コスメ

更新 公開

クエン酸洗顔でピーリング!黒ずみやニキビなど美肌に効果あり?重曹と合わせた正しいやり方まとめ

クエン酸洗顔でピーリング!黒ずみやニキビなど美肌に効果あり?重曹と合わせた正しいやり方まとめ アイキャッチ画像

クエン酸をご存知ですか?

最近では、ナチュラルクリーニングのお掃除アイテムとしても人気が高くなってきていますよね。このクエン酸ですが、【溶かす・剥がす】という作用があるため、これを簡単にお肌の「ピーリング」として使うことができると話題になっています。

また、抗炎症作用からニキビへの効果も期待できるとか。

この効果を洗顔に利用したものが、ピーリング洗顔です。古い角質を取り除くのと同時に、クエン酸の殺菌効果でニキビ対策にも使えそうなこの洗顔法。プチプラでできてしまうので、本当に嬉しい限りですね♡

それでは、クエン酸を使ったピーリング洗顔についてみていきましょう。

関連キーワード

クエン酸とは?

クエン酸は、フルーツや梅干しなどに多く含まれる酸っぱい成分。市販されているクエン酸は、白い粉末状になっていて、水に溶けやすく、酸といってもツンとする刺激臭はありません。

血の流れを良くして、ミネラルの吸収を助けてくれる効果から、美肌効果やエイジングケアに期待できる美容成分なんです。

とても扱いやすいのが特徴で、食品添加物レベルのものであれば、酢の代用品として使用することもできますよ。

無水タイプで、純度が99.5%以上の混ぜ物なしタイプがおすすめです。
(残り5%は水分を含んでいます)


Amazonで¥580(送料無料)で販売されていますよ。

ピーリングって何?

ピーリングとは、お肌の古い角質を取り除きターンオーバーを正常化させる「角質ケア」の一種です。エステサロンなどでも施術を受けることができます。

お肌が一皮剥けて、つるんとした印象になるのが特徴です。…と言われると、すぐにでも試してみたくなりますよね?

でも、ピーリングには「やるべきタイミング」があります。以下のような症状が気になってきたら始めてください。

  • 化粧水の浸透が悪く入っていかない
  • お肌のゴワツキが酷くなってきた
  • 毛穴が開いて「イチゴ鼻」になった
  • 化粧ノリが悪く崩れやすい

このような症状がないのにピーリングをすると、かえってお肌の状態を悪化させることもあります。まずは、自分のお肌を確認してみましょう。

こんな時はお休みしましょう

  • お肌に異常があるとき(肌あれ・傷など)
  • 直前にカミソリなどを使用して肌が敏感なとき

お肌の状態が悪い場合、しみたりすると傷が悪化するだけでなく、メラニンが活性化することで黒ずみの原因になることも。

肌が正常な状態で行うように注意してください。

クエン酸水(+重曹)の作り方

準備するもの

準備

  • クエン酸(掃除用ではなく薬品か食品添加物レベルのもの):10g
  • 重曹 :10g
  • 水道水(腐敗を防ぐため精製水はやめましょう):100cc
  • 空きペットボトル(よく洗ってくださいね)

ピーリング洗顔の素になる「クエン酸水」をつくります。
簡単に手に入るものばかりですね。それでは、実際に「クエン酸水」を作っていきましょう。

クエン酸水の作り方

  1. 空きペットボトルに水道水100ccを入れ、そこへ重曹を入れる
  2. 重曹を溶かした後にクエン酸10gを加える。
  3. よく振って混ぜる。

余ったクエン酸水は、冷蔵庫での保存が可能です。1ヵ月以内に使い切りましょう。

クエン酸水は、水に対してクエン酸が10%以内の濃度で作るようにします。

ピーリング洗顔のやり方

洗顔

ピーリング洗顔は、できれば入浴中に行うことをおすすめします。毛穴が開くので、効果が出やすくなりますよ。

  1. メイクなどの汚れを落としておく。
  2. 洗面器にぬるめのお湯をはる。
  3. そこへクエン酸水を大さじ1加え、よく混ぜる。
  4. そのお湯で洗顔する(お肌のざらつきがなくなるまで繰り返す)。
  5. きれいなお湯ですすぐ。

洗顔は、5分以内を目安にしましょう。お肌の強い方は、クエン酸水の量をもう少し増やしても大丈夫のようですが、お肌の弱い方や、ピリピリした感じが出る場合はかぶれが出る可能性もあります。クエン酸の量を減らしてください。

ピーリング洗顔をすると、一時的に肌が敏感な状態になります。きちんと保湿をして、翌日まではカミソリなどの使用を控えましょう。

背中ニキビにはスプレーで対策!

背中ニキビ

クエン酸水は、顔だけでなく全身に使用することができます。特に、なかなか治らない背中ニキビには、クエン酸水を直接スプレーするのが効果的です。背中にスプレーした後、5分ほど放置したらきれいに洗い流してください。

お肌の露出が多くなる季節には、どんどん活用したいですね!

クエン酸風呂もオススメ

お風呂

クエン酸は、直接お風呂に入れて入浴剤代わりに使うこともできます。お湯200リットルに対してクエン酸を30~80g入れることにより、お湯が弱酸性に変わります。

期待できる効果としては

  • お肌がスベスベになる
  • 体臭の予防になる
  • 皮膚の細菌繁殖を防ぐことができる

などです。身体がしっかりと温まるので、入浴後も湯冷めしにくくオススメです。香りが欲しい場合は、アロマオイルを追加してもいいですね。

一緒に「むきたまご肌」を目指そう♡

お肌は、時々リセットしてあげることで化粧水の浸透がよくなったり、保湿効果も高まることがあります。ピーリング洗顔は、そんなお肌のリセットにピッタリです。

また、お肌のターンオーバーが整ってくると、メイクのノリも変わってきます。定期的にピーリング洗顔を続けてみてください。

一緒に「むきたまご肌」を目指して、簡単なお手入れで美肌をゲットしましょう♡

美肌に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 03/20

03/20 09:09更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す