化粧水

更新 公開

敏感肌のおすすめ化粧水♡低刺激で肌うるおうランキングTOP3

敏感肌だと、肌がヒリヒリするのが怖くて化粧水選びに慎重になりますよね。

肌がダメージを受けやすい状態にあると、化粧品に入っているほんの少しの成分がマイナスの刺激になってしまいます。

慎重になりすぎてどの化粧水が良いのか分からない!というあなたのために、敏感肌に特化した化粧水ランキングのトップ3をご紹介します!

肌質を改善し、うるおい美肌を目指しましょう!!

関連キーワード

敏感肌とは?

敏感肌とは

体調の変化や外部の乾燥、花粉症などの影響によるトラブルを起こしやすい肌である敏感肌。

皮膚医学では定義がなく、皮脂が不足することによる乾燥肌の悪化や、誤ったスキンケアで症状が現れると言われています。

肌に現れる症状に個人差がありますが、一般的には「健康な肌(普通肌)では感じられない少しの刺激にも反応する肌」を敏感肌と指すようです。

敏感肌はいくつかのタイプに分かれます。どのタイプでもケアの基本は保湿対策が基本になりますが、まずは自分のタイプをチェックしておきましょう。

乾燥性敏感肌

敏感肌タイプ1:乾燥性敏感肌

肌のバリア機能が低下し、ちょっとした刺激で赤みや粉吹きなどの症状が現れる肌を指します。

加齢や生活習慣の変化、誤ったスキンケアが原因で、セラミドやNMF、コラーゲンなど肌が本来持っている成分が減少することによって、肌バリア機能が低下。肌から水分が蒸発しやすい状態になります。それによって、ホコリやダニなどの雑菌、紫外線のダメージが増加し、赤みを帯びた炎症を引き起こします。

対策は、肌バリア機能の改善と紫外線のダメージ予防。そして、肌への刺激を防ぐことです。

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの生体成分系の保湿剤や、トラネキサム酸やグリチルリチン酸2Kなどの肌の炎症を抑える成分が含まれた化粧水を選びましょう。

困るアイコン
O未
化粧品に含まれる成分でもダメージを受けるから、商品選びが難しいですよね。。。

脂性敏感肌

敏感肌タイプ2:脂性敏感肌

脂性敏感肌とは、皮脂の量が多いのに水分量が少なく、肌内部が乾燥している状態のオイリードライ肌(脂性乾燥肌)がさらに悪化した状態のことを指します。

肌表面がベタつく肌質なので、内部の乾燥に気づかずに保湿を怠ってしまい、悪化していくケースが多く見られます。そのまま放置しておくと、ニキビや毛穴の黒ずみを起こしやすい脂性敏感肌へと進化してしまいます。

肌質チェッカーなどで確認するとわかりますが、肌表面にベタつきが感じられても、実は意外と油分は多くなく内部が乾燥していることがあります。脂分だけが多いのではないかと勘違いしてしまい、必要な油分まで落としてしまう肌ケアをしてしまうことが肌トラブルの悪化を招きます。

また、「さっぱりタイプ」などの保湿力が少ない化粧水を使いがちになることから、余計に肌の乾燥が進むことでベタつきが収まらないことも。

しっかりと保湿力のある成分が配合された化粧水を選びましょう。

自称敏感肌

敏感肌タイプ3:自称敏感肌

本当は敏感肌ではないけれど、わずかな乾燥や赤み・吹き出物をみて「自分は敏感肌なんだ!」と思い込んでしまう人を自称敏感肌と呼びます。

ストレスなどが溜まったり、体調が悪いときは肌トラブルを引き起こしますが、このタイミングで使っていた化粧品がトラブルに影響していると思い込み、選べる化粧品のバリエーションが減ってしまうことがあるようです。

排卵後から生理の開始前まではプロゲステロン(別名ブスホルモン)が増えることで皮脂量が増えて肌バリアが低下。一時的に肌の乱れが発生してしまう時期でもあり、そのタイミングで新しい化粧品を試すのは控えたいところです。

あまり気にしすぎると余計に肌へストレスを与えてしまうので、基本的なスキンケアをきちんと継続しておけば大丈夫ですよ♪

敏感肌が化粧水を選ぶ時に注意すべきこと!

化粧水を選ぶ時の注意

敏感肌の人が化粧水を選ぶ時に注意する点をまとめてみました。間違った選び方をしないように、目を通して確認しておきましょう♪

成分から低刺激の化粧水を見極めよう!

敏感肌の人は、とにかく低刺激の化粧水を選ぶことが大切です。
肌バリア機能が低下しているのに刺激のある商品を使用すると、最悪の場合肌がただれたりすることも…。

自然由来の成分
・ビタミンC誘導体
・アルコール(エタノール)
・紫外線吸収剤
・鉱物油(ミネラルオイルなど)
驚きアイコン
M子
自然由来の成分は肌に悪いの?

自然由来の成分って「肌にやさしい」というイメージが強いですよね。

通販サイトなどでも「肌にやさしく負担が小さい」と表記されているのを見ることが多いです。しかし、すべての肌質に合うというわけではなく、アレルギーを引き起こす心配もあるんです。

オーガニック=肌に良いという訳ではない

そもそもオーガニックというのは「有機栽培された植物由来の成分」のことをいいます。
「無農薬なんだし安全じゃん!誰の肌にも合うし買っちゃおう!」って思うかもしれません。

しかし、植物には「植物毒」と呼ばれる毒性があるんです。

食べる分には害はないものの、肌には刺激を与える可能性もあるので人によっては合わない方もいます。

だから「自然由来・オーガニックは安心」という考えはちょっと危険です。

人によってはアレルギーを起こすことがある」ということを理解しておきましょう。

敏感肌の人は避けておくことが賢明です。

収れん化粧水や拭き取り化粧水は避ける

収れん化粧水やふきとり化粧水の多くにはエタノール(アルコール)が含まれていることが多く、敏感肌の人にとっては刺激となります。

脂性乾燥肌の肌に使用すると、皮膚に必要な脂までも取り除いてしまうことにつながり、肌内部の乾燥がより進んでしまうことにもつながります。一時的に毛穴を閉じることで脂が出ることを抑えられますが、必要な脂がなくなることでより多くの脂を出してしまうことにもつながります。

脂性乾燥肌からくる敏感肌に大事なのは保湿です。過度に脂を取り除くことは控えましょう。

敏感肌におすすめの化粧水を3つ紹介!

肌への刺激が怖くてなかなか商品を探すのが大変!という方のために、敏感肌に特化した化粧水を3つピックアップしてみました♪

トライアルセットで肌との相性を確認して、長く使えるアイテムをみつけてくださいね。

1位:ETVOS バイタライジングローション

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

乾燥性敏感肌に向けた成分を多く含む、ETVOSのバイタライジングローションが一押しです!

セラミド1、2、3、5、6IIという5種類ものヒト型セラミドを配合。同時に複数の配合をすることで効果が高まると言われますが、これだけ豊富な配合はなかなか見られません。特にセラミド3と6は天然ヒト型セラミドと呼ばれ、ヒト型の3倍、植物型セラミドの15倍の保湿力があると言われます。

さらに、敏感肌の肌バリア機能を高める成分「フィトステロールズ」や、紫外線や外気から肌を守りつつ肌の水分蒸発を防ぐリピジュア(ポリクオタニウム-51)の配合もあり、肌内部から肌質を改善していく成分が数多く含まれています。

肌トラブルに対策しつつ、アンチエイジング効果も欲しい!という欲張りさんにもおすすめの商品ですね。

個性的アイコン
バイタライジングローションの口コミ
トライアルセットを使ってみました。
私の肌にあっているのか、朝使って夕方になっても肌のうるおいが続いて、化粧崩れしにくくなりました。
毎回500円玉ぐらいの量を使いますが、首までつけても残るほど伸びが良いのが特徴ですね。とろみがあって浸透しやすく、乾燥でシワになるのも改善できそうです。次回もリピートしちゃいます♪

内側からも肌ケアしてくれる、敏感肌の女性に最適な化粧水です!

お試しは500円OFFバイタライジングお試しセットの購入が最安値でおすすめです。肌との相性をチェックしてみてくださいね。

Etvosバイタライジングラインセット
化粧水の単品購入なら30日返品保証の¥4,800が最安値です。

2位:アヤナス化粧水

ディセンシアトライアルセット
ディセンシアトライアルセット

敏感肌の人でもエイジングケアが叶うディセンシアのアヤナス化粧水
セラミドナノスフィアという、1/20サイズで4倍の浸透力がある成分が肌の奥まで
しっかりと潤いを届けます!
バリア機能を働かせ、外部刺激で起こりやすい肌トラブルを防いでくれるんです。

成分名 効果
コウキエキス 消炎作用・メラニン生成を抑制
ローズマリーエキス メラニン生成を抑制
パルマリン 保湿や抗酸化作用

コウキエキスの効果でもあるメラニン生成抑制には、日焼けによるダメージ回復も期待でき
強い日焼け止めを塗ることの出来ない方には嬉しいですね♪
中国のクルミ科の木から抽出されていて、健康茶として親しまれています。
飲んでも問題ないということもあり安全性が高い成分ですよ◎

トロミの強いテクスチャーですが、肌にのせるとスゥーっと伸び浸透していきます!

 

喜ぶアイコン
アヤナス化粧水の口コミ
肌を保湿しながらエイジングできる商品を探していました。
使ってみた結果、かなり満足しています!
とろみのあるテクスチャで肌に伸びやすく、すぐしっとりしました。
翌朝も肌のもちもちが持続していて驚きです。香りもよく落ち着きます♪
若々しい肌を目指して使い続けたいです。
アヤナストライアルセット
アヤナス トライアルセット(出典:ayanasu)

3位:アレルバリアミスト

アレルバリアミスト
アレルバリアミスト

外出時にサッと顔に吹きかけるだけで日中の乾燥対策ができるdプログラム アレルバリアミスト
最大の特徴はオイル層と化粧水層の2層タイプのミストであるということ♪

化粧水だけのミストだと蒸発した時に肌のうるおいまで逃してしまいます。
しかし、オイル成分があるお陰で肌の表面に膜を張り、外部刺激から守ってくれるんです!

成分名 効果
テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル 耐水性のある皮膜を形成する
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン つやのある保護皮膜をつくる

成分の名前がとても長い(笑)
肌に良いものかどうか検討もつかなかったので調査してきましたが
簡単にまとめると肌を外部刺激から守る働きがあるようですね。
保湿効果のある成分も含まれていますが、保湿をしたい!という方には物足りなく感じるかもしれませんね。
保護皮膜を形成して、肌のヒリヒリや炎症を防ぐ働きがこの商品のポイントです!

 

喜ぶ女性04
アレルバリアミストの口コミ
友達に勧められて購入しました!
化粧をした後でも吹きかけられるのがいいですね!ミストが細かいので
顔がベチャベチャにならない♪
花粉の季節には肌がムズムズしてたけど、アレルバリアミストをつけてから
気にならなくなりました。これが2層タイプの力か~!って感動です♡
持ち運びやすいサイズなので毎日ポーチに入れてますよ。

初めてアレルバリアミストを購入するなら体感セットがおすすめ
こんなにお得な価格で購入できるのはWebだけですよ♪

dプログラム-アレルバリアミスト体感セット
アレルバリア ミスト(出典:watashi+)

敏感肌はパッチテストが大事!

どの肌タイプにも当てはまることではありますが、敏感肌の方は特にパッチテストが大切です。肌はひとそれぞれなので「肌にやさしい!」と言ったところで全員に合うとは言い切れません。
成分を気にして購入して使ってみたら、結果的に肌はかぶれて悲惨なことに…という方は結構います。ドラッグストアや店舗ではお試しで付けることがなかなか出来ないし、確認は難しいです。
それに比べて通販だと、全額返金保証がついているところが多いので気軽にお試しができます。自分に合う化粧水を見つけるためにもパッチテストは必須ですよ◎

パッチテストのやり方

敏感肌パッチテストの正しいやり方
敏感肌パッチテストの正しいやり方
パッチテストの正しいやり方
  1. 入浴後、二の腕の内側に化粧水を含ませた絆創膏を貼る
  2. 24時間ほど時間を空けてから、肌に異常がないかをチェック(赤みやかぶれが出たらすぐに中断してください)
  3. 問題がなければ、フェイスラインにも塗りましょう。
  4. 顔に塗っても変化がなければ全体につけて大丈夫です

顔に比べてボディ部分は外部刺激を受けにくいので、二の腕では反応がなかったとしても
顔だとかぶれなどの違った反応を示す場合もあるので慎重に行ってくださいね◎

まとめ

いかがでしたか?今回は敏感肌におすすめの化粧水を3つ紹介しました!
刺激を受けやすい敏感肌さんはとにかく肌に優しい成分を確認して選ぶようにしましょう。
また、同じ敏感肌でもタイプによって合う化粧水と合わない化粧水があるので
パッチテストでアレルギー反応が出ないか見ておいてくださいね♪

敏感肌だと、肌がヒリヒリするのが怖くて化粧水選びに慎重になりますよね。

肌がダメージを受けやすい状態にあると、化粧品に入っているほんの少しの成分がマイナスの刺激になってしまいます。

慎重になりすぎてどの化粧水が良いのか分からない!というあなたのために、敏感肌に特化した化粧水ランキングのトップ3をご紹介します!

肌質を改善し、うるおい美肌を目指しましょう!!

関連キーワード

敏感肌とは?

敏感肌とは

体調の変化や外部の乾燥、花粉症などの影響によるトラブルを起こしやすい肌である敏感肌。

皮膚医学では定義がなく、皮脂が不足することによる乾燥肌の悪化や、誤ったスキンケアで症状が現れると言われています。

肌に現れる症状に個人差がありますが、一般的には「健康な肌(普通肌)では感じられない少しの刺激にも反応する肌」を敏感肌と指すようです。

敏感肌はいくつかのタイプに分かれます。どのタイプでもケアの基本は保湿対策が基本になりますが、まずは自分のタイプをチェックしておきましょう。

乾燥性敏感肌

敏感肌タイプ1:乾燥性敏感肌

肌のバリア機能が低下し、ちょっとした刺激で赤みや粉吹きなどの症状が現れる肌を指します。

加齢や生活習慣の変化、誤ったスキンケアが原因で、セラミドやNMF、コラーゲンなど肌が本来持っている成分が減少することによって、肌バリア機能が低下。肌から水分が蒸発しやすい状態になります。それによって、ホコリやダニなどの雑菌、紫外線のダメージが増加し、赤みを帯びた炎症を引き起こします。

対策は、肌バリア機能の改善と紫外線のダメージ予防。そして、肌への刺激を防ぐことです。

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの生体成分系の保湿剤や、トラネキサム酸やグリチルリチン酸2Kなどの肌の炎症を抑える成分が含まれた化粧水を選びましょう。

困るアイコン
O未
化粧品に含まれる成分でもダメージを受けるから、商品選びが難しいですよね。。。

脂性敏感肌

敏感肌タイプ2:脂性敏感肌

脂性敏感肌とは、皮脂の量が多いのに水分量が少なく、肌内部が乾燥している状態のオイリードライ肌(脂性乾燥肌)がさらに悪化した状態のことを指します。

肌表面がベタつく肌質なので、内部の乾燥に気づかずに保湿を怠ってしまい、悪化していくケースが多く見られます。そのまま放置しておくと、ニキビや毛穴の黒ずみを起こしやすい脂性敏感肌へと進化してしまいます。

肌質チェッカーなどで確認するとわかりますが、肌表面にベタつきが感じられても、実は意外と油分は多くなく内部が乾燥していることがあります。脂分だけが多いのではないかと勘違いしてしまい、必要な油分まで落としてしまう肌ケアをしてしまうことが肌トラブルの悪化を招きます。

また、「さっぱりタイプ」などの保湿力が少ない化粧水を使いがちになることから、余計に肌の乾燥が進むことでベタつきが収まらないことも。

しっかりと保湿力のある成分が配合された化粧水を選びましょう。

自称敏感肌

敏感肌タイプ3:自称敏感肌

本当は敏感肌ではないけれど、わずかな乾燥や赤み・吹き出物をみて「自分は敏感肌なんだ!」と思い込んでしまう人を自称敏感肌と呼びます。

ストレスなどが溜まったり、体調が悪いときは肌トラブルを引き起こしますが、このタイミングで使っていた化粧品がトラブルに影響していると思い込み、選べる化粧品のバリエーションが減ってしまうことがあるようです。

排卵後から生理の開始前まではプロゲステロン(別名ブスホルモン)が増えることで皮脂量が増えて肌バリアが低下。一時的に肌の乱れが発生してしまう時期でもあり、そのタイミングで新しい化粧品を試すのは控えたいところです。

あまり気にしすぎると余計に肌へストレスを与えてしまうので、基本的なスキンケアをきちんと継続しておけば大丈夫ですよ♪

敏感肌が化粧水を選ぶ時に注意すべきこと!

化粧水を選ぶ時の注意

敏感肌の人が化粧水を選ぶ時に注意する点をまとめてみました。間違った選び方をしないように、目を通して確認しておきましょう♪

成分から低刺激の化粧水を見極めよう!

敏感肌の人は、とにかく低刺激の化粧水を選ぶことが大切です。
肌バリア機能が低下しているのに刺激のある商品を使用すると、最悪の場合肌がただれたりすることも…。

自然由来の成分
・ビタミンC誘導体
・アルコール(エタノール)
・紫外線吸収剤
・鉱物油(ミネラルオイルなど)
驚きアイコン
M子
自然由来の成分は肌に悪いの?

自然由来の成分って「肌にやさしい」というイメージが強いですよね。

通販サイトなどでも「肌にやさしく負担が小さい」と表記されているのを見ることが多いです。しかし、すべての肌質に合うというわけではなく、アレルギーを引き起こす心配もあるんです。

オーガニック=肌に良いという訳ではない

そもそもオーガニックというのは「有機栽培された植物由来の成分」のことをいいます。
「無農薬なんだし安全じゃん!誰の肌にも合うし買っちゃおう!」って思うかもしれません。

しかし、植物には「植物毒」と呼ばれる毒性があるんです。

食べる分には害はないものの、肌には刺激を与える可能性もあるので人によっては合わない方もいます。

だから「自然由来・オーガニックは安心」という考えはちょっと危険です。

人によってはアレルギーを起こすことがある」ということを理解しておきましょう。

敏感肌の人は避けておくことが賢明です。

収れん化粧水や拭き取り化粧水は避ける

収れん化粧水やふきとり化粧水の多くにはエタノール(アルコール)が含まれていることが多く、敏感肌の人にとっては刺激となります。

脂性乾燥肌の肌に使用すると、皮膚に必要な脂までも取り除いてしまうことにつながり、肌内部の乾燥がより進んでしまうことにもつながります。一時的に毛穴を閉じることで脂が出ることを抑えられますが、必要な脂がなくなることでより多くの脂を出してしまうことにもつながります。

脂性乾燥肌からくる敏感肌に大事なのは保湿です。過度に脂を取り除くことは控えましょう。

敏感肌におすすめの化粧水を3つ紹介!

肌への刺激が怖くてなかなか商品を探すのが大変!という方のために、敏感肌に特化した化粧水を3つピックアップしてみました♪

トライアルセットで肌との相性を確認して、長く使えるアイテムをみつけてくださいね。

1位:ETVOS バイタライジングローション

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

乾燥性敏感肌に向けた成分を多く含む、ETVOSのバイタライジングローションが一押しです!

セラミド1、2、3、5、6IIという5種類ものヒト型セラミドを配合。同時に複数の配合をすることで効果が高まると言われますが、これだけ豊富な配合はなかなか見られません。特にセラミド3と6は天然ヒト型セラミドと呼ばれ、ヒト型の3倍、植物型セラミドの15倍の保湿力があると言われます。

さらに、敏感肌の肌バリア機能を高める成分「フィトステロールズ」や、紫外線や外気から肌を守りつつ肌の水分蒸発を防ぐリピジュア(ポリクオタニウム-51)の配合もあり、肌内部から肌質を改善していく成分が数多く含まれています。

肌トラブルに対策しつつ、アンチエイジング効果も欲しい!という欲張りさんにもおすすめの商品ですね。

個性的アイコン
バイタライジングローションの口コミ
トライアルセットを使ってみました。
私の肌にあっているのか、朝使って夕方になっても肌のうるおいが続いて、化粧崩れしにくくなりました。
毎回500円玉ぐらいの量を使いますが、首までつけても残るほど伸びが良いのが特徴ですね。とろみがあって浸透しやすく、乾燥でシワになるのも改善できそうです。次回もリピートしちゃいます♪

内側からも肌ケアしてくれる、敏感肌の女性に最適な化粧水です!

お試しは500円OFFバイタライジングお試しセットの購入が最安値でおすすめです。肌との相性をチェックしてみてくださいね。

Etvosバイタライジングラインセット
化粧水の単品購入なら30日返品保証の¥4,800が最安値です。

2位:アヤナス化粧水

ディセンシアトライアルセット
ディセンシアトライアルセット

敏感肌の人でもエイジングケアが叶うディセンシアのアヤナス化粧水
セラミドナノスフィアという、1/20サイズで4倍の浸透力がある成分が肌の奥まで
しっかりと潤いを届けます!
バリア機能を働かせ、外部刺激で起こりやすい肌トラブルを防いでくれるんです。

成分名 効果
コウキエキス 消炎作用・メラニン生成を抑制
ローズマリーエキス メラニン生成を抑制
パルマリン 保湿や抗酸化作用

コウキエキスの効果でもあるメラニン生成抑制には、日焼けによるダメージ回復も期待でき
強い日焼け止めを塗ることの出来ない方には嬉しいですね♪
中国のクルミ科の木から抽出されていて、健康茶として親しまれています。
飲んでも問題ないということもあり安全性が高い成分ですよ◎

トロミの強いテクスチャーですが、肌にのせるとスゥーっと伸び浸透していきます!

 

喜ぶアイコン
アヤナス化粧水の口コミ
肌を保湿しながらエイジングできる商品を探していました。
使ってみた結果、かなり満足しています!
とろみのあるテクスチャで肌に伸びやすく、すぐしっとりしました。
翌朝も肌のもちもちが持続していて驚きです。香りもよく落ち着きます♪
若々しい肌を目指して使い続けたいです。
アヤナストライアルセット
アヤナス トライアルセット(出典:ayanasu)

3位:アレルバリアミスト

アレルバリアミスト
アレルバリアミスト

外出時にサッと顔に吹きかけるだけで日中の乾燥対策ができるdプログラム アレルバリアミスト
最大の特徴はオイル層と化粧水層の2層タイプのミストであるということ♪

化粧水だけのミストだと蒸発した時に肌のうるおいまで逃してしまいます。
しかし、オイル成分があるお陰で肌の表面に膜を張り、外部刺激から守ってくれるんです!

成分名 効果
テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル 耐水性のある皮膜を形成する
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン つやのある保護皮膜をつくる

成分の名前がとても長い(笑)
肌に良いものかどうか検討もつかなかったので調査してきましたが
簡単にまとめると肌を外部刺激から守る働きがあるようですね。
保湿効果のある成分も含まれていますが、保湿をしたい!という方には物足りなく感じるかもしれませんね。
保護皮膜を形成して、肌のヒリヒリや炎症を防ぐ働きがこの商品のポイントです!

 

喜ぶ女性04
アレルバリアミストの口コミ
友達に勧められて購入しました!
化粧をした後でも吹きかけられるのがいいですね!ミストが細かいので
顔がベチャベチャにならない♪
花粉の季節には肌がムズムズしてたけど、アレルバリアミストをつけてから
気にならなくなりました。これが2層タイプの力か~!って感動です♡
持ち運びやすいサイズなので毎日ポーチに入れてますよ。

初めてアレルバリアミストを購入するなら体感セットがおすすめ
こんなにお得な価格で購入できるのはWebだけですよ♪

dプログラム-アレルバリアミスト体感セット
アレルバリア ミスト(出典:watashi+)

敏感肌はパッチテストが大事!

どの肌タイプにも当てはまることではありますが、敏感肌の方は特にパッチテストが大切です。肌はひとそれぞれなので「肌にやさしい!」と言ったところで全員に合うとは言い切れません。
成分を気にして購入して使ってみたら、結果的に肌はかぶれて悲惨なことに…という方は結構います。ドラッグストアや店舗ではお試しで付けることがなかなか出来ないし、確認は難しいです。
それに比べて通販だと、全額返金保証がついているところが多いので気軽にお試しができます。自分に合う化粧水を見つけるためにもパッチテストは必須ですよ◎

パッチテストのやり方

敏感肌パッチテストの正しいやり方
敏感肌パッチテストの正しいやり方
パッチテストの正しいやり方
  1. 入浴後、二の腕の内側に化粧水を含ませた絆創膏を貼る
  2. 24時間ほど時間を空けてから、肌に異常がないかをチェック(赤みやかぶれが出たらすぐに中断してください)
  3. 問題がなければ、フェイスラインにも塗りましょう。
  4. 顔に塗っても変化がなければ全体につけて大丈夫です

顔に比べてボディ部分は外部刺激を受けにくいので、二の腕では反応がなかったとしても
顔だとかぶれなどの違った反応を示す場合もあるので慎重に行ってくださいね◎

まとめ

いかがでしたか?今回は敏感肌におすすめの化粧水を3つ紹介しました!
刺激を受けやすい敏感肌さんはとにかく肌に優しい成分を確認して選ぶようにしましょう。
また、同じ敏感肌でもタイプによって合う化粧水と合わない化粧水があるので
パッチテストでアレルギー反応が出ないか見ておいてくださいね♪

乾燥肌に関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 12/11

12/11 01:54更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す