さらさら髪に導くシャンプーおすすめランキング8選。市販で買える優秀アイテムを厳選!

髪質ケア

さらさら髪に導くシャンプーおすすめランキング8選。市販で買える優秀アイテムを厳選! アイキャッチ画像

髪がさらさらしていたら清潔感があり印象が格段にアップ。
憧れのさらさら髪を叶えてくれるシャンプーを調査しました。

Amazonや楽天で購入できるものから、ドラッグストアでも購入できる市販のシャンプーをランキング形式でご紹介しています。

さらさら髪に仕上げるシャンプーを探している人は是非チェックしてくださいね!

さらさら髪に導くシャンプーの選び方

頭皮や毛髪に優しい洗浄成分で選ぶ

手に泡を乗せている画像

シャンプーを選ぶ際に重要なの洗浄成分。

そもそもシャンプーは水が約7割、洗浄成分が約3割、残りがコンディショニング剤や防腐剤、香料といった構成になっています。
ほぼほぼ水と洗浄成分で作られているため、いいシャンプーを使いたいと思っているなら洗浄成分の確認は必須です!

おすすめの洗浄成分

  • アミノ酸系
  • 頭皮や毛髪に優しいため、乾燥対策やダメージに繋がりにくい成分です。
    見分け方:ココイル~、コカミド~、ラウロイル~など

  • ベタイン系
  • 泡立ちや洗浄力はかなり穏やかではありますが、優しさに優れています。
    見分け方:~ベタインなど

    気をつけてほしい洗浄成分

  • 高級アルコール系
  • 洗浄力・脱脂力が高く、本来頭皮に必要なうるおいまでも落としてしまうことから乾燥を引き起こしたりパサつきの原因に・・。
    見分け方:ラウリル硫酸~、ラウレス硫酸~

商品紹介ブロックでも配合されている洗浄成分についてご紹介しているので是非参考にしてください。

キューティクルを整える成分の配合をチェックする

ロングヘアの女性の後姿

さらさらした仕上がりを求めるなら、毛髪表面のキューティクルケアを行うことが重要です。

キューティクルを整えることは美髪作りに必要不可欠なので是非チェックしておきましょう!

おすすめのキューティクルケア成分

  • γ-ドコサラクトン
  • ゼイン
  • 加水分解コラーゲン
  • 18-メチルエイコサン酸
  • セラミド
  • リピジュア

うるおいを与える保湿成分が配合されているシャンプーを選ぶ

とろっとしたシャンプーの画像

毛髪の水分量が減少するとパサつきやカラーの退色が早くなったりと様々なデメリットが・・。
頭皮と毛髪を乾燥から守るためには保湿成分もチェックしておきましょう。

おすすめの保湿成分

  • 加水分解コンキオリン
  • アミノ酸を豊富に含有したハリ・コシを与える保湿成分。

  • トレハロース
  • ダメージの原因であるタンパク質変性自体を抑制し、健やかな髪に導く。
    非常に優れた保湿・保水力で乾燥を防ぐ効果にも期待。

  • ヒアルロン酸
  • 優れた保水力をもつことで髪のうるおいをキープする。
    ツヤのあるなめらかな指通りを叶える。

  • リピジュア
  • ヒアルロン酸を超えるほどの高い保湿力をもつ。
    キューティクルを保護する働きがありツヤのある仕上がりに導く。

  • コラーゲン
  • 毛髪と頭皮にうるおいを与え、乾燥しにくい土台作りをサポート。

さらさら髪に導くシャンプーおすすめランキング

選定基準重み付けの割合

  • 洗浄成分
  • シャンプーの核である洗浄成分は40%

  • さらさら感
  • 使用感や口コミ調査によるさらさら感は40%

  • 補修成分
  • 毛髪内部から補修しダメージをケアする補修成分は20%

第1位:ビオルチア

ビオルチア 商品画像

頭皮を健やかに保ち、毛先はサラッと仕上げるシャンプー
4.00
洗浄成分:4.0 さらさら感:4.5 補修力:3.0
水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG‐120メチルグルコース、ラウロイルアスパラギン酸Na、セバシン酸ジエチル、グリセリン、メチルグルセス‐20、ココイルトレオニンNa、ラウリン酸ポリグリセリル‐10、ココイルグルタミン酸Na、PPG‐3 カプリリルエーテル、ポリクオタニウム‐6、ポリクオタニウム‐53、γ‐ドコサラクトン、サガラメエキス、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルビグアニド、クエン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキス、グリチルリチン酸2K、ユキノシタエキス、マタタビ果実エキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、香料
洗浄成分 ベタイン系
コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na
無添加成分 サルフェート、シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料
補修成分 γ‐ドコサラクトン、サガラメエキス
仕上がりの特徴 さらさら、ふんわり、つややか
香り フルーティーローズ
シリコン配合の有無
容量 300
コスパ 53円

アミノ酸系・植物系洗浄成分が特徴のビオルチア。

メインの洗浄成分であるコカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Naは非常に刺激を感じにくい成分なので、デリケートな頭皮や毛髪をいたわりながらマイルドな洗浄力で洗い上げることができます。

補修成分のγ-ドコサラクトンは、ハリ・コシアップが期待できる成分。
キューティクルを整える働きもあるため、ツヤのある髪に導きます。

健やかな頭皮環境作りをサポートする植物エキスの配合も嬉しいポイント。

さらさらしつつも毛先はしっかりまとまりを与えてくれるおすすめのシャンプーです。
レビュー記事で使用感レビューを写真付きでご紹介しているので是非参考にしてくださいね。

  • ビオルチアシャンプーの口コミは本当?白髪への効果や解約方法、成分解析まで徹底調査してみました!

第2位:KUROHAシャンプー

KUROHAシャンプー 商品画像

エイジングケアをサポートするオールインワンシャンプー
3.96
洗浄成分:4.0 さらさら感:4.0 補修力:3.8
水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、プロパンジオール、DPG、ヘマチン、フムスエキス、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス*、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液*、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)*、乳酸桿菌/豆乳発酵液*、バチルス/ダイズ発酵エキス*、乳酸桿菌/ライムギ粉発酵物*、ドクダミエキス、ハトムギ種子エキス、ユキノシタエキス、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、シャクヤク根エキス、ツバキ花エキス、アロエベラ葉エキス、トウキ根エキス、コメヌカエキス、センブリエキス、ユズ果実エキス、ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、ハチミツ、ローヤルゼリー、トレハロース、ノバラ油、イランイラン花油、アーモンド油、アボカド油、オリーブ果実油、チャ実油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、1,2-ヘキサンジオール、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ポリクオタニウム-10、コカミドメチルMEA、ラウリン酸BG、乳酸Na、BG、エタノール、グリセリン、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、カラメル
洗浄成分 アミノ酸系
ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA
無添加成分 香料、合成着色料、シリコン、サルフェート、ケミカル、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン
補修成分 6種類の発酵エキス、コメヌカエキス、ケラチン(羊毛)
仕上がりの特徴 さらさら、まとまり、艷やか
香り リラックスハーブの香り
シリコン配合の有無
容量 400
コスパ 47.8円

発酵の力に着目した7役を担うオールインワンタイプのクロハシャンプー。
保湿力の高い発酵エキスを6種類も配合していることから、うるおいたっぷりのツヤ髪に導いてくれる構成です。
さらに白髪との関わりを研究されるヘマチンを配合していることで、若々しい印象へと導いてくれる効果にも期待ができます。
洗浄成分はメインにアミノ酸系、泡質を向上するためにさらに3つの洗浄成分を組み合わせているため、もっちりとした濃密泡でシャンプーができるのもおすすめポイント。

さらさら髪を求めつつ、年齢に応じたケアを始めたいと思っている人におすすめです。

  • KUROHA(クロハ)シャンプーの口コミや白髪への効果は本当?仕上がりを写真付きでご紹介!

第3位:ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプー 商品画像

デリケート肌に配慮したアミノ酸系シャンプー
3.60
洗浄成分:4.0 さらさら感:4.0 補修力:2.0
水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サビンヅストリホリアスツ果実エキス、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、加水分解シルク、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、シロキクラゲ多糖類、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サピンヅストリホリアツス果実エキス
無添加成分 界面活性剤、シリコン
補修成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解シルク、フムスエキス
仕上がりの特徴 しなやか、まとまり感、ハリコシ、さらさら
香り シトラス&ラベンダー
シリコン配合の有無
容量 300
コスパ 31.9円

天然由来100%のオーガニックシャンプー。

メインの洗浄成分・ラウロイルメチルアラニンNaは頭皮や毛髪に優しく適度な洗浄力が特徴のため、デリケートな肌質の人でも使用しやすい仕様になっています。
また、同じく洗浄成分のココイルグルタミン酸Naはしっとり感が残る洗い上がりなので、乾燥対策にぴったり。
頭皮のベタつきが気になる人には物足りなさを感じるかもしれません。

傷んだ毛髪部分に浸透し、毛髪表面のバリア機能をサポートする補修成分「ペリセア」を配合していることでしなやかな髪質に導きます。
さらに髪のハリ・コシアップが期待できる加水分解シルクや、保水力に優れたシロキクラゲ多糖体なども、ダメージヘアには嬉しいポイント。
加齢や乾燥によるヘアダメージが気になりつつさらさら髪を求める人におすすめです。

ハーブガーデンにはフレグランスシャンプーもあるので、香りへのこだわりがある人はこちらがおすすめ!

第4位:ヘアリシェ スパークリングヘッドスパクレンジングシャンプー

ヘアリシェ スパークリングヘッドスパクレンジングシャンプー 商品画像

マイルドな洗浄力で頭皮と毛髪をいたわる炭酸泡シャンプー
3.40
洗浄成分:4.0 さらさら感:3.0 補修力:3.0
水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、LPG、ココイルメチルタウリンNa、二酸化炭素、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ショウガ根茎エキス、トウガラシエキス、ツバキ種子油、アボカド油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、コカミドDEA、クエン酸、ベタイン、ラウラミノプロピオン酸Na、EDTA-2Na、トコフェロール、BG、塩化Na、フェノキシエタノール、エタノール、香料
洗浄成分 アミノ酸系
ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
無添加成分 サルフェート、防腐剤、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料、シリコン、紫外線吸収剤
補修成分 ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ポリクオタニウム-51(リピジュア)
仕上がりの特徴 サラサラ、すっきり、ふんわり
香り ホワイトフローラルの香り
シリコン配合の有無
容量 200
コスパ 131.6円

頭皮と毛髪に優しいアミノ酸系洗浄成分と炭酸泡で毎日のエイジングケアをサポートするヘアリシェ スパークリングヘッドスパクレンジングシャンプー。

メインの洗浄成分・ココイルグルタミン酸Naはマイルドな洗浄力を持っており、デリケートな肌質も人も使いやすい仕様です。
その点、泡立ちの良さが気になる人もいるかもしれませんが、泡立ちはガスによる炭酸泡がカバーするので心地よい使用感も持っています。
頭皮が脂っぽくベタつきがちな人には物足りなさを感じるかもしれませんが、乾燥・敏感肌の人やライトダメージな髪質の人におすすめです。

また、補修成分のヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)は髪のキューティクルを保護して、ダメージを抑えます。

さらに、ツボクサエキスをはじめとする植物エキスが毛髪にうるおいをもたらすので、パサつきが気になる髪にもぴったりです。

第5位:アンドハニースムースモイスチャー

アンドハニースムースモイスチャー 商品画像

大人気アンドハニーのうねりケアシャンプー
3.20
洗浄成分:3.0 さらさら感:3.0 補修力:4.0
水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、グリセリン、コカミドDEA、ハチミツ、加水分解ハチミツタンパク、アルガニアスピノサ核油、シア脂グリセレス-8エステルズ、加水分解シルク、イソステアロイル加水分解シルク、加水分解ウールキューティクルタンパク、γ-ドコサラクトン、ヒアルロン酸Na、セレブロシド、シア脂、パンテノール、ケラチン(羊毛)、ゼイン、ベルガモット果実油、ミリスチルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム-47、PPG-7、EDTA-2Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、キサンタンガム、イソステアリン酸、セバシン酸ジエチル、メントール、水酸化K、黄5、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、安息香酸Na、クエン酸、黄4、DPG、BG、フェノキシエタノール、香料
洗浄成分 ベタイン系
ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロプルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
無添加成分 サルフェート、パラベン、合成着色料、鉱物油、合成酸化防止剤
補修成分 加水分解ハチミツタンパク、加水分解ウールキューティクルタンパク、γ-ドコサラクトン、加水分解ケラチン
仕上がりの特徴 まとまり、さらさら
香り ピュアフルールハニー
シリコン配合の有無
容量 440
コスパ 10.5円

絡まりやごわつきが気になる人におすすめな、アンドハニーシルキースムースモイストシャンプー。

ラウラミドプロピルベタインをはじめベタイン系をベースとした洗浄成分を使用し、低刺激でありながらラウロイルメチルアラニンNaによる適度な洗浄力で、幅広い髪質に対応しています。

また、補修成分のγ-ドコサラクトンは熱に反応することで毛髪のダメージ補修に役立つほか、ゼインには色もちをよくする効果が期待できるため、アイロンやコテでスタイリングをする人やカラーを繰り返している人に嬉しい成分。

さらに、加水分解ケラチンはダメージの補修はもちろん、ハリ・コシアップも期待できます。
さらさら感は控えめでちょっと重ためになるので、ペタンとした髪に悩む人は上位シャンプーを選ぶのが賢明です。

第6位:ルメント

ルメント 商品画像

植物エキスやフラーレンなど美容成分が豊富な炭酸泡シャンプー
3.20
洗浄成分:4.0 さらさら感:2.5 補修力:3.0
水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、LPG、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解ケラチン(羊毛)、フラーレン、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、レモン果実エキス、スギナエキス、ホップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、コカミドDEA、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ベタイン、BG、二酸化炭素、EDTA-2Na、メチルパラベン、PVP、香料
洗浄成分 アミノ酸系
ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
無添加成分 シリコン、石油系界面活性剤
補修成分 ポリクオタニウム-51(リピジュア)、加水分解ケラチン(羊毛)
仕上がりの特徴
香り ホワイトブーケの香り
シリコン配合の有無
容量 200
コスパ 19.8円

優しい洗浄力ながら一般的なヘッドスパの5倍ほどの炭酸濃度で余分な皮脂を落としニオイの元をケアしてくれるルメントシャンプー。

補修成分としてポリクオタニウム-51や加水分解ケラチン(羊毛)を採用。
柔らかくしっとりとした髪へと仕上げます。
また、紫外線ダメージやドライヤーの熱などから毛髪を守るフラーレンが配合されている点も魅力的。
さらに、レモン果実エキスやスギナエキスなどの植物エキスも9種類配合され、うるおいやハリアップをサポートします。

第7位:ミルボン リストラティブ シャンプー

ミルボン リストラティブ シャンプー 商品画像

髪の毛一本一本を強くしなやかに導くシャンプー
2.20
洗浄成分:1.0 さらさら感:3.5 補修力:2.0
水、ラウレス硫酸Na、DPG、イソステアラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウレス-6酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ジステアリン酸グリコール、チューベロース多糖体、カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、イソステアロイル加水分解シルク 、ユキノシタエキス、ラウロイルグルタミン酸ジヘキシルデシル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添レシチン、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-52、イソステアリン酸 、ラウリルベタイン、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルイセチオン酸Na、ココイルアルギニンエチルPCA、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ラウレス-16、ラウリン酸ポリグリセリル-10、グリチルリチン酸2K、サクシニルグリチルレチン酸2Na、塩化Na、リンゴ酸、グリセリン、BG、エタノール、水酸化K、AMP、フェノキシエタノール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、香料
洗浄成分 高級アルコール系
ラウレス硫酸Na、イソステアラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウレス-6酢酸Na、コカミドプロピルベタイン
無添加成分 シリコン
補修成分 カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、イソステアロイル加水分解シルク
仕上がりの特徴 さっぱり、まとまる、さらさら
香り ローズ&ピオニー
シリコン配合の有無
容量 500
コスパ 27.7円

DPGやグリセリンなどのスキンケア成分を贅沢に使用した、ミルボン リストラティブシャンプー。

メインの洗浄成分として採用されたラウレス硫酸Naは脱脂力が強いため、ハイダメージのケアを謳っているシャンプーのわりには、頭皮の乾燥が気になる人には向かない可能性も。

一方で、化粧品にも多く使用される保湿成分・DPGを高配合しているのは大きなポイント。

補修成分のカルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチンには、毛髪の内側・外側両方の補修にアプローチできるほか、シルクやリピジュアなどのうるおい成分まで配合されているので、毛髪一本一本を強くしなやかに導きます。

確かな洗浄力を求める人にはおすすめですが、乾燥やダメージが気になる人は注意が必要です。

第8位:ALLNA ORGANIC シャンプー

ALLNA ORGANIC シャンプー 商品画像

オーガニック成分を豊富に含んだシャンプー
2.20
洗浄成分:2.0 さらさら感:2.0 補修力:3.0
水,オレフィン(C14-16)スルホン酸Na,コカミドプロピルベタイン,コカミドDEA,ペンチレングリコール,ヒアルロン酸Na,加水分解ヒアルロン酸,加水分解コラーゲン,ヒアルロン酸クロスポリマーNa,アセチルヒアルロン酸Na,水溶性コラーゲン,サクシノイルアテロコラーゲン,セラミドNP,セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス,トウキンセンカ花エキス,フユボダイジュ花エキス,ヤグルマギク花エキス,ローマカミツレ花エキス,ユズ果実エキス,ユキノシタエキス,キュウリ果実エキス,アルガニアスピノサ核油,マンダリンオレンジ果皮エキス,オウゴン根エキス,イタドリ根エキス,ソメイヨシノ葉エキス,オリーブ果実油,カンゾウ根エキス,チャ葉エキス,ヒメフウロエキス,ラベンダー花エキス,カミツレ花エキス,ローズマリー葉エキス,ツボクサエキス,アルテア根エキス,ボタンエキス,キハダ樹皮エキス,イザヨイバラエキス,ノイバラ果実エキス,ティーツリー葉油,ローマカミツレ花油,オレンジ油,ラベンダー油,パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na,シア脂,カラメル,グリチルリチン酸2K,リン酸アスコルビルMg,アスコルビルグルコシド,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,エチドロン酸,ポリクオタニウム-10,サリチル酸,クエン酸Na,BG,クエン酸,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド,塩化Na,ステアリン酸PEG-150,ラウリン酸ポリグリセリル-10,フェノキシエタノール
洗浄成分 オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウリン酸ポリグリセリル-10
無添加成分 合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、アルコール、シリコン、サルフェート
補修成分 セラミドNP、ユズ果実エキス
仕上がりの特徴 指通りサラサラ
香り ボタニカル
シリコン配合の有無
容量 500
コスパ 12.2円

保湿を高める植物エキスやスキンケア成分を豊富に配合したシャンプー。

洗浄成分のメインは、洗浄力の高さが特徴の石油系・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na。
ベタイン系やアミノ酸系洗浄成分も使用されているものの、殺菌作用が強いペンチレングリコールも含まれているため、頭皮がデリケートな人には向いていません。
頭皮のベタつきをしっかり落としたい、スタイリング剤を使用している人、頭皮環境に問題がない人には向いています。

また、一般化粧品でも使用される保湿成分・ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドを配合しているなど、乾燥に配慮した処方です。
しかし、脱脂力が強い洗浄成分を使用していることを見ても、乾燥肌より脂性肌向きのシャンプーと言えます。

さらさら髪を作る正しいシャンプー・ドライヤーの方法

正しいシャンプーの方法

  1. シャンプー前のブラッシングは絶対
  2. ブラッシングをすることで髪に付着した汚れを落とすことができます。
    また、ほつれが残った状態でシャンプーすると傷みに繋がることも。

  3. 38度ぐらいでしっかり予洗い
  4. 頭皮にシャワーを当てるように3~5分を目安に予洗いしてあげましょう。
    しっかり予洗いをしてあげることで、髪のほとんどの汚れを落とすことができ、泡立ちがアップします。

  5. 洗浄力の優しいシャンプーでしっかり泡立てて洗髪する
  6. 乾燥しないように、洗浄力の穏やかなシャンプーで髪を洗いましょう。
    コツはたっぷりの泡で洗ってあげることです。
    スタイリング剤などをつけていて泡立ちが悪いと感じた場合は1度ササッと洗って、2度洗いするのもおすすめ。
    とにかく、たっぷりの泡で頭皮から包み込むように洗うのが一番のポイントです。

  7. 予洗いよりも入念にすすぎを行う
  8. 少なくとも5分以上はすすぎをしましょう。
    シャンプーが残った状態だと髪に悪影響です。
    頭皮の嫌なニオイが気になっている人はすすぎが甘い可能性があるので注意してくださいね。

ちゃんとできていると思っていても案外正しい方法でシャンプーできていない人が多くいます。
特に予洗いとすすぎをしっかり行うという点はバッチリ押さえましょう!

正しいドライヤーの使い方

  1. タオルドライ
  2. 摩擦を与えないように優しく水分をタオルに移すようにタオルドライをしましょう。

  3. 根元をしっかり乾かす
  4. 髪を傷めないように左右にドライヤーを振りながらしっかり根元を乾かしましょう

  5. ある程度乾いたらブラシを使って下に引っ張りながら乾かす
  6. 髪を伸ばすようなイメージで下に引っ張りつつ風を当てていきましょう。
    この時ドライヤーも上から下へ風を送ることを意識するとキューティクルを整えることができます。

  7. 乾かし過ぎを防ぐために8~9割程度乾いたら冷風にチェンジ
  8. 乾かしすぎると、髪内部の空気が膨張してしまい広がりの原因に。
    冷風で仕上げることによって乾かしすぎを防ぎ、キューティクルをきゅっと閉じてくれるため、ツヤのあるまとまり髪に仕上がります。

髪が濡れたままの状態で放置するのは絶対NG。
せっかく効果のあるシャンプーを使っても台無しになってしまいます。
正しい方法できちんと髪を乾かしましょう。

さらさらシャンプーのまとめ

いかがだったでしょうか。
さらさらした仕上がりを叶えるシャンプーランキングをご紹介しました。

毎日のシャンプーで誰もが羨むさらさら髪を手に入れましょう!

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー