無添加洗顔おすすめ厳選ランキング!敏感肌でも使える石鹸やニキビ・毛穴ケアができる優秀アイテムを厳選

無添加洗顔おすすめ厳選ランキング!敏感肌でも使える石鹸やニキビ・毛穴ケアができる優秀アイテムを厳選 アイキャッチ画像

敏感肌や乾燥肌などのデリケートで傷つきやすいお肌の人は、やさしさ重視で作られた無添加洗顔を選びたいですよね。

ですが『無添加洗顔』と一言で言っても、無添加なら必ず肌に優しいわけではありません。洗浄力や保湿力、洗い上がりなどをもとに自分の肌質に合った洗顔料を選ぶことが大切です。

今回はそんな無添加洗顔を専門家が実際に使って徹底比較!
成分から保湿効果まで分析して、肌へ効果をもたらしてくれる洗顔を選びました。

無添加洗顔とは?

無添加洗顔の写真

無添加洗顔とは、肌への刺激となり得る添加物を配合せずに作られた洗顔のこと。

「パラベンフリー」や「アルコールフリー」などと表記される成分ですね。

敏感肌でも使えるとして、カウブランドやロゼットなどでは商品名に無添加洗顔とつけられるほど人気のアイテムです。

ですが、そもそも『無添加』には定義が存在しておらず、何かの成分が配合されていなければそれだけで無添加洗顔と言えるのが現状。

高崎
きな子
つまり、『無添加=肌に優しい』とは限りません!

パッケージの文字だけに惑わされず、自分の肌に合わない成分を無添加とした洗顔を選ぶことが大切です。

無添加洗顔の選び方

洗顔する女性の写真

数多く存在している無添加洗顔ですが、種類が多いほど絞り込めずに迷ってしまいますね。
そこで、次は無添加な洗顔を選ぶ際に注意すべきポイントをご紹介します。

何が無添加になっているかを把握する

主な無添加表示

  • アルコールフリー
  • アルコール、エタノール、無水エタノール

  • 無香料
  • 香料または成分名称

  • パラベンフリー(または防腐剤不使用)
  • メチルパラベン、ブチルパラベン、フェノキシエタノール、安息香など

  • 無着色
  • 酸化チタン、シリカ、タルク

  • 石油系界面活性剤不使用
  • ラウリル硫酸Na、ラウリルスルホン酸Na、ラウレス硫酸Naなど

  • シリコン不使用
  • ジメチコン、シクロメチコンなど

  • 酸化剤不使用
  • エデト酸塩、トコフェロールなど

  • 鉱物油不使用
  • ミネラルオイル、ワセリン、パラフィンなど

上記がよく見られる無添加表示ですが、ここにある成分が全て肌に悪いわけではありません。
自分の肌に合わない、アレルギーの成分などを避けるようにするだけで大丈夫です。

苦手な成分が分からない場合は、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

肌質に合った洗浄力のものを選ぶ

肌質別のおすすめ洗顔選び

  1. 敏感肌、乾燥肌→アミノ酸系洗浄成分
  2. 油分が多く、保湿剤が豊富に配合されたもの。ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンNaなど

  3. 脂性肌、普通肌→せっけん系洗浄成分
  4. 泡立ちが良く、洗浄力が程よくあるもの。石けん素地、ミリスチン酸など

アミノ酸系は、洗浄力が比較的マイルドなものが多く、界面活性剤の水になじみやすい部分(親水基)にアミノ酸を使用したもの。近年開発が進められた新しい部類の洗浄成分です。

対してせっけん系は、比較的高い洗浄力を持ち、皮脂や肌のベタつきが気になる人、普通肌や肌トラブルがない人におすすめ。市販のフォームタイプはせっけん系が多いです。

保湿成分が配合されているものを選ぶ

洗顔は洗い流すものだから保湿成分は必要ない!と思われがちですが、全く違います。

保湿成分の配合は洗顔選択において重要なポイント。

確かに一般的な保湿成分が配合されていても効果が出にくいケースも多いですが、ワセリンやスクワランなどの油分や、セラミドを配合した洗顔料はうるおいを失いにくいといった調査結果も出ているほど。

おすすめの保湿成分

  • セラミド
  • リピジュア
  • アミノ酸

おすすめの油性成分

  • スクワラン
  • ワセリン
  • ビーズワックス(ミツロウ)

これらのような保湿を担う成分が配合されているかもしっかりとチェックしましょう。

洗顔タイプによって選ぶ

さまざまなタイプが発売されている無添加洗顔。

固形や泡など、使いやすさや求める仕上がりによって選ぶようにしましょう。

一番定番で使いやすいフォームタイプ

フォームタイプの洗顔料の写真
洗顔の中ではスタンダードなフォーム(クリーム)タイプ。

泡立てネットを使用して使う手間が必要ですがしっかりと泡立てれば肌負担を抑えることができ、肌質を問わず使いやすいのが特徴です。

迷ったらフォームタイプがおすすめ。

毛穴が気になる人やさっぱり仕上げたい人は固形石鹸

固形石鹸の写真

昔からある固形タイプの石けん。こちらも泡立てネットが必要です。

固形石鹸はどのタイプより肌に優しいと勘違いしている人も多いですが、他の種類に比べて洗浄力に優れるものが多いのでどちらかと言うと脂性肌向け。

皮脂や毛穴詰まりなどが気になるお肌にぴったりです。

時短できて朝洗顔におすすめな泡タイプ

泡洗顔写真
フォームや固形とは違って泡立てる必要がなく、手間がかからないことから人気な種類。

簡単に泡で洗顔できるのがメリットですが、泡立ちが物足りなかったりコスパが悪かったりすることも。

時間のない朝洗顔用に購入するのをおすすめします。

無添加洗顔おすすめランキング

◆ランキング選定基準
今回は敏感肌・乾燥肌の女性103名に行ったアンケート結果と、専門家が実際に使用した感想や成分からランキングを選定いたしました。

①Rocco読者アンケートによる調査

調査対象 年齢層 募集数
敏感肌女性 20~40代 102名

②専門家の成分・使用感調査による評価

無添加成分
無添加成分の割合や内容。公平のために公式サイトを元に抽出しています。アレルギーテストなどの実施済みテストも加点対象になっています。


洗浄力
メインとなる洗浄成分の効果や種類など成分分析を実施。敏感肌のスタッフに全商品を同時間で洗顔してもらい、肌刺激の有無を確認しました。


優しさ
保湿成分を中心に肌ケア成分の選択を分析。「セラミド」「リピジュア」などの肌に残る保湿成分は加点対象です。

以上が評価基準となります。
※記事作成のルールについて

◆おすすめ無添加洗顔TOP3 比較表

1位

ピュアリクレイ写真

HANAオーガニック
□特徴:オーガニックが好きな人に
□評価:★★★★☆(4.52)
□トライアル-1,980円(税込)
商品の解説を見る
2位

イニクスウォッシュ商品写真

イニクス クリーミィフォーム
□特徴:敏感肌向けのマシュマロ泡
□評価:★★★★☆(4.32)
□120g-1,980円(税込)
商品の解説を見る
3位

カウブランド洗顔商品写真

カウブランド 無添加うるおい洗顔
□特徴:優しさを求める敏感肌向け
□評価:★★★★☆(4.27)
□110g-605円(税込)
商品の解説を見る

1位:HANAオーガニック| ピュアリクレイ

総評:★★★★☆(4.52)
無添加:4.88 洗浄力:4.21 優しさ:4.48

ピュアリクレイ写真

オーガニック成分を中心に泥で毛穴汚れを吸着

水、シア脂、ヤシ油、グリセリン、ラウリン酸、加水分解コメヌカエキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、グルコン酸Na、エタノール、BG、ニオイテンジクアオイ油、プロパンジオール、ベントナイト、水酸化K、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、αーグルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、オレンジ果実水、カオリン、海シルト、ステアリン酸、ローヤルゼリーエキス、オレンジ油、ダイズ油、トコフェロール
無添加成分 石油系界面活性剤・合成ポリマー・合成防腐剤・合成香料・合成着色料
トライアル 1,980円(税込)
肌質 どんな肌質にも
タイプ フォーム
泡立て 必要
分類 化粧品
主な洗浄成分 クレイ・石けん
主な保湿成分 複数の植物エキス
実施テスト

100%天然素材で構成されたHANAオーガニックこだわりの洗顔。(うち99.9%が植物成分のオーガニック素材)
合成成分を一切配合しておらず、天然で採れた自然由来のチカラだけをつかっています。

別名『海シルト』と呼ばれ、沖縄の海底で採れた泥のことです。カリウムやミネラル類を豊富に含んでおり、微粒子で構成されています。毛穴汚れに効果的。

洗浄成分でもあるシアやココナツも保湿効果を持っているため、洗い上がりもしっとりなめらか。また、トウモロコシ由来のα-グルカンオリゴサッカリドは乾燥を防ぐ役割を持っています。かなり保湿力を残す仕上がりになる洗顔料ですね。

高崎
きな子
毛穴汚れが気になる人や、オーガニックが好きな人におすすめ。

チューブから出すとすごく粘っこいテクスチャで泥っぽい感じ。ネットで泡立てるとしゅわしゅわの炭酸泡に。ミクロ単位の細かいクレイが汚れをしっかり吸着してつるつるお肌になります。
洗い上がりは結構さっぱり感がありますが、つっぱらず使えました。

  • 肌にしっかりくっついて汚れを落としてる感じがする(24歳:ニキビ肌)
  • 仕上がりはいいけどもっちり泡とはいかないのが残念(31歳:乾燥肌)
  • パチパチ弾けるような泡です。乾燥肌にはちょっとつっぱる(35歳:乾燥肌)
  • 毛穴汚れにいい!って感じの泥洗顔、もち肌になって気持ちいいです(24歳:敏感肌)
  • 泡立ちが微妙だけどオーガニックがすきなので使っています(22歳:乾燥肌)
  • HANAオーガニックの口コミ評価5.2超の効果は本当?自然派化粧品は肌に良いのか徹底検証。

2位:iniks(イニクス)| クリーミィフォーム

総評:★★★★☆(4.32)
無添加:4.79 洗浄力:3.70 優しさ:4.46

イニクスウォッシュ商品写真

敏感肌向けのマシュマロ泡を作れる洗顔

水、ミリスチン酸、BG、グリセリン、水酸化K、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ラウラミドDEA、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリセリルグルコシド、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、PEG-45M、パルミチン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ペンテト酸5Na
無添加成分 香料・着色料・アルコール・パラベン・ラウリン酸
容量/価格 120g/1,980円(税込)
肌質 どんな肌質にも
タイプ フォーム
泡立て 必要
分類 化粧品
主な洗浄成分 石けん系・クレイ
主な保湿成分 ヒアルロン酸・グリセリン
実施テスト 敏感肌パッチテスト・アレルギーテスト・ノンコメドジェニックテスト

低刺激処方で作られたイニクスの洗顔は、敏感肌の人によるパッチテストを始め、3種類ものテストを実施しています。

洗浄成分として配合されるのは、『ミリスチン酸』『ステアリン酸』『パルミチン酸』に水酸化Kを反応させて作ったカリ石けんです。
泡立ちに優れるので、もこもこの泡で肌を包み刺激を抑えてくれます

保湿成分にはヒアルロン酸が選択されていますね。しかもただのヒアルロン酸ではなく、保湿力や弾力性はそのままに、皮ふへの吸着性をアップさせたプラス帯電のヒアルロン酸なので、うるおいを長時間持続させることが可能です。

高崎
きな子
低刺激で保湿力を求める人におすすめ。

手でも泡立つのでネットを使うのが面倒という人にも使える洗顔です。
マシュマロのような泡が肌にしっかり密着してくれます。洗い上がりもよく、さっぱりしていながらも手のひらが肌に吸い付く感じです。

  • 泡立ちが良いのでコスパいいです(36歳:乾燥肌)
  • 顔にもっふりとした泡を乗せると気持ちよくてお肌も喜んでます♪(21歳:敏感肌)
  • 粘度も適度でベタつかないし肌に優しい、ずっと愛用しています(37歳:敏感肌)
  • つっぱらないけどななんかカピカピ感も少しある(34歳:敏感肌)
  • とにかくもこもこでふわっふわな泡が出来ます。すごいです(24歳:乾燥肌)

3位:カウブランド|無添加うるおい洗顔

総評:★★★★☆(4.27)
無添加:4.09 洗浄力:4.31 優しさ:4.42

カウブランド洗顔商品写真

優しさを求める敏感肌向け

水、ミリスチン酸K、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、ベヘン酸、ココイルメチルタウリンK、ラウラミドプロピルアミンオキシド、ジステアルジモニウムヘクトライト、セラミドNG、クエン酸
無添加成分 着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコール
容量/価格 110g/605円(税込)
肌質 乾燥肌・敏感肌
タイプ フォーム
泡立て 必要
分類 化粧品
主な洗浄成分 石けん・アミノ酸系
主な保湿成分 ヒト型セラミド
実施テスト 皮ふアレルギーテスト

6種類の無添加成分を持つカウブランドの洗顔。敏感肌では刺激になることもある香料などの添加物を徹底して無添加とした構成です。

石けん系のミリスチン酸系が主成分となっており、アミノ酸系洗浄成分と両イオン系の洗浄成分で構成されています。石けんとアミノ酸をかけ合わせた珍しいタイプですね。
ラウリン酸を配合していないため、比較的敏感肌でも使える処方と言えます。

高崎
きな子
優しさとコスパを求める人にイチオシ。

泡立てネットを使用するともこもこで密度の高い泡ができます。
洗い流したあとも乾燥することはなく、総合的に見て優れた作りになっていました。

  • しっかり洗えるのにうるおう(22歳:敏感肌)
  • 刺激がなくていい(31歳:乾燥肌)
  • 敏感肌でも使えるくらいやさしい(29歳:敏感肌)
  • もっちもち泡で手をひっくり返しても落ちません(32歳:乾燥肌)
  • 小さいこどもと一緒に使える優しさ(36歳:乾燥肌)

4位:NOV(ノブⅢ)|ウォッシングクリーム

総評:★★★★☆(4.27)
無添加:4.13 洗浄力:4.68 優しさ:4.01

ノブⅢウォッシングクリーム商品写真

肌荒れケアにぴったり

【有効成分】グリチルリチン酸2K【その他の成分】水、濃グリセリン、ミリスチン酸、ソルビトール、ジグリセリン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ステアリン酸、水酸化K、パルミチン酸、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、親油型ステアリン酸グリセリル、ヒアルロン酸Na-2、加水分解シルク液、α-グルコシルグリセロール液、BG、ヒノキチオール
無添加成分 アルコール・香料・着色料
容量/価格 120g/3,850円(税込)
肌質 荒れ肌・ニキビ肌
タイプ フォーム
泡立て 必要
分類 医薬部外品
主な洗浄成分 石けん系
主な保湿成分 ヒアルロン酸
実施テスト パッチテスト・アレルギーテスト

3種の無添加成分で構成されるノブⅢのウォッシングクリームは、医薬部外品として肌荒れケアの有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム)を配合しています。

石けん系の中でも比較的優しいとされる洗浄成分を配合。
さらに、アミノ酸系界面活性剤であるラウロイルメチル-β-アラニンNa液を組み合わせた設計になっているのが特徴です。洗浄力はやや強め。

医薬部外品なので配合の割合が読み解けないのが惜しいところ。

保湿成分にはヒアルロン酸を選択しています。
セラミド類の保湿成分を配合する洗顔料に比べたら若干の物足りなさは否めないため、保湿力はこのあとのスキンケアで補いましょう。

高崎
きな子
大人のニキビケアや肌荒れケアに試してほしいですね。

ネットを使用して泡立てるとふわっとした泡が立ちます。泡については可もなく不可もなく。
洗い上がりはややさっぱりめですが、つっぱりは感じないくらいの程よい使用感です。

敏感肌向けですが、超がつくほどの敏感肌には洗浄力が刺激になってしまう可能性も。

  • モコモコでクリーミーな泡ができる(25歳:敏感肌)
  • 10年以上リピしてます。乾燥しなくて使いやすい(30歳:敏感肌)
  • きちんと汚れを落としてくれる洗顔です(31歳:ニキビ肌)
  • 洗浄力と保湿力?がバランスいいです(26歳:乾燥肌)
  • 肌荒れしていても刺激なく使えます(24歳:脂性肌)

ドラッグストアで買えるプチプラ無添加洗顔ランキング

次はドラッグストアで買えるおすすめ無添加洗顔をご紹介します!

成分や使い心地はもちろん、コスパのいいアイテムを選びたいですよね。

このランキングでは

無添加成分
-無添加成分の割合や内容
洗浄力
-洗浄成分の効果や種類
保湿力
-保湿成分の種類
コスパ
-手が出しやすい価格

の4項目を軸として選定しています。

1位:カウブランド|無添加 泡の洗顔料

総評:★★★★☆(4.59)
無添加:4.88 洗浄力:4.02 保湿力:4.68コスパ:4.79

カウブランド泡洗顔商品写真

アミノ酸系の敏感肌向け処方

水、DPG、PEG-400、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルヒドロキシスルタイン、セラミドNG、ラウロイルアスパラギン酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、ラウリン酸、クエン酸
無添加成分 香料・着色料・アルコール・防腐剤・品質安定剤・鉱物油
容量/価格 200mL/748円(税込)
肌質 敏感肌・乾燥肌
タイプ
泡立て 不要
分類 化粧品
主な洗浄成分 アミノ酸系
主な保湿成分 ヒト型セラミド(セラミドNG)
実施テスト 皮ふアレルギーテスト

カウブランドの泡洗顔は無添加成分を6つ持った低刺激処方となっており、かなり敏感肌向け

植物アミノ酸系洗浄成分が3種類配合されており、効果も洗浄力もやさしめの構成です。
特にラウロイルメチルアラニンNaは『①刺激が少ない』『②よく泡立つ』といった特徴があるので、同シリーズのフォームタイプよりはかなりマイルドな洗浄力になります。

保湿成分にはヒト型セラミドを選択。洗い流したあとも保湿力を保ってくれるのでしっとりした肌触りになります。

仕上がりはさっぱりしますが乾燥しないので、忙しい朝にぱぱっと洗顔を済ませたい人向け。

  • すっきりした洗顔です。泡はちょっと物足りない(21歳:乾燥肌)
  • ポンプになってて使いやすいです!(32歳:乾燥肌)
  • ほどよい洗浄力で敏感肌でも使えます(28歳:敏感肌)
  • 洗い上がりはしっとりするし乾燥しないけど特出することはないかな(24歳:乾燥肌)
  • 無添加なだけあってお肌に優しい感じがします。刺激もありません(29歳:乾燥肌)

2位:ロゼット|無添加石けん 洗顔フォーム

総評:★★★★☆(4.41)
無添加:4.79 洗浄力:4.13 保湿力:4.23コスパ:4.48

ロゼット無添加洗顔フォーム商品写真

シンプル設計で泡立ち重視

水(精製水)・ミリスチン酸K(植物性石けん)・グリセリン(保湿剤)・ステアリン酸(皮フ保護剤) ・ステアリン酸K(植物性石けん) ・ラウリン酸K(植物性石けん)
無添加成分 香料・鉱物油・防腐剤・着色料・石油系界面活性剤・シリコン
容量/価格 140g/437円(税込)
肌質 どんな肌質にも
タイプ フォーム
泡立て 必要
分類 化粧品
主な洗浄成分 植物性石けん系
主な保湿成分 グリセリン
実施テスト パッチテスト

6種の無添加成分を持つロゼットの無添加洗顔。全成分がかなり少ない種類でつくられており、デリケート肌向けの構成になっています。

洗浄成分には石けん系を3種配合しており、これらは全て植物由来のもの。主にヤシ油やパーム油から得られます。
なかでも注目したのがラウリン酸K。今回配合される洗浄成分内でも比較的洗浄力が高いほか、起泡性にも優れることから泡立ちが良くなるのが特徴です。

保湿成分として配合されるのはグリセリンですね。
水分保持や保湿効果にはあまり富んでいないので、洗顔後は早めにスキンケアを行いましょう。

成分だけでなく泡立ちも重視したい人にはかなりおすすめ。

  • 少量でもこもことしたボリューミー泡ができます(32歳:乾燥肌)
  • ドラッグストアで買えてめちゃくちゃ安いので助かります(27歳:普通肌)
  • 肌に指が触れないくらいのふわふわな泡で洗顔できます!(26歳:普通肌)
  • 可もなく不可もなく(28歳:敏感肌)
  • つっぱらずすっきりと洗えます(38歳:普通肌)

3位:キュレル|潤浸保湿 泡洗顔料

総評:★★★★☆(4.13)
無添加:4.10 洗浄力:4.34 保湿力:4.19コスパ:3.87

キュレル泡洗顔商品写真

優しい構成だが泡の質はいまひとつ

【有効成分】グリチルリチン酸2K【その他の成分】精製水、グリセリン、ラウロイルアスパラギン酸Na液、マルチトール、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、PG、PEG6000、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、ステアリン酸POEソルビタン、グリセリルエチルヘキシルエーテル、水酸化カリウム液(A)、エデト酸塩、フェノキシエタノール、パラベン
無添加成分 香料・着色料・アルコール
容量/価格 150g/1,000円前後(オープン価格)
肌質 荒れ肌・ニキビ肌
タイプ
泡立て 不要
分類 医薬部外品
主な洗浄成分 アミノ酸系(+両性イオン)
主な保湿成分 グリセリン・
実施テスト パッチテスト

メインの洗浄成分はアミノ酸系の『ラウロイルアスパラギン酸Na』と推測されますが、この成分はグルタミン酸系に比べると珍しい成分で、アミノ酸系の中では比較的さっぱりめの仕上がりになります。
肌への刺激もほとんどなく、グルタミン酸系よりも使いやすい洗浄設計と言えますね。

キュレルと言えば『セラミドケア』といった印象がありますが、これ自体にはセラミドは配合されていません。
保湿成分は乏しく、冬場の使用や乾燥が気になるお肌にはあまり向かない結果に。

きめ細かい泡を手早く作りたい人にはおすすめできませんが、手間を惜しまず一度泡立てネットで泡を揉み込むとかなり濃密な泡に変わるのでお試しください。

  • 顔を洗っていると泡が消えてく(笑)朝だけ使うことにします(24歳:乾燥肌)
  • 詰替えがあるのが嬉しいです(28歳:敏感肌)
  • 頼りない泡…あまり使い心地は好きじゃなかった(30歳:乾燥肌)
  • 洗い上がりにぬるぬるした(32歳:敏感肌)
  • 肌荒れしてるときに愛用してますが刺激なく使えてます(21歳:乾燥肌)

4位:ミヨシ|無添加泡の洗顔せっけん

総評:★★★★☆(4.13)
無添加:5.00 洗浄力:4.20 保湿力:3.13コスパ:4.17

ミヨシ泡洗顔商品写真

まさに無添加設計で無駄0洗顔料

水、ラウリン酸K、ミリスチン酸K、パルミチン酸K、ステアリン酸K
無添加成分 香料・着色料・アルコール・防腐剤
容量/価格 200mL/682円(税込)
肌質 どんな肌質にも
タイプ
泡立て 不要
分類 化粧品
主な洗浄成分 石けん系
主な保湿成分 グリセリン
実施テスト

水と石けん以外を一切配合しておらず、まさに無添加処方。
添加物を全く使用していないため、防腐剤も無添加です。代わりに原料の油脂の精製度を高めることで品質を保つことができるように調整されています。

ミヨシ石けんは合成界面活性剤・化学合成剤を使用せず、天然の油脂にこだわった処方が特徴的。

釜焚きケン化法によって作られているため、原料の油脂に含まれていたグリセリンが(数%ほどですが)残っています。そのため洗い上がりも程よくしっとりな仕上がりに。

高崎
きな子
とは言え超乾燥肌にはおすすめできません。

手に出すと思ったよりもへたりにくい泡でほぼ無臭。若干容器が持ちにくい点はマイナスですが、洗い上がりはすっきりしながらもしっとり感は残るので使いやすい洗顔と言えます。

  • さっぱり系の仕上がりですが乾燥を感じるほどではないですね(35歳:乾燥肌)
  • ここまでシンプルな洗顔使ったことなかったんですが凄く良いです(21歳:普通肌)
  • 肌にあってるのか、つっぱらず、刺激もなく、泡切れも良くて気に入ってます(20歳:乾燥肌)
  • キメ細かい泡が出てきて泡だて不要なところが好きです(33歳:敏感肌)
  • 変な匂いがしないのはいいですが、お風呂上がり乾燥する(39歳:乾燥肌)

5位:ちふれ|洗顔 石けん(枠練り)

総評:★★★★☆(4.89)
保湿成分:4.87 優しさ:4.94 コスパ:4.86

ちふれ洗顔石けん商品写真

特出のない王道固形石けん

水、ミリスチン酸K、ラウリン酸K、パルミチン酸K、イソステアリン酸Na、ステアリン酸K、ヒマシ脂肪酸Na、イソステアリン酸K、ヒマシ脂肪酸K、ソルビトール、スクロース、BG、ジグリセリン、グリセリン、塩化Na、エチドロン酸4Na、HEDTA-3Na
無添加成分 香料・着色料・アルコール
容量/価格 80g/385円(税込)
肌質 普通肌・脂性肌
タイプ 固形石鹸
泡立て 必要
分類 化粧品
主な洗浄成分 石けん系
主な保湿成分 グリセリン
実施テスト

ほぼ特出のないいたって平凡な固形石鹸です。しかし枠練りで作られているのが特徴と言えますね。
枠練り石鹸は一から手作りなので製造に手間がかかる分コストが高くなるのですが385円はさすがのちふれです。

余計なものが配合されておらず、シンプルなつくり。しかし、アルカリ性の石けんなので敏感肌や乾燥肌などの肌質によっては刺激になってしまう可能性も。

キメ細かい泡が特徴的でした。透明に透き通っており、寒天ような見た目。つっぱりは感じませんでしたが、やはり乾燥肌には不向きな保湿力。

  • すっきりな洗い上がりで皮脂も適度に取り除いてくれます(23歳:脂性肌)
  • シンプルな石けんです!手を洗うときにも使えます(31歳:普通肌)
  • 乾燥した。使った瞬間ピリっとしたので使えない、、、(33歳:乾燥肌)
  • 泡立て面倒だし効果もわからなかった。安いので効果もそこそこ(29歳:敏感肌)
  • 肌に密着する泡が気持ちいいです♪(39歳:混合肌)

Q&A|よくある質問

最後に無添加洗顔にまつわる質問にお答えしていきます。

Q.無添加洗顔フォームってどうなんですか?敏感肌にいいの?

A.肌に優しい成分で作られることが多いですが、自分の肌に合うかはパッチテストなどで試してみましょう。

敏感肌さんならフォームタイプでしっかりと泡を立ててから、やさしく手早く洗顔することをおすすめします。
ランキングでも紹介したカウブランドの洗顔は優しさと洗浄力をバランス良く取り入れた洗顔なので一度試してみてくださいね。

美肌づくりは与えるケアより落とすケアが重要。
無添加だから優しいとひとくくりにはできません。自分の肌に合うか成分やタイプを見極めましょう。

Q.無添加洗顔フォームはニキビにもいいですか?

A.大人ニキビ肌には無添加洗顔がおすすめです。

市販のニキビ用スキンケアは、主にサリチル酸やビタミンCといった効果の強い成分を配合していることが多く、乾燥が原因である大人ニキビには逆効果なことがほとんどです。
そのため、保湿重視のスキンケアをおこなうとともに洗顔はできるだけ優しいものを使って、荒れているお肌を刺激しないようにするのがベスト。
大人ニキビには保湿力・優しさに特化した洗顔を使いましょう。

Q.インナードライには無添加がいいと聞いたんですがどの洗顔がおすすめですか?

A.ブースター役も担うオルビスユーウォッシュがおすすめ。

オルビスユーウォッシュは肌内部(角質層)のうるおいを巡らせるキーポリンブースターを独自配合しています。
水分の通り道であるアクアポリンにアプローチし、角層の乾燥をケアするはたらきができるのはこの商品です!

さらに、化粧水の入りを良くするブースター効果が最大の特徴と言えます。
スキンケアをしても肌がごわついてしまう人に一度試していただきたい洗顔です。

Q.パラベン入りの洗顔が「無添加洗顔」と書いてあったのですが、それは無添加になるんですか?

A.無添加は何かが配合されていないことを指すので、なにか一つでも添加物の配合がなければ無添加と言えます。

そもそも『無添加』にはルールがなく、現在日本では何か一種類でも配合がなければ無添加製品と名乗ることが出来ます。

例えば「アルコールが入っていて香料が不使用」だったとしても、無添加化粧品と言えるのです。

そのため、無添加の表示だけで商品を選ぶのではなく、自分の肌に合わない成分を無添加としたものを見つけることが大切ですよ。

Q.無添加の洗顔料は汚れが落ちない気がするんですがちゃんと落ちますか?

A.正しく洗顔をすれば汚れは落ちます。

配合される洗浄成分によって洗浄力の差はあるものの、きちんと正しく洗顔料を使用すれば無添加洗顔でも汚れは落ちます。(そもそも『無添加』であることは洗浄力と関係がないのですが、、、)
そのためにも正しい使い方を知ることがとても大切。
どれだけ洗浄力の強いものを選んでも使い方を間違えれば必要な皮脂まで取り除いてしまったり、黒ずみの原因になったりすることも。

まとめ

今回は優秀な無添加洗顔をご紹介しました!

無添加洗顔は優しさに特化したものが多く、敏感肌や乾燥肌の人にとってはありがたい処方ですね。

そんな無添加洗顔がぴったりなのは主にこんな人。

無添加洗顔がおすすめな人

  • 敏感肌の人
  • 乾燥肌の人
  • 時期によって洗顔を使い分けたい人
  • 肌トラブルが多い人
  • 大人ニキビが気になる人
  • 成分にこだわりたい人
  • 肌荒れを起こしている人
  • シンプルなつくりのスキンケアが好きな人

肌を美しく保つために重要なのは、化粧水やクリームなどのアフターケアよりもクレンジングや洗顔といった「落とすスキンケア」と言われています。

今回紹介した『洗浄力・保湿力・泡立ち』などを参考にして、自分にぴったりの無添加洗顔を見つけて美肌を保ちましょう!

関連記事

こちらは無添加関連の記事です。
ほかのスキンケアも無添加系で統一することで、より肌にやさしいケアを選択することに繋がります。ぜひチェックしてみて。

  • 無添加化粧水おすすめランキング13選!ドラッグストアのプチプラやパラベンフリー商品まで低刺激な人気アイテムを厳選
  • 無添加乳液おすすめランキング10選!ドラッグストアで買えるプチプラや人気な低刺激アイテムを厳選
  • 無添加オールインワンジェルおすすめランキング7選!プチプラを中心に低刺激で高保湿な時短アイテムを厳選

関連する記事

PICKUP

カテゴリー