2017年春のヘアカラー総まとめ!!まだまだおしゃれで華やかな春色を楽しもう♡

春って短い季節だからこそ、ギリギリまで春色を楽しみたいですよね♡でも、総合的にどんな色が春のヘアカラーなのか分からないという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は春のトレンドヘアカラーをまとめてみました、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2145view

2018/01/26 更新 公開

2017年春の髪色は…

出典:©hair.cm

一足先に夏色を取り入れるのもいいけど、せっかくなら春色をギリギリまで楽しみたいと思う人も多いですよね。

でも2017年春の髪色って、結局どんな色がトレンドなのか色の名前を言われてもいまいちピンと来ない人もいるのでは。

出典:©beauty.hotpepper.jp

 

今回は春の髪色を全てまとめています。
ぜひ次に染める時の参考にしてみてください◎

グレージュカラーでスポンテニアスに

出典:©beauty.hotpepper.jp

春のトレンドといえばこのカラーが一番のトレンドで、夏も引き続き人気のようです。
グレージュとはグレー×ベーシュの事。
でもこれは特定の一色を言っているのではありません。

出典:©beauty.hotpepper.jp

グレーとベージュの色の対比や元の髪色次第で、かなり色の印象が違ってくるんです。
だから髪色をグレージュにしても、他の人となかなか被らずよりオシャレを楽しむ事ができます。

ピンク×グレージュ

出典:©beauty.hotpepper.jp

ただのピンクだけだと、ちょっとフェミニンになりすぎる人は、グレージュを混ぜてあたたかなショコラ風味に。

グレー系を混ぜているとは思えない、春らしい暖かみのある色合いに。

グレージュ×シースルー

出典:©beauty.hotpepper.jp

グレー強めのベージュで黒髪特有の赤みを徹底的に消したカラー。
一見クールに見えるかと思いきや、ヘアスタイルをシースルーで爽やかにみせる事で透明度UP。

春にはグレーとシースルーの組み合わせがオススメ。

カフェモカグレージュ

出典:©beauty.hotpepper.jp

カフェモカのような色味をハイトーンのグレージュで上手く表現。
春特有の暖かな光が、ハイトーンで作り上げた髪全体の立体感を引き出してくれます。

決めすぎないルーズな印象に。

グレーベージュ

出典:©beauty.hotpepper.jp

こちらはベージュ強めのグレージュ(グレーベージュ)なので、比較的明るい印象をもたらします。
冬が明け、華やかな春から夏にかけてピッタリのカラー。

特に大人の女性には馴染みやすいカラーなのではないでしょうか。

カーキグレージュ

出典:©beauty.hotpepper.jp

暗髪でクールに見せるなら、カーキグレージュで。
カーキカラーと混ぜることでファッショナブルなイメージに。

春のリラックス感を印象づけるカラーとなっています◎

春色ピンクで華やかに

出典:©beauty.hotpepper.jp

春色のピンクも毎年来るトレンドカラー。
そんなピンクも、今年はほんのり分かる程度に入れるか、あえてガッツリ入れてしまうかの極端な2択が多いようです。

出典:©beauty.hotpepper.jp

ただ、濃い暗髪にピンクを入れるのはオススメできせん。
黒髪にピンクを入れても変化がなかった、という失敗あるあるがあるので注意しましょう。

一度髪色を抜いているか、ある程度明るく染めている髪の毛であればピンクを表現しやすくなりますよ◎

イノセントカラー

出典:©beauty.hotpepper.jp

前半に紹介したグレージュとピンクのカラー。
ハイトーンでも大人可愛く上品に魅せて、春から夏に向けてのトレンド「イノセントカラー」にも。

アッシュピンク×シースルー

出典:©beauty.hotpepper.jp

アッシュピンクも可愛いけれど、厚めバングだと重たく冬っぽく見えがち。
シースルーで軽やかな表現を入れると春らしくなります◎

ピンクベージュ

出典:©beauty.hotpepper.jp

昨年から続くトレンドの外国人風ハイトーンカラーにピンクだけを入れるとなんだか奇抜な色合いに。

ベージュ強めでほんのりピンクを感じられる程度に入れるのがコツ。

ピンクアッシュ×ウェーブ

出典:©beauty.hotpepper.jp

ピンクアッシュだから、シースルーバンクで春らしく。
さらにウェーブを加える事で、春風になびく愛されヘアスタイルに。

ラベンダーカラー

出典:©beauty.hotpepper.jp

大人女子にオススメなのが、ふんわりとしたやわらかな印象を与えるラベンダーカラー。

派手すぎない色合いだから清楚感のあるフェミニンなイメージに。

春カラーのラストスパート!

出典:©hair.cm

いかがでしたか?
主にグレージュとピンクから織り成されるさまざまなカラーは、春ならでは。

カラーだけでなく、カットの仕方によっても春を印象づける事ができるので、スタイル全体で考えてカラーを選択してみてください♡

2017年夏のヘアカラーカタログもチェック◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧