2017/09/19 更新 公開

デパコスとプチプラコスメの使い分け方って?賢いコスメ選びの方法をご紹介!

コスメ選びに悩む女性必見!デパコスとプチプラコスメの賢い使い分け方法をご紹介します♡コスメを全て質が約束されている高級ブランドのもので揃えたくても、金銭的に現実的とはいえません。でも実は両者をうまく取り入れることで、総合して美しい仕上がりを実現することが出来るんです◎

人気デパートコスメ「デパコス」の使い方や使用感などまとめて紹介しています。自分へのご褒美やプレゼントなどにもおすすめできるものばかりです。また、トレンドアイテムや新作アイテムなどみんなが気になる情報も満載◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7670view

メリットを理解して賢く揃える!

2017y04m14d_132504352

引用:©www.instagram.com

大人の女性となれば、コスメも上質なアイテムで揃えたいもの。
でもフルメイクを高級なデパコスで揃えるのは、金銭面で考えてもなかなか厳しいですよね。
高価なデパートコスメは、安くても優秀なプチプラコスメと賢く使い分けるのがポイントなんです♡

そこで今回は、コスメを買う際の賢い選び方やベースメイクとポイントメイク使い分け方をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください◎

デパコスとプチプラコスメの違いは?

2017y04m14d_104847810

引用:©www.instagram.com

「プチプラコスメ」と聞くと、安っぽく感じて敬遠してしまう方がいるかもしれません。
大人女子となれば、高級なデパコスに目が行きがちなんです。
そこでまずはじめに二つの違いについてお話します。

最近良く耳をするのが、同じメーカーが手がけている高級な化粧品も低価格な化粧品もベースとなる成分は、どちらもほぼ含まれる成分が同じだということ。
ベースの成分は変わらず、そこに少し値の張る成分を加えたりパッケージを質の良いものに変えたりしたものがデパコスになっているのです。

ただし、頭に入れていて欲しいのは、確実に価格だけの価値があるということ。
プチプラでは叶わないような、化粧品による効果を次々と生み出すというメリットといえるでしょう。

2017y04m14d_112511613

引用:©www.instagram.com

このように似たようなクオリティの商品をドラッグストアなどで手軽に買えるのがプチプラ化粧品。
安い価格でもある程度良い仕上がりになるのであれば、使う価値は大いにありますよね。

これまでプチプラコスメのものを使っていてそれが自分の肌に合っていると感じるのであれば、無理に変える必要はありません。
値段に関わらず、自分の肌に合ったものが見つかっているのであれば、ぜひそちらを使ってくださいね♡

ベースメイクはデパコスがイイ!?

メイクの中でも最も重要となるベースメイク。
シミやソバカス、ニキビ毛穴などの欠点を覆い隠して、肌本来の美しさを引き立てます。
さらに肌を整えて化粧のノリを良くしたり血色を良く見せたりすることも。
肌の美しさは顔の印象を大きく左右するので、最も力を入れるべき箇所だと言えます。

化粧下地

2017y04m14d_104946895

引用:©www.instagram.com

化粧下地とは化粧のノリや持ちを良くするもので、ファンデーションの前に使用します。
化粧の仕上がりのベースになるのは、この化粧下地にあるといっても過言ではありません。
化粧下地に良いものを選ぶと、次に上からのせていくメイクの違いを実感できるはずです。
よって、質が約束されているものだと間違いないでしょう◎

コスメ選びに悩むメイク初心者は特に、デパコスのものを選んだほうが良いです。
最近ではプチプラでも使用感の良い下地が発売されていますが、肌質によって使い心地が左右されるものが多いようです。
コスメ選びに失敗せず無難にメイクを仕上げたいのなら、デパコスの下地を選びましょう。

ファンデーション

2017y04m14d_105035028

引用:©www.instagram.com

小ジワ、シミ、色ムラなどを覆い隠すことにより、肌の色を均一に整えることができるファンデーション。
値段は1,000台~6,000円台のもの、種類もリキッドやパウダーがあり、どれを選べばいいのか悩みますよね。

世間一般では、安いファンデーションに関して

「キメが荒いから、浮きが目立つ」
「化粧崩れしやすい」
「ツヤ感や透明感がなく、厚塗りした感じになる」

などの意見が非常に多いです。
まずベースメイクで言えるのは、ベースとなる本来の素肌もメイクのノリに関係するということ。
安いから使用感が悪いということは、必ずしも言い切ることはできません。

ただしベースメイクで必須のファンデーションは、デパコスのものを選んだほうが良さそう。
肌で最も目立つ部分なので、仕上がり次第で若々しさなどの印象を左右してしまいます。

高いものだと、安いものでは実現できないような成分を配合している場合があります。
さらに最近では、肌の欠点を隠すのではなく素肌の美しさを引き出すようなファンデーションが研究されていますよ。

数年後の肌のことを考えてもその時の肌のコンディションを考えても、それなりのお値段がするものに落ち着いたほうが良いです。

フェイスパウダー

2017y04m14d_105139295

引用:©www.instagram.com

ベースメイクの仕上げに使う粉で、顔のテカリやベタつきを抑えて化粧崩れを防ぐことが出来ます。
リキッド系のベースメイクの仕上げに使うものなので、パウダーファンデーションを使う際には必要ありません。
種類は、ふんわり仕上がる粉状のルースパウダーとマットに仕上がる固形タイプのフェイスパウダーの2つです。

最も重要なベースメイクということで、パウダーもデパコスで揃えるのがベスト。
ファンデとは違ってそれほどカバー力があるわけではなく効果が分かりにくいですが、すっぴんの肌に使うだけでも肌の欠点をナチュラルにカバーしてくれます。
自然にお肌が綺麗になって、垢抜けた印象になりますよ。

さらに、お化粧直しに大活躍するフェイスパウダー。
出先での使用回数も多いことでしょう。
ポーチから、パッケージが上品なデパコスのパウダーを取り出すと、周りにも好印象を与えること間違いありません♡

ポイントメイクはプチプラでOK

ポイントメイクは、プチプラアイテムを豊富に揃えるのが賢い!
ベースメイクとは違い、トレンドを取り入れやすい箇所です。
安いコスメでも豊富に持っておくことで、流行りやその日のイメージに合わせて自在にメイクすることが出来ます。
なので、ポイントメイクに関しては基本的には値段より数で勝負したほうが良さそうです。

ポイントメイクのためのコスメにはあまりお金をかけず、その分をベースメイクにまわすと良いでしょう。

アイシャドウ

2017y04m14d_113314328

引用:©www.instagram.com

アイシャドウに関してはどちらにも良い点がありますが、プチプラコスメで揃えてOK!
あまりにも安すぎる100円ショップのアイテムとなれば話は別ですが、ドラッグストアなどで購入できるコスメブランドのものだとデパコスに劣らないクオリティーのものが多いんです。

トレンドのカラーなどを取り入れることが出来る目元は、プチプラアイテムで挑戦して良さそう。
高いものと比べると粉質や密着感は多少変わるかもしれませんが、発色に関してはプチプラでも十分綺麗に仕上がりますよ。
ただし、プチプラだと若年層向けでラメがギラギラとしているため苦手に感じる方も多いみたい。
選ぶ際にはその点はしっかりチェックしてみてくださいね。

2017y04m14d_142938379

引用:©www.instagram.com

デパコスのアイシャドウも、もちろん良いこと尽くしです。
自分で簡単にプロが手がけたかのような目元に仕上げることが出来るようなアイテムが多いんです。
そのほとんどが粉質が良くラメ飛びが気にならず、しっかりまぶたにフィットします。
さらに時間が経っても色がくすまず、プチプラと比べると上品さも。

でもアイシャドウは第三者から見ても、明らかな違いが分からないということが多いんですよね。
「高級なデパコスを使用してメイクをした」ということに満足したいのであれば、デパコスでもOK。
賢くコスメを揃えるのであればプチプラコスメにしましょう!

アイライナー・マスカラ

2017y04m14d_114906645

引用:©www.instagram.com

アイライナーやマスカラは、ぜひともプチプラで済ませてみてください!
最近ではデパコスに劣らない優秀アイテムが沢山存在します。
どちらもウォータープルーフで水や汗に強くにじまないものがほとんどですよね。
それなのにぬるま湯で簡単にオフできるものも。

アイライナーに関しては、安くても筆にこだわりがあって描きやすかったり、こすっても取れないものがあります。
マスカラもダマやパンダ目にならないものばかり。
この2アイテムは肌質などがそれほど関係しないため、口コミ評価の高いものは試す価値は大いにありますよ♡

チーク

2017y04m14d_115657864

引用:©www.instagram.com

チークも同様に、プチプラのもので大丈夫。
お値段以上の実力のアイテムが多いんです♡
値段で選ぶというよりは、仕上がりの好みで選ぶと良いでしょう。

チークに関しては、それぞれ秀でているポイントがあります。
発色の濃いものや柔らかい印象に仕上がるもの、ツヤを出すことができるものなど、両者の強みは様々です。
ただデパコスのアイテムだと、高い分肌馴染みが抜群のものが多いようです。

タッチアップした上で自分の好みに合わせて選ぶと良いですよ◎

リップアイテム(口紅・リップグロス)

2017y04m14d_122400779

引用:©www.instagram.com

口紅はデパコスを選ぶ方が良さそうです。
人それぞれではありますが、安いものだと保湿成分が含まれていても唇が荒れて皮向けする方が多いように感じられます。
発色が良くても、カサカサな唇になってしまうのは残念ですよね。
発色やテクスチャーが好みでも乾燥が気になるようなアイテムは、リップクリームを使用した後に重ねると、幾分かは改善できますよ◎

デパコスであれば、全てとは言い切れませんがツヤ・色持ち・発色・保湿力に優れたアイテムが多く存在します。
値段もベースメイクアイテムなどと比べると格段にお手頃なので、手を出しやすいはず。
大人女子となれば、メイク直し用としてでも一本はデパコスのリップを持っていたいですよね♡

リップグロスはあくまでも口紅の上から重ねるツヤ出しの役割を持つアイテムなので、プチプラでもOK。
ただしグロス特有のべたつきが気になるものもあるようなので、選ぶ際には注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?
今回はデパコスとプチプラコスメからの賢い化粧品の選び方をご紹介しました。
ベースメイクはデパコス、ポイントメイクは基本的にプチプラコスメから選ぶと良いでしょう◎
高級なものと安いものの使用感を見分け、アイテム別にうまく買い分けるのが賢い女性ですよ。
ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

人気モデルのミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの人を虜にする「rms beauty」。ハリウッド女優も使うほど優秀で今トレンドの「ツヤ肌」「透明肌」が簡単にこなせる♡乾燥に悩む人でもずっとうるおいが続くから使いやすい。そんなrms beautyの人気コスメを紹介します。

世界中で愛される肌に優しいrms beauty

rmsbeauty
@Instagram

ファッション&メイクアップ業界で働いていたrms beauty創設者のローズ・マリー スウィフト。
長年メイクアップに携わっていたからこそ、美しくあるためには身体だけでなく製品も健やかでピュアなものが望ましいと考えられて創設されたブランドなんです♡

冬の乾燥肌も気にならないツヤ肌メイクが叶う♡人気デパコスrms beautyの優秀コスメ

続きを読む