市販の髪質改善トリートメントランキング5選!セルフで使える商品をドラッグストアの市販品~口コミ人気まで厳選比較

市販の髪質改善トリートメントランキング5選!セルフで使える商品をドラッグストアの市販品~口コミ人気まで厳選比較 アイキャッチ画像

美容室の施術メニューで人気の高い「髪質改善」。

決して安いお値段ではないため、「髪質改善を自宅でできる方法はある?」「髪質改善をしてもらった髪を長持ちさせたい」など自宅でケアしたいと考えている人も多いはず。

美容室で行う髪質改善トリートメントほどの効果を感じるのは難しいですが、長持ちさせたりサロン品を自宅でも使用できるように改良された商品もあります。

そこでこの記事では、自宅でできる髪質改善トリートメントをランキング形式でご紹介。
中にはドラッグストアで購入できる商品もあるので是非参考にしてくださいね。

この記事での髪質改善は「髪を補修して髪の質感を整えること」を指します。
また、髪質改善トリートメントは「酸熱トリートメント」もしくは「水素トリートメント」のことを指します。

髪質改善トリートメントとは

美容室のシャンプー台にいる女性の画像

まずは髪質改善トリートメントについてご紹介したいと思います。

市販で購入できる髪質改善トリートメントは大きく分けて酸熱トリートメントと水素トリートメントの二種類が存在します。

酸熱トリートメント

イッシ-ヘアパック-セラムの商品画像

「グリオキシル酸」や「レブリン酸」などの成分と熱を使って、髪内部に新たな結合を作ることで一時的にケアするトリートメントのこと。

今起こっているダメージを補修するわけではなく、新しく結合させるというのが一番の特徴になります。

一般的なトリートメントよりも持続力があり、まとまりを高める効果に期待ができるトリートメントです。

水素トリートメント

h2onestの商品画像

酸熱トリートメントとは異なり、髪の水分量を調整する働きによって髪内部のダメージ部分を補修する働きに期待ができます。

くせやうねりをケアすることを得意としたトリートメントです。

市販の髪質改善トリートメントのメリット・デメリット

ここからは市販で買える髪質改善トリートメントのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

デメリット

デメリット

まずはマイナス面を知ってもらいたいのでデメリットから。

  • 酸熱トリートメントは扱いが難しい
  • 美容室でも失敗談が多い酸熱トリートメントはアイロンの当てすぎなどで失敗してしまう可能性があるので注意が必要です。

  • 手間がかかる
  • 水素でも酸熱でも仕上げにヘアアイロンを使うのを推奨している商品が多いため、通常の自宅トリートメントと比べると面倒と感じるかと思います。

  • 美容室ほどの変化は見込めない
  • しっかり効果を感じたいと考えている人はサロンで行う方がおすすめ。もちろん使用アイテムの差もありますが、プロと素人では仕上がりに差ができて当然です。

結論として、酸熱トリートメントよりも水素トリートメントの方が扱いやすいので自宅ケアの場合水素の方がおすすめです。

また、美容室と比べるとどうしても仕上がりや持ちに差が生まれてしまいます。
その点を理解しておくことも必要です。

髪質改善トリートメントは合わないかも・・と感じた人は、髪質や悩みに合うトリートメントランキングを参考に選んでみてください。

  • ケラチン配合トリートメントおすすめランキング7選。ドラッグストアの市販品~サロン品まで徹底比較
  • パサパサ髪におすすめのトリートメントランキング6選。ドラッグストアの市販品~サロン品まで徹底比較
  • ブリーチ毛向けトリートメントランキング8選!ドラッグストアの市販品~サロン品まで徹底比較
  • 加齢によるうねり髪向けおすすめトリートメントランキング。市販品~サロン品まで徹底比較。
  • エイジングケアトリートメントおすすめ6選。うねりやボリュームアップケア向け商品を厳選。
  • ひどく傷んだ髪におすすめのダメージケアトリートメントランキング7選。市販品~サロン品まで徹底比較

メリット

メリット

次はメリットをご紹介します。

  • コストがかからない
  • サロンの髪質改善トリートメントは1回あたり10,000円~20,000円程度。自宅でケアすると1/3~1/5程度の価格で抑えることができます。

  • 好きなタイミングで行える
  • イベントなどの大事な日の前日に使えたり、パサつきが気になった時など好きなタイミングで使用することができるのもメリットのひとつ。

  • 慣れれば案外簡単
  • 髪質改善トリートメントの自宅ケアを継続している人の口コミを見ていると、慣れれば楽になってきたとの投稿を見受けました。

  • 通常のトリートメントと比べると仕上がりが良い
  • デイリー使いするようなトリートメントと比べると仕上がりの良さは◎。

最も魅力的なのはコスト面。
髪質改善トリートメントを美容室で行ったことがある人も継続するのが難しい・・と感じている人は多いかと思います。

通常の市販トリートメントと比べるとお高めではありますが、美容室と比べると差は歴然です。

また、単純に美容室が苦手な人や行くのが面倒と感じる人にとっても自宅でできる髪質改善トリートメントはおすすめ。

髪質改善トリートメントの選び方

黒髪ロングの女性の画像

ランキングをご紹介する前に選び方から解説していきたいと思います。

髪質改善の種類から選ぶ

先程もお話した通り、市販の髪質改善トリートメントには水素トリートメントと酸熱トリートメントの2種類が存在します。

水素トリートメントがおすすめの人

  • 髪のパサつきが気になる人
  • 髪にうるおいを与えたい人
  • 今のダメージをケアしたい人
  • 失敗のリスクを少しでも軽減したい人

水素トリートメントはヘアアイロンを使わないものもあるため、通常のトリートメントのように手軽にできるというメリットもあります。

髪のうるおい不足の人は水素トリートメントを選択しましょう。

酸熱トリートメントがおすすめの人

  • ハリコシのある髪質を求める人
  • ヘアアイロンを使ったケアを行いたい人
  • 髪のエイジングケアを始めたい人

毛先までしっかりまとめ上げたい人は酸熱トリートメントがおすすめ。
ただ、手間がかかることと使用方法を守らないと逆にゴワつきが出てしまう点は注意してください。

補修成分の配合で選ぶ

オイルの画像

ひどく傷んだ髪に悩む人に最も重要なのは補修成分が配合されているトリートメントを選ぶこと。

ダメージを負ってしまった髪に必要な栄養を補うことで徐々に美髪へと近づきます。

おすすめの補修成分

  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解シルク
  • セラミド
  • エルカラクトン(γ-ドコサラクトン)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

特にダメージ毛さんにおすすめなのは毛髪補修と言えばの「ケラチン」や浸透力の高い「ペリセア」。
複数組み合わせられたものを選ぶのもおすすめです!

ダメージが補修され、キューティクルが整った髪になることでカラーの退色も防止してくれるのでしっかりチェックしましょう!

保湿成分や保護成分の配合で選ぶ

ロングヘアの女性の後姿の写真
補修成分と併せてチェックしてほしいのが保湿成分や毛髪表面をコーティングして指通りを高める成分。

おすすめの保湿成分

  • 加水分解コンキオリン
  • トレハロース
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア
  • コラーゲン
  • おすすめのコーティング成分

  • ポリクオタニウム-10
  • シリコン
  • (加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

ちなみに「シリコンは悪い!毛穴に詰まる!」というのは根も葉もない噂。
シリコンが蓄積すると髪がゴワつくビルドアップ現象というものがありますが、すすぎ残しやつけすぎない限りそこまで気にする必要はありません。

逆に毛髪1本1本をしっかりコーティングするので、パサパサした髪に悩む人にとっては味方になってくれる成分です。

髪質改善トリートメントランキング

第1位:h2onest

h2onest 商品画像

自宅でサロンクオリティを求める人にはコレ!水素のチカラで毛髪内部のうるおい溢れる髪に導く。

自宅でできる髪質改善トリートメントとして人気を博しているH2ONEST。
もともとサロントリートメントとして開発されていたものをホームケア用として発売されたアイテムなので、まさにサロン品質と言えるでしょう。

毎日のケアにはトリートメントのみ、スペシャルケアとして水素パウダーを混ぜて使用するとちゅるんとしたまとまり髪へと導いてくれます。
さらにストレートヒートブラシを使用することで熱のチカラを使ってうるおいを閉じ込める構成です。

市販のトリートメントに比べるとお高めではありますが、毛髪の内側からケアしてくれる効果には圧巻。
自宅で水素トリートメントができる珍しい商品。専用のヒートブラシもあるので失敗したくない人はH2ONESTから試してみるのがおすすめです!

【トリートメント】水、ジメチコン、セテアリルアルコール、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ベヘントリモニウムクロリド、 ジグリセリン、マカデミア種子油、オレイン酸オレイル、ヒスセテアリルアモジメチコン、ステアルトリモニウムクロ リド、イソプロパノール、クエン酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコノール、クエン酸、 アルキル(C12.14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、フェノキシエタノール、エタノール、香料
【水素パウダー】イソマルト、クエン酸、Mg、加水分解コラーゲン、サガラメエキス、トレハロース、シリカ、ケイ酸Ca、酸化亜鉛、水、BG
価格 9,955円
容量 240g
1mLあたりのコスト 57.2円
仕上がり うるおい溢れるさらツルな仕上がり
香り 爽やかなレモン、ローズマリーの清々しさに、クローブのスパイシーさとエキゾチックなイランイランが重なり、ほのかに甘いフランキンセンスが華やかに広がる香り
  • H2ONESTトリートメントの効果や口コミを調査!水素トリートメントの実力を使用レビューと共にご紹介。

第2位: H&(アッシュアンド) ヘッドスパ トリートメント

H&(アッシュアンド)-ヘッドスパ-トリートメントの商品画像

セパレート浸透処方で毛髪内部にしっかり浸透。みずみずしいうるツヤ髪へと導く

水素はもちろん、高い保水性のプロテオグリカンや保湿成分としても人気のヒアルロン酸Naによってうるおいを高めてくれる効果に優れた商品です。

髪のパサつきが気になる人は試してみる価値有り!

1回1,650円とお高め設定ではありますが、他のトリートメントとは異なりアイロン使用は必要ないためより手軽にケアできるトリートメントです。

水素、トウガラシ果実エキス、ショウガ根エキス、カンフル、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、ヒアルロン酸Na、プロテオグリカン、ホホバ油、ツバキ油
価格 4,180円
容量 200g
1gあたりのコスト 20.9円
仕上がり うるツヤでまとまりのある仕上がり
香り 落ち着きあるグリーンフローラルの香り

第3位:オンリー|ヘアマスクEX

オンリー|ヘアマスクEXの商品画像

ドライヤーやヘアアイロンを使用する酸熱トリートメント。ツヤのあるストレートヘアを求める人に

セラミドや13種のアミノ酸など、髪にうるおいを与えてくれる成分が特徴。
酸熱トリートメントが自宅でできるかなり珍しいトリートメントです。

オンリーヘアマスクEXを使用した後のドライヤーや仕上げのヘアアイロンなどサロンで行う酸熱トリートメントをホームケアバージョンにしたような手間はかかりますが、仕上がり
の良さが光る逸品。

ストレートヘアを求める人におすすめです。

週2回程度のケアでサロン帰りのような仕上がりへと導いてくれます。

口コミ評価も高く、リピートしている人も多い商品です。

水、グリセリン、セテアリルアルコール、ジメチコン、アモジメチコン、シクロペンタシロキサン、セトリモニウムブロミド、ベヘントリモニウムクロリド、DPG、ステアリン酸グリセリル、イソノナン酸イソノニル、グリオキシル酸、加水分解ケラチン*2、加水分解シルク*3、シア脂*1、ユズ果実エキス、アボカド油、スクワラン、トコフェロール、タウリン、リシンHCl*5、アラニン*5、ヒスチジンHCl*5、アルギニン*5、セリン*5、プロリン*5、グルタミン酸*5、トレオニン*5、バリン*5、ロイシン*5、グリシン*5、アラントイン、イソロイシン*5、フェニルアラニン*5、キハダ樹皮エキス、加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール*6、カラメル、エタノール、BG、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料
価格 4,180円
容量 200g
1gあたりのコスト 20.9円
仕上がり うるツヤでまとまりのある仕上がり
香り 落ち着きあるグリーンフローラルの香り

第4位:ドクタートニーズ(Dr.Tony’s)|酸熱トリートメント

ドクタートニーズ(Dr.Tony’s)酸熱トリートメントの商品画像

縮毛矯正のプロと共同開発!ツヤのあるサラサラヘアーへと整える

要となるレブリン酸はカラーの色落ちがしにくい特徴があるため、ヘアカラーを楽しみたい人におすすめです。

髪にまとまりを与えるヒドロキシプロピルグルコナミドやダメージケア成分である加水分解ケラチン(羊毛)、しなやかな髪に整えるグルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウムの配合もポイント。

ツヤのあるまとまり髪へと整えてくれるトリートメントです。

サロンでも使用されているそうですが、ホームケアでも使えるという珍しい商品。
1ヶ月以内に3回の使用で、2ヶ月ほど持続すると言われています。

水、レブリン酸、EDTA-4Na、TEA、エタノールアミン、セタノール、(水添ヒマシ油/セバシン酸)コポリマー、酒石酸、ヒドロキシプロピルグルコナミド、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、BG、加水分解ケラチン(羊毛)、セテス-20、ミリスチン酸グリセリル、セ テス-10、グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム、1,2-ヘキサンジ オール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ステアルトリモ ニウムクロリド、ジメチコン、イソノナン酸イソノニル、ソルビン酸K、カプリ リルグリコール、セテス-6、エタノール、ベンジルアルコール、フェノキシ エタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料
価格 3,500円
容量 180mL
1gあたりのコスト 17.5円
仕上がり クセやうねりをケアしてまとまりのある艶髪に整える
香り 公式に表記無し:口コミでは青リンゴのような香りと有り

第5位:イッシ ヘアパック セラム

イッシ-ヘアパック-セラムの商品画像

グリオキシル酸配合。ドラッグストアやバラエティショップで買える市販の酸熱トリートメント

「ついにドラッグストアでも買える酸熱トリートメントが販売された」と話題になった商品です。

グリオキシル酸が髪内部に浸透することでストレートヘア作りをサポートしてくれます。
また、ダメージをケアする加水分解ケラチンや毛髪の水分量をコントロールするコレステロール(羊毛)の配合も嬉しいポイント。

使用方法を変えることでデイリーケアとしてもスペシャルケアとしても使える優れもの。
ただ、思ったよりも効果を感じられなかったとの口コミも見られました。
ツヤ感付与成分の配合が惜しいところ。

水、セタノール、グリセリン、シクロペンタシロキサン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ソルビトール、PPG-1/PEG-1ステアラミン、ステアリルアルコール、BG、グリオキシル酸、イソステアロイル加水分解コラーゲン、コレステロール(羊毛)、クオタニウム-33(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、アモジメチコン、シクロヘキサシロキサン、シクロテトラシロキサン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ステアルトリモニウムクロリド、ステアラミドプロピルジメチルアミン、水添ポリイソブテン、オクチルドデカノール、ジメチコノール、ジメチコン、DPG、トコフェロール、乳酸、水酸化Na、PEG-30フィトステロール、イソステアリン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、カラメル、香料
価格 2,970円
容量 180g
1gあたりのコスト 16.5円
仕上がり クセをケアしてサラサラな仕上がり
香り hopeful flowerの香り

セルフで行う髪質改善トリートメントの注意点

ヘアアイロンをしてもらっている女性の画像

サロンでの失敗談が多い施術でもあるため、自宅でできるの?と疑問を抱く人も多いかと思います。

ホームケアで用いるために商品化されているため、サロンほどのクオリティを求められない代わりに扱いやすい商品が多いのが特徴ではありますが注意点があるのも事実。

  • サロン専売品の使用はNG
  • 放置時間はしっかり守る
  • アイロンの温度を高くしすぎない
  • アイロンを当てすぎない
  • 使用間隔を守る

特に気をつけてもらいたいのがサロン専売品の使用。

サロン専売品がAmazonや楽天などの大手通販サイトで購入できる状態にありますが、注意事項として「専門知識を有する方のみお買い求めください」と記載があります。

そういった商品は技術のある人が使用することを前提としているため、失敗のリスクが高まります。

必ず「自宅(ホーム)ケア」や「セルフケア」などと記載のあるものを購入しましょう。

また、酸熱トリートメントの場合アイロンの当て方や温度も要注意ポイント。
何度も同じ箇所にアイロンを通すのはNG。1~2回スルーさせるのがベストです。

温度は商品毎の取扱説明書に応じて設定してもらいたいですが、基本的には180度以内の商品が多いようです。

180度以上の使用は控えるようにしましょう。

効果が出たからと言って、放置時間やアイロンの温度、期間を空けずに使用するなどの取り扱い方法を守らないとゴワつきやパサつきが出てくる可能性があるので注意してくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。
この記事では髪質改善トリートメントをランキング形式でご紹介しました。

サロンメニューとしても近年人気が高まっているため、ホームケアで使える商品はまだまだ少ないのが現状ですがご自身に合う商品を選択してみてください。

関連する記事

PICKUP

カテゴリー