美容室派が求めるセルフ染めは白髪染めトリートメントが1位。美容室との併用は専業主婦が13%多い結果に。

美容室派が求めるセルフ染めは白髪染めトリートメントが1位。美容室との併用は専業主婦が13%多い結果に。 アイキャッチ画像

現在行っている白髪染めの方法や今後使ってみたいセルフケアアイテムを調査してみました。

調査概要

白髪染めアンケート回答人数グラフ

調査対象:30歳以上の女性
調査エリア:全国                             
調査期間:2022年5月10~13日
調査方法:インターネット調査
調査人数:150名

調査サマリー

  • 約7割の人が白髪を染めていると回答
  • 白髪を染めている人の約6割はセルフで白髪を染めている
  • 美容室とセルフ染めを兼用している人は有職者が約12%、専業主婦が約25%と13%もの差がつく結果に
  • セルフで白髪を染めている人の約5割はヘアカラーを使用
  • 美容室派の人が今後使ってみたいアイテムは白髪染めトリートメントが最多

白髪世代の約7割の人が白髪を染めていると回答

現在白髪染めを染めているかの回答グラフ

30代以上の女性で白髪を染めている人は全体の約7割。
まだチラホラ白髪で染める必要がない人がいることを踏まえると、多くの人が白髪をケアしているのがわかりました。

白髪を染めている人の6割はセルフ染めでケアしている

白髪染めをしている人の染毛方法グラフ

白髪を染めている人を対象とすると37%は美容室、44%はセルフ染め、17%が美容室とセルフ染めを兼用していると回答しました。

専業主婦と比較すると有職者の方が美容室のみで白髪を染めている人の割合が約12%多いという結果に


美容室のみで白髪を染めている有職者が30%に対し、専業主婦は20%と10%の差がありました。

また、セルフのみの使用には然程大差はありませんが、専業主婦の人は美容室とセルフ染めを併用している人が約13%多いという結果でした。

セルフで白髪を染める人の約5割がヘアカラー剤を使用している

セルフ染めで使用している商品アンケートグラフ

現在使用しているセルフ染めアイテムで最も人気を集めたのがヘアカラー剤。
次いでカラートリートメント(または白髪染めトリートメント)という結果になりました。

ヘアカラーを使っている理由

アンケートの回答

  • 自宅で染めるのが、簡単だから。(無職:70歳以上)
  • 自分の好きな時間や日時で染められる。今使ってる製品は液だれもなく染めも長く持ち気に入っています(無職:70歳以上)
  • 美容室に行くよりお金がかからないからヘアカラーが手軽に染められるから(無職:40代)
  • 美容室で染めるときれいに染まるが、価格が高いので、セルフでも染めている。泡タイプが手軽で塗りむらが少ないので使っている。(50代:専業主婦)
  • 本当は美容院に行きたいがお金がないので(50代:会社員)

最も人気が高かったヘアカラーは約5割の人が使用しているという結果に。

2番目に多かったカラートリートメントと比べても倍以上の差がつきました。

いつでも手軽に染められ安価な点を使う理由として挙げられていました。美容室に行くとどうしても費用や時間がかかることから、セルフ染めを選択されているようです。

また、美容室での白髪染めの代用として選ぶという意見も見られました。

カラートリートメント(または白髪染めトリートメント)を使っている理由

アンケートの回答

  • 美容師で、ブリーチだけしてもらい、カラーは自分でカラートリートメントでインナーカラーをしている(専業主婦:60代)
  • 白髪をいかしながら、色を入れていきたい。(パート・アルバイト:70歳以上)
  • 肌が弱いため、美容院でのヘアカラーやヘアマニキュアでは頭皮に痒みや湿疹がでてしまう。白髪染めシャンプーも効果が低いうえに頭皮が荒れる。カラートリートメントも肌の調子のいい日を見計らってやっている。(会社勤務:40代)
  • 美容院で染めると高額なので、自分で部分的にカラートリートメントをしたり、毛染め専門店へ行って全体染めをしてもらっている。(派遣社員・契約社員:50代)

2番目に使用している人が多かったカラートリートメントは、白髪を活かしたい人やカラー剤で頭皮が荒れる人から支持を得ていることがわかりました。

白髪染めトリートメントはジアミンを配合していないものや無添加処方のものが多く存在します。
そのためジアミンアレルギーの人や頭皮が荒れがちの人でも使いやすいアイテムです。

ヘアマニキュアを使っている理由

  • 美容室代を抑えるため、自分で染めている。(パート・アルバイト:60代)
  • 便利だから(パート・アルバイト:40代)

カラートリートメントに次いで人気だったのが、毛髪表面のキューティクル部分のみを染毛するタイプでダメージを軽減しつつ染めることができるヘアマニキュア。

色落ちの早さがデメリットとして挙げられますが、艶のある仕上がりを叶えてくれる白髪染めです。

現在セルフ染めをしていない人が最も使ってみたいアイテムは白髪染めトリートメント

セルフ染めをしていない人に聞いた使ってみたいアイテムグラフ

現在白髪染めをセルフで行っていない人を対象に、今後使ってみたいアイテムを調査してみると、白髪を染めるつもりはないという人とセルフ染めはしないと答えた人の合計が71%という結果でした。

使ってみたいアイテムとして最も人気だったのは白髪染めトリートメント、次いで白髪染めシャンプーという結果になりました。

また、実際に使用しているアイテムとしては最も人気だったヘアカラーがまさかの3位という結果に。

セルフ染めをしていない人にとってはより簡単に白髪をケアできるアイテムを求めているということが予想されます。

白髪染めトリートメントを使ってみたい理由

アンケートの回答

  • 今まで染めたことがなく、面倒なので、シャンプーやトリートメントなど簡単な方法でためしてみたい。(学生:60代)
  • トリートメントの方が髪を傷めないような気がするから(パート・アルバイト:60代)
  • 手軽に染められそうで、時間もお金も少なく済みそうだから(公務員・教職員・非営利団体職員:40代)
  • トリートメントなら痛みにくいかと思った(会社勤務:50代)
  • 白髪を生かしたい(パート・アルバイト:70歳以上)

今後使ってみたいアイテムとして最も多かったのは白髪染めトリートメント。

髪の傷みを気にされている人が白髪染めトリートメントを選んでいるようです。
また、手軽さやコストをかけたくないという意見も見られました。

白髪染めシャンプーを使ってみたい理由

アンケートの回答

  • 今、白髪を染めないで自然にしているのが流行っているので自分もやってみようと思う(専業主婦:70歳以上)
  • 簡単そう(会社勤務:50代)
  • とにかく簡単に使えるものがいいから(専業主婦:50代)
  • お風呂に入る時に洗うだけで染まれば楽(パート・アルバイト:50代)
  • シャンプートリートメントなら普段通りにできるのでは?と思ったから。セルフ染めはハードルが高い。(パート・アルバイト50代)

白髪染めトリートメントに次いで人気だったのは白髪染めシャンプー。

白髪染めシャンプーを選んだ人は、ハードルの低さから選択している人が多いようです。
簡単に染めたいという人からの票を集めました。

ヘアカラーを使ってみたい理由

アンケートの回答

  • 美容室に行くのが大変になった時は自分で手軽に染められるヘアカラーが便利だと思うから。最近の白髪染めはカラーも豊富で塗りやすく、いやなにおいも少ないので。(会社勤務:40代)
  • 染まりが良いように思えるから。(専業主婦:60代)
  • キレイになるから(公務員・教職員・非営利団体職員:30代)
  • 色抜けや頭頂部分がプリンになるのが速いから自宅で気になったときに使ってみたい。(パート・アルバイト:40代)
  • 手軽。時間を気にしない。自分の都合に合わせられはる(パート・アルバイト30代)

実際にセルフで使用している人には最も人気を集めたヘアカラーですが、セルフで白髪を染めていない人にとっては難易度の高さを感じているのかもしれません。

使ってみたいと考えている人は染まりの良さに定評があることから、選んでいるようです。

まとめ

現在白髪を美容室のみで染めている人が使ってみたいセルフアイテムは、染毛力よりも手軽さを重視していることがわかりました。

思っていたより、セルフで白髪を染めている人も多く自分で染めるのに自信がない人も失敗しにくいアイテムから始めてみるのがいいかもしれません。

また、美容室とセルフカラーを兼用している人は、美容室に行く頻度を減らしたいという意図が多く見られました。

特に専業主婦の人は美容室とセルフ染めを兼用している割合が多く、賢く白髪と付き合っているようです。

関連する記事

PICKUP

人気記事ランキング

カテゴリー