コスメ

更新 公開

ミネラルファンデーションのおすすめベスト3!肌に優しい美肌メイクの作り方

ミネラルファンデーションのおすすめベスト3!肌に優しい美肌メイクの作り方 アイキャッチ画像

ミネラルファンデーションといえば、肌に優しいという機能性が注目を集めていますよね。
以前に比べて、いまやたくさんのブランドがミネラルファンデーションを出しています。

今回は、どのミネラルコスメを選べば良いのか悩んでしまうという人に、肌質ごとの解説とおすすめのミネラルファンデーション3選を、それぞれのブランドごとの特長と一緒に紹介します。

こんな人に読んで欲しい記事
  • ファンデーションを使うと肌荒れを起こしやすい人
  • ミネラルファンデーションの何が良いのか知りたい
  • ミネラルファンデーションを選び方を知りたい
  • おすすめのミネラルファンデーションを知りたい

関連キーワード

ミネラルファンデーションとは


出典:etvos

ミネラルファンデーションとは?
元はアメリカでミネラル(鉱物)だけで開発されたファンデーションで、医療施設で手術後や火傷跡がある状態でも使えると話題になり、一気に広がりました。

その後、日本でも国産のミネラルファンデーションが作られはじめ、肌にやさしいファンデーションとして確立されています。

主に肌トラブルを抱える、敏感肌・アトピー肌・ニキビ肌の方に使われています。

ミネラルファンデーションと普通のファンデーションの違い


多くの人が勘違いしていることが多いのが、ミネラルです。
なんとなく海とかのものを想像しがちですが、実は鉱物なんですよね。
そして、これらの鉱物を元にした成分は普通のファンデーションにも含まれている場合があります。

ミネラルファンデーションの違いはミネラルではなく、ミネラル以外の肌に負担にかかる成分を極力抑えているって部分なんです。
そのため、肌荒れを起こしやすい敏感肌の方に特にオススメなんです。

ミネラルファンデーションで使われない成分一覧

ミネラルファンデーションのメリット・デメリット

メリット

  • 肌にやさしく、通常のファンデーションが使えない人でも肌荒れが起きにくい
  • クレジングが必要なく、お肌への負担がぐっと下がります(クレンジングはとても肌への負担が大きい)
  • ナチュラルに仕上がることもあり、お肌への負担も少ないということで人気です。

デメリット

  • カバー力が弱いもちろん製品にもよりますので、しみやニキビ跡などが気になる方はコンシーラーなどを使うことをおすすめします。
  • 鉱物がメインとなっているので金属アレルギーを起こす場合がある
  • 油分が無いため化粧崩れはややしやすい。

ミネラルファンデーションは敏感肌・乾燥肌でも使えますか?


ミネラルファンデーションはクレンジングが不要です。肌への負担が強いクレンジングがなくなり、お肌への刺激を減らすことが出来ます。

肌の荒れの原因となりうる成分をカットしてあり、お肌に優しいものとなっています。

敏感肌・乾燥肌の方にもオススメです。

乾燥肌の方は特に保湿成分があるものを選ぶことをオススメします。

ミネラルファンデーションは脂性肌(オイリー肌)でも使えますか?


脂性肌の方は皮脂が多く、メイク崩れが起きやすいので、何度もファンデーションなどを塗ってしまうことがあると思います。そうなるとお肌にはかなりの負担が掛かってしまっています。

ミネラルファンデーションは、クレンジングが不要なため、クレンジングによる肌のバリア機能を洗い流していまうといったことが発生しません

そして、油分が含まれていないためパウダーが皮脂と混ざりお肌にフィットし、化粧崩れしにくくなります。
※バリア機能を洗い流してしまうと皮脂が過剰分泌され脂性肌の原因となりえます。

脂性肌の方にもミネラルファンデーションはオススメです。

 

ミネラルファンデーションの選び方

ミネラルファンデーションってだけで安全そうな感じがしますが、しっかりと成分を確認しないと肌トラブルを起こします。

ミネラルファンデーションで使用しないとされている成分

ミネラルファンデーションは
以下を使わない成分と、「DIANE RANGER」は定義しています。

ミネラルファンデーションで使われない成分一覧
合成着色料 合成され作成されたもので着色料として化粧品に使われている、タール色素はなどは毒性が高いとされ、アレルギーを引き起こす可能性があるとされている。
タルク 滑石(かっせき)という鉱物を原料として粉末状に加工したもの。ミネラル成分ではあるのですが、40年以上前にアスベストの混入があり、また構造がアスベストに酷似していることから危険性を指摘されています。
賦形剤 成型や量を増やし薄めるために使われる添加剤。中でもセルロースに関して安全の確認が不十分とされている。
鉱物油 石油から工業製品が作られますが、その作ったあとに出る廃油を脱色・精製などを行って作られる純度の高い油。肌のガード力が優れているのですが、強すぎで逆に肌トラブルを起こす場合がある。
合成香料 化学反応を利用して作られた香料で、天然香料から作られる単離香料と石油系などから作られる純合成香料がある。香料の中には発がん性が危惧されているものもあり、そのためなるべく無いものを選びましょう。

これらの危険と考えられている成分を除外したものがミネラルファンデーションとされていますが、

日本国内では明確な基準はなく、
商品により配合が大きく異なっているため、
品質に違いがあるという状態になっています。

そこでは私達は自分で成分を確認して安全性を確保しないといけません。

ミネラルファンデーションを選ぶ際の注意点

天然成分配合でお肌にやさしいミネラルファンデーションですが、金属アレルギーや敏感肌の人は選ぶ際に注意が必要になります。それぞれどういった成分に注意すべきかを解説していきます。

保湿成分

保湿成分がどのくらいあるかを確認しましょう。以下の成分は保湿成分です。

確認すべき保湿成分
セラミド
スフィンゴ脂質
ステアリン酸コレステロール
大豆レシチン
ヒアルロン酸
コラーゲン
エラスチン
ヘパリン類似物質
天然保湿因子(NMF)

保湿成分が多く入っていればいるほど保湿力が高いといえます。

金属アレルギーの方が注意すべき成分

金属といっても種類がいくつもあり、どの金属に自分がアレルギーを起こすのかを調べるのかなりむずかしいです。

診断

皮膚科などでパッチテストでの診断を受けることも出来ますが、金属とタンパク質との化合物が原因の場合があり、検査の際には陰性になることがあります。

そのため、アレルギーが起きやすい金属を確認してなるべく避けて選び、サンプルなどで試してみるのがいいでしょう。

成分

以下は主な金属アレルギーになりやすい金属です。上から純に起きやすいものとなっています。成分表で確認して選ぶように注意しましょう

金属アレルギーになりやすい金属一覧
ニッケル/コバルト/クロム
亜鉛/マンガン/銅
金/プラチナ
チタン

敏感肌の方が注意すべき成分

敏感肌の場合原因として成分以外のことも考えられます。まずそちらから触れていきます。

原因1 生活習慣の乱れ

食生活や睡眠はしっかりと取れていない場合、正常に肌のターンオーバーが出来ない状況になり、肌のバリア機能も低下します。

原因2 誤った化粧品の使い方をしている

必要以上の重ね塗りや肌に強く塗っていたり、強く擦ったりしていたりする場合、肌を痛めてしまっている可能性があります。

原因3 成分による反応

敏感肌の人は「アルコール(エタノール)」と刺激の強い多数の成分を確認して購入しなければなりません。

以下は敏感肌に影響があると言われている成分の一部です。なるべく避けて選びサンプルなどで試してみるのが良いでしょう。

アルコール
メントール、カンフル
香料
名前に「硫酸」「スルホン酸」とつく成分
角質ケア成分
PG
ハイドロキシン
レチノール
リン酸アスコルビルMg
アスコルビルリン酸Na
アスコルビン酸硫酸2Na
パラベン

ミネラルファンデーションを使ったらニキビが増えるって本当?

使用されている成分によっては合わなくてニキビが増えるケースはあるようです。
ニキビの場合個人差があるので厳密にどの成分で起きやすいのかとはいえません。
必ずパッチテストをすることをオススメします。

メイク道具に菌が繁殖していることも

そして、ファンデーションが原因ではなく、ブラシやスポンジなどに菌が繁殖してニキビが悪化することもあります。
ブラシは使用後に毎回拭き取り定期的にメイク道具専用クリーナで洗い、ニキビが頻繁に起きるニキビ肌の方は
予備にスポンジを用意して、定期的に専用クリーナーで洗って使いましょう。
使い捨てスポンジにするってのもありです。

ミネラルファンデーションの種類

リキッドタイプ

液状のファンデーション。保湿力、カバー力に優れています。密着性も高く伸びもいい。

ただし、綺麗に塗るのには技術がいります。なれていないとムラが出来てしまいます。

パウダータイプ(プレストタイプ)

とても簡単に使えるのが特徴です。持ち運びにも便利で屋内でも屋外でも簡単に使えます。コスパも良く崩れにくい。

カバー力は低いのでシミやそばかすなどを隠すのにはコンシーラーなどが必要になることがあります。

クリームタイプ

リキッドよりも油分が多く含まれている。リキッドでは満足できない人におすすめ。強力な保湿力、カバー力が魅力。

スティックタイプ

パウダーと同じく持ち運びに便利。口紅のような使い方で肌に直接書いてスポンジで馴染ませる。

化粧崩れしにくくカバー力があるので、シミ・毛穴などもしっかりと隠せます。

おすすめのミネラルファンデーション

ベアミネラル ベア ミネラル オリジナル SPF 15 ファンデーション

ミネラル分が豊富に配合されたパウダーファンデーション。クリームのようなパウダーが透き通ったツヤのある印象に導き、SPF15・PA++で紫外線ストレスから肌を守ります。カバー力があるのにとても軽く感じられ、ナチュラルな感じでツヤ感もあります。

の商品

24h cosme プレミアム ミネラルファンデーション リフィル02.ナチュラルオークル

敏感肌の方にもオススメな石鹸でオフ出来るプレミアムミネラルファンデーションです。天然由来のミネラルと保湿成分がお肌に透明感を与え、潤いを保ちながらカバーします。軽いつけ心地でお肌にやさしく負担が軽いオススメのファンデーション。化学合成防腐剤不使用。SPF40/PA+++。

24h cosme プレミアム ミネラルファンデーション リフィル02.ナチュラルオークルの商品

【MiMC】ミネラルクリーミーファンデーション SPF20 PA++

ミネルファンデーションブランドMiMCの人気No1のクリーミーファンデーション。お肌を守りながらシミ・そばかすもしっかりとカバーをし、10種類の天然美容成分配合の美容液で、柔らかで上品なツヤハリのある肌へ仕上がります。ベタつかずさらさらしたテクスチャで1日中しっとりうるおいます。高いカバー力とスキンケア効果に定評があり、ミネラルファンデーションのベストセラー。

の商品

ジェーンアイルデール アメイジングベースSPF20 ウォームシエナ

4つの機能(ファンデーション・パウダー・コンシーラー・サンスクリーン)を備えたミネラルファンデーション。スキンケアをしつつ、メイクをすることが出来ます。肌に刺激を与えトラブルの原因となりうる、オイル、タルク、着色料、パラベンを使わずお肌に優しく設計されています。触り心地がシルクのようなパウダーが潤ったクリーミーな肌に仕上げてくれます。

の商品

モイストラボ BBミネラルファンデーション

これ一つでベースメイクが完成する、大人気なBBシリーズで500万個を売り上げている大人気なミネラルファンデーション。スキンケア・化粧下地・UVカット・コンシーラー・ファンデーション・フィニッシュパウダーの効果があり、「BBミネラルファンデーション」ひとつでこれら6つの効果。しっかりと毛穴をカバーし、透き通った肌へ導き、持続させます。

の商品

ニールズヤード ミネラルファンデーション

日本人の肌を追求し特別に開発されたミネラルファンデーション。肌に直接触れる部分は植物成分のみとなっていて、肌への負担が無いように減らし、オーガニックな植物オイルとハーブが紫外線と乾燥からお肌を守ります。

の商品

透明感のある陶器肌を目指すなら

エトヴォスのミネラルファンデーションの特長は、天然のミネラルが主成分というところ。
ミネラル成分をたっぷりと配合しているから、優しく肌にフィット◎

シミや毛穴もナチュラルにカバー出来て、透明感のあるナチュラルな仕上がりに。
エアリーなつけ心地で、肌にストレスを感じないところが人気なんです♡



ミネラルファンデーション スターターキット
1,800円(税込)

さまざまなお試しセットがあるのも、エトヴォスの魅力。

中でも、スターターキットが一番のおすすめ。
なんと、ミネラルたっぷりの「マットスムースファンデーション」、夜つけたまま眠れるスキンケア処方の下地「ナイトミネラルファンデーション」2週間分と、フェイスカブキブラシが付いた豪華なキットなんです。

こちらの記事でエトヴォス・スターターキットのレビューをしています。

ファンデーションは4色の中から選べるから、自分の肌にあったものをしっかりと試す事ができます。
さらに次回使える500円分のクーポンとサンプルがつくのでお得ですよ◎

ツヤやかな肌を目指すなら


出典:onlymineral

オンリーミネラル

オンリーミネラルといえば、肌の事を一番に考えられて作られたファンデーションが多いブランド。

通常のミネラルファンデーションの他に、薬用や美容オイル仕立てなどファンデーションをつけることで肌の状態を整えてくれるんです◎


出典:onlymineral

プレミアムファンデーション モイスト&ブラシセット6,000円(税抜)

ミネラルファンデーションって、薄付きであまりツヤ感が出ないと思っている人もいるのではないでしょうか。
実は、そんなくすみやすいという点を克服したミネラルファンデーションがあるんです◎


出典:onlymineral

下地いらずで、しっかりと肌のくすみをカバーしてくれるクオリティ。
肌色をワントーン上げてつややかな仕上がりにしてくれます。

しかもなんと、このプレミアムファンデーションは、ミネラル+美容オイル配合でさらに肌に嬉しいアイテムなんです!
うるおいのある仕上がりを目指すなら、断然プレミアムファンデーションを選ぶべき◎

公式サイトはこちら:オンリーミネラル

素肌感のあるカバー力を求めるなら


出典:VINTORTE

ヴァントルテ

天然成分や無添加処方、国産にこだわりのある人はヴァントルテがおすすめ。

普通肌、乾燥肌、敏感肌など、さまざまな肌質に対応しているので、肌を選ばずどんな人でも使いやすいミネラルファンデーションとなっています。


出典:VINTORTE

ミネラルシルクファンデーション トライアルセット1,800円(税抜)

初めての人はミネラルシルクファンデーションの初回限定デビューセットがおすすめ。
なんと通常価格4,180円が22%オフになるから手に取りやすいですよね!
しかも、専用のエアリーパフもついているからお得◎


出典:VINTORTE

ミネラルシルクファンデーションは、しっかりと素肌感を残したままカバー力に優れているから、厚塗り感ゼロで綺麗な肌を演出。

ナチュラル感や素肌感を大事にする人にはマストアイテムです♡

公式サイトはこちら:VINTORTE

自分に合ったミネラルファンデーションを

いかがでしたか?
肌にいいからと、適当なミネラルファンデーションを選べば良い訳ではありません。
同じように見えるミネラルファンデーションでも、ブランドそれぞれの特長があるんですよ◎

中には、ミネラルが少ししか入っていないのにミネラルファンデーションと謳っているものもあります。
だからこそ、しっかりとどんなミネラルファンデーションなのかを見極めなければなりません。
ミネラルファンデーションについて詳しくはこちら

ミネラルファンデーションに買い替えたいという人は、参考にしてみてください!

<<ミネラルコスメの特集に戻る

デパコスに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 03/24

03/24 15:13更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す