高保湿でしっとりするシャンプーランキング8選。口コミ人気の市販品~定番シャンプーまで徹底比較。

髪質ケア

高保湿でしっとりするシャンプーランキング8選。口コミ人気の市販品~定番シャンプーまで徹底比較。 アイキャッチ画像

ドライヤーやアイロンの熱やカラーやパーマによって乾燥を引き起こし、ドライヘアで悩んではいませんか?
保湿力の高いシャンプーをつかってうるうるしっとり髪に導くシャンプーを厳選してご紹介します。

市販品からサロン専売品、SNSで話題のシャンプーなど本当に保湿力が高いと思えるシャンプーばかりなので、髪の乾燥に悩む人は是非チェックしてみてくださいね!

しっとり髪に導く保湿シャンプーの選び方

まずはシャンプーを選ぶ際に重要な3つのことからご紹介していきたいと思います!

頭皮や毛髪に優しい洗浄成分で選ぶ

手に泡を乗せている画像

シャンプーを選ぶ際、最も重要なのが洗浄成分。

そもそもシャンプーは水が約7割、洗浄成分が約3割、残りがコンディショニング剤や防腐剤、香料といった構成になっています。
ほぼほぼ水と洗浄成分で作られているため、いいシャンプーを使いたいと思っているなら洗浄成分の確認は必須です!

おすすめの洗浄成分

  • アミノ酸系
  • 頭皮や毛髪に優しいため、乾燥対策やダメージに繋がりにくい成分です。
    見分け方:ココイル~、コカミド~、ラウロイル~など

  • ベタイン系
  • 泡立ちや洗浄力はかなり穏やかではありますが、優しさに優れています。
    見分け方:~ベタインなど

    気をつけてほしい洗浄成分

  • 高級アルコール系
  • 洗浄力・脱脂力が高く、本来頭皮に必要なうるおいまでも落としてしまうことから乾燥を引き起こしたりパサつきの原因に・・。
    見分け方:ラウリル硫酸~、ラウレス硫酸~

商品紹介ブロックでも配合されている洗浄成分についてご紹介しているので是非参考にしてください。

うるおいを与える保湿成分が配合されているシャンプーを選ぶ

シャンプーの画像

毛髪の水分量が減少すると乾燥してしまい進行するとカラーの退色が早くなったりと様々なデメリットが・・。
頭皮と毛髪を乾燥から守るためには保湿成分もチェックしておきましょう。

おすすめの保湿成分

  • 加水分解コンキオリン
  • アミノ酸を豊富に含有したハリ・コシを与える保湿成分。

  • トレハロース
  • ダメージの原因であるタンパク質変性自体を抑制し、健やかな髪に導く。
    非常に優れた保湿・保水力で乾燥を防ぐ効果にも期待。

  • ヒアルロン酸
  • 優れた保水力をもつことで髪のうるおいをキープする。
    ツヤのあるなめらかな指通りを叶える。

  • リピジュア
  • ヒアルロン酸を超えるほどの高い保湿力をもつ。
    キューティクルを保護する働きがありツヤのある仕上がりに導く。

  • コラーゲン
  • 毛髪と頭皮にうるおいを与え、乾燥しにくい土台作りをサポート。

詳しく知りたい人はシャンプーの成分についてまとめた記事もチェックしてみてくださいね。

  • シャンプーの成分について徹底解析。洗浄成分や髪にいい成分・危険な成分をご紹介。

植物オイルが配合されているシャンプーを選ぶ

植物オイルの画像

しっとりした仕上がりを求めるなら、植物由来のオイル成分をチェックするのも重要です。

おすすめの植物オイル

  • アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)
  • ツバキ油
  • ハチミツ
  • ヒマワリ種子油
  • ホホバオイル
  • バオバブ種子油

オイル成分は髪になめらかさとツヤを付与し、しっとりとまとまる髪に仕上げます。
特に複数組み合わせてあるものを選ぶのがおすすめです。

今回ご紹介している商品はしっかり組み合わせられているものを厳選しているので是非参考にしてくださいね。

保湿力が高いしっとりシャンプーランキング8選

しっとりシャンプーランキングは洗浄成分・保湿力・仕上がりの指通りをそれぞれ重要度に応じて重み付けし選定しています。

選定基準重み付けの割合

  • 洗浄成分
  • シャンプーの核である洗浄成分は40%

  • 保湿力
  • しっとりまとまる髪に導く保湿力は40%

  • 指通り
  • なめらかさとまとまりのある使用感として指通りを20%

第1位:KAMIKA

kamika 商品画像

頭皮ケアを叶えるクリームタイプのオールインワンシャンプー
4.20
洗浄成分:4.0 保湿力:4.5 指通り:4.0
水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムプロピド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)、オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール
洗浄成分 カチオン界面活性剤
無添加成分 パラベン、合成色素、紫外線吸収剤、鉱物油、サルフェート
補修成分 ヘマチン、メリタン
仕上がりの特徴 さらさら、まとまり、しっとり
香り マリンノートの香り
シリコン配合の有無
容量 380
コスパ 50.3円

人気の高いクリームシャンプーのKAMIKA。
頭皮を優しくマッサージすることでスカルプケアも可能にしてくれます。

普通の泡立つシャンプーとは使用感が異なるので好みが分かれるかと思いますが、構成されている成分的には様々な髪の悩みに対応してくれる優秀アイテムです。

特に白髪ケア効果を求める人やエイジングケアを始めたい人におすすめ!

  • KAMIKA(カミカ)シャンプーの口コミや白髪への効果は本当?成分解析と使用感レビューで徹底調査。

第2位:KUROHAシャンプー

KUROHAシャンプー 商品画像

エイジングケアをサポートするオールインワンシャンプー
4.40
洗浄成分:4.0 保湿力:5.0 指通り:4.0
水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、塩化Na、プロパンジオール、DPG、ヘマチン、フムスエキス、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス*、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液*、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)*、乳酸桿菌/豆乳発酵液*、バチルス/ダイズ発酵エキス*、乳酸桿菌/ライムギ粉発酵物*、ドクダミエキス、ハトムギ種子エキス、ユキノシタエキス、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、シャクヤク根エキス、ツバキ花エキス、アロエベラ葉エキス、トウキ根エキス、コメヌカエキス、センブリエキス、ユズ果実エキス、ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、ハチミツ、ローヤルゼリー、トレハロース、ノバラ油、イランイラン花油、アーモンド油、アボカド油、オリーブ果実油、チャ実油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、1,2-ヘキサンジオール、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ポリクオタニウム-10、コカミドメチルMEA、ラウリン酸BG、乳酸Na、BG、エタノール、グリセリン、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、カラメル
洗浄成分 アミノ酸系
ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA
無添加成分 香料、合成着色料、シリコン、サルフェート、ケミカル、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン
補修成分 6種類の発酵エキス、コメヌカエキス、ケラチン(羊毛)
仕上がりの特徴 まとまり、艷やか、しっとり
香り リラックスハーブの香り
シリコン配合の有無
容量 400
コスパ 47.8円

発酵の力に着目した7役を担うオールインワンタイプのクロハシャンプー。
保湿力の高い発酵エキスを6種類も配合していることから、うるおいたっぷりのツヤ髪に導いてくれる構成です。
さらに白髪との関わりを研究されるヘマチンを配合していることで、若々しい印象へと導いてくれる効果にも期待ができます。
洗浄成分はメインにアミノ酸系、泡質を向上するためにさらに3つの洗浄成分を組み合わせているため、もっちりとした濃密泡でシャンプーができるのもおすすめポイント。
年齢を重ねてパサつきが気になる人、仕事や家事で忙しい人の時短アイテムとしてもおすすめできるシャンプーです!

  • KUROHA(クロハ)シャンプーの口コミや白髪への効果は本当?仕上がりを写真付きでご紹介!

第3位:ルメント

ルメント 商品画像

植物エキスやフラーレンなど美容成分が豊富な炭酸泡シャンプー
4.00
洗浄成分:4.0 保湿力:4.0 指通り:4.0
水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、LPG、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解ケラチン(羊毛)、フラーレン、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、レモン果実エキス、スギナエキス、ホップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、コカミドDEA、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ベタイン、BG、二酸化炭素、EDTA-2Na、メチルパラベン、PVP、香料
洗浄成分 アミノ酸系
ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
無添加成分 シリコン、石油系界面活性剤
補修成分 ポリクオタニウム-51(リピジュア)、加水分解ケラチン(羊毛)
仕上がりの特徴 しっとり
香り ホワイトブーケの香り
シリコン配合の有無
容量 200
コスパ 19.8円

優しい洗浄力ながら一般的なヘッドスパの5倍ほどの炭酸濃度で余分な皮脂やニオイの元をしっかり落としてくれるルメントシャンプー。

補修成分としてポリクオタニウム-51や加水分解ケラチン(羊毛)を採用。
柔らかくしっとりとした髪へと仕上げます。
また、紫外線ダメージやドライヤーの熱などから毛髪を守るフラーレンが配合されている点も魅力的。
さらに、レモン果実エキスやスギナエキスなどの植物エキスも9種類配合され、うるおいやハリアップをサポートします。

健やかな髪と頭皮を目指す人に、おすすめしたいシャンプーです。

第4位:プルント モイストリッチ美容液シャンプー

プルント モイストリッチ美容液シャンプー 商品画像

うるおいケアに特化した、サロン帰りの仕上がりを叶えるシャンプー
3.50
洗浄成分:3.0 保湿力:4.0 指通り:3.5
水、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14?16)スルホン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、ヒドロキシアルキル(C12?14)ヒドロキシエチルサルコシン、ココイルグルタミン酸TEA、スクレロカリアビレア種子油、スクワラン、ヒポファエラムノイデス果実油、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、アトラスシーダー樹皮油、ビフィズス菌培養溶解質、酵母エキス、エンテロコッカスフェカリス、ミルシアリアデュビア果実エキス、ツボクサエキス、プラセンタエキス、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解コラーゲン、ヒドロキシアパタイト、ポリクオタニウム?10、PEG?32、PEG?6、EDTA?2Na、クエン酸、安息香酸Na、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、コーン油、塩化Na、水酸化K、BG、PPG?7、メントール、フェノキシエタノール、香料
洗浄成分 アミノ酸系
ラウロイルアラニンNa、オレフィンスルホン酸Na、ラウラミドプロプルベタイン
無添加成分 サルフェート、鉱物油、合成着色料、パラベン、シリコン、PG、タルク、アルコール、紫外線吸収剤
補修成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
仕上がりの特徴 うるおい、しっとり
香り スパークリングホワイトシトラスの香り
シリコン配合の有無
容量 380
コスパ 12.1円

美容室メーカーが、パサつきや乾燥が気になる髪のために約1年もの年月をかけて開発したシャンプーです。
うるおいをサポートする、こだわりの補修・保湿成分を配合。

選択式吸着機能成分であるヒドロキシアパタイトが、必要なうるおいは残しつつ、汚れだけをすっきりと洗い流します。

マルラオイル、スクワラン、サジーオイルなど6種のオイルをはじめとした美容液成分が配合され、水分の蒸発を防いでうるおった髪と頭皮をキープ。
香水のように変化する香りも特徴で、スパークリングシトラスのフレッシュな香りが明るい気分にさせてくれるでしょう。

サロン帰りのようなツヤとうるおいを、自宅で味わいたい人にぴったりのシャンプーです。

第5位:Diane Bonheur (ダイアン ボヌール) ダメージリペア シャンプー

Diane Bonheur (ダイアン ボヌール) ダメージリペア シャンプー  商品画像

植物由来成分にこだわったノンシリコンシャンプー
3.40
洗浄成分:4.0 保湿力:3.5 指通り:2.0
水 スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na コカミドプロピルベタイン ココイルメチルタウリンNa コカミドメチルMEA アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ ババス油ポリグリセリル-6エステルズ オリーブ油PEG-7カルボン酸Na ココイルグルタミン酸TEA 水添アルガニアスピノサ核油 プラトニアインシグニス種子脂 テオブロマグランジフロルム種子脂 クダモノトケイソウ種子油 コメヌカ油 アサイヤシ果実油 プルーン種子エキス カリオカルブラジリエンセ果実油 オオミテングヤシ果実油 ペンタクレスラマクロロバ種子油 クランベアビシニカ種子油 オリーブ果実油 アルガニアスピノサ核油 リンゴ果実培養細胞エキス アルガニアスピノサ芽細胞エキス ブドウ果実細胞エキス ハチミツ 加水分解エンドウタンパク ジグリセリン PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油 イソマルト ポリクオタニウム-10 塩化Na PEG-2コカミン キサンタンガム ラウラミドDEA ラウリルベタイン ジステアリン酸PEG-150 ポリソルベート20 レシチン グリセリン クエン酸 水酸化Na トコフェロール グルコン酸Na 安息香酸Na DPG フェノキシエタノール 香料
洗浄成分 スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
無添加成分 石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、シリコン、合成着色料、動物性原料
補修成分 ?
仕上がりの特徴 まとまる、うねりにくい、しっとり
香り グラースローズ
シリコン配合の有無
容量 500
コスパ 9.2円

市販シャンプーで人気の高いダイアンシリーズのダメージケア向けシャンプー。

洗浄成分・スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naはベビーシャンプーに使用されるほど、マイルドな性質です。
また、同じく頭皮や毛髪に優しいなコカミドプロピルベタインやココイルメチルタウリンNaが配合されており、デリケートな肌質にも使いやすい処方になっています。
洗浄力も適度にあるため、皮脂汚れを落としたい人にもぴったりですが、洗い上がりのパサつきや乾燥が気になる人はアウトバスヘアトリートメントなどを併用すると良いでしょう。

一方、保湿アップが期待できる植物成分は多数使用されているものの、補修成分として特筆できるものは入っていません。
ダメージリペアとは?と少し疑問を抱いてしまいますね・・。
ただ、リンゴ果実培養細胞エキスにはターンオーバーを促す働きがあるため、頭皮を土台から健やかに保つエイジングケアとして役立ちます。

第6位:N.(エヌドット)シアシャンプーモイスチャー

N.(エヌドット)シアシャンプーモイスチャー 商品画像

シアバター由来の洗浄成分がなめらかな指通りに導くシャンプー
3.20
洗浄成分:3.0 保湿力:3.0 指通り:4.0
水、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、シア脂グリセレス-8エステルズ、シア脂、シア脂油、ブドウ種子油、マカデミアナッツ油、アルガニアスピノサ核油、スクレロカリビレア種子油、ヨーグルト液(牛乳)、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、カニナバラ果実エキス、ラベンター花エキス、ローズマリー花エキス、メチルグルセス-10、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、PEG-20ソルビタンココエート、ポリクオタニウム-10、BG、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、香料
洗浄成分 タウリン系
、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA
無添加成分 シリコン、合成着色料、鉱物油
補修成分 ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
仕上がりの特徴 しっとり、うるおい
香り ホワイトフローラルの香り
シリコン配合の有無
容量 300
コスパ 28円

皮脂へのなじみやすく、毛穴汚れを浮かせて落とすことができるシアバター由来の洗浄成分を使用したシャンプーです。
マイルドな洗い心地ながら、毛穴に詰まった汚れを浮かせてオフするので、すっきりと洗い流すことが可能。
同時に、シアバターやマルラオイルがうるおいを与え、しっとりした髪と頭皮に仕上げます。

また超高圧処理をした3種類の植物オイルも配合され、さらになめらかでまとまる髪に導きます。

加えて、毛髪柔軟成分である発酵セイヨウナシエキス、ヨーグルトエキスが、
さらっとした指通りなめらかな髪になるようサポート。

頭皮の毛穴の詰まりをすっきり洗い上げたい人や、まとまりのある髪にスタイリングしたい人にぴったりです。

第7位:アンドハニースムースモイスチャー

アンドハニースムースモイスチャー 商品画像

大人気アンドハニーのうねりケアシャンプー
3.10
洗浄成分:3.0 保湿力:3.5 指通り:2.5
水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、グリセリン、コカミドDEA、ハチミツ、加水分解ハチミツタンパク、アルガニアスピノサ核油、シア脂グリセレス-8エステルズ、加水分解シルク、イソステアロイル加水分解シルク、加水分解ウールキューティクルタンパク、γ-ドコサラクトン、ヒアルロン酸Na、セレブロシド、シア脂、パンテノール、ケラチン(羊毛)、ゼイン、ベルガモット果実油、ミリスチルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム-47、PPG-7、EDTA-2Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、キサンタンガム、イソステアリン酸、セバシン酸ジエチル、メントール、水酸化K、黄5、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、安息香酸Na、クエン酸、黄4、DPG、BG、フェノキシエタノール、香料
洗浄成分 ベタイン系
ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロプルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
無添加成分 サルフェート、パラベン、合成着色料、鉱物油、合成酸化防止剤
補修成分 加水分解ハチミツタンパク、加水分解ウールキューティクルタンパク、γ-ドコサラクトン、加水分解ケラチン
仕上がりの特徴 まとまり、しっとり
香り ピュアフルールハニー
シリコン配合の有無
容量 440
コスパ 10.5円

絡まりやごわつきが気になる人におすすめな、アンドハニーシルキースムースモイストシャンプー。

ラウラミドプロピルベタインをはじめベタイン系をベースとした洗浄成分を使用し、低刺激でありながらラウロイルメチルアラニンNaによる適度な洗浄力で、幅広い髪質に対応しています。

また、補修成分のγ-ドコサラクトンは熱に反応することで毛髪のダメージ補修に役立つほか、ゼインには色もちをよくする効果が期待できるため、アイロンやコテでスタイリングをする人やカラーを繰り返している人に嬉しい成分。

さらに、加水分解ケラチンはダメージの補修はもちろん、ハリ・コシアップも期待できる成分です。

シャンプーはほんのり甘いフルーティハニーの香りですが、アイテムごとに香りが異なるので、シリーズ使いすることで香りの変化も楽しめます。

第8位:クレージュシャンプーDN

クレージュシャンプーDN 商品画像

ヘッドスパ感覚で使える地肌にこだわったシャンプー
3.00
洗浄成分:2.0 保湿力:4.0 指通り:3.0
水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ラウロイル加水分解シルクNa、ベントナイト、ハチミツ、グリチルリチン酸2K、バオバブ種子油、ホホバ種子油、アボカド油、アルガニアスピノサ核油、ブドウ種子エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、シャクヤク根エキス、カンフル、メントール、加水分解ケラチン(羊毛)、シロキクラゲ多糖体、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クエン酸、BG、安息香酸Na、エチドロン酸4Na、ベタイン、エタノール、デキストリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料
洗浄成分 スルホン酸系
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン
無添加成分 シリコン、鉱物油、着色料
補修成分 リピジュア、加水分解ケラチン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
仕上がりの特徴 しっとり、まとまり、清涼感
香り ハーバルムスク
シリコン配合の有無
容量 500
コスパ 9.2円

ストレスや疲労で乱れがちな地肌環境を整える。クレージュシャンプーDN。

温冷効果が期待できるカンフルやショウガ根エキスが、地肌をややんわりと和らげてリフレッシュ気分が味わえます。
また、メントール配合なので洗い上がりもさっぱり感があります。

また、アミノ酸系補修成分を豊富に含むことで、傷んだ髪にもアプローチ。
汚れを落としながら髪の毛に栄養をとどけ、指通り良いつややかな髪質に導きます。

グレープフルーツなどの柑橘系のさわやかさに、ホワイトローズやムスクの甘さを合わせたやわらかい香りが特徴です。

しっとり髪を手に入れたいなら乾かし方を見直してみるのもおすすめ

ドライヤーの写真

くせ毛はドライヤーの乾かし方でもスタイリングに大きな違いをもたらします。

広がりやうねり、跳ねを抑えてまっすぐとしたストレート髪を作るドライヤーのポイントを解説していきますね。

正しいドライヤーの乾かし方

  1. タオルドライ
  2. 摩擦を与えないように優しく水分をタオルに移すようにタオルドライをしましょう。

  3. 根元をしっかり乾かす
  4. 髪を傷めないように左右にドライヤーを振りながらしっかり根元を乾かしましょう

  5. ある程度乾いたらブラシを使って下に引っ張りながら乾かす
  6. 髪を伸ばすようなイメージで下に引っ張りつつ風を当てていきましょう。
    この時ドライヤーも上から下へ風を送ることを意識するとキューティクルを整えることができます。

  7. 乾かし過ぎを防ぐために8~9割程度乾いたら冷風にチェンジ
  8. 乾かしすぎると、髪内部の空気が膨張してしまい広がりの原因に。
    冷風で仕上げることによって乾かしすぎを防ぎ、キューティクルをきゅっと閉じてくれるため、ツヤのあるまとまり髪に仕上がります。

ご自身に合ったシャンプーを選択して、ドライヤーのあて方を見直すことでもくせ毛や抑制できるので是非取り入れてくださいね。

高保湿のしっとりシャンプーのまとめ

いかがだったでしょうか。この記事では保湿力の高いしっとりシャンプーをご紹介しました。

冬の乾燥からも髪を守り、艷やかでなめらかなしっとり髪を目指しましょう!

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー