カラーシャンプーおすすめ7選。市販品~美容室で使われるものまで徹底比較

カラーシャンプーおすすめ7選。市販品~美容室で使われるものまで徹底比較 アイキャッチ画像

退色が早いハイトーンカラーカラー。少しでも長くキレイなカラーを保ちたいと思いませんか?
そんな時に必須なアイテムがカラーシャンプー。

毎日のルーティンであるシャンプーを変えるだけで、簡単に色落ちをサポートすることができます。

この記事ではハイトーン歴10年の美容ライターが本当におすすめできるカラーシャンプーをランキング形式でご紹介。

色落ちの早さに悩む人は是非最後までご覧ください。

カラーシャンプーとは

ムラシャンの泡を手に出している画像

そもそもカラーシャンプーとはなにかご存知ですか?
簡単に言うと染料が配合されたシャンプーのこと。

うっすらと色をつけることができますが、基本的には染毛するためのものではなくヘアカラーの退色を抑制したり、補色をするようなアイテムです。

カラーシャンプーの選び方

まずはカラーシャンプーの選び方からお話させていただきます。

ヘアカラーに合うカラーのアイテムを選ぶ

アッシュカラーの髪色の女性の画像

まず一番重要なのがご自身がされているカラーに合ったカラーシャンプーを選ぶこと。

オーソドックスなカラーはこのような感じ。

  • ムラサキシャンプー
  • 黄ばみを除去するのに適したカラー。ホワイト系のハイトーンカラーにしている人は必須です。

  • シルバーシャンプー
  • シルバー系やグレー系に染めている人向け。商品によってはブルー系に対応しているものもあります。

  • アッシュシャンプー
  • アッシュ系に対応しているカラーシャンプー。黄ばみを抑え、透明感をもたらしてくれます。

  • ピンクシャンプー
  • ピンク系はもちろん、レッド系に染めている人向け。暖色系は色が入りやすいので、効果を実感しやすい色味です。

最近はオレンジシャンプーやネイビーシャンプーなどの珍しいカラーも発売されるようになりましたが、ブランドによって展開してないカラーもあるので、まずは自分のカラーに合うものを選ぶことが前提です。

優しい洗浄成分のアイテムを選ぶ

手に泡を乗せている画像

ヘアカラーをしたあとの髪はひどくダメージを受けています。
そのため、シャンプーの核と言われる洗浄成分は優しいものを選びましょう。

おすすめはアミノ酸系洗浄成分。
頭皮や毛髪に優しいため、乾燥対策やダメージに繋がりにくく枝毛・切れ毛をケアしてくれます。

見分け方:ココイル~、コカミド~、ラウロイル~など

逆に気をつけてほしいのが高級アルコール系の洗浄成分。
洗浄力・脱脂力が高く、本来頭皮に必要なうるおいまでも落としてしまうことから乾燥を引き起こしたりパサつきの原因に・・。

カラーで傷んだ髪に拍車をかける可能性があるので注意しましょう。

見分け方:ラウリル硫酸~、ラウレス硫酸~

商品紹介ブロックでは配合されている洗浄成分についてご紹介しているので是非参考にしてください。

  • シャンプーの成分について徹底解析。洗浄成分や髪にいい成分・危険な成分をご紹介。

補修成分・保湿成分の配合もチェックする

ロングヘアの女性の後姿

先程お伝えしたとおり、ヘアカラー後の髪はダメージを受けている状態。
そこで補修や保湿成分の配合もチェックする必要があります。

おすすめの補修成分

  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解シルク
  • セラミド
  • エルカラクトン(γ-ドコサラクトン)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • おすすめの保湿成分

  • 加水分解コンキオリン
  • トレハロース
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア
  • コラーゲン
  • おすすめの保湿・補修成分はこんな感じ。
    とは言え、カラーシャンプーはダメージケアを求めるものではありません。

    カラーを入れることに特化しているので、ダメージケアは別アイテムで補うことがおすすめです。

    トリートメントやヘアオイルをしっかり併用してあげましょう。

    • ひどく傷んだ髪におすすめのダメージケアトリートメントランキング7選。市販品~サロン品まで徹底比較
    • ダメージケアヘアオイルおすすめ7選!傷んだ髪にピッタリの優秀商品を厳選。

    カラーシャンプーおすすめランキング7選

    第1位:クオルシアカラーシャンプー

    クオルシアカラーシャンプー

    放置時間次第でしっかり染毛できるイチオシカラーシャンプー!
    洗浄成分 アミノ酸系
    染料 タール色素、HC染料、塩基性染料
    カラー展開 パープル、ピンク、アッシュ、オレンジ
    香り シトラスフローラル
    シリコン ノンシリコン
    内容量/価格 250mL/1,870円
    1プッシュ(3mL) 22.44円
    成分表
    水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリルヒドロキシスルタイン、加水分解ケラチン(羊毛)、ローマカミツレ花エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、グリチルリチン酸2K、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、コンフリー葉エキス、BG、EDTA-2Na、PPG-2コカミド、エタノール、クエン酸、グリセリン、コカミドメチルMEA、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ラウリン酸PG、安息香酸Na、香料、(+/-)紫401、HC青2、塩基性赤51

    確かな染毛力と13種類の植物エキスの配合が特徴のカラーシャンプー。
    毛髪への優しさが考えられたアミノ酸系の洗浄成分を採用しているのもポイントです。

    懸念点としたらカラーシャンプーの中では染毛力が高すぎるところ。
    3~4回ブリーチしている人が時間を置きすぎると結構ガッツリ色が入ります。

    逆に放置時間を変えるだけで補色したい人にも色をしっかり入れたい人にも対応してくれるため、どんな人にも合うおすすめ商品と言えるでしょう。

    roccoライターにも愛用者がいますが、手放せない!と絶賛するほどコスパ・色の入り方共に文句なしの逸品です。

    第2位:ソマルカカラーシャンプー

    ソマルカカラーシャンプーの商品画像

    トリートメントとの合わせ使いも可!豊富なカラバリで人気のカラーシャンプー
    洗浄成分 ベタイン系
    染料 タール色素、HC染料、塩基性染料
    カラー展開 パープル、ピンク、アッシュ、ブラウン、オレンジ
    香り 甘さのあるまろやかな香り
    シリコン ノンシリコン
    内容量/価格 150mL/2,200円
    1プッシュ(3mL) 44円
    成分表
    水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、コカミドMEA、酒石酸、タウリン、アルギニン、ポリクオタニウム-10、ラウロイルアルギニン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、安息香酸Na、ジステアリン酸グリコール、メチルパラベン、香料、(+/-)紫401、塩基性青75、塩基性紫2、塩基性茶16

    優しい洗浄力と複数のアミノ酸やペリセアの配合が特徴のソマルカカラーシャンプー。

    可愛らしいボトルデザインとうっすらカラーを被せてくれるような仕上がりで人気が高まっている商品です。

    色を入れたいと思っている人はラインで発売されているカラーチャージ(カラートリートメント)を併用すると更に良し!

    ブリーチ毛向けのカラーシャンプーには珍しく、ブラウンカラーがあるのも嬉しいポイントです。

    第3位:エンシェールズカラーシャンプー

    エンシェールズカラーシャンプーの商品画像

    カラーシャンプーの火付け役!長年愛されるロングセラー商品
    洗浄成分 ベタイン系
    染料 タール色素、HC染料、塩基性染料
    カラー展開 パープル、ピンク、アッシュ、ブラウン、オレンジ
    香り ほんのりフルーティーな香り
    シリコン ノンシリコン
    内容量/価格 200mL/1,715円
    1プッシュ(3mL) 25.72円
    成分表
    水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、ラウラミドMIPA、塩化Na、加水分解野菜タンパク、ヒアルロン酸Na、テオブロマグランディフロラム種子脂、白金、PPG-9ジグリセリル、ポリクオタニウム-10、セルロースガム、コカミドメチルMEA、ラウリン酸マルチトール、ラウリルピロリドン、アルキルピロリドン、ペンテト酸5Na、PEG-50水添マシ油、グリチルリチン酸2K、レシチン、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、ジステアリン酸PEG-3、水酸化Na、塩化Mg、硝酸Mg、エタノール、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラバン、ブチルパラベン、イソブチルパラバン、香料、(+/-)HC赤3、塩基性赤76、塩基性青3、塩基性青99、塩基性紫14、塩基性黄57、塩基性茶16、紫401、赤213、赤227、ロキシプロピルアミノニトリフェノール

    カラーシャンプーの先駆者とも言えるエンシェールズですが、未だに人気のアイテム。

    今となっては数多く発売されているカラーシャンプーの中でも洗浄成分が比較的穏やか。
    さらに洗浄成分よりも保湿成分である「グリセリン」の方が高配合されている非常に珍しいシャンプーです。

    また、他には無い「ミルクティカラー」があるのもポイント。
    染毛力はそこまで高くないので徐々にカラーを入れたい人におすすめです。

    第4位:N.(エヌドット)カラーシャンプー

    n.カラーシャンプー商品画像

    サロン専売品で人気を博すN.のカラーシャンプー
    洗浄成分
    染料 タール色素、HC染料、塩基性染料
    カラー展開 パープル、ピンク、シルバー、ブラック、ベージュ
    香り ホワイトフローラルの香り
    シリコン ノンシリコン
    内容量/価格 320mL/2,640円
    1プッシュ(3mL) 24.75円
    成分表
    水、(C12,13)パレス−3硫酸Na、グリセリン、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウアンホ酢酸Na、セテアリス−60ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム−47、シア脂油、γ-ドコサラクトン、加水分解シルク、加水分解ハチミツタンパク、ブロッコリー種子油、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、カニナバラ果実エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、ジステアリン酸グリコール、ポリクオタニウム−10、PEG−20ソルビタンココエート、BG、プロパンジオール、クオタニウム−18、ベヘントリモニウムクロリド、ダイズステロール、クエン酸、クエン酸Na、HEDTA−3Na、EDTA−2Na、安息香酸Na、メチルパラベン、プロピルパラペン、香料、(+/ー)紫401、赤106、緑204

    洗浄成分の強さがやや気になりますが、キューティクルを整えるエルカラクトン(γ-ドコサラクトン)や加水分解シルクの配合によってなめらかさを残してくれる構成です。

    カラバリも豊富で、自分に合ったカラーを選ぶことができるのもポイント。

    ほんのり色味を変えてくれるため、ガッツリ色を入れたくない人におすすめのカラーシャンプーです。

    第5位:ALIVEカラーキープシャンプー

    aliveカラーシャンプーの商品画像

    10万本突破!人気美容室から生まれたカラーシャンプー
    洗浄成分 高級アルコール系
    染料 タール色素、HC染料、塩基性染料
    カラー展開 パープル、ピンク、シルバー
    香り 甘い香り
    シリコン ノンシリコン
    内容量/価格 200mL/1,720円
    1プッシュ(3mL) 25.8円
    成分表
    水、ラウレス硫酸Na、ステアリン酸グリコール、コカミドDEA、コカミドメチルMEA、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ハチミツ、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド 、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ツバキ種子油、バオバブ種子油、マカデミアナッツ油、グリセリン、リン酸2Na、リン酸K、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性茶16、塩基性青75、塩基性赤51、塩基性赤76、塩基性黄57、HC青2、黒401

    表参道や原宿で大人気のALIVE全面プロデュースの元開発されたカラーシャンプーです。

    カラーシャンプーの使用頻度が週1回程度の人はあまり気にする必要はありませんが、洗浄成分に高級アルコール系を採用しているので乾燥が気になる人は上位商品を選ぶことをおすすめします。

    他商品とは違い、タール色素を配合していないアイテムなのでタール色素フリーの商品を探している人はこちらを選ぶのがおすすめ!

    第6位:ロイドプレミアムカラーシャンプー

    aliveロイドカラーシャンプーの商品画像

    コスパトップクラス!さっぱりした洗い心地が好きな人におすすめのカラーシャンプー
    洗浄成分 酸性石けん系
    染料 タール色素、塩基性染料、HC染料
    カラー展開 ブラックパープル、ピンク、シルバー、ブラウン
    香り ホワイトジャスミンの甘く女性らしい香り
    シリコン ノンシリコン
    内容量/価格 300mL/1,540円
    1プッシュ(3mL) 15.4円
    成分表
    水、ラウレス-6カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、ジステアリン酸グリコール、加水分解ケラチン、加水分解シルク、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、メドウフォーム油、コメ胚芽油、ヘーゼルナッツ油、シア脂油、アボカド油、ツバキ油、ブドウ種子油、アーモンド油、月見草油、ローズピップ油、センブリエキス、トウキ根エキス、オタネニンジン根エキス、チョウジエキス、ヨモギ葉エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-73、安息香酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、(+/-)塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、塩基性黄57、紫401、赤213、赤401、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

    すっきりとした洗い上がりの酸性石けんに優しいベタイン系を組み合わせた構成で、頭皮のベタつきが気になる人にも比較的使いやすいアイテム。

    保湿成分や補修成分の配合も見られます。
    さらに、13種類の自然由来の油性成分によってしっとりさも付与。

    染まり具合がまずまず・・といったところで6位という結果に。

    第7位:カラタスシャンプーヒートケア

    aliveカラタスシャンプーヒートケアの商品画像

    ドンキやドラッグストアでも買える!トリートメントの合わせ使いもできるカラーシャンプー
    洗浄成分 高級アルコール系
    染料 タール色素
    カラー展開 ブラックパープル、ピンク、シルバー、ネイビー
    香り ホワイトジャスミンの甘く女性らしい香り
    シリコン ノンシリコン
    内容量/価格 250mL/2,178円
    1プッシュ(3mL) 26.1円
    成分表
    水、ラウレス硫酸Na,コカミドDEA,塩化Na,コカミドプロピルベタイン、フムスエキス、ポリクオタニウム-10、ココイルグリシンNa,エチドロン酸4Na,クエン酸、EDTA-2Na、香料、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、紫401

    週に1〜2回程度、退色防止アイテムとして使用する分にはそこまで気にする必要はありませんが、洗浄力の高さと補修成分の配合がほぼないという点からおすすめ度が低い商品です。

    染毛力はカラーシャンプーの中では高い方ですが、プラスαを求める人は上位商品を選びましょう。

    ただ、他のカラーシャンプーでは珍しいブラックやネイビーがあるのは嬉しいポイントです。

    カラーシャンプーに関するよくある質問

    Q.使用頻度を教えて下さい

    A.色持ちキープは週2~3回、染毛は毎日がおすすめ!

    カラーの退色を防止したい場合は週に2~3回ぐらいでいいでしょう。
    カラーシャンプーは基本的に染毛に特化しているので、ダメージ補修効果があまりありません。

    カラー後の毛髪はダメージを負っているので、ダメージ補修効果の高いシャンプーをデイリー使いするようにしましょう。

    • ダメージケアシャンプーおすすめ8選。市販品~定番商品まで徹底比較
    • ブリーチ毛向けシャンプーおすすめランキング9選!市販品~サロン品まで徹底比較!

    もちろんしっかり染めたいという場合は毎日の使用もOK。
    その代わり、ダメージケアに特化したトリートメントやヘアオイルの併用は忘れずに!

    • ひどく傷んだ髪におすすめのダメージケアトリートメントランキング7選。市販品~サロン品まで徹底比較
    • ダメージケアヘアオイルおすすめ7選!傷んだ髪にピッタリの優秀商品を厳選。

    Q.爪やお風呂場は染まりますか?

    A.染まります。

    爪を染めたくない場合はビニール手袋を使用するのがおすすめ。

    浴室はすぐに洗い流せばほぼほぼ残りませんが、放置してしまうと色が定着してしまいます。
    また、先に浴室全体を濡らしておくことで色残りを抑えることが可能です。

    Q.染料が入っていないもので退色を抑えることはできますか?

    A.染料なしでも色落ちサポートができる商品もあります。

    カラーの退色を抑えるには、色を少しずつ入れてあげるか、ダメージをケアするかの2択です。
    もちろん、カラーシャンプーを使うほうが色持ちをキープすることができますが、深刻なダメージに悩む人や手間をかけるのが嫌という人はカラーケアシャンプーを使用しましょう。

    • カラーケアシャンプーランキング13選!美容師おすすめの色落ちしにくいシャンプーを市販品~サロン品まで徹底厳選

    Q.黒髪でもカラーシャンプーを使えますか?

    A.もちろん使うことは可能ですが、染めることはほぼ不可能。

    黒の上に色を乗せても変化を感じられないのと同じで、黒髪に使用しても消して染まっているとは言えません。

    髪色をチェンジさせたいと思っている人はヘアカラーをする必要があります。

    Q.カラーシャンプーで白髪を染めることはできますか?

    A.白髪用のカラーシャンプーを使いましょう!

    基本的にヘアカラー用のカラーシャンプーは鮮やかな色のアイテムが多いのが特徴です。

    白髪用のカラーシャンプーを使用しないと不自然な色味に染毛されてしまうので注意してください。

    • 白髪染めシャンプーおすすめランキング13選。口コミ人気~本当に染まる商品を毛髪診断士が徹底比較。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。
    この記事では本当におすすめできるカラーシャンプーをランキング形式でご紹介しました。

    カラーの退色に悩む人や、補色をしたいと思っている人は是非チェックしてみてくださいね。

    関連する記事

    PICKUP

    カテゴリー