【美容師監修】ノンジアミン白髪染めは染まる!おすすめアイテムをランキングで紹介。

【美容師監修】ノンジアミン白髪染めは染まる!おすすめアイテムをランキングで紹介。 アイキャッチ画像

今回は、ノンジアミンでも白髪を染めることができるアイテムを紹介します。

ジアミンアレルギーになってしまうと、本当に厄介。。

この記事では、
『ジアミンについて理解できる』
『ジアミンアレルギーにならないために今からできる対策を知ることができる』
『ノンジアミンの白髪染めについて知ることができる』
『これから何を使って白髪を染めていけばいいか知れる』

ジアミンについての正しい知識を解説するので、しっかりと危険性を理解した上でノンジアミンでも白髪を染めれるアイテムを見ていきましょう!


村上
ちなみに、私は実際にジアミンアレルギーを発症しています。
ジアミンアレルギーになった体験談や今している対策についてもお話していきますね。

ジアミンとは

悩んでいる女性画像

ジアミンとは、酸化染料の中の『パラフェニレンジアミン』の略称。

パラフェニレンジアミン以外にもジアミンという名称が名前に付いている成分もありますが、ジアミンアレルギーの『ジアミン』は、美容業界ではパラフェニレンジアミンを指している場合がほとんどです。

『ジアミン』とは、ヘアカラーをする上で濃い色を少ない色素で作り出すことができ、早く染まり色持ちが良いということで、現在日本のヘアカラーにおいて無くてはならない存在です。

ミッチー
しかし、日本では普通に使用されているのですが、海外では使用を禁止している国もあるほど危険視されている成分なんです。

日本でも問題となっているのが『ジアミンアレルギー』

発症する人が年々増えており、カラーの際に頭皮に違和感を覚えるジアミンアレルギー予備軍と言われる人も増えていってるのが現状です。

ジアミンアレルギーの原因は?

カラー剤に含まれる酸化染料(パラフェニレンジアミン)が原因で引き起こされるアレルギーです。

人の許容量を超えると発症するもので、原因としては

ジアミンアレルギーを引き起こしやすい原因

  • 若いころから市販のカラー剤を使って頭皮にベタ塗りしていた
  • ブリーチなどをセルフでおこなっていた
  • カラー剤を頻繁に使用する
  • 美容室で染めるときに大丈夫だからと言って頭皮に直接塗っている
  • カラー後のシャンプーが甘い

やはりセルフで市販のカラー剤を常用している方は、サロンで行うカラーよりもカラー剤自体の染料濃度が高く、頭皮にベタベタと塗る方が多い気がします。

ジアミンアレルギーは突然発症します

ジアミンアレルギーは、花粉症と一緒で突然発症します。

村上
もちろん花粉症を発症しない人のように、カラー剤を何年使用していてもジアミンアレルギーにならないという方もいます。
むしろそういう人の方が多いです。

しかし、人によっては数回のカラー剤使用で、アレルギーになってしまう方もいるのです。

それまでは、頭皮にカラー剤を付けても痛くもかゆくも無かったのに、ある日を堺に突然症状が出始めます。。

ジアミンアレルギーの初期症状

ジアミンアレルギーには、初期症状のようなものがあります。

ジアミンアレルギーの初期症状

  • カラーをして少し時間が経った後にかゆみが出る
  • 頭が少し痛い
  • カラー後に身体がだるくなる

などの違和感を感じる方は、ジアミンアレルギーの初期症状かもしれません。

軽い気持ちでそのままカラー剤を使用していくと、ジアミンアレルギーを発症しカラー剤を一生使えない身体になってしまいます。

ジアミンアレルギーになった後の実際の症状

ジアミンアレルギー発症後の症状例

  • 激しいかゆみ
  • かぶれ(ただれる・酷い発疹など)
  • 頭皮の痛み(カラー時だけでなくその後も続く)
  • 顔や首・耳などの頭皮以外に炎症が起きる

などの症状が起き、酷い場合には、アナフィラキシ―ショックのような強い発作を起こし、命を脅かす可能性も。

ミッチー
もちろん、それまで使えていたカラー剤を使用することは絶対にやめたほうがいいでしょう。

ジアミンアレルギーは治るの?

結論から伝えると、ジアミンアレルギーが治ることは無いと考えてください。

一度ジアミンアレルギーになると治すのは難しく、一生そのアレルギーと付き合って行かなければなりません。

発症後に数年間カラー剤の使用を止めたとしても、症状が改善されることは無いのです。。

村上
そのため、ジアミンアレルギーの初期症状などが出ているかもと思った方は、早い段階で対策を行うことが大切です。

刺激性接触皮膚炎とは違う

ジアミンアレルギーは、刺激性のかぶれ(刺激性接触皮膚炎)とは違います。

例えば頭皮にブリーチを塗るとその刺激から痛みやかゆみを引き起こすということがありますが、それが刺激性かぶれ(刺激性接触皮膚炎)です。

肌が元々弱い方が強い刺激を受けることで、痛みやかぶれが出るパターンですね。

誰にでも起こりうる症状とも言えます。

村上
カラー剤には、ジアミン以外にも刺激性のある成分が含まれているので、肌が弱い方はそもそもカラー剤をあまり使用しないほうが無難です。

ジアミンアレルギーにならない為にできること

まず、今カラー剤を使用していて、どうしてもジアミン入りのカラー剤を使っていくという方は、下記のことに気を付けていきましょう。

気を付けれること

  • 頭皮にべったりとカラー剤を塗らないようにする
  • ジアミン濃度の低いカラー剤を使用する
  • 頭皮への前後処理をできるだけ行い、ダメージを軽減させる
  • しっかりとシャンプーする
  • 市販のカラー剤(ジアミン配合)をできるだけ使わない
  • 格安のカラー専門店などに行かない

セルフカラーでも美容室で行うカラーでも対応は一緒です。

ミッチー
セルフの場合は、難しいところもあるかもしれませんがノンジアミンの白髪染めを使用することでリスクを回避できます。

美容室で染める場合は、美容師さんにお願いするようにしてください。

美容師もプロなので、お客様からの要望であればゼロテク(頭皮ギリギリに塗布するテクニックのこと)を用いて施術してくれると思います。

またお店によっては、カラー前後の対処をしっかりとするところもあり、過酸化水素除去剤、ジアミン除去剤などを使用してくれます。

村上
しかし、ジアミンアレルギーについてそこまで知識のない美容師も多いのが現状です。
しっかりケミカルやアレルギーについての知識がある方にお任せするのが一番安心ではありますね。

市販のカラー剤や格安店で使用されるカラー剤は、どんな髪質でも染まりやすいように染料濃度が濃く配合されています。

そのため、頭皮や毛髪にかなりのダメージを与えることになるのです。

また、ジアミンアレルギーをすでに発症している方は、ノンジアミンのアイテムで髪を染める

これしかありません!

ミッチー
ノンジアミンについて解説していきます!

ノンジアミン(ジアミンフリー)とは?

ノンジアミンとは、名前の通りジアミン系染料を使用していないアイテムのこと。

大きく分けて4通りあります。

ノンジアミンで染める方法

  1. カラートリートメント(白髪を染めるタイプもある)
  2. ヘアマニキュア
  3. ヘナ
  4. 美容室でノンジアミンのカラー剤を使用する(アルカリ剤は配合されている)

カラートリートメントは、トリートメントの中に染料が配合され、毛髪表面とやや内部を染色するものです。

ノンジアミンで白髪は染まるの?

女性の髪の毛画像

4タイプのノンジアミン白髪染めでも、白髪は染まります!

通常のカラー剤は、毛髪内部を化学反応を起こし染めるため、頭皮・毛髪のキューティクルや内部を傷めてしまいます。

しかし、ノンジアミンの場合は基本的には毛髪表面に染料を吸着させて色をつけます。

ミッチー
でも、白髪を染められるのであればわざわざ毛髪内部を脱色までして染める必要無くないですか?

もちろん、メリット・デメリットもありますがジアミンアレルギーの方にはぜひ『ノンジアミン』という選択肢があることを知ってほしいと思います。

ノンジアミンのメリット・デメリット

メリット・デメリットを理解して、ノンジアミンを使用するかどうか判断することが大切です。

ノンジアミンのデメリット

  • 脱色しないので、毛髪を明るく染めることができない(白髪染めトリートメントやマニキュア・ヘナ)
  • 継続して使う必要がある
  • ジアミン系染料よりも色持ちは劣る

ノンジアミンのメリット

  • ジアミン染料が使用されていないので、ジアミンアレルギーの人でも使える
  • 化学反応を起こさないので、キューティクルをこじ開けることなく染めることができる
  • 頭皮や毛髪に負担をかけずに染めることができる
  • 継続使用することで、白髪プリンになりにくい(はっきりとした境界線ができない)
  • 白髪染めトリートメントの場合、家で簡単にセルフで染めることができる
  • 素手で使用しても問題ないくらい優しい(白髪染めトリートメントの場合)
  • 低刺激で頭皮にしみにくい
  • カラー剤特有の匂いがしない
  • ハリやコシ・ツヤ感を得られる

メリット・デメリットを出すとこのくらい。

村上
私自身がジアミンアレルギーという辛さを体験している側なので、とにかくかゆみ・かぶれが怖いので、メリットを重要視します。

ジアミンアレルギーじゃない方も、頭皮・毛髪を傷めたくない人や敏感肌の方は、ノンジアミン+頭皮・毛髪に優しい白髪染めを使うことをおすすめします。

ジアミンアレルギーの方は絶対ノンジアミンで染めよう

上部が長くなりましたが、ジアミンアレルギーの怖さ・実際にアレルギーを発症している人は『ノンジアミン』が良いということを理解できたのではないでしょうか?

ノンジアミンでも白髪を染められるなら、ノンジアミン一択ですよね。

ジアミンアレルギー予備軍の方も、自分は大丈夫だろうと思ってそのままカラー剤を使用していくと本当に大変な思いをすることになります。

村上
記事下部でジアミンアレルギーを発症した体験談を話しているので、見てみてくださいね。
では、ジアミンについて深く知ったところで、今回はノンジアミン白髪染めの中でも染毛力・色持ち・頭皮へのケア効果や優しさのある『優秀な白髪染めトリートメント』を厳選して紹介していきます。

ノンジアミンの白髪染めトリートメントランキング

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

総評:★★★★☆(4.9)
染毛力(4.9)/色持ち(4.9)/ケア効果(5.0)

利尻カラートリートメント商品画像

ノンジアミンで白髪を染めるならこれ!

【全成分】水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、イソペンチルジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニク根エキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギ花エキス、カミツレ花エキス、オランダガラシ葉エキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラ果実エキス、エタノール、アルニカ花エキス 、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、加水分解クチナシエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57
染料 天然染料・塩基性染料・HC染料
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
ジアミン 無配合
トリートメント成分 リシリコンブエキス・加水分解シルク・加水分解ケラチンなど他多数
完全に染まるまで 乾いた髪→1回~2回で染まる
濡れた髪→約3回で染まる
色持ち 完全に染まってから7日~10日ほど持つ
週に1回の使用でOK
カラーバリエーション ライトブラウン・ダークブラウン
ナチュラルブラウン・ブラック

ノンジアミンの白髪染めを探している人に1番におすすめしたい、白髪染めトリートメントは利尻!

ミッチー
とにかく染毛力・色持ちが他の商品と比べても段違いに良く、自信を持っておすすめできるアイテムです。

塩基性染料・HC染料・天然染料(クチナシ・ウコン・アナトー)がバランス良く配合され、そこにサポート染料として4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールを配合。

それによって染毛力・色持ちを実現させています。

利尻染毛テスト比較画像

ノンジアミンでも白髪への着色力が高く、100%の人毛白髪も画像の通り綺麗に染まっています。

成分内容には、リシリコンブエキス以外にも加水分解シルクや加水分解ケラチンなどの毛髪補修成分や、頭皮環境を守る働きのある植物エキス等も豊富に配合。

敏感な頭皮・ダメージを受けた毛髪へのケア効果(トリートメント効果)も充分です。

また、シリコンフリーやパラベンフリーなど6種の無添加で頭皮にも優しく作られているのも特徴。

村上
頭皮刺激に弱い方などにとって、ノンジアミン処方だけでなく刺激になる可能性のある成分が不使用という点は、必要な要素の一つですね。
  • カラー剤だといつも頭皮がかゆくなっていました。でも利尻トリートメントに変えてからはかゆみも無くて満足しています(40代)
  • カラーしてから1週間くらいずっと頭皮がかゆくなっていたのですが、これはそんなことない。もっと早くからこっちにしとけばよかった(40代)
  • 前々から頭皮が弱くてカラーしてなかったのですが、白髪が出始めてこれを使いました。怖かったですが、何事もなく白髪を染めることができてありがたいです(30代)

どのサイトでも上位商品にランクインしている無添加の利尻カラートリートメント。2,500万本を突破している実力のあるおすすめの白髪染めトリートメントです。

カラー展開も4種あるため、自分の髪色に合うカラーを選べるのもメリットです。

気になる方は公式で見てみてくださいね。

利尻カラートリートメント
□ブランド:利尻
□内容量:200g
□タイプ:男女兼用
□現品価格:3,300円
□公式初回購入:2,200円

公式サイトで見てみる

レビュー記事:口コミが凄い!利尻カラーシャンプーとヘアカラートリートメントを徹底調査

第2位 デイラルカラーカラートリートメント

総評:★★★★☆(4.6)
染毛力(4.5)/色持ち(4.8)/ケア効果(4.5)

デイラルカラーカラートリートメント商品画像

ノンジアミン商品でも、より頭皮ケア効果が欲しいならこれ!

【全成分】水、セテアリルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール,加水分解シルク、フラーレン、コンフリー根細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、マヨラナ葉エキス、γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)、リンゴ果実培養細胞エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オタネニンジン根エキス、ライチー果皮エキス、ローズマリー葉油、ラベンダー油、ラバンデュラハイブリダ油、クスノキ樹皮油、レモン果皮油、テレビン油、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、ヒマワリ種子エキス、シア脂、加水分解ヒアルロン酸Na、ローマカミツレ花油、スクレロカリアビレア種子油、セラミドNP、ホホバ種子油、ツバキ種子油、アルガニアスピノサ核油、グリチルリチン酸2K、BG、フェノキシエタノール、イソプロパノール、ステアリン酸グリコール、ジメチコノール、ジメチコン、クロルヒドロキシAI、パルミチン酸エチルヘキシル、ヒドロキシエチルセルロース、炭酸水素アンモニウム、イソマルト、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オクチルドデカノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水添ココグリセリル、プロパンジオール、エタノール、レシチン、クオタニウム-18、PVP、安息加酸Na、ベヘントリモニウムクロリド、フィトステロールズ、酢酸トコフェロール、(+/-)、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤51、塩基性黃87、HC黃2、HC黃4
染料 塩基性染料・HC染料
ジアミン 無配合
トリートメント成分 植物幹細胞4種・加水分解シルク・加水分解ヒアルロン酸Na・セラミドNP・γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)など
完全に染まるまで 乾いた髪→約3回で染まる
濡れた髪→約4回で染まる
色持ち 完全に染まってから1週間ほど持つ
週に1回の使用でOK
カラーバリエーション アッシュグレー・ダークブラウン
ブラウン・ブラック

ノンジアミン白髪染めの中でも頭皮ケアも一緒にできちゃうのが、このデイラルカラーです。

頭皮を守るグリチルリチン酸2Kや、白髪染めトリートメントには珍しい植物幹細胞4種の配合で、頭皮ケア効果の高いアイテム。

また、加水分解シルクや加水分解ヒアルロン酸Na・エルカラクトン・フラーレンなどの毛髪にうるおいを与え、ツヤのある髪に導く処方です。

デイラルカラーカラートリートメント比較画像

染毛テストでも、その発色の自然さが高評価に。

1回の染毛では利尻の染毛力には劣りますが、回数を重ねても自然なカラーで白髪を染めるため、男性・女性どちらにも人気の高い結果になりました。

  • 頭皮ケアも一緒にできると聞いて、試してみましたが、仕上がりがとても綺麗で気に入っています(40代)
  • まだ使用して間もないので頭皮ケア効果はそこまでわかりませんが、かゆみも無く使えるので良かったです(40代)
  • ダークブラウンを使用していますが、元の髪色にもなじむのでこれからも使っていきたいです(30代)

内容成分が他社商品と比べても充実しているのがデイラルカラーの特徴。
頭皮ケア・毛髪に対しての補修効果もありオールマイティな白髪染めトリートメントと言えるでしょう。

公式からの購入なら定価よりも安く手に入れることができるので、確認してみてくださいね。

デイラルカラーカラートリートメント
□ブランド:デイラルカラー
□内容量:200g
□タイプ:男女兼用
□現品価格:7,260円
□公式初回購入1本定期:1,980円(手袋付き)
□公式初回購入3本定期:7,920円(手袋・染毛コーム付き)
□定期:回数縛りなし・30日返金保証付き

公式サイトで見てみる

レビュー記事:デイラルカラーを実際に使ってみた!口コミ・成分・使い方も徹底紹介。

第3位 綺和美白髪染めトリートメント

総評:★★★★☆(4.2)
染毛力(4.5)/色持ち(4.0)/ケア効果(4.2)

綺和美白髪染めトリートメント商品画像

トータルバランスの良い安定したカラートリートメント

【全成分】水、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、イソペンチルジオール、乳酸、PEG-40水添ヒマシ油、パーシック油、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ミリスチン酸、ポリクオタニウム-10、バチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、PPG-3カプリリルエーテル、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、水添ヤシ油、AMP、エタノール、グリチルリチン酸2K、乳酸Na、イノシトール、トコフェロール、ポリアミノプロピルビグアニド、アルギン酸Na、ニンニクエキス、ゴボウ根エキス、カワラヨモギ花エキス、アルテア根エキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オクラ果実エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、ボタンエキス、オタネニンジン根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローヤルゼリーエキス、フユボダイジュ花エキス、ゲンチアナ根エキス、センブリエキス、ローマカミツレ花エキス、カキタンニン、アルゲエキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC黄4、HC青2、塩基性黄57、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16
染料 塩基性染料・HC染料
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
ジアミン 無配合
トリートメント成分 ポリオクタニウム-10・植物エキス数種
完全に染まるまで 乾いた髪→約2回で染まる
濡れた髪→約3回で染まる
色持ち 完全に染まってから1週間ほど持つ
週に1回の使用でOK
カラーバリエーション ブラック・ダークブラウン
ライトブラウン

染毛力の高さから上位に食い込んだ綺和美白髪染めトリートメント。

世界的に有名なカラーリストが監修したことで、国内外のメディアでも取り上げられ、最近とても人気な商品です。

育毛剤の有効成分としても有用されているセンブリエキスやオタネニンジン根エキス・ニンニクエキスなどを配合し、頭皮ケア効果も高く、多数の祝物エキスの配合で毛髪へのうるおい・ツヤ・手触りを良くしていきます。

綺和美白髪染めトリートメント染毛比較画像

染毛比較画像を見てわかる通り、染毛力はトップクラス!

1回の染毛でも充分に白髪を染めることができるアイテムです。

利尻と同様に色落ちしにくいため、週に何回も染めるのが嫌な方におすすめできます。

  • 見た目のかっこよさにまず惹かれました。使ってみると頭皮の弱い私でも普通に使うことができました(30代)
  • 香りが良いです。少し高いけど、その分の効果はあるのかなと思っています(30代)
  • ダークブラウンの色味が綺麗でした。(30代)
スタイリッシュな見た目や香りの良さも人気の理由。

頭皮・髪のケアに対してもしっかりと考えられた配合内容です。

しかし、ややコスパが悪いのが難点かも。
気になる人は公式をチェックしてみてくださいね。

綺和美 白髪染めトリートメント
□ブランド:綺和美
□内容量:150g
□タイプ:男女兼用
□現品価格:150g-5,478円

公式サイトで見てみる

レビュー記事:綺和美RootVanishで白髪は染まらない?染毛テスト・口コミ・成分分析で検証レビュー!

第4位 HANAオーガニックカラーコンディショナー

総評:★★★★☆(4.1)
染毛力(4.5)/色持ち(4.0)/ケア効果(4.2)

HANAオーガニックカラーコンディショナー商品画像

香りに癒されながら白髪染めできる!

【全成分】水、セテアリルアルコール、BG、ペンチレングリコール、イソステアリン酸水添ヒマシ油、セトリモニウムブロミド、セタノール、セテアラミドエチ ルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、セバコイルビスラウラミドリシン 2Na、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、ダマスクバラ花油、 ベルガモット果皮油、イランイラン花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、アオモジ果実油、オレンジ果皮油、オレンジ油、ホホバ種子油、α- グルカ ンオリゴサッカリド、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、 アーチチョーク葉エキス、アシタバ葉 / 茎エキス、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル -2、ラウリン酸ポリグリセリル -10、エタノール、HC 青 2、HC 黄 4、塩基性青 99、塩基性茶 16、塩基性赤 76、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
染料 塩基性染料・HC染料
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
ジアミン 無配合
トリートメント成分 加水分解エンドウタンパク・植物エキス数種など
完全に染まるまで 乾いた髪→約3回~4回で染まる
濡れた髪→約4回で染まる
色持ち 完全に染まってから5日~1週間ほど持つ
週に1回~2回の使用でOK
カラーバリエーション ダークブラウン・アッシュブラウン

HANAオーガニックが研究を重ね開発した白髪染めトリートメント!

オーガニックスキンケア技術を駆使して、天然成分95%で作られた無添加の白髪染めトリートメントなんです。

見た目のオシャレさもあり、香りも白髪染めトリートメントとは思えないほど花精油の良い香りがします。そこも女性からの支持を集めている理由です。

HANAオーガニックカラーコンディショナーの染毛比較画像

染毛テストでもその発色の綺麗さで評価が高く、色落ちしづらいという点で高評価になりました。

2色展開しかありませんが、ダークブラウン・アッシュブラウンどちらも人気の色味です。

成分内には、加水分解エンドウタンパクの配合も。
毛髪表面のバリア機能をケアする効果の高い成分で、ダメージした毛髪を健康的にします。

  • 化粧品を使用していましたが、カラートリートメントが気になって購入。香りがとにかく好きなのでストレスフリーです。(40代)
  • 今までカラーすると頭皮に発疹が出たり、1週間くらいかゆかったりで大変だったけど、これに変えて何事もなく使えました。週に1回使うのは面倒だけど、これからも使っていきたい(30代)
  • アッシュカラーを使用。めちゃくちゃ良いと思いました。(40代)
発売から人気すぎて在庫が追い付かないほどの白髪染めトリートメントです。

しかし、ブラックカラーが無いのは白髪染めトリートメントだとちょっとマイナス点です。

HANAオーガニックカラーコンディショナー
□ブランド:HANAオーガニック
□内容量:180g
□タイプ:男女兼用
□現品価格:3,300円
□公式初回購入:2,620円

公式サイトで見てみる

レビュー記事:HANAオーガニックカラーコンディショナーは白髪も染まる優秀アイテム!染毛力や口コミ・成分を徹底調査

第5位 マイナチュレオールインワンカラートリートメント

総評:★★★★☆(4.0)
染毛力(3.9)/色持ち(4.0)/ケア効果(4.2)

マイナチュレオールインワンカラートリートメント商品画像

ブラウンカラーがお好みの方向け!

【全成分】水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAl、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2
染料 塩基性染料・HC染料
ジアミン 無配合
トリートメント成分 γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)
加水分解ケラチン・44種の植物エキスなど
完全に染まるまで 乾いた髪→約3回で染まる
濡れた髪→約4回で染まる
色持ち 完全に染まってから5日~1週間ほど持つ
週に1回~2回の使用でOK
カラーバリエーション ダークブラウン・ブラウン

マイナチュレカラートリートメントは、2色展開の白髪染めトリートメントです。

ノンジアミンに加えて、パラベンフリーやシリコンフリーなど合計8つの無添加で作られています。

また、オールインワンということで白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングケアなど4つのケアができる優秀トリートメントなんです。

マイナチュレの染毛比較画像

ダークブラウンを使って染毛テストを行いました。

100%人毛白髪の毛束は、しっかりと染まっています。

しかし、1回だとややムラのある仕上がりに。完全に染まるまでは連日使用がおすすめです。

色味は暖色系の赤みのあるブラウンに。

日本人の元の髪色に合う綺麗なカラーです。

  • 髪と頭皮に良さそうです。仕上がりも綺麗でした(30代)
  • マイナチュレは人気だし、優しそうだから使ってみた。髪のツヤが出た気がします(40代)

不自然さの無い色味でブラウンカラーを好む方には、とても良い商品だと思います。

定期購入は回数縛りもなくお得に購入できるので、試してみたいという方は確認してみましょう!

マイナチュレオールインワンカラートリートメント
□ブランド:マイナチュレ
□内容量:200g
□タイプ:男女兼用
□現品価格:5,128円
□公式初回購入:2,980円

公式サイトで見てみる

レビュー記事:【美容師が認める】マイナチュレカラートリートメントの口コミが凄い!染毛力や成分、頭皮への影響を徹底分析

第6位 LPLPヘアカラートリートメント

総評:★★★★☆(3.5)
染毛力(4.5)/色持ち(4.0)/ケア効果(4.2)

ルプルプ商品画像

平均的な白髪染めトリートメント

【全成分】水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル 、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、水添コメヌカ油、月見草油、メドウフォーム油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ベニバナ赤、グリシン 、オレイン酸フィトステリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、結晶セルロース、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン 、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル 、イソプロパノール、エタノール (+/-) 、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4
染料 塩基性染料・HC染料
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
ジアミン 無配合
トリートメント成分 ガゴメエキス(フコイダン)・ヒアルロン酸Na・月見草エキスなどの植物油多数配合
完全に染まるまで 乾いた髪→約3回~4回で染まる
濡れた髪→約4回で染まる
色持ち 完全に染まってから5日~1週間ほど持つ
週に1回~2回の使用でOK
カラーバリエーション ソフトブラック・ダークブラウン
モカブラウン・ブラウン・ベージュブラウン

超人気アイテムのLPLPヘアカラートリートメント!
これは知っている方も多いと思います。

もちろんノンジアミン。

ガゴメエキス(フコイダン)が毛髪の内部・表面にWでうるおいを与え、毛髪表面のバリア機能効果も。

ルプルプ3回使用の画像

ブラックを使用した染毛テストでは、その色味がブラックとは呼べないということで評価を落としてしまいました。

しかし、白髪を染める力もあり、自然な色味で染まるのでブラウン系カラーを好む方にはおすすめできます。

  • 認知度の高いルプルプをお試しで使ってみました。かゆくなることは無かったです。(40代)
  • 自分的には染まりは特別めっちゃ良いわけでは無かったです(30代)
  • 普通に使えて嬉しかったです(50代)

LPLPもとても良い商品で優秀な白髪染めトリートメントです。
しかし、ブラックがブラックでなかった点や配合成分が上位商品と比べるとやや物足りない。。

LPLPヘアカラートリートメント
□ブランド:ルプルプ
□内容量:200g
□タイプ:男女兼用
□現品価格:3,300円
□公式初回購入:2,178円

公式サイトで見てみる

レビュー記事:ルプルプの口コミと評判は?頭皮の腫れや痒みはある?染まらない原因と効果を徹底調査!

実際にジアミンアレルギーになった私の体験談

頭を抱えている女性画像

  • 村上 明寿紗
    美容師

実際に私がジアミンアレルギーを発症しているため、そのことについてお話しますね。
まず私は
・昔からかなりの敏感肌
・合わない化粧品を使うとすぐに肌荒れする
元々肌が弱いタイプでした。

ミッチー
だいたいいつ頃からジアミンアレルギーを発症しましたか?
  • 村上 明寿紗
    美容師

美容師になり2年くらいたった頃からですね。

ミッチー
いつくらいからヘアカラーをしはじめましたか?
  • 村上 明寿紗
    美容師

小さいころからパーマなどはしていましたが、カラーは高校を卒業して美容学校に入る頃からですね。
美容室でブリーチをしたり、セルフでも普通にブリーチやカラーを楽しんでいて、今思うと頭皮にとても負担をかけていたなと感じています。
それから美容師になり頻繁にカラーをしたり、お客様のヘアカラーも担当していたので薬剤に触れる機会はとても多かったです。

ミッチー
初期症状はありましたか?
  • 村上 明寿紗
    美容師

最初は手荒れから始まったと思います。
それまでは美容師になってカラー剤を素手でさわってもかゆみやかぶれなどが無く、調子にのっていましたね。
ある時から手が凄く荒れるようになってしまって、、かゆすぎて傷ができるほど搔きむしってどんどん悪化してしまったんです。
病院に通いましたが、美容師という職業上、シャンプーやドライヤーで乾燥を繰り返すので、なかなか完治することなく仕事をしていました。

ミッチー
ジアミンアレルギーかもと思ったのは、どうしてですか?
  • 村上 明寿紗
    美容師

それまでは、頭皮に直接薬剤を塗布してもなにも感じなかったのですが、手荒れが起こってしばらくしてからヘアカラーをしたときに、凄くかゆくなったんです。
かゆくてかゆくてフケや発疹・頭皮の傷までできてしまって、、

そこからは、カラーをすると1週間は頭がジンジンしてかゆみが続くようになりました。
ゼロテク(頭皮に付かないギリギリで染めるテクニックのこと)で染めてもらっても、かゆくなっちゃうんです。。

染料の濃いカラーを使用すると、首や耳までただれて炎症を起こしていましたし、酷い時には耳が腫れてしまったこともあります。

ミッチー
病院で相談しましたか?
  • 村上 明寿紗
    美容師

はい。病院で見てもらったところジアミンアレルギーだということが分かったんです。

ミッチー
大変でしたね。。今もヘアカラーをしているようですが、どのような形でカラーしているんですか?
  • 村上 明寿紗
    美容師

今は、髪を明るくするときだけ信頼できる美容師に頼んでいます。
年に2~3回ほどです。
また、グラデーションカラーにすることで髪が伸びてもカラーをする頻度が少なくていいようにしています。
グラデーションカラーは、頭皮からある程度離れている箇所から染める形になるので、そこも安心できます。
それでも少しかゆくはなるんですけどね。。
カラーが退色してきたら、カラーシャンプーやカラートリートメントを使って色味を足しています。

実際、カラーをするときは毛髪のケミカル知識やアレルギーでもしっかりと対応してくれる美容師さんが必要です。

治すことが難しいので、上手くこのアレルギーと向き合っていくことが大切なんだと思います。

美容室によって対応が違うから注意しよう!

美容室さんの中でも、しっかりと知識を常に蓄えている方と、知識不足でジアミンアレルギーと伝えても対応しきれない人もいるのが現状です。

お店によって対応の仕方が違うので、ジアミンアレルギーを発症している可能性のある方はしっかりと確認しましょう。

白髪染めトリートメントの使い方

白髪染めの道具画像

今回記事内で紹介した白髪染めトリートメントの使い方を解説するので、ぜひ参考にしてください。

まず、白髪染めトリートメントは2通りの使い方があります。

  • 乾いた髪に使う
  • シャンプー後の濡れた髪に使う

どちらも似たところもありますが、解説していきますね。

乾いた髪に使う場合

乾いた髪に使う手順

  1. 白髪染めトリートメントを手に出す
  2. 素手で行う場合は必ず濡れた手に出しましょう。色残りを防ぐことができます。

  3. 根元から付けていく
  4. 頭皮にベタ塗りにならないように注意しましょう。

  5. 全体に塗り広げて毛先までなじませる
  6. 毛先までなじませることでツヤ感と退色を防ぐことができます。

  7. 塗り終わったらラップを頭に巻いて時間を置く
  8. 美容室でラップを使用するように、頭に巻きましょう。保温効果があり、染まりが良くなります。

  9. しっかり流してシャンプーする
  10. 色水が出なくなるまでしっかりと流しましょう。

  11. トリートメントで吸着力アップ
  12. 乾いた髪にしようする場合、最後にいつも通りトリートメントを使って補修してあげましょう。

乾いた髪に使う場合、染まりやすいというメリットがあります。

濡れた髪に使う場合

乾いた髪に使う手順

  1. 先にシャンプーする
  2. スタイリング剤や1日分の皮脂汚れを綺麗に落としましょう。

  3. しっかりとタオルドライする
  4. 水気を取ることで、染まりやすくなります。

  5. 根元から付けていく
  6. 白髪の気になる根元から塗布していきます。

  7. 全体に塗り広げ毛先もなじませる
  8. 乾いた髪と同様に、毛先までなじませるのがおすすめです。

  9. 時間を置く
  10. お風呂場で時間を置くときは、シャンプーハットなどで保温効果を高めるといいですよ。

  11. しっかりと流す
  12. 色水が出なくなるまでしっかり流しましょう。

  13. 白髪染めトリートメントだけでは物足りない方は通常通りトリートメントを使いましょう。

濡れた髪に使う場合は、トリートメントを塗布しやすくムラになりにくいというメリットがあります。

乾いた髪に使うよりも染まりにくいというデメリットもありますが、しっかり染めたいときは乾いた髪、つなぎとして染めたいときには濡れた髪など用途を分けて使用すると良いですよ。

白髪染めトリートメントを使う場合のお役立ち情報

染めるときの準備物やコツなどを紹介します。

・染毛用にハケやブラシがあると染めやすい!
根元などを染めるときに手で直接付けるとベタ塗りになりやすいですよね。
染毛用のハケやコームがあると、簡単に付けれる上に塗布量も調節しやすいのでおすすめです。

・スタイリング剤は落としてから!
女性・男性問わずに、オイルやスタイリング剤を付けている方は多いです。
毛髪にスタイリング剤などが付いていると、毛髪表面をコーティングされてて上手く染まることができなくなってしまいます。
なので白髪染めトリートメントを使う前にしっかり落としましょう。

・白髪の多い部分は多めに塗布すると染まりやすい!
白髪が固まって生えている場合や、根元の白髪などは最後に塗布量を多めに再塗布すると染まりやすいです。

・頭皮にベタ塗りは避けよう!
根元にしっかりと付けるのは重要なのですが、頭皮にべったりと付けることは白髪染めトリートメントであっても避けましょう。
そのためにも、染毛コーム等を使って立ち上げるように付けると頭皮にベタ塗りにならないのでおすすめです。

・手で直接触るのが怖いなら手袋着用して!
女性の場合、ネイル等をしている方も多いですよね?
手やネイルに色が残ってしまうのが不安な方は手袋を着用しましょう。
もしも手についても、すぐに洗い流せば色残りしないです。

・お風呂場や手は濡れた状態で
先にお風呂場や手を濡らすことで、色が付くのを防ぐことができます。

・白髪染めトリートメントを使った後にしっかり乾かすことを忘れないで!
白髪染めトリートメントを使用後に、しっかり乾かすことで染料が定着します。
また、濡れたまま寝てしまうと枕に色がついてしまったりもするので、しっかり乾かしてあげましょうね。
使い方は分かりましたか?そのアイテムごとに推奨している方法が載っているので、そこも確認しながら使ってくださいね。

ノンジアミン白髪染めのまとめ

白髪が気になるのに染められない。。というのはとても辛いですよね。

今回ジアミンアレルギー・ノンジアミンについてまとめたこの記事が、悩んでる方の助けに少しでもなれたら幸いです。

実際に白髪染めトリートメントを試す場合は、念のためパッチテストは必ず行うようにしましょう。

関連する記事

人気記事ランキング