2017/11/02 更新 公開

ファンデーションはリッキッドorパウダーどっちを選ぶ?肌にあった選び方を紹介

リキッドとパウダーでファンデーションに違いがあることを知っていましたか?知らないで自分の肌に合わないファンデーションを選んでいると、肌荒れの原因にもなります。今回はリキッドとパウダーの違いについて紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
782view

実は肌に合っていないタイプを使っているかも

2017y05m05d_114339246

普段、ファンデーションはどのタイプを使用していますか?
リキッド、パウダーどちらを使うか悩む人も多いのではないでしょうか。

どのブランドにしようか迷う前に、まずはリキッドとパウダーどちらを選ぶべきなのか、それぞれの特徴をご紹介します。
ぜひこれからのファンデーション選びの参考にしてみてください◎

リキッドタイプの特徴

2017y05m05d_113220443

引用:©www.instagram.com

リキッドファンデーションは肌に浸透してツヤ感を出し、化粧浮きがしにくくしっかりとしたカバー力が特徴です。
ナチュラルな肌感も出せるので一見かなり優れているように見えるのですが、肌に浸透するため肌への負担が多くなります

乾燥肌・普通肌におすすめ

脂性肌や汗をたくさんかく人だとベタついたり、崩れ方がひどかったりもします。

というのもリキッドタイプは油性成分を液状にしているため、脂性肌の人が使うと、酷いときにはニキビなどの肌荒れを起こしてしまうこともあるんです。

脂性肌や汗をかきやすい人はなるべくリキッドタイプは避けましょう◎

パウダータイプの特徴

2017y05m05d_113420052

引用:©www.instagram.com

パウダータイプは厚塗り感がなく軽い肌感で、お化粧直しも手軽にできます。
薄付きで透明度は高めですが、カバー力には優れておらず、カバー力を求めるならコンシーラーと一緒に使うのがベター。

パウダータイプは化粧直しも簡単で、肌に浸透せずうすくカバーするだけなので肌への負担も軽減されます。

脂性肌・普通肌におすすめ

油分が非常に少ないため、乾燥肌の人が使用するとよりパサツキが目立ってしまうこともあります。
乾燥肌の人はパウダータイプは避けて、肌にしっかりと浸透するリキッドタイプがおすすめです。

逆に、脂性肌の人はパウダータイプでなるべくさっぱりと仕上げると◎

渡辺直美さんもファンデーションにはこだわる!

ビヨンセなどのダンスで有名な渡辺直美さんは、普段から濃いメイクを欠かさずやっていますよね。
そんな渡辺直美さんも、ファンデーションの違いや肌に合わせた使い方について念を推して言っているほどファンデーションの選び方は重要なんです。
ぜひ渡辺直美さんのメイク方法の動画もチェックしてみてください◎

渡辺直美さんが使用しているファンデーション

2017y05m05d_114708388

引用:©www.cefinecosmetics.co.jp

シルクウェットパウダー
4,000円(税抜)

軽いつけ心地で、パウダータイプなのにカバー力にもバツグンな優れもの。
保湿成分でしっとりと仕上げるので、乾燥も気になりません。

まとめ

いかがでしたか?
ファンデーションって直接肌に触れるところになるので、きちんと選ばないと肌に負荷がかかって肌荒れの原因などにもなってしますんですよ。

リキッドやパウダーの特徴を、今まで気にせずに選んでいたという人はぜひこの機会に自分の肌に合ったファンデーションを選んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

頭皮に影響を与えてしまうシャンプーに含まれる●●成分を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む