無添加乳液おすすめランキング10選!ドラッグストアで買えるプチプラや人気な低刺激アイテムを厳選

敏感肌

無添加乳液おすすめランキング10選!ドラッグストアで買えるプチプラや人気な低刺激アイテムを厳選 アイキャッチ画像

肌がデリケートな敏感肌や乾燥肌、アトピー肌の人などにとって無添加乳液は肌トラブルのリスクを避けることができる嬉しいアイテム。アルコールフリーや無香料などの表記が目印ですが、それだけではどんな製品でどんな肌に合っているのかイマイチ分かりませんよね。

そこで今回はRoccoGirl編集部が実際に使用した無添加乳液を成分やコスパなどからランキング化。Amazon、楽天、アットコスメなどで人気なアイテムから、ドラッグストアで購入できる市販のプチプラアイテムまで徹底的に厳選しました。

赤ちゃんでも使用できる低刺激アイテムをはじめ、ニキビケアや美白ケアといった肌トラブルに対応するアイテムまで幅広くランクインしています。自分にぴったりな無添加乳液を見つけてくださいね。

無添加とは?どんな人におすすめ?

無添加乳液を使う女性のイラスト
無添加とは何らかの成分が添加されていないことを指します。

『アルコールフリー』『無香料』『パラベンフリー』などと表記される成分のことです。

スキンケアにおいては主に旧指定成分のいずれかが無添加であることをアピールすることが多く、苦手な成分が分かっている人や敏感肌にとっては一見するだけで無添加なことが分かる便利な表示と言えます。

しかし、なにか一つでも配合していない乳液であれば「無添加乳液」と謳えてしまうので『無添加=肌に優しい』と誤認しないようにしましょう。

パラベンアレルギーやアルコールで肌が荒れてしまう人・乾燥してしまう人などは目安として考える程度でOK。無添加だからと必ずしも肌に優しいわけではありません。
保湿力やその他の成分などにも注目して選ぶのが美肌マニアの上級者◎

無添加乳液の選び方

1.無添加成分で選ぶ

無添加表記の写真
一言で無添加と言ってもさまざまな種類があり、自分がどんな乳液を求めているかで選ぶべき無添加成分が異なります。
主な無添加表示は下記のようなものです。

よく見る無添加成分

  • アルコールフリー
  • アルコール・エタノールが無配合。敏感肌や乾燥肌向け

  • パラベンフリー
  • パラベンが含まれていない。ただし「防腐剤フリー」とは異なる。

  • 界面活性剤不使用
  • 水分と油分を混ぜるために必要不可欠なため、乳液ではほとんどの商品に含まれている。

  • 無香料
  • 香料を含まない。「無香」とは別物であり、全く香りがしないわけではない。

  • 無着色
  • 着色する成分を含んでいない。色付けがされていない。

  • 無鉱物油
  • 鉱物油が使用されていない。

「パラベンフリーだから防腐剤が入っていない」わけでなく、フェノキシエタノールなどの「パラベン以外の防腐剤」が9割方配合されています。中には完全に防腐剤無添加な商品もありますが極一部です。

『理由は分からないけど肌に悪いらしいから避ける』などの間違った知識が逆に肌へ悪影響を及ぼすことも。自分の肌に合わない成分があれば、それを見極めることが大切です。

例えば、パラベンは防腐剤の中でも肌刺激が少ないことで有名。それを無添加にしたことで、パラベンを遥かに上回る肌刺激を持った成分が防腐剤として配合されれば、せっかく無添加アイテムを選んでもかえって肌負担になってしまいますよね。

パラベンに限らず、何でも無添加なら良いということはないので注意しましょう。

2.肌悩みで選ぶ

肌トラブルに悩む女性の写真
美白、ニキビ跡、ニキビ、乾燥ケアなど、自分の肌悩みに合った効果を持った乳液を選ぶのがマストです。

肌悩み別おすすめ成分

  • 肌荒れ
  • グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸

  • 乾燥
  • セラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン

  • 美白・ニキビ跡
  • ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、4MSK、プラセンタ

  • シワ予防&シミ予防
  • ナイアシンアミド

無添加なアイテムを選びたい人に多いのはデリケートな敏感肌。
肌バランスを整えるならセラミドやアミノ酸など高保湿なアイテム、グリチルリチン酸などの肌荒れケア成分が配合されたアイテムがおすすめですよ。

3.テクスチャで選ぶ

乳液の使用感写真
乳液は油分と水分が混ざった基礎化粧品。そのため、メーカーによってさまざまな使用感のものが作られています。
自分が使いやすい&続けやすいテクスチャを選んだほうが使っているときのストレスが抑えられるためおすすめです。

乾燥が気になる人やクリームが苦手な人は油分多めの『高保湿タイプ』を

こっくり系乳液使用感写真
乾燥肌はもちろん、クリームを使用せずに終わらせたい人はその分保湿力の高いアイテムを選びましょう。
油分が多く含まれているものや、複数配合されているものがおすすめです。

おすすめの油性成分

  • スクワラン
  • ミツロウ
  • ワセリン

脂性肌やベタつきが気になる人は水分多めの『さっぱりタイプ』を

さっぱり系乳液使用感画像
脂性肌やベタつきのあるテクスチャが苦手な人は、みずみずしくさらっと使いやすいタイプの乳液をえらびましょう。
クリームを重ねない場合は乳液で蓋をすることになるので、さらっとしていながらも高分子の保湿成分配合のものを選択すると乾燥を防ぐことができます。

さっぱりタイプアイテムのポイント

  • BG等グリセリン以外が成分表の先頭にあるものを選ぶ
  • 顔全体ではなくUゾーンを中心に薄く伸ばす
高崎
きな子
メーカーによっては「さっぱり」「しっとり」などに分かれているので要チェック。

無添加乳液おすすめランキング

無添加乳液を『Amazon・楽天・@コスメ』などで人気のアイテムから独自にランキング化。
すべて実際に使用しているほか、読者アンケートを実施し厳選しました。

1位

イハダ乳液しっとり商品写真

イハダ
□肌荒れケアができる敏感肌処方
□135mL/1,760(税込)
商品の解説を見る
2位

イニクスモイストミルク商品写真

イニクス センシティブ
□高保湿処方で肌トラブルに対応
□トライアル:1,050円(税込)
商品の解説を見る
3位

カウブランド無添加乳液商品写真

カウブランド
□低刺激処方
□150mL/1,320円(税込)
商品の解説を見る

ランキング選定基準

  • 成分評価
  • 配合成分を分析して美容効果を持つ成分や有効成分1つにつき0.3点~0.5加点しました。(点数配分は成分により変動します)

  • 保湿力
  • 塗布後の肌の水分量を計測、一時間放置したときの水分と油分量を専用の機器でチェック。さらに、機器を用いたテストとは別にRoccoGirl読者アンケートで5段階評価テストを実施。「とても保湿された」または「保湿された」と答えた割合が70%以上の支持を得た商品に加点しています。専門家テストでは高評価な順番に0.3点~0.05点を分配。

  • 使用感
  • 5段階評価で「とてもいい」または「いい」と答えた割合で70%以上の支持を得た商品に加点しています。

  • 口コミ(コスパ評価含む)
  • 口コミの評価から平均を算出したほか、1mL/1gあたりの価格を算出した上で成分内容によって保湿成分(※基剤を除く)1つにつきコストを0.3円ずつマイナス。単純な金額評価ではなく成分に対しての価格に相応の商品を評価しました。

RoccoGirlの執筆ルールについてはこちら
※各商品の持ち点を3.5として加点減点をしています。
※当ランキングは読者アンケートの集計から上記の基準に従いRoccoGirlで独自に決定したものです。
※「美白」はメラニン生成を抑制しシミやそばかすを防ぐこと「エイジングケア」は年齢に応じたケアのこと「浸透」は角質までの浸透です。

1位:イハダ|薬用エマルジョン

イハダ乳液しっとり商品写真

ニキビや乾燥に悩むデリケート肌におすすめ。美容成分豊富というよりは無駄なものを省いた低刺激設計な無添加乳液
【有効成分】アラントイン,グリチルリチン酸ジカリウム【その他の成分】精製水,濃グリセリン,α-オレフィンオリゴマー,ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,ワセリン,デカメチルテトラシロキサン,モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,ベヘニルアルコール,バチルアルコール,カルボキシビニルポリマー,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,水酸化カリウム,キサンタンガム,N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル),メタリン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,塩化カルシウム,塩化マグネシウム,L-グルタミン酸ナトリウム,常水,DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液,フェノキシエタノール

荒れた肌やニキビが気になる肌をケアするアラントインとグリチルリチン酸を配合しています。皮膚の保護役として人気な成分で、弱った肌を包んでやさしくケア。

不純物を取り除いた高精製ワセリンやアミノ酸を併せて配合することで、乾燥などの外的刺激から肌を守り、いつも健やかな肌でいれるように整えます。美容成分が豊富に配合されている乳液ではありませんが、不要なものを取り除いた高保湿アイテムと呼べるでしょう。

軽めのつけ心地なので、皮脂などのベタつきが気になる大人のデリケート肌におすすめ。

調査した主な口コミ

  • 肌トラブルが起きにくい肌をつくれる
  • ニキビが気になる肌でも使える
  • ピリピリせず香りもなく安くてコスパがいい
主な保湿成分 アミノ酸、PCA-Na
特徴成分 アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム
肌悩み 乾燥、肌荒れ、ニキビ、皮脂
テクスチャ さらさら
無添加成分 アルコールフリー、無香料、無着色、パラベンフリー
実施テスト アレルギーテスト、ニキビのもとになりにくい処方
内容量/価格 135mL/1,760(税込)
1mLあたりの価格 13.03円

2位:イニクス(iniks)|センシティブモイストバリアミルク

イニクスモイストミルク商品写真

敏感肌向けに作られた高保湿&低刺激ラインで優しさはピカイチ。コスパの悪さは否めない価格設定がネック
【有効成分】グリチルレチン酸ステアリル【その他の成分】精製水、1,3-ブチレングリコール、シュガースクワラン、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、マカデミアナッツ油、トリメチルグリシン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、グリセリルグルコシド液、γ-グルタミン酸ポリペプチド、ビサボロール、エクトイン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水素添加大豆リン脂質、オレイン酸ジヒドロコレステリル、ノナン酸コレステリル、酪酸コレステリル、酪酸ジヒドロコレステリル、オレイン酸フィトステリル、長鎖分岐脂肪酸(12~31)コレステリル、L-セリン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、硬化油、ポリエチレングリコール1540、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化ナトリウム、ベヘニルアルコール、d-δ-トコフェロール、天然ビタミンE、クエン酸、パラオキシ安息香酸メチル

敏感肌向けラインとしてつくられ、有効成分にはグリチルレチン酸。この成分は油に溶けやすく、乳液の有効成分として使用するのに適した選択。肌によくなじみ、荒れ肌を守ります。

高機能美容成分(ポリグルタミン酸、ビサボロール)が角層をうるおいで満たし、シュガースクワランのような安定性と保湿性に優れる成分で皮膚表面に皮膜をつくり乾燥を防ぐ設計。

植物オイルなどの不純物が混ざりやすい成分は無駄に使用せず、肌バリアを整えることを目的とした乳液になっています。ベタつかない使用感で低刺激設計も嬉しいポイント。

調査した主な口コミ

  • 乾燥しなくなった
  • クリームいらないくらいうるおう
  • 朝まで乾燥知らず
主な保湿成分 シュガースクワラン、アミノ酸
特徴成分 グリチルレチン酸ステアリル
肌悩み 肌荒れ、乾燥
テクスチャ とろとろ
無添加成分 パラベンフリー、無着色、無香料、アルコールフリー、界面活性剤不使用、鉱物油不使用
実施テスト アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み、敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み
内容量/価格 80mL/4,400円(税込)
1mLあたりの価格 55円

3位:カウブランド|無添加 保湿乳液

カウブランド無添加乳液商品写真

デリケート肌を考えた無添加・低刺激処方。刺激が少なくコスパが良いものを求める人向け。過度な美肌効果には期待できない
水、グリセリン、BG、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、スクワラン、DPG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ジメチコン、ベヘニルアルコール、ヒアルロン酸Na、セラミドNG、グリシン、ポリクオタニウム-51、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ステアリン酸グリセリル、ステアロイルメチルタウリンNa、エチルヘキシルグリセリン、カルボマーK、キサンタンガム

アルコールや防腐剤、香料などの添加物を無添加とし、低刺激設計にこだわった乳液。

肌に欠かせないうるおい成分ヒト型セラミドや、アミノ酸。さらにヒアルロン酸の2倍の保湿力があると言われるリピジュアまで配合し、プチプラながら贅沢な保湿成分も魅力的です。

ベタつかず程よいとろみのテクスチャで、リッチな使い心地。ただし目立った美肌成分は配合されていないため、保湿以外の効果を求める人には不向き。

調査した主な口コミ

  • 翌朝ふかふかな肌触りになる
  • ピリピリ感がない
  • 安くてたっぷり使える
主な保湿成分 ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、スクワラン
特徴成分 リピジュア、アミノ酸
肌悩み 乾燥
テクスチャ ほどよいとろみ
無添加成分 無香料、無鉱物油、防腐剤フリー、品質安定剤不使用、パラベンフリー、アルコールフリー、無着色
実施テスト 皮ふアレルギーテスト済み、敏感肌の方によるパッチテスト済み
内容量/価格 150mL/1,320円(税込)
1mLあたりの価格 8.8円

4位:dプログラム|バランスケアエマルジョン MB

dプログラムバランスケアエマルジョン商品写真

毛穴や皮脂に悩む人におすすめのサラサラ乳液。アンバランスな混合肌やインナードライ肌向け
【有効成分】トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム【その他の成分】酵母エキス(3),トレハロース,キシリット,エリスリトール,L-テアニン,濃グリセリン,精製水,ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,2-エチルヘキサン酸セチル,ベヘニルアルコール,硬化油,架橋型N,N-ジメチルアクリルアミド-2-アクリルアミド-2-メチルプロパンスルホン酸ナトリウム共重合体,カルボキシビニルポリマー,バチルアルコール,メタリン酸ナトリウム,水酸化カリウム,N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル),ピロ亜硫酸ナトリウム,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,フェノキシエタノール

肌荒れケアのトラネキサム酸とグリチルリチン酸を配合。肌バリアが乱れた敏感なトラブル肌も優しくケアして整えてくれます。

美肌菌に着目した設計が特徴的で、酵母エキスとグリセリンからなる独自の保湿成分を配合。たっぷりのうるおいで毛穴目立ちのないなめらか肌に導きます。ベタつきもカサつきも気になる混合肌やインナードライ肌のようなアンバランスな肌におすすめです。

サラサラとしたテクスチャでベタつきが残らないので、皮脂が気になってしまう人にもうれしいですね。

調査した主な口コミ

  • さらっと使える
  • 結構ゆるめなので伸びがいい
  • 赤みのある肌でも使えた
主な保湿成分 酵母エキス、グリセリン(ビューティーバイオテクノロジー)
特徴成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸
肌悩み 混合肌、乾燥、皮脂、毛穴、インナードライ
テクスチャ さらさら
無添加成分 無着色、無香料、アルコールフリー、パラベンフリー
実施テスト アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方
内容量/価格 100mL/4,070円(税込)
1mLあたりの価格 40.7円

5位:エトヴォス|アルティモイストセラム

エトヴォスアルティモイストセラム商品写真

5種のヒト型セラミドと14種のアミノ酸にナイアシンアミドを組み合わせた高保湿処方の美容液兼乳液
水、グリセリン、ラベンダー花水、ナイアシンアミド、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、ナツメ果実エキス、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン、リシンHCl、ヒスチジンHCl、アラントイン、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、シア脂、スクワラン、メドウフォーム油、ホホバ種子油、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、コレステロール、フィトステロールズ、フィトスフィンゴシン、ベヘニルアルコール、パンテノール、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ラベンダー油、水酸化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

ヒト型セラミドとナイアシンアミドを高配合したエトヴォスのアルティモイストセラム。これ一本で美容液と乳液両方の効果を担います。

肌バリアをケアするナイアシンアミドに、角層の保湿を司どるセラミド・NMF(天然保湿因子)の構成成分であるアミノ酸を豊富に配合。
さらに、スクワランや三種の植物オイルなどにより肌表面の保湿も欠かしません。

もっちり感を引き出すとろみがかったテクスチャで、コクのある使用感はクリームを重ねずともうるおいを逃しません。
お値段は少しお高めですが、美容液を別途揃える必要がないので妥当な価格と言えます。

アルティモイストセラムの主な口コミ

  • エトヴォスモイスチャラインよりうるおいが感じられた
  • キメが整う
  • 朝に使うとメイクのりがよくなる
主な保湿成分 アミノ酸14種、植物オイル
特徴成分 セラミディアル®コンプレックス(ヒト型セラミド5種&ナイアシンアミド)、ナツメ果実エキス
肌悩み 乾燥、くすみ、キメ
テクスチャ とろみ
無添加成分 石油系界面活性剤不使用、無鉱物油、シリコンフリー、無着色、合成香料不使用、パラベンフリー、アルコールフリー
実施テスト アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、スティンギングテスト済み(肌にやさしい低刺激処方)
内容量/価格 50mL/5,280円(税込)
1mLあたりの価格 105.6円

6位:HANAオーガニック|ムーンナイトミルク

HANAオーガニック乳液商品写真

香りまでこだわり100%天然成分で構成。溶媒としてエタノールが使用されているが極微量。コスパの悪さが残念
ダマスクバラ花水、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、(C14-22)アルコール、ハチミツ、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG※原材料名の水はエキスの抽出剤であり、水を配合したものではありません。

自ら肌が美しくなろうとするチカラをサポートする美容成分が豊富に含まれたオーガニック乳液。なんと天然成分100%で作られています。

水も一切使用しておらず、バラの女王と呼ばれるダマスクバラから採れた水を基剤として使用。美肌効果に優れると言われるシャクヤクやビルベリー葉エキスをたっぷりと配合し、植物のチカラを存分に感じることができます。

香料は無添加となっており、ふんわりと広がる花束のような香りは全て自然で採れた精油の香りです。肌なじみがいいミルクは、日々のストレスから守るような心地良さをもたらします。

調査した主な口コミ

  • オーガニック成分たっぷり
  • まるで花畑にいるような鮮やかで極上の香り
  • 肌なじみが良くうるっとした肌になる
主な保湿成分 ビルベリー葉エキス、シャクヤク根エキス、ハトムギエキス
特徴成分 ダマスクバラ花水、α-グルカンオリゴサッカリド
肌悩み 乾燥、毛穴、ハリのなさ
テクスチャ とろみ
無添加成分 パラベンフリー、無着色、無香料
実施テスト HANA ORGANIC 製品開発規準をクリア(独自の基準)
内容量/価格 30mL/4,714円(税込)
1mLあたりの価格 157.13円
  • HANAオーガニックの口コミ評価5.2超の効果は本当?自然派化粧品は肌に良いのか徹底検証。

7位:ノブ|ACアクティブ モイスチュアミルク

ノブAC乳液商品写真

美白有効成分配合でシミケアができるほか、肌荒れケアや保湿感も◎グリセリンフリーでニキビ対策にもおすすめ
【有効成分】L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル【その他の成分】水、BG、シクロペンタシロキサン、ベタイン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリコール酸、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ヒアルロン酸Na-2、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ビタミンE、リボフラビン、乳酸Na液、ラフィノース水和物、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ベヘニルアルコール、ポリエチレングリコール4000、リン酸2Na、リン酸1Na、架橋型ジメチコン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化Na、メチルパラベン

ビタミンC誘導体とグリチルレチン酸ステアリル配合で、メラニン抑制によりシミ・そばかすを抑えつつ肌荒れもケアできる乳液。

リピジュア、ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、乳酸など高保湿成分も惜しみなく配合されており、グリセリンフリーながら優れた保湿力を持った構成が魅力的です。

コクがありながらもベタつかない使用感はニキビ肌や敏感肌におすすめ。ただし、コスパの悪さは否めません。

調査した主な口コミ

  • 乾燥が気になる時期も保湿力に文句なし
  • 翌朝の肌感が違う
  • ニキビ跡が気になる肌でも使えた
主な保湿成分 リピジュア、ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、スクワラン、乳酸
特徴成分 ビタミンC誘導体、グリチルレチン酸ステアリル
肌悩み 敏感肌、ニキビ肌、シミが気になる年齢肌
テクスチャ ほどよいとろみ
無添加成分 アルコールフリー、グリセリンフリー、無着色、無香料
実施テスト アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み
内容量/価格 50mL/3,300円(税込)
1mLあたりの価格 4.4円

8位:無印良品|乳液・敏感肌用 高保湿タイプ

無印高保湿乳液商品写真

保湿力は上々。植物エキスが複数含まれるため、超敏感肌は避けるべき配合に
水、オリーブ果実油、DPG、グリセリン、PEG-32、パルミチン酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油、加水分解水添デンプン、ステアリン酸PEG-75、ベヘニルアルコール、ポリソルベート80、アラントイン、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、カルボマー、アルギニン、BG、キサンタンガム、トコフェロール、クエン酸Na、フェノキシエタノール

プチプラでは外せない無印の敏感肌シリーズ。リピジュアが配合されており、ヒアルロン酸の2倍とも言われる保湿効果を発揮します。

トラブル肌のケアにも効果をもたらすとされるスベリヒユエキスや、肌をやわらかくする
グレープフルーツ種子エキスによって美肌に整える効果も。

高保湿タイプなだけあってしっとり系の仕上がりになっています。注意点としては、容器が固くて使いづらいのと、最後まで出し切るのが難しいのがマイナスポイントでした。

調査した主な口コミ

  • コスパがよくて変な匂いもせず使いやすい
  • ボトルが固くて使いづらい
  • 容器が使いにくいけど慣れれば許容範囲
主な保湿成分 オリーブ果実油、リピジュア
特徴成分 スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス
肌悩み 乾燥
テクスチャ とろみ
無添加成分 アルコールフリー、パラベンフリー、無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性
実施テスト アレルギーテスト
内容量/価格 200mL/780円(税込)
1mLあたりの価格 3.90円

9位:なめらか本舗|豆乳イソフラボン乳液

なめらか本舗乳液商品写真

肌に密着する質感がグッド。高濃度のエタノールだけ気になるところ
水、 エタノール、 グリセリン、 スクワラン、 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、 BG、 アルギニン、 カルボマー、 ステアリン酸、 ステアリン酸グリセリル、 ステアロイルグルタミン酸Na、 セタノール、 ポリアクリル酸Na、 ミツロウ、 メチルパラベン

基剤にはエタノールが使用されており、さっぱり目なのかと思えばとろみのあるこっくり寄りテクスチャが特徴的。名前の通り、豆乳(ダイズ類)成分が豊富に配合されています。

スクワランは皮脂と混ざり合うことで肌表面にうるおいの膜をつくり、私達の肌をうるおい状態でキープしてくれる役割があります。ベタつかない使用感の油分としても有名です。

とろ~んとしたなめらかな使用感ですがベタつくことがなく、仕上がりはさらっと系。エタノールの高濃度配合があるので、敏感肌や乾燥肌には注意が必要です。

調査した主な口コミ

  • 肌に密着するようなテクスチャ
  • ベタベタしない
  • 安いのでコスパが良い
主な保湿成分 スクワラン、ミツロウ
特徴成分 豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズタンパク
肌悩み 乾燥
テクスチャ とろみ
無添加成分 無着色、無香料、無鉱物油
実施テスト
内容量/価格 150mL/990円(税込)
1mLあたりの価格 6.6円

10位:ちふれ|乳液 しっとりタイプ

ちふれ乳液しっとり商品写真

肌刺激の少ない成分だけで構成されるコスパの鬼。美容成分は必要最小限なので保湿以外の効果には期待できない点が残念
水、ミネラルオイル、グリセリン、BG、エチルヘキサン酸セチル、ミツロウ、ステアリン酸グリセリル、セタノール、ダイズ油、トレハロース、ヒアルロン酸Na、セテス−20、テトラオレイン酸ソルベス−30、ステアリン酸PEG−45、カルボマー、キサンタンガム、メチルパラベン、プロピルパラベン、水酸化K、EDTA−2Na、トコフェロール、フェノキシエタノール

シンプルかつ最低限の美容成分で構成されたプチプラ乳液。保湿力に過度な期待はできない。

肌表面にうるおいの膜をつくる高分子保湿成分ヒアルロン酸の配合があるほかは、目立った美容成分はなし。かなりの敏感肌でどんな乳液も合わなかったような人におすすめです。

結構硬めのテクスチャですが、角層まで浸透するうるおい成分はほぼないので、うるおっているというよりもベタつきが残ります。

調査した主な口コミ

  • うるおっているんじゃなくて乗っかってる感じ
  • 冬場は物足りないかも
  • 安いからたっぷり全身に使ってます
主な保湿成分 グリセリン、ミツロウ
特徴成分 ヒアルロン酸、トレハロース
肌悩み 敏感肌
テクスチャ 若干硬め
無添加成分 アルコールフリー、無着色、無香料
実施テスト
内容量/価格 150mL/660円(税込)
1mLあたりの価格 4.4円

乳液の使い方

「そもそも乳液ってなんのために使うの?」「正しい使い方や手順はあるの?」なんて疑問を持つ人も多く居ます。
そこで専門家が乳液の使い方をレクチャー!今日から手持ちの乳液で実践してみてくださいね。

乳液の使い方

  1. 化粧水を塗布したあとすぐにつける
  2. 美容液を使用する場合は美容液のあとにつける
  3. 一番乾燥を感じやすい場所から塗布する
  4. 乾燥を感じやすい口周りや目元などは重ね付けがおすすめ
  5. 手に残ったものはデコルテや肩口にも広げる◎

1.化粧水を塗布したあとすぐにつける

乳液写真
「浸透を待つ方が良い」と言われることもありますが、化粧水の浸透を待っていると肌は乾燥してしまいます。

化粧品検定協会でも推奨されるのは『スキンケアは浸透を待たずスピーディーに終わらせる』ことです。

浸透した、と感じるほど肌表面がさらっとしているのは、せっかく塗布した美容成分が揮発して乾燥が始まっている証拠。
乳液だけでなくすべてのスキンケアはできるだけ早く終わらせましょう。

クリームor乳液で蓋をしたあとにメイクをする場合に限り、10分~30分ほど浸透を待つのがおすすめです。蓋をする前に放置するのは控えましょう。

2.美容液を使用する場合は美容液のあとにつける

スポイトから垂れる美容液の写真
スキンケアにおいて使う順番が分からない人が多いのは乳液と美容液です。基本的には美容液を塗布したあとに乳液を使用します。

美容液は他のスキンケアと比べ、角層に浸透するタイプの美容成分が多く含まれる傾向にあります。

そのため、先に乳液やクリームで蓋をしてしまうと、その上から美容液を塗布しても蓋で阻まれ角層に浸透することが難しくなってしまうからです。

また、メーカーによっては使う順番を指定していることもあり、推奨されている順番で使うのが一番効果的と思って良いでしょう。
指定がないものは『化粧水→美容液→乳液→クリーム』の順番でOKです。

3.一番乾燥を感じやすい場所から塗布する

美容液を肌に浸透させる女性
顔の中心から塗布するのも良いですが、より効果的に乳液を使うためには乾燥を感じやすい場所から蓋をしてあげると良いでしょう。

人によって気になる箇所はさまざまですが、主に乾燥を感じやすいのはUゾーン。

化粧水のあとは順番を意識しながら塗布してあげましょう。

4.乾燥を感じやすい口周りや目元などは重ね付けがおすすめ

口元を気にする女性の写真
上でも述べた通り、乾燥しやすいUゾーン。なかでも特に『目元・口元』は混合肌やインナードライ、乾燥肌だと顕著に乾燥や粉吹きが起きてしまいます。

そのため、乳液を効率的に使用するためにも乾燥が気になる目元・口元だけは数度に分けて重ね付けするのがおすすめ。

手のひらを使ってしっかりハンドプレスすれば、ベタつきも気になりません。

特に目元は皮膚が薄く敏感な場所なので、こすったりすると色素沈着や炎症のもとに。
優しく押し込んであげましょう。

5.手に残ったものはデコルテや肩口にも広げる◎

ネックケアをする女性の写真
スキンケアが終わったら手のひらまでしっとりしていますよね。そのまま洗い流したりするのは非常に勿体ないです!余った乳液は体の方にもついでに塗ってあげましょう。

特に、ボディークリームを付ける人でも忘れがちなのがデコルテ部分。

首周りは顔以上に年齢が出やすい場所と言われています。

顔のケアにはチカラを入れているのに首周りがシワだらけだとグンと見た目年齢が落ちてしまいますよね。
乳液は水分と油分両方を取り入れたスキンケアなので、デコルテにささっとぬるだけでも将来のお肌のためになってくれます。

もちろん、化粧水からクリームまですべて『顔のついでに』塗ってあげると一番負担や手間なくケアできるので、今まで意識していなかった人はほんの少し気をつけてみて。
デコルテのケアは絶対に将来自分の役に立ちます。

無添加や乳液に関するQ&A

Q.エタノールフリーなのにフェノキシエタノールが入っていましたが、これはエタノールフリーなんですか?

A.エタノールとフェノキシエタノールは全くの別物なのでエタノールフリーと言えます。

エタノールとフェノキシエタノールは名前が似ているのでよく間違えられますが、全く別の性質を持っている成分です。フェノキシエタノールは防腐剤の一種で、肌刺激が少ない成分なんですよ。

Q.さっぱりタイプの乳液はどうやって見分ければいいですか?

A.基剤で見分けるのがおすすめ。

成分表の先頭に「BG」が表記されるものはさっぱり系が多い傾向。「グリセリン」だとBGよりもこっくり感が増したしっとり系の使用感に。「ミネラルオイル」などの油性成分(オイル)が表記されるとかなりオイルリッチな使用感になっていることが多いです。

Q.乳液のあとにクリームも使って良いのでしょうか?

A.乾燥が気になるようであればクリームと重ね付けするのがおすすめです。

乳液は化粧水とクリームのつなぎとして使用することで水分と油分のまじりを良くしてくれる役割も持っています。
乾燥が気になる場合は上からクリームを重ねてあげるのが良いでしょう。

まとめ

今回は無添加乳液を紹介しました。

敏感肌や、デリケートになりやすい季節の変わり目などには役に立ってくれる無添加処方のアイテム。
自分の肌にぴったりな無添加乳液を見つけて、いつまでも美しい肌を保ちましょう!

そのほか、無添加化粧水や無添加洗顔なども紹介しているのでこちらの記事も参考にしてくださいね。

  • 無添加化粧水おすすめランキング12選!市販プチプラから大容量人気アイテムまで低刺激な商品を厳選
  • 無添加洗顔おすすめ厳選ランキング!低刺激で敏感肌でも使えるアイテムを一挙紹介

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー