【美容師監修】ドラッグストア白髪染めトリートメントランキング9選!使い方や口コミ・成分分析も。

【美容師監修】ドラッグストア白髪染めトリートメントランキング9選!使い方や口コミ・成分分析も。 アイキャッチ画像

年齢を重ねるごとに白髪や髪の衰えが気になりますよね。

この記事では、ドラッグストアで購入できる白髪染めトリートメントのおすすめ商品をランキングで紹介します!

「頭皮に優しい白髪染めないかな」
「美容室で染めるのを辞めたい」
「髪が傷んできたけど白髪は染めたい」

などの白髪や髪の悩みを抱える方にぜひ読んでいただきたい内容です。

また、ドラッグストアで購入できるものだけを厳選しているので、気になる商品があればすぐに手に入れることができますよ!

頭皮・髪に優しく白髪を染めることができるので、頭皮のトラブルが気になる方にもおすすめしたいです。

ミッチー
専門家の成分分析や口コミ調査を徹底して行い、白髪染めトリートメントの正しい使い方やQ&Aも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

白髪染めトリートメントと白髪染めの違いって何?

白髪染めトリートメント商品集合写真

この記事では、普通のカラー剤は紹介していません。
なぜなら、頭皮や髪にとってあまり良いアイテムではないからです。

白髪染めカラー剤(酸化染毛剤)

キューティクルを無理矢理開き、毛髪内部を脱色して色を付けます。
そのため、髪や頭皮にも負担がかかり回数を重ねるごとにキューティクル・毛髪内部もボロボロに。。うるおいを閉じ込めることができなくなり、乾燥の原因に。
枝毛や切れ毛・ツヤのない髪や頭皮トラブルなどの悩みにつながります。

白髪染めトリートメント

頭皮・髪に優しい染料で染めるタイプ。
毛髪表面をコーティングするように覆い、毛髪補修やうるおいを与える成分が豊富に配合されているため、髪を傷める心配もありません。

ミッチー
白髪染めトリートメントのメリット・デメリットを紹介するので、良いなと思ったらぜひ試してみてくださいね。

白髪染めトリートメントのメリット

白髪染めトリートメントのメリット

  • 髪・頭皮が傷みにくい
  • 髪をケアしながら染めることができる
  • 短い時間で染めることができる
  • 誰でも簡単に染めることができる
  • 頭皮が弱い方でも使いやすい
  • ジアミンアレルギーの人でも使える
  • 白髪プリンになりにくく周りに染めたことがバレにくい
  • コスパが良い
  • カラーするまでの間のつなぎとして使用できる

白髪染めトリートメントの最大のメリットは、頭皮・髪に優しく傷む心配をしなくていいというところ!

他にも上記のようなメリットがあり、肌の弱い方・カラー剤で染めるのが難しい方などにはおすすめのアイテムなんです。

白髪染めトリートメントのデメリット

白髪染めトリートメントのデメリット

  • 髪を明るくできない
  • 1回で完璧には染まらない
  • 継続して使う必要がある

白髪染めトリートメントは、元の髪色よりも明るくすることができません

それは普通のカラー剤と違い、脱色することができないので髪を明るくしたい方には不向きだと言えます。

また、毎日のシャンプーで少しずつ色落ちしていくため週に1回は継続して使っていくことが必要です。

白髪染めトリートメントに使われる染料

白髪染めトリートメント美容道具の画像

白髪染めトリートメントによく配合されている染料を紹介します。

塩基性染料
毛髪表面をコーティングするようにイオン吸着して染色する。
分子が大きく毛髪内部には入り込めないが、色持ちが良いのが特徴。
ダメージ部分により強く吸着する性質がある。

HC染料
分子が小さくキューティクルを開かずに内部に入り込み染色する。
小さい分、退色が早いが塩基性染料を一緒に配合することでデメリットを補える。
綺麗な色味を表現しやすい染料。

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
HC染料と似た特徴を持つ。塩基性染料やHC染料のサポート的な染料。
酸化染料の誘導体ではあるが、危険視する必要のない染料です。

天然染料
シコン(赤系)・ウコン(黄色)・クロロフィル(緑系)など植物から抽出されるエキスなどの天然染料。
植物由来のものが多く、頭皮・毛髪を優しくケアしながら染めてくれる。

上記4つの染料が、ほとんどの白髪染めトリートメントに組み合わされて使用されています。

ミッチー
どれも頭皮・髪に優しい染料ですが、人によってはやはりかゆみが出る方もいるので、カラートリートメントを最初に使うときにはパッチテストなどを行うようにしてくださいね。

白髪染めトリートメントの選び方

理想の仕上がりで選ぶ

女性の綺麗な髪画像

白髪染めトリートメントで大切なのは、理想の仕上がりに染まるかどうか。

1回の使用でしっかり染めたい方は染毛力重視で選ぶことが大切ですし、カラーの退色防止として使用するのであれば染毛力は弱めでコスパ重視で選ぶなど、使用用途によって選びましょう。

髪のケア効果が高いものを選ぶ(トリートメント効果)

白髪染めトリートメントの成分画像

カラー剤やパーマを繰り返し、傷んでしまった髪に対しては、保湿効果の高い成分・毛髪補修効果のある成分などが配合されているアイテムを選びましょう。

また、頭皮環境を整える・頭皮ケア成分の配合があるのかもポイントです。

*毛髪補修効果成分
  • 加水分解シルク
  • 加水分解ケラチン
  • γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • セラミド2
*保湿成分
  • アミノ酸
  • 加水分解ヒアルロン酸Na
  • 加水分解コラーゲン
*頭皮ケア成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)
  • ローズマリー葉エキス
  • ゴボウ根エキス
  • オタネニンジン根エキス
*毛髪保護成分
  • ホホバオイル
  • ツバキオイル
  • アルガンオイル

自分が求めている成分が配合された白髪染めトリートメントを選ぶことで、理想的なケア効果を得ることができますよ。

放置時間がかからないものを選ぶ

時計画像

家で簡単に使えるのがメリットの白髪染めトリートメントですが、30分以上など放置時間を長く取る必要のあるアイテムだと忙しい方には難しい。。

できるだけ放置時間が短くても染めることのできる、安定した染毛力があるものを選ぶようにしましょう。

コスパで選ぶ

コスパ画像

白髪染めトリートメントは、美容室でのカラーよりもコスパが良いとされていますが、染毛力の弱いアイテムだと染める回数も増え逆にコスパが悪い、、なんてことにもなります。

1ヵ月に1本使うとしても、染毛力があり1回の使用でも十分染まるアイテムを選ぶことでコスパも良くなるので、続けやすいアイテム選びをしましょう。

白髪染めトリートメントがおすすめな人・おすすめできない人

  • 今より髪を明るくしたい方
  • 1度でしっかり髪を染めたい方
  • 自分で染めるのが嫌な方

上記のような方には、白髪染めトリートメントではなく美容室でしっかりと髪を染めてもらうことをおすすめします!

  • 髪・頭皮を傷めたくない人
  • アレルギーがありカラー剤で染めれない人
  • 頭皮が弱い・カラー剤でかゆみ・かぶれが出る人
  • 頻繁に白髪を染めている人
  • カラーの間のつなぎとして使いたい人

白髪染めトリートメントは、こんな方に使ってほしいアイテムです。

おすすめな人の中に当てはまる方は、白髪染めトリートメントを試してみてくださいね。

ミッチー
店舗購入だと恥ずかしいという人もいますが、そんな方は通販がおすすめ!

ドラッグストアに置いてある白髪染めトリートメント画像

今回は、ドラッグストアを何店舗かまわって実際に置いてあった商品をピックアップしました。

選び方などをふまえた上で、ドラッグストアで買える白髪染めトリートメントランキングを紹介していきます。

市販(ドラックストア)で購入できる白髪染めトリートメントランキング

◆ランキング選定基準

①Rocco読者アンケートによる調査

調査対象 年齢層 募集数
カラートリートメント使用者 30~50代 50名

②専門家の成分分析(ケア効果)

傷まない白髪染めトリートメントを専門家が比較している写真

美容師・毛髪診断士で頭皮・毛髪へのケア効果、毛髪にとって良い成分を配合しているかなどを基準に、成分分析を行い、ケア効果を数値化して点数として比較・評価しています。

③染毛テスト評価

白髪染めトリートメント染毛写真

人毛白髪100%を使用し、染毛テストを実施。商品ごとに比較しています。
白髪の染まり具合、色味・発色など総合的に評価しました。

④色持ち

シャンプーをして色持ち検証している画像

染まった毛束にシャンプーを5回ほど行い、退色がどの程度なのかを検証しました。色持ちが良い商品ほど、日々使う上で使いやすい商品になるため、比較・評価を行っています。

◆ドラッグストア白髪染めトリートメントTOP3 比較表

1位

利尻カラートリートメントの商品画像"

利尻カラートリートメント
□総評:★★★★★(4.9)
□2200円
商品の解説を見る
2位

ドクターシーラボヘアカラートリートメントスピード3商品画像

ドクターシーラボ
□総評:★★★☆☆(3.6)
□3520円
商品の解説を見る
3位

資生堂プリオールカラーコンディショナー商品画像

資生堂プリオール
□総評:★★★☆☆(3.5)
□2178円
商品の解説を見る

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

総評:★★★★☆(4.97)
染毛力(5.0)/色持ち(4.9)/ケア効果(5.0)

利尻カラートリートメント商品画像

迷ったらこれ!間違いのないアイテム

水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、イソペンチルジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニク根エキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギ花エキス、カミツレ花エキス、オランダガラシ葉エキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラ果実エキス、エタノール、アルニカ花エキス 、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、加水分解クチナシエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57
染料 天然染料・塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 リシリコンブエキス・プラセンタエキス・ローズマリーエキスなど他多数
完全に染まるまで 乾いた髪→1~2回で染まる
濡れた髪→約3回で染まる
色持ち 完全に染まってから7~10日ほど持つ
週に1回の使用でOK
カラーバリエーション ライトブラウン・ダークブラウン
ナチュラルブラウン・ブラック

ドラッグストアで購入できるアイテムの中でも、とびぬけて1位なのが利尻ヘアカラートリートメント

強い染毛力と髪をケアする効果が高く、カラートリートメントの中でも人気アイテムです。

リシリコンブエキスや多数のヘアケア成分(美髪成分)を配合。

村上
加水分解シルクや加水分解ケラチンなど、髪の補修・ツヤ・手触り向上の効果の高い成分を含み、仕上がりはなめらかな手触りで嫌な香りもしないところで人気を得ています。

利尻染毛テスト比較画像

ブラックを使用して検証した結果がこちら。

1回でも充分白髪をぼかす染毛力と仕上がりのツヤがとても良いですね。
また、放置時間を長めに取る必要が無いのも嬉しいポイント!

3回連日使用することで、1週間~10日程度色持ちを持続させることができます。

週に1回程度の使用を継続することで、きれいな状態をキープできますよ。

  • 仕上がりが綺麗です。ムラなく染めることができました(50代)
  • 1回目でも色付きます。3回くらいして白髪が完全に染まりました(50代)
  • 利尻のライトブラウンを使っています。明るめの色でも染まりますよ(40代)

染毛力・ケア効果ともに高評価な利尻が1位でした。

染毛後の画像をみても分かる通り、しっかりと染め上げ髪のツヤやコーティング効果もあるため迷ったら利尻を使用してみることをおすすめします。

また、植物エキスも豊富に配合され、頭皮・髪への優しさもしっかりと考えられた設計です。

気になる方は、公式ページを確認してみてくださいね。

利尻カラートリートメント
□ブランド:利尻
□現品価格:200g-3,300円
□公式初回購入:2,200円

公式サイトで見てみる

レビュー記事:口コミが凄い!利尻カラーシャンプーとヘアカラートリートメントを徹底調査

第2位 ドクターシーラボ ヘアカラートリートメントスピード3

総評:★★★☆☆(3.7)
染毛力(4.0)/色持ち(3.4)/ケア効果(3.7)

ドクターシーラボヘアカラートリートメントスピード3商品画像

頭皮ケア効果のあるトリートメント

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、パルミチン酸エチルヘキシル、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ツバキ種子油、オリーブ果実油、アボカド油、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、パンテノール、アシタバ葉/茎エキス、加水分解コンキオリン、加水分解シルク、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、セラミド2、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、フユボダイジュ花エキス、加水分解クチナシエキス、ウコン根エキス、ベニバナ赤、グリチルリチン酸2K、アセチルヘキサペプチド-1、オリゴペプチド−41、オリゴペプチド−74、加水分解ケラチン、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、グリシン、水添コメヌカ油、乳酸、結晶セルロース、エチルヘキシルグリセリン、デキストラン、オレイン酸フィトステリル、ステアリン酸グリセリル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、炭酸水素アンモニウム、イソプロパノール、エタノール、(+/-)HC青2、HC黄4、HC黄2、塩基性茶16、塩基性青99、塩基性赤76、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
染料 天然染料・塩基性染料・HC染料
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
トリートメント成分 加水分解シルク・加水分解コラーゲン・セラミド2
完全に染まるまで 乾いた髪→約3回で染まる
濡れた髪→約4~5回で染まる
色持ち 完全に染まってから5日ほど持つ
週に1・2回の使用でOK
カラーバリエーション ダークブラウン・ソフトブラック
ライトブラウン

染毛力が強いが、色持ちがやや弱いのが特徴のドクターシーラボヘアカラートリートメントスピード3。

スピード3というだけあって、3分でしっかりと白髪を染める力があります。

天然染料(植物系色素)と塩基性染料・HC染料を使用し、染毛力は充分。

しかし、色持ちはやや低評価。毎回シャンプーの泡に色がつきます。

村上
髪や頭皮への影響も考えられた配合内容で、保湿成分(加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Na・セラミド2)が髪にうるおいを与え、しっとりとした仕上がりに。
  • いかにも染めたという感じではなく、自然に染まります(40代)
  • 3日連続でしっかり染めました。(40代)
  • 使いやすいです。自然な色に染まるところが気に入っています(50代)

ドラッグストア白髪染めトリートメントの中ではややコスパが高いですが、しっかりと白髪を染めることができるカラートリートメントです。

また、植物系オイルが豊富に配合され、毛髪にしなやかさを出す処方。

色持ちがやや悪いのがデメリットですが、使いやすいカラートリートメントですよ。

ドクターシーラボヘアカラートリートメントスピード3
□ブランド:ドクターシーラボ
□現品価格:235g-3,520円

公式サイトで見てみる

第3位 資生堂プリオールカラーコンディショナー

総評:★★★☆☆(3.56)
染毛力(3.5)/色持ち(3.2)/ケア効果(4.0)

プリオールカラーコンディショナー商品画像

カラー間のつなぎ使用がおすすめ!

水,セタノール,ベンジルアルコール,ベヘニルアルコール,DPG,ステアロイルメチルタウリンNa,グルタミン酸,ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖,海塩,タウリン,水溶性コラーゲン,ホップエキス,褐藻エキス,紅藻エキス,サンショウエキス,緑藻エキス,ミネラルオイル,ジメチコン,グリセリン,ステアリン酸グリセリル(SE),マイクロクリスタリンワックス,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,クエン酸,ステアリルPGジメチルアミン,ステアリルアルコール,PG,エタノール,BG,シスチン,BHT,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料,(+/-)赤227,橙205,紫401,黒401,黄4
染料 タール系色素
トリートメント成分 水溶性コラーゲン・ホップエキス・褐藻エキスなど
完全に染まるまで 乾いた髪→4~5回で染まる
濡れた髪→約5回で染まる
色持ち 完全に染まってから3日ほど持つ
週に2~3回の使用でOK
カラーバリエーション ブラック・ブラウン
ダークグレイ・グレイ

染毛力は弱めだが、回数を重ねることでしっかりと色付いていくので毎日使用におすすめのプリオールのカラートリートメント!

村上
ポップエキスや褐藻エキスなどの美髪成分が含まれ、染毛後の髪の手触りがとても良くなります。

プリ―ルカラーコンディショナー染毛比較画像

1回目では薄く色づく程度ですが、5回目にはしっかりと白髪が染まっているのが分かります。

また、多くのカラートリートメントに使用されている塩基性染料やHC染料を使用しておらず、タール系色素を配合しているのもプリオールカラートリートメントの特徴です。

5分の染毛時間でいいので、毎日使う方にとって時間短縮になるのもポイント!

  • 最初はそこまで色が入りにくいけど、使うたびに白髪が隠れているのが分かってきました(40代)
  • ドラッグストアに売ってあったからお試し購入!安いしすぐ購入できるのが良い!(40代)
  • 香りが嫌なものじゃないから、退色防止として使っています(30代)

資生堂プリオールは、値段もお手頃でカラー剤での白髪染めではトラブルが出てしまうという方にも使いやすいカラーコンディショナー。

毎日使ってだんだん白髪を目立たなくするタイプなので、いつも綺麗な状態でいたいという方にもおすすめです。

資生堂プリオールカラーコンディショナー
□ブランド:プリオール
□現品価格:230g-1,408円

公式サイトで見てみる

レビュー記事:プリオールカラーコンディショナーの実力は?口コミや染毛テスト、使い方などを徹底調査。

第4位 ウエラトーンヘアカラートリートメント

総評:★★★☆☆(3.36)
染毛力(3.9)/色持ち(3.2)/ケア効果(3.0)

ウエラトーンヘアカラートリートメント商品画像

ドラッグストア商品なら染毛力はある
平均的なアイテム

水、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、ベンジルアルコール、アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、ヤシ油、ホホバ種子油、アボカド油、ヒマワリ種子油、ビスアミノプロピルジメチコン、HC青12、フェノキシエタノール、ジセチルジモニウムクロリド、イソプロパノール、香料、HC青2、メチルパラベン、リン酸K、プロピルパラベン、HC青16、PG、EDTA-2Na、エタノールアミン、ヒドロキシエチルセルロース、塩基性赤76、HC赤10、塩基性茶17、HC赤11、リナロール、ヘキシルシンナマル、サリチル酸ベンジル、シトロネロール、2,6-ジアミノ-3-((ピリジン-3-イル)アゾ)ピリジン、ゲラニオール、BHT、クエン酸
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 アルガニアスピノサ核油・ホホバ種子油など
完全に染まるまで 乾いた髪→約3~4回で染まる
濡れた髪→約5~6回で染まる
色持ち 完全に染まってから3日ほど持つ
週に3回の使用または毎日5分ほど
カラーバリエーション ウォームブラウン・ダークブラウン・ナチュラルブラック

ウエラトーンのヘアカラートリートメントは、1回5分で3日で染まると話題の白髪染めトリートメントです。

1回でも白髪をぼかすくらいの染毛力があり、3回染めることでしっかりと染料を吸着させてくれるので色持ちも良いです。

5分時間を置くだけなので使いやすいカラートリートメントですが、少しずつ白髪に色が入り、継続することで退色を防ぎます。

毛髪にうるおいとツヤを与えてくれる天然植物オイルや毛髪保護成分が、豊富に配合されており、染める前よりも染める後の方が手触りが良いです。

村上
香料などの添加物も配合があるのが、頭皮が敏感な方にとってはやや不安なところ。必ずパッチテストを行いましょう。
  • 良い香りがします。頭皮の荒れもありませんでした。(40代)
  • 1回でほどよく染まります。週に2回ほど使っていますが、10分くらい置いてるかもしれません(50代)
  • 染めると手触り良くなるし、ツヤがでます!(30代)

市販のカラー剤でも有名なウエラトーンシリーズのカラートリートメントです。

アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、ヤシ油、ホホバ種子油などのオイルが、毛髪を保護し、ツヤとなめらかさを演出してくれます。

しかし毛髪内部の補修力に関しては、あまり期待はできない配合内容ですね。

気になる方は公式で確認してみてくださいね。

ウエラトーンヘアカラートリートメント
□ブランド:ウエラトーン
□現品価格:200g-2,420円

公式サイトで見てみる

第5位 レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

総評:★★★☆☆(3.23)
染毛力(3.0)/色持ち(2.9)/ケア効果(3.8)

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー商品画像

ヘッドスパ感覚で使える

水、セテアリルアルコール、セトリモニウムクロリド、エタノール、DPG、水添ポリイソブテン、オレイン酸グリセリル、ミリスチン酸イソプロピル、PEG-2オレアンモニウムクロリド、クチナシ青、クチナシ果実エキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、水溶性アナトー、ホノライト、トウガラシ果実エキス、バニリルブチル、メントール、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、オレンジ油、レモン果皮油、ライム油、グレープフルーツ果皮油、レモングラス葉油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、イランイラン花油、ユーカリシトリオドラ油、オレス-30、コカミドMEA、水酸化Na、乳酸、エチドロン酸、BG、イソプロパノール、フェノキシエタノール、ジメチコン、(+/-)HC黄2、HC黄4、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76
染料 天然染料・塩基性染料・HC染料
頭皮ケア成分 グリチルリチン酸2K・センブリエキス・オタネニンジン根エキス
完全に染まるまで 乾いた髪→5回で染まる
濡れた髪→約7回で染まる
色持ち 完全に染まってから3日ほど持つ
週に4回の使用
カラーバリエーション ダークブラウン・ライトブラウン
マロンブラウン・ローズブラウン
ナチュラルブラック

染毛力自体はやや弱めで、回数を重ねることで色付いていくタイプのトリートメントです。

しかし、内容成分を見てみるとヘッドスパと名前についている通り、頭皮ケア効果のある成分が他社製品よりも豊富に配合されています。

村上
グリチルリチン酸2Kやセンブリエキス・オタネニンジン根エキスは、育毛剤などの有効成分としても使用される頭皮ケア成分。

他にもショウガ根茎エキスやアロエベラ葉エキスなどの、頭皮をすこやかに保つ成分の配合も。

使用感としては仕上がりは髪の手触りも良く、ツヤツヤに。
頭皮の状態や、髪のダメージが気になる方におすすめです。

  • 染まりにくいが頭皮が荒れることも無かった(50代)
  • カラーバリエーションが多く選べるのが良い(40代)
  • トリートメントというよりも頭皮ケアしながら色が付くアイテムだと思って使っています(40代)

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、他の商品に配合されていない頭皮ケア成分が含まれているのが特徴。

大容量タイプもあるので、気になる方は見てみましょう。

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー
□ブランド:レフィーネ
□現品価格:140g-2420円
□公式初回価格:140g-1980円

公式サイトで見てみる

第6位 DHC Q10プレミアムカラートリートメント

総評:★★★☆☆(3.06)
染毛力(3.4)/色持ち(2.8)/ケア効果(3.0)

DHCQ10プレミアムカラートリートメント商品画像

リニューアル後進化した

水、水添ナタネ油アルコール、BG、グリセリン、ベンジルアルコール、ソルビトール、尿素、ベヘニルアルコール、ステアルトリモニウムブロミド、グリシン、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、ミリスチルアルコール、オリーブ果実油、ユビキノン、スクワラン、乳酸、乳酸Na、炭酸水素アンモニウム、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン、ユーカリ葉油、オレンジ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油、ツバキ種子油、ヒマワリ種子油、マカデミア種子油、セイヨウハッカ油、ローレル油、セージ油、イランイラン花油、イソプロパノール、アルニカ花エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、ポリクオタニウム-99、エタノール、(+/-)HC黄2、HC黄4、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16
染料 塩基性染料・HC染料・4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
トリートメント成分 加水分解シルク・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na
完全に染まるまで 乾いた髪→4回で染まる
濡れた髪→約5回で染まる
色持ち 完全に染まってから4日ほど持つ
週に3回の使用でOK
カラーバリエーション ブラック・ブラックブラウン
ダークブラウン・ライトブラウン

リニューアルしさらに染まりやすくなり、頭皮・髪への優しさがアップしたDHCプレミアムカラートリートメント。

放置時間は1回5分程度でOK!塩基性染料とHC染料のWカラー成分が、使うたびに深く色付きを与えてくれます。

しかし上位商品よりも染毛力は劣る結果に。

村上
ポリクオタニウム-99(カラーフィックス・キューティクルコート)が配合され、染めるたびに色持ちを良くして、髪のツヤを引き出す処方になっていますね。

ケア効果に関しても以前よりバージョンアップしており、ユビキノン(コエンザイムQ10)や5種の植物オイル・6種の植物エッセンスが配合されヘアカラーやパーマで受けたダメージを補修・うるおいを与えてくれます。

  • 敏感肌だけどかゆみも出なくて髪のツヤも出てくれて大満足(40代)
  • お風呂ですぐに染めることができるので良い(50代)
  • 少しずつ白髪が染まるのが好きです!根元の白髪も気にならなくなりました(50代)

口コミも高評価なものが多く長く愛用されているDHCのカラートリートメントです。

リニューアル後はさらに進化した成分内容で、髪へのケア効果・頭皮への刺激軽減など敏感肌の方でも使用できる処方になっています。

気になる方は、一度試してみましょう。

DHCプレミアムカラートリートメント
□ブランド:DHC
□現品価格:235g-2,750円
□公式購入:2.420円

公式サイトで見てみる

第7位 50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント

総評:★★☆☆☆(2.96)
染毛力(3.2)/色持ち(3.0)/ケア効果(2.7)

50の恵頭皮いたわりカラートリートメント商品画像

つなぎ使用で!
シャンプー前の乾いた髪に

水、セテアリルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、ヒジキエキス、ガゴメエキス、ワカメエキス、カギイバラノリエキス、ゼニアオイ花エキス、ブクリョウタケエキス、アラリアエスクレンタエキス、イソプロパノール、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリコール、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、オレイン酸コレステリル、トコフェロール、オレイン酸オレイル、クロルヒドロキシAl、炭酸水素アンモニウム、ポリクオタニウム-7、香料、カフェイン、海塩、クオタニウム-33、BG、γ-ドコサラクトン、セバシン酸ジエチル、エタノール、フェノキシエタノール、(トリカプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(+/-)HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、HC黄2、HC黄4
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 ガゴメエキス・ワカメエキス・ヒジキエキスなど
完全に染まるまで 乾いた髪→5回以上
濡れた髪→約10回ほどで染まる
色持ち 完全に染まってから2日ほど持つ
2日に1回使用
カラーバリエーション ブラック・ナチュラルブラック
ダークブラウン・ライトブラウン

ロート製薬が独自の科学的アプローチを加えている50の恵頭皮いたわりカラートリートメントは、思った以上に染まりが良かったです。

村上
しかし、シャンプー後に使用するとやや色付きが悪いため、シャンプー前の乾いた髪に使う方が良さそうですね。

また、頭皮のケア成分が配合されているものの香料などの配合もあるため、頭皮の弱い方は使用前にパッチテストをおすすめします。

手への色残りがしやすい点も少し気になりました。手袋を着用するなど工夫をしてから染めてくださいね。

  • 美容室のつなぎで使っています。染まりが良いのでよかった(50代)
  • 手に色が付くのが気になるので、染めるときは手袋使ってます。週に2回ほど使っています(50代)
  • 周りから良い色だねと褒められました(50代)

週1回でしっかり染まるというのもうなずけるほど染毛力はある方ですね。

50の恵は、お試ししやすい価格で返金保証も付いているのもポイント。

50の恵頭皮いたわりカラートリートメント
□ブランド:50の恵
□現品価格:150g-1,650円
□3本まとめ買い:10%OFF

公式サイトで見てみる

第8位 ビゲンカラートリートメント

総評:★★☆☆☆(2.73)
染毛力(2.9)/色持ち(2.7)/ケア効果(2.6)

ビゲンカラートリートメント商品画像

染毛力はないが退色防止として使える

水、グリセリン、ステリアルアルコール、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、タウリン、ジメチコン、ミネラルオイル、ツバキ種子油、ヒアルロン酸Na、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、セトリモニウムクロリド、イソプロパノール、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黃4、HC青2、塩基性青2、塩基性青75、塩基性茶16
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 ヒアルロン酸Na・ツバキ種子油
完全に染まるまで 完全に染まることが無い
色持ち 2・3日に1回の使用でカラーの退色を防げる
カラーバリエーション ナチュラルブラウン・ダークブラウン
アッシュブラウン・ナチュラルブラック

カラーをするまでの間つなぎとして使用できるのがビゲンカラートリートメント!

ビゲンカラートリートメント染毛画像

濃く色が入るというよりは薄く色をのせるタイプなので、これ1本で白髪を完全に染めるのは難しいですが、カラーをするまでの間に色を保つという使い方であれば十分なカラートリートメントです。

村上
配合内容はシンプル。ヒアルロン酸Naやツバキ種子油・ミネラルオイルが毛髪にうるおいとツヤを与えるトリートメント処方です。
  • これだけ使ってもあまり色は入らないです(50代)
  • ドラックストアでつなぎとして購入。これをつかって退色が抑えられているかなと感じています(40代)

コスパも良くて、カラーの間のつなぎとして使えるカラートリートメントです。
しっかりと染めたい場合は、乾いた髪に塗布して30分ほど置いてみてくださいね。

ビゲンカラートリートメント
□ブランド:ビゲン
□現品価格:180g-798円

第9位 サロンドプロカラートリートメント

総評:★★☆☆☆(2.46)
染毛力(2.5)/色持ち(2.3)/ケア効果(2.6)

ドラッグストアの商品中1番染毛力が弱い

サロンドプロカラートリートメント商品画像

水、セタノール、ジメチコン、グリコール、BG、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ステアルトリモニウムクロリド、ウコン根茎エキス、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ツバキ油、ヒバマタエキス、フェノキシエタノール、ホホバ種子油、メチルパラベン、ローズマリー葉エキス、PEG-200水添ヒマシ油、香料、塩基性青75、塩基性茶16、HC青2
染料 塩基性染料・HC染料
トリートメント成分 ローズマリー葉エキス・ツバキ油・ホホバ種子油など
完全に染まるまで 完全には染まらない
色持ち つなぎとして2日に1回
カラーバリエーション ナチュラルブラウン・ダークブラウン
アッシュブラウン・ローズブラウン

サロンドプロカラートリートメント染毛画像

カラーの間のつなぎとして、使用するしかない商品。

最近トレンドのカラー展開があり、アッシュやローズ系の髪色に染めている方には色味補助として役立つアイテムです。

成分内には、ホホバ種子油やツバキ油などの毛髪保護成分やローズマリー葉エキスが配合され、頭皮環境を守る働きをします。

村上
良い点として、アンチグリッター処方で白髪のキラキラ感を抑えてくれるので、回数を重ね白髪部分もややぼかしてくれる効果がありますよ。
  • ローズブラウンを使っています。安いし色持ち良くしてくれるのでリピしてます(30代)
  • トリートメントとして週に3回ほど使っています。色持ちが良くなる気がしています(40代)

美容成分ヒバマタエキスや、頭皮ケア効果のあるウコン根茎エキスなどの植物エキスが配合され頭皮・毛髪にも良い成分なのですが、もう少し染毛力が強いと良いなと思う商品です。

サロンドプロカラートリートメント
□ブランド:サロンドプロ
□現品価格:180g-661円

白髪染めトリートメントの正しい使い方

白髪染めトリートメント商品画像

白髪染めトリートメントは、正しく使うことで染毛力・効果がアップします。

正しい使い方で使用して素早く白髪を染めてしまいましょう!

2通りの使い方

  • シャンプー前の乾いた髪に使う
  • シャンプー後の濡れた髪に使う

白髪染めトリートメントは、商品によっておすすめの使い方が異なります。

乾いた髪・濡れた髪・兼用タイプなど、商品パッケージや公式に使い方が載っているので確認してみましょう。

2通りの使い方を紹介していきますね。

乾いた髪への使い方

乾いた髪に使う手順

  1. ブラッシングする
  2. 濡れた手に出す・コームに出す
  3. 白髪の気になる根元から塗る
  4. 全体に塗り広げる
  5. 根元・生え際・こめかみに再塗布する
  6. 毛先までなじませる
  7. 塗り終わったらラップで包んで時間を置く
  8. シャンプーする
  9. しっかりと流す

乾いた髪に使うメリットは、染まりが良くなるという点。

濡れた髪に使うよりも染まりやすくなりますが、ムラになりやすい・使用量が多くなるというデメリットもあります。

参考動画:利尻公式より引用

濡れた髪への使い方

乾いた髪に使う手順

  1. シャンプーする
  2. タオルドライで水気を取る
  3. 白髪の気になる根元からつける
  4. しっかり分けて全体につけていく
  5. 根元・生え際・こめかみに再塗布する
  6. 毛先までなじませる
  7. 塗り終わったらラップで包んで時間を置く
  8. しっかりと流す

濡れた髪に使うメリットは、トリートメントが塗りやすく、ムラになりにくいという点。

しかし、髪の水分量が多くなるため乾いた髪に使うよりも染まりが悪くなります。

参考動画:利尻公式より引用

上手く染めるためのコツ

美容道具画像

スタイリング剤やオイルを髪につけたなら、先にシャンプーする

髪にスタイリング剤やヘアオイルをつけたまま染めるのはNGです。

うまく染まらず、色ムラの原因になります。

先にシャンプーをして落としてから白髪染めトリートメントを使いましょう。

シャンプー後のタオルドライはしっかりと

シャンプー後のタオルドライはとっても大切です。

タオルドライが甘いと、トリートメントが水分と一緒に流れてしまったり、髪表面の水分によって染まりにくくなるということになります。

シャンプー後のタオルドライでは、しっかりと水分を取りましょう。

染毛ハケ(コーム・ブラシ)があるとムラになりにくい

染毛用のハケやコームを1本でも持っておくと、使い勝手が良いですよ。

手で塗布すると、どうしても塗りムラが出やすいですし、しっかり髪をかき分けることも難しいですよね。

染毛用ハケであれば、不器用な人でも上手く染めることができます。

100均などでも売っているので、ぜひ使ってみてくださいね。

必ず1番白髪が気になる根元から塗布する

1番最初に塗布した場所が、濃く色が入ります。

そのため、白髪が気になる場所から先にトリートメントを付けてください。

白髪の気になる部分は塗布量を多くする

白髪の量が多い箇所や、人目の行きやすいこめかみや生え際などは特に塗布量を多くするのがしっかり染めるポイントです。

待ち時間はラップで保温

ラップを巻くことで、トリートメントの乾燥を防ぎ保温効果によって染まりやすくなります。

汚れる心配もないので、ラップ(シャワーキャップでも可)を巻いて放置時間を過ごしましょう。

注意点

先にお風呂場を濡らしておく

白髪染めトリートメントはアイテムによっては、染料が色残りしやすいものも。

先にお風呂場を濡らしておくことで、染料の付着を防ぐことができます。

汚れが気になる方は、必ず濡らしておきましょう。

トリートメントは濡れた手で触る

乾いた手で触ると手に色が残りやすくなってしまいます。

そのため素手で白髪染めトリートメントを触る場合は、必ず濡らしてからにしましょう。

また、ネイルをしている方は手袋を着用して染めるといいですよ。

白髪染めトリートメントを使った後はしっかりすすぐ

白髪染めトリートメントを使った後は、色水が出なくなるまでしっかりと流してください。

頭皮にトリートメントが残ったまま・髪に残ったままだと、頭皮トラブルの原因になったり、寝る際に枕などへ色移りする可能性が高くなってしまいます。

白髪染めトリートメントを使ったあとはしっかり乾かす

白髪染めトリートメントを使用後に濡れたままにしておくと、水分に表面の染料がにじみ出して枕やパジャマに色移りします。

使用後は毎回しっかりと髪を乾かしましょう。

初めて白髪染めトリートメントを使う方は、しっかりと使い方を見て白髪を染めましょう!

初回~3回目くらいまでは乾いた髪、その後簡単に染めるときはお風呂場で濡れた髪に使うなど、回数によって染め方を変えてみるのもアリですよ。

白髪染めトリートメントのよくある質問

Q.美容室でカラーやパーマをしてもいい?

  • 村上 明寿紗
    美容師

美容室に行く前2週間、美容室で施術後1週間は変色などの可能性があるため、白髪染めトリートメントの使用は控えましょう。
また、担当美容師さんにカラートリートメントを最後に使用した日を伝えてくださいね。
残留色素が髪表面に残っていると、その状態に応じてカラーやパーマの薬剤を調合してもらえます。

Q.人によって染まり方は変わりますか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

髪質によって染まり具合は変わります。
また、髪の状態や使用するシャンプーによっても色持ちが変わってきます。

Q.シャンプーは何を使ってもいいですか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

毎日使うシャンプーの洗浄力によって、白髪染めトリートメントの色持ちがかなり変わります。
安価な市販シャンプーの多くに使用されている、高級アルコール系や石けん系・〇〇硫酸と表記があるものなどの洗浄成分シャンプーを使うと、すぐに色落ちしてしまう可能性が。
できるだけアミノ酸系の洗浄成分を使用しているシャンプーを使うようにしましょう。

Q.妊娠中でも使えますか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

妊娠中や授乳中はお肌がとてもデリケートになっています。
今まで大丈夫だったとしても、人によってはかゆみやかぶれが置きやすい状態です。
そのため、一度かかりつけの医師に相談することをおすすめします。

Q.敏感肌ですが白髪染めトリートメントを使って大丈夫でしょうか?

  • 村上 明寿紗
    美容師

白髪染めトリートメントはカラー剤の白髪染めと違い、頭皮や髪に優しく作られています。
しかし、人によってはかゆみや頭皮トラブルを引き起こす方もいます。
使用前にパッチテストを行いましょう。

Q.他にもおすすめの白髪染めトリートメントはありますか?

他にも白髪染めトリートメントを知りたい方は、白髪染めトリートメントおすすめランキング17選傷まない白髪染め、こちらもチェックしてみてください。

Q.どの色を選べばいいか分からないです

  • 村上 明寿紗
    美容師

自分の髪色に一番近い色味を選びましょう。

同じ名前の色だとしてもメーカーごとに発色の仕方が異なります。
なので、不安な方は自分の髪色よりもワントーン暗めの色味を選ぶと失敗しにくいですよ。

Q.白髪染めトリートメントの使用頻度は?

  • 村上 明寿紗
    美容師

アイテムによっても変わってきますが、最初の3~5日ほどは毎日使用して色を定着させたほうが良いです。
また、その時だけ乾いた髪に使うのも早く白髪を染めるコツ。
その後は退色の様子を見ながら、週に1~2回ほど使っていきましょう。

ドラッグストア白髪染めトリートメントで知っておいてほしいこと

ドラッグストアの写真

商品ごとに取り扱い店舗が違う

今回紹介した白髪染めトリートメントは、どこのドラッグストアにも揃っているわけではありません。

ドラッグストアごとに取り扱っている商品が異なるので、ドラッグストアで購入しようと思っているのであれば先に取り扱い店を調べておいてくださいね。

通販で購入することもできるので、早く手に入れたい場合は通販購入もおすすめです。

ドラッグストアで購入するときは成分表もしっかり見て

ドラッグストアで購入できる白髪染めトリートメントには、ここでは紹介していないアイテムもあります。

しかし、安さだけで購入してしまうと染毛力が弱かったり、髪へのケア効果が薄いなど不満になることも。

しっかり成分表を確認することが大切です。

ドラッグストアの白髪染めトリートメントで白髪を染めよう

白髪染めトリートメントは、髪・頭皮に負担をかけず白髪を染めることができるアイテム。

今まで白髪染めトリートメントを使ったことがない方も、使ったけど思うように染まらなかった方も、ぜひ染毛力がありつつも髪を傷めることがない優秀アイテムを使ってみてくださいね。

関連する記事

人気記事ランキング