2018/01/30 更新 公開

理想のヘアカラーで染めたい!ヘアカラーの種類や違い・ブランド・メーカーなど一挙紹介!!

350view

こんにちは◎
最近ピンクに染めたROCCO GIRL ライター・Oniです。

みなさんヘアカラーはしたことがありますか?
私はずっと普通のヘアカラー剤を使っていたのですが、最近は髪の毛を労りたいと思ってカラートリートメントなどを使ってみたりしています。

引用:©unsplash.com

では普通のカラー剤とカラートリートメントの違いってなんだか分かりますか?
なぜヘアマニキュアやカラートリートメントは髪に優しいって言われるのか…気になりますよね。

さらに通常のヘアカラーとヘアマニキュアでは色のつき方もまるで違います。
これを知らないとヘアカラー失敗してしまった…なんてことになりかねません。

そこで今回はヘアカラーの気になる部分すべてを解説していきます◎

ヘアカラーとは?よく使われる色や明るさ

anaka_hair
@Instagram

ヘアカラー(染髪)とは頭髪を染めることを言います。
ヘアカラーリングを略して「ヘアカラー」といわれており、一般的なヘアカラーの他にもヘアマニキュアやブリーチ、カラートリートメントなども含めた総称です。

トレンドヘアカラーとは?

その年のワンシーズン(春・夏・秋・冬)に流行る色合いのことを言います。
ファッション業界のトレンドカラーや新色、海外での流行、季節の定番色などトレンドになるきっかけはさまざま。

ちなみに2018年に発表されたトレンドカラーは「ウルトラバイオレット」(すみれ色)となります。

「ウルトラバイオレット」を使用した2018年冬のトレンドヘアカラーはこちら⬇

2018冬の人気髪色&トレンドカタログ

2018年春夏トレンドヘアカラーも先取りチェック⬇

【最新】2018春夏ヘアカラーまとめ♡

季節ごとに毎年人気の定番ヘアカラーはこちら⬇

女性に人気のシーズンカラー!

よくヘアカラーに使われる色合い

hrrn_00
@Instagram

基本的にヘアカラーで使われている色・色見本などでも登場する色を紹介します。

  • アッシュ
    ブルーが強く透明感のあるくすんだ色。黄みをおさえて外国人ヘアカラーや透明感カラーでも使われる。
  • マット
    緑をベースにしたくすんだ色。透明感はなく赤みを抑える色合い。
  • グレー
    アッシュほど透明感はなく深みのあるくすんだ色。ブリーチした髪の黄みをおさえて暗髪にする時などに使われる。
  • カッパー
    赤銅色とも言われる、10円玉のような赤みがかった茶色。日本人の髪質に定着しやすく色みも落ちにくい。

  • カッパーよりはピンク、アッシュよりはラベンダーとも言われる色合い。黄みが強い髪に程よく赤みと青みをプラスできます。
  • ベージュ
    黄色みが強く、元の髪を明るくしてから入れることで自然な明るさを演出。日本人の髪質では黄色みが強くなりがちなので灰色系と併用するとよりナチュラルな仕上がりに。

  • 青みがかったブルーブラックやグレー系の色みをいう。メーカーやカラー剤によってその名称はさまざま。

もっとファッションカラーの種類を知りたい人はこちら⬇

ヘアカラーの種類全集

ヘアカラーの色の選び方や注文の仕方はこちらの記事でチェック⬇

ヘアカラーの色の選び方・注文の仕方

ヘアカラーの明るさ

carolmugen
@Instagram

髪色の明るさはレベルで称されます。
1から18レベルほどあり、数字が大きくなるほど明るくなり、小さいほど暗くなります。
日本人の地毛はおよそ5~6レベルと言われています。

ヘアカラーでは全体を明るくする方法(脱色)と部分的に明るさをプラスする方法も。

ハイライト

daigo216
@Instagram

元の髪色よりも明るい色を筋状に入れることで、全体のトーンアップや軽やかさを引き上げます。
ハイライトを入れた後でアッシュで染めることで透明感を出すことも。

ローライト

takakiyuuko
@Instagram

元の髪色よりも暗い色を筋状に入れることで髪全体の印象を落ち着かせてみせます。
派手すぎる明るい髪をナチュラルに見せることも。

黒染め

murooooooo
@Instagram

黒染めは髪の色を地毛の色に近い自然な髪色に染めることを言います。
シェードやグレイカラーとも言われます。

元々白髪染め用としてメインに使われていましたが、1990年以降はおしゃれ染め(茶髪・金髪など)が増えそれを戻す目的としても使われる用になってきました。

白髪染め

autho_yamada
@Instagram

通常のヘアカラー(おしゃれ染め用)と白髪染めでは薬剤の違いはほとんどありません。
ただ、おしゃれ染めよりも染毛力が高いため白でも綺麗に染めることができるんです。

ちなみに白髪におしゃれ染め用を使うと染毛力が足らずうまく染まりませんが、髪色戻しであれば白髪も綺麗に染めることができます。

もっと白髪染めについて知りたい人に◎基本・種類などはこちら⬇

白髪染めの種類と違い

おすすめのヘアマニキュアタイプの白髪染めはこちら⬇

髪にも頭皮にも優しい白髪染め

ファッションによる黒染め

chocomina11
@Instagram

茶髪や金髪などのハイトーンにしている人が、飽きたなどの理由で再び黒に染め戻すこと。
また自然な黒色よりもさらに黒い色や絶妙な色の違いを楽しむ人もいます。

近年では「暗髪ブーム」がきているため、わざとハイトーンにした後にブラックやグレーを入れて抜け感のある外国人風のナチュラルな黒染めを楽しんでいる人が多くいるようです。

実は黒髪は男ウケの良いモテ髪!ファッションだけでなく婚活にも⬇

婚活・合コンにおすすめのヘアカラー

就職活動のための黒髪戻し

vmira0306
@Instagram

髪色に関する校則のない学校でファッションを楽しむ学生などが就職の際に使う黒染め。
日本ではほとんどの企業が面接試験(アルバイトも含む)において髪色を採用判断基準項目に入れているため髪の色を元の地毛に近い色に戻さなければなりません。

ただ、欧米など日本以外の国では髪の色の種類が多く、入社試験を髪色で判断する企業はほとんどありません。

学校の頭髪チェックでの黒髪戻し

kyou_0206
@Instagram

一部の中学校・高校では黒髪以外の髪色を校則違反としている学校があります。
そのため校則違反の心配がない長期休みの際に短期的にファッション目的で髪を染める人も多くいます。

学校によっては休み明けなどに頭髪検査を行うため、スプレーや黒髪戻しを使って黒髪に染めます。
ただ、生まれつき髪の色が黒くない人も頭髪検査で指摘される場合もあります。

頭髪検査において引っかかった生徒は学校で黒染めされることもありますが、生徒によっては洗髪剤でアレルギーを起こすことも。
そのため事前にパッチテストを行い、アレルギーなどがないか生徒やその両親などに確認などをして置かなければならなりません。

実際に生まれつき髪の色が黒くないのに頭髪検査で指摘され、学校で黒染めをされた生徒が接触性皮膚炎になったという問題も起こっています。

また近年では地毛登録制度を採用している学校もあり、生まれつき地毛が黒ではなく茶髪などの生徒を対象として生来の髪色を申告してもらい、学校側が指導の際混同しないようにすることを目的としています。

古代から髪は染められていた?!

arinamuzyka2008
@Instagram

最近ではファッションとしてヘアカラーを楽しむことが多くなってきました。
そんなヘアカラー、実は大昔の人も美しさやおしゃれを求めて行っていたことを知っていましたか?

早速ヘアカラーの歴史を辿っていきましょう。

ヘアカラーの起源は古代

nao703travel
@Instagram

なんとヘアカラーは旧石器時代の後期から始まったといわれています。
樹木の汁などを使って髪を染め、儀式などをしていたそうです。

さらに紀元前3000年頃にはエジプトや現イラク辺りにあったアッシリアという所でヘナやインディゴを用いて染色していたんだとか。
ヘナは今でも使われている草花の色素ですよね。

また、紀元前350年頃にはギリシャ人が髪をブロンドに染めたと記録が残っており、この頃からブリーチまで行われていた事がわかりますよね。
ヘアカラーはごく最近のことではなく、実は紀元前から人はヘアカラーを楽しんでいたんです。

日本最古のヘアカラーの記録

tabi_hiko
@Instagram

日本では平安時代末期にあたる1183年「平家物語」にて、武将・斎藤実盛が戦に赴く際に死を覚悟し「若々しい姿で戦いたい」と炭を使って白髪染めをしていたことが記されています。

この際、出陣前からここを最期の地と覚悟しており、「最後こそ若々しく戦いたい」という思いから白髪の頭を黒く染めていた。そのため首実検の際にもすぐには実盛本人と分からなかったが、そのことを樋口兼光から聞いた義仲が首を付近の池にて洗わせたところ、みるみる白髪に変わったため、ついにその死が確認された。
斎藤実盛-Wikipedia

ヘアカラーだけでなく化粧はなんと飛鳥時代に紅や白粉などが輸入されてきており、「日本書紀」では女帝・持統天皇が大変喜んだことが記されています。

この頃から美しくありたいと思う心は現代人と何ら変わりがありません。

~1950年代のヘアカラーは白髪染めが主流だった

runenaito_official
@Instagram

日本では、今でも使われている酸化染毛剤によるヘアカラーは1916年の水野甘苦堂(現ホーユー)から発売されるようになりました。
しかし現在のヘアカラーのように多様なカラーリングがあるわけではなく、主に明るい髪を黒に染めたり、白髪を染めるものを目的とした物ばかりでした。

1960年代以降若者を中心におしゃれ染めが流行

aniki_rock3
@Instagram

おしゃれ染めは1960年代より流行し、ブリーチやカラーリンス、カラースプレー、ヘアマニキュアなどが出回りました。
さらに70年代には家での染色(セルフヘアカラー)が普及し始め、ヘアカラーを楽しむ年に。

90年代に入ると若者を中心に明るさと色調豊かなヘアカラーブームが起こりました。
といっても、まだまだ明るい髪色は不良という認識も多かった時代であります。

現代はファッション意識の強いヘアカラーに

kaor.is2
@Instagram

近年は海外への意識も高まり、「外国人風ヘアカラー」などおしゃれとしての認識が以前より高くなってきました。
イルミナカラーなどカラーバリエーションも増え、より絶妙な色合いを再現することも可能に。
ヘアカラーは時代とともに進歩していき、今後もおしゃれや美しさに貢献していくかも知れませんね。

参考文献:きほんの毛髪化学 ルベル/タカラベルモント(株),LebeL知っておきたい毛髪サイエンス(基本編),化粧-Wikipedia

ヘアカラーの種類と特徴

italietofrance
@Instagram

ヘアカラーは一般的なものでも成分によってそれぞれ特徴が違います。
その成分や特徴の違いで染髪の持続力やブリーチ力まで変わってきます。

だからこそきちんとそれぞれの特性を知っておかないとヘアカラーで「失敗した」なんてことにもなりかねません。
特にセルフでヘアカラーをする人はその性質をしっかりと理解して染めましょう。

一般的なヘアカラー(永久染毛剤)

引用:©www.hoyu.co.jp

永久染毛剤は髪全体を染め上げるため、シャンプーしても色落ちがしません。
染料が毛内部から中心にあるコルテックスという部分までしっかりと染まります。

アルカリ性酸化染毛剤

  • 持続性
    約2~3ヶ月
  • ブリーチ力
    高い
  • アレルギー
    かぶれる場合がある
  • 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
    必要
  • pH
    9~11
  • 分類
    医薬部外品

中性酸化染毛剤

  • 持続性
    1ヶ月以上
  • ブリーチ力
    低い
  • アレルギー
    かぶれる場合がある
  • 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
    必要
  • pH
    6~8
  • 分類
    医薬部外品

ブリーチ(脱色剤) 脱色剤

引用:©www.hoyu.co.jp

毛質内部のメラニン色素を分解することで色を落とし、髪の毛を明るくします。

  • 持続性
    永久(髪が生え変わるまで)
  • ブリーチ力
    高い
  • アレルギー
    かぶれる場合がある
  • 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
    必要
  • pH
    スプレーブリーチ:3~4(酸性)
    ブリーチ:9~11(アルカリ性)
  • 分類
    医薬部外品

ヘアマニキュア(半永久染毛剤) 酸性染毛料

引用:©www.hoyu.co.jp

髪の表面(キューティクル)とやや内側に染料が染まります。

  • 持続性
    約2~3週間
  • ブリーチ力
    ない
  • アレルギー
    まれにかぶれる場合もある
  • 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
    不要
  • pH
    3前後(酸性)
  • 分類
    化粧品(染毛料)

ヘアマニキュアの使い方はこちらでチェック⬇

ヘアマニキュアの使い方と選び方

カラートリートメント(除染性染毛料) 塩基性染毛料

引用:©www.hoyu.co.jp

髪の表面(キューティクル)とやや内側に染料が染まります。
トリートメントを含んでいるため仕上がりはつややかで潤いを与えてくれます。

  • 持続性
    約5回連用で1週間(商品にもよる)
  • ブリーチ力
    ない
  • アレルギー
    まれにかぶれる場合もある
  • 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
    不要
  • pH
    酸性
  • 分類
    化粧品(染毛料)

一時着色料

引用:©www.hoyu.co.jp

一時的に髪に色素を付着させることでシャンプーで簡単に落とすことが出来ます。
キューティクルやコルテックスまでは染めません。

  • 持続性
    1回のシャンプーで落ちる
  • ブリーチ力
    ない
  • アレルギー
    まれにかぶれる場合もある
  • 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
    不要
  • 分類
    化粧品(毛髪着色料)

参照:ヘアカラーリング剤の種類-hoyu

カラー剤のタイプ

t_ktr921
@Instagram

髪を染めるカラー剤はさまざまなタイプがあります。
場所、用途によって使い分けることでより便利に染髪することが出来ます。

乳液・早染め乳液

yutaso3
@Instagram

髪に馴染みやすくムラなく全体を染めやすい。
伸びのいいテクスチャーなので塗りにくい部分までスピーディに仕上げることが出来ます。

クリーム・早染めクリーム

haaazuki_0728
@Instagram

小分けができ、しっかりと染まります。
テクスチャーがしっかりしており液ダレしにくいため、ポイントカラーやリタッチなどにおすすめ。

フォームムース・ホイップ

aya.nishi1210
@Instagram

一人で染める時などでもスタイリング感覚で塗りやすいタイプ。
初めてセルフでする時は泡カラーなどがおすすめ。

粉末

mayumayuchara
@Instagram

水に溶くことで使うことができるので、使う分だけ小分けでおいておくことができます。

スプレー

moe__qoo
@Instagram

一時着色料に多いタイプ。
吹きかけるだけで髪の毛に着色が出来るため手軽で染めやすい。

ヘアカラーをする方法

美容室での施術

jinetehair
@Instagram

美容室で施術することでより綺麗に染めることが出来ます。
また、初めて染める場合はセルフヘアカラーだと染まりにくいため、髪質なども含めて相談できる美容室での施術がおすすめです。

美容室での色の注文

chouchou3103
@Instagram

美容室でヘアカラーを注文する際は美容師とのコミュニケーションが大切となってきます。
うまくコミュニケーションを取れなかったことで理想の色にならなかったということにもなりかねません。

雑誌や写真などで理想的なヘアカラーのモデルを提示すると失敗しにくくなります。

ヘアカラーの料金

keny.a6
@Instagram
  • フルカラーの相場
    7,000~8,000円
  • リタッチカラーの相場
    5,000~6,000円
  • グラデーションカラーの相場
    11,000~13,000円
  • メッシュ・ポイントカラーの相場
    3,000~5,000円
  • ブリーチの相場
    4,000円~5,000円

セルフヘアカラー

ririm_48
@Instagram

自分で髪を染めることをセルフヘアカラーと言います。
セルフヘアカラー剤は薬局やスーパーなどで手に入れられることが出来ます。

カラー剤にはさまざまな種類があり、自分の理想的な色を選び染めます。
美容室で施術するよりも比較的に安価で染めることが出来ます。

しっかりと染まるおすすめのヘアカラーはこちら⬇

市販で買える人気のヘアカラーランキング!

アッシュ&グレージュにおすすめのセルフヘアカラーはこちら⬇

アッシュ&グレージュが叶う市販の髪染め

市販で明るい髪にする時におすすめのブリーチ&アフターケアはこちら⬇

セルフでおすすめのブリーチ&カラー剤

ブランド・メーカー

引用:©www.hoyu.co.jp

20代を中心として人気のあるヘアカラー。
奇抜すぎず、可愛らしく見えるナチュラルカラーが揃っています♡

オフィスでも使いやすい暗髪のバリエーションも高い◎

引用:©www.hoyu.co.jp

デザインカラーが好きな人におすすめのビューティーン。
明るいヘアカラーでも色が長持ちする♡

簡単に外国人ヘアーに仕上げることが出来るんです◎

引用:©www.hoyu.co.jp

10代・20代男子の初めてのヘアカラーを応援するヘアカラー。
粋がって見えないこなれ感抜群の髪色に♡

 

10代から20代前半の女性に人気のヘアカラー♡
とにかく絶妙な色の違いのバリエーションが高い!

学生時代を中心に楽しめる明るい髪色でも使いやすいカラーが揃っているブランド。

アッシュ系のカラーバリエーションが豊富なメンズパルティ。
ブリーチしながら染めるからしっかりとした発色が出てくれます。

クール&スモーキーな色合いで皆とは差をつけたスタイルに。

 

10代・20代に人気のヘアカラーで、ベージュ・アッシュ・ブラック・ブリーチと4つのラインを展開させています。
トレンドなファッションカラーを楽しみたいという人におすすめ。

 

何と言っても魅力は男性用なのにカラーが豊富なこと!
シルバーやマット、アッシュなど一度はやってみたいカラーから選べてしっかり染まることから男性用ヘアカラーでは売上ナンバーワンを記録しています。

カラーは少ないけどその分魅力的な色がずっと長持ちしてくれることから、かなりの人気を誇るヘアカラー。
年代問わず使いやすい髪染めとなっています。

 

引用:©www.kao.com

20代・30代が使いやすいカラーが揃っているリーゼプリティア。
染まり安さと仕上がりの良さに定評のある人気髪染め♡

派手すぎない絶妙な外国人ヘアカラーもこれで叶う!

引用:©www.kao.com

スタイルに併せて染めやすいカラーがたくさん!
好感度UPのナチュラルヘアから個性的なカラーまで全6色が揃っています◎

女子ウケを狙うなら断然スマートブラウンで決まり♡

 

海外で人気のヘアマニキュア「マニックパニック」。
脱色したとても明るい髪を染めるのに最適◎
通常の永久染毛剤と違って外側に色をつけるタイプだから発色もキレイ。

原宿系ファッションには必須アイテム「カラーバター」をはじめ、色持ちを良くするカラーシャンプーなどが人気のエンシェールズ。
カラーバターは90%以上がトリートメントで出来ているから、脱色して髪の痛みが気になっている人におすすめです。

 

鮮やかなカラーバリエーションのエブリ。
ヘアケア用のパックが3回分入っているからしっかりと髪をいたわることができます♡

カラー+髪のケアを両立させたい人におすすめです。

暗髪でもしっかりと発色してくれるヘアカラー。
派手すぎない色合いだからいつものメイクやファッションに合わせやすい♡

付属にカラートリートメントが入っているから、色持ちも抜群◎
長期間カラーを持続させたい人におすすめ!

白髪用ヘアカラーについてはこちらもチェック!!

白髪のメカニズムと白髪染めの種類を紹介

ヘアカラーで薄毛に…?!薄毛に悩む人はこちらもチェック!!

女性の薄毛の原因と対策

最新版トレンドヘアカラー用語集

ekubo1988
@Instagram

こんな髪色にしたい!と言う時、咄嗟にどんな色って出てこないことありませんか?
最近流行りのあのヘアカラーを何と表現するのか一度チェックしてみてください◎

カラー方法

ポイントカラー

chii_maruya
@Instagram

髪全体ではなく髪の一部(ポイント)にカラーを入れることを言います。
ハイライト・ローライト・メッシュ・グラデーション・インナーカラーなどもポイントカラーに含まれます。

グラデーション

yuya_alive_hair
@Instagram

グラデーションは頭頂部から徐々に自然に色が変化していくようなカラーの入れ方。
元の色よりも薄い色を入れることで厚めバングでももったりせず、また全く別のカラーを入れることで個性的なスタイルを楽しめます。

バレイヤージュ

kristengravityhair
@Instagram

Balayage(バレイヤージュ)は「ほうき」という意味を持っているフランス語で、海外では定番のカラー。
ブリーチを毛先からグラデーションさせてほうきでサッとはいたような、自然と色素が抜けている印象をもたらしてくれます。
柔らかくふんわりとした抜け感が特徴。

バレイヤージュカラーカタログはこちら

2017年冬ヘアカタログ&サロン

オンブレ

allenlee_pssst
@Instagram

Ombre(オンブレ)は陰影をつける意味を持っており、バレイヤージュよりも明暗がはっきりと分かれたグラデーションとなっています。
コントラストをはっきりと分かれるような入れ方なので、立体的な印象をもたらします。
髪の流れが分かりやすいのでヘアセットがしやすいカラーです。

ボリュームアップやヘアセットでメリハリをつけたい人にオススメです◎

ソンブレ

hairbytayytoups
@Instagram

Sombre(ソンブレ)はオンブレよりも柔らかい印象をもたらします。
根元と毛先のコントラスト濃度が低くより絶妙でシームレスなグラデーションに。
海外ではカラメルソンブレやモカソンブレが人気。

オンブレとは違い柔らかでやさしい雰囲気にしたい人、ナチュラルな立体感を出したい人におすすめです。

ツートンカラー

sutoroberirotsukusuchiyu4113
@Instagram

ツートンカラーとは2色のカラーを組み合わせてデザインするカラーのこと。
はっきりと上下分かれた色だけでなく、2色が混在している場合もツートンカラーといいます。

 

フルイドヘアペインティング

uberliss
@Instagram

Fluid Hair Painting(フルイド ヘア ペインティング)はバレイヤージュと似ているんですが、フルイドヘアペインティングはテーブルに頭をのせて塗る方法。

hausofheir
@Instagram

仕上がりが人魚やオパールのような神秘的でファンタジーな印象になるため海外でも人気のカラー。
現在日本ではほとんどされていませんが、海外では話題となってきているので近いうちに日本でも流行するかもしれませんね。

スプラッシュライト

___v_trende___
@Instagram

Splrash lights(スプラッシュライト)は美しい髪は光を当てると綺麗な天使の輪のような発色をしますよね。
それをカラーやブリーチで表現する方法。
元の色に近いカラーを上下におくことで元の髪色との間に濃淡の差ができ、まるでキューティクルが輝いているかのような印象に。

更に個性的なカラーになるとあえてはっきりと別のカラーを入れる時もあります。

トーティシェル

borntobalayage
@Instagram

Tortoiseshell(トーティシェル)はソンブレとバレイヤージュを組み合わせたヘアカラー。
カラメル・ゴールデンブロンド・マロン・チョコレートカラーを使うことで、根元はどっしりと重めになり毛先は軽やかな印象を得ます。

定番ブラウンでもスポンテニアスに決めたい人におすすめ。

インナーカラー

0424shinya
@Instagram

髪の内側に色を入れること。
一見染めてないように見えるが、髪をかき分けた時や結んだ時などにカラーが現れるので派手すぎないおしゃれを楽しむことができます。

ホワイトブリーチ

kimkim_white_design
@Instagram

通常のブリーチよりも強力で髪の毛の黄みをおさえながら脱色をすることができます。
髪色をホワイトに近づけるならホワイトブリーチとムラシャン(ムラサキシャンプー)を併用しながら使うと綺麗なホワイトにすることが出来ます。

 

ウィービング

sakashita_killa
@Instagram

ウィービングとはハイライトの入れ方のこと。
髪の毛の束を少量ずつとり、細かいすじ状に規則的にベースより明るいハイライトや暗いローライトを入れていきます。

全体を明るくすることなく、少量のダメージで軽やかな雰囲気を出し立体感を与えます。

スライシング

creaphair
@Instagram

スライシングとは、ウィービングの一種でハイライトやローライトを入れる時に髪を薄く毛束にとり、ホイルワークでカラーリングすることを言います。
スライシングをすることでよりはっきりとした明暗が作れ、毛束感が増します。

メッシュ

rhythm_kitasenju
@Instagram

メッシュはポイントカラーの一種で、ウィービングのように規則的に入れていくのではなく髪全体の一部の色を変化させることを言います。

 

カラーの名称

シルバーブロンド

athenasalonspawellness
@Instagram

ブロンドカラーにシルバーを入れてくすんだクールな印象に。
日本人がシルバーブロンドにするには髪色の黄みや赤みが強いので、打ち消す補色の紫系のカラーと併用しないと緑色になってしまうこともあります。

また、回数を分けて脱色する時はカラーシャンプーなどを使って常時メンテナンスが必要です。

ブルーブラック

orikei.ls
@Instagram

深海のような透明感が特長のブルーブラック。
一見元の黒髪にブルーを入れれば叶いそうな色ですが、基本的に黒にブルーは入りません。
一度ハイブリーチした髪に濃いブルーブラックを入れることで神秘的な深海のようなカラーを演出することが出来ます。

ロンゼ

styleelin
@Instagram

Ronze(ロンゼ)はコッペリーレッドとブロンズをブレンドした色合い。
鮮やかで発色が良い色合いとなっています。
あたたかみのあるカラーとくすみのあるブロンズカラーが混ざりあっているので、肌なじみの良いカラーでもあります。

オリーブ

momokomatsuo
@Instagram

マットカラーをのせることでオリーブのようなカラーに。
爽やかかつ落ち着きのある色みのため毎年夏にトレンド入りするカラー。

暗髪だとレトロチックな雰囲気になるので大人の女性でもこなしやすい色合いです。

ブルージュ

the.benchmade.store
@Instagram

ブルージュはブルーとベージュをかけ合わせた色合いで、黄み・赤みを打ち消しくすんだ透明感のあるカラーに。
黒にはほぼ入らず、主に明るい色合いの黄み赤みを消す時などに使用されます。

グレージュ

album_masayuki
@Instagram

グレージュとはグレーとベージュをかけ合わせた色合いで、黄み・赤みを打ち消しくすんだ深みのあるカラーに。
透明感のあるブルージュとは違い、グレージュは色に厚みがあるのでハイトーンカラーから暗髪にしたい時などにも使えます。
抜け感のある外国人風ヘアカラーでは定番色。

プラチナベージュ

air_shiraishi3232
@Instagram

プラチナはグレーよりも明るく、ハイトーンに入れると白っぽい発色になります。
そんなプラチナにベージュを掛け合わせることでミルクティーのような淡い発色となります。

ヌーディーベージュ

pinuts66
@Instagram

素肌感のあるヌーディーでやわらかな色合いのベージュカラーをヌーディーベージュといいます。
ナチュラルかつ色っぽい印象を与えてくれるため男ウケも抜群。

ピンクベーシュ

harupichuuuu
@Instagram

毎年春にトレンド入りするピンクベーシュはピンクとベージュをかけ合わせた色合い。
あたたかみのある仕上がりでブラウンよりもピンクの発色が綺麗に出ます。
暗髪にすればダークチェリーの可愛らしいクラシカルなカラー。

ピンクアッシュ

moriyoshi0118
@Instagram

ピンクベージュ同様に春にトレンド入りするカラー。
ピンクベーシュよりもくすんだ透明感のある色合いでスモーキーな印象。
春のあたたかみ、桜のような色合いを出したい時にマスト。

ラベンダーアッシュ

hairmakezeal
@Instagram

紫とアッシュを組み合わせた色合いで髪の黄みをおさえてくれます。
黄みが強い場合、アッシュだけを入れてしまうと緑色になってしまいますが、ラベンダーのような紫を一緒に入れることで程よいくすみを表現してくれる外国人風ヘアカラーには欠かせない色合いです。

紫の割合を高くすれば淡いパープルカラーも楽しめます。

イノセントカラー

aimee.0112
@Instagram

やわらかで透明感のある色合い全般をイノセントカラーと言います。
ブリーチした時に出る日本人特有の黄みや赤みを打ち消す補色を使い、ブルーや紫などを加えることで軽やかで透き通ったヘアカラーを表現することができます。

ルミエールカラー

arisan_terada
@Instagram

Le Mille(ルミエール)はフランス後で「光」という意味でツヤのあるアッシュやベージュ系の色を指します。
アッシュ系のくすんだ色合いに黄色やオレンジなどをプラスしてシャンパン系のベージュを表現。
ルミエールジンジャーやルミエールミントなどもルミエールカラーの種類となります。

暗髪

higuchigram
@Instagram

一度ハイトーンにブリーチした髪にディープなカラーを入れた透明感のある暗い髪のことを言います。
黒髪とは別で抜け感と軽さを持ち合わせているカラー。

カラーの種類

イルミナカラー

warp.jun
@Instagram

WELLA(ウエラ)が開発した新種のカラー剤。
脱色していなくても外国人のようなツヤ感と透明感のあるくすんだ色合いを引き出すことが出来ます。
Wカラーいらずで従来のカラーよりも髪が傷みにくいのも特徴の一つ。

アディクシーカラー

shou.hairartist
@Instagram

ミルボンが開発したカラー剤「オルディーブアディクシー」で染めたヘアカラー全般を言います。
外国人風の透明感・ツヤ感を演出することができ、更に褪色しにくく色持ちが良いのも特徴。
さまざまな幅広く絶妙なカラーが揃っているのも魅力的です。

ヘアカラーの関連する記事