モイスト
価格:1,000円(税抜)
容量:300ml

オイルフリーでW洗顔不要のリキッドタイプ。
うるおいを守る保湿成分を配合しており、しっとりした感触の素肌に導きます。
吸着性ヒアルロン酸配合で気になるくすみも防ぐことができます。

Bifesta公式HPはこちら。

これはちょっとしたメイクの失敗修正にも良いですし、コットンでの拭き取りにも良いので愛用しています。
寝る前に使った時は、お肌に残ってそうな気がしたのですが、朝にはしっとりやわらかいお肌になっていて気持ち良かったです。

出展:@cosmeより津子さん(41歳/乾燥肌)の口コミ

ジェルクレンジング

rose-beautiful-beauty-bloom-1

ジェルタイプは大きく分けて三種類あります。

①オイルフリー水性タイプ

優しい洗い上がりが特徴。
界面活性剤によってメイク汚れを落とします。
オイルを含まないため、マツエクを付けていても問題なく使用できます。

②オイルイン水性タイプ

基本的に界面活性剤と油分を含みます。
比較的さっぱりとした使用感ですが、洗浄力と肌への優しさのバランスが良いタイプです。

③油性タイプ

オイルをメインに、ジェル状にしたクレンジング料です。
濃いメイクを落としやすく、ウォータープルーフタイプの化粧品もするりと落ちます。

メリット

◎肌への摩擦を防ぐことができる

とろりとしたジェルタイプなので、摩擦による肌への刺激を防ぐことができます。
しかしメイク落ちと肌への優しさのバランスが良い点が、オイルやリキッドタイプとの大きな違いです。

◎さっぱりした洗い上がり

洗顔後、べたつきのない肌に導くことができます。
皮脂が気になる方は特に良い使用感に感じるはずです。

デメリット

◎油性タイプは肌への負担に

ジェルとは言えどオイルタイプだと、洗浄力が強いためやはり肌に負担がかかってしまいます。
ただし摩擦による刺激はないので、オイルやリキッドタイプと比べると肌に優しい使い心地です。

◎水性だと汚れを落としにくい

水性タイプは濃いメイクを落としにくいため、専用クレンジングを使用する必要があります。
ただしオイルインの水性タイプだとほどよい洗浄力を持つため例外となります。

おすすめの肌質

  • ・普通肌
  • ・敏感肌
  • ・乾燥肌
  • ・混合肌
  • ・オイリー肌

ジェルタイプは3タイプあり、それぞれ異なる利点や欠点があるため幅広い肌質におすすめできます。
それぞれの特徴から自分に合ったアイテムを選ぶと良いでしょう。

おすすめアイテム

product_img01

引用:©www.geleerich.jp

GELEE RICH
エクストラ ジュレクレンジング
価格:3,500円(税抜)
容量:100g

肌を優しく守りつつ、すっきり汚れを落とすことができるアイテム。
低刺激で目にも沁みにくい洗浄成分を配合しています。
ジェルタイプでありつつも、化粧に素早く馴染み、肌にうるおいを残しつつきれいに洗い上げます。

GELEE RICH公式HPはこちら。

界面活性剤不使用で肌負担が少なく、メイクもよく落ちるのに安価!
保湿成分もたっぷりなのでうるおいを残した洗い上がりです。
肌全体に伸ばした後、5秒くらいおくと、ファンデ等の汚れが浮いてきます。
それからくるくるとなじませると、綺麗に汚れが落ちます。
アンチエイジングの効果もあるので、ぜひ使ってみてください。
1本使い切るだけでも良さが分かると思います( ´ ▽ ` )

出展:@cosmeよりaya-nonさん(23歳/敏感肌)の口コミ

image02

引用:©www.botanical-marche.com

BOTANICAL MARCHE
ホットクレンジングジェル
価格:1,600円(税抜)
容量:200g

温感効果で毛穴汚れを優しくオフできるのがこちらのアイテム。
とろみのある感触のジェルが毛穴を温めながらメイクや角栓をすっきり洗い上げ、くすみのない明るい肌を導きます。
乾燥肌~普通肌の女性におすすめです。

BOTANICAL MARCHE公式HPはこちら。

フェイスマッサージをするようにクルクルと優しく馴染ませていきます。
ジェルが濃密で、お肌にピッタリと貼りついてくる感じ!
また次第に温かくなってきて、やがてジェルがメイクを絡め取っていきます。
穏やかな温かみなので安心して使用できます(*゜ー゜*)

出展:@cosmeよりきょのすけさん(26歳/乾燥肌)の口コミ

シートクレンジング

pexels-photo-91147-2

拭き取るだけでメイクを落とすのがこちらのタイプ。
非常にお手軽なので、出先でもさっとメイクオフできます。
疲れたときに時短で落とすことができるのも嬉しいポイントです。

メリット

◎便利かつ手軽

なんといっても最大の利点は簡単にオフできるところ。
疲れてメイクを落とすのが億劫なときでもささっと拭き取ることができます。
ただし拭き取った後にはもちろん洗顔する必要があります。
水で洗い流さなければ、肌に界面活性剤を残したままの状態に。

◎化粧直しに使える

メイク中にアイラインがはみだしたりなど、ちょっと失敗することがありますよね。
そのような細かい箇所をオフするのにも最適です。

デメリット

◎肌に刺激を与えることも

拭き取る際にこすってしまうと肌へ摩擦を与えてしまいます。
それによって赤ら顔やシミの原因にもなり得ます。
シートに含まれるクレンジング料がメイクに馴染んだことをよく確認してからすっと拭きましょう。

◎一枚で顔全体を落とせない

アイテムにもよりますが1枚で全て落としきれないものもあります。
目元と肌全体で、使用するシートを分けた方が衛生面でも良いんです。
よって一回使用するだけで2~3枚シートを消費してしまいます。
コストパフォーマンスが良いとは言えませんね。

おすすめの肌質

・普通肌

正直なところ、シートタイプはメイク落ちが悪く肌に汚れを残す場合があるため、あまりおすすめはできません。
肌に特に問題のない普通肌で、どうしてもクレンジング料を使ってメイクを落とせない場で使いましょう。
日常的に使用することはできる限り避けるべきです。

おすすめアイテム

product06

引用:©www.bifesta.jp

Bifesta
うる落ち水クレンジング シート
価格:300円(税抜)
容量:10枚

メイク油を瞬時に浮かせて包み込み、メイクだけではなくくすみの原因となる古い角質まで落とします。
優しくなでるかのように拭き取るだけで、濃いアイメイクや毛穴に入り込んだファンデーションもするっと落ちます。
肌への優しさを考えた摩擦低減処方で負担も少ないアイテムです。

Bifesta公式HPはこちら。

メイクがしっかり落ちます。
この後、化粧水とか塗らなくてもつっぱりません。
リピートしています。
眠くて仕方ないときやお風呂入る前に早く化粧を落としたいときに使ってます。

出展:@cosmeよりカヨコート78さん(39歳/普通肌)の口コミ

1201030_800_5

引用:©www.orbis.co.jp

ORBIS
クレンジングマイルドシート
価格:534円(税抜)
容量:1枚入り×10包

携帯に便利な個包装のタイプ。
無油分で植物由来洗浄成分を配合したクレンジング液をたっぷり含んだシートです。
べたつかず、使用後のつっぱり感やかさつきなどもありません。

ORBIS公式HPはこちら。

刺激がなく落とせます。
シートもしっかりしています。
厚みがあり、一枚で広範囲をクレンジングできます。
かなりシンプルなものになってますが、むしろよかったです。

出展:@cosmeよりさくらん17さん(34歳/脂性肌)の口コミ

ミルククレンジング

flower-rose-colorful-petals-160916

なめらかなテクスチャーで、クリームタイプのように肌への負担が少ないのが特徴です。
洗った後の使用感はクリームよりはさっぱり。
ゆっくり馴染ませながら汚れを落としていくタイプです。

メリット

◎乾燥や肌荒れに使いやすい

油分も界面活性剤もそれほど含まれていません。
よってマイルドな使用感で肌に優しいため、肌トラブルが気になる方も使用できます。

デメリット

◎洗浄力がそこそこ

他のクレンジング料に比べると、洗い上がりがおだやか。
濃いメイクを落とすのは難しいかもしれません。
ナチュラルメイクを落とすのにはぴったりです。
ポイントメイクには専用のリムーバーが必要になります。

おすすめの肌質

  • ・敏感肌
  • ・乾燥肌

ミルクタイプは低刺激で肌に優しく、負担があまりかかりません。
よって洗顔後顔がつっぱる感覚がある乾燥肌や刺激に弱い敏感肌におすすめです。

おすすめアイテム

4935059016718

引用:©www.covermark.co.jp

COVERMARK
トリートメント クレンジング ミルク ボーナスセット
価格:3,240円(税込)
容量:200g

すっきり落としてふっくら柔らかな肌に仕上げる、美容液生まれのクレンジングミルク。
カバーファンデーションを落とす強いクレンジング力と、美容液成分を89%配合した抜群の保湿力が自慢です。
肌に軽く馴染ませるだけで負担をかけることなくオフできます。

COVERMARK公式HPはこちら。

最初はちょっと高いかな?と思いましたが、お肌に優しいし、落ちがとっても良いのにお肌がかさつかないんで何度もリピしています。
実はミルククレンジングって、お肌に何となく残ってる様な感じがして、細かいところまでメイクが落ちないって思っていたので、これを使ってみて180度考えが変わりました。
ほんとにこれはおすすめです!

出展:@cosmeよりぱっかんさん(41歳/敏感肌)の口コミ

mainimg_cleansing01

引用:©www.parado.jp

RaraDo
スキンケアクレンジング
価格:1,200円(税抜)
容量:120g

ミルクタイプなのによく落ちる!
濡れた手で使用でき、ダブル洗顔不要のアイテムです。
ミルククレンジングの優しさはそのままで、メイクをしっかり落とす力を兼ね備えています。
美容成分を配合しているため、洗顔後の肌でもしっとり感が残ります。

RaraDo公式HPはこちら。

濡れた手でも使えるんですよ~。
わたしは、お風呂に入ったときに使っていますが、水分を含んでも、しっかりと肌に馴染んでくれたところが、いちばんの魅力でした。
さらに、メイクを落としながら、肌を保湿コーティングしてくれる効果もあるなんて、至れり尽くせりですよね~。

出展:@cosmeよりみせつさん(42歳/乾燥肌)の口コミ

まとめ

いかがでしたか?
今回はクレンジングについて一挙ご紹介しました。
何といっても重要視するべきは「しっかり汚れを落とす」こと。
自分の肌質に合ったアイテムを探してみてはいかがでしょうか。
洗顔後は化粧水美容液、乳液等の基礎化粧水で保湿をしてあげてくださいね。
ぜひ参考にしてみてください◎

基礎化粧品の「化粧水」「乳液」「美容液」。基本を知って正しいスキンケアをしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

機能性ばかり重視して、肌への影響を考えずに化粧品を買っていませんか?今回は肌に影響をもたらすと言われる成分を紹介します◎ぜひコスメ選びの参考にしてみてください。

そのコスメで肌がボロボロになるかも?!

pinkage.jp
@Instagram

しっかりとカバー力があって、ツルンとした肌になれる優秀コスメ…なんて表面上だけで実は肌に負担が大きいコスメを使ってはいませんか?

特に「カバー力が高い」「発色がいい」「くずれにくい」などメイクとしての機能性ばかりを謳っているコスメには要注意。
カバー力も重視したい部分ですが、それよりも肌への影響を考えなければなりません。

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

続きを読む