メイド オブ オーガニクスのアフターバスオイルが高保湿で潤う!肌の乾燥が気になる時期におすすめ

保湿ケア

メイド オブ オーガニクスのアフターバスオイルが高保湿で潤う!肌の乾燥が気になる時期におすすめ アイキャッチ画像

サンフラワー油や米ぬか油など、植物由来の油性成分と2種のヒト型セラミドを配合する、メイドオブオーガニクスのアフターバスオイル。

特許成分を配合し、保湿力をアップしたオーガニック商品が、パッケージをリニューアルして発売開始しました。

乾燥の悩みをケアする全身用オイルについて、詳しく説明していきますね。

どんな商品?実際に使用しながら特徴を紹介

まずは外観をチェック

アフターバスオイルの外観

肌に吸収されやすい部分にこだわって作られる、メイドオブオーガニクスのモイストリペアシリーズ

シンプルな見た目で邪魔しないデザインのラベル。今回は手頃なサイズの100mLボトルを使用しました。

吉田
大容量の200mLボトルもありますが、低容量サイズは家族の化粧品や歯磨きグッズが並んでいても置き場に困らず、さっと取り出して使えるところがいいですね。

裏ラベルの記載内容

裏ラベルには天然由来成分100%かつオーガニック成分を70%配合していることが明記されていますね。

メイドオブオーガニクスのオーガニック基準は、100%ケミカルフリーのフードグレード。敏感な部分にも使えるようACO認証を得たものを対象としています。

ACO認証
100%天然成分かつ水と塩を除いた原料95%がオーガニック認定済みの農作物であることを基準とするオーストラリアの認証
吉田
単に植物エキスを数種添加しただけでオーガニックを名乗る化粧品もあるなかで、どの成分が基準を満たしたもかを明記する真面目で実直な企業姿勢に好感!

再生ボトル使用

サステナビリティを意識してか、100%再生ボトルを使用。環境保護への意識をもつSynergy社で製造されたボトルを採用し、ボトル、ポンプ、ラベルともにリサイクル原料を使用されています。

ノズルの形状

ノズルにはポンプ式を採用。1回分の使用量を調整しやすく、急いでケアしたいときにも出過ぎないので使いやすいのが◎

吉田
外蓋はついていませんが、ひねると出なくなるタイプなので持ち運びにも便利そう。

テクスチャ、使用感について

アフターバスオイルのテクスチャ

手に出してみると、無色透明でさらっとした低粘度なテクスチャ。肌に乗せた瞬間から角層への浸透を感じます。

肌への塗布感

肌に広げていくと、滑らかに肌に広がりうるおいの膜を作りながら、ベタつきを与えることなく、やわらかな状態に整えてくれる感触。

吉田
手にとってすぐでは香りを感じませんでしたが、広げていくとほんのりと穀物のような香りがあります。

ハンドプレス後の肌

ハンドプレスして整えた後の肌がこちら。

使用前のカサついた状態からしっとりとした肌に整えてくれて、やわらかく光を反射することで透明感も与えてくれたように見えます。

吉田
エモリエント効果をもった油分に加えて、角層に浸透して肌本来の保湿機能をサポートしてくれる成分が配合されているためか、固くなった部分も柔らかさを与えつつカサつきを抑えてくれました。

使ってみた感想

肌にさっと広がってベタつかない使用感がいいですね。

吉田
かかとの乾燥に悩む妻にも使用してみましたが、角層をやわらかく保湿してくれて、数週間の使用でツルツルした感触に整えてくれました。

おすすめの使い方は、入浴後の濡れた肌にそのまま広げる方法。

肌の上で滑らかに乳化して水分を包み、よりふっくらもっちり肌に仕上げてくれます。

濡れた肌に使ったテクスチャ

  • 吉田
    コスメコンシェルジュ

全身が滑らか艷やかに仕上がってくれて、ほんのりオーガニック由来の香りにも癒やされますね。

背中に塗るのが難しかったので子供に手伝ってもらいました。普段着ている就寝着の着心地がワンランク高まったような肌触りになって、リラックスできたのが嬉しかったポイント。

成分を詳しく見てみると、単に油分による肌表面の保湿だけでなく美肌に導く成分が複数配合されているようです。詳しく見てみましょう。

モイストリペア アフターバスオイルの成分調査

成分表

全成分表(クリックして開きます)

※サンフラワー油、※コメヌカ油、サフラワー油、セラミドAP、セラミドNP、アウレオバシジウムプルランス培養液、カミツレ花/茎/葉エキス、※カミツレ油、※セイヨウノコギリソウ油、タラゴン油、トコフェロール ※はオーガニック成分です。

成分表に記載されている成分はたったの11種。オーガニック由来の成分を中心としたシンプル設計です。

吉田
全成分を詳しく見てみましょう。

7種の植物油

  • ※サンフラワー油
  • ※コメヌカ油
  • サフラワー油
  • ※カミツレ油
  • ※セイヨウノコギリソウ油
  • タラゴン油

※はオーガニック成分

有機栽培されたオーガニック成分が4種類使われていますね。これらの成分が全体の70%を占めています。

ひまわりを原料とするサンフラワー油を先頭に、コメヌカ油やサフラワー油などの植物オイルを7種組み合わせて配合。

植物油は皮脂と似たような脂肪酸によって作られており、肌なじみが良く肌を和らげるエモリエント効果が高いのが特徴です。

吉田
肌のごわつきをケアして和らげる働きをもつ油分ですが、皮脂常在菌によって分解されるとアクネ菌の餌になります。背中ニキビが気になる場合は背中への塗布を控えたり、しっかり泡立てたボディソープで洗い流すなどの対策を。

特に注目したいのが、成分表ではコメヌカ油と表記されるオーガニックライスブランオイル

肌に美容効果をもたらすγオリザノールや、スーパ=ビタミンと呼ばれるトコトリエノールを豊富に含み、滑らかな保護膜をつくり肌を乾燥から守ります。

吉田
肌に穏やかさをもたらす植物由来の精油も3種(カミツレ、ノコギリソウ、ヨモギ)配合されていますね。家族の肌を優しく守ってくれる天然ハーブです。

2種の植物由来エキスを配合

  • アウレオバシジウムプルランス培養液
  • カミツレ花/茎/葉エキス

国内外で44件の特許を取得した黒酵母由来の保湿成分アウレオバシジウムプルランス培養液を配合されています。(参考:特許第4000078号 発明の名称 皮膚用保湿剤)

化学処理を行わず、加熱処理のみで生み出す独自のバイオテクノロジー応用技術で作られており、肌が本来持っている保湿力をサポートしてくれる働きを研究されています。

吉田
黒酵母によって作られたβグルカンと呼ばれる成分が肌表面に皮膜を作り、肌にハリをもたらしてくれます。

カミツレエキスは潤い効果によって肌を優しく守る成分。紀元前から伝わるハーブ成分で、キク科の植物であるカモミールから抽出されるエキスです。

カモミールに特化したスキンケア用品を製造するカミツレ研究所から使用許可を得た原料を使用。通常は花の部分からのみ抽出されますが、茎や葉の部分も含めて抽出されている珍しいタイプです。

ヒト型セラミド2種配合

  • セラミドAP(6II)
  • セラミドNP(3)

モイストリペアアフターバスオイルに配合されるセラミドは、ジェニュインR&Dが特許を取得した独自成分、醸造発酵粕から生成された天然ヒト型セラミドを使用されています。

吉田
醤油を生成する際に生み出される醤油粕を元に作られていて、ヒトのセラミドとほぼ同じ分子構造をもつと言われる驚きの成分。

セラミドは角層でラメラ構造を形成することでバリア層をつくりますが、補うためには天然ヒト型セラミドのもつ超長鎖型(C-24)の構造が効果的。角層セラミドがもつバリア機能をサポートし、通常のヒト型セラミドや天然セラミドを大きく超える保水力をもちます。

吉田
加齢によって失われやすいセラミドを贅沢に補えるオイルは保湿エイジングケアの強い味方になりそうですね。

トコフェロール(ビタミンE)配合

製品の酸化を防ぐために配合される成分で、特に油分に対する還元力に定評があります。

吉田
美肌成分としての働きもありますが、、、製品の品質保持のために配合されているように見えます。

成分評価まとめ

防腐剤や界面活性剤、合成香料などを一切含まないシンプル処方。

オーガニック由来の植物油脂と植物エキスが肌に滑らかさを与え、天然ヒト型セラミドが肌に浸透してバリア機能を整える構成となっています。

乾燥性かゆみ肌をオーガニックでケアしたい!という人に、肌本来の保湿機能をサポートすることでしっとり滑らかな肌に導いてくれるボディケアアイテム。

吉田
ヨモギやイネ、キク科のカミツレなどの天然成分は肌のコンディションを整えてくれる役割を持ち、ゆらぎの時期にも肌を優しく潤してくれる優秀な成分。

シンプルなオーガニックケアで安らぎの時間を楽しみたい!という人におすすめの商品です。

口コミ・レビューまとめ

まだまだ発売されたばかりで口コミレビューが少ないのですが、ネットで見つけた口コミをまとめてみました。

  • 風呂上がりにさっと塗って、バスタオルでオフするとしっとり肌に。肌弱めの次男(3才)にも合ったようで、保湿してあげられました(20代:混合肌)
  • 肌がしっとりもちもちに!そのまま服を着てもベタつかず一日中しっとり。
  • 冬でもしっとり潤てくれるマルチオイルで、ネイルやヘアケアにも使える(40才:乾燥肌)
  • お風呂上がりに毎日つかっています!つけ心地さっぱりで保湿もしっかり。

実際に使用した人からの評価は上々で、肌が濡れたまま使えてしっとり潤う使いやすさが良いという声が多く見られました。

吉田
一般発売されて約1ヶ月。これから店頭や広告でアピールが始まると口コミも徐々に増えてきそうですね。

アフターバスオイルの最安値販売先を調査

大手通販サイトの販売状況

肌をやわらげて滑らかにしてくれるオーガニックアイテム。200mLでは4,950円とそこそこのお値段になっちゃうので、なるべく安く買いたい。ですよね!

吉田
いつものように、大手通販サイトと公式サイトでの価格を調査して、最もお得に購入できる場所を探してみました。

大手通販サイトではポイントの差でYahooがおすすめ

 

販売先 価格 送料 ポイント
楽天 2,750円 無料 27pt
Amazon 2,750円 無料 28pt
Yahoo 2,750円 無料 PayPay108pt
Tカード27pt

100mLの価格を各通販サイトで調査してみましたが、販売価格はどの通販サイトでも同額の2,750円。送料は全て無料で、ポイントが多く発行されるYahooが最もお得に購入できます。

公式サイトでの購入はクーポンでお得に

公式で購入する際に、メーカーのコラムに記載のクーポンコードを入力することで300円の割引が可能です。

【300円OFFクーポン付き】春をもっとスッキリ過ごしたいから!現代人の2人に1人が必要とする救世主たち

期日が4/19(月)正午までと締切間近ですが、300OFFになれば実質2,450円で購入できるので公式が最もお得、、、と思いきや、公式サイトは3,000円以上の購入で送料無料。単品では基準に満たないので、500円の送料が必要です。

吉田
送料込みの価格だと2,950円になるので、Yahooショッピングのほうがお得ですね。

他の商品と併せ買いするか200mLサイズを購入する場合は公式がお得に。

「毎日ケチらずに家族で使いたい」って人は思い切って公式での200mLサイズ購入もいいかもですね。

関連する記事

人気記事ランキング

カテゴリー