ガーデンボタニカシャンプーの口コミや成分解析をご紹介。美髪に導くという噂は本当?

ガーデンボタニカシャンプーの口コミや成分解析をご紹介。美髪に導くという噂は本当? アイキャッチ画像

ダメージ部分に反応し傷んだ髪を補修してくれる独自のケアプログラムによってサロンクオリティーのうるツヤ髪に導いてくれるシャンプーです。

SNSでも話題沸騰中のシャンプーですが気になるのは本当の効果。
そこでこの記事ではガーデンボタニカの口コミや成分解析を実施し、効果とともにどのような人におすすめできるのかなど徹底的に調査してみました。

ガーデンボタニカが気になる!という人は是非参考にしてみてくださいね。

ガーデンボタニカシャンプーの特徴

ガーデンボタニカの商品画像

まずは簡単にガーデンボタニカの特徴をご紹介したいと思います。

  • 独自技術のケアプログラム処方を採用
  • ボタニカル処方
  • アミノ酸系×PPT系洗浄成分
  • ハーバルで透明感のある癒しのアロマ
  • ラベンダーやゼラニウムなどのさわやかでやさしい香り

しっとりさせたいと思ってシャンプーを選んでしまうとベタついてしまい、まとまりを良くしたいと思うと重たくなってしまうということが起こります。

そんな悩みを解消するためにサラッと軽いのに毛先までするんとまとまる髪に導くことにフォーカスしたシャンプー。

また、ガーデンボタニカの一番の特徴とも言える独自技術のケアプログラム処方で徹底的にダメージヘアと向き合う構成になっています。

ガーデンボタニカはこんな人におすすめ

  • カラーたパーマを繰り返している人
  • ダメージ毛で合うシャンプーと出会えていない人
  • 髪にツヤがない
  • 頭皮環境を整えたい人
  • サロン級の仕上がりを求める人

どれかひとつでも当てはまる人にはとってもおすすめできるシャンプーです!

ガーデンボタニカシャンプーの口コミ

ガーデンボタニカシャンプーとトリートメントの商品画像

ここからは実際の愛用者の口コミを見ていきたいと思います。

@cosmeの口コミやAmazon・楽天のレビューを参考にピックアップしてみました。

良い口コミはもちろん、悪い口コミも併せてご紹介しているので参考にしてください。

ガーデンボタニカの悪い口コミ

まずは悪い口コミからご紹介します。

  • トリートメントと香りが違う
  • 引っ掛かりを感じた
  • トリートメント液がゆるい

かなり評価の高いアイテムだったため、悪い口コミはあまり投稿されておらず気になったのはこちらの口コミ。

トリートメントと香りが違うと投稿がありましたが、どちらもハーバルで透明感のある癒やしのアロマの香りになっているようです。

また、引っ掛かりを感じるという人はドライヤー前にヘアオイルを使うようにするのがおすすめ。

  • ダメージケアヘアオイルおすすめ7選!傷んだ髪にピッタリの優秀商品を厳選。

トリートメント液がゆるいという投稿も見受けられました。
塗布前にしっかり水気を切っておくことで馴染ませやすくなりますよ!

ガーデンボタニカの良い口コミ

次は良い口コミをご紹介していきたいと思います。

  • パサついていた髪がしっかりまとまった
  • きめ細かいもこもこの泡立ちでよかった
  • ボタニカルっぽい香りが好き
  • サラサラした手触りになった
  • パッケージがシックなデザインでおしゃれ
  • 翌日のスタイリングが楽になった
  • サラッと仕上がるのにまとまりを感じる
  • ダメージヘアをケアできそう

良い口コミで最も多く見られたのがまとまりの良さ。
しっとりしすぎない軽やかな仕上がりにも評価が集まっていました。

ほとんどの人が仕上がりに対して高評価だったので、これは期待できそうですね。

ガーデンボタニカシャンプー・トリートメントの成分解析

ここからはガーデンボタニカの成分を解析し、どのような効果に期待ができるアイテムなのかを調査してみました。

ガーデンボタニカシャンプーの成分解析

ガーデンボタニカシャンプーの商品画像.

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、セラミドNG、セラミドAG、セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP、γ-ドコサラクトン、デシルグルコシド、ハチミツ、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、アカツメクサ花エキス、マヨラナ葉エキス、ノイバラ果実エキス、セージ葉エキス、リモニウムゲルベリエキス、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、オウゴン根エキス、ローズマリー葉エキス、ワレモコウエキス、レモングラス葉/茎エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、加水分解野菜タンパク、加水分解ウールキューティクルタンパク、加水分解ローヤルゼリータンパク、加水分解シルク、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ葉油、白金、リンゴ酸、コレステロール、フィトステロールズ、プロパンジオール、エチルヘキシルグリセリン、ペンチレングリコール、DPG、BG、PG、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-33、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG-150、セテアレス-60ミリスチルグリコール、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジステアリルジモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、エタノール、炭酸水素Na、塩化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、サリチル酸

洗浄成分

  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウリルベタイン
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココアンホ酢酸Na
  • ココイル加水分解コラーゲンK
  • ココイル加水分解ダイズタンパクK

まずはシャンプーを選ぶ際に最も重要な洗浄成分から解説します。

ダメージ毛や敏感肌でも使いやすいココイルメチルタウリンNaをメインの洗浄成分に採用。

ふんわりした洗い上がりと優れた泡立ちを持つ洗浄成分です。
また、比較的色落ちしにくい成分なのですぐに褪色してしまうという人におすすめ。

そこに泡立ちをサポートするベタイン系を組み合わせています。

さらに注目すべきは洗浄成分でありながら優れた保湿力のココイル加水分解コラーゲンKと髪と同じタンパク質から作られたことで補修・保湿ができるココイル加水分解ダイズタンパクKを配合。

成分表の順番的に考えると配合量はそう多くないことが予想できますが、高価でとても優れた洗浄成分を2種も配合しているのはさすがの一言に尽きます。

ガーデンボタニカの特徴とも言えるまとまりの高さは洗浄成分からも伺えます。

独自技術のケアプログラム処方

  • 加水分解シルク
  • 加水分解野菜タンパク
  • 加水分解ローヤルゼリータンパク
  • 5種類のセラミド(CMC補修成分)

ダメージ部分にのみ作用し補修する新たなケアプログラムとのこと。

健康毛は避けてダメージ部分のみに選択的に補修することで、従来のダメージケアアイテムで起こり得るとされる重さやベタつきを軽減し、サラサラとまとまる、うるツヤ髪へと導く構成です。

ボタニカル処方

  • アルニカ花エキス
  • オウゴン根エキス
  • カミツレ花エキス
  • マヨラナ葉エキス
  • セージ葉エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ワレモコウエキス
  • イノバラ果実エキス
  • レモングラス葉/茎エキス
  • タチジャコウソウ花エキス/茎エキス
  • アカツメクサ花エキス
  • イヌラクリスモイデ花/茎エキス
  • シーラベンダー(リモニウムゲルベリエキス)

厳選した13種のボタニカルエキスを配合することで、毛髪だけでなく、頭皮を健やかに保つことでキレイな髪が生えやすい頭皮環境作りをサポートしてくれます。

ガーデンボタニカトリートメントの成分解析

ガーデンボタニカトリートメントの商品画像

水、セタノール、セトリモニウムブロミド、ジメチコン、エタノール、トリイソステアリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、アルガニアスピノサ核油、ヒマワリ種子油、アボカド油、オリーブ果実油、コメヌカ油、γ-ドコサラクトン、加水分解野菜タンパク、加水分解ローヤルゼリータンパク、ハチミツ、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、ノイバラ果実エキス、マヨラナ葉エキス、セージ葉エキス、アカツメクサ花エキス、オウゴン根エキス、ローズマリー葉エキス、ワレモコウエキス、レモングラス葉/茎エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ葉油、アルギン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、リンゴ酸、ベタイン、ソルビトール、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ベヘントリモニウムメトサルフェート、アモジメチコン

ガーデンボタニカトリートメントには11種のボタニカルエキスや5種のボタニカルオイル、3種の美髪成分、4種の補修成分を配合しているのが特徴です。

重たくならずに毛先までするんとまとまる髪に導く構成のトリートメントになっています。

補修成分

  • エルカラクトン(γ-ドコサラクトン)
  • ドライヤーなどの熱と反応することで毛髪を結合し、保護しながらダメージを補修する成分。うねりや広がりをケアしてくれる効果も。

  • ぺリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)
  • 毛髪の強度や水分量をケアしハリ・コシを与える。毛髪表面をコーティングすることでキューティクルを補修する効果に期待ができる。

  • イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート
  • ダメージ部分に吸着しうるおいとツヤ感を与えてくれる。

  • 加水分解野菜タンパク
  • 植物性のケラチンを豊富に含有。キューティクルを保護しダメージをケアする。

補修ケアを叶えるヘアケアラインということもあり、補修成分の配合は一目置く構成になっています。

サロン品でもよく見かける4つの成分を採用。

毛髪内部をケアしキューティクルを整えるため、ダメージのある髪でもなめらかな質感を演出してくれます。

11種のボタニカルエキス

  • アルニカ花エキス
  • カミツレ花エキス
  • ノイバラ果実エキス
  • マヨラナ葉エキス
  • セージ葉エキス
  • アカツメクサ花エキス
  • オウゴン根エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ワレモコウエキス
  • レモングラス葉/茎エキス
  • タチジャコウソウ花/葉エキス

頭皮環境を整え、美しい髪を育むことに着目。
うるおいのある艶やかな髪へと導きます。

5種のボタニカルオイル

  • アルガニアスピノサ核油
  • ヒマワリ種子油
  • アボカド油
  • オリーブ果実油
  • コメヌカ油

保湿・補修・保護に優れたボタニカルオイルがバランスよく配合されています。
髪の芯までうるおいを届けることでベタつきにくくまとまりのある髪作りをサポートしてくれます。

3種の美髪成分

  • ハチミツ
  • 加水分解ローヤルゼリータンパク
  • リンゴ酸

毛髪にうるおいを与えるハチミツと加水分解ローヤルゼリータンパクはハリのあるしなやかな髪に導き、髪のpHを弱酸性にコントロールするリンゴ酸が傷んだ髪をいたわりつつヘアカラーの色落ちを穏やかにしてくれます。

ガーデンボタニカラインの成分解析の総評

シャンプー・トリートメントの総評としてはとても良いと太鼓判を押せる構成でした。
特にダメージケアやキューティクルを整えること、さらには頭皮環境を整える効果に期待ができるヘアケアアラインです。

ダメージ部分のみをケアすることに着目しているため、ミドルダメージの人もダメージ毛の人でも使いやすいのもポイント。

また、まとまりを与えつつもベタつきや重たさを感じさせないためサラッとした仕上がりを求める人にもピッタリです。

ドラッグストア品と比べると少し高いかと思いますが、美髪を求める人は是非試してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。
この記事ではガーデンボタニカのシャンプー&トリートメントについて調査してみました。

100種類以上のシャンプーを比較したroccoが選ぶ「本当に良いシャンプーランキング」でも第4位に輝いたとってもおすすめ度の高いシャンプーです。

  • 本当に良いシャンプーランキングおすすめ32選!美容師もおすすめする女性向け商品を徹底比較。

ダメージが気になる人はもちろん、まとまりはほしいけど重たくなりたくない人に特におすすめ!

気になる人は1,000円オフになるセット購入で試してみてくださいね。

関連する記事

PICKUP

人気記事ランキング

カテゴリー